鋸南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10:10着。内房線保田駅。<br />11:40着。日本寺地獄のぞき。<br />11:50発。北口管理所。<br />12:19着。内房線浜金谷駅。<br />13:15発。浜金谷フェリーターミナルより東京湾フェリーで久里浜港に向かう。<br /><br />*詳しくは写真と共にコースタイムを表記。<br /><br /><br />計画時、時間短縮する為にロープウェイを利用するか、または、歩くか、とで迷う。<br />車内にはハイカーらしき人が多かったので、浜金谷駅着まで迷いに迷ったが、歩くことを決心し次の保田駅まで乗車する。この時点では、下山はロープウェイを利用するつもりでいた。<br /><br />日本寺内の鋸山案内図での思案、また、百尺観音まで下って来た時、ロープウェイ乗り場まで登り返すことがアホらしくなり、歩くことを決心する。<br />歩くことにより、石切場跡の絶壁を見ることができ、東京湾向こうの富士山をゆっくりと見ることができた。<br /><br />低山で、道や道案内表示もしっかりとしている。迷うことはほぼない。(実際、地図を持たず、この場所の知識なく、歩く準備せず、行き当たりばったりの行動だった。)<br />色々と短い距離の間に目的物があるので歩きやすい。また、風景も良い。<br />天候の良い日は、軽いハイキングを楽しむ場所として歩くことをお勧めします。<br /><br />ロープウェイを利用するのはもったいない。ロープウェイを利用しても、石仏を見に行けば、帰路かなりの登り返しが待ってます。(日本一の磨崖石仏は最下部にある。)

鋸山ウォーク:鋸山を堪能するなら歩くべき

1いいね!

2017/12/30 - 2017/12/30

393位(同エリア412件中)

旅行記グループ 山登り

0

43

TTukomi

TTukomiさん

10:10着。内房線保田駅。
11:40着。日本寺地獄のぞき。
11:50発。北口管理所。
12:19着。内房線浜金谷駅。
13:15発。浜金谷フェリーターミナルより東京湾フェリーで久里浜港に向かう。

*詳しくは写真と共にコースタイムを表記。


計画時、時間短縮する為にロープウェイを利用するか、または、歩くか、とで迷う。
車内にはハイカーらしき人が多かったので、浜金谷駅着まで迷いに迷ったが、歩くことを決心し次の保田駅まで乗車する。この時点では、下山はロープウェイを利用するつもりでいた。

日本寺内の鋸山案内図での思案、また、百尺観音まで下って来た時、ロープウェイ乗り場まで登り返すことがアホらしくなり、歩くことを決心する。
歩くことにより、石切場跡の絶壁を見ることができ、東京湾向こうの富士山をゆっくりと見ることができた。

低山で、道や道案内表示もしっかりとしている。迷うことはほぼない。(実際、地図を持たず、この場所の知識なく、歩く準備せず、行き当たりばったりの行動だった。)
色々と短い距離の間に目的物があるので歩きやすい。また、風景も良い。
天候の良い日は、軽いハイキングを楽しむ場所として歩くことをお勧めします。

ロープウェイを利用するのはもったいない。ロープウェイを利用しても、石仏を見に行けば、帰路かなりの登り返しが待ってます。(日本一の磨崖石仏は最下部にある。)

PR

  • 10:10着。<br />スタート地点の保田駅。<br />跨線橋より、これから向かう鋸山を望む。<br />

    10:10着。
    スタート地点の保田駅。
    跨線橋より、これから向かう鋸山を望む。

  • 10:15、内房線の保田駅をスタート。

    10:15、内房線の保田駅をスタート。

  • 10:19、鋸山歩遊道案内板。

    10:19、鋸山歩遊道案内板。

  • 10:24、鋸山歩遊道案内板。

    10:24、鋸山歩遊道案内板。

  • 10:26、道中正面に鋸山を望む。

    10:26、道中正面に鋸山を望む。

  • 10:32、日本寺への歩遊道と車道の分岐箇所。

    10:32、日本寺への歩遊道と車道の分岐箇所。

  • 10:35、日本寺表参道入り口。

    10:35、日本寺表参道入り口。

  • 10:35、日本寺表参道入り口の説明板。

    10:35、日本寺表参道入り口の説明板。

  • 10:37、日本寺表参道入り口付近の階段道。斜面は地獄のぞきまで階段が続く。

    10:37、日本寺表参道入り口付近の階段道。斜面は地獄のぞきまで階段が続く。

  • 10:41、日本寺仁王門。

    10:41、日本寺仁王門。

  • 10:41、日本寺観音堂。

    10:41、日本寺観音堂。

  • 10:42、日本寺観音堂付近の案内板にて。

    10:42、日本寺観音堂付近の案内板にて。

  • 10:47、日本寺薬師本堂。

    10:47、日本寺薬師本堂。

  • 10:52、日本一の磨崖石仏。

    10:52、日本一の磨崖石仏。

  • 11:01、護摩窟。

    11:01、護摩窟。

  • 11:12

    11:12

  • 11:16、日牌洞。

    11:16、日牌洞。

  • 11:20

    11:20

  • 11:22、通天関。

    11:22、通天関。

  • 11:27、展望。地球が丸く見える。

    11:27、展望。地球が丸く見える。

  • 11:27、展望。東京湾向こうに富士山。地球が丸く見える。

    11:27、展望。東京湾向こうに富士山。地球が丸く見える。

  • 11:28、頂上部地獄のぞき付近絶壁。

    11:28、頂上部地獄のぞき付近絶壁。

  • 11:30、地獄のぞき側展望台より東京湾向こうに富士山を望む。

    11:30、地獄のぞき側展望台より東京湾向こうに富士山を望む。

  • 11:40、地獄のぞき先端部より、下部百尺観音方面を望む。地獄のぞき先端部には順番待ちの列に並ぶ。

    11:40、地獄のぞき先端部より、下部百尺観音方面を望む。地獄のぞき先端部には順番待ちの列に並ぶ。

  • 11:42、地獄のぞきを望む。

    11:42、地獄のぞきを望む。

  • 11:45、百尺観音手間の風景。

    11:45、百尺観音手間の風景。

  • 11:46、前写真の百尺観音側。

    11:46、前写真の百尺観音側。

  • 11:46、百尺観音。見惚れる。

    11:46、百尺観音。見惚れる。

  • 11:47、百尺観音の天井部。

    11:47、百尺観音の天井部。

  • 11:49、下山口側。北口管理所。

    11:49、下山口側。北口管理所。

  • 11:50、下山開始。

    11:50、下山開始。

  • 11:52、石切場跡。富士山を望む。

    11:52、石切場跡。富士山を望む。

  • 11:52、石切場跡の岩壁。

    11:52、石切場跡の岩壁。

  • 11:58、下山道。北口管理所からは一般的なハイキングコースの山道。下山まで続く。

    11:58、下山道。北口管理所からは一般的なハイキングコースの山道。下山まで続く。

  • 12:06、下山途中。鋸山を振り返る。石切場跡が見える。

    12:06、下山途中。鋸山を振り返る。石切場跡が見える。

  • 12:07、観見台。東京湾向こうに富士山を望む。

    12:07、観見台。東京湾向こうに富士山を望む。

  • 12:12、下山。ハイキングコース入り口着。

    12:12、下山。ハイキングコース入り口着。

  • 12:15、鋸山を振り返る。

    12:15、鋸山を振り返る。

  • 12:19、浜金谷駅着。

    12:19、浜金谷駅着。

  • 12:19、浜金谷駅前の案内板。

    12:19、浜金谷駅前の案内板。

  • 12:26、金谷港フェリーターミナル着。次のフェリーは13:15発。付近をブラリする。<br />

    12:26、金谷港フェリーターミナル着。次のフェリーは13:15発。付近をブラリする。

  • 12:56、12:40頃並んでいなかったのでフェリーターミナル前の「磯家」に入る。フェリーの時間が迫ってくる。やっと、磯とろ丼、にありつく。鮮度抜群、歯応えがある。料金は1100円也(税込)。<br />

    12:56、12:40頃並んでいなかったのでフェリーターミナル前の「磯家」に入る。フェリーの時間が迫ってくる。やっと、磯とろ丼、にありつく。鮮度抜群、歯応えがある。料金は1100円也(税込)。

  • 13:03、慌てて食べ「磯家」を出、フェリーターミナルに向かう。店内で待っている間、客が並び始めた。ラッキーだった。

    13:03、慌てて食べ「磯家」を出、フェリーターミナルに向かう。店内で待っている間、客が並び始めた。ラッキーだった。

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

山登り

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

鋸南の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集