ワルシャワ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏生まれの夏子は、冬はどうしても調子が悪い・・・でも、半年前から計画してたポーランド行き☆<br />仙台の(私は12年間仙台人でした)友人と、ドバイ待ち合わせと言う計画でポーランドに飛びました。<br /><br />写真数が凄い事に成っているので、最初はトピックスで書きます。必ずきちんとした形で書き直します。<br /><br />出かけている最中、時々はメールが見れたのですが、ホテルのWIFIしか使用しなかった為、私の拙い旅行記に、<br />いいね!を下さった方々、お気に入りさん達が、新たに出された旅行記に、いいね!をする事も出来ずに、<br />大変失礼致しました事、お許し下さい。<br /><br />出かける1週間前まで、ヨーロッパは大寒波に襲われて居たそうですが、幸いにも持って行ったフリースも、<br />ホッカイロも要らず、ヒートテックの下着さえ暑いと言う昼間のお天気に恵まれました。<br /><br />ホテルやデパートやお店の中は、物凄く暑い暖房が掛けられてる(個人宅も、ホテルも、お店も、セントラルヒーティングで半袖でOKな冬に強い?!ポーランドのようです。)状態で、ヨーロッパでも北の方なのに、暖かい観光が出来ました。

久々に海外☆ポーランドに行っていました。お気に入りさん、投票下さった方々、いいね!出来ずにごめんなさい。

116いいね!

2017/02/27 - 2017/03/07

10位(同エリア1006件中)

11

36

夏子の探検

夏子の探検さん

夏生まれの夏子は、冬はどうしても調子が悪い・・・でも、半年前から計画してたポーランド行き☆
仙台の(私は12年間仙台人でした)友人と、ドバイ待ち合わせと言う計画でポーランドに飛びました。

写真数が凄い事に成っているので、最初はトピックスで書きます。必ずきちんとした形で書き直します。

出かけている最中、時々はメールが見れたのですが、ホテルのWIFIしか使用しなかった為、私の拙い旅行記に、
いいね!を下さった方々、お気に入りさん達が、新たに出された旅行記に、いいね!をする事も出来ずに、
大変失礼致しました事、お許し下さい。

出かける1週間前まで、ヨーロッパは大寒波に襲われて居たそうですが、幸いにも持って行ったフリースも、
ホッカイロも要らず、ヒートテックの下着さえ暑いと言う昼間のお天気に恵まれました。

ホテルやデパートやお店の中は、物凄く暑い暖房が掛けられてる(個人宅も、ホテルも、お店も、セントラルヒーティングで半袖でOKな冬に強い?!ポーランドのようです。)状態で、ヨーロッパでも北の方なのに、暖かい観光が出来ました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
友人
交通手段
観光バス
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 今回はツアー参加です。エミレーツでドバイで乗り継ぎ、フレデリックショパン、ワルシャワ空港に降り立ちました。

    今回はツアー参加です。エミレーツでドバイで乗り継ぎ、フレデリックショパン、ワルシャワ空港に降り立ちました。

  • ワルシャワショパンエアポートの文字が見えますね。<br />私は初めての国です。

    ワルシャワショパンエアポートの文字が見えますね。
    私は初めての国です。

  • 空港の中でさえ、ショパンにちなんで、グランドピアノが展示されていました♪

    空港の中でさえ、ショパンにちなんで、グランドピアノが展示されていました♪

  • ワルシャワの街は、長く戦争と、他国に支配されていた時代の長い国です。<br /><br />殆どの建物が戦争で壊されたようですが、今では街並みが綺麗に復元されています。

    ワルシャワの街は、長く戦争と、他国に支配されていた時代の長い国です。

    殆どの建物が戦争で壊されたようですが、今では街並みが綺麗に復元されています。

  • 街の中心部が旧市街になります。<br />城壁に覆われた地区と成りますので、右側に旧市街に入る石作りの塔門が見えますでしょうか。

    街の中心部が旧市街になります。
    城壁に覆われた地区と成りますので、右側に旧市街に入る石作りの塔門が見えますでしょうか。

  • 建物の色が、淡いパステル調で、ひとつひとつの建物が、凝った作りをしています。この街並みを見ているだけで、感動しました!

    建物の色が、淡いパステル調で、ひとつひとつの建物が、凝った作りをしています。この街並みを見ているだけで、感動しました!

  • 旧市街に入りました。美しい建物が続きます。

    旧市街に入りました。美しい建物が続きます。

  • ワルシャワはキュリー婦人が生まれ育った街だったとご存知でしょうか?<br />今回は、彼女の家?(生家?)の外観だけで、彼女に関する博物館などには行けませんでした。

    ワルシャワはキュリー婦人が生まれ育った街だったとご存知でしょうか?
    今回は、彼女の家?(生家?)の外観だけで、彼女に関する博物館などには行けませんでした。

  • 多分ですが(間違いだったらごめんなさい)この家が生家のように聞きました。

    多分ですが(間違いだったらごめんなさい)この家が生家のように聞きました。

  • この家の周辺の建物も、美しい家並みです。

    この家の周辺の建物も、美しい家並みです。

  • 先ほども書いてしまいましたが、旧市街に入る門です。<br /><br />今回はこじんまりと15人と言う団体でしたので、何かと便利でした。

    先ほども書いてしまいましたが、旧市街に入る門です。

    今回はこじんまりと15人と言う団体でしたので、何かと便利でした。

  • 門をくぐると高い城壁だと言う事が解ります。

    門をくぐると高い城壁だと言う事が解ります。

  • 今入ってきた旧市街の門をガイドさんが指差しています。

    今入ってきた旧市街の門をガイドさんが指差しています。

  • 旧市街は世界遺産に登録されています。

    旧市街は世界遺産に登録されています。

  • 此処が旧市街広場、バルバカンと言います。

    此処が旧市街広場、バルバカンと言います。

  • 広場の中心にある人魚像らしいですが、何故人魚?と聞き忘れました。<br /><br />冬の時期は、この像の周りが、屋外スケート場に成っています。

    広場の中心にある人魚像らしいですが、何故人魚?と聞き忘れました。

    冬の時期は、この像の周りが、屋外スケート場に成っています。

  • この中心部は戦争で壊れた後、過去の色、建物の様式など、世界遺産なので、過去を忠実に再現している街並みのようです。

    この中心部は戦争で壊れた後、過去の色、建物の様式など、世界遺産なので、過去を忠実に再現している街並みのようです。

  • クリスマスマーケットの面影が未だ残っていました。<br />夕方に成ると、スケートに来る人達の為に、この露天がオープンするのだそうです。<br /><br />ワルシャワや、この旅で寄ったチェコプラハの街も、実はドイツのクリスマスマーケット以上に素晴らしいのだそうです。(添乗員さんの話です)

    クリスマスマーケットの面影が未だ残っていました。
    夕方に成ると、スケートに来る人達の為に、この露天がオープンするのだそうです。

    ワルシャワや、この旅で寄ったチェコプラハの街も、実はドイツのクリスマスマーケット以上に素晴らしいのだそうです。(添乗員さんの話です)

  • 少し肌寒い中、アコーデオンを弾いている芸人さんが居ました。

    少し肌寒い中、アコーデオンを弾いている芸人さんが居ました。

  • 14世紀以降街の中心を担った旧市街広場は、ご覧頂いているように、優美な建物郡が続きます。

    14世紀以降街の中心を担った旧市街広場は、ご覧頂いているように、優美な建物郡が続きます。

  • ワジェンキ公園に入る所に有った看板を撮ったら、今回はこの2つの博物館には入れませんでしたが、広大な公園内に多分有るのだと思います。<br /><br />

    ワジェンキ公園に入る所に有った看板を撮ったら、今回はこの2つの博物館には入れませんでしたが、広大な公園内に多分有るのだと思います。

  • ワフ・シマノフスッキ作のショパンの像が公園の中心に建っています。<br /><br />ショパン生誕100周年を記念して1909年に設計されたようですが、<br />第一次世界大戦が勃発しだしたからだそうで、1926年にこの場所に建ったそうです。<br />ただし、その後の第二次世界大戦によって、ドイツ軍に爆破され、その後忠実に再現したそうです。

    ワフ・シマノフスッキ作のショパンの像が公園の中心に建っています。

    ショパン生誕100周年を記念して1909年に設計されたようですが、
    第一次世界大戦が勃発しだしたからだそうで、1926年にこの場所に建ったそうです。
    ただし、その後の第二次世界大戦によって、ドイツ軍に爆破され、その後忠実に再現したそうです。

  • この公園には、野生の鹿もいるようです。<br /><br />上のショパンの像の下では、50年前から5月中旬から9月末まで毎週日曜、正午と3時にショパンコンサートが無料で開かれているそうです。<br /><br />この時期に、ワルシャワに来られる方は、一度お立ち寄り下さい。<br />素晴らしいそうです。

    この公園には、野生の鹿もいるようです。

    上のショパンの像の下では、50年前から5月中旬から9月末まで毎週日曜、正午と3時にショパンコンサートが無料で開かれているそうです。

    この時期に、ワルシャワに来られる方は、一度お立ち寄り下さい。
    素晴らしいそうです。

  • この公園を作った王さまは(名前度忘れ)此処に巨大な温室を作り、中では柑橘類が栽培されているのだそうです。<br />此処を建てた時代は、この国では寒くて柑橘類が育たなかったのだそうです。

    この公園を作った王さまは(名前度忘れ)此処に巨大な温室を作り、中では柑橘類が栽培されているのだそうです。
    此処を建てた時代は、この国では寒くて柑橘類が育たなかったのだそうです。

  • 温室に水を与える為の貯水槽が未だ残っています。

    温室に水を与える為の貯水槽が未だ残っています。

  • この広大な公園には、野生の孔雀も居ます。羽は広げてもらえませんでした。<br />羽を広げるのは、基本メスに対する、求愛行動だと以前に聞きました。

    この広大な公園には、野生の孔雀も居ます。羽は広げてもらえませんでした。
    羽を広げるのは、基本メスに対する、求愛行動だと以前に聞きました。

  • 此処は先ほど名前の有った、博物館だと思われます。

    此処は先ほど名前の有った、博物館だと思われます。

  • 入り口には官能的な像も建っています。

    入り口には官能的な像も建っています。

  • 美しい女性像と天使たちかな?

    美しい女性像と天使たちかな?

  • 大きな池も有ります。向こうに掛かる橋が美しいですね☆

    大きな池も有ります。向こうに掛かる橋が美しいですね☆

  • しかし、湖面はこの時朝だったので、凍っています・・・<br />カモたちが寒そう・・・

    しかし、湖面はこの時朝だったので、凍っています・・・
    カモたちが寒そう・・・

  • 此処は確か市庁舎?だったかな?<br />の間に建つ像にご注目!!

    此処は確か市庁舎?だったかな?
    の間に建つ像にご注目!!

  • コペルニクスの像です。彼もワルシャワ生まれだったのですね。

    コペルニクスの像です。彼もワルシャワ生まれだったのですね。

  • コペルニクスの像が建つ反対側に、聖十字教会があります。<br />此処は、ショパンの心臓が眠っている教会に成ります。<br /><br />19世紀には、ワルシャワ最大のカトリック教会だったそうです。<br />教会の外観と、内部は次の旅行記に・・・長くなります。

    コペルニクスの像が建つ反対側に、聖十字教会があります。
    此処は、ショパンの心臓が眠っている教会に成ります。

    19世紀には、ワルシャワ最大のカトリック教会だったそうです。
    教会の外観と、内部は次の旅行記に・・・長くなります。

  • 此れが教会内のショパンの心臓が眠るお墓?に成ります。<br /><br />ショパンは亡くなる前に「自分の遺骨はポーランドに残して欲しい」と遺言を書いていたそうですが、政治的理由で不可能になり、亡くなって、96年の歳月を経て、この教会の支柱に安置されたと説明がありました。<br />(疑問は、心臓だけ、亡くなってすぐに取り出していたのでしょうか?通常は、全部が埋葬されたら、96年後遺骨は白骨死体に成っている筈で・・・不思議です)<br /><br /><br /><br />

    此れが教会内のショパンの心臓が眠るお墓?に成ります。

    ショパンは亡くなる前に「自分の遺骨はポーランドに残して欲しい」と遺言を書いていたそうですが、政治的理由で不可能になり、亡くなって、96年の歳月を経て、この教会の支柱に安置されたと説明がありました。
    (疑問は、心臓だけ、亡くなってすぐに取り出していたのでしょうか?通常は、全部が埋葬されたら、96年後遺骨は白骨死体に成っている筈で・・・不思議です)



  • 1778年代の戦争で破壊される前のワルシャワの街の絵画<br /><br />戦争での破壊されてる写真は、次回以降に掲載します。<br /><br />今回は、申し分けないですが、此処までですみません。<br />完全に、時差ぼけにはまっています・・・<br /><br />来週は、実母が倒れたと聞き、上京して手伝わなければ成りません。<br /><br />ショパン博物館も行きましたし、この後クラクフにも美しい建物郡を見ましたし、<br />ご興味がある方でしたら、ご覧頂いてこうなんだぁ~!と次の旅の参考に成るかもなんて偉そうですみませんが、実物は素晴らしい街ばかりでした。<br /><br />取り急ぎ、今回はここまでで、お許し下さい。<br />ご覧頂き、ありがとうございます。

    1778年代の戦争で破壊される前のワルシャワの街の絵画

    戦争での破壊されてる写真は、次回以降に掲載します。

    今回は、申し分けないですが、此処までですみません。
    完全に、時差ぼけにはまっています・・・

    来週は、実母が倒れたと聞き、上京して手伝わなければ成りません。

    ショパン博物館も行きましたし、この後クラクフにも美しい建物郡を見ましたし、
    ご興味がある方でしたら、ご覧頂いてこうなんだぁ~!と次の旅の参考に成るかもなんて偉そうですみませんが、実物は素晴らしい街ばかりでした。

    取り急ぎ、今回はここまでで、お許し下さい。
    ご覧頂き、ありがとうございます。

この旅行記のタグ

関連タグ

116いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (11)

開く

閉じる

  • 菅原道代さん 2019/04/04 16:08:10
    こんにちは‼お久し振りです
    道代です 夏子さん 音信不通にしてしまいごめんなさいm(_ _)mスマホ機種返信したの 
    良かったら おひまな時返信下さい(^-^)

    夏子の探検

    夏子の探検さん からの返信 2019/04/05 01:36:03
    Re: こんにちは‼お久し振りです
    ありがとうございます😊
    今、お初の旅友さん達とベトナムフーコック島にいます。

    まだ市役所のお仕事忙しいでしょう⁈

    私と同世代が定年退職したら、ご一緒に出かけたいなぁ~と思って待ち望んでいます。

    去年は夫がマサカの定年1年前退職 して…その後彼の母が亡くなり、まぁ~色々有りましたが、今私も働いていますが、先に休み宣告して、自分の貯金で出かけています。

    ベトナムの最後の秘境と言われてたフーコック島、どんなものかと、来ましたが、まだ海は見ただけですが…期待出来ないかなぁ~

    また帰国したらメールします!
    連絡ありがとうございます😊

    お仕事無理しない程度に頑張ってね♬

    菅原道代

    菅原道代さん からの返信 2019/04/05 10:24:40
    おはよう‼旅行中なのにありがとう
    いろいろあって大変だったね でも元気そうでなにより 気をつけて楽しく旅行してきてね(^-^)

    夏子の探検

    夏子の探検さん からの返信 2019/04/05 23:54:50
    Re: ありがとう😊
    ごめんなさい🙇‍♀️私が仙台の道代さんと同じ菅原さんで私の同級生の友達と間違い、あれ⁈って思う事書いてごめんなさい🙇‍♀️

    また帰国したらLINEします!
    ありがとうございます😊
  • M-koku1さん 2017/03/10 04:12:54
    ツアーのメリットですねぇ
    夏子の探検さん

    お母様が倒れたとは 大変!
    大丈夫ですか?

    最近 海外に行く仕事に
    誘われていますが
    親のことを考えると ちょっと逡巡

    何事もないといいですね!

    ワルシャワは とても好きな街
    再建された街並みの美しさ
    大好きです

    ただ 仕事の合間の土日の自由時間に
    ぷらぷらと ガイドブック片手に回ったので
    見落しも多いです
    キュリー夫人の家は 中も見てきました
    暮らしぶりが わかる内容でした

    ではお母様 お大事に!
    Mより

    夏子の探検

    夏子の探検さん からの返信 2017/03/10 16:40:41
    RE: ツアーのメリットですねぇ
    ご丁寧にコメント頂き、ご心配も頂き、ありがとうございます。
    >
    > お母様が倒れたとは 大変!
    > 大丈夫ですか?

    絶対母は憎まれっ子世にはばかる、と言う格言どおり
    100歳まで生きるかもと言うほど、元気な人でした。

    おばあちゃんなんて呼ばせないと言う人でした。
    が、車は運転出来ないのですが(運転したら交通事故を起こしそうなタイプ)
    自転車が、大爆走する人でして・・・自転車で転びました。

    腰骨を骨折し、全治半年と言う療養生活を送っています。
    電動ベットに寝て、自宅療養ですが、最近リハビリを始めて、ヒーヒー言っています。

    私が遠いので、父がわざわざ来なくても良い!と言い張るのですが、
    たまには行かないと、埃だらけの家に成っていそうで・・・
    床拭き、窓拭き、色々と年寄りには出来ない事をしてこようと思っています。

    >
    > 最近 海外に行く仕事に
    > 誘われていますが
    > 親のことを考えると ちょっと逡巡
    >
    > 何事もないといいですね!

    母の具合は時間が解決するしかないのですが、リハビリをしないと
    歩けなくなると言われているようで、それだけでも頑張って欲しいものです。

    親は、いつ何時、何が起こるか解らないのが、そんな年齢になって来るので
    親の事ばかり気にしていても、自分が束縛されてしまうので、
    ヘルプが来ない限り、気にしていても仕方ないのではないでしょうか?
    >
    > ワルシャワは とても好きな街
    > 再建された街並みの美しさ
    > 大好きです
    >
    > ただ 仕事の合間の土日の自由時間に
    > ぷらぷらと ガイドブック片手に回ったので
    > 見落しも多いです
    > キュリー夫人の家は 中も見てきました
    > 暮らしぶりが わかる内容でした

    そうだったのですか!お仕事で行かれるなんて素晴らしいですね♪
    お仕事で、海外で活躍出来る方って、凄く羨ましいです。
    そうゆう素晴らしい能力や、力などが無い、情けない私は、
    ポーランド語なんて出来ない事、英語もカタコトしか出来ない事、
    ご一緒した友人が、ヨーロッパ初めての子だったので、
    私が、彼女の分も請け負うほどの力量が無い事で、
    今回はツアーにしましたが、ポーランドの歴史、状況、など
    色々とガイドさんの話が聞けて、勉強になりました。

    個人で行くと、そこまで知らないで、街めぐりをしますからね。

    キュリー婦人の家は博物館に成って居るのですね?!
    ご覧に成られて、羨ましいです!!
    個人旅の場合は、好きな場所にいけると言うメリットが有るので
    本当は、私もそうしたいです(泣き)
    >
    > ではお母様 お大事に!←ありがとうございます。
     
                     夏子
  • とらいもんさん 2017/03/09 11:51:19
    旧市街
    お邪魔致します。
    私は、H22年12月とH24年6月と、二回、ワルシャワで、ホームステーを体験出来たので、なつかしく拝見できました。
    毎年「招待するから」って誘われてますが、もう行ける状態でないので、我慢してます。
    版図にありがとうございました。

    夏子の探検

    夏子の探検さん からの返信 2017/03/10 16:17:36
    RE: 旧市街
    コメントありがとうございます。

    > お邪魔致します。
    > 私は、H22年12月とH24年6月と、二回、ワルシャワで、ホームステーを体験出来たので、なつかしく拝見できました。」

    ポーランドの歴史は、すさまじい事を改めて知った旅でした。
    ホームステイされていらしたのですね♪良いですねぇ〜♪
    どのような、理由で???
    ポーランド語も話されるのでしょうか?

    > 毎年「招待するから」って誘われてますが、もう行ける状態でないので、我慢してます。
    > 版図にありがとうございました。

    そうなのですか・・・お寂しいですね・・・
    実母の具合が良ければ、また、ワルシャワの旅行記を書いて行きたいと思います。

    良かったら、また覗きにいらして下さい。
    ありがとうございました。

    御身体、お大事にされてお過ごしください。
                       夏子

    とらいもん

    とらいもんさん からの返信 2017/03/10 16:31:55
    RE: RE: 旧市街
    お返事、ありがとうございます。

    、高齢で認知症一歩手前の上、年金生活ですので、現在は、季節の他よりmail交換などしております。ワルシャワの方は、海外旅行の都度、絵葉書など送ってくださいます。私も、年に一回は、日本の置物など送ってます。
    以上です。
  • trat baldさん 2017/03/09 06:42:18
    戦災を逃れたのだと思い込んでた。
    日本とは随分違うのね、同じ復興でも復元となると歴史や文化が生きてくるけど経済合理性はなくなるもんね。
    3月のポーランドが暖かくて東南アジアの山岳部に雪が降るなんて不思議。

    夏子の探検

    夏子の探検さん からの返信 2017/03/10 16:11:53
    RE: 戦災を逃れたのだと思い込んでた。
    こんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

    > 日本とは随分違うのね、同じ復興でも復元となると歴史や文化が生きてくるけど経済合理性はなくなるもんね。

    本当にそう思いました。

    > 3月のポーランドが暖かくて東南アジアの山岳部に雪が降るなんて不思議。

    世界中が、変な気候に成ってるのですよね・・・
    人間が地球を壊してる事に気づかないと言うか、注意して無い現実・・・
    悲しいですが、仕方ない事です。

    ではまた〜〜お元気で!!
                夏子

夏子の探検さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ポーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポーランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集