フランクフルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「オランダに行ってみたい」というのが今回の旅のきっかけ。<br />9月のシルバーウィークを計画していましたが、色々調べているうちにベルギーで2年に一度8月に開催されるフラワーカーペットがちょうどこの年。<br />日本ではお盆真っ只中なので、ツアー代金が高額になるかと心配でしたが、意外にもシルバーウィークよりもお得なツアーを見つけたので予定変更。<br /><br />ファイブ・スター・クラブの「ライン川に沿った多彩な町々を訪問 ライン川クルーズ&amp;欧州4国周遊★ドイツ・ルクセンブルク・オランダ・ベルギー」<br />航空券とホテル、ベネルクス3ヶ国とドイツの鉄道が乗り放題となる「ユーレイルベネルクス-ジャーマンパス5日間」が付いているツアーです。<br />元々はブルージュへの立ち寄りはなく9日間のツアーでしたが、どうしてもブルージュに行きたかったので、10日間に延泊してブルージュのホテルを追加で手配してもらいました。<br /><br />【スケジュール】<br />2014/8/8<br /> 夕方:チャイナ・エアラインで成田から台湾「台北」経由ドイツ「フランクフルト」へ<br />2014/8/9<br /> 早朝:ドイツ「フランクフルト」到着<br /> 午後:ドイツ「リューデスハイム」へ<br />2014/8/10<br /> 午前:ドイツ「ケルン」へ<br />2014/8/11<br /> 午前:ルクセンブルク「ルクセンブルク」へ<br />2014/8/12<br /> 午前:ベルギー「ブルージュ」へ<br />2014/8/13<br /> 午後:ベルギー「アントワープ」へ<br /> 夜:ベルギー「ブリュッセル」へ<br />2014/8/14<br /> 終日:ベルギー「ブリュッセル」観光<br />2014/8/15<br /> 午前:オランダ「アムステルダム」へ<br />2014/8/16-17<br /> 午後:チャイナ・エアラインでオランダ「アムステルダム」から<br />    タイ「バンコク」と台湾「台北」経由で成田へ帰国<br /><br />【旅費】<br />約193,000円

ベネルクスとドイツ10日間の旅 ① ~フランクフルト編~

8いいね!

2014/08/08 - 2014/08/17

1493位(同エリア2513件中)

ひろろん

ひろろんさん

この旅行記のスケジュール

2014/08/08

  • 18:30-20:55 成田→台北桃園空港/23:10-翌6:50 台北桃園空港→フランクフルト

この旅行記スケジュールを元に

「オランダに行ってみたい」というのが今回の旅のきっかけ。
9月のシルバーウィークを計画していましたが、色々調べているうちにベルギーで2年に一度8月に開催されるフラワーカーペットがちょうどこの年。
日本ではお盆真っ只中なので、ツアー代金が高額になるかと心配でしたが、意外にもシルバーウィークよりもお得なツアーを見つけたので予定変更。

ファイブ・スター・クラブの「ライン川に沿った多彩な町々を訪問 ライン川クルーズ&欧州4国周遊★ドイツ・ルクセンブルク・オランダ・ベルギー」
航空券とホテル、ベネルクス3ヶ国とドイツの鉄道が乗り放題となる「ユーレイルベネルクス-ジャーマンパス5日間」が付いているツアーです。
元々はブルージュへの立ち寄りはなく9日間のツアーでしたが、どうしてもブルージュに行きたかったので、10日間に延泊してブルージュのホテルを追加で手配してもらいました。

【スケジュール】
2014/8/8
 夕方:チャイナ・エアラインで成田から台湾「台北」経由ドイツ「フランクフルト」へ
2014/8/9
 早朝:ドイツ「フランクフルト」到着
 午後:ドイツ「リューデスハイム」へ
2014/8/10
 午前:ドイツ「ケルン」へ
2014/8/11
 午前:ルクセンブルク「ルクセンブルク」へ
2014/8/12
 午前:ベルギー「ブルージュ」へ
2014/8/13
 午後:ベルギー「アントワープ」へ
 夜:ベルギー「ブリュッセル」へ
2014/8/14
 終日:ベルギー「ブリュッセル」観光
2014/8/15
 午前:オランダ「アムステルダム」へ
2014/8/16-17
 午後:チャイナ・エアラインでオランダ「アムステルダム」から
    タイ「バンコク」と台湾「台北」経由で成田へ帰国

【旅費】
約193,000円

旅行の満足度
3.5
同行者
友人
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
チャイナエアライン
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 会社を午後半休して成田空港へ。<br />友人とは空港で待合せです。<br /><br />とりあえず3万円=215ユーロを換金。レートは139.46でした。<br /><br />18:30-20:55 チャイナ・エアラインで成田から台湾「台北」の台湾桃園国際空港へ(3時間25分)<br />23:10-翌6:50 台北からドイツのフランクフルト国際空港へ(13時間40分)

    会社を午後半休して成田空港へ。
    友人とは空港で待合せです。

    とりあえず3万円=215ユーロを換金。レートは139.46でした。

    18:30-20:55 チャイナ・エアラインで成田から台湾「台北」の台湾桃園国際空港へ(3時間25分)
    23:10-翌6:50 台北からドイツのフランクフルト国際空港へ(13時間40分)

  • 成田-台北の機内食。<br /><br />搭乗ゲートでiPhoneを充電しようとした友人は、ケーブルが断線しているらしくまったく充電できなくなってパニックになっていました。

    成田-台北の機内食。

    搭乗ゲートでiPhoneを充電しようとした友人は、ケーブルが断線しているらしくまったく充電できなくなってパニックになっていました。

  • 台北-フランクフルトの機内食。<br />大好きなパイナップルケーキ、台北の空港で購入しようか迷ったんですが、空港のは高いのでやめちゃいました。 機内食で食べられるは嬉しい!

    台北-フランクフルトの機内食。
    大好きなパイナップルケーキ、台北の空港で購入しようか迷ったんですが、空港のは高いのでやめちゃいました。 機内食で食べられるは嬉しい!

  • 台北-フランクフルト、2回目の機内食。<br />台湾の航空会社らしく、お粥の朝食でした。

    台北-フランクフルト、2回目の機内食。
    台湾の航空会社らしく、お粥の朝食でした。

  • 2日目8時過ぎ、ドイツのフランクフルト国際空港到着後、隣接する「フランクフルト空港駅」へ。<br />まずはDB BAHNの窓口でユーレイルパスのバリデーションをしてもらいます。<br /><br />旅行代金に含まれていた「ユーレイルベネルクス-ジャーマンパス5日間」は、高速列車(ICEやタリス)を除くベネルクス3ヶ国とドイツの鉄道が乗り放題、さらにライン川クルーズの観光船「KDライン」にも乗れるお得なパスです。<br />私たちのパスは有効期間の中で使用する日にちを自由に選べるフレキシブルタイプのペアチケットでした。<br />実際に使用するのは翌日リューデスハイム発のライン川クルーズからですが、リューデスハイムの国鉄駅は小さいので窓口があるかどうか不明だし、船着場ではバリデーションができないそうなのでここでする事に。<br />リューデスハイム国鉄駅と船着場は、ホテルを挟んで正反対の方向にあるのも理由のひとつ。<br />窓口で使用開始日を伝えてパスポートを提示すると、窓口の方が日付と名前をパスに記入してくれて完了です。<br />後は、使用する日付を乗車前に記入する事を忘れずに!

    2日目8時過ぎ、ドイツのフランクフルト国際空港到着後、隣接する「フランクフルト空港駅」へ。
    まずはDB BAHNの窓口でユーレイルパスのバリデーションをしてもらいます。

    旅行代金に含まれていた「ユーレイルベネルクス-ジャーマンパス5日間」は、高速列車(ICEやタリス)を除くベネルクス3ヶ国とドイツの鉄道が乗り放題、さらにライン川クルーズの観光船「KDライン」にも乗れるお得なパスです。
    私たちのパスは有効期間の中で使用する日にちを自由に選べるフレキシブルタイプのペアチケットでした。
    実際に使用するのは翌日リューデスハイム発のライン川クルーズからですが、リューデスハイムの国鉄駅は小さいので窓口があるかどうか不明だし、船着場ではバリデーションができないそうなのでここでする事に。
    リューデスハイム国鉄駅と船着場は、ホテルを挟んで正反対の方向にあるのも理由のひとつ。
    窓口で使用開始日を伝えてパスポートを提示すると、窓口の方が日付と名前をパスに記入してくれて完了です。
    後は、使用する日付を乗車前に記入する事を忘れずに!

    フランクフルト空港近距離駅

  • バリデーションのついでに窓口でフランクフルト中央駅までの切符を買おうとすると、窓口の方が券売機まで付いて来てサポートしてくれました。<br /><br />フランクフルト中央駅へはSバーンと呼ばれるドイツ国鉄のローカル線で向かいます。<br />「乗車前に打刻が必要」と聞いていましたが、打刻機が見つからずホームの売店の店員さんに確認すると、ここでは必要ないとの事でした。

    バリデーションのついでに窓口でフランクフルト中央駅までの切符を買おうとすると、窓口の方が券売機まで付いて来てサポートしてくれました。

    フランクフルト中央駅へはSバーンと呼ばれるドイツ国鉄のローカル線で向かいます。
    「乗車前に打刻が必要」と聞いていましたが、打刻機が見つからずホームの売店の店員さんに確認すると、ここでは必要ないとの事でした。

  • 9時、フランクフルト空港駅を出発した列車は、10分程で「フランクフルト中央駅」に到着。

    9時、フランクフルト空港駅を出発した列車は、10分程で「フランクフルト中央駅」に到着。

    フランクフルト中央駅

  • 中央出口の手前、写真左側にあるコインロッカーにスーツケースを預けようとしましたが、小銭を持っていなかったので、まずは駅構内のワゴン販売で私はカットフルーツを友人はフレッシュジュースを購入。 <br />コインロッカーは数も多く、スーツケースの入るサイズのものもありました。

    中央出口の手前、写真左側にあるコインロッカーにスーツケースを預けようとしましたが、小銭を持っていなかったので、まずは駅構内のワゴン販売で私はカットフルーツを友人はフレッシュジュースを購入。
    コインロッカーは数も多く、スーツケースの入るサイズのものもありました。

  • 駅を出て目の前を真っ直ぐ走る大通りは、治安が悪い事で有名な「カイザー通り」<br />大通りの左右にたくさんのお店が連なっていましたが、まだ開店前のため、ほとんど人通りもなく、治安の悪さは感じませんでした。<br />友人は充電ケーブルを探し求めて気が気でないようですが、お店が開いていないので仕方ない...

    駅を出て目の前を真っ直ぐ走る大通りは、治安が悪い事で有名な「カイザー通り」
    大通りの左右にたくさんのお店が連なっていましたが、まだ開店前のため、ほとんど人通りもなく、治安の悪さは感じませんでした。
    友人は充電ケーブルを探し求めて気が気でないようですが、お店が開いていないので仕方ない...

    カイザー通り 散歩・街歩き

  • フランクフルトといえばこれ!!<br />「ユーロタワー(欧州中央銀行)」の前に建つユーロマークのオブジェ。<br />そういえば10年程前にフランクフルトを訪れた時、ヨーロッパらしい歴史ある建物と、近代的なガラス張りのビルとが同居した不思議な街だなぁと思いましたが、その時見たのはこのビルだったのかな?

    フランクフルトといえばこれ!!
    「ユーロタワー(欧州中央銀行)」の前に建つユーロマークのオブジェ。
    そういえば10年程前にフランクフルトを訪れた時、ヨーロッパらしい歴史ある建物と、近代的なガラス張りのビルとが同居した不思議な街だなぁと思いましたが、その時見たのはこのビルだったのかな?

    ユーロタワー 建造物

  • マイン川沿いを歩いていると川の向こうに「アイゼルナー橋」と「ドライケーニヒ教会」が見えてきました。<br /><br />それにしても涼しい。<br />晴天ではないにしても、8月だというのに大きめのバッグを持って一生懸命歩いてもちょっと涼しいくらい...

    マイン川沿いを歩いていると川の向こうに「アイゼルナー橋」と「ドライケーニヒ教会」が見えてきました。

    それにしても涼しい。
    晴天ではないにしても、8月だというのに大きめのバッグを持って一生懸命歩いてもちょっと涼しいくらい...

    マイン川 滝・河川・湖

  • 「アイゼルナー橋」は歩行者専用の鉄の橋。<br />橋の欄干にはたくさんの南京錠が掛けられています。<br />南京錠に鍵を掛け、その鍵を川に投げ入れると、そのカップルは永遠に結ばれるという言い伝えがあるようです。

    「アイゼルナー橋」は歩行者専用の鉄の橋。
    橋の欄干にはたくさんの南京錠が掛けられています。
    南京錠に鍵を掛け、その鍵を川に投げ入れると、そのカップルは永遠に結ばれるという言い伝えがあるようです。

    アイゼルナー シュテグ (鉄の橋) 建造物

  • 橋の上からは聖バルトロメウス大聖堂が見えます。<br />あそこを目指して歩いて行こう!

    橋の上からは聖バルトロメウス大聖堂が見えます。
    あそこを目指して歩いて行こう!

  • レーマー広場の手前、可愛いクマちゃんがシャボン玉を飛ばしています。<br />ドイツの高級ぬいぐるみメーカー「シュタイフ社」のテディベアかと思ったけど、まったく関係ないお店でした。

    レーマー広場の手前、可愛いクマちゃんがシャボン玉を飛ばしています。
    ドイツの高級ぬいぐるみメーカー「シュタイフ社」のテディベアかと思ったけど、まったく関係ないお店でした。

  • フランクフルトの中心「レーマー広場」<br />広場の中央には公正を表す天秤を持った「正義の女神の像」が建っています。

    フランクフルトの中心「レーマー広場」
    広場の中央には公正を表す天秤を持った「正義の女神の像」が建っています。

    レーマー広場 広場・公園

  • 階段のような段々の屋根が可愛い「レーマー(旧市庁舎)」

    階段のような段々の屋根が可愛い「レーマー(旧市庁舎)」

    フランクフルト旧市庁舎 建造物

  • この日は結婚式が行われていました。

    この日は結婚式が行われていました。

  • レーマー広場から大聖堂に向かって、工事中のビルの間を歩いて行くと、コミック美術館「Caricatura Museum」の前に、ダンディなトナカイだか羊だかの銅像。

    レーマー広場から大聖堂に向かって、工事中のビルの間を歩いて行くと、コミック美術館「Caricatura Museum」の前に、ダンディなトナカイだか羊だかの銅像。

  • 美術館の中には入っていませんが、窓には不思議なモチーフの絵画が…<br />羊(?)の角の部分から人間の足が生えてます。

    美術館の中には入っていませんが、窓には不思議なモチーフの絵画が…
    羊(?)の角の部分から人間の足が生えてます。

  • 美術館の向かいに建つ、歴代皇帝の戴冠式が執り行われたという大聖堂。<br />正式名を「聖バルトロメウス大聖堂」といいます。

    美術館の向かいに建つ、歴代皇帝の戴冠式が執り行われたという大聖堂。
    正式名を「聖バルトロメウス大聖堂」といいます。

    聖バルトロメウス大聖堂 寺院・教会

  • レンガ色の壁が暖かい印象です。

    レンガ色の壁が暖かい印象です。

  • 淡い色合いのステンドグラスが、内部をますます明るく照らしています。

    淡い色合いのステンドグラスが、内部をますます明るく照らしています。

  • 聖堂内にはキリストの生涯を表した祭壇がいくつもあります。

    聖堂内にはキリストの生涯を表した祭壇がいくつもあります。

  • 繊細な木彫りの祭壇。

    繊細な木彫りの祭壇。

  • 下の部分は「最後の晩餐」ですね。<br />ここのだけ頭が大きくて可愛らしい印象。

    下の部分は「最後の晩餐」ですね。
    ここのだけ頭が大きくて可愛らしい印象。

  • こちらの「聖母お眠りの祭壇」は聖堂内の最高傑作と言われており、他の祭壇とは別格扱い。<br />祭壇の前には柵が設けられていました。<br />

    こちらの「聖母お眠りの祭壇」は聖堂内の最高傑作と言われており、他の祭壇とは別格扱い。
    祭壇の前には柵が設けられていました。

  • 十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアの像「ピエタ像」<br />母がキリストを見つめる眼差しが切ない。。

    十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアの像「ピエタ像」
    母がキリストを見つめる眼差しが切ない。。

  • こちらは「マグダレーナ・チャペルの聖墓」<br />キリストが横たわっています。<br /><br />壁に掛けられている影のようなものは何でしょう?<br />何だかキリストが転写されているようにも見えます...

    こちらは「マグダレーナ・チャペルの聖墓」
    キリストが横たわっています。

    壁に掛けられている影のようなものは何でしょう?
    何だかキリストが転写されているようにも見えます...

  • 12時、大聖堂を出て、フランクフルトで一番の繁華街、歩行者天国になっている「ツァイル通り」をブラブラ。<br />この時間になると、街もだいぶ賑わってきました。<br />「Whiskas」のTシャツを着たネコのゆるキャラ。 これ「ネコまっしぐら」でお馴染みのカルカンのネコですよね?<br />下がり気味の眉毛が愛らしいです。<br />日本だったらゆるキャラの周りにはもうちょっと人が集まると思うんですが、こちらでは誰も近づいて行かない…

    12時、大聖堂を出て、フランクフルトで一番の繁華街、歩行者天国になっている「ツァイル通り」をブラブラ。
    この時間になると、街もだいぶ賑わってきました。
    「Whiskas」のTシャツを着たネコのゆるキャラ。 これ「ネコまっしぐら」でお馴染みのカルカンのネコですよね?
    下がり気味の眉毛が愛らしいです。
    日本だったらゆるキャラの周りにはもうちょっと人が集まると思うんですが、こちらでは誰も近づいて行かない…

    ツァイル通り 散歩・街歩き

  • 「マイ・ツァイル」はツァイル通りに建つショッピングセンター。<br />ガラス張りの近代的な建物が特徴です。<br /><br />この近くでやっと携帯の充電ケーブルを売ってそうなお店を発見! Vodafoneショップだったかな?<br />こんな時、iPhoneはどこででもパーツが購入できて便利ですね。 純正品なのでちょっとお高めだったようですが、友人もホッと一安心です。

    「マイ・ツァイル」はツァイル通りに建つショッピングセンター。
    ガラス張りの近代的な建物が特徴です。

    この近くでやっと携帯の充電ケーブルを売ってそうなお店を発見! Vodafoneショップだったかな?
    こんな時、iPhoneはどこででもパーツが購入できて便利ですね。 純正品なのでちょっとお高めだったようですが、友人もホッと一安心です。

    マイ ツァイル ショッピングセンター

  • おかしな銅像。<br />亀の背中に乗ってるのかと思いきや、人の頭だった!!

    おかしな銅像。
    亀の背中に乗ってるのかと思いきや、人の頭だった!!

  • ハウプトヴァッヘ駅の上にある「ハウプトヴァッヘ広場」<br />広場の周りに建つ「カタリーナ教会」はドイツの文豪ゲーテが洗礼式を行ったことで知られています。<br />右側の「ハウプトヴァッヘ」は、元々は警備本部だった建物。<br />現在はカフェとして生まれ変わっています。

    ハウプトヴァッヘ駅の上にある「ハウプトヴァッヘ広場」
    広場の周りに建つ「カタリーナ教会」はドイツの文豪ゲーテが洗礼式を行ったことで知られています。
    右側の「ハウプトヴァッヘ」は、元々は警備本部だった建物。
    現在はカフェとして生まれ変わっています。

    カタリーナ教会 寺院・教会

  • 広場から一本入ったところにある、クマがトレードマークのグミ専門店「Baeren-Treff(ベーレン トレフ)」<br />店内には壁一面にグミが陳列されていて、味もサイズも様々なグミを試食させてもらえます。<br />このお店のグミには着色料や保存料が一切含まれていないそうです。

    広場から一本入ったところにある、クマがトレードマークのグミ専門店「Baeren-Treff(ベーレン トレフ)」
    店内には壁一面にグミが陳列されていて、味もサイズも様々なグミを試食させてもらえます。
    このお店のグミには着色料や保存料が一切含まれていないそうです。

    ベーレン トレフ (フランクフルト店) 専門店

  • せっかくなので、色々な味詰め合わせのクマモチーフのグミを購入。<br />小さな袋でもずっしりと重たいです。<br />お味は、、 日本のグミに比べると硬く、優しい風味でホントにゴムみたい... かなり好き嫌いが分かれると思います。<br /><br />広場からシラー通りを北に100mほど行くと、日本でも大人気の「Feiler(フェイラー)」のショップがあります。<br />目の前にあっても気づかないほどシンプルな店構えでした。<br />母も大好きなブランドなので、バッグとタオルハンカチをお土産に購入。<br />直営店だけあって、見た事のない柄のタオルハンカチがたくさん置いてました。<br />お値段も10ユーロくらいからあるので、お土産に最適かもしれません。

    せっかくなので、色々な味詰め合わせのクマモチーフのグミを購入。
    小さな袋でもずっしりと重たいです。
    お味は、、 日本のグミに比べると硬く、優しい風味でホントにゴムみたい... かなり好き嫌いが分かれると思います。

    広場からシラー通りを北に100mほど行くと、日本でも大人気の「Feiler(フェイラー)」のショップがあります。
    目の前にあっても気づかないほどシンプルな店構えでした。
    母も大好きなブランドなので、バッグとタオルハンカチをお土産に購入。
    直営店だけあって、見た事のない柄のタオルハンカチがたくさん置いてました。
    お値段も10ユーロくらいからあるので、お土産に最適かもしれません。

  • 「ハウプトヴァッヘ広場」を通り過ぎるとさらに開けた広場があります。<br />中央にゲーテ像が建つ、その名も「ゲーテ広場」

    「ハウプトヴァッヘ広場」を通り過ぎるとさらに開けた広場があります。
    中央にゲーテ像が建つ、その名も「ゲーテ広場」

    ゲーテ広場 広場・公園

  • 2日目のランチはソーセージのお店「シュレマーマイヤー」<br />ゲーテ広場からグローセ・ボッケンハイマー通りに入ってしばらく歩くとあります。<br />私たちは最初間違えて一本南側にあるブランド店が軒を連ねるゲーテ通りを歩いていて、迷ってしまいました。

    2日目のランチはソーセージのお店「シュレマーマイヤー」
    ゲーテ広場からグローセ・ボッケンハイマー通りに入ってしばらく歩くとあります。
    私たちは最初間違えて一本南側にあるブランド店が軒を連ねるゲーテ通りを歩いていて、迷ってしまいました。

    シュレマーマイヤー 地元の料理

  • ここは店内のショーウィンドーにハムやソーセージが並ぶお肉屋さんのようですが、店頭でソーセージを焼いていてテイクアウトする事ができます。<br />注文の仕方はよくわからなかったけど、2種類を指さしでなんとか注文。<br />友人と半分こずつ、お店の前のテーブルで座っていただきました。<br />

    ここは店内のショーウィンドーにハムやソーセージが並ぶお肉屋さんのようですが、店頭でソーセージを焼いていてテイクアウトする事ができます。
    注文の仕方はよくわからなかったけど、2種類を指さしでなんとか注文。
    友人と半分こずつ、お店の前のテーブルで座っていただきました。

  • 14時、グローセ・ボッケンハイマー通りを駅方面に向かって歩いて行くと、途中にステキな広場がありました。 「アルテ オパ(旧オペラ座)」と「ルカエ噴水」です。<br />旧オペラ座は現在コンサートホールとして使用されているそうです。<br /><br />ここから駅までは約1kmですが、あまり見どころのない大通りを歩くので<br />すごく遠く感じます。。<br />駅に到着後、窓口の中にある券売機でリューデスハイムまでの切符を購入しようとしましたが、戸惑っていたら係員の方が手伝ってくれました。<br /><br />14:53-16:04 フランクフルト中央駅発-リューデスハイム着の私鉄列車VIAに乗車して、この日の宿泊地リューデスハイムに向かいます。

    14時、グローセ・ボッケンハイマー通りを駅方面に向かって歩いて行くと、途中にステキな広場がありました。 「アルテ オパ(旧オペラ座)」と「ルカエ噴水」です。
    旧オペラ座は現在コンサートホールとして使用されているそうです。

    ここから駅までは約1kmですが、あまり見どころのない大通りを歩くので
    すごく遠く感じます。。
    駅に到着後、窓口の中にある券売機でリューデスハイムまでの切符を購入しようとしましたが、戸惑っていたら係員の方が手伝ってくれました。

    14:53-16:04 フランクフルト中央駅発-リューデスハイム着の私鉄列車VIAに乗車して、この日の宿泊地リューデスハイムに向かいます。

    アルテ オパ 劇場・ホール・ショー

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集