ブレッド湖周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
宿泊するために滞在したリエカの散策を堪能し、ポストイナ鍾乳洞で感動し、さらにブレッド湖の観光です。<br />ツアー旅行は1日が長い(充実)です!<br /><br /> 時間があいてしまったので記憶が定かでないこともあります。ご了承願います(^^;)<br /><br />クロアチア・スロベキア・モンテネグロ・ボスニア・アルバニア5カ国周遊8<br />日間」<br />2016年10月7日(金)~10月14日(金)<br />クラブツーリズムにて<br /><br />⑨ポストイナ鍾乳洞/スロベニア<br />10月12 日(水)<br />13:35ごろにポストイナを出発<br />15:00ごろにブレッド湖到着(ブレッド島に渡る小舟に乗るボート乗り場)<br />手漕ぎボートでブレッド島の聖マリア教会へ渡り(ツアー代に含まれる)<br />散策。ガイドはなし<br />15:45ブレッド島で集合<br />16:00バスにて別のボート乗り場に移動しフリータイム(1時間弱だったかな?)<br />(→リュブリアーナ(宿泊地))<br /><br /><br /> ↓残りの観光地です↓<br /> ⑪リュブリアーナ/スロベニア<br /> ⑫ザグレブ/クロアチア<br />

グループ旅行1人参加!クロアチア等5カ国周遊8日間★⑩ブレッド湖/スロベニア

12いいね!

2016/10/07 - 2016/10/14

234位(同エリア561件中)

旅行記グループ 2016クロアチア他

0

23

picco

piccoさん

宿泊するために滞在したリエカの散策を堪能し、ポストイナ鍾乳洞で感動し、さらにブレッド湖の観光です。
ツアー旅行は1日が長い(充実)です!

時間があいてしまったので記憶が定かでないこともあります。ご了承願います(^^;)

クロアチア・スロベキア・モンテネグロ・ボスニア・アルバニア5カ国周遊8
日間」
2016年10月7日(金)~10月14日(金)
クラブツーリズムにて

⑨ポストイナ鍾乳洞/スロベニア
10月12 日(水)
13:35ごろにポストイナを出発
15:00ごろにブレッド湖到着(ブレッド島に渡る小舟に乗るボート乗り場)
手漕ぎボートでブレッド島の聖マリア教会へ渡り(ツアー代に含まれる)
散策。ガイドはなし
15:45ブレッド島で集合
16:00バスにて別のボート乗り場に移動しフリータイム(1時間弱だったかな?)
(→リュブリアーナ(宿泊地))


↓残りの観光地です↓
⑪リュブリアーナ/スロベニア
⑫ザグレブ/クロアチア

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
ターキッシュ エアラインズ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • ブレッド島 聖マリア教会へ<br />手漕ぎボートで10分程

    ブレッド島 聖マリア教会へ
    手漕ぎボートで10分程

  • ボートからの景色もGOOD!<br />右崖上はブレッド城(今回のツアーでは観光なし)、右手下は聖マルティヌス教会<br />そしてユリアンアルプスの山々

    ボートからの景色もGOOD!
    右崖上はブレッド城(今回のツアーでは観光なし)、右手下は聖マルティヌス教会
    そしてユリアンアルプスの山々

  • 小さな島

    小さな島

  • 教会には可愛らしい装飾が何気なくちりばめられています。

    教会には可愛らしい装飾が何気なくちりばめられています。

  • 教会からブレッド湖を覗く

    教会からブレッド湖を覗く

  • 主祭壇前の望みの鐘も鳴らしました。<br /><br />添乗員さんに、鳴らすことに集中して願い事を忘れないようにと言われましたが<br />やっぱり、忘れました。

    主祭壇前の望みの鐘も鳴らしました。

    添乗員さんに、鳴らすことに集中して願い事を忘れないようにと言われましたが
    やっぱり、忘れました。

  • 今回のツアーでは高いところに登るのはお約束。塔の上からの景色の記憶は無いなぁ。

    今回のツアーでは高いところに登るのはお約束。塔の上からの景色の記憶は無いなぁ。

  • マグダラのマリア像。<br />塔はそれほど高くない。<br />

    マグダラのマリア像。
    塔はそれほど高くない。

  • 見どころの99段の階段。<br /><br />ブレッド島は散策道もあります。散策道から見る湖は遮るものもなく見晴らしが良いです。<br />階段から教会に上がって観光し、教会脇から散策道に降りてボート乗り場に戻るのがお勧めです。

    見どころの99段の階段。

    ブレッド島は散策道もあります。散策道から見る湖は遮るものもなく見晴らしが良いです。
    階段から教会に上がって観光し、教会脇から散策道に降りてボート乗り場に戻るのがお勧めです。

  • ブレッド島の滞在は約30分。

    ブレッド島の滞在は約30分。

  • 行きと同じボート(漕ぎ手さんも)に乗ってっ戻ります。船内で席替えあり。微妙な体重調整が必要なようです。

    行きと同じボート(漕ぎ手さんも)に乗ってっ戻ります。船内で席替えあり。微妙な体重調整が必要なようです。

  • ブレッド湖の別のボート乗り場に移動し、フリータイム。小1時間。<br />ワイン購入希望者がいたので添乗員さんがお勧めのお店に連れて行ってくださいました。<br />添乗員さんにはダメで元々と思ってなんでも相談してみたらいいと思います。せっかくの旅行ですから。<br /><br />このワイン屋さん、ワインもお安いし、試飲バンバン出してくれました。<br />インフォメーションセンターとボート乗り場の間くらいにあります。

    ブレッド湖の別のボート乗り場に移動し、フリータイム。小1時間。
    ワイン購入希望者がいたので添乗員さんがお勧めのお店に連れて行ってくださいました。
    添乗員さんにはダメで元々と思ってなんでも相談してみたらいいと思います。せっかくの旅行ですから。

    このワイン屋さん、ワインもお安いし、試飲バンバン出してくれました。
    インフォメーションセンターとボート乗り場の間くらいにあります。

  • ワインのお店に行く人と、パークホテルに土地の甘いものを食べに行くグループとに別れました。クレムシュニテが美味しいと評判のようです(間違えていたらごめんなさい)<br />甘いもの組は混んでいて20~30分くらい待たされ、結局テイクアウトにした人もいました。<br />

    ワインのお店に行く人と、パークホテルに土地の甘いものを食べに行くグループとに別れました。クレムシュニテが美味しいと評判のようです(間違えていたらごめんなさい)
    甘いもの組は混んでいて20~30分くらい待たされ、結局テイクアウトにした人もいました。

  • ブレッド湖は写真で見る、湖の中のブレッド島(聖マリア教会)を期待して行くと<br />見渡せる場所に連れて行ってくれるとは限りません。<br />ボートや岸からは見るブレッド島は半島に見えてしまいます~。<br /><br />ブレッド湖、自転車で一周したかったな。

    ブレッド湖は写真で見る、湖の中のブレッド島(聖マリア教会)を期待して行くと
    見渡せる場所に連れて行ってくれるとは限りません。
    ボートや岸からは見るブレッド島は半島に見えてしまいます~。

    ブレッド湖、自転車で一周したかったな。

  • あ~あ、残り1日か。

    あ~あ、残り1日か。

  • 宿泊:HOTEL M (エム/リュブリアーナ)<br />ブレッド湖から1時間ほどで到着。<br />市内から外れています。住宅街(団地?)の中にある。

    宿泊:HOTEL M (エム/リュブリアーナ)
    ブレッド湖から1時間ほどで到着。
    市内から外れています。住宅街(団地?)の中にある。

  • ロビー

    ロビー

  • お部屋

    お部屋

  • バスタブ付きのバスルーム。バスタブ広かった~

    バスタブ付きのバスルーム。バスタブ広かった~

  • 夕食はホテルのレストランにてお約束のバイキング<br />生ビール2ユーロ<br /><br />この後、スーパーに出かけた後、リュブリアーナの町までタクシーで繰り出しました。<br />最後の夜をとことん楽しみます!

    夕食はホテルのレストランにてお約束のバイキング
    生ビール2ユーロ

    この後、スーパーに出かけた後、リュブリアーナの町までタクシーで繰り出しました。
    最後の夜をとことん楽しみます!

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2016クロアチア他

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集