リガ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3年前に相棒とロシア+バルト海クルーズで<br />エストニアだけ訪れた旧ソ連構成国。<br />本家ロシアを見た後は何故かこの国が愛おしくてしょうがない。<br />素朴で垢ぬけない野暮ったい所、言葉が通じずドキマギする新鮮さ、<br />愛想笑いなどない突き放された感、私は究極のドМだったりして?<br /><br />この旅は3年前の続きを想定して<br />バルト海はラトビアのリガがスタート!でも予想を裏切り、<br />英語は通じるし、バルト諸国はもはやロシアより欧州に近かった。<br />この旅行記は準備編から始まり、主にラトビアの首都リガの<br />旧市街を歩き回った旅行二日目前半をまとめました。<br /><br />6/07 関空午前発→アムステルダム→リガ夜着(リガ泊/ラトヴィア)<br />6/08 リガ旧市街散策→リガ新市街散策(リガ泊/ラトヴィア)<br />6/09 リガ→ユールマラへ日帰り→リガ(リガ泊/ラトヴィア)<br />6/10 リガ→シャウレイ→ヴィリニュス(ヴィリニュス泊/リトアニア)<br />6/11 ヴィリニュス→トラカイ城日帰り(ヴィリニュス泊/リトアニア)<br />6/12 ヴィリニュス→カウナス→ミンスク(ミンスク泊/ベラルーシ)<br />6/13 ミンスク散策→キエフ→リヴィウ(リヴィウ泊/ウクライナ)<br />6/14 リヴィウ散策→リヴィウ夜中発(夜行列車)<br />6/15 →キエフ朝着、キエフ観光(キエフ泊/ウクライナ)<br />6/16 キエフ滞在(キエフ泊/ウクライナ)<br />6/17 キエフ9:50発→アムステルダム→<br />6/18 →関空着8:40 

美建築にウットリ~!バルト海からウクライナへ、旧ソ連構成国の旅☆【1】(準備編とリガ旧市街編/ラトヴィア)

162いいね!

2018/06/07 - 2018/06/08

4位(同エリア735件中)

24

112

kayo

kayoさん

3年前に相棒とロシア+バルト海クルーズで
エストニアだけ訪れた旧ソ連構成国。
本家ロシアを見た後は何故かこの国が愛おしくてしょうがない。
素朴で垢ぬけない野暮ったい所、言葉が通じずドキマギする新鮮さ、
愛想笑いなどない突き放された感、私は究極のドМだったりして?

この旅は3年前の続きを想定して
バルト海はラトビアのリガがスタート!でも予想を裏切り、
英語は通じるし、バルト諸国はもはやロシアより欧州に近かった。
この旅行記は準備編から始まり、主にラトビアの首都リガの
旧市街を歩き回った旅行二日目前半をまとめました。

6/07 関空午前発→アムステルダム→リガ夜着(リガ泊/ラトヴィア)
6/08 リガ旧市街散策→リガ新市街散策(リガ泊/ラトヴィア)
6/09 リガ→ユールマラへ日帰り→リガ(リガ泊/ラトヴィア)
6/10 リガ→シャウレイ→ヴィリニュス(ヴィリニュス泊/リトアニア)
6/11 ヴィリニュス→トラカイ城日帰り(ヴィリニュス泊/リトアニア)
6/12 ヴィリニュス→カウナス→ミンスク(ミンスク泊/ベラルーシ)
6/13 ミンスク散策→キエフ→リヴィウ(リヴィウ泊/ウクライナ)
6/14 リヴィウ散策→リヴィウ夜中発(夜行列車)
6/15 →キエフ朝着、キエフ観光(キエフ泊/ウクライナ)
6/16 キエフ滞在(キエフ泊/ウクライナ)
6/17 キエフ9:50発→アムステルダム→
6/18 →関空着8:40 

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
エアバルティック KLMオランダ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

162いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (24)

開く

閉じる

  • chieko2014さん 2018/07/19 23:12:04
    リガ~!
    kayoさん、おこんばんは~!

    コトルの城塞踏破・・とまで行かなかったご報告をと思いお邪魔したら今では懐かしいリガの旅記!ブラックヘッド教会はあんなに綺麗だったんですね。リガで観光に当てられた日数は丸2日でしたがなんでかその日は教会がクローズ!残念ながら、見学成らず。
    雨女のkayoさんだそうですが綺麗な青空に建築物も映えてますね。
    こんなにもリガは綺麗なんだと改めて知りました^^
    でも、石畳は歩くのが大変でしたよね。結構滑るし、スーツケース移動が大変だし。kayoさんは災難でしたね、骨折しなくて良かったです!
    旅行中、駅の階段から落ちたらしく流血した人や道で倒れている人とか見ました。どちらも旅行者らしい人でしたからお気の毒でした。

    そして、コトルの城塞ですが8ユーロに値上りしてましたけど、kayoさんのアドバイスに従って途中の教会までとしました。もちろんのことビールはキンキンに冷やして持参致しました。暑い日でしたので悪路の果てに辿り着いた教会からの景色を眺めながら飲んだビールは最高でした^^
    でも、多くの人が登っていたのでちょっと隠れて頂きましたよ。あんな人数が登ってるんだから道位、整備すれば良いのに雑さは海外って感じですよね!

    長かった旅も終わりました。暫くは海外はいいかな?  

    それでは、続きにお邪魔しま~す!            C-2

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/07/20 10:27:47
    Re: リガ~!
    chieko2014さん、お帰りなさい!

    リガへも行かれたことがあるんですね。
    ブラックヘッドの館は私の最新のガイド本でも中は修復中とあり、
    昨年ごろから公開が始まったようです。
    入れるとは思っておらず、開いてたのでラッキーと思い、
    好奇心で中もついでに見学してきました。

    旅行中、特に一人旅の時は気を付けないといけないのですが、
    もう舞い上がっちゃって足元見ずに歩くから転ぶ羽目に。
    かすり傷で済みましたが、会社の同僚は小指を骨折して未だに
    曲げる事が出来ないと嘆いていました。

    コトルの城壁、8ユーロに値上がりですか?強気ですね~。
    倍以上に上がってるし。山の入口でお金を集めているおじさんが
    勝手に値段を釣り上げているような気もしますが。
    山の中腹の教会からビールを飲みながらの絶景、最高ですね。
    私が行った時は11月のオフシーズンだったので、
    人とはあまりすれ違わず歩けたのですが、やはり夏は人が多いんですね。
    せめて教会ぐらいまでは道を整備してもいいのにと私も思います。
    そんな高い入場料を徴収するのであれば。

    chieko2014さんのような長い旅をしたいのですが、
    あまり長期で休んでしまうと会社の査定に響くのでいつも
    燃焼しきれずの帰国となります。だから帰って来てすぐに
    次の予定に取り掛かるパターンが続いていますが、
    いつかは1ヵ月以上のロングな旅に出かけてみたいものです。
    いつものぞいて頂きありがとうございます!

    kayo
  • sanaboさん 2018/07/13 15:41:20
    リーガ、行きたい~♪
    kayoさん、こんにちは

    一昨日深夜に南仏から帰国しました。
    まだまだ荷物が片付いてないのですが、kayoさんの旅行記が
    気になって気になって~~(笑)

    バルト三国(今回は二国だけど)だけに終わらず、ベラルーシ、ウクライナと
    難易度の高そうな(キリル文字と聞いただけでビビる私!)国々へ南下する旅、
    今回もとても楽しみです♪

    『ベラルーシ大使館の日本語ペラペラだけど上から目線のおばさん』も
    強敵だぁ~!

    リガの空港ではランディング時にゴーアラウンドしてしまったんですね!
    着陸態勢に入ったということは管制塔からの許可も出ていたはずなので
    何らかの理由(強風とか)で着陸できずゴーアラウンドしたんだと思いますけど
    2度目の着陸の許可は、順番待ちか気象状況待ちでなかなか
    下りなかったのだと思います。

    リーガの街並みは本当に色鮮やかで、しかも雨女の汚名(?)を
    返上できそうなくらい見事な青空☆彡
    kayoさんの旅行記を拝見したらますます行きたくなりました!
    続きも楽しみにお伺いしまーす♪

    sanabo

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/07/13 23:46:14
    Re: リーガ、行きたい~♪
    sanaboさん、今晩は&お帰りなさい!

    南仏へ行かれていたのですね、って事は旦那様とご一緒かと
    想像します。旦那様の好みが南欧っぽいので。
    プロヴァンス・ドライブ旅?またはコートダジュールかな?
    この時期のラヴェンダー畑、死ぬまでに一度見てみたい光景です。
    ↑実はめちゃくちゃミーハーです。
    勝手にsanaboさんの旅行を想像してしまってごめんなさい。

    バルト三国は観光客が多いですが、ベラルーシやウクライナは
    アジア人とは一人も出くわさず。秘境好みの私には打ってつけでした。
    同じ元ソ連の構成国なのにそれぞれ言葉や宗教も違い、
    今のロシアとのスタンスも全然違い、
    でもって食事はよく似てるってのも面白く、私にとっても
    後半はハードル高いな~っと思っていましたが、行ってみたら
    そうでもないことに気づきました。

    リガ行きのエア・バルティックは窓際の席だったので、
    滑走路が見えて飛行機の機首が上がった時は本当に怖かったんです。
    今まで上空で旋回ってのは何度か経験しましたが、
    まじで着陸失敗、ヤバイ!っと思い、機内アナウンスが流れるまでは
    大袈裟ですが死ぬ覚悟も。ただ機内アナウンスでは
    空港が混んでるって言ってたような。そんなん事前に分かるやろ~
    って思いました。

    雨女のためお天気が比較的安定するこの時期に好んで行きますが、
    2度ほど大雨に打たれ、まだまだ雨女返上とはいかず。
    朝から晩まで一日中降った日もあるので、泣きそうになりました。

    sanaboさんのベルギーが中途で終わっていますよね。
    先に南仏が登場するのか?sanaboさんの旅行記も楽しみにしてますね!

    kayo
  • kiyoさん 2018/06/29 21:30:35
    入れ替わりだったのですね
    kayoさん、こんばんは。
    6月7日にリガに到着されたのですか。
    私は、同じその日にリガを出て、成田へ向かう飛行機に乗りました。

    リガ、寒くなかったですか?
    私はヴィリニュスから北上したのですが、
    ヴィリニュスが気温25度で半袖シャツでOKだったのに、
    リガに着いた6月5日は、気温6度!
    帽子も吹き飛ばされる強風で、体感温度は0度近く、
    使い捨てカイロを握りしめて観光しました。

    そんなリガのホテルで、水シャワー!?
    想像するだけで、震えます(~~;

    そして、いつもkayoさんの旅行記を見て感じること。
    同じ街へ行ったのに、見たもの、発見したものが、全然違う。
    シナゴーグなんて、あったのですね。見逃しました~(><)。
    「入口ドア付近。この時は礼拝時間も終わっており」のお写真で
    ちょっと古代エジプトっぽい柱の色使いや門柱を見て、
    見に行かなかったことを心底、後悔。

    それから、「中世チックなレストランの前の路地」と書かれたお写真。
    このすぐ近くのホテルに泊まったので、
    このレストランの前も通りましたが、
    こんなふうに木戸が開いていたとは、知らなかった・・・

    そして、ライマ。
    ご親族の方が創業者のおひとりとは(@@!
    私も、ここのチョコレートをお土産に買って帰りました。
    kiyo


    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/30 02:36:22
    Re: 入れ替わりだったのですね
    kiyoさん、こんばんは☆

    ホントに入れ替わりだったんですね。
    リガは寒かったです。最初はこんなものかと思っていましたが、
    その後のリトアニア以南ウクライナまで
    毎日25度の日々が続き(雨の日除き)、汗だくだったので、
    リガの寒いぐらいが私にはちょうど良かったんですが。
    お湯は翌日の晩には出て、
    ホットシャワーを無事二日ぶりに浴びる事が出来ました。

    シナゴーグはガイド本にも載っていませんでしたが、
    この旅の目的としてアールヌーヴォー建築と
    ロシア系ユダヤ人の相棒のルーツを探りたく色々検索した所、
    両方にヒットしたので「これは自分的にはマスト・スポット!」
    で訪れました。おっしゃる通りエジプトのモチーフが沢山ある
    シナゴーグなのにイスラムチック~的な美しい宗教施設でした。
    祭壇の透かし彫りなんてのも、もろイスラムで。

    中世チックなレストランのお近くに泊まられたんですね。
    あそこはただ通り過ぎただけなのですが、それまでリガで
    細い路地とは巡りあえず。あの辺から私の好きな路地歩きが
    始まり、ウキウキしてた頃です。
    スェーデン門辺りで転んで恥ずかしい思いもしましたが。

    ライマの創業者のお爺ちゃんは親族と言っても
    会った事もない親族で、相棒はお爺ちゃんも覚えていません。
    亡くなった母親から聞いた話です。ただ今まで未知の国であった
    ラトヴィア(当時はソ連)とつながりがあったんだな~っと思うと、
    普通の観光では味わえない別の感情も湧いてきて。
    相棒がお金持ちの御曹司だったらいいのですが、
    両親は当時のソ連からアメリカへ移住しちゃったので移民の子に。
    だから私と一緒になったのかと。類は友を呼ぶってのがピッタリ。

    kayo
  • まほうのべるさん 2018/06/29 10:44:34
    段差がないのに
    こんにちは、kayoさん。

    リガの街並みとても楽しく一緒に歩きました。

    シナゴーグは可愛いくて美しいですね。天井のステンドグラスはとても美しく、うっとりしてしまいます。

    段差で転ばれたんですね。
    大事に至らなくてよかったですね。べるは段差のない平らな所で転んで、骨折してしまいました。

    まほうのべる

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/29 14:25:44
    Re: 段差がないのに
    べるさん、こんにちは!

    その後お怪我はよくなりましたか?
    行く直前にべるさんの旅行記を拝見して、気を付けなければと
    思っていた矢先にぶっころげました。
    幸い膝を擦りむいただけで終わり、先日やっとかさぶたも取れて。
    べるさんの時は段差がなかったんですか?
    お互いこれからは気を付けなければいけませんね。

    最近思うにべるさんと旅先が重なっているなと思いました。
    ヴィリニュスの大学やカウナスの杉原千畝の記念館も
    行ってきましたよ~。

    kayo
  • るなさん 2018/06/29 10:16:04
    シナゴーグが綺麗!
    kayoちん、まいど~

    エェーーーッ?kayoちんがドMとな?聞いたことないぞ?(笑)まぁ私もそうだけど。見た目究極のドSのドM( ̄∇ ̄)そんなことどうでもいっか?

    でも、わかるなぁ。旅先ではアウェイ感が欲しいんだよね。せっかく非日常求めて逃亡してるんだもん。私なんか英語も幼稚園児以下だからそりゃもう…

    エアはやっぱり高めだね。エアラインにあんまり選択肢ないんでしょ?最近エアは安くなったとは言えやっぱり12万は高いと思ってきた。今後はハイシーズンじゃなくても行ける!と思うと理想は8万までかな。8月からまたサーチャージ上がるらしいね。

    うん、プランニングする時って楽しいよね♪
    リガの街めちゃ懐かしかったけど、あんな綺麗なシナゴーグ行ってないよぉ。
    やっぱ見落とすもんよね。くぅ

    続き楽しみにしてるねー
    PC固まってスマホからでめちゃ打ちづらい。

    るな

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/29 14:14:27
    Re: シナゴーグが綺麗!
    るなちん、毎度!

    私はドМだよ~。だから旅行中はいつもの甘ったれた生活から
    抜け出し、自分の根性や度胸を試すにはいい機会。
    あえて移動の多い試練の旅を好んでしまうのも。
    海外へ一人で行く人ってドМな人が多いのでは?っと思うな~。
    言葉も通じず、右も左も分からん異空間へ放り出された感じ、
    この感覚が病みつきになって一種の病気だろうね。

    昨年同じ時期にエアフラに乗って10万円位だったんで、
    年々上がって来てるような気がするわ~。また8月にサーチャージ、
    上がるの?私も目指す所は8万円位。秋のローマ単純往復は
    インチョン経由で82000円ほどでゲットできたけど、
    そこからのエア代も馬鹿にならないからね~。
    正月休みはお金ないんで、
    やっぱり恒例の自宅での寝正月に決めた次第(汗)

    シナゴーグはガイド本に載ってないから、
    興味のある人以外は知らない人も多いかもよ?
    リガのアールヌーヴォーの英語版のサイトで見つけて、
    トリップアドバイザーのクチコミ読んで行ってきた次第で。
    見落としなんて私の旅ではしょっちゅうだす。

    るなちんのオスティーニ編、アップした日が重なったから、
    もう一度じっくり拝見させて貰うね!
    kayo
  • ネコパンチさん 2018/06/28 22:43:34
    お菓子のようなアールヌーボー建築
    kayoさんこんばんは☆

    お帰りなさいませ~(^^)
    そろそろかと楽しみにしていました♪

    リガ、あんなに美建築の宝庫だとは知りませんでした。
    疲れも我慢して歩き回りたくなるお気持ち、よくわかります。
    カラフルなアールヌーボーの装飾が青空に映えて
    どの写真もとても美しいですね!
    kayoさん、そろそろ雨女返上じゃないですか?

    以前30年前のキエフに行ったと書きましたが
    学生時代の夏休みにソ連一周(中央アジアは除く)することになったからなんです。
    横浜から船でナホトカに入り、シベリア鉄道にも乗りました。
    今回kayoさんが旅されたエリアは逆ルートで
    ヤルタ→キエフ→リガ→タリンと移動しました
    ベラルーシやリトアニアは日程の関係で行けなかったので、
    特に「昔のソ連よりもソ連らしい」ベラルーシの今の姿、楽しみです。
    大使館の女性の態度はまさにソ連時代の生霊のようですね(笑)

    リトアニアは(ユダヤ人に避難用ビザを発給し続けた)
    杉原千畝さんの赴任先でしたよね。
    その隣国ラトヴィアに相棒さんの縁があったとは…
    美しいシナゴーグと共に心に残るお話でした。

    ネコパンチ

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/29 12:03:42
    Re: お菓子のようなアールヌーボー建築
    ネコパンチさん、こんにちは!

    夜中に到着して翌日からの街歩きとなりましたが、
    いつも初日の街歩きは自分のキャパ以上に歩き過ぎ、
    この日もこの旧市街と新市街に、駅前の倉庫街などブラブラし、
    30000歩以上も歩いてヘロヘロでした。
    予定では初日旧市街、次の日新市街と思っていたので
    リガで3泊もしたのに、結局翌日のスケジュールが空白に。
    自称雨女なので夏旅は雨の少ないこの時期を選んでいますが、
    やはり2度大雨に遭ってしまい、一日中雨の日もあり、
    やっぱり雨女返上はまだ早いような。

    相棒が昨年のちょうど今頃シベリア鉄道の旅に出ていたので、
    同じコースをソ連時代に周られたんですね、格好いいわ~。
    それも横浜から船って所も凄すぎる!
    昔は飛行機代も高かったですもんね。私も釜山や上海へは
    フェリーで行った事があります。上海まで2晩かけていくなんて
    今では考えられないですね。
    ベラルーシはめちゃくちゃソ連が残っていて、
    入国の時点でもメチャクチャ怖かったんです。
    ロシア語で訳わからない尋問されて荷物も全部チェック、
    ドキュメントを持っておらず電車から降ろされた人も。
    町にはレーニン像が君臨していて広場は何キロあるねん?
    っと思われるぐらい超デカい。
    でも街中は美しい建築物も多く、一日だけのベラルーシ滞在でしたが
    自分なりには色々発見できて面白かったです。

    杉原千畝氏の家(旧日本大使館)のあるリトアニアのカウナス、
    当初は行くつもりがなかったのですが、シナゴーグを訪れてから
    行きたくなってきて、駆け足で行ってきました。
    メチャクチャ感動して泣きました。

    kayo
  • こあひるさん 2018/06/28 12:03:54
    リガからスタートですね!
    kayoさん、こんにちは。

    バルト三国を跨ぎ・・・ウクライナまで・・・やっぱり簡単には終わらせないルートですね~(笑)。

    まずは・・・kayoさんにしてはディープさがあまりない感じのキレイなリガ。バルト三国のうち、どこかひとつに(絞らないとダメなわが家)行ってみようなんて計画したこともあったけれど、なんとなく、キレイなんだけれど、いまひとつ踏み込みたい気持ちが湧きおこらず、ブルガリアにしちゃったんだけれど。

    どこどこ風という感じ・・・どこかで見たなとか、どこかに似てるなとか・・・そんな雰囲気の街並みに感じます。もちろん、すっごくステキだけれど。

    でも、儚げなパステルカラーと、(フランスとかより)控えめな美しさのアールヌーヴォー建築・・・そのあたりがリガらしさなのかしら。

    シナゴーグがすごくステキですね~~。うん!!好みだわ!シナゴーグって、時々とても美しいところがあるよねぇ~。キリスト教会や正教会とはまったく違うので、シナゴーグやモスクはとても新鮮に感じます。シナゴーグはたいがい撮影OKなのも嬉しいです。

    ひとりでブラブラと・・・思うままに歩き周る・・・確かにオペラに行く気にはあまりなれないかもしれないけれど、教会でのオルガンコンサートはいいですねぇ。ポーランドでも、その場で入れるような教会コンサートが多く、わが家も鑑賞しましたが、オルガンコンサートを聴くタイミングはなかったので、羨ましい~!絶対にいいに決まってる!

    続きも楽しみにしてますね。

    こあひる

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/28 21:06:28
    Re: リガからスタートですね!
    こあひるさん、こんばんは~☆

    ラトヴィアとリトアニア、どちらも美しい国ですが、
    中欧のポーランド、チェコやハンガリーなどを見た後では
    あまり新鮮さは感じませんでした。おっしゃる通り「どこどこっぽい」
    感想が私も多かったような気がします。
    田舎へ行けばのどかな風景と遭遇できたのかも知れません。
    後半はどちらもばりばりロシアっぽい国ですが、
    前半のバルトの国々とは全然違いロシアとの共通点を見つけるのが
    面白かったです。

    リガとウクライナはアールヌーヴォーの建物の宝庫で、
    結局建築ウォッチングで始まり、所々で観光して、
    建築ウォッチングで終わると言った感じでした。
    多分リガのリガらしい所はアールヌーヴォー建築がある所だと
    思います。数がダントツに多くって。

    シナゴーグはヴィリニュス(リトアニア)でも訪問しました。
    モスクやシナゴーグは普段お目にかかる事があまりないので、
    エキゾチックに感じます。リガのシナゴーグ、ガイド本には
    一切触れてもいませんが、あんなに綺麗なのに何故紹介しないのか
    不思議です。あまり人々がわんさか来られるのも嫌ですが。

    一人でオペラはどうもな~?っと思っていたらオルガンコンサートを
    見つけて即決!ミニコンサートが時間的にもちょうど良かったです。
    あまり長かったら観光の時間に響いてくるし、飽きて来るし。
    ただオペラやバレエ、このリガからウクライナにかけて
    格安で見れるとか?
    一人だったらサーカスも面白いかも?っと思っていましたが、
    リガのホテルの並びにあったサーカスは閉館して見れず仕舞いでした。

    バルト三国のうち、エストニアのタリンとリガはよく似ているので、
    1週間もあればラトヴィアとリトアニアの二国は周れると思います。
    国際バスが頻繁に出ているので移動も意外と簡単です。

    kayo
  • バモスさん 2018/06/28 06:39:24
    おかえりなさいませ~
    kayoさんへ

    おかえりなさいませ~
    リガへは以前に行ったことあるので懐かしく拝見してました。
    詳しく建築を観察されてますね!
    やっぱり猫の家はいいニャ~(=^・^=)
    リガ大聖堂近くの宿で宿泊し、夏だったので日暮れは遅く、
    近くの海岸で遅くまで泳いでました~

    続きも楽しみです♪
    バモス

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/28 09:23:52
    Re: おかえりなさいませ~
    バモスさん、ただいま~!

    バモスさん、地震の被害はありませんでしたか?
    私が思うに北部にお住いのような気がして、ご無事で何よりです。
    私は地震の40分後に帰国したため、地震の揺れは感じていませんが、
    関空から帰宅困難者となってしまいました。

    リガへは以前行かれたことがあるんですね。
    近くの海岸って30分ほどで行けるユールマラかな?
    泳いではいませんが私も海岸沿いを散歩しました。
    リガの後は内陸旅が続きますので、
    海沿いの景色は目の保養となりました。

    続編ではリガの猫ちゃん、見っけ~。
    kayo

    バモス

    バモスさん からの返信 2018/06/28 10:12:38
    ユールマラ
    kayoさんへ

    またまたお邪魔しま〜す
    そうそうユールマラです。
    郊外電車で行きました。リガ駅では"ラトビアのビックベン"を
    地元の人に教えてもらいました。
    その後はユーロラインズのバスでエストニアへ

    > 私は地震の40分後に帰国したため、地震の揺れは感じていませんが、
    > 関空から帰宅困難者となってしまいました。

    そう大変だったでしょう!
    私はどうにか無事でした(大阪市内)
    でも電車にエレベーターは止まるは大変でしたね。
    ありがとうございます!

    バモス

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/29 12:12:19
    Re: おかえりなさいませ~
    バモスさん、こんにちは!

    やっぱりユールマラだったんですね。
    私も電車に乗って行ってきました。3編目に登場するかと思います。
    バモスさんの懐かしい思い出が蘇ってきたらいいのにな~。

    私は関空で4時間待機した後、南海電車が動き始め帰って来れましたが、
    あの日もし会社へ出勤していたら14階まで階段を昇る羽目に
    なっていたかと思うと、休みの日で良かったです。
    帰宅したら一人で留守番の相棒が「ガスが出ない!」
    っと大騒ぎでしたが、自動で止まるようになっているんですね。
    地震に慣れていない相棒はぼろいマンションの為、
    死ぬかと思ったそうです(笑)

    kayo
  • durianさん 2018/06/27 22:38:27
    おかえりなさい
    kayoさん
    帰ってこられたんですねお帰りなさい。
    ラトビアからスタートって一体どこの国だぁと思ってしまいました。
    初めて聞いた国でした。地図も載っていたのでこの国知りました。
    いろいろ学ばせて貰えます。

    薄ブルーのシナゴーグ素敵。私もなぜユダヤの人と繋があります。
    NYにいた時いくつか仕事も変わりましたが、会社が皆ユダヤ人
    経営でしたからお世話になりました。BROOKLYNのアパートのオーナー
    もいいタリア系ユダヤ人でしたし。
    ここはkayoさんの相棒さんと繋がっていた国でもあるんですね。なるほど

    旧市街地に佇む沢山のお洒落なアールヌボーの家並みも半端なくかっこ
    いいですねこれを見ると凄い歴史を感じます。怖い顔もありましたけど
    今時こんなかっこいい建築もう作れないでしょ。これを見てるだけでも
    素晴らしですね。

    durian






    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/27 23:34:00
    Re: おかえりなさい
    durianさん、こんばんは~☆

    留守中にアップされているかな?っと覗いてみると
    なんとハワイではありませんか!
    durianさんって都会っ子のイメージで、ハワイが意外でした。
    私は以前お伝えした相棒のグリーンカード没収事件で、
    ホノルルの空港しか見ずに日帰り、それ以来ハワイへは
    再訪したことがありませんが、小錦(当時現役だったかな?)
    サイズの普通のハワイアンを空港で見て「おぉぉ~デカイ!」
    っとこれが私のハワイの思い出です。

    相棒の母方がラトヴィアにつながっていて、
    父方はウクライナです。母方の父(相棒の祖父)は私の家族では
    唯一英語版ウィキペディアに名前を残しているビジネスマンです。
    父方はアウシュビッツへ連行された悲しい歴史。
    ヨーロッパのこの辺りを旅行するとユダヤ人の悲しい歴史と
    否応でも向き合う羽目になります。普通に楽しく旅行すれば
    良いことなのに、やっぱりここでしか感じられない
    ファミリーヒストリー。ユダヤ人と一緒になった性かと。

    でもテーマはアールヌーヴォー建築ウォッチング。
    怖い顔ではありますが、退廃的な表情が大好きで、
    いかにも作り笑顔の昨今よりは自分的にはしっくりきました。
    私って実はすっごく暗い性格なんだって、
    自分の闇の部分に気づきました。

    kayo
  • ドロミティさん 2018/06/27 10:16:51
    リガの街歩き✨
    kayoさん、お帰りなさい^^

    リガの街歩き、見応えがありますね♪
    素晴らしいアール・ヌーヴォー建築の建物の山にウットリしました。

    リガの大聖堂のパイプオルガンの美しさに見惚れてしましました!
    パイプオルガンケースの素敵な装飾を見るのが好きなので、
    これにもウットリ~☆
    ステンドグラスの壮麗さや説教台などに比べて主祭壇の質素さが
    面白かった~。

    屋根の上の猫ちゃんナイス!
    お尻を向けた逸話も面白くて、お尻を向けたままで良かったのにニャー(^_-)

    バルト三国、旅行社から送られてくるパンフレットにも多彩な多彩な観光コース
    が載っているので、今や日本人の人気観光地として急上昇してるみたいですね。

    ご主人様のバックグランドのお話も心に残りました。
    続きの街歩きも楽しみにしています☆ ドロミティ

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/27 21:38:16
    Re: リガの街歩き✨
    ドロミティさん、今晩は~☆
    いつもコメント、ありがとうございます!

    初日のヨーロッパはテンション上がって歩きまくり、
    写真も撮りまくりでかなり減らしたつもりなのですが、
    100枚超えちゃいました。

    この旅通してアールヌーヴォー建築ウォッチングとなり、
    続編ももっとコテコテの建物が登場します。
    リガ大聖堂の祭壇は「えっ?」っと思うほど地味で、
    パイプオルガンとステンドグラスの豪華さとは対照的でしたが、
    ルーテル教会なので何となく納得しました。

    猫ちゃんの逸話からも当時はドイツ人が優位に立っていたのが
    うかがい知れますよね。

    ツアーが多彩なのにはビックリ!
    会社でどこに行ってきたん?って聞かれても答えようにないような
    所ばっかりなので、「東欧」って言ってお終い。
    前回のバルカン半島と同様に反応悪いです。
    でもツアーが増えてるって事は、色んな所を行き尽くした
    マニアックな日本人が増えているんでしょうね。

    相棒の遠い親戚でおじいちゃんの記憶もあまりないらしいですが、
    ユダヤ人は昔から商売に長けているのは事実ですね。
    相棒はロシアからアメリカへの移民の子なので貧乏ですが、
    ロシア時代は裕福だったとか。

    ドロミティさんの恒例の旦那様との欧州ハイキングは、
    夏なのかな?

    kayo
  • 尚美さん 2018/06/27 04:15:19
    美しい建物がいっぱいですね!
    kayo様
    おかえりなさい。
    石畳の段差につまづいて転ばれたところでは、読んでいるこちらがヒヤッとしました。お怪我が無くて良かったです。無事に旅を終えられて何よりです。

    リガのアール・ヌーヴォー見てみたいとずっと思っていましたが、行った事がないんです。シナゴーグの内部すごく綺麗ですね。独り占めできる時間にゆっくり撮れた写真を見せてもらえて楽しめました。

    私はあと数時間でウクライナ旅(ワルシャワ1泊後、リヴィウ→チェルノフツィー→キエフ)です。気を引き締めて足元にも気をつけて行きたいと思います。

    kayo

    kayoさん からの返信 2018/06/27 08:55:39
    Re: 美しい建物がいっぱいですね!
    尚美さん、もう出発されたのかな?

    ウクライナ、面白かったですよ!物価も超安いですし。
    リヴィウとキエフにしか訪れませんでしたが、
    アールヌーヴォー山盛りでした。
    リガのアールヌーヴォーに負けじと美しい建物があちらこちらに
    点在していて街歩きが楽しかったです!

    気を付けていってらっしゃ~い!
    存分に楽しんで来てくださいね☆

    kayo

kayoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラトビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラトビア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラトビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集