下北半島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
中学校の修学旅行で訪れた青森県。そのときは魅力を感じませんでしたが(なんせその当時は青森というと林檎と田中義剛のイメージだったので)、大人になって3年前に訪れてからは(https://4travel.jp/travelogue/11058611)、その魅力に引き込まれるようになりました。<br />今回は前回訪れていない下北半島を中心に訪れてみました。<br />宜しかったらご覧ください。<br /><br />なお、今回の旅行でちょっと前に旅に出られたトラベラーハナコさんに各地の滞在時間等情報を頂いたことに感謝します。(この情報がなければもっと周るところを限定してしまっていました)<br /><br />ハナコさんの旅行記:https://4travel.jp/travelogue/11399030<br /><br />

下北半島半日周遊は大変だけど大満足の旅でした~恐山・仏ヶ浦・大間んぞく(大間マグロ)・味の札幌大西(味噌カレー牛乳ラーメン)~

131いいね!

2018/09/16 - 2018/09/16

12位(同エリア515件中)

旅行記グループ 47都道府県の旅(東北編)

12

60

この旅行記のスケジュール

中学校の修学旅行で訪れた青森県。そのときは魅力を感じませんでしたが(なんせその当時は青森というと林檎と田中義剛のイメージだったので)、大人になって3年前に訪れてからは(https://4travel.jp/travelogue/11058611)、その魅力に引き込まれるようになりました。
今回は前回訪れていない下北半島を中心に訪れてみました。
宜しかったらご覧ください。

なお、今回の旅行でちょっと前に旅に出られたトラベラーハナコさんに各地の滞在時間等情報を頂いたことに感謝します。(この情報がなければもっと周るところを限定してしまっていました)

ハナコさんの旅行記:https://4travel.jp/travelogue/11399030

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.0
同行者
一人旅
交通手段
レンタカー JALグループ

PR

  • 8:00羽田発の飛行機に乗って9:15青森空港に到着。<br />思っていた以上に観光客が多く、レンタカーを借りるのに40分経過。<br />最初の目的地、恐山に向かってGo!

    8:00羽田発の飛行機に乗って9:15青森空港に到着。
    思っていた以上に観光客が多く、レンタカーを借りるのに40分経過。
    最初の目的地、恐山に向かってGo!

    青森空港 空港

  • 12:30 恐山に到着<br /><br />【恐山菩提寺】<br />住所:青森県むつ市田名部字宇曽利山3-2<br />TEL:0175-22-3825<br />開門時間6:00~18:00<br />アクセス:むつ市よりバスで35分<br />参拝順路所要目安時間:40分<br />入山料:500円<br />

    12:30 恐山に到着

    【恐山菩提寺】
    住所:青森県むつ市田名部字宇曽利山3-2
    TEL:0175-22-3825
    開門時間6:00~18:00
    アクセス:むつ市よりバスで35分
    参拝順路所要目安時間:40分
    入山料:500円

  • まずは三途の川を渡る前に奪衣婆と懸衣翁にご対面<br /><br />【奪衣婆と懸衣翁】<br />奪衣婆は三途川を人が渡る前に衣服を脱がす役<br />懸衣翁はその衣服を受取る役<br /><br />エッ、三途川って裸で渡るってこと?<br />

    まずは三途の川を渡る前に奪衣婆と懸衣翁にご対面

    【奪衣婆と懸衣翁】
    奪衣婆は三途川を人が渡る前に衣服を脱がす役
    懸衣翁はその衣服を受取る役

    エッ、三途川って裸で渡るってこと?

  • 続いて6文支払って三途川を渡ります。<br />・・・・って善人ではないので橋は渡れないみたい(汗)<br />

    続いて6文支払って三途川を渡ります。
    ・・・・って善人ではないので橋は渡れないみたい(汗)

  • ということで、悪人は舟に乗り三途川を渡っていくのでした・・・<br />実はただ単に歩道を歩いただけですが(汗)<br />

    ということで、悪人は舟に乗り三途川を渡っていくのでした・・・
    実はただ単に歩道を歩いただけですが(汗)

  • 今回の旅は青森県にいる時間は24時間<br />

    今回の旅は青森県にいる時間は24時間

  • そのうち、空港に到着する時間10:00から、最後に訪れるお店の閉店時間21:30までの11時間30分が勝負の時間です。<br /><br /><br />写真:山門

    そのうち、空港に到着する時間10:00から、最後に訪れるお店の閉店時間21:30までの11時間30分が勝負の時間です。


    写真:山門

    恐山菩提寺 寺・神社

  • 移動総時間をgoogle君で検索すると約8時間。<br />ということは、観光する時間の総時間は3時間30分・・・。<br /><br /><br />写真:本堂(供養の道場)

    移動総時間をgoogle君で検索すると約8時間。
    ということは、観光する時間の総時間は3時間30分・・・。


    写真:本堂(供養の道場)

  • う~ん、いつもの旅よりもかなり時間が限られています(汗)

    う~ん、いつもの旅よりもかなり時間が限られています(汗)

  • ということで、この旅かなりサクサクと周っていっています。

    ということで、この旅かなりサクサクと周っていっています。

  • 計画当初、恐山は2.5時間を見ていましたが、これでは行きたい所全部周れなさそうなので2箇所くらい訪れればいいかな~と思いつつも実際に似たルートをいかれたトラベラーハナコさんに恐山と仏ヶ浦の実際の滞在時間を聞いて、前日に計画を練り直しました。

    計画当初、恐山は2.5時間を見ていましたが、これでは行きたい所全部周れなさそうなので2箇所くらい訪れればいいかな~と思いつつも実際に似たルートをいかれたトラベラーハナコさんに恐山と仏ヶ浦の実際の滞在時間を聞いて、前日に計画を練り直しました。

  • 頑張れば全部周れるという話が背中を後押ししてくれました。<br />ハナコさんにはこの場を使って感謝します。<br /><br />写真:古滝の湯(男湯)と冷抜きの湯(女湯)

    頑張れば全部周れるという話が背中を後押ししてくれました。
    ハナコさんにはこの場を使って感謝します。

    写真:古滝の湯(男湯)と冷抜きの湯(女湯)

  • 当初行く計画だったけれど、時間がないことや似た風景を今まで見てきているのでこの恐山を外そうと思っていましたが、やっぱり本場に来てみて正解。<br />ここでしか味わえない風景が広がっています。<br /><br />写真:延命地蔵尊

    当初行く計画だったけれど、時間がないことや似た風景を今まで見てきているのでこの恐山を外そうと思っていましたが、やっぱり本場に来てみて正解。
    ここでしか味わえない風景が広がっています。

    写真:延命地蔵尊

  • 今日のむつ市の天気は曇り。<br />なので少し幻想的な風景がみれました。

    今日のむつ市の天気は曇り。
    なので少し幻想的な風景がみれました。

  • 恐山の風車、幼くして亡くなった子供のためにあるんだとか。<br />気が付かなかったけれど境内で売っているらしい

    恐山の風車、幼くして亡くなった子供のためにあるんだとか。
    気が付かなかったけれど境内で売っているらしい

  • 本尊安置地蔵殿の左側にある、千手観音、無縁仏、納骨塔、みたま石のコーナーを通り抜けて<br />

    本尊安置地蔵殿の左側にある、千手観音、無縁仏、納骨塔、みたま石のコーナーを通り抜けて

  • 更に八角堂も通り過ぎると

    更に八角堂も通り過ぎると

  • 賽の河原に出ます<br /><br />【賽の河原】<br />亡くなった子供が小石を積み上げて作った塔を、いとも簡単に鬼に崩されてしまう子供泣かせの場所。

    賽の河原に出ます

    【賽の河原】
    亡くなった子供が小石を積み上げて作った塔を、いとも簡単に鬼に崩されてしまう子供泣かせの場所。

  • これって砂浜で建築物を作ったけれど、波に壊されたときの虚しい気持ちと同じ?

    これって砂浜で建築物を作ったけれど、波に壊されたときの虚しい気持ちと同じ?

  • 【震災慰霊塔】<br />東日本大震災の時に亡くなられた方を供養するために建てられた塔。<br />各地で起こっている地震被災地のことを想わずには居られません

    【震災慰霊塔】
    東日本大震災の時に亡くなられた方を供養するために建てられた塔。
    各地で起こっている地震被災地のことを想わずには居られません

    恐山 自然・景勝地

    有と無を感じさせてくれるスポットです by ひろさん
  • そして、慰霊塔付近にいたカラスは人馴れしているせいか?<br />近づいてもじーっとしていました。<br />

    そして、慰霊塔付近にいたカラスは人馴れしているせいか?
    近づいてもじーっとしていました。

  • ひょっとして八咫烏か?

    ひょっとして八咫烏か?

  • 【宇曽利山湖・極楽浜】<br />極楽とは諸事が円満具足し、苦患?のない安楽な世界なんだとか<br />今までの地獄が嘘みたいにこの湖に癒やされます

    【宇曽利山湖・極楽浜】
    極楽とは諸事が円満具足し、苦患?のない安楽な世界なんだとか
    今までの地獄が嘘みたいにこの湖に癒やされます

  • 湖に白い砂浜の風景を見ていると、本当にあの世みたいな風景です。<br />

    湖に白い砂浜の風景を見ていると、本当にあの世みたいな風景です。

    宇曽利山湖 自然・景勝地

  • 再生って感じも伝わってくるし、心が洗われるような本当に不思議な光景。

    再生って感じも伝わってくるし、心が洗われるような本当に不思議な光景。

  • 極楽浜を見るだけでも此処に来る価値ありですね

    極楽浜を見るだけでも此処に来る価値ありですね

  • ここに来る前に群馬県の鬼押出し園や秋田県の川原毛地獄も訪れているので、ここもそんな場所だと思ったら、やはり大きな違いは水辺があること!

    ここに来る前に群馬県の鬼押出し園や秋田県の川原毛地獄も訪れているので、ここもそんな場所だと思ったら、やはり大きな違いは水辺があること!

  • 水辺があることで、単なる無だけではなく生を感じさせてくれる。

    水辺があることで、単なる無だけではなく生を感じさせてくれる。

  • やはり生き物に水は欠かせないものなんですね!<br />↑ってマジメか!

    やはり生き物に水は欠かせないものなんですね!
    ↑ってマジメか!

  • 殆出口に近いところには、5つの地獄(塩屋地獄、賭博地獄、重罪地獄、どうや地獄、修羅王地獄)が、写真はそのうちの2つの地獄。 

    殆出口に近いところには、5つの地獄(塩屋地獄、賭博地獄、重罪地獄、どうや地獄、修羅王地獄)が、写真はそのうちの2つの地獄。 

  • 見ているだけでは、イメージが湧かない(汗)<br />賭博地獄ってどういうこと?<br />賭博をやった人が地獄に行くのか、それとも賭博三昧の地獄なのか・・・。<br />さぁどっち?

    見ているだけでは、イメージが湧かない(汗)
    賭博地獄ってどういうこと?
    賭博をやった人が地獄に行くのか、それとも賭博三昧の地獄なのか・・・。
    さぁどっち?

  • 現在時刻13:15。滞在時間は約45分。<br />計画よりも早めに見終わり、次の目的地、仏ヶ浦にGo!

    現在時刻13:15。滞在時間は約45分。
    計画よりも早めに見終わり、次の目的地、仏ヶ浦にGo!

  • 【仏ヶ浦】<br />アクセスは以下の2つが主流<br />1.佐井港もしくは脇野沢から観光船を使って上陸するパターン<br />2.仏ヶ浦駐車場から遊歩道(高低差100m)を下るパターン

    【仏ヶ浦】
    アクセスは以下の2つが主流
    1.佐井港もしくは脇野沢から観光船を使って上陸するパターン
    2.仏ヶ浦駐車場から遊歩道(高低差100m)を下るパターン

  • 1の観光船を使って上陸するパターンは、上陸後の散策時間が30分と限定される。<br /><br />写真:遊歩道全体図

    1の観光船を使って上陸するパターンは、上陸後の散策時間が30分と限定される。

    写真:遊歩道全体図

  • 2の遊歩道を下るパターンは、口コミを見ると行きは楽だけれど帰りは辛いので船でのアクセスを進める意見が多い・・・。<br />しかも、帰りに遊歩道を登っていく時間は30分以上という記述も・・。<br />なので、ハナコさんから情報をもらった結果、「そこまで辛くないんじゃない?」という結論に達し遊歩道を使ってのアクセスにしました<br />

    2の遊歩道を下るパターンは、口コミを見ると行きは楽だけれど帰りは辛いので船でのアクセスを進める意見が多い・・・。
    しかも、帰りに遊歩道を登っていく時間は30分以上という記述も・・。
    なので、ハナコさんから情報をもらった結果、「そこまで辛くないんじゃない?」という結論に達し遊歩道を使ってのアクセスにしました

  • 14:40 仏ヶ浦駐車場に辿り着きそこから遊歩道へとてくてく<br />途中には今は営業していない休憩場の姿も。<br />この自販機もやっているのかどうか分からなかった・・・

    14:40 仏ヶ浦駐車場に辿り着きそこから遊歩道へとてくてく
    途中には今は営業していない休憩場の姿も。
    この自販機もやっているのかどうか分からなかった・・・

  • 最初は比較的平坦路ですが・・・

    最初は比較的平坦路ですが・・・

  • 遊歩道の階段、降りるのにも結構疲れました。<br />というのも1段1段の間隔の間に隙間があったり、<br /><br />

    遊歩道の階段、降りるのにも結構疲れました。
    というのも1段1段の間隔の間に隙間があったり、

  • 1段自体が結構凸凹しているので気をつけながらの下りです。<br />(下りだけで15分もかかりました)<br />そして最後まで下ると・・・・

    1段自体が結構凸凹しているので気をつけながらの下りです。
    (下りだけで15分もかかりました)
    そして最後まで下ると・・・・

  • 栃木県の大谷を思い出させる巨大な奇岩が!

    栃木県の大谷を思い出させる巨大な奇岩が!

  • この辺りは当にそんな感じでしたが・・・。

    この辺りは当にそんな感じでしたが・・・。

  • 岩の間をすり抜けるとそこには・・・・<br />(ちなみに足場がかなり悪いので、歩いていても結構疲れます(汗))

    岩の間をすり抜けるとそこには・・・・
    (ちなみに足場がかなり悪いので、歩いていても結構疲れます(汗))

  • 見たこともない風景が広がります!

    イチオシ

    地図を見る

    見たこともない風景が広がります!

    仏ヶ浦 自然・景勝地

    足が悪くない方は遊歩道からのアクセスがお勧め by ひろさん
  • これこれ、この風景が見たかったんだよね!<br />岩マニアには堪んないー

    これこれ、この風景が見たかったんだよね!
    岩マニアには堪んないー

  • どれくらいの大きさかというと、画面右下にいる人の身長と比べると分かりやすいと思います^^

    どれくらいの大きさかというと、画面右下にいる人の身長と比べると分かりやすいと思います^^

  • みんな、岩を背景に思い思いのポーズを撮ったりって感じ。

    みんな、岩を背景に思い思いのポーズを撮ったりって感じ。

  • 私が着いたときは丁度観光船も来ていて、散策している間に観光船がいなくなりました。

    私が着いたときは丁度観光船も来ていて、散策している間に観光船がいなくなりました。

  • そこから推察すると、観光船を使って来る人と遊歩道経由の人は5:5の割合だったと思います。

    そこから推察すると、観光船を使って来る人と遊歩道経由の人は5:5の割合だったと思います。

  • そして、奇岩スポットあるあるですが、やっぱり此処も夕方の時間になってくると来る人が多くなるスポットでした。

    そして、奇岩スポットあるあるですが、やっぱり此処も夕方の時間になってくると来る人が多くなるスポットでした。

  • そして今度は観光船が止まるスポットに向かってテクテク

    そして今度は観光船が止まるスポットに向かってテクテク

  • この遊歩道結構綺麗にできているんですよね。

    この遊歩道結構綺麗にできているんですよね。

  • 観光船が到着する舟場からの景色は、奇岩というよりもむしろ海の綺麗さに心奪われました!

    観光船が到着する舟場からの景色は、奇岩というよりもむしろ海の綺麗さに心奪われました!

  • 青森県、先端に行くと太平洋だか日本海だか分からなくなりますが、此処は明らかに日本海側。<br />でも、こんなに水が青く、そしてほんと透き通っていました

    青森県、先端に行くと太平洋だか日本海だか分からなくなりますが、此処は明らかに日本海側。
    でも、こんなに水が青く、そしてほんと透き通っていました

  • 奥の浜辺まで砂浜を歩いて行ってみるかどうか悩みましたが、これから帰るときの登りの大変さと時間節約のため途中で引き返してしまった(ちょっと後悔)

    奥の浜辺まで砂浜を歩いて行ってみるかどうか悩みましたが、これから帰るときの登りの大変さと時間節約のため途中で引き返してしまった(ちょっと後悔)

  • さてボチボチ駐車場まで戻ります!

    さてボチボチ駐車場まで戻ります!

  • 駐車場まで戻って現在時刻16:00(登りには20分時間がかかりました)<br />おっ、これはひょっとして大間まぐろで有名なあの店に行ける時間!<br />ということでそのお店へGo!<br />運転していて途中に見える漁港や美しい海岸、道路脇に出現した猿の親子など後ろ髪を惹かれながら・・・

    駐車場まで戻って現在時刻16:00(登りには20分時間がかかりました)
    おっ、これはひょっとして大間まぐろで有名なあの店に行ける時間!
    ということでそのお店へGo!
    運転していて途中に見える漁港や美しい海岸、道路脇に出現した猿の親子など後ろ髪を惹かれながら・・・

  • 走ること1時間、17:00に大間んぞくに到着!<br />3食マグロ丼(上トロ、中トロ、赤身)を注文<br />値段は高いけれど、三崎で食べるマグロよりも遥かに美味しかったです!<br /><br />まぐろ長宝丸の大トロ丼44,860円(食べログには44,860円って記載していたけれど、後日お店のHPみたら4,860円だった)にも惹かれたけれど、そこは貧乏人<br />この3,000円のマグロ丼でも十分美味しさがわかります。<br /><br />【大間んぞく】<br />住所:青森県下北郡大間町大間大間平17-377 <br />TEL:0175-37-5633 <br />営業時間:8:00~18:00

    走ること1時間、17:00に大間んぞくに到着!
    3食マグロ丼(上トロ、中トロ、赤身)を注文
    値段は高いけれど、三崎で食べるマグロよりも遥かに美味しかったです!

    まぐろ長宝丸の大トロ丼44,860円(食べログには44,860円って記載していたけれど、後日お店のHPみたら4,860円だった)にも惹かれたけれど、そこは貧乏人
    この3,000円のマグロ丼でも十分美味しさがわかります。

    【大間んぞく】
    住所:青森県下北郡大間町大間大間平17-377
    TEL:0175-37-5633
    営業時間:8:00~18:00

    魚喰いの大間んぞく グルメ・レストラン

    下北観光の時間と営業時間の睨めっこ by ひろさん
  • 本州最北端の碑や白黒の灯台を横目に大間んぞくを17:30に出発し、本日泊まるホテル”ハイパーホテルズパサージュ”に20:00チェックイン。<br />大間から青森市内に戻ってくる道路が暗くて怖かった(汗)<br /><br />そしてホテルから徒歩5分にある味の札幌大西へ。<br />(エッ、また食べるの?)<br />以前青森に来た時に気になって食べれていない”味噌カレー牛乳ラーメン(830円)”<br />どんな味かドキドキしたけれど、うーん!?どうでしょうか・・。<br />円やかすぎる味で、ちょっと物足りない感じでした。<br /><br />【味の札幌 大西】<br />住所:青森県青森市古川1丁目15-6 大西クリエイトビル 1F<br />営業時間:11:00~21:30<br />電話番号:017-723-1036

    本州最北端の碑や白黒の灯台を横目に大間んぞくを17:30に出発し、本日泊まるホテル”ハイパーホテルズパサージュ”に20:00チェックイン。
    大間から青森市内に戻ってくる道路が暗くて怖かった(汗)

    そしてホテルから徒歩5分にある味の札幌大西へ。
    (エッ、また食べるの?)
    以前青森に来た時に気になって食べれていない”味噌カレー牛乳ラーメン(830円)”
    どんな味かドキドキしたけれど、うーん!?どうでしょうか・・。
    円やかすぎる味で、ちょっと物足りない感じでした。

    【味の札幌 大西】
    住所:青森県青森市古川1丁目15-6 大西クリエイトビル 1F
    営業時間:11:00~21:30
    電話番号:017-723-1036

    味の札幌 大西 グルメ・レストラン

    話のネタに by ひろさん
  • 次の日の朝ホテルで朝食を食べ、青森空港へ<br />ハイパーホテルズパサージュの朝食はビュッフェ形式で和洋60種類以上のメニュー(青森ならではのメニューも有り)があり、かなり楽しめました。<br />顰蹙を買う覚悟があればイクラ丼とかも作れそうです。<br />空港では、林檎系のお土産を買って飛行機に乗り込みます。<br />

    次の日の朝ホテルで朝食を食べ、青森空港へ
    ハイパーホテルズパサージュの朝食はビュッフェ形式で和洋60種類以上のメニュー(青森ならではのメニューも有り)があり、かなり楽しめました。
    顰蹙を買う覚悟があればイクラ丼とかも作れそうです。
    空港では、林檎系のお土産を買って飛行機に乗り込みます。

  • 今回はこんな風に周ってみました(総走行距離387km)<br />青森県はまだ西側を周っていませんが、自分が青森観光を初めてして、行きたいところを行くとすると最低でも3日はかかってしまう場所でした。<br />行く場所や時間帯によっては外ヶ浜町からのフェリー利用も良いかもしれません。<br /><br />青森県、また来るからね!<br />

    今回はこんな風に周ってみました(総走行距離387km)
    青森県はまだ西側を周っていませんが、自分が青森観光を初めてして、行きたいところを行くとすると最低でも3日はかかってしまう場所でした。
    行く場所や時間帯によっては外ヶ浜町からのフェリー利用も良いかもしれません。

    青森県、また来るからね!

131いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

47都道府県の旅(東北編)

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • j-ryuさん 2018/10/13 05:04:44
    絶景ですね!
    おはようございます。

    昨日はご来訪&コメント&いいね、ありがとうございました。

    私は東北人ですが東北6県で唯一青森県だけはまだ行ったことがないんです。
    噂には聞いていた仏ヶ浦は日本とは思えない素晴らしい絶景ですね。
    奇岩的にはトルコのカッパドキアの方が規模は大きいかもしれませんが
    海とのコラボレーションは仏ヶ浦ならではの唯一無二の絶景でしょう。
    あらためて日本の自然はバラエティ豊かで素晴らしいと感じました。
    海外も素敵だけど日本をもっと知りたいです。

    j-ryu

    ひろ

    ひろさん からの返信 2018/10/13 12:16:04
    RE: 絶景ですね!
    j-ryuさん こんにちは!
    朝早いですね^^

    東北はどこも自然や歴史の魅力がある街が多いですよね。
    その中で過ごされているj-ryuさんがある意味羨ましいです。
    今は紅葉の季節真っ盛りで、渓流などもきっと綺麗でしょうね。

    青森結構魅惑的なスポットが多いですよ。
    中央部、東部を訪れたのでいつかは西部にも訪れてみようと思います。
    コメントありがとうございました!

    ひろ
  • こあひるさん 2018/09/25 14:41:52
    わが家は1日1ヵ所(笑)!
    ひろさん、こんにちは。

    わが家も、この夏、下北半島に旅行してきましたので、お~~!同じスポット~!と思いながら拝見しました。

    わが家は車でないので、むつから日帰りで恐山、別の日に、バスで佐井に移動してから観光船で仏ヶ浦、また別の日に、大間でマグロ丼食べてから函館へ・・・と、ひろさんから見るともったいなくらいのグタグタなスケでした。

    仏ヶ浦ではほんの30分・・・説明を聞いてから、自由に歩けるのがほんの十数分だけしかなかったので、目の悪い連れ合いをあの足場で連れて歩くことができず、ひとりで慌ただしく写真だけ撮って終わってしまった・・・って感じで、ちょっと残念でしたよ~。せめて岩でももっと触らせてあげたかった・・・。

    まだわたしは旅行記つくっていませんが、懐かしく(ってほど時間経ってませんが)思えました。

    こあひる

    ひろ

    ひろさん からの返信 2018/09/25 19:54:40
    交通機関もう少し充実させてほしいですよね!
    こあひるさん こんばんは!

    此処に行く時、こあひるさん一家はあと数年で
    茨城に戻ると言っておられたので、ここは行かれたのかなー
    と漠然と思っていましたが、この夏に行かれたのですね!
    それは良かったー。
    ほんと良い所でしたよね。
    私も下北だけで滞在時間制限しないと2日かかりそうでした(汗)

    そして、下北半島は車を持っていないとほんとアクセスが悪い!
    特に仏ヶ浦は、観光船のほうが楽って書かれていたけれど
    滞在時間が決まっていて、それも30分以下と書かれていたので
    コレはないと思いました。
    せっかく行ったのだから、滞在時間くらいは強制ではなくて
    次の便で帰るかどうかはせめて観光客に任せたら良いのに
    と思ってしまいます
    (次の便だと逆に滞在時間が長すぎるかもしれませんが)。

    こあひるさんは、旦那様が目が悪いので歩くのにも
    かなり大変だったと推察します。

    青森県、良い観光地を持っているので、
    外ヶ浜や函館の往復のフェリーの時間を遅くまで充実させるなど
    色々やり方があるのにと思ってしまいました。

    こあひるさんの旅行記、楽しみにしています!
    4tra、こういう風に後で旅行を共有できるのが良いですね!

    ひろ
  • liberty-libertyさん 2018/09/23 22:21:41
    最果ての地
    ひろさん、こんばんは!
    下北半島に行かれてたんですね(^o^)♪

    国内で絶対に行っておきたい場所の1つです。
    恐山とか極楽浜とか仏ヶ浦とか
    この世とあの世の境目のような地名の数々
    そして
    そう名付けたくなるのも分かるような風景(*´∇`*)

    古の日本人にとっては
    ここがきっと最果ての地だったんですよね。
    その思いをここに立って感じてみたい。
    そして大間のマグロを堪能したいっ(笑)

    頑張れば1日で回れるという情報も貴重でした。
    参考になる旅行記、有難うございました(^o^)/

    リバ

    ひろ

    ひろさん からの返信 2018/09/24 07:29:39
    RE: 最果ての地
    リバさん おはようございます
    リバさんも行ってみたい処の一つに入っていたのですね

    そして、”古の日本人が最果ての地だと思った”
    この発想、道産子の私には全然ありませんでした(笑)
    なので、そう考えるとまた違った見方もできて
    確かにそういう意図でこの場所にあるなら、納得です!
    行く前は少したかをくくっていましたが、本当に素晴らしい風景でしたよ

    リバさんの旅行スタイルから考えると
    弾丸1日ではけっこう大変だと思うので
    下北に行かれるのなら2日間見ておいたほうが良いと思います

    ひろ

  • てぶケロトラベラーさん 2018/09/23 17:20:54
    青森弾丸旅!
    ひろさん、こんにちわ!
    青森を1日でこれだけ満喫されたんですね~
    恐山、懐かしいな。三途の川にかかる橋、わたしが行った時は渡れたのですが、通行止めで残念でしたね。
    それにしてもこんなに短い時間でも写真を撮って回れるんですね。
    かなり慌ただしかったのではないですか?
    わたしが写真を撮るのに時間がかかるのもありますが(;^ω^)
    ぬいぐるみを置いたり、鞄にしまったりと。

    岩マニア!笑
    仏ヶ浦にも行かれたんですね。
    レンタカーを使うといろいろ回れるからいいですね。
    贅沢マグロ丼も羨ましい。こんな豪華な丼食べてみたいです。

    青森やっぱりいいですね。また行きたくなりました☆

    てぶケロトラベラー

    ひろ

    ひろさん からの返信 2018/09/24 07:22:06
    RE: 青森弾丸旅!
    てぶケロさん おはようございます
    コメントありがとうございます

    はい、かなり慌しい旅でした。
    なので、満喫というよりも”周れた!”っていう達成感のほうが大きいかも(汗)
    私の方は写真撮るときはいつもあまり時間をかけずに
    歩きながら気に入った風景をそのままの構図で撮っているだけ
    そしてぬいぐるみがないので、なるべく人物を写真に入れることにしています。
    なので、写真をとる分には十分な時間でした。

    なになに、三途川にかかる橋、渡れるようになっていたのですか?
    ここは、敢えて渡れるようにしていないのかなって思ったので意外でしたが
    今てぶケロさんの旅行記を再読すると、ほんとだ!渡れるようになっていますね!
    きっとてぶケロさんが善人だからですかね!

    ちょっと駆け足での旅行でしたが、今度はゆっくり訪れてみたいと思う青森県でした!


    ひろ
  • akepi48さん 2018/09/22 14:23:35
    大間んぞくの旅♪
    地図を見ると、大きな下北半島~、
    東と西で行きづらい青森県、
    行きたい場所をしぼっても
    分刻みと聞いてましたが、予定通り
    今回もまた大間んぞくの旅で良かったです。

    ひろさん、奇岩好きだったのね。
    和歌山県の橋杭岩の夕景、綺麗だった。
    仏ケ浦も丸いような、
    でもちょっと武骨な感じいいですね。

    さすが、大間のマグロ、分厚いですね~。
    そして味噌カレー牛乳ラーメン、
    牛乳で味噌とカレーを和らげる作戦に出たものの
    マイルドになりすぎたという、
    室蘭のカレーラーメン知ってると
    パンチにかけたかな。残念でしたね。

    Akepi48

    ひろ

    ひろさん からの返信 2018/09/22 15:07:52
    RE: 大間んぞくの旅♪
    akepi48さん こんにちは!
    青森県、ほんと広かったー
    行きたいところが東や西、真中と点在しているので
    行くのならある程度纏まった日にちを取って訪れるべきでした

    大間まぐろは、住んでいる人たちも余り食べる機会がないらしい
    けれどほんと美味しいのでakepi48さんなら、
    函館からフェリーで訪れるという手もあります。

    そして味噌カレー牛乳ラーメン
    一体どんな味なんだろうと想っていたら
    お互いの良い所を潰し合っているような感じがします(汗)
    やっぱりラーメンは、一つの味で食べたほうが美味しい
    ということを学んだ旅でもあります^^
    来ていた人も写真撮っていたから地元の人は
    ひょっとして食べないのかもしれません

    akepi48さん 札幌の今の状況がわかる旅行記を
    UPしてくれてありがとうございます!

    少し安心しましたよ!

    ひろ

  • ハナコさん 2018/09/21 23:34:03
    同じ場所なのに
    ひろさん、こんばんはー!

    旅行記アップ、お早いですね!
    そしてちょくちょく名前を出していただいてありがとうございます。
    結構フツーの人と時間配分がずれてるので、あまり参考にならなかったと思いますが・・・

    恐山、行かれたのですね。
    ここは生とか死とか、この世あの世を感じる場所なので、人によって好き嫌いが分かれるかなーと思い、あまり強くおすすめしませんでしたが、私としてはぜひ行っていただきたいなぁと思っておりました。
    ひろさんのコメント「再生って感じも伝わってくる」
    うんうん、荒野のような恐山と、あの宇曽利山湖の心洗われるような景色。すごく対照的なんだけど混じり合ってるような、別物のような。不思議な場所ですよね。

    仏ヶ浦もそうですが、私もひろさんと同じ場所に行ったのに、どうしてこうも写真が・・・別物のように違うのでしょうか。(笑)
    ただただ感激です。すばらしい。これで青森ファンも増えるでしょうか。ありがとうございます。

    あの遊歩道のコースタイム、写真のプロパティを見て算出したので下り10分、登り13分ではあったようですが、どうやら私、歩くのが結構速いようです。せっかちなので。
    普通は休憩しながら歩きますよね。もうちょっと余裕見てお知らせすればよかったですね、すみません。
    そしてひろさんが「岩マニア」だったとは・・・( ̄▽ ̄)
    確かに、岩に対する愛情が伝わってくるような写真ばかりです。結構端から端までくまなく歩いていらっしゃいますね。海の色もとてもきれい。

    大間んぞくのまぐろ丼、厚切りでボリュームありますね。
    結構な距離を効率よく回られて、さすがです。弾丸ではありますが、下北半島の魅力満載ですね。

    また青森に行きたくなりました。ありがとうございました。

    ハナコ

    ひろ

    ひろさん からの返信 2018/09/22 11:15:59
    RE: 同じ場所なのに
    ハナコさん こんにちは!
    おかげさまで沢山周ってこられましたよ。
    ほんとに感謝感謝です。
    旅行記は大変参考になりましたよ

    仏ヶ浦遊歩道のコースタイム
    以前湯釜に登ったときのコースタイムが大体ハナコさんと同じでしたが
    そこはよく登山もされているハナコさんなので、大体5分遅れくらいに
    考えていたのでバッチリでした!
    そして、各地の観光時間も略略言われたとおりだったので
    少しゆとりを見ながら全体の計画していたので計画よりも早く周れましたよ

    恐山も行くか行かないか迷いましたが、ハナコさんの旅行記で
    宇曽利山湖の写真が多いのに気がついて、無というよりも湖のほうが
    見る価値がありそうだと気付かされました。
    メッセージもきちんと恐山を押しているなって伝わってきたので
    これは「今行かないと次いつ行く?」って感じで行ってきました。

    大間は時間がなくて観光のほうが出来ませんでしたが
    次大間にもし行くときは函館から船で行ってみたいと思います。
    大間まぐろ、ホント侮れないですね!

    ハナコさんの帰路の旅行記も楽しみにしています!
    流石に高速使ったのかな?
    けっこう大変だったでしょう?

    ひろ

ひろさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集