十津川温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年恒例夏の家族旅行は、カミさんの「南紀って行ったことない」の鶴の一声で南紀方面へ。<br />と言っても、家族みんなの「通天閣行きたい」「奈良の大仏が見たい」「水族館に行きたい」などの意見をつなぎ合わせた結果、なんとも一貫性のないルートになってしまいました…<br /><br />1日目は、通天閣と奈良の大仏を見物した後、奈良県の秘境十津川村に向かいます。ちなみに十津川村は私の希望でして(笑)

家族で行く関西・南紀旅行【1日目】 通天閣→東大寺→十津川村

10いいね!

2014/08/21 - 2014/08/23

81位(同エリア144件中)

Tagucyan

Tagucyanさん

毎年恒例夏の家族旅行は、カミさんの「南紀って行ったことない」の鶴の一声で南紀方面へ。
と言っても、家族みんなの「通天閣行きたい」「奈良の大仏が見たい」「水族館に行きたい」などの意見をつなぎ合わせた結果、なんとも一貫性のないルートになってしまいました…

1日目は、通天閣と奈良の大仏を見物した後、奈良県の秘境十津川村に向かいます。ちなみに十津川村は私の希望でして(笑)

同行者
家族旅行
交通手段
レンタカー 新幹線 私鉄

PR

  • 今回は、東京駅から東海道新幹線に乗って出発。

    今回は、東京駅から東海道新幹線に乗って出発。

  • 私はなんだかんだで年に何回も乗っているN700系だが、子供達にとっては初めての経験。

    私はなんだかんだで年に何回も乗っているN700系だが、子供達にとっては初めての経験。

  • 新大阪駅に到着。ここから御堂筋線に乗る。<br />実は次男は地下鉄が初めて。生まれて初めて乗る地下鉄が御堂筋線となった。

    新大阪駅に到着。ここから御堂筋線に乗る。
    実は次男は地下鉄が初めて。生まれて初めて乗る地下鉄が御堂筋線となった。

    新大阪駅

  • 天王寺でレンタカーを借り、やって来たのが通天閣。<br />私自身も来るのがやっと2回目。

    天王寺でレンタカーを借り、やって来たのが通天閣。
    私自身も来るのがやっと2回目。

    通天閣 名所・史跡

  • 通天閣の足下にある入口。<br />ここから一回階段を下て、この真下ぐらいの地下でチケットを購入、エレベータで展望台に上がる。

    通天閣の足下にある入口。
    ここから一回階段を下て、この真下ぐらいの地下でチケットを購入、エレベータで展望台に上がる。

  • 展望台からの眺め。こちらは天王寺方面。<br />高くそびえるビルが、あべのハルカスです。

    展望台からの眺め。こちらは天王寺方面。
    高くそびえるビルが、あべのハルカスです。

  • こちらは大阪港方面の眺め。

    こちらは大阪港方面の眺め。

  • 展望台にはこんなレトロ調のものも置いてある。

    展望台にはこんなレトロ調のものも置いてある。

  • これは超有名、ビリケンさん。

    これは超有名、ビリケンさん。

  • その周りにある七福神像。

    その周りにある七福神像。

  • 展望台の下には、いろいろなジオラマが置いてある。<br />これは、戦前の恵美須町駅周辺。

    展望台の下には、いろいろなジオラマが置いてある。
    これは、戦前の恵美須町駅周辺。

  • 戦前の通天閣周辺のジオラマ。<br />当時はルナパークという遊園地のような場所だったらしい。

    戦前の通天閣周辺のジオラマ。
    当時はルナパークという遊園地のような場所だったらしい。

  • 通天閣がある新世界と言えば串カツ。<br />でも、その前にちょっと本場大阪のたこ焼きでも、と思い近くのたこ焼き屋へ。<br />結局ここでお腹いっぱいになってしまい、串カツは食べられなかった…^^;

    通天閣がある新世界と言えば串カツ。
    でも、その前にちょっと本場大阪のたこ焼きでも、と思い近くのたこ焼き屋へ。
    結局ここでお腹いっぱいになってしまい、串カツは食べられなかった…^^;

    あっちち本舗 通天閣店 グルメ・レストラン

  • 通天閣から、一気に車を飛ばして、奈良の東大寺まで来た。<br /><br />境内に入ると、さっそく鹿がお出迎え。<br />というか、ここには何回か来たことがあるけど、鹿ってこんなにたくさんいたっけ。<br />ほとんどサファリパーク状態…

    通天閣から、一気に車を飛ばして、奈良の東大寺まで来た。

    境内に入ると、さっそく鹿がお出迎え。
    というか、ここには何回か来たことがあるけど、鹿ってこんなにたくさんいたっけ。
    ほとんどサファリパーク状態…

    東大寺 寺・神社

  • 東大寺境内案内図。<br />とにかくどこに行っても鹿がいる。

    東大寺境内案内図。
    とにかくどこに行っても鹿がいる。

  • 少し歩いて行くと、南大門がある。

    少し歩いて行くと、南大門がある。

    東大寺 寺・神社

  • そこからさらにまっすぐ歩いて行くと突き当たる中門。<br />この内部に大仏殿があり、ここは有料。

    そこからさらにまっすぐ歩いて行くと突き当たる中門。
    この内部に大仏殿があり、ここは有料。

    東大寺 中門 名所・史跡

  • 中門の通用口から入ったところ。<br />大仏殿が見えてくる。

    中門の通用口から入ったところ。
    大仏殿が見えてくる。

    東大寺 寺・神社

  • そして、大仏様とご対面。

    そして、大仏様とご対面。

  • なんというか、オーラがあって厳粛な気分になってしまう。

    なんというか、オーラがあって厳粛な気分になってしまう。

  • 大仏の左手の部分のレプリカ。でかい。

    大仏の左手の部分のレプリカ。でかい。

  • 大仏の左の方にある「柱くぐり」。大仏の鼻の穴と同じ大きさらしい。<br />大きさ的に、くぐるのを躊躇していたら、次男がするっとくぐり抜けていた。<br />頭良くなるぞ(笑)

    大仏の左の方にある「柱くぐり」。大仏の鼻の穴と同じ大きさらしい。
    大きさ的に、くぐるのを躊躇していたら、次男がするっとくぐり抜けていた。
    頭良くなるぞ(笑)

  • 南大門のあたりに戻る。<br />鹿せんべいを買ってみたら、たくさんの鹿が寄ってきて大変なことに…^^;

    南大門のあたりに戻る。
    鹿せんべいを買ってみたら、たくさんの鹿が寄ってきて大変なことに…^^;

  • 暑いので、駐車場の横で休憩。<br />ここにある売店、店員さんが全員おばちゃんで、その名も「おばたり庵」。<br />関西らしいネーミングじゃのう(笑)<br /><br />ここから、ふたたび車に乗って十津川村に向かう。

    暑いので、駐車場の横で休憩。
    ここにある売店、店員さんが全員おばちゃんで、その名も「おばたり庵」。
    関西らしいネーミングじゃのう(笑)

    ここから、ふたたび車に乗って十津川村に向かう。

  • 奈良市内から車でたっぷり2時間以上。十津川は遠い…<br /><br />休憩がてら立ち寄った「谷瀬の吊り橋」。やっと十津川村の入口です。

    奈良市内から車でたっぷり2時間以上。十津川は遠い…

    休憩がてら立ち寄った「谷瀬の吊り橋」。やっと十津川村の入口です。

    谷瀬の吊り橋 名所・史跡

  • 日本でも有数の長さを誇る吊り橋。<br />でも、通学路としても使われている生活道路。<br />生活用としては日本一の長さだそうで。<br />

    日本でも有数の長さを誇る吊り橋。
    でも、通学路としても使われている生活道路。
    生活用としては日本一の長さだそうで。

  • 高所恐怖症の長男はすでに腰砕け状態。。。<br />次男はケロッとしている。

    高所恐怖症の長男はすでに腰砕け状態。。。
    次男はケロッとしている。

  • ということで対岸への一番乗りは次男でした。

    ということで対岸への一番乗りは次男でした。

  • 谷瀬の吊り橋からさらに40分以上走って、本日のお宿、「ホテル昴」に到着。<br />すでに6時を過ぎ、暗くなりかけていた。<br /><br />2日目につづく

    谷瀬の吊り橋からさらに40分以上走って、本日のお宿、「ホテル昴」に到着。
    すでに6時を過ぎ、暗くなりかけていた。

    2日目につづく

    十津川温泉 ホテル昴 宿・ホテル

    2名1室合計 38,500円~

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

十津川温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集