象潟・にかほ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
学生時代北海道に住んでいた私は、中学校の修学旅行で、十和田湖に訪れました。その時に十和田湖を一周したので、秋田県に訪れた気になっています(笑)。<br />というのも、確か修学旅行で楽しみにしていた晩御飯が「きりたんぽ鍋」でガッカリした覚えがあったので。。。(あの年頃はガッツリ肉じゃないと食べた気にならない)<br /><br />それ以来、何回かきりたんぽ鍋を食べても美味しいとは感じられませんでした。ただし、秋田人に言わせると「きりたんぽ鍋」は美味しいらしい・・・。<br />今回その事も検証しに、秋田へ再訪してみました。<br />↑<br />(一度訪れている気分です)<br /><br />宜しければご覧ください

意外に?風景と食べものに満喫秋田県~元滝伏流水・川原毛地獄・田沢湖・角舘・稲庭うどん・きりたんぽ鍋等~

182いいね!

2017/07/15 - 2017/07/16

3位(同エリア103件中)

旅行記グループ 47都道府県の旅(東北編)

22

68

学生時代北海道に住んでいた私は、中学校の修学旅行で、十和田湖に訪れました。その時に十和田湖を一周したので、秋田県に訪れた気になっています(笑)。
というのも、確か修学旅行で楽しみにしていた晩御飯が「きりたんぽ鍋」でガッカリした覚えがあったので。。。(あの年頃はガッツリ肉じゃないと食べた気にならない)

それ以来、何回かきりたんぽ鍋を食べても美味しいとは感じられませんでした。ただし、秋田人に言わせると「きりたんぽ鍋」は美味しいらしい・・・。
今回その事も検証しに、秋田へ再訪してみました。

(一度訪れている気分です)

宜しければご覧ください

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
同行者
一人旅
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 秋田と言えばどこに行く?<br />ゆっくり温泉にでも浸かる?<br />でも温泉に訪れると一日まったり過ごしてしまいそうな自分がいる・・。<br /><br />

    秋田と言えばどこに行く?
    ゆっくり温泉にでも浸かる?
    でも温泉に訪れると一日まったり過ごしてしまいそうな自分がいる・・。

  • 47都道府県の最初の1周の旅は、各都道府県の良い所を一杯訪れてみたい。<br />なので、今回の旅も温泉を候補地から外しました。

    47都道府県の最初の1周の旅は、各都道府県の良い所を一杯訪れてみたい。
    なので、今回の旅も温泉を候補地から外しました。

  • 温泉県の秋田から温泉を外すと観光場所を探すのに一苦労(苦笑)<br />ですが滝好きの私がまず選んだところは元滝伏流水。<br />秋田空港から車で1時間の距離にあります。

    温泉県の秋田から温泉を外すと観光場所を探すのに一苦労(苦笑)
    ですが滝好きの私がまず選んだところは元滝伏流水。
    秋田空港から車で1時間の距離にあります。

  • 駐車場は、元滝荘から少し奥に行ったところにあります。<br />(カーナビには元滝荘を入力しておくと分かりやすい)<br />そこから徒歩約10分歩くとお目当ての滝に

    駐車場は、元滝荘から少し奥に行ったところにあります。
    (カーナビには元滝荘を入力しておくと分かりやすい)
    そこから徒歩約10分歩くとお目当ての滝に

  • 駐車場からこんな道をテクテクと歩いていきます。<br />駐車場には、お手洗いと飲み物の自動販売機あり

    駐車場からこんな道をテクテクと歩いていきます。
    駐車場には、お手洗いと飲み物の自動販売機あり

  • 秋田に訪れる直前にトラベラーボビーさんに教わった情報では、今年の東北は暑いらしい。すでに梅雨が明けたような天気だとか・・・・。<br />

    秋田に訪れる直前にトラベラーボビーさんに教わった情報では、今年の東北は暑いらしい。すでに梅雨が明けたような天気だとか・・・・。

  • そして、確かにカラッと暑い・・・・。<br />(この日の気温は、34℃)

    そして、確かにカラッと暑い・・・・。
    (この日の気温は、34℃)

  • 滝に至る道は、こんな感じでまるでプチ奥入瀬渓流状態です。

    滝に至る道は、こんな感じでまるでプチ奥入瀬渓流状態です。

  • 徒歩10分で目的地の滝に到着することもあり暑い日でも比較的歩くのは楽です。

    徒歩10分で目的地の滝に到着することもあり暑い日でも比較的歩くのは楽です。

  • 道は殆どが平坦路。

    道は殆どが平坦路。

  • そうこうしていると目的の元滝伏流水に到着です。

    そうこうしていると目的の元滝伏流水に到着です。

  • 【元滝伏流水】<br />鳥海山の溶岩のヘリの部分に位置し、鳥海山に降った大量の雪や雨が10年~20年かけてここから湧き出しています。

    イチオシ

    地図を見る

    【元滝伏流水】
    鳥海山の溶岩のヘリの部分に位置し、鳥海山に降った大量の雪や雨が10年~20年かけてここから湧き出しています。

    元滝伏流水 自然・景勝地

    圧巻の景色! by ひろさん
  • なので、その水の量がホント半端ない。

    なので、その水の量がホント半端ない。

  • しかもこの大量の水のおかげで、ちょっと空気もひんやり~

    しかもこの大量の水のおかげで、ちょっと空気もひんやり~

  • 自分が帰るときに観光バスも来ていたので、訪れるタイミングによっては人だらけになるかもしれません・・・。

    イチオシ

    自分が帰るときに観光バスも来ていたので、訪れるタイミングによっては人だらけになるかもしれません・・・。

  • 現在時刻11:00<br />滞在時間:約1時間<br /><br />元滝伏流水は、今まで見た滝の中でも3本の指に入る程の素晴らしい滝でした!<br /><br />滝を後にし、次はお昼ご飯を食べに佐藤養助総本店へ。<br />でもその前に今回のカーナビとの相性が悪く、高速の分岐を逆に乗ってしまいスタート地点に戻されるアクシデントも・・・・<br />新しくできたからなのか、高速の分岐に来ても何も言わないカーナビ君でした(笑)

    現在時刻11:00
    滞在時間:約1時間

    元滝伏流水は、今まで見た滝の中でも3本の指に入る程の素晴らしい滝でした!

    滝を後にし、次はお昼ご飯を食べに佐藤養助総本店へ。
    でもその前に今回のカーナビとの相性が悪く、高速の分岐を逆に乗ってしまいスタート地点に戻されるアクシデントも・・・・
    新しくできたからなのか、高速の分岐に来ても何も言わないカーナビ君でした(笑)

  • やっぱり稲庭うどんは食べるなら、本店の味を楽しまないとね~<br /><br />注文はふた味天せいろ(ごま味としょうゆ味のタレが楽しめます)。<br />初めて食べる本場稲庭うどんは、その咽喉ごしのツルツル感に感動!<br />タレは、醤油よりもゴマ味がお勧めです。<br /><br />三大うどん<br />やはり自分の好みは、讃岐>>水沢>稲庭の順だな<br />(コシがあるのが好きなので)

    やっぱり稲庭うどんは食べるなら、本店の味を楽しまないとね~

    注文はふた味天せいろ(ごま味としょうゆ味のタレが楽しめます)。
    初めて食べる本場稲庭うどんは、その咽喉ごしのツルツル感に感動!
    タレは、醤油よりもゴマ味がお勧めです。

    三大うどん
    やはり自分の好みは、讃岐>>水沢>稲庭の順だな
    (コシがあるのが好きなので)

    佐藤養助 総本店 グルメ・レストラン

    のどごし滑らかなツルツルうどん by ひろさん
  • お店を出て、次の目的地の川原毛地獄へ14:00到着<br />ここは、変わった山の風景と天然温泉が楽しめるスポットです。<br /><br />【川原毛地獄&川原毛大湯滝】<br />http://www.city-yuzawa.jp/midokoro02/711.html<br />駐車場から河原毛地獄頂上まで徒歩30分<br />駐車場から河原毛大湯滝まで徒歩15分

    お店を出て、次の目的地の川原毛地獄へ14:00到着
    ここは、変わった山の風景と天然温泉が楽しめるスポットです。

    【川原毛地獄&川原毛大湯滝】
    http://www.city-yuzawa.jp/midokoro02/711.html
    駐車場から河原毛地獄頂上まで徒歩30分
    駐車場から河原毛大湯滝まで徒歩15分

  • それにしても、ここに辿り着くまでの道が結構狭かった~<br />車一台がやっと通れる幅の所多し。<br />行きは2台程度車とすれ違いました。<br />この道を運転している時は、ホント対向車が来ないことを<br />ず~っと心の中で祈りながらの運転です(笑)

    それにしても、ここに辿り着くまでの道が結構狭かった~
    車一台がやっと通れる幅の所多し。
    行きは2台程度車とすれ違いました。
    この道を運転している時は、ホント対向車が来ないことを
    ず~っと心の中で祈りながらの運転です(笑)

  • それでは、川原毛の絶景を見に歩きますか!

    それでは、川原毛の絶景を見に歩きますか!

  • ・・・と、ここで水筒を車の中に忘れてきたことに気がつく・・・。

    ・・・と、ここで水筒を車の中に忘れてきたことに気がつく・・・。

  • この辺りは自動販売機もないという口コミを思い出しながらも、何とかなるさ~と歩き始めます。でも、この判断は正しくなかった(汗)<br />

    この辺りは自動販売機もないという口コミを思い出しながらも、何とかなるさ~と歩き始めます。でも、この判断は正しくなかった(汗)

  • 【川原毛地獄】<br />恐山(青森)、立山(富山)と並ぶ日本三大霊地の一つ。<br />807年に月窓和尚が開山。<br />因みに国定公園の一つです

    【川原毛地獄】
    恐山(青森)、立山(富山)と並ぶ日本三大霊地の一つ。
    807年に月窓和尚が開山。
    因みに国定公園の一つです

  • このお日様を遮るものがない中、灼熱で体からどんどんと水分がなくなっていきます

    イチオシ

    このお日様を遮るものがない中、灼熱で体からどんどんと水分がなくなっていきます

  • 黄色がスフインクスっぽい・・・?

    黄色がスフインクスっぽい・・・?

  • 自分が知らないだけかもしれませんが・・・。

    自分が知らないだけかもしれませんが・・・。

  • 日本にこんな真っ白な山があったなんて<br />この暑い時期に白い山は目の保養!<br />でも、陽の光の反射がハンパないけどね(苦笑)

    日本にこんな真っ白な山があったなんて
    この暑い時期に白い山は目の保養!
    でも、陽の光の反射がハンパないけどね(苦笑)

  • 目指すはあの頂上!

    イチオシ

    地図を見る

    目指すはあの頂上!

    川原毛地獄 名所・史跡

    無の世界が広がる圧巻の景色 by ひろさん
  • あそこからの風景はどんな感じ?<br />と思い暑さに負けないでひたすら登ります!<br />それにしても意外に此処を登っている人は少ない・・<br />たぶん10人くらいでしょうか

    あそこからの風景はどんな感じ?
    と思い暑さに負けないでひたすら登ります!
    それにしても意外に此処を登っている人は少ない・・
    たぶん10人くらいでしょうか

  • すると、此処から先は行けませんの文字が・・・(泣)<br />ここまで来ると硫黄の匂いがプンプンして、確かに毒ガスが出ている感じがする。<br />う~ん、残念です。

    すると、此処から先は行けませんの文字が・・・(泣)
    ここまで来ると硫黄の匂いがプンプンして、確かに毒ガスが出ている感じがする。
    う~ん、残念です。

  • 来た道を引き返します。因みにこの辺りまで車で来ている人もいましたが、やっぱり登ってくるからこその絶景だと思います。

    来た道を引き返します。因みにこの辺りまで車で来ている人もいましたが、やっぱり登ってくるからこその絶景だと思います。

  • 落石注意というこの看板・・。<br />どう見ても「落石に逢ったでしょう?」と、ツッコミを入れたくなります(笑)

    落石注意というこの看板・・。
    どう見ても「落石に逢ったでしょう?」と、ツッコミを入れたくなります(笑)

  • 帰りは、ちょっと変わった動物が森を駆け抜けていく、そんな風景を想像しながらパチリと写真を撮ります!<br />(左の木の幹がヘンテコ動物に見えません?、画面左から右側に疾走していきながらも顔がこちらを向いている感じ)<br /><br />この後、駐車場にいったん戻り、今度は下って天然温泉川原毛大湯滝に入ろうと思い途中まで下りて行きましたが、先ほど登りに使った体力のせいで、まだ距離が長いことありそうなので引返してしまいました。<br />でも、道の道中から見た大湯滝はほんと行ってみたくなるところでした。

    帰りは、ちょっと変わった動物が森を駆け抜けていく、そんな風景を想像しながらパチリと写真を撮ります!
    (左の木の幹がヘンテコ動物に見えません?、画面左から右側に疾走していきながらも顔がこちらを向いている感じ)

    この後、駐車場にいったん戻り、今度は下って天然温泉川原毛大湯滝に入ろうと思い途中まで下りて行きましたが、先ほど登りに使った体力のせいで、まだ距離が長いことありそうなので引返してしまいました。
    でも、道の道中から見た大湯滝はほんと行ってみたくなるところでした。

  • 川原毛地獄を後にして、今日泊まる秋田駅周辺のホテルにいったんチェックイン。<br />その後、駅の中にある【どん扇屋】で思い出セットを注文。<br />秋田のグルメが一同にお目見えです。<br /><br />そして、本場で食べるきりたんぽ鍋の味を検証!<br />やっぱり本場のきりたんぽ鍋は、味がきりたんぽに染み込んで美味しかった~<br />キノコや鶏肉などの味を染み込ませないと、<br />美味しいきりたんぽ鍋にならないみたいですね。<br />(鳥のレバーが入っているのはちょっと苦手でしたが)<br />因みにお刺身も想像以上に美味しかったです。<br /><br />じゅんさいも、この時期ならではのさっぱりとしたお味でした。<br /><br />

    川原毛地獄を後にして、今日泊まる秋田駅周辺のホテルにいったんチェックイン。
    その後、駅の中にある【どん扇屋】で思い出セットを注文。
    秋田のグルメが一同にお目見えです。

    そして、本場で食べるきりたんぽ鍋の味を検証!
    やっぱり本場のきりたんぽ鍋は、味がきりたんぽに染み込んで美味しかった~
    キノコや鶏肉などの味を染み込ませないと、
    美味しいきりたんぽ鍋にならないみたいですね。
    (鳥のレバーが入っているのはちょっと苦手でしたが)
    因みにお刺身も想像以上に美味しかったです。

    じゅんさいも、この時期ならではのさっぱりとしたお味でした。

    扇屋 グルメ・レストラン

    秋田の味を一度に味わうことができます by ひろさん
  • 食事後、本日泊まるホテルで寛ぎます。

    食事後、本日泊まるホテルで寛ぎます。

    リッチモンドホテル秋田駅前 宿・ホテル

    2名1室合計 8,600円~

  • このホテル意外に部屋が広く、駅も近いので非常に使いやすかったです

    このホテル意外に部屋が広く、駅も近いので非常に使いやすかったです

  • 朝食は、可もなく不可もないバイキング形式でした。<br />朝食を食べ終わった後、昨日の夜調べたのですがもう一度本日の天気予報を調べます。<br />でも、本日の天気は雨100%<br />予定では、一の滝に行って、その後田沢湖、抱きかえり渓谷という予定でしたが、急遽予定を変更して、まずは早めに田沢湖に行ってみることに。<br />7:00ホテルを出発

    朝食は、可もなく不可もないバイキング形式でした。
    朝食を食べ終わった後、昨日の夜調べたのですがもう一度本日の天気予報を調べます。
    でも、本日の天気は雨100%
    予定では、一の滝に行って、その後田沢湖、抱きかえり渓谷という予定でしたが、急遽予定を変更して、まずは早めに田沢湖に行ってみることに。
    7:00ホテルを出発

  • 昨日快晴だったので、今日も早い時間に訪れれば少しは何とかなるかも?<br />という淡い期待を抱いて・・・。

    昨日快晴だったので、今日も早い時間に訪れれば少しは何とかなるかも?
    という淡い期待を抱いて・・・。

  • 8:30に田沢湖に到着。<br />到着した時はまだ曇りの状態です。<br />駐車場付近から眺める田沢湖の色にウットリ。

    8:30に田沢湖に到着。
    到着した時はまだ曇りの状態です。
    駐車場付近から眺める田沢湖の色にウットリ。

    田沢湖 自然・景勝地

  • ここに来たのは、何年か前のドラマIRISでみた、たつ子像に会いたかったから。<br />斎藤商店の近くから、たつ子像へ向かいます。

    ここに来たのは、何年か前のドラマIRISでみた、たつ子像に会いたかったから。
    斎藤商店の近くから、たつ子像へ向かいます。

  • 【たつこ】<br />むかし出羽の国(現在の秋田県)の西木村院内という所に、辰子というそれはそれは美しい娘が住んでいた。<br />辰子は、自分は歳をとっても今の美貌を失いたくないと、常日頃から思っていた。<br />そんなある日、辰子の枕元に観音様が現れて「これより北の山を超えた所に、清い泉が湧き出ている所がある、その清い泉の水を飲むと願いがかなえられる」とお告げがあった。<br /><br />辰子はその清い泉を探し当て、手ですくって一口飲んだ。<br />するとのどが渇き、もう一口、もう一口、と飲んでいる内に辰子の体はみるみる大きくなり、ついに龍になってしまった。<br />と、同時に、天空が裂け、大地が割れ、深い深い底なしの大きな湖(田沢湖)ができた。<br /><br />龍となった辰子は、その湖の奥深く沈み湖の主となった。<br /><br /><br />一方、辰子の母は娘の帰りを案じ、田沢潟のほとりに着き、娘が龍になったのを知って悲しみ、松明にした木の薪を投げ捨てると、それが魚になって泳いでいった。後に国鱒と呼ばれる<br />

    【たつこ】
    むかし出羽の国(現在の秋田県)の西木村院内という所に、辰子というそれはそれは美しい娘が住んでいた。
    辰子は、自分は歳をとっても今の美貌を失いたくないと、常日頃から思っていた。
    そんなある日、辰子の枕元に観音様が現れて「これより北の山を超えた所に、清い泉が湧き出ている所がある、その清い泉の水を飲むと願いがかなえられる」とお告げがあった。

    辰子はその清い泉を探し当て、手ですくって一口飲んだ。
    するとのどが渇き、もう一口、もう一口、と飲んでいる内に辰子の体はみるみる大きくなり、ついに龍になってしまった。
    と、同時に、天空が裂け、大地が割れ、深い深い底なしの大きな湖(田沢湖)ができた。

    龍となった辰子は、その湖の奥深く沈み湖の主となった。


    一方、辰子の母は娘の帰りを案じ、田沢潟のほとりに着き、娘が龍になったのを知って悲しみ、松明にした木の薪を投げ捨てると、それが魚になって泳いでいった。後に国鱒と呼ばれる

  • 秋田竜神伝説~三湖物語(十和田湖、八郎潟、田沢湖)~<br />こういう一見どこにでもあるような伝承などを知っていると、観光地を訪れた時の楽しさが一段と上がります

    秋田竜神伝説~三湖物語(十和田湖、八郎潟、田沢湖)~
    こういう一見どこにでもあるような伝承などを知っていると、観光地を訪れた時の楽しさが一段と上がります

  • たつこ像が見る視線の先には・・・

    たつこ像が見る視線の先には・・・

  • 浮木神社があります。<br />こちらの神社は、先の三湖伝説の中で、八郎太郎が辰子姫に会いに来て、初めて田沢湖に入った場所だそうです。<br />

    浮木神社があります。
    こちらの神社は、先の三湖伝説の中で、八郎太郎が辰子姫に会いに来て、初めて田沢湖に入った場所だそうです。

    浮木神社 寺・神社

  • 位置関係としてはこんな感じ<br />

    位置関係としてはこんな感じ

  • ちなみに八郎太郎の伝説<br />八郎太郎は辰子姫が龍神になったあとに彼女を訪ねてきて、2人はめでたく恋人となりました。<br />そして、八郎太郎は冬になるたびに田沢湖を訪れ、辰子姫と共に暮らすようになりました。<br />そのため、主である八郎太郎がいない八郎潟は冬に凍るようになり、<br />八郎太郎と辰子姫の2龍神が暮らす田沢湖は、冬も凍ることなく、<br /> 湖は2人の愛を示すようますます深くなったと言われているとか。<br /><br />う~ん、修学旅行の時にバスガイドが喋っていたのを聞いた覚えがあるのを思い出しました。<br />たつ子像は、冬に訪れると周りの景色もクッキリしていい感じかもしれません。

    ちなみに八郎太郎の伝説
    八郎太郎は辰子姫が龍神になったあとに彼女を訪ねてきて、2人はめでたく恋人となりました。
    そして、八郎太郎は冬になるたびに田沢湖を訪れ、辰子姫と共に暮らすようになりました。
    そのため、主である八郎太郎がいない八郎潟は冬に凍るようになり、
    八郎太郎と辰子姫の2龍神が暮らす田沢湖は、冬も凍ることなく、
    湖は2人の愛を示すようますます深くなったと言われているとか。

    う~ん、修学旅行の時にバスガイドが喋っていたのを聞いた覚えがあるのを思い出しました。
    たつ子像は、冬に訪れると周りの景色もクッキリしていい感じかもしれません。

  • 丁度たつ子像を撮り終えると、いきなりの土砂降り・・・・。<br /><br />暫く待っても止みそうに無かったので、今日はもう空港に行こうと思いましたが、この近くに武家屋敷で有名な角館があるので立ちよってみることに

    イチオシ

    地図を見る

    丁度たつ子像を撮り終えると、いきなりの土砂降り・・・・。

    暫く待っても止みそうに無かったので、今日はもう空港に行こうと思いましたが、この近くに武家屋敷で有名な角館があるので立ちよってみることに

    たつこ像 名所・史跡

  • 角館の建物保存地区はこんな感じに点在しています。

    角館の建物保存地区はこんな感じに点在しています。

  • まずは石黒家へ<br />

    まずは石黒家へ

  • 石黒家は、武家屋敷の中でも現在も人が住んでいるお屋敷です。

    石黒家は、武家屋敷の中でも現在も人が住んでいるお屋敷です。

    武家屋敷通り 名所・史跡

  • 【石黒家】<br />入場料:400円<br /><br />特徴:最初に建物や当時の生活様式のお話を聞くことができます。<br />座敷に上がることができる唯一の屋敷<br /><br />

    【石黒家】
    入場料:400円

    特徴:最初に建物や当時の生活様式のお話を聞くことができます。
    座敷に上がることができる唯一の屋敷

  • 金沢の武家屋敷みたいなイメージだったけれど、角館の武家屋敷はお屋敷の造りよりも、展示品が面白い感じです

    金沢の武家屋敷みたいなイメージだったけれど、角館の武家屋敷はお屋敷の造りよりも、展示品が面白い感じです

    石黒家 名所・史跡

  • 特に面白かったのは青柳家

    特に面白かったのは青柳家

  • 青柳家は、石黒家の隣にあります

    青柳家は、石黒家の隣にあります

    青柳家 美術館・博物館

  • 敷地が物凄く広く、庭園も見どころありです。<br />屋敷の広さ3000坪

    敷地が物凄く広く、庭園も見どころありです。
    屋敷の広さ3000坪

  • 雨が降った時の秋田観光は武家屋敷と何処かに口コミがありましたが、雨が土砂降りだと、こういう場所も意外と辛い・・・

    雨が降った時の秋田観光は武家屋敷と何処かに口コミがありましたが、雨が土砂降りだと、こういう場所も意外と辛い・・・

  • 【戦史の部屋 ・音の保存室】<br />ここには古いレコードが・・・。

    【戦史の部屋 ・音の保存室】
    ここには古いレコードが・・・。

  • 観たこともない超レトロなレコードまであります

    観たこともない超レトロなレコードまであります

  • そして、またテクテクと

    そして、またテクテクと

  • 今度はハイカラ館へ

    今度はハイカラ館へ

  • 2階には古いカメラが沢山展示されていました。<br />レトロ好きやカメラ好きにはたまらない所でしたよ。

    2階には古いカメラが沢山展示されていました。
    レトロ好きやカメラ好きにはたまらない所でしたよ。

  • 1階には喫茶店もありましたが、メニューがレトロな飲み物で無かったのでパス(苦笑)

    1階には喫茶店もありましたが、メニューがレトロな飲み物で無かったのでパス(苦笑)

  • 最後は角館樺細工伝承館へ<br />

    最後は角館樺細工伝承館へ

    角館樺細工伝承館 美術館・博物館

  • 桜で作ったグッズが沢山あり、思わず興味を惹かれましたが冷静になって購入を見送りました。<br />ここは建物もレトロ風のデザインで面白かったです。<br /><br />今回武家屋敷の通りを歩いてみて、やっぱりここは桜の時期に訪れてみたいと思いました。それだけ、広々とした道路と桜並木が素晴らしそうな雰囲気が漂っていました。

    桜で作ったグッズが沢山あり、思わず興味を惹かれましたが冷静になって購入を見送りました。
    ここは建物もレトロ風のデザインで面白かったです。

    今回武家屋敷の通りを歩いてみて、やっぱりここは桜の時期に訪れてみたいと思いました。それだけ、広々とした道路と桜並木が素晴らしそうな雰囲気が漂っていました。

  • そして、外に出るとやっぱり雨は止まず・・・。<br />午後一の便で羽田に戻ることを決めました。

    そして、外に出るとやっぱり雨は止まず・・・。
    午後一の便で羽田に戻ることを決めました。

    秋田空港 空港

  • 秋田空港は地方にある空港と同じでちょっと小さめの空港です。<br />空港で食べた比内地鶏親子丼。これがフワフワで美味しかったです!<br /><br />ホント秋田県は何食べても美味しかったですよ~

    秋田空港は地方にある空港と同じでちょっと小さめの空港です。
    空港で食べた比内地鶏親子丼。これがフワフワで美味しかったです!

    ホント秋田県は何食べても美味しかったですよ~

  • 帰りはバルキリーに乗って羽田へ(嘘です)<br /><br />そして、空を飛ぶとやっぱり雲の上には青空が

    帰りはバルキリーに乗って羽田へ(嘘です)

    そして、空を飛ぶとやっぱり雲の上には青空が

  • 思っていたより暑かった秋田旅行<br />二日目は雨で残念でしたが、見た風景や食べたものはどれも満足の旅でした!<br /><br />秋田県、温泉以外でも良い所を見つけることができた旅でした!

    思っていたより暑かった秋田旅行
    二日目は雨で残念でしたが、見た風景や食べたものはどれも満足の旅でした!

    秋田県、温泉以外でも良い所を見つけることができた旅でした!

182いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

47都道府県の旅(東北編)

この旅行記へのコメント (22)

開く

閉じる

  • olive kenjiさん 2018/03/04 15:59:40
    きりたんぽで繋ぐ同志感
    ひろさん 私の秋田旅行記角館編にいいねありがとうございました。
    初対面かなと思っていましたら、以前に鳥取ウユニ湖編でコメントのやりとりしてたんですね。大変失礼しました。

    ひろさんの秋田角館編も読まさせて頂きましたが、私も同じく、きりたんぽそれほど好きじゃありませんでした。竹輪と思っていたので、何だ米をこねているだけじやないかとがっかり。でも本場秋田で食べると汁が浸みているのも旨いし、焼きりたんぽも中々のもんですね。でもどうしても食べたいものではありませんね。

    写真の美しいこと、惚れ惚れとしました。あの小川とか白い山とか何ですか。全然知らなかったです。秋田って未知なる所がまだ沢山ありますね。
    またさぬきうどんが稲庭よりも好きと聞いて嬉しくなりました。
    このことに関してはまたいずれ、コメントさせて頂きます。
    きりたんぽを通して同志感が深まる旅行記でした。
    また後ほど       olive kenji

    ※香川県編に間違って同じコメントを掲載してしまいました。すみません。

    ひろ

    ひろさん からの返信 2018/03/04 20:11:08
    RE: きりたんぽで繋ぐ同志感
    olive kenjiさん こんばんは!
    久しぶりですね〜

    ご家族で冬の秋田に行かれたのですね。
    冬の秋田も綺麗ですね。

    きりたんぽは一度修学旅行の時に食べましたが
    その時はきりたんぽが煮込みすぎてドロドロになった苦い経験があります。
    でも、昨年きちんと出来上がったものが出てくると
    きりたんぽは意外に美味しいと思いました。
    私もきりたんぽ鍋は好きですが、きりたんぽは無くても良い派かもしれません(笑)

    秋田は私も行くまで温泉県っていう以外に、殆ど知識がありませんでしたが
    行ってみると、知らないことだらけ・・・
    川原毛にある天然滝つぼの温泉も良いですよ!

    私からすると東北もそうですが、四国も行ってから知る魅力が沢山ある県だな〜
    って思います。
    香川県は未だにうどんの味が忘れられず・・・
    やっぱりチェーン店で食べるのと本場で食べるのは全然味が違いますよね。
    数年後になるかもしれませんがまた、香川は絶対に訪れます。
    違ううどん屋さんも食べてみたいので・・。

    今回は以前にコメントのやり取りをしたことを
    思い出してくれて有難うございました。

    ひろ
  • j-ryuさん 2017/10/08 05:16:19
    素晴らしいですね。
    おはようございます。

    元滝伏流水はほんと素晴らしい滝ですね。
    滝や渓谷好きなら誰でも憧れる垂涎の伏流瀑だと思います。
    私も見てみたいのは山々ですが
    同じ東北とは言え、秋田となると日帰りでは無理。
    近そうで東京以上に遠い北東北です。

    j-ryu

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/10/09 17:44:52
    RE: 素晴らしいですね。
    j- ryu さん こんばんは
    和歌山旅行行っていたので返事が遅くなりました。
    元滝伏流水、福島からだと確かに遠いですよね。
    中途半端なところに在るところよりも、
    遠くても飛行機使った方が早いなんてなんだかですよね。
    でも一度訪れることをお勧めしますよ。
    私はj-ryu さんほどじゃありませんが、色々見てきた滝の中でも群を抜いて素晴らしいと思います。

    是非温泉も兼ねて秋田へ宿泊の旅を

    ひろ
  • comodoさん 2017/07/27 16:30:36
    この時期最高の渓谷
    ひろさん こんにちは

    毎日、暑いですね〜

    見ているだけで清涼感たっぷりな元滝伏流水。
    夏の暑さも自然だけれど、このたっぷりな滝の水も自然が生み出しているもの。
    自然ってあらためてすごいパワーですね。

    田沢湖の伝説
    なるほどね〜
    そんないわれがあったんですね。
    知ってから眺めると景色ってまた違って見えるものですね。

    白い山の登山、水分なしとは!
    無事に下山されて何よりでした(*^^)v

    うちの娘は大の東北好き(*^-^*)
    友達と東北ばかり旅行しています。
    特に、秋田はお気に入りでしたよ。
    きりたんぽやいぶりがっこはお土産で食べてから、私も大好きになりました。
        comodo

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/27 21:11:24
    RE: この時期最高の渓谷
    comodoさん こんばんは!
    本当に毎日暑いですね〜

    そして、それはcomodoさんの
    台湾の旅行記読んでも伝わってきました。
    お体はもう大丈夫ですか?
    無口だけれど、comodoさんの体調の変化を
    気にしていた旦那様の姿が
    妙に心強いですね!

    今回秋田に訪れて今まで思っていた感じがいい意味で覆され
    お陰様で秋田もまた行きたい県の一つになりました。
    日本全国、ほんと〜に良い所が一杯ありますよね。

    comodoさんの次の旅行記も期待しています!

    ひろ
  • こあひるさん 2017/07/19 15:59:23
    きりたんぽ、見直してくれました?
    ひろさん、こんにちは。

    秋田って夏は暑いんですよ〜、とはいっても、今時期、本来は梅雨なので、今年はちょっと早すぎる暑さですが・・・(仙台も暑い)。

    車なので、秋田内を色々まわられましたね〜。

    わたしも、稲庭うどんよりも讃岐うどんの方が好みかな〜。お店とか作る人のゆで方にもよるのですが・・・もちもち・しこしこ感はやっぱり讃岐ですね〜(本場で食べたことはないけれどね・・・)。

    河原毛にも行かれたのですね〜。あそこ、奇景だけれど、硫黄臭が半端ないですよね。少しとはいえ、よくあの白い中を歩きましたね〜。あの近くの泥湯温泉では、ガスで死者まで出たくらいなので、なかなか強烈なようです。

    きりたんぽ鍋、見直していただいたようで・・・というのも、わたし、秋田に行くと、まずきりたんぽ鍋を第一に食べるほど好きで・・・。でもレバーってのは今まで見たことがないです(笑)。だいたい地鶏なんですが・・・。

    角館、わが家はまだ夏(緑のシーズン)だけは行ったことないんです。夏の秋田は暑いので・・・歩き周るのが嫌だな〜なんて・・・。しだれ桜の武家屋敷も素晴らしいですが、紅葉もほんとにお薦めですので、また機会があったら是非・・・。

    こあひる

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/19 22:01:38
    秋田で食べると美味しいですね〜
    こあひるさん こんばんは!

    北海道育ちの私は、今まで東北って雪国なので仲間のような感じでしたが
    いや〜、やっぱり津軽海峡を越えると季節の温度など全然違いますね〜
    秋田の夏は、東北というよりも関東の夏に近いです。
    あっ、暑くても店内にあまりエアコンが効いていない所は
    北海道に近いかもしれません。

    川原毛の近くに泥湯温泉があるのは知っていたのですが・・・・。
    えっ!ガスで死者まで出ているのですか?
    それを知っていたら頑張んなかったかも(汗)
    でも、あの景色。
    確かに絶景よりも奇景の方が言葉があっているかもしれませんが
    あの景色も素晴らしいものがありますよ。

    きりたんぽ・・・。
    帰ってきてから秋田出身の人に聞きましたが
    通常は地鶏が多いみたいですね〜
    でも、結構色々なバリエーションがあり
    鶏キンカンが入っているものもあるらしいですね。

    角館。
    訪れた時、季節は違いますがこあひるさんの旅行記
    の写真を思い出しましたよ!
    ほんと、桜の時期は綺麗だと想像できますね!
    紅葉の時期もいいのですね〜。
    でも、あの辺りは桜の工芸品が多いので
    やはりそのイメージと被らせるためにも桜の時期に一度訪れてみたいですね。

    PS、昨日こあひるさんの田沢湖の旅行記を再び読みました。
    ホント綺麗な湖の色ですね〜、羨ましい!
    そして旅行記の中でたつ子像と浮木神社の位置関係の写真が出てきて
    思わず同じ写真の撮り方にニンマリしてしまいました(笑)

    ひろ
  • ラクパグさん 2017/07/18 17:26:26
     渓流を 楽しまれて 羨ましいです!!

     ひろさん またまた 素晴らしい滝 気持ち

     いいでしょうね。美しい水の 流れが キュンと

     きました〜

     とても良い所に 行かれたのですね。初めて知りました。
     鳥海山は 青森の帰りに 道路から 眺めて 本当に
     ステキな山だなと 感動していたのですが。
     東北は 奥深いですね。それぞれの 写真 本当に
     美しく 見入ってしまいました。PLフィルター 使って
     いるのですか!

     最近 私も ずっと 使っています。16日の朝 信州から

     帰ってきて コメント書こうと 思ったら 寝てしまいました。
     旅行記 早いですね。何とか お天気もちました。
     私 稲庭うどん 大好きで 佐藤養助商店 やはり 1番
     美味しいですね。ひろさんは 讃岐なのですね。水沢うどんは
     柔らかかったような・・・ 氷見うどん 食べたことないです。

     秋田 遠いですね。車で行こうと 思うのが 間違ってますね。
     神戸から。今回も 車でしたが 雪が 残っていたので
     良かったです。
     美しい 渓流 楽しめました。ありがとうございました。 ラクパグ
     

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/19 21:47:31
    RE:  渓流を 楽しまれて 羨ましいです!!
    ラクパグさん こんばんは!
    コメントいつもありがとうございます。

    こういう水量の多い滝は、ほんと見ているだけで癒されますよね〜
    そして滝に近づくと、ホント5℃くらい気温が低くなる感じでした。
    飛び散った水が体に当たり、ちょっとした暑い夏の休息タイムです。
    今回はPLフィルターを使いませんでした・・・。
    それにしても三脚って普段なかなか使わないから、撮りたい構図よりも
    水平にカメラをセット出来ただけで満足な自分がいます(苦笑)

    うどん
    あれ〜、水沢うどんは、稲庭うどんよりもカタメですよ。
    稲庭うどんは、冷の場合コシを感じますが
    温の場合、見事にコシがなくなりますね(泣)

    ラクパグさんの長野はどうでしたか?
    旅行記楽しみに待っています!

    ひろ
  • ボビーさん 2017/07/18 09:09:20
    意外と美しい秋田に感動。
    ひろさん  おはようございます!

    旅行記出ていましたね!

    忙しい旅だったようで・・・

    1日目は灼熱地獄で、2日目は大雨?
    なんか恐山のようなとこが秋田にあるんですね。
    私も知らないとこばかりで勉強になります。意外と秋田は知らない県なんです。
    人が来ないと直すこともないのが実情みたいな、あの看板。東北らしいです。(山形も人が来ないと観光地だったところも道がなくなっているとかが、常でして)

    この頃の東北の天気は変なんですよ本当に。

    山形も今日は大雨降っています。
    昨日盛岡に住んでる従姉妹が、秋田の田沢湖付近に旅行したみたいで温泉入ったり、たつ子姫見たり観光バス乗ったりして来て結構スマホで写メ送ってくれました。

    昨日だとまあまあの天気だったようです。

    きりたんぽ鍋は、やはり食べるなら冬ですよね。
    んでもって、早く食べないと崩れて、ドロドロになるのが特徴みたいな。
    やはり炊いたご飯固めて、焼いただけなので、そうなるんですねぇ。

    滝は凄く迫力ありますね。綺麗な写真お見事!!
    どうしたらあんな、線というか糸のようなきれいな写真になるのかしら。

    旅行って晴れもあれば、雨もあり仕方のないことですが、それこそが、一期一会の醍醐味です。
    角館一度は行きたい所です。
    仕事で休みがはっきりしない会社でしたので、何処にも行けませんでした。

    近いのに行けない県です。楽しませて頂きました。
    ありがとうございました。

    また是非東北へ足をお運びくださいませ。

       ボビー

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/19 21:39:34
    RE: 意外と美しい秋田に感動。
    ボビーさん こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    そして、やはり忙しい旅に見えますか(^^;

    遠い所への旅行は、その日の天気が良いからと
    ぶらっといけないので、天気が悪い日もありますよね〜

    皆さんは旅行の時に二つのケース(晴れの場合と雨の場合)を
    想定していかれるのでしょうかね。
    私は晴天の事しか頭にないので、旅行時の雨は困ってしまいます

    そうそう、きりたんぽ鍋は普通に作ると味が染み込む時には大抵ドロドロ
    なので、美味しいきりたんぽに当たったことがなく
    お粥の方が好きでしたが、この旅で考え方が変わりました。

    滝を糸のように撮るには二つ方法があり
    1つ目は、この滝のように水量の多い滝を普通に写すこと
    2つ目は、水量が少ない滝の場合はシャッター速度をゆっくりにする事です。
    この元滝伏流水は1つ目の場合に該当するので、
    水量の多い季節を選べば誰でもこんな写真になると思いますよ。

    従姉妹さん、田沢湖に訪れたのですね〜
    それはきっと湖が綺麗な色だったでしょうね〜
    羨ましい( ^ω^ )
    田沢湖、いつの日かリベンジしたいです!

    ひろ

  • まーやんさん 2017/07/18 00:41:24
    秋田♪
    ひろさん、こんばんは〜

    2日間で秋田県内の色々な所に行かれましたね!
    結構走ったのではないですか?!

    しかも、象潟も湯沢も訪れている!
    実は、それぞれ私の両親の出身地なんですよ〜^^

    子供の頃は、夏は毎年、母の田舎の象潟(海の方ですが)で
    2、3週間過ごしていましたが、海やプールばかり行っていて、
    山の方は山菜取りに行ったことくらいしか記憶がありません(笑)

    子供の頃や若い頃には興味がなかったのですが、その後、
    元滝伏流水やブナ林などの綺麗な場所がたくさんあることを知り、、
    また象潟行きたいな〜と思いながらも、遠いし費用もかかるしで
    なかなか訪れる機会がなく。。
    それに絶対、車の方が周りやすいんですよね…!

    川原毛地獄は初めて知りました。
    あんな場所があるんですね!真っ白な砂地ですごい風景。

    角館も行ったことがなく、いつか訪れてみたい場所です。

    きりたんぽ鍋、私も冬によく家で作ります。
    でも、実家で食べていた訳ではなく、大人になってから知りました(笑)
    母の実家の方は同じ秋田でも食べない地域らしいんです〜。

    住んだことはありませんが、DNA的には秋田県人?!の
    私としては、秋田の旅を楽しまれている様子を拝見して、
    とても嬉しく思いました^^

    まーやん

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/19 08:06:30
    RE: 秋田♪
    まーやんさん おはようございます!
    返信が遅れて申し訳ありません。

    1日目は300km、2日目は120kmほど走りました。
    秋田出身の人から言わせると
    、効率が良くない訪れ方と言われました(苦笑)

    まーやんさんのご両親は、秋田出身でしたか〜
    象潟、旅行記には写真を載せていませんが
    今回訪れた時に風力発電のタービンが海岸に数基あり
    とても印象的な場所でしたよ!

    川原毛地獄、あの景色もお勧めですが、下っていくと河原毛大湯滝があり
    みなさん天然の露天風呂で楽しんでいました。
    秋田に訪れた時は是非車を運転される方と
    ご一緒に訪れてみることをお勧めしますよ。


    きりたんぽ鍋
    私は上手に作れませんが、秋田県民のDNAを引き継いでいる
    まーやんさんの作るきりたんぽ鍋は、とても美味しそうですね!
    今度作り方を教えてくださいね〜

    秋田、ほんと想像以上にいい場所でした!

    ひろ
  • liberty-libertyさん 2017/07/17 21:42:43
    ツボった1枚(>▽<)
    ひろさんこんばんは(^o^)
    初夏の秋田は水も緑も初々しいですね〜♪

    それにしてもあの白い山を飲み物持たずに登るとは(+o+)
    よくぞご無事で、です(笑)

    そして今回笑ったのが
    落石注意の看板のところ!
    いや〜、これは真実味があるわ(笑)
    シニカルな1枚にしばらく目が釘付けでしたよ( ̄▽ ̄)

    私、きりたんぽって食べたことないいです。
    そして今まで特に食べたいとも思わなかった。
    (そもそも鍋料理っていうのにあまり興味がなくて)

    でも、今ふと気になってきりたんぽ鍋を調べたら
    具材とか、色々奥が深いのですね。
    本場でちゃんと竹で焼いたきりたんぽを使った鍋だったら
    きっと美味しいのでしょうね(*^^*)

    遠い東北に出かけた気分を味あわせて頂きました。
    ではまた〜(^o^)/

    リバ

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/18 22:37:12
    RE: ツボった1枚(>▽<)
    リバさん こんばんは!
    九州、最近の天候で心配していましたが
    こうしてコメント頂けると御無事なようで
    なんとなく安心しました〜

    (九州出身の人から情報を聞くと
    福岡はほんの一部だけ集中豪雨と聞きました)

    落石注意の看板の所でシニカルというコメントを頂いて
    ついつい意味を調べてしまいました〜
    ほんとリバさんの博識には、いつも勉強させてもらっています!
    確かに意味を調べるとシニカルという言葉が的を射てますね!

    そして鍋料理に興味がない!
    これ、自分も昔そう思いましたよ〜
    でも、作り手になると結構楽しく作りながら栄養分も豊富
    (ベースの味や具材で、結構味が変わるので奥が深い)
    なので、色々な味を楽しめる鍋料理は大人になってから好きになりました。
    (案の定自分の娘は、鍋料理嫌いな部類かもしれませんが
    自分の子供時代に比べたら好きな方かな)

    47都道府県の旅、風景だけではなくその地域の文化や食べ物に触れることも
    結構旅した気分が味わえるのでお勧めですよ!

    ひろ
  • akepi48さん 2017/07/17 21:22:11
    風景、グルメと満喫されましたねー(^^♪
    ひろさん、こんばんは☆彡

    きっと晴れますね、的コメントをしていて
    3連休、お天気悪かったので
    心配していました。
    でも、さすが、青空がきれいですね。

    十和田湖って青森県にあるものと
    思いこんでおり・・・。
    夕食がきりたんぽ鍋だったとは
    中学生にはずいぶんと
    シブいメニューですけど、
    間違いなく秋田に宿泊されてますね。

    秋田グルメを楽しんだようですが
    稲庭うどんと
    きりたんぽ鍋が一緒とは豪快です。
    いぶりがっこがひっそりと添えられていて
    作り手の郷土愛を感じますね。

    川原毛地獄、初めて知りました。
    不思議な光景ですね。雪山のよう、
    落石注意の看板がリアル(笑)
    硫黄のニオイも凄そうです。
    最近めっきり勢いがなくなった
    登別の地獄谷に行きたくなりました。

    確実に進めてますね。
    応援してますよー!(^^)!

    akepi48

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/18 22:23:39
    RE: 風景、グルメと満喫されましたねー(^^♪
    akepi48さん こんばんは!
    コメントにお気遣いが滲み出ていて申し訳ないです。

    確かに二日目晴れなくて、結構へこみました〜
    そして十和田湖一周の秋田県訪問
    これ、結構あの時代の先生たちが選んだコースのような気が・・・
    小学校の修学旅行は、前年まで函館だったものが札幌留寿都に変更。
    なので中学は函館も訪問と取り入れていると、結局中途半端な東北旅

    中学生のご飯にきりたんぽ鍋って
    自分が先生だったら絶対選ばない感じがします。
    それだけトラウマになった修学旅行(笑)
    akepi48さんは、中学の修学旅行何食べましたか?

    でも、今回自分で選んだ場所に行ったことで
    修学旅行で行ったトラウマがなくなりました〜
    やっぱり旅は自分の行きたい所に行かないとですよね〜

    因みに登別の地獄谷
    私もまた再訪したくなった場所です。

    ひろ


    akepi48

    akepi48さん からの返信 2017/07/26 20:40:16
    RE: RE: 風景、グルメと満喫されましたねー(^^♪
    ひろさん、こんばんは!

    気になって、週末実家で
    旅のしおりを見てきたのですがー

    京都、奈良、東京だった高校の修学旅行は
    京都で「すき焼き」の強烈な思い出があるのに
    十和田、奥入瀬、函館だった
    中学の修学旅行の「食」部門は
    ぜんぜん記憶にないんです〜。

    やっぱり秋田のきりたんぽ、
    先生たち、思い出に残るよう
    「ちゃんと」考えてくれたのかも。

    小学校は札幌とルスツでしたかー。
    ルスツは今、夏はラフティング、
    冬はスキーで修学旅行場所として人気です。

    登別・地獄谷は週末の夜、
    鬼花火ってのをやっていてそれを見たい。
    でも、川原毛地獄の不思議な光景を見て
    昼間もいいなと思いました。

    因みにですが、
    最近、ご実家方面は樽前ガローが話題です。
    くれぐれもクマに注意ですが。

    akepi48

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/26 21:21:46
    RE: RE: RE: 風景、グルメと満喫されましたねー(^^♪
    akepi48さん こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    北海道は猛暑が終わり、やっと例年通りの暑さになりましたか?


    実家にまだ旅のしおりが残っているのですか?
    これは素晴らしいですね〜。
    そして、京都で「すきやき」・・・。
    言われてみると、自分は逆に高校の方が
    何食べたのか思い出せない(汗)
    行ったところは覚えているのにな〜

    登別の鬼花火
    これ知らなかったので今ググってみました。
    素晴らしい風景ですね〜
    確かこの手の花火(手筒花火)は、こちらでは静岡か愛知にあったと記憶しています。
    一度見てみたいな〜と思っていたのですが、登別でも見れるのですね
    これはいつか夏に帰った時にでも行ってみますね〜
    教えてくれてありがとうございます!

    樽前ガロー
    実はいつか行く候補の中に入っているんですよ。
    なので、今度帰省した時にでも行ってみたいと思います。
    樽前残は登ったことあるのですが、樽前ガローは全然その時と
    違った位置にあり、一度も行ったことがないので楽しみです。
    ヒグマに注意しなくちゃ・・。


    ひろ
  • クッシーさん 2017/07/17 16:09:25
    元滝、良いですよね!
    ひろさん、こんにちは。

    今回はまた涼しげな所に行かれましたね。
    写真からもたっぷり涼をいただきました!

    そして、私も4年前に行ったのに旅行記にしていなかったことを思い出しました(^_^;)

    私は庄内とその周辺を回ったのですが、元滝が一番印象に残っています。

    暑い毎日、またマイナスイオン浴びに行きたいな~!

    クッシー

    ひろ

    ひろさん からの返信 2017/07/17 18:13:11
    RE: 元滝、良いですよね!
    クッシーさん こんばんは!

    秋田に訪れる前に、きっとクッシーさんも元滝に訪れていそうだと思い
    旅行記をチェックしたのですよ〜。
    でも、無かったので行っていないと思いましたが、やはり行っていましたか(笑)


    昨日神奈川に戻ってきましたが、いや〜、今回は秋田の方が暑かったです。
    まだ肌もヒリヒリ・・・。
    角館の武家屋敷も今回訪れてみて趣があったので、今度は春の天気が良い日に
    また訪れてみたくなりました。

    関東、もう少しで梅雨明けしそうですが、今年も元気に猛暑を乗り切りましょう!

    ひろ

ひろさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

象潟・にかほの人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集