ビリニュス 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

バルト三国ではラトビアが中央に位置し、その下方にあるのがリトアニア共和国です。<br /><br />首都はビリニュス?ヴィリニュス?ビルニュス?<br /><br />なんだか色んな呼び方がある首都も珍しいな・・・。<br />4トラベルではビリニュスになっているので今回こちらで統一します。<br /><br />旧市街地はコンパクトそう?手荷物はショルダーバックだけ、サクッと行ってサクっと帰って来よう♪<br /><br />リガからバスだと値段は安いが、片道約4時間半。<br />リガから飛行機だと値段は高いが、片道50分。<br /><br />私たちは後者を選び、airBalticでビリニュスへ向かうことにしました。<br /><br />リガ国際空港 → ビリニュス国際空港 <br /><br />航空会社:エアバルティック(airBaltic)<br />フライト時間:片道50分<br />航空券:往復58.97ユーロ(預け荷物なし、座席指定なし)<br /><br />- ご参考 -<br /><br />預け荷物:有料(片道1個=34.99ユーロ)<br />座席指定:有料(片道1席=約3ユーロ)<br />チェックイン:カウンターでのチェックインは有料(30ユーロ)<br />※webチェックインもしくは、空港のセルフチェックイン機ですと無料です。<br /><br />そしてちょっとびっくりしたのが、<br />airBalteicのホームページで予約してクレジットカードで決済しようとしたら、手数料(2.34ユーロ)かかりました。<br />LCCと言われているから仕方がないですけど、とことん徴収するのね、<br /><br />さて現地のお天気予報は『 吹 雪 』です。<br /><br /><br />- 次の旅行記のご案内 -<br /><br /> 【5】底なし胃袋・食べておかなくちゃ郷土料理ツェペリナイの大きさに目が点!:リトアニア:ビリニュス☆バルト三国10日間

【4】凍える身体・ホットチョコレートに癒された吹雪の街(リトアニア:ビリニュス)☆バルト三国10日間

47いいね!

2016/12/27 - 2016/12/27

22位(同エリア417件中)

    27

    バルト三国ではラトビアが中央に位置し、その下方にあるのがリトアニア共和国です。

    首都はビリニュス?ヴィリニュス?ビルニュス?

    なんだか色んな呼び方がある首都も珍しいな・・・。
    4トラベルではビリニュスになっているので今回こちらで統一します。

    旧市街地はコンパクトそう?手荷物はショルダーバックだけ、サクッと行ってサクっと帰って来よう♪

    リガからバスだと値段は安いが、片道約4時間半。
    リガから飛行機だと値段は高いが、片道50分。

    私たちは後者を選び、airBalticでビリニュスへ向かうことにしました。

    リガ国際空港 → ビリニュス国際空港 

    航空会社:エアバルティック(airBaltic)
    フライト時間:片道50分
    航空券:往復58.97ユーロ(預け荷物なし、座席指定なし)

    - ご参考 -

    預け荷物:有料(片道1個=34.99ユーロ)
    座席指定:有料(片道1席=約3ユーロ)
    チェックイン:カウンターでのチェックインは有料(30ユーロ)
    ※webチェックインもしくは、空港のセルフチェックイン機ですと無料です。

    そしてちょっとびっくりしたのが、
    airBalteicのホームページで予約してクレジットカードで決済しようとしたら、手数料(2.34ユーロ)かかりました。
    LCCと言われているから仕方がないですけど、とことん徴収するのね、

    さて現地のお天気予報は『 吹 雪 』です。


    - 次の旅行記のご案内 -

    【5】底なし胃袋・食べておかなくちゃ郷土料理ツェペリナイの大きさに目が点!:リトアニア:ビリニュス☆バルト三国10日間

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    鉄道 徒歩 飛行機
    航空会社
    エアバルティック
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    グルメ
    5.0

    PR

    • ラトビアのリガ国際空港から50分間の空の旅。<br />飲み物も出ず、あっと言う間に到着です。<br /><br />風が強い。<br />猛吹雪とはまでは行かないが、予報どおり本当に吹雪でした。

      ラトビアのリガ国際空港から50分間の空の旅。
      飲み物も出ず、あっと言う間に到着です。

      風が強い。
      猛吹雪とはまでは行かないが、予報どおり本当に吹雪でした。

    • 『tenki.jp』と言う日本の天気予報のサイト。<br /><br />はるかリトアニアの天気を的中、お見事です。

      『tenki.jp』と言う日本の天気予報のサイト。

      はるかリトアニアの天気を的中、お見事です。

    • ビリニュス国際空港。<br /><br />旧市街へはバスと鉄道の二通りで向かうことができます。<br />私たちは鉄道乗車体験をしてみたかったので、<br />頭上の電車マークの案内板を頼りに、ビリニュス空港駅へ向かいます。

      ビリニュス国際空港。

      旧市街へはバスと鉄道の二通りで向かうことができます。
      私たちは鉄道乗車体験をしてみたかったので、
      頭上の電車マークの案内板を頼りに、ビリニュス空港駅へ向かいます。

    • 空港駅に到着。<br />とても小さな駅ですが、ちゃんとモニターがありました。<br /><br />事前に調べたところによると1時間に2本とありましたが、<br />時間帯によっては1時間に1本。<br /><br />あと10分で電車が来る!<br />こちらを逃したら、あやうく1時間も待つところでした。<br /><br />※2016年12月27日現在の時刻表撮影致しました。必要な方いらっしゃいましたらお知らせください。アップ致します。

      空港駅に到着。
      とても小さな駅ですが、ちゃんとモニターがありました。

      事前に調べたところによると1時間に2本とありましたが、
      時間帯によっては1時間に1本。

      あと10分で電車が来る!
      こちらを逃したら、あやうく1時間も待つところでした。

      ※2016年12月27日現在の時刻表撮影致しました。必要な方いらっしゃいましたらお知らせください。アップ致します。

    • 1両編成でパンタグラフのないディーゼル車がやって来ました。<br />このエンジンの音がとても懐かしい。<br /><br />ちなみにお客は私たちだけです。<br /><br />一番後ろに車掌さんがいらして、発車する前に運賃を徴収しに来ました。<br />事前の調査で0.72ユーロとのことでしたので、<br />0.72ユーロピッタリ揃えて渡すと、2セント返されました。ナンデ(?_?)<br /><br />『2セント負けてくれたんだね!』<br />『やるね車掌!』<br />『そう吹雪だしね!』<br />『うんうん、私たちしか乗ってないしね!』<br /><br />と、いつでもプラス思考な私たち。<br />のちに帰りも0.70ユーロでしたので、運賃が変わったようです。

      1両編成でパンタグラフのないディーゼル車がやって来ました。
      このエンジンの音がとても懐かしい。

      ちなみにお客は私たちだけです。

      一番後ろに車掌さんがいらして、発車する前に運賃を徴収しに来ました。
      事前の調査で0.72ユーロとのことでしたので、
      0.72ユーロピッタリ揃えて渡すと、2セント返されました。ナンデ(?_?)

      『2セント負けてくれたんだね!』
      『やるね車掌!』
      『そう吹雪だしね!』
      『うんうん、私たちしか乗ってないしね!』

      と、いつでもプラス思考な私たち。
      のちに帰りも0.70ユーロでしたので、運賃が変わったようです。

    • ビリニュス駅(旧市街地の駅)には、ひと駅7分で到着します。<br /><br />世界の車窓から的な雰囲気味わうことなく、つかの間の鉄道の旅。<br /><br />7分間右手にはマンションがチラホラ。<br />カラフルで可愛らしいなーと思ったら、ベランダが各部屋ごとに違う!<br />面白いなって興味が湧きました、のちほど調べます。

      ビリニュス駅(旧市街地の駅)には、ひと駅7分で到着します。

      世界の車窓から的な雰囲気味わうことなく、つかの間の鉄道の旅。

      7分間右手にはマンションがチラホラ。
      カラフルで可愛らしいなーと思ったら、ベランダが各部屋ごとに違う!
      面白いなって興味が湧きました、のちほど調べます。

    • ビリニュス駅に到着。<br /><br />各ホームを結ぶ通路からの眺めです。<br />カメラにトイカメラのエフェクトモードがあるので撮ってみました(^―^)<br /><br />あまり変わりませんね、、

      ビリニュス駅に到着。

      各ホームを結ぶ通路からの眺めです。
      カメラにトイカメラのエフェクトモードがあるので撮ってみました(^―^)

      あまり変わりませんね、、

    • 駅を出て右手方向に歩くこと7分。『夜明けの門』から旧市街へと入ります。<br /><br />ありがたい事に、吹雪もおさまり雨に。

      駅を出て右手方向に歩くこと7分。『夜明けの門』から旧市街へと入ります。

      ありがたい事に、吹雪もおさまり雨に。

    • 『聖霊教会』の入り口。<br /><br />中に入って拝観させて頂いたのですが、写真が1枚も見当たらないので内部は撮影禁止だったのかも。<br />(記憶あいまいですみません)

      『聖霊教会』の入り口。

      中に入って拝観させて頂いたのですが、写真が1枚も見当たらないので内部は撮影禁止だったのかも。
      (記憶あいまいですみません)

    • 旧市街で一番輝いていた建物は『国立フィルハーモニー』です。

      旧市街で一番輝いていた建物は『国立フィルハーモニー』です。

    • その隣のトンネル通路は、私が抱いたビリニュスの旧市街のイメージそのもの。<br />パステルカラーの淡い色がとてもよく似合う街です。<br /><br />その先に『オールセイント教会』が観えました。<br /><br />この辺りで突然大粒の雪に見舞われます。

      その隣のトンネル通路は、私が抱いたビリニュスの旧市街のイメージそのもの。
      パステルカラーの淡い色がとてもよく似合う街です。

      その先に『オールセイント教会』が観えました。

      この辺りで突然大粒の雪に見舞われます。

    • 『ロシア正教教会』もふんわりパステルカラー。

      『ロシア正教教会』もふんわりパステルカラー。

    • 今振り返ってみると、一番おとぎの国に近い街だったように思えました。<br /><br />短時間で本当に天気が良く変わります。<br /><br />傘を持って来なかった私たちは心身共に冷たくなり、会話も途切れ無言状態に・・・。<br /><br />私の方は言わなかったけれど、片足だけ靴の中がびしょびしょ(;_;)<br />新品のスノーブーツだったのにハズレだったようです。

      今振り返ってみると、一番おとぎの国に近い街だったように思えました。

      短時間で本当に天気が良く変わります。

      傘を持って来なかった私たちは心身共に冷たくなり、会話も途切れ無言状態に・・・。

      私の方は言わなかったけれど、片足だけ靴の中がびしょびしょ(;_;)
      新品のスノーブーツだったのにハズレだったようです。

    • と、身も心も冷え切った私たちを温かく迎えてくれたのが、事前リサーチしていたcafe『AJショコラダス』。<br /><br />パソコンで変換すると毎回『ショコラだす』になってしまいちょっとウケる。

      と、身も心も冷え切った私たちを温かく迎えてくれたのが、事前リサーチしていたcafe『AJショコラダス』。

      パソコンで変換すると毎回『ショコラだす』になってしまいちょっとウケる。

    • 『ショコラダス』と言うことだけあって可愛らしいチョコレートがずらり。

      『ショコラダス』と言うことだけあって可愛らしいチョコレートがずらり。

    • しかも破格なお値段。<br /><br />100g=3.5ユーロ<br />1kgだと35ユーロ<br /><br />あれっ単純に倍になってるだけですね。<br /><br />以前ルクセンブルクのチョコレート屋で調子に乗ってホイホイ選んでいたら、<br />諭吉越えした記憶よみがえり、ここショコラダスが女神に思えました。

      しかも破格なお値段。

      100g=3.5ユーロ
      1kgだと35ユーロ

      あれっ単純に倍になってるだけですね。

      以前ルクセンブルクのチョコレート屋で調子に乗ってホイホイ選んでいたら、
      諭吉越えした記憶よみがえり、ここショコラダスが女神に思えました。

    • そしてスタッフさんもとても素敵な女性でした。<br /><br />笑顔でキビキビと仕事をされていて、立ち振る舞いがとてもエレガント。<br />居るだけでその場がお花畑です。<br /><br />彼女は傘持って来なかったずぶ濡れアジアン女2人に、<br /><br />『あなたたち温かい飲み物を飲むべきだわ。』<br />『そうね、これとこれがオススメよ。』<br />『ケーキもセットにするとお得なの。』<br /><br />私もこんな素敵な接客をしたい。<br /><br />相方の所に来たガブ飲みサイズのカプチーノにすごく笑った。<br />私のホットチョコレートは、今まで生きて来た中で一番美味しかった。<br /><br />ドリンク&ケーキのセットが4.20ユーロ。<br /><br />二人に会話が戻った。ありがとうAJショコラダス。<br />はるか彼方の国だけれど、いつかまた誰かと来たいな(^-^)

      そしてスタッフさんもとても素敵な女性でした。

      笑顔でキビキビと仕事をされていて、立ち振る舞いがとてもエレガント。
      居るだけでその場がお花畑です。

      彼女は傘持って来なかったずぶ濡れアジアン女2人に、

      『あなたたち温かい飲み物を飲むべきだわ。』
      『そうね、これとこれがオススメよ。』
      『ケーキもセットにするとお得なの。』

      私もこんな素敵な接客をしたい。

      相方の所に来たガブ飲みサイズのカプチーノにすごく笑った。
      私のホットチョコレートは、今まで生きて来た中で一番美味しかった。

      ドリンク&ケーキのセットが4.20ユーロ。

      二人に会話が戻った。ありがとうAJショコラダス。
      はるか彼方の国だけれど、いつかまた誰かと来たいな(^-^)

    • 気持ち新たに、街歩きスタート。

      気持ち新たに、街歩きスタート。

    • 緑豊かな頃、美しさもきっと倍増です。

      緑豊かな頃、美しさもきっと倍増です。

    • クリスマスマーケット会場がある大聖堂・王宮前の『カテドゥロス広場』まで来ました。<br />本日の行程、半分クリアです。<br /><br />ビリニュスカップルも歩幅・歩調がピッタリ。

      クリスマスマーケット会場がある大聖堂・王宮前の『カテドゥロス広場』まで来ました。
      本日の行程、半分クリアです。

      ビリニュスカップルも歩幅・歩調がピッタリ。

    1件目~20件目を表示(全27件中)

    この旅行記のタグ

      47いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ビリニュス(リトアニア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集