ロッテルダム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
まだ寒い3月上旬、バルト三国を周った後にオランダとベルギーへ行ってきました。<br />オランダは2014年に初訪問して大好きになりました。また来れたことがとても嬉しいです。<br />ベルギーは3度目ですが、前回行ったトングレンが忘れられず、無理やり予定に組み込みました。<br />普段はかなりのんびりですが、オランダとベルギーは私にしてはよく動いたと思います。<br />まだたったの2回目なのに、アムステルダムに降り立つと、”戻って来られた”喜びでいっぱいになりました。<br /><br />3月11日 タリンからアムステルダムに到着、NDSM Wharf&アントワープを経由してトングレンへ トングレン泊<br />3月12日 トングレンの蚤の市&amp;マーストリヒト散策 ザーンダム泊<br />3月13日 アムステルダム散策 ザーンダム泊<br />3月14日 ロッテルダムへ移動 ブラーク散策 ロッテルダム泊<br />3月15日 美術館&マルクトハル アムステルダムへ移動 ザーンダム泊<br />3月16日 帰国

オランダ・ベルギー再訪の旅2017初春-<14>ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館

41いいね!

2017/03/15 - 2017/03/15

9位(同エリア236件中)

Smile Daisy

Smile Daisyさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

まだ寒い3月上旬、バルト三国を周った後にオランダとベルギーへ行ってきました。
オランダは2014年に初訪問して大好きになりました。また来れたことがとても嬉しいです。
ベルギーは3度目ですが、前回行ったトングレンが忘れられず、無理やり予定に組み込みました。
普段はかなりのんびりですが、オランダとベルギーは私にしてはよく動いたと思います。
まだたったの2回目なのに、アムステルダムに降り立つと、”戻って来られた”喜びでいっぱいになりました。

3月11日 タリンからアムステルダムに到着、NDSM Wharf&アントワープを経由してトングレンへ トングレン泊
3月12日 トングレンの蚤の市&マーストリヒト散策 ザーンダム泊
3月13日 アムステルダム散策 ザーンダム泊
3月14日 ロッテルダムへ移動 ブラーク散策 ロッテルダム泊
3月15日 美術館&マルクトハル アムステルダムへ移動 ザーンダム泊
3月16日 帰国

同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3月15日 午後、外のベンチでお昼を食べてから向かったのは、ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館です。おっ!ここですね。目印はこちらの大きなピカソのモニュメント。

    3月15日 午後、外のベンチでお昼を食べてから向かったのは、ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館です。おっ!ここですね。目印はこちらの大きなピカソのモニュメント。

    ボイマンス ファン ベーニンゲン美術館 博物館・美術館・ギャラリー

    明るくて気持ちの良いボイマンス ファン ベーニンゲン美術館 by Smile Daisyさん
  • 中に人がいるのは見えるのに、どこから入るのか分からない・・・

    中に人がいるのは見えるのに、どこから入るのか分からない・・・

  • お隣の立派な玄関から入ろうとしてしまいました。どう見てもここじゃない!

    お隣の立派な玄関から入ろうとしてしまいました。どう見てもここじゃない!

  • 逆側の端の、このレンガの入口をくぐった奥でした。

    逆側の端の、このレンガの入口をくぐった奥でした。

  • 中に入ると、大きなオブジェ?と、美術館の入口がありました。

    中に入ると、大きなオブジェ?と、美術館の入口がありました。

  • 入口の横にはカフェ。テラスでお茶するのにちょうどいい気候です。

    入口の横にはカフェ。テラスでお茶するのにちょうどいい気候です。

  • 美術館の中から見たカフェ。いいな、帰りにお茶しようかな。

    美術館の中から見たカフェ。いいな、帰りにお茶しようかな。

  • チケットを買ってすぐに目に入るのは、スタイリッシュなクローク!

    チケットを買ってすぐに目に入るのは、スタイリッシュなクローク!

  • ロープの先にハンガーが付いてて、紐を引っ張って上げ下げできます。ちゃんと鍵も付いていますよ。

    ロープの先にハンガーが付いてて、紐を引っ張って上げ下げできます。ちゃんと鍵も付いていますよ。

  • 使い方を聞こうと、近くにいたスタッフさんに声を掛けたら、奥の普通のロッカーに案内されてしまいました。コートもカバンもあったので、こっちが確かに便利でしたけどね!

    使い方を聞こうと、近くにいたスタッフさんに声を掛けたら、奥の普通のロッカーに案内されてしまいました。コートもカバンもあったので、こっちが確かに便利でしたけどね!

  • この小さなロッカーを開けると・・・

    この小さなロッカーを開けると・・・

  • 至れり尽くせりですね。写真を撮らない人は、美術鑑賞中に充電できます。

    至れり尽くせりですね。写真を撮らない人は、美術鑑賞中に充電できます。

  • まず中に入るとビーズアクセサリーなどの装飾品のコーナー。

    まず中に入るとビーズアクセサリーなどの装飾品のコーナー。

  • ラブリーですね。

    ラブリーですね。

  • これは何だったかな?

    これは何だったかな?

  • 次の部屋に続く壁には、レースを纏った女性の肖像画。

    次の部屋に続く壁には、レースを纏った女性の肖像画。

  • レースで編まれた世界地図。

    レースで編まれた世界地図。

  • これはどこかの街の地図。ロッテルダムだったかな?

    これはどこかの街の地図。ロッテルダムだったかな?

  • レースに見えないけど、近寄るとちゃんと全部レースなんです。

    レースに見えないけど、近寄るとちゃんと全部レースなんです。

  • 繊細なレースにウットリ・・・

    繊細なレースにウットリ・・・

  • タッティングレースの大作。黄ばんでても、美しく愛おしい。

    タッティングレースの大作。黄ばんでても、美しく愛おしい。

  • 午後の日差しが心地いい・・・

    午後の日差しが心地いい・・・

  • 光の量もグリーンの色も、窓から眺める庭に何故か胸キュン。いやいや、庭より美術品を見なければ(笑)

    光の量もグリーンの色も、窓から眺める庭に何故か胸キュン。いやいや、庭より美術品を見なければ(笑)

  • 年代物のガラス製品。蚤の市でまさにこんなのを探しています。ステキ。

    年代物のガラス製品。蚤の市でまさにこんなのを探しています。ステキ。

  • わー可愛い!

    わー可愛い!

  • デルフトブルーもありましたよ。

    デルフトブルーもありましたよ。

  • ひっそりとした白い建物と、窓から見える緑のコントラストが良いですね。

    ひっそりとした白い建物と、窓から見える緑のコントラストが良いですね。

  • 次の部屋に向かう廊下のペイントも、アーティストの作品です。

    次の部屋に向かう廊下のペイントも、アーティストの作品です。

  • 高級アンティークショップに来たようで、胸が高鳴ります!

    高級アンティークショップに来たようで、胸が高鳴ります!

  • 貸し切り状態だったので、じっくり見ることが出来ました。

    貸し切り状態だったので、じっくり見ることが出来ました。

  • 少しだけ家具もありました。

    少しだけ家具もありました。

  • この部屋は誰もいなくて、貸し切り状態でした。みんなどこにいるの?

    この部屋は誰もいなくて、貸し切り状態でした。みんなどこにいるの?

  • また素敵な廊下を通って次の部屋へ。

    また素敵な廊下を通って次の部屋へ。

  • ここはまさにオランダ!って感じの色使い。

    ここはまさにオランダ!って感じの色使い。

  • ディック・ブルーナカラーの・・・なんでしょ、子どもの椅子かな?

    ディック・ブルーナカラーの・・・なんでしょ、子どもの椅子かな?

  • ここで1階は終わり。

    ここで1階は終わり。

  • ちょっと疲れたと思ったら、窓の外を見てリラックス。

    ちょっと疲れたと思ったら、窓の外を見てリラックス。

  • では、2階へ。

    では、2階へ。

  • 階段の窓が素敵でした。

    階段の窓が素敵でした。

  • いいな、この窓。螺旋階段なので窓もカーブしています。

    いいな、この窓。螺旋階段なので窓もカーブしています。

  • 2階に来ても誰もいません。この部屋は、ハガキがズラーっと並んでいました。

    2階に来ても誰もいません。この部屋は、ハガキがズラーっと並んでいました。

  • 過去の展覧会のハガキなんでしょうか?あ、この真ん中のハガキ持ってる!

    過去の展覧会のハガキなんでしょうか?あ、この真ん中のハガキ持ってる!

  • この真ん中のも確か家にある・・・って、本物の絵を見ないで、家にあるハガキを見てどうする(笑)

    この真ん中のも確か家にある・・・って、本物の絵を見ないで、家にあるハガキを見てどうする(笑)

  • 次のお部屋は。床の黒い紐も、誰かの作品。この辺りは部屋が一定方向じゃなくて、ドアが沢山あるので同じ部屋に戻ってしまったり。まさかこれで終わりじゃないよね?と迷っていると、ドアの前でスーツを着た日本人男性に会いました。同じように、ぐるぐる回ってしまってるみたい。向こうのドアを出るとどこに出るとか教えあって、なんとかこのエリアを脱出できました。

    次のお部屋は。床の黒い紐も、誰かの作品。この辺りは部屋が一定方向じゃなくて、ドアが沢山あるので同じ部屋に戻ってしまったり。まさかこれで終わりじゃないよね?と迷っていると、ドアの前でスーツを着た日本人男性に会いました。同じように、ぐるぐる回ってしまってるみたい。向こうのドアを出るとどこに出るとか教えあって、なんとかこのエリアを脱出できました。

  • ドアを開けると、急に古い感じの階段に出ました。ここまではモダンな感じだったのに。

    ドアを開けると、急に古い感じの階段に出ました。ここまではモダンな感じだったのに。

  • やっと想像していたような部屋に出ました。

    やっと想像していたような部屋に出ました。

  • ここには静物画や風景画など。

    ここには静物画や風景画など。

  • 水色の壁に金色の額縁の組み合わせがとても可愛い。

    水色の壁に金色の額縁の組み合わせがとても可愛い。

  • 印刷物で見てあまり好きじゃなくても、本物を見ると好きになる絵がありますよね。

    印刷物で見てあまり好きじゃなくても、本物を見ると好きになる絵がありますよね。

  • 階段を使わずに2階に来ちゃった人がいるみたい。

    階段を使わずに2階に来ちゃった人がいるみたい。

  • これが作品なのは分かりますが、床の穴は本当に開いてるんです。この人はいつからいるのかな?

    これが作品なのは分かりますが、床の穴は本当に開いてるんです。この人はいつからいるのかな?

  • オランダらしい、風車と水辺の風景。

    オランダらしい、風車と水辺の風景。

  • モネもありましたよ。

    モネもありましたよ。

  • もちろん、ゴッホも。

    もちろん、ゴッホも。

  • ポール・シニャック

    ポール・シニャック

  • この辺りのスペースには、休憩するソファーがちょくちょくありました。どこが常設展示で、どこが企画展示か把握できていなかったのですが、人が少ないのでこの辺りは常設なのかな。うーん、もっとモダンアートがあると思ってたのに、おかしいな。

    この辺りのスペースには、休憩するソファーがちょくちょくありました。どこが常設展示で、どこが企画展示か把握できていなかったのですが、人が少ないのでこの辺りは常設なのかな。うーん、もっとモダンアートがあると思ってたのに、おかしいな。

  • 今度の階段は、なんだか面白いですよ。

    今度の階段は、なんだか面白いですよ。

  • もちろんこれも、アーティストの作品です。

    もちろんこれも、アーティストの作品です。

  • 細かい絨毯の様な織物で出来ています。Lizan Freijsenという方の、2016年の作品です。

    細かい絨毯の様な織物で出来ています。Lizan Freijsenという方の、2016年の作品です。

  • これで終わりなのかな、そろそろ帰るかなーっと思っていると、こんな場所に出ました。

    これで終わりなのかな、そろそろ帰るかなーっと思っていると、こんな場所に出ました。

  • むむっ?なんだかモダンなかほり。

    むむっ?なんだかモダンなかほり。

  • あ!ダリ先生!

    あ!ダリ先生!

  • ダリと、右の空はマグリット?

    ダリと、右の空はマグリット?

  • ここが企画展示かな?

    ここが企画展示かな?

  • 急に人が増えました。皆さん、ここがお目当てなんですね。ここに直接来る順路があったんでしょうね、きっと。

    急に人が増えました。皆さん、ここがお目当てなんですね。ここに直接来る順路があったんでしょうね、きっと。

  • 美術館の空間って独特ですよね。絵の写真も撮りましたが、本当は美術館の空間の写真が好きです。だから、写真OKな美術館は嬉しくなります。作品自体は、記憶に残す方が良いんですけどね。

    美術館の空間って独特ですよね。絵の写真も撮りましたが、本当は美術館の空間の写真が好きです。だから、写真OKな美術館は嬉しくなります。作品自体は、記憶に残す方が良いんですけどね。

  • 以前は大好きだったミロ。久しぶりに本物を見たのですが、なぜか心に響かず。

    以前は大好きだったミロ。久しぶりに本物を見たのですが、なぜか心に響かず。

  • 何故か、特に好きでは無かったピカソを見て、イナズマが走りました。

    何故か、特に好きでは無かったピカソを見て、イナズマが走りました。

  • ダリ先生は電話がお好き。

    ダリ先生は電話がお好き。

  • 馴れ馴れしく先生なんて呼びましたが、本当はダリはあまり興味がありませんでした。でもこのロブスターテレフォンを見たら、ダリ先生を愛さずにはいられなくなりました(笑)ロブスターテレフォンって適当に書いたのに、本当に作品名がロブスターテレフォンなんですって!

    馴れ馴れしく先生なんて呼びましたが、本当はダリはあまり興味がありませんでした。でもこのロブスターテレフォンを見たら、ダリ先生を愛さずにはいられなくなりました(笑)ロブスターテレフォンって適当に書いたのに、本当に作品名がロブスターテレフォンなんですって!

  • ダリ先生がメインのコーナーがありました。他に、マグリットやマン・レイなど、教科書で見た面々。

    ダリ先生がメインのコーナーがありました。他に、マグリットやマン・レイなど、教科書で見た面々。

  • ダリ先生の家具が、なんとも素敵。復刻版でもきっとお高いんでしょうねぇ。

    ダリ先生の家具が、なんとも素敵。復刻版でもきっとお高いんでしょうねぇ。

  • このランプ、欲しいなー。埃が溜まってお掃除が大変そうだけど。

    このランプ、欲しいなー。埃が溜まってお掃除が大変そうだけど。

  • 白もありました!ロブスターテレフォンの復刻版も、もしあったら欲しいです。本当です。

    白もありました!ロブスターテレフォンの復刻版も、もしあったら欲しいです。本当です。

  • バンザーイ!何とも言えない可愛い手。

    バンザーイ!何とも言えない可愛い手。

  • マグリットとマン・レイはあまり好きでは無かったのですが、ここに来て意識が変わりました。特にマグリットは、けっこう好みだと気が付きました。

    マグリットとマン・レイはあまり好きでは無かったのですが、ここに来て意識が変わりました。特にマグリットは、けっこう好みだと気が付きました。

  • 一番人気らしいダリ先生の作品。

    一番人気らしいダリ先生の作品。

  • こちらはマグリット。

    こちらはマグリット。

  • まだ見てない部屋があるような気がするけど、もう集中力が残り僅か。前半をじっくり見過ぎました。ショーケースの中の目は、マン・レイの作品です。

    まだ見てない部屋があるような気がするけど、もう集中力が残り僅か。前半をじっくり見過ぎました。ショーケースの中の目は、マン・レイの作品です。

  • これはもちろん、ダリ先生。

    これはもちろん、ダリ先生。

  • 現代の作家の、ピカソ作品のコラージュ、じゃない、オマージュ。割と好きな感じだったのですが、もう集中力の在庫切れ。

    現代の作家の、ピカソ作品のコラージュ、じゃない、オマージュ。割と好きな感じだったのですが、もう集中力の在庫切れ。

  • バイバイ。また来たいな。来れるかな。

    バイバイ。また来たいな。来れるかな。

  • 見てない部屋がいくつかあるかもしれないけど、ほぼ見れたし満足です。っと思っていたのですが、帰国1年以上経ってから、彫刻作品が展示された庭があったと知りました。えー、どこにあったの??

    見てない部屋がいくつかあるかもしれないけど、ほぼ見れたし満足です。っと思っていたのですが、帰国1年以上経ってから、彫刻作品が展示された庭があったと知りました。えー、どこにあったの??

  • 疲れた神経に、窓の外の緑が心地いい。

    疲れた神経に、窓の外の緑が心地いい。

  • 美術館のカフェでお茶をしたい気分だったのですが、マルクトハルでもお茶したいし、両方は無理だし・・・迷いましたが、早くホテルの近くまで戻りたい気持ちが勝って、今日はここまでにしました。

    美術館のカフェでお茶をしたい気分だったのですが、マルクトハルでもお茶したいし、両方は無理だし・・・迷いましたが、早くホテルの近くまで戻りたい気持ちが勝って、今日はここまでにしました。

  • あー楽しかった、満足、満足♪この美術館の目玉の「バベルの塔」を見ていないことに気が付いたのは、この日の夜になってからでした。途中までは探していたのですが、すっかり忘れてしまいました。この時は知らなかったのですが、帰国後にバベルの塔は日本に貸し出し中だったと知りました。<br />これから移動して、今晩はザーンダムに泊まります。ホテルに荷物を預けているので、ロッテルダム中央駅へ向かう前に一度ブラークへ戻ります。

    あー楽しかった、満足、満足♪この美術館の目玉の「バベルの塔」を見ていないことに気が付いたのは、この日の夜になってからでした。途中までは探していたのですが、すっかり忘れてしまいました。この時は知らなかったのですが、帰国後にバベルの塔は日本に貸し出し中だったと知りました。
    これから移動して、今晩はザーンダムに泊まります。ホテルに荷物を預けているので、ロッテルダム中央駅へ向かう前に一度ブラークへ戻ります。

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オランダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オランダ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オランダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集