牛久・龍ヶ崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
春休み、家内と子供たちがディズニーランドで遊んでいる間、オヤジは1人茨城方面に乗り鉄に出かけてます。<br /><br />関東鉄道竜ヶ崎線に乗って竜ヶ崎駅まで来ました。ここから、鹿島線と鹿島臨海鉄道に乗りに行こうと思います。<br />そこまで、以前から実行してみようと思っていたルートで向かいます。<br />ネットがなかった時代だったら、地元の人でなければ思いつかないルートだったんだろうなあと思っています。

家族はTDL… その間にお父さんは1人乗り鉄へ【その2】 竜ケ崎駅から香取駅へ

37いいね!

2017/03/30 - 2017/03/30

32位(同エリア188件中)

Tagucyan

Tagucyanさん

春休み、家内と子供たちがディズニーランドで遊んでいる間、オヤジは1人茨城方面に乗り鉄に出かけてます。

関東鉄道竜ヶ崎線に乗って竜ヶ崎駅まで来ました。ここから、鹿島線と鹿島臨海鉄道に乗りに行こうと思います。
そこまで、以前から実行してみようと思っていたルートで向かいます。
ネットがなかった時代だったら、地元の人でなければ思いつかないルートだったんだろうなあと思っています。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 関東鉄道竜ヶ崎線に乗ってやってきた竜ヶ崎駅。<br />駅のすぐ横に関東鉄道バスの営業所もあり、駅前からは路線バスやコミュニティーバスがいろいろ出ている。

    関東鉄道竜ヶ崎線に乗ってやってきた竜ヶ崎駅。
    駅のすぐ横に関東鉄道バスの営業所もあり、駅前からは路線バスやコミュニティーバスがいろいろ出ている。

    竜ケ崎駅

  • で、自分が乗るのは龍ケ崎市(地名としてはこの字を書く)のとなり町、河内町のコミュニティーバス。

    で、自分が乗るのは龍ケ崎市(地名としてはこの字を書く)のとなり町、河内町のコミュニティーバス。

  • 日祝日を除く毎日、1日4往復している。<br />人の流れに合わせたダイヤになっていて、竜ヶ崎駅行きは午前中、逆に竜ヶ崎発は午後に出発が集中している。回送を含めれば、バスは6往復ぐらいしている計算である。<br />運賃は後払いで、一律100円。

    日祝日を除く毎日、1日4往復している。
    人の流れに合わせたダイヤになっていて、竜ヶ崎駅行きは午前中、逆に竜ヶ崎発は午後に出発が集中している。回送を含めれば、バスは6往復ぐらいしている計算である。
    運賃は後払いで、一律100円。

  • バスがやってきた。<br />河内町内で観光バス事業をしている「はとり観光」というところに委託して運行している。

    バスがやってきた。
    河内町内で観光バス事業をしている「はとり観光」というところに委託して運行している。

  • 折り返し、十三間戸(じゅうさんまど)行き。<br />今日の運転手さんはこの路線を担当するのが初めてらしく、同僚の運転手さんが付き添いで乗っていた。といっても、2人ともこの道何十年のベテランという感じである。

    折り返し、十三間戸(じゅうさんまど)行き。
    今日の運転手さんはこの路線を担当するのが初めてらしく、同僚の運転手さんが付き添いで乗っていた。といっても、2人ともこの道何十年のベテランという感じである。

  • その付き添い運転手さんの「5分遅れぐらいで出発するとちょうどいいよ」という助言で、定刻より5分遅れで出発。言うとおり、途中でいつの間にか定刻に戻っていた。<br />はじめは、龍ケ崎市内を走る。通学にも使われているようで、龍ケ崎市内では高校の近くにだけバス停があり、あとはすべて通過となる。

    その付き添い運転手さんの「5分遅れぐらいで出発するとちょうどいいよ」という助言で、定刻より5分遅れで出発。言うとおり、途中でいつの間にか定刻に戻っていた。
    はじめは、龍ケ崎市内を走る。通学にも使われているようで、龍ケ崎市内では高校の近くにだけバス停があり、あとはすべて通過となる。

  • 龍ケ崎の町から抜ける。

    龍ケ崎の町から抜ける。

  • 引き続き、河内町に入る。<br />コミュニティーバスらしく、細い路地に入る。<br />と思ったら、これが町を貫く県道らしい。

    引き続き、河内町に入る。
    コミュニティーバスらしく、細い路地に入る。
    と思ったら、これが町を貫く県道らしい。

  • 2人の運転手さんも「龍ケ崎ばっかりじゃなくて、こっちの方の道も広げてほしいよなあ」などとぼやき合っていた。

    2人の運転手さんも「龍ケ崎ばっかりじゃなくて、こっちの方の道も広げてほしいよなあ」などとぼやき合っていた。

  • 町役場、かと思ったらこれは本庁舎じゃなくて分庁舎だった。<br />本庁舎は道の反対側。

    町役場、かと思ったらこれは本庁舎じゃなくて分庁舎だった。
    本庁舎は道の反対側。

  • 町役場から先の道は普通の2車線道路になる。<br />と思ったらバスは細い旧道へ。<br />運転手さん同士で「こんな道ばっか走るんだからもっと幅の狭いバスでいいんだよ。ポンチョとか買ってくれねえかな」とか話している。

    町役場から先の道は普通の2車線道路になる。
    と思ったらバスは細い旧道へ。
    運転手さん同士で「こんな道ばっか走るんだからもっと幅の狭いバスでいいんだよ。ポンチョとか買ってくれねえかな」とか話している。

  • でも、乗っている方はこういう道を走ってもらった方が楽しい。

    でも、乗っている方はこういう道を走ってもらった方が楽しい。

  • 2車線道路に戻った先にある、中金江津(なかかなえづ)というバス停で降りる。<br />パス停のポールは道の反対側(竜ヶ崎駅方面)だけにあり、その向かいぐらいのところで下車。

    2車線道路に戻った先にある、中金江津(なかかなえづ)というバス停で降りる。
    パス停のポールは道の反対側(竜ヶ崎駅方面)だけにあり、その向かいぐらいのところで下車。

  • そのバス停の近くにある、常総大橋入口の交差点。<br />町を貫く県道と、常総大橋へ行く道とのT字路。

    そのバス停の近くにある、常総大橋入口の交差点。
    町を貫く県道と、常総大橋へ行く道とのT字路。

  • その、常総大橋に向かって歩く。

    その、常総大橋に向かって歩く。

  • といっても、まっすぐ歩くのもつまらないので、脇道を歩いてみた。

    といっても、まっすぐ歩くのもつまらないので、脇道を歩いてみた。

  • もう春ですねえ。

    もう春ですねえ。

  • 結局、その脇道からも外れ、適当に歩く。

    結局、その脇道からも外れ、適当に歩く。

  • 見知らぬ土地で、こういう見通しのきかない細い路地を曲がるときは、「この先に何があるんだろう」というワクワク感がありませんか。

    見知らぬ土地で、こういう見通しのきかない細い路地を曲がるときは、「この先に何があるんだろう」というワクワク感がありませんか。

  • このあたりは、河内町の「金江津」という地区。

    このあたりは、河内町の「金江津」という地区。

  • しばらく歩いていたら、土手に出た。

    しばらく歩いていたら、土手に出た。

  • 土手に上がると、利根川の河川敷。

    土手に上がると、利根川の河川敷。

  • そして、これが常総大橋。<br />名前の通り、茨城県と千葉県の県境にある橋。<br />対岸は千葉県である。

    そして、これが常総大橋。
    名前の通り、茨城県と千葉県の県境にある橋。
    対岸は千葉県である。

  • 常総大橋。

    常総大橋。

  • 見通しのいい直線の橋。

    見通しのいい直線の橋。

  • 橋の真ん中らへん。今いるあたりが県境かな。<br />群馬県の奥深くから関東平野を縦断して流れてくる利根川、川幅が広い。

    橋の真ん中らへん。今いるあたりが県境かな。
    群馬県の奥深くから関東平野を縦断して流れてくる利根川、川幅が広い。

  • このあたりの上空は、風向きにもよるが、成田空港への進入路になっていて、着陸態勢に入った飛行機が低空で通りかかる。<br /><br />あの飛行機は… ANA Cargoですね。

    このあたりの上空は、風向きにもよるが、成田空港への進入路になっていて、着陸態勢に入った飛行機が低空で通りかかる。

    あの飛行機は… ANA Cargoですね。

  • あ、また来た。あれはどこの飛行機だ?<br />最近、航空会社も増えてよくわからないからな。<br /><br />あとで調べたら、タイのLCC ノックスクートの飛行機でした。

    あ、また来た。あれはどこの飛行機だ?
    最近、航空会社も増えてよくわからないからな。

    あとで調べたら、タイのLCC ノックスクートの飛行機でした。

  • そんなこんなで橋を渡るのに10分もかかった。<br />対岸は千葉県成田市。

    そんなこんなで橋を渡るのに10分もかかった。
    対岸は千葉県成田市。

  • 橋のたもと。<br />ここを、JR成田線が通っている。

    橋のたもと。
    ここを、JR成田線が通っている。

  • そして、すこし集落の中を歩くと、

    そして、すこし集落の中を歩くと、

  • JRの踏切がある。

    JRの踏切がある。

  • ほどなくして、滑河駅に着く。<br />先ほどの河内町から、常総大橋を渡ってここから電車を利用する人もいるらしい。

    ほどなくして、滑河駅に着く。
    先ほどの河内町から、常総大橋を渡ってここから電車を利用する人もいるらしい。

    滑河駅

  • 駅前の様子。

    駅前の様子。

  • 一応、有人駅。簡易suica読み取り機もある。<br />平日の昼下がり、閑散としている。

    一応、有人駅。簡易suica読み取り機もある。
    平日の昼下がり、閑散としている。

  • 昼間は1時間に1本のパターンダイヤになっている。

    昼間は1時間に1本のパターンダイヤになっている。

  • 改札を入ったところが2番線。向こうのホームが1番線。<br />この駅でのすれ違いがない限り、電車はすべて改札側の2番線に入ってくる。

    改札を入ったところが2番線。向こうのホームが1番線。
    この駅でのすれ違いがない限り、電車はすべて改札側の2番線に入ってくる。

  • この区間の駅名標は、どの駅もこのデザイン。

    この区間の駅名標は、どの駅もこのデザイン。

  • 最近の房総地区で主流となっている209系電車の銚子行きがやってきた。

    最近の房総地区で主流となっている209系電車の銚子行きがやってきた。

  • 単線区間。駅間も長い。

    単線区間。駅間も長い。

  • 沿線は基本的に田園風景。

    沿線は基本的に田園風景。

  • 下総神崎駅。

    下総神崎駅。

  • 下総神崎駅。

    下総神崎駅。

    下総神崎駅

  • 下総神崎駅。

    下総神崎駅。

  • 昼間のパターンダイヤでは、この駅ですれ違い。

    昼間のパターンダイヤでは、この駅ですれ違い。

  • その次の大戸駅。

    その次の大戸駅。

  • 大戸駅。駅舎がなく、跨線橋を渡ると駅前広場に直接出る。

    大戸駅。駅舎がなく、跨線橋を渡ると駅前広場に直接出る。

    大戸駅

  • その次が佐原駅。

    その次が佐原駅。

  • 佐原駅に到着。

    佐原駅に到着。

    佐原駅

  • 佐原駅の駅名標。

    佐原駅の駅名標。

  • 実はこれから乗る鹿島線の電車はこの駅始発で、向かいのホームに停まっている。<br />でも、ここではあえて乗り換えずに次の香取駅に向かう。

    実はこれから乗る鹿島線の電車はこの駅始発で、向かいのホームに停まっている。
    でも、ここではあえて乗り換えずに次の香取駅に向かう。

  • 佐原-香取間。

    佐原-香取間。

  • 香取駅の手前。

    香取駅の手前。

  • 香取駅。

    香取駅。

  • 香取駅で下車する。

    香取駅で下車する。

  • 香取駅の駅名標。

    香取駅の駅名標。

  • 香取駅。香取神宮をイメージしたという駅舎。無人駅である。

    香取駅。香取神宮をイメージしたという駅舎。無人駅である。

    香取駅

  • 駅前の様子。

    駅前の様子。

  • 香取と言えば香取神宮というイメージだが、この駅からだと歩いて30分くらいかかるらしい。

    香取と言えば香取神宮というイメージだが、この駅からだと歩いて30分くらいかかるらしい。

  • 駅舎から入ったところが1番線。

    駅舎から入ったところが1番線。

  • 先ほど降りた1番線に、佐原駅で見た鹿島線の鹿島神宮行きがやってきた。<br />これに乗車する。<br /><br />【その3】につづく。

    先ほど降りた1番線に、佐原駅で見た鹿島線の鹿島神宮行きがやってきた。
    これに乗車する。

    【その3】につづく。

この旅行記のタグ

関連タグ

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • 梨田ヒカリ(元北の旅人)さん 2017/04/15 22:58:35
    フォローありがとうございます
    初めまして。フォローありがとうございました。北海道在中ですが色々と出かけております。海外も行きたいのはありますがもっぱら国内派です。鉄道好きでバスも飛行機も好きなので色々乗ります。今年2017年はJR発足30年ですね。よろしくお願いします。ディズニーは興味ない派ですか?私は毎年一回は行く感じです。

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2017/04/16 17:32:25
    こちらこそよろしくお願いします

    北の旅人様

    コメントありがとうございます。

    以前から旅行記を見させていただいておりました。
    北海道にお住まいのようですが、九州や関西など結構遠出されていますね。
    こちらなんか関東に住んでいながら、九州方面にも、北海道方面にもなかなか行かず、もうちょっと行動範囲を広げたいとは思っていますが…

    私も鉄道一辺倒ではないです。目的の鉄道路線に乗りに行くのに、飛行機で行くことはしばしばです。実は、今月末にもこのパターンでの予定をしております。

    ディズニーランドは、興味がないというよりは、列に並んで待つのが苦手といいますか…
    なんだかすぐ疲れてしまいます。
    まあ、乗り鉄だって体力的に楽なわけじゃないんですけどね(笑)

    これからもよろしくお願いします。

    ---
    Tagucyan
  • BTSさん 2017/04/13 10:51:32
    歩いて県境を越える

    Tagucyanさまへ

    こんにちは〜

    まさか竜ヶ崎駅からコミュニティバスに乗るとは…しかも途中で降りて徒歩で県境を越えるとは思いませんでした。このコースは中々検索してもヒットしない難易度の高いコースではないでしょうか〜私はGoogleの地図を観ながら旅行記を拝見させていただきました。

    滑河駅からは再び乗り鉄ですが、この周辺は全てが209系の車両なので楽しみは半減してしまいますよね〜

    1時間に1本しか運転されていないので、バス・徒歩・鉄道の組合せ(竜ケ崎駅〜滑河駅)の行程を作成するにあたって苦労されたのではないでしょうか?

    この後は、鹿島線に乗換えて鹿島神宮駅からは鹿島臨海鉄道ですね〜楽しみにしています。

    BTS

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2017/04/13 23:34:41
    RE: 歩いて県境を越える
    BTSさま

    コメントありがとうございます。

    今回のルートは、以前、滑河駅付近の地図を見ていてたまたま見つけて、以来機会をうかがっていたものです。たぶん、竜ヶ崎駅あたりの地図を見ていただけでしたら気づかなかったでしょうね。こういう偶然っておもしろいです。
    でも文献によれば、昔はこれに近いルートを、コミュニティーバス+徒歩ではなく、路線バスの乗り継ぎで行けたようですが。
    でもさすがはBTSさん、グーグルマップで確認しながらご覧いただくとは…

    この1日4本しかないコミュニティーバスと、昼間は2時間に1本しかない鹿島線がつながった瞬間、「これは行くしかない」と(笑)
    ただし、これを遂行するためには、遅くとも舞浜駅に8時半過ぎには着く必要があったんですね。そこまでは車でしたから、「もし途中渋滞していて間に合わなかったら」とちょっとドキドキしてました。実際にはTDLの駐車場に7時半ごろ着いて余裕でしたが。

    房総地区を走る普通電車、いつの間にか209系に置き換わっちゃいましたね。でも、クロスシート付きの車両が必ずあるのでまだいいです。うちの地元の中央線の普通電車なんか、オールロングシートの211系が蔓延ってますから、それに比べれば…

    おっしゃるとおり、これから鹿島臨海鉄道方面に向かいます。その後、また乗りバスが待ってます〜

    ---
    Tagucyan
  • とのっちさん 2017/04/09 20:33:42
    すごい鉄の抜け道!
    Tagucyanさま

    こんばんは。

    竜ヶ崎からバス乗り継いで徒歩越境で滑河?時刻表を見ても絶対わからないルートです。誰も思いつかない“鉄の抜け道”ですよ!終着駅のその先に…私の大好きなシチュエーションです。実際にやるとは…しかも家族旅行の“間合い運用”で…

    それにしてもすばらしい旅行日和です。柵の中で鼠の相手…いや、何でもありません。雨の中では実践しにくいルートです。温暖な春らしい景色でした。

    てっきりそのまま松岸回りの一筆書きかと思いましたが、どうやらそう単純ではなさそうで次も楽しみです。

    とのっち

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2017/04/09 21:55:24
    自己満足の世界ですが
    とのっち様

    コメントありがとうございます。

    紙媒体の時刻表に載っていない、本数の少ないコミュニティーバスなどを乗り継いでいくのは、ある意味、乗り継ぎ旅の醍醐味でもあります。このルートを見つけたのも時刻表もすべて情報源はネットです。こういうところの路線図や時刻表まで、自宅のパソコン1つで調べられるんですから、便利な世の中になりましたよね。

    たしかに、この日はものすごいいい天気でした。雨が降っていたら、実行しにくいルートではありますね。そもそも雨が降ったら、TDL組の家族のみんなもさっさと帰るかとなって、予定変更を余儀なくされたかもしれません。そういう、いつもよりリスクの多い1日でありましたが、達成感もひとしおです(笑)

    成田線の電車を香取駅で降りたことで、次の行動はある程度読めるかなと思います。この先の本数の少ない路線と、1日4本しかないコミュニティーバスの時間が奇跡的にかみ合った乗り継ぎなのでした。完全に自己満足の世界ですが…

    ---
    Tagucyan
  • Akrさん 2017/04/09 12:08:07
    コミュニティバス
    Tagucyan さま

    こんにちは。Akrでございます。

    コミュニティバスにも乗られたのですね。素晴らしい行動力。
    自治体から委託されて民間バス会社が運行するコミュニティバスは、私の勤める会社でも前にやっておりました。自治体がダイヤを組むものですからかなりいい加減で、Tagucyanさまが乗られたバスの乗務員さんのように、わざと延発して途中でダイヤ通りになるなんてことはいつもありました。それにしてもボヤキが多い乗務員さんたちですね(笑)

    成田線は昨年に千葉県のJR線乗りつぶしに出かけたとき乗りました。ちょっとレトロ調な駅名標ありましたね。いずれこのお話もアップして行く予定です。

    なんかこの先読めなくなって来ましたね〜
    どうやってTDLまで戻られるのでしょうか?続編も楽しみにしております。

    それでは。
    失礼しました!

     -Akr-

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2017/04/09 16:47:29
    RE: コミュニティバス
    Akrさま

    コメントありがとうございます。

    以前、たまたま何かの機会で成田線の滑河駅周辺の地図を見ていて、利根川の対岸にバス停の記号を見つけて、そこにはどこからのバスが来ているのかと調べてみたら竜ヶ崎駅からで、以来竜ヶ崎駅に行った際にはぜひこのルートをたどってみようと狙っていました(笑)

    あのバスには、気心知れた2人の運転手さんが乗っていたこともあり、ぼやきの他にも「あのラーメン屋、どう?」「うーん、イマイチだね」とか、本業の観光バスで出かけた先の話とか、ずっと話し込んでいて、聞いていて面白かったですよ。

    定刻通り出発してしまうと途中で早くなってしまうのでわざと延発するような経験は、何度かしたことがあります。群馬県内では15分近く遅れて出発という経験もあり、あのときは運転手さんが時間を間違えたか?なんて思ってしまったものです(普通の民間路線でしたが)。

    今回の乗り鉄の最後ですが、途中で凝ったことをしすぎて時間がなくなってきて、最後は比較的素直です。でも、ここまでではあまり見えて来ていないですね。引っ張ってしまってスミマセンです。

    ---
    Tagucyan

Tagucyanさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

牛久・龍ヶ崎の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集