裏磐梯・猫魔旅行記(ブログ) 一覧に戻る
美しい風景と古き日本の里山に興味があり、神奈川から車で福島へ<br /><br />03:30 神奈川の自宅を出発<br />08:20 達沢不動滝→五色沼→坂内食堂(写真なし)→鶴ヶ城→16:20 大内宿<br />→21:00 自宅に到着<br /><br />とちょっと忙しい旅でしたが、福島の綺麗な風景に出会うことができました。<br />

福島日帰り旅行~美しい景色と古き日本風景の旅

110いいね!

2014/09/13 - 2014/09/13

21位(同エリア646件中)

旅行記グループ 47都道府県の旅(東北編)

4

67

この旅行記のスケジュール

美しい風景と古き日本の里山に興味があり、神奈川から車で福島へ

03:30 神奈川の自宅を出発
08:20 達沢不動滝→五色沼→坂内食堂(写真なし)→鶴ヶ城→16:20 大内宿
→21:00 自宅に到着

とちょっと忙しい旅でしたが、福島の綺麗な風景に出会うことができました。

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 三連休の初日なので、渋滞を考慮して朝3:30自宅を出発<br />最近早朝に出発すると渋滞に巻き込まれないし、<br />走っているとだんだん日が昇ってきて爽やかな気分で運転できるので<br />ちょっと遠いところは、早朝出発が基本になりつつあります。

    三連休の初日なので、渋滞を考慮して朝3:30自宅を出発
    最近早朝に出発すると渋滞に巻き込まれないし、
    走っているとだんだん日が昇ってきて爽やかな気分で運転できるので
    ちょっと遠いところは、早朝出発が基本になりつつあります。

  • 予定より自宅を早く出発したので、この旅行で一番訪れてみたかった達沢不動滝へ、グリーンラインを通って到着。<br />大まかな位置しか調べていなかったので、目的地近くでウロウロしてしまいました。<br />途中今では珍しい砂利道を抜けて、駐車場へ8:20に到着<br />

    予定より自宅を早く出発したので、この旅行で一番訪れてみたかった達沢不動滝へ、グリーンラインを通って到着。
    大まかな位置しか調べていなかったので、目的地近くでウロウロしてしまいました。
    途中今では珍しい砂利道を抜けて、駐車場へ8:20に到着

  • 到着後も駐車場からちょっと判りにくい案内板のため、原生林コースに入ってしまいましたが、思い直して引き返して、もうひとつのルートを通ることで達沢不動へ。ちょっといきなりの山道で体力を使ってしまいました。<br />原生林コースは前日の雨で足場がかなり悪く、一歩間違えると滑って崖に落ちそうになるようなところでした。<br /><br />写真は駐車場から達沢不動滝へ行くコースの写真です。<br />行くまでの道も、緑と川のせせらぎが心地いい道でした。<br />

    到着後も駐車場からちょっと判りにくい案内板のため、原生林コースに入ってしまいましたが、思い直して引き返して、もうひとつのルートを通ることで達沢不動へ。ちょっといきなりの山道で体力を使ってしまいました。
    原生林コースは前日の雨で足場がかなり悪く、一歩間違えると滑って崖に落ちそうになるようなところでした。

    写真は駐車場から達沢不動滝へ行くコースの写真です。
    行くまでの道も、緑と川のせせらぎが心地いい道でした。

  • 達沢不動滝に着くちょっと手前に手水舎があります。<br />

    達沢不動滝に着くちょっと手前に手水舎があります。

  • 手水舎を通過すると不動明王を祀る鳥居が見えてきます

    手水舎を通過すると不動明王を祀る鳥居が見えてきます

  • 鳥居の奥には目的の達沢不動滝がみえます。<br />やっと出会えたー!

    鳥居の奥には目的の達沢不動滝がみえます。
    やっと出会えたー!

  • 達沢不動滝です。原生林コースを歩いていた時はもう帰ろうかなって思っていましたが、この滝を見ると来て良かったって思いました。<br />時間が早いからか、観光客は私だけ・・・。<br />ゆっくり色々な角度から写真を撮りました。<br />この滝は何年か前のNHK大河ドラマ風林火山でも使われた滝だそうです。<br />紅葉時期に来るともっと綺麗なのですが、やはりその時期は、道路が大渋滞するらしいです。

    達沢不動滝です。原生林コースを歩いていた時はもう帰ろうかなって思っていましたが、この滝を見ると来て良かったって思いました。
    時間が早いからか、観光客は私だけ・・・。
    ゆっくり色々な角度から写真を撮りました。
    この滝は何年か前のNHK大河ドラマ風林火山でも使われた滝だそうです。
    紅葉時期に来るともっと綺麗なのですが、やはりその時期は、道路が大渋滞するらしいです。

    達沢不動滝 自然・景勝地

    いつまでも眺めていたい滝 by ひろさん
  • 次は五色沼へ。<br />ここへ行く途中、山とこの季節金色に輝く稲の景色がとても美しかったのですが、残念ながら車を停めて写真を撮らなかったことが今回一番悔やまれます。

    次は五色沼へ。
    ここへ行く途中、山とこの季節金色に輝く稲の景色がとても美しかったのですが、残念ながら車を停めて写真を撮らなかったことが今回一番悔やまれます。

  • 五色沼近くの裏磐梯物産館の駐車場に9:45に到着です。<br />駐車場は、裏磐梯物産館や裏磐梯ビジターセンターでも、この時間かなり空きがあります。<br />五色沼散策は、裏磐梯物産館〜裏磐梯ビジターセンターまでを歩いて行くので、どちらか側に車を停め、散策するというルートになります。<br />行きもしくは帰りのどちらかをバスを使うのが一般的だそうです。

    五色沼近くの裏磐梯物産館の駐車場に9:45に到着です。
    駐車場は、裏磐梯物産館や裏磐梯ビジターセンターでも、この時間かなり空きがあります。
    五色沼散策は、裏磐梯物産館〜裏磐梯ビジターセンターまでを歩いて行くので、どちらか側に車を停め、散策するというルートになります。
    行きもしくは帰りのどちらかをバスを使うのが一般的だそうです。

  • 当初は、物産館に駐車して、ビジターセンターまでバスで移動してから散策することを考えていたのですが、車の中で散策の準備をしている間にバスに乗り遅れてしまった・・・・<br />

    当初は、物産館に駐車して、ビジターセンターまでバスで移動してから散策することを考えていたのですが、車の中で散策の準備をしている間にバスに乗り遅れてしまった・・・・

  • 仕方なく物産館の方から歩いて散策することにしました。<br />帰りは丁度良い時間帯のバスがあるかは運任せ・・

    仕方なく物産館の方から歩いて散策することにしました。
    帰りは丁度良い時間帯のバスがあるかは運任せ・・

  • 物産館からスタートして、柳沼→青沼→瑠璃沼→弁天沼→竜沼→深泥沼→赤沼→毘沙門沼のルートです。<br />

    物産館からスタートして、柳沼→青沼→瑠璃沼→弁天沼→竜沼→深泥沼→赤沼→毘沙門沼のルートです。

  • 青沼です。この日の五色沼観光時の天気は曇りです

    青沼です。この日の五色沼観光時の天気は曇りです

  • 散策ルートの途中途中で案内板があるんですが、なぜか右と左の場所が入れ替わったりします。<br />また、案内板が濡れないようにプラスチックで表面がおおわれているのですが、そのせいで写真撮影すると綺麗に映らない場も・・・・<br />単に腕の問題かもしれませんが・・・

    散策ルートの途中途中で案内板があるんですが、なぜか右と左の場所が入れ替わったりします。
    また、案内板が濡れないようにプラスチックで表面がおおわれているのですが、そのせいで写真撮影すると綺麗に映らない場も・・・・
    単に腕の問題かもしれませんが・・・

  • 五色沼は、綺麗な風景なのですが、写真撮影しようとすると周りの草の背丈が長いのがちょっと残念なところです

    五色沼は、綺麗な風景なのですが、写真撮影しようとすると周りの草の背丈が長いのがちょっと残念なところです

  • 瑠璃沼

    瑠璃沼

  • 対岸に見える白い花が、美しい湖面に反射してとても綺麗です

    イチオシ

    地図を見る

    対岸に見える白い花が、美しい湖面に反射してとても綺麗です

    五色沼湖沼群 自然・景勝地

    バスの本数は少ない by ひろさん
  • 弁天沼

    弁天沼

  • 散策路は途中途中に木道や撮影ポイントの高台などあります。<br />ただ殆どはこのような道で、前日が雨だと滑りやすいかもしれません

    散策路は途中途中に木道や撮影ポイントの高台などあります。
    ただ殆どはこのような道で、前日が雨だと滑りやすいかもしれません

  • これはなんという植物だろう・・・

    これはなんという植物だろう・・・

  • 散策路から外れたところは、苔などが生えており、この苔もなかなか綺麗です

    散策路から外れたところは、苔などが生えており、この苔もなかなか綺麗です

  • 深泥沼<br />こんな色の沼は生れてはじめてみます

    深泥沼
    こんな色の沼は生れてはじめてみます

  • 五色沼はとあるN○Kのテレビで見たのですが、戊辰戦争後荒廃した沼をかつてのようにすべく遠藤現夢が仲間とともに私財をはたいて再生したそうです

    五色沼はとあるN○Kのテレビで見たのですが、戊辰戦争後荒廃した沼をかつてのようにすべく遠藤現夢が仲間とともに私財をはたいて再生したそうです

  • そのおかげで、このような綺麗な景色が見れるとは実に幸せなことです。

    そのおかげで、このような綺麗な景色が見れるとは実に幸せなことです。

  • 毘沙門沼に到着!<br />

    毘沙門沼に到着!

  • 毘沙門沼では鯉も泳いでいます<br />後日知りましたが、毘沙門沼ではハートマークの印がある鯉を見つけると幸せになれるらしい・・・・<br />鯉といったら赤い色が好きなので、ハートマークのある白い鯉は写真に写っていません

    毘沙門沼では鯉も泳いでいます
    後日知りましたが、毘沙門沼ではハートマークの印がある鯉を見つけると幸せになれるらしい・・・・
    鯉といったら赤い色が好きなので、ハートマークのある白い鯉は写真に写っていません

  • 毘沙門沼ではカヌーを楽しんでいる人が結構いました

    毘沙門沼ではカヌーを楽しんでいる人が結構いました

  • ボートも余るほどあるみたいです

    ボートも余るほどあるみたいです

  • 散策後のご褒美の場所<br />ここでちょっと休憩

    散策後のご褒美の場所
    ここでちょっと休憩

  • 毘沙門沼から歩いて数分のところに、ビジターセンターがあります。<br />ビジターセンターには五色沼に関する展示物が沢山ありますが、館内にはほとんど人がいなく、案内所の人しかいなかったので、なんとなく気まずくなり、バス乗り場へ。<br />運良くバスがちょうど出発するところだったので、バスに飛び乗りました。<br />バスは私一人だけの貸し切り状態です。

    毘沙門沼から歩いて数分のところに、ビジターセンターがあります。
    ビジターセンターには五色沼に関する展示物が沢山ありますが、館内にはほとんど人がいなく、案内所の人しかいなかったので、なんとなく気まずくなり、バス乗り場へ。
    運良くバスがちょうど出発するところだったので、バスに飛び乗りました。
    バスは私一人だけの貸し切り状態です。

    裏磐梯ビジターセンター 名所・史跡

  • 裏磐梯物産館に戻り、昼食は喜多方ラーメンの有名店の坂内食堂へ。<br />12:40位に到着しましたが、この時期この時間でも50人位の人が並んでいて、実際に食べるまでに1時間かかりました。<br />味は好き好きで賛否両論ですが、個人的には調和のとれていた味で大変おいしかったです。ただし、焼豚ラーメンは、肉の量が多すぎです・・・<br />坂内食堂を後にして、鶴ヶ城へ。<br />途中信号待ちしている時に、福島の何げない風景をやっと撮影しました。

    裏磐梯物産館に戻り、昼食は喜多方ラーメンの有名店の坂内食堂へ。
    12:40位に到着しましたが、この時期この時間でも50人位の人が並んでいて、実際に食べるまでに1時間かかりました。
    味は好き好きで賛否両論ですが、個人的には調和のとれていた味で大変おいしかったです。ただし、焼豚ラーメンは、肉の量が多すぎです・・・
    坂内食堂を後にして、鶴ヶ城へ。
    途中信号待ちしている時に、福島の何げない風景をやっと撮影しました。

  • 鶴ヶ城到着〜!<br />車は場内の比較的大きくてお城に近い西出丸駐車場に止めました。<br />雲行きが怪しかったのでなるべく近くに

    鶴ヶ城到着〜!
    車は場内の比較的大きくてお城に近い西出丸駐車場に止めました。
    雲行きが怪しかったのでなるべく近くに

    鶴ヶ城(若松城) 名所・史跡

  • この鶴ヶ城は当初の計画通り天守閣には登らないで外観を散策。<br />鶴ヶ城は天守閣以外でもお城の通路など見学できるみたいです<br /><br />

    この鶴ヶ城は当初の計画通り天守閣には登らないで外観を散策。
    鶴ヶ城は天守閣以外でもお城の通路など見学できるみたいです

  • ただ、この時に天気も悪くなってきて雨が降り出し外観散策するのも雨がやむのを待つのに時間がかかりそうだったので・・・・・

    ただ、この時に天気も悪くなってきて雨が降り出し外観散策するのも雨がやむのを待つのに時間がかかりそうだったので・・・・・

  • 途中で切り上げて最終目的地の大内宿に向かいます。<br />写真は雨が降ってきて、屋根があるところに避難する人たち<br />前回の松本城でも確かこのような光景が…<br /><br />鶴ヶ城を出発した時間は、15:00<br />これで大体当初の計画通りの時間です

    途中で切り上げて最終目的地の大内宿に向かいます。
    写真は雨が降ってきて、屋根があるところに避難する人たち
    前回の松本城でも確かこのような光景が…

    鶴ヶ城を出発した時間は、15:00
    これで大体当初の計画通りの時間です

  • 16:20大内宿到着<br />途中大内宿から帰っていく車が多く駐車場はスカスカでした。<br />

    16:20大内宿到着
    途中大内宿から帰っていく車が多く駐車場はスカスカでした。

  • それでは大内宿の散策開始!

    それでは大内宿の散策開始!

  • 雨がやんだため、虹も綺麗に見えます

    雨がやんだため、虹も綺麗に見えます

  • 大内宿は1640年頃に整備された宿場町です

    大内宿は1640年頃に整備された宿場町です

  • ここは、昔ながらの日本の里山的雰囲気が楽しめます。<br />日が落ちる前に到着できて一安心

    ここは、昔ながらの日本の里山的雰囲気が楽しめます。
    日が落ちる前に到着できて一安心

  • ここは、実際に人が住んでいるので営業時間とか何時で終わりとかそういうものとは無縁なのかなって勝手に解釈して、この旅行の一番最後に回したのですが、、、

    ここは、実際に人が住んでいるので営業時間とか何時で終わりとかそういうものとは無縁なのかなって勝手に解釈して、この旅行の一番最後に回したのですが、、、

  • やはり時間の概念はあり、17:00にはどのお店も店じまいをしてしまいます。<br />訪れるときは遅くても15:30位には着くと満喫できるのではないでしょうか。

    やはり時間の概念はあり、17:00にはどのお店も店じまいをしてしまいます。
    訪れるときは遅くても15:30位には着くと満喫できるのではないでしょうか。

  • かやぶきの屋根にキリトビといわれる模様が<br />縁起や火伏せの意味が込められた文字を入れるのが特徴的です

    かやぶきの屋根にキリトビといわれる模様が
    縁起や火伏せの意味が込められた文字を入れるのが特徴的です

  • 良くかやぶきの家が一軒だけある場所は多いのですが、ここまで並んでいると日本の昔の風景が素敵だなって感じます

    良くかやぶきの家が一軒だけある場所は多いのですが、ここまで並んでいると日本の昔の風景が素敵だなって感じます

  • 実際に住んでみると色々と大変なのかもしれませんが、ちょっとスローライフも良いもんだなって

    実際に住んでみると色々と大変なのかもしれませんが、ちょっとスローライフも良いもんだなって

  • 大内宿では、葱を箸として蕎麦を食べる葱蕎麦をいただきました。<br />ただ、ねぎで蕎麦を食べるのは・・・・・非常に食べ辛いです。

    大内宿では、葱を箸として蕎麦を食べる葱蕎麦をいただきました。
    ただ、ねぎで蕎麦を食べるのは・・・・・非常に食べ辛いです。

  • 近くに割り箸が置いていたので誘惑に負けそうになりましたが、誘惑に負けず葱鑿でどうにか完食することができました。葱蕎麦を食べるお店にもよるのか、私の箸代わりの葱は甘めでした

    近くに割り箸が置いていたので誘惑に負けそうになりましたが、誘惑に負けず葱鑿でどうにか完食することができました。葱蕎麦を食べるお店にもよるのか、私の箸代わりの葱は甘めでした

  • 階段を上った高台からの風景

    イチオシ

    地図を見る

    階段を上った高台からの風景

    大内宿 名所・史跡

    大体17:00で色々なお店が閉まります by ひろさん
  • 登ってきた階段。。。100段くらい<br />比較的登りやすい階段だったので一気に登り切れました

    登ってきた階段。。。100段くらい
    比較的登りやすい階段だったので一気に登り切れました

  • 階段を下った行く途中の光景

    階段を下った行く途中の光景

  • かやぶき屋根に使われる茅茸

    かやぶき屋根に使われる茅茸

  • どこか昔懐かしい感じがする田舎の光景

    どこか昔懐かしい感じがする田舎の光景

  • 昔懐かしシャボン玉と戯れる子供

    昔懐かしシャボン玉と戯れる子供

  • 川のせせらぎ

    川のせせらぎ

  • 景観を損なわないようにガードレールもレトロです

    景観を損なわないようにガードレールもレトロです

  • 大内宿は毎年9月の防災の日に一斉放水があるみたいです<br />ちょっと時期が遅かったですが、この時期の大内宿もいいかも・・

    大内宿は毎年9月の防災の日に一斉放水があるみたいです
    ちょっと時期が遅かったですが、この時期の大内宿もいいかも・・

  • 17:17大内宿を後にして、21:00自宅に到着です<br />帰りも時間が遅かったせいか、たいした渋滞に巻き込まれませんでした。<br />前日2時間しか寝ていなくて福島に出発したので、やっと熟睡できます。<br />思っていたよりも充実していた福島旅行。ただし、車で日帰りの限界も一寸感じました。次は新幹線を使っていつになるか判りませんが紅葉の時期に行ってみたいです。

    17:17大内宿を後にして、21:00自宅に到着です
    帰りも時間が遅かったせいか、たいした渋滞に巻き込まれませんでした。
    前日2時間しか寝ていなくて福島に出発したので、やっと熟睡できます。
    思っていたよりも充実していた福島旅行。ただし、車で日帰りの限界も一寸感じました。次は新幹線を使っていつになるか判りませんが紅葉の時期に行ってみたいです。

110いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

47都道府県の旅(東北編)

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • クッシーさん 2019/05/23 15:31:35
    期待が高まります!
    ひろさん、こんにちは。

    7月3連休に奥会津(只見線沿線)と五色沼へ行こうと計画しており
    旅行記、拝見しました。

    このルートを日帰りされたとは!
    さすが、ひろさん、すごいです。
    そして五色沼はもちろんですが、表紙にされている達沢不動滝の写真
    やられました~! 
    キレイすぎます(^^)

    断然7月の会津旅行に期待が高まってきました。
    梅雨時期なのでお天気がちょっと心配なのですが
    五色沼の散策ルート(下り)と、蔦之丞さんオススメの「塔のへつり」
    参考にさせていただきますね~! 

    クッシー

    ひろ

    ひろさん からの返信 2019/05/25 14:00:37
    RE: 期待が高まります!
    クッシーさん こんにちは!
    ここ数日出張でホテル住まいだったので、返信が遅くなりました

    7月の3連休に奥会津と五色沼ですね。
    只見線はまだ行ったことはありませんが
    よく写真で拝見するところですね

    五色沼は、天気が良かったら最高に楽しいハイキングになると思います。
    色んな色の沼が在って、オーっと驚くこと間違いなしです。
    時間があれば一切経山付近にある五色沼(魔女の瞳)もお薦めです。
    私は行ったことありませんが・・・(汗)

    福島はどの季節に行っても色んな風景を楽しませてくれると思うので
    ぜひ堪能してきてくださいね!

    ひろ
  • 蔦之丞さん 2014/09/18 00:26:36
    お疲れ様でした
    神奈川から日帰りでこのコースを廻られたとは
    凄いですね!
    母成グリーンラインは大好きで春夏秋冬ドライブに行きます
    伴内食堂は東京にもお店を出していて有名ですが、
    右隣のお店が空いていて
    味もお勧めです 地元の方々には評判のお店です
    喜多方では、誰に「どこがお薦めですか?」と聞いても
    ひいきの店名を教えないのが暗黙のルールになっているようですが…
    五色沼のコースは下りになって正解かな?
    毘沙門沼だけを見て五色沼を見たと言う人が多いですが
    あそこは散策しないと本当の五色沼wp見たとは言えませんね〜
    118号線大内宿入口のチョッと先に湯野上温泉駅が
    茅葺き屋根で待合室には囲炉裏があり
    趣きがあって
    その先に数キロ走ったら、『塔のへつり』は必見の場所でしたが
    またのご来福をお待ちしております。

    ひろ

    ひろさん からの返信 2014/09/18 20:25:32
    RE: お疲れ様でした
    蔦之丞さん こんにちは
    神奈川からの遠征疲れました。

    この時期の福島とても綺麗でした。
    お米の収穫が多い県は、この時期どこも綺麗なのでしょうか?
    福島はきっと紅葉の時期も綺麗なんでしょうね。ドライブしていて、そう感じました

    坂内食堂は結構混んでいて、蔦之丞さんのいうお隣のお店(松食堂)に移る人結構いました。私は一途な性格なので、浮気はしませんでした(笑)
    本当は、美味しいかどうか分からなかったので、移らなかっただけですが・・でも美味しいのなら今度入ってみます!

    五色沼、登りと下りの話は行く前に人から聞いていました「どっちかが楽だ」と・・・・。どっちだか行く前に教えてって感じでしたが、結果的に正解だったみたいです。毘沙門沼だけで帰ってしまう人がいるなんてもったいないですね。私的にも全て周るから色々な色の沼が見れてお得って思うんですけどね。

    塔のへつりは行く出発する何日か前に検討しました。それで時間的にも優先度的にも外したんですが、後で人から話を聞いてやっぱり行っておくべきだったと感じたところです。今度は絶対行きますね

    福島、今回行って見てまだまだ観たいなって思う所が一杯の県ですね♪
    福島の事いろいろ教えてくださいね

    ひろ

ひろさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

裏磐梯・猫魔の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集