水沢・江刺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前から歩いてみたいと思っていた岩手県の焼石岳(やけいしだけ、1548m)に登りました。焼石岳は長いアプローチが難ですが、東北の山友達から「行きましょう!」<br />23日(土)早朝、中沼登山口から歩き始めました。中沼や上沼を眺めるなだらかな山道に早速咲いていました、ミズバショウやリュウキンカ。シラネアオイも結構。<br />2時間ほどで銀明水です。冷たくて美味しい水をたくさん飲みました。ここから小一時間が花畑や展望がなく傾斜もきつくなり、ちょっと辛かった(&gt;_&lt;)<br />でもすぐに視界が開けて姥石平です。正面に焼石岳、左に横岳、右奥に東焼石岳が見えます。ここからのハクサンイチゲは、多くの方の山ブログにアップされてます。ハクサンイチゲ(タイトル画像)もチングルマもピークすぎでしたが、十分に満足できました。<br />ほどなく焼石岳山頂に。晴天で、鳥海山や岩手山まで見えます。山頂に憩うハイカーはみな幸せそう。<br />東焼石岳への山道は、今登った焼石岳や右手に横岳が見えて気分が良いところです。チングルマやハクサンチドリなどもきれい。<br />今日の宿・金明水避難小屋には1時半すぎに。また冷たい水をしこたま飲んで、持参の酒を冷やしました。ボランティアが山道の草刈りを。頭が下がります。<br />3時から宴会。ボランティアの方たちに赤ワインを差し入れたら喜んでもらえました(^o^)(カレーや惣菜のお返しが!!) 避難小屋の夜は楽しく更けて、目が覚めたら真っ暗ですがまだ10時(笑)<br />当初は来た道を戻ろうという計画だったのですが、私が酔いつぶれている間に、沢沿いの直登コースを下りようという話になったよう(*_*)<br /><br />24日(日)は6時すぎ出発。登山道にはシラネアオイやミズバショウ、キヌガサソウがきれいですが、初めの30分ほどは、小さな沢のなかを歩いている感じ。山地図では破線の難路というのがうなずけます。<br />始終、向こうには栗駒山が。途中、横岳が見える尾根に出ましたが、たんたんと山道を降りて、最後に尿前沢をザブザブ漕いで渡り、9時に中沼登山口にゴール。<br />全てgoodでしたが、一番は花。もうどこを歩いていても次々に。これだけの花の山は久しぶりでした。山友達に感謝。

岩手の山旅2 花の山・焼石岳

37いいね!

2018/06/23 - 2018/06/24

15位(同エリア50件中)

旅行記グループ 北東北の山

4

61

ねも

ねもさん

前から歩いてみたいと思っていた岩手県の焼石岳(やけいしだけ、1548m)に登りました。焼石岳は長いアプローチが難ですが、東北の山友達から「行きましょう!」
23日(土)早朝、中沼登山口から歩き始めました。中沼や上沼を眺めるなだらかな山道に早速咲いていました、ミズバショウやリュウキンカ。シラネアオイも結構。
2時間ほどで銀明水です。冷たくて美味しい水をたくさん飲みました。ここから小一時間が花畑や展望がなく傾斜もきつくなり、ちょっと辛かった(>_<)
でもすぐに視界が開けて姥石平です。正面に焼石岳、左に横岳、右奥に東焼石岳が見えます。ここからのハクサンイチゲは、多くの方の山ブログにアップされてます。ハクサンイチゲ(タイトル画像)もチングルマもピークすぎでしたが、十分に満足できました。
ほどなく焼石岳山頂に。晴天で、鳥海山や岩手山まで見えます。山頂に憩うハイカーはみな幸せそう。
東焼石岳への山道は、今登った焼石岳や右手に横岳が見えて気分が良いところです。チングルマやハクサンチドリなどもきれい。
今日の宿・金明水避難小屋には1時半すぎに。また冷たい水をしこたま飲んで、持参の酒を冷やしました。ボランティアが山道の草刈りを。頭が下がります。
3時から宴会。ボランティアの方たちに赤ワインを差し入れたら喜んでもらえました(^o^)(カレーや惣菜のお返しが!!) 避難小屋の夜は楽しく更けて、目が覚めたら真っ暗ですがまだ10時(笑)
当初は来た道を戻ろうという計画だったのですが、私が酔いつぶれている間に、沢沿いの直登コースを下りようという話になったよう(*_*)

24日(日)は6時すぎ出発。登山道にはシラネアオイやミズバショウ、キヌガサソウがきれいですが、初めの30分ほどは、小さな沢のなかを歩いている感じ。山地図では破線の難路というのがうなずけます。
始終、向こうには栗駒山が。途中、横岳が見える尾根に出ましたが、たんたんと山道を降りて、最後に尿前沢をザブザブ漕いで渡り、9時に中沼登山口にゴール。
全てgoodでしたが、一番は花。もうどこを歩いていても次々に。これだけの花の山は久しぶりでした。山友達に感謝。

旅行の満足度
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
新幹線 自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 中沼登山口から出発

    中沼登山口から出発

  • 中沼 向こうに焼石連峰

    中沼 向こうに焼石連峰

  • たくさん咲いていたリュウキンカ

    たくさん咲いていたリュウキンカ

  • コバイケイソウ 中央に中沼も

    コバイケイソウ 中央に中沼も

  • ハクサンチドリ

    ハクサンチドリ

  • 上沼

    上沼

  • リュウキンカ

    リュウキンカ

  • 雪渓が残っている箇所も、連れのお二人は健脚

    雪渓が残っている箇所も、連れのお二人は健脚

  • ミヤマカタバミ

    ミヤマカタバミ

  • ミズバショウ

    ミズバショウ

  • 銀明水 冷たくて美味しい

    銀明水 冷たくて美味しい

  • リュウキンカとミズバショウ

    リュウキンカとミズバショウ

  • シラネアオイ

    シラネアオイ

  • イワイチョウ

    イワイチョウ

  • チングルマ

    チングルマ

  • ハクサンイチゲ

    ハクサンイチゲ

  • 姥石平から焼石岳

    姥石平から焼石岳

  • 姥石平のベンチ(さっきまで座ってました) 右奥に平らな東焼石岳

    姥石平のベンチ(さっきまで座ってました) 右奥に平らな東焼石岳

  • さあ焼石岳に!

    さあ焼石岳に!

  • 道端のチングルマ

    道端のチングルマ

  • 振り返って見た姥石平

    振り返って見た姥石平

  • ミヤマシオガマ

    ミヤマシオガマ

  • 姥石平と右奥に横岳

    姥石平と右奥に横岳

  • 山頂 結構な賑わい

    山頂 結構な賑わい

    焼石岳 自然・景勝地

  • 遠く鳥海山

    遠く鳥海山

  • 三界山と手前に焼石沼

    三界山と手前に焼石沼

  • 下山にかかります

    下山にかかります

  • 北斜面にある焼石神社

    北斜面にある焼石神社

  • 南本内岳はパスして東焼石岳に

    南本内岳はパスして東焼石岳に

  • 雪渓の横を歩きます

    雪渓の横を歩きます

  • 平らな東焼石岳

    平らな東焼石岳

  • 右手に焼石岳が見えます

    右手に焼石岳が見えます

  • ここにもチングルマ

    ここにもチングルマ

  • 同じくハクサンイチゲ

    同じくハクサンイチゲ

  • 同じくハクサンチドリ 花だらけです

    同じくハクサンチドリ 花だらけです

  • 焼石岳を背後に歩きます 赤ワインが重い(苦笑)

    焼石岳を背後に歩きます 赤ワインが重い(苦笑)

  • 何という花でしょう? ムシトリスミレだそう

    何という花でしょう? ムシトリスミレだそう

  • もう少しで東焼石岳

    もう少しで東焼石岳

  • 東焼石岳山頂 右に焼石岳、左に横岳

    東焼石岳山頂 右に焼石岳、左に横岳

  • わずかにウスユキソウ

    わずかにウスユキソウ

  • 中央に点のような避難小屋が見えます? 奥は経塚山

    中央に点のような避難小屋が見えます? 奥は経塚山

  • 立派な金明水避難小屋 水場にはビールが何本も冷やしてありました(笑、私たちも)

    立派な金明水避難小屋 水場にはビールが何本も冷やしてありました(笑、私たちも)

  • こんな感じの2階に泊まりました

    こんな感じの2階に泊まりました

  • ここから24日<br />避難小屋から栗駒山の山並み

    ここから24日
    避難小屋から栗駒山の山並み

  • 金明水のシラネアオイ

    金明水のシラネアオイ

  • キヌガサソウ 花はきれいですが

    キヌガサソウ 花はきれいですが

  • ツバメオモト 小さな沢が登山道という感じが30分以上(&gt;_&lt;)

    ツバメオモト 小さな沢が登山道という感じが30分以上(>_<)

  • サンカヨウ 連れのお二人は平気のようです……

    サンカヨウ 連れのお二人は平気のようです……

  • 私には苦難の道

    私には苦難の道

  • ここのミズバショウはまだ盛り

    ここのミズバショウはまだ盛り

  • これは歩きやすい沢(苦笑)

    これは歩きやすい沢(苦笑)

  • ようやく尾根に 向こうに横岳

    ようやく尾根に 向こうに横岳

  • またシラネアオイが!

    またシラネアオイが!

  • フキノトウですね

    フキノトウですね

  • 最後の難所・尿前沢を渡ります

    最後の難所・尿前沢を渡ります

  • 沢をジャブジャブ

    沢をジャブジャブ

  • こんな沢なので、流れを漕ぐしか

    こんな沢なので、流れを漕ぐしか

  • 登山口に戻りました(建物はトイレ)

    登山口に戻りました(建物はトイレ)

  • やけいし館 熱めのお湯、すり傷に滲みます

    やけいし館 熱めのお湯、すり傷に滲みます

  • 2日ぶりのまともな食事

    2日ぶりのまともな食事

    前沢牛オガタ 味心 グルメ・レストラン

  • 山友達と別れ、一関から帰宅<br />素晴らしい山旅でした

    山友達と別れ、一関から帰宅
    素晴らしい山旅でした

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • はくさんちどりさん 2018/07/22 18:57:43
    見ました、綺麗ですね!
    ねもさんへ

     お晩です。

     買物に出かけて、帰宅したら4トラからメールでお知らせがあり、早速焼石岳のお花を見せていただきました。
     ハクサンチドリ以外にもいろいろ咲いていて、いいですね。とても綺麗です。他の山の旅行記も楽しみです。

       はくさんちどり

    ねも

    ねもさん からの返信 2018/07/23 07:18:09
    RE: 見ました、綺麗ですね!
    はくさんちどりさん コメント&ご投票ありがとうございます。
    焼石岳は例年だと6月20日ころが花盛りらしいですが、ご存知のように今年は花期が早くて、私たちは最後にぎりぎり間に合ったかというところです。
    それでも、こんなにいろんな花がこんなにたくさん咲いているんだ!!と驚きでした。酒盛りなんてことを考えなければ日帰り可能なので、花が好きならお薦めの山と思います。

    今週末は私が一推しの花街道を歩く予定です。ご期待に応えられるか!?
  • Rolleiguyさん 2018/06/26 15:53:06
    山旅
    ねもさん
    ご無沙汰しております。
    山好きのねもさんの山旅記録を2つ拝見しました。
    最初に思ったのは、秋田はクマが出るので最近有名になっており、
    恐いと思いませんでしたかということです。 それともこの山の辺りには出没しないのでしょうか。最近のクマはスズなどを鳴らしながら歩くと、却って近寄って来るのが
    いると聞いています。
    でもクマはともかく、お花がいろいろ咲いていて楽しそうな山歩きだなと思いました。
    また新しい山旅を期待しています。

    Rolleiguy

    ねも

    ねもさん からの返信 2018/06/26 19:56:40
    Re: 山旅
    Rolleiguyさん コメント&ご投票ありがとうございます。
    自宅を出発するときに熊ベルを持参しようかと思いましたが、3人なら大丈夫かとやめました。
    熊ってそんなに出るものなのですか? 私はもう700日以上山を歩いていますが、一度も(ただ山友達では、見かけたという人は珍しくないので、油断禁物ですが)
    もうお読みだったらゴメンなさいですが、秋田県の熊事情については、https://4travel.jp/travelogue/11291643をどうぞ。
    秋田県で熊にやられた人の多くは(登山者ではなく)山菜採りだそうです。推測される理由は、1.登山者は熊を警戒するのに、山菜採りは山菜探しに夢中で、警戒を怠りがち、2.熊にとっては、食料を横取りする山菜採りこそ憎きライバル。
    焼石岳は、花好きにはお薦めの山と思います。避難小屋で宴会などという不純なことを考えなければ(笑)、日帰りで十分です。

ねもさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

水沢・江刺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集