那智勝浦・太地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年恒例夏の家族旅行は、カミさんの「南紀って行ったことない」の鶴の一声で南紀方面へ。<br />と言っても、家族みんなの「通天閣行きたい」「奈良の大仏が見たい」「水族館に行きたい」などの意見をつなぎ合わせた結果、なんとも一貫性のないルートになってしまいました…<br /><br />2日目は、十津川村から山を抜けて海沿いへ。イルカと戯れたり、離れ小島にある温泉に行ったりと、ちょっと変わった行程を組んでみました。

家族で行く関西・南紀旅行【2日目】 十津川村→太地町→南紀勝浦温泉

9いいね!

2014/08/21 - 2014/08/23

327位(同エリア717件中)

Tagucyan

Tagucyanさん

毎年恒例夏の家族旅行は、カミさんの「南紀って行ったことない」の鶴の一声で南紀方面へ。
と言っても、家族みんなの「通天閣行きたい」「奈良の大仏が見たい」「水族館に行きたい」などの意見をつなぎ合わせた結果、なんとも一貫性のないルートになってしまいました…

2日目は、十津川村から山を抜けて海沿いへ。イルカと戯れたり、離れ小島にある温泉に行ったりと、ちょっと変わった行程を組んでみました。

同行者
家族旅行
交通手段
レンタカー 新幹線 私鉄

PR

  • 昨夜から泊まっている、十津川温泉ホテル昴。

    昨夜から泊まっている、十津川温泉ホテル昴。

    十津川温泉 ホテル昴 宿・ホテル

    2名1室合計 35,200円~

  • ホテル周辺は温水プールや多目的広場などの施設が集まっている。

    ホテル周辺は温水プールや多目的広場などの施設が集まっている。

  • ホテルの前の多目的広場。村のイベントなども行われるらしい。

    ホテルの前の多目的広場。村のイベントなども行われるらしい。

  • ホテルの裏側、川沿いにある「野猿」。<br />これは何かというと…<br />

    ホテルの裏側、川沿いにある「野猿」。
    これは何かというと…

  • 谷深い十津川では対岸に渡るために、かつては橋ではなくこのような人力ロープウェイが利用されていた。<br />今ではこのような観光用のみ残されている。

    谷深い十津川では対岸に渡るために、かつては橋ではなくこのような人力ロープウェイが利用されていた。
    今ではこのような観光用のみ残されている。

    野猿 乗り物

  • 長男が勇んで出発… しかし、ロープがある程度たるんでいるため、中間地点で止まってしまう。<br />そのあとは、みんなで引っぱってようやく戻ってきた。<br />朝から大汗^^;

    長男が勇んで出発… しかし、ロープがある程度たるんでいるため、中間地点で止まってしまう。
    そのあとは、みんなで引っぱってようやく戻ってきた。
    朝から大汗^^;

  • 十津川温泉から車で約1時間、瀞峡(どろきょう)というところにやって来た。<br />途中、一旦和歌山県内に入るが、この看板がある地点は再び十津川村である。

    十津川温泉から車で約1時間、瀞峡(どろきょう)というところにやって来た。
    途中、一旦和歌山県内に入るが、この看板がある地点は再び十津川村である。

    瀞峡(三重県熊野市) 自然・景勝地

  • このあたりは、瀞八丁(どろはっちょう)という景勝地。<br />普段は清らかな流れだそうなのだが、2日前まで大雨が降っていた影響で、すっかり濁ってしまっている…

    このあたりは、瀞八丁(どろはっちょう)という景勝地。
    普段は清らかな流れだそうなのだが、2日前まで大雨が降っていた影響で、すっかり濁ってしまっている…

  • ここは、奈良県と和歌山県と三重県の県境。<br />今いるのが奈良県。<br />写真の左上に写っている山の方は和歌山県。<br />左側の対岸(写真には写ってない)が三重県。

    ここは、奈良県と和歌山県と三重県の県境。
    今いるのが奈良県。
    写真の左上に写っている山の方は和歌山県。
    左側の対岸(写真には写ってない)が三重県。

  • 瀞峡と言えば下流の志古というところから上がってくるジェット船が有名だが、<br />私たちはそれではなく、瀞八丁を拠点にしている川舟観光の小型船に乗る。

    瀞峡と言えば下流の志古というところから上がってくるジェット船が有名だが、
    私たちはそれではなく、瀞八丁を拠点にしている川舟観光の小型船に乗る。

    瀞峡めぐり/和船 乗り物

  • 今日も暑い1日だが、川の上を滑るように進むと、とっても涼しい。

    今日も暑い1日だが、川の上を滑るように進むと、とっても涼しい。

    瀞峡(三重県熊野市) 自然・景勝地

  • 船頭さんに案内されながら、瀞八丁付近を上流へ、下流へ。

    船頭さんに案内されながら、瀞八丁付近を上流へ、下流へ。

  • 往復30分くらいだったが、とても楽しめた。

    往復30分くらいだったが、とても楽しめた。

    瀞峡(和歌山県新宮市) 自然・景勝地

  • 瀞峡から、さらに車を1時間走らせて、和歌山県の新宮市。<br />ちょうどお昼になったので、市内の和歌山ラーメンの店に入った。

    瀞峡から、さらに車を1時間走らせて、和歌山県の新宮市。
    ちょうどお昼になったので、市内の和歌山ラーメンの店に入った。

    速水 グルメ・レストラン

  • 和歌山ラーメンにもいくつかの系統があるようだが、この店は豚骨醤油。<br />なんというか、豚骨臭の漂う濃厚な味のラーメンだった。

    和歌山ラーメンにもいくつかの系統があるようだが、この店は豚骨醤油。
    なんというか、豚骨臭の漂う濃厚な味のラーメンだった。

  • 新宮からは、海沿いに国道42号線を走って、太地町へ。クジラ漁で有名な町である。<br />ここにある、イルカと遊ぶことのできる施設にやってきた。<br /><br />ここは予約制。夏休み中は人気があり、ずいぶん前から予約を入れてあった。<br />駐車場の車を見ると、関西方面からのお客さんが多いようだ。<br />

    新宮からは、海沿いに国道42号線を走って、太地町へ。クジラ漁で有名な町である。
    ここにある、イルカと遊ぶことのできる施設にやってきた。

    ここは予約制。夏休み中は人気があり、ずいぶん前から予約を入れてあった。
    駐車場の車を見ると、関西方面からのお客さんが多いようだ。

    ドルフィン・ベェイス テーマパーク

  • ウエットスーツを借りて、着替えてから近くの海へ。<br />ここでイルカが飼育されている。<br />ちなみに、私は着替えないで撮影係^^;

    ウエットスーツを借りて、着替えてから近くの海へ。
    ここでイルカが飼育されている。
    ちなみに、私は着替えないで撮影係^^;

  • 人数が多いので、4つぐらいのグループにわかれて、それぞれにインストラクターとイルカさんがついてくれる。<br /><br />芸を披露してくれるイルカさん。

    人数が多いので、4つぐらいのグループにわかれて、それぞれにインストラクターとイルカさんがついてくれる。

    芸を披露してくれるイルカさん。

  • イルカの生態についてもお勉強。また、タッチングタイムもある。<br />最後に、参加者にキスもしてくれる。

    イルカの生態についてもお勉強。また、タッチングタイムもある。
    最後に、参加者にキスもしてくれる。

  • そして、ここからお楽しみドルフィンライド。<br />イルカの背びれにつかまって…

    そして、ここからお楽しみドルフィンライド。
    イルカの背びれにつかまって…

  • イルカに乗った少年になる。

    イルカに乗った少年になる。

  • 長男やカミさんだけでなく、次男もインストラクターの手助けを借りて、イルカさんに乗ることができました。<br />で、私はひたすら写真を撮っているだけ…

    長男やカミさんだけでなく、次男もインストラクターの手助けを借りて、イルカさんに乗ることができました。
    で、私はひたすら写真を撮っているだけ…

  • 本日泊まるのは、南紀勝浦温泉。<br />勝浦港から船で渡っていくホテルが2つある。<br />私たちが泊まるのは、勝浦湾に浮かぶ、その名も「中の島」という島にあるホテル。

    本日泊まるのは、南紀勝浦温泉。
    勝浦港から船で渡っていくホテルが2つある。
    私たちが泊まるのは、勝浦湾に浮かぶ、その名も「中の島」という島にあるホテル。

  • 温泉街の中にあるホテル専用の駐車場に車を止めて、マイクロバスでここまで送ってもらった。

    温泉街の中にあるホテル専用の駐車場に車を止めて、マイクロバスでここまで送ってもらった。

  • 向こうの島にある今日泊まるホテル。<br />

    向こうの島にある今日泊まるホテル。

    碧き島の宿 熊野別邸 中の島 宿・ホテル

    2名1室合計 66,000円~

  • ホテルと港を結ぶ、専用船。

    ホテルと港を結ぶ、専用船。

  • これに乗ってホテルに向かう。

    これに乗ってホテルに向かう。

  • 島全体がホテルの敷地になっていて、いたるところにお風呂がある。<br />それらを散策している間に日が暮れた。<br />ホテルの窓から見る勝浦温泉の夜景。<br /><br />3日目につづく

    島全体がホテルの敷地になっていて、いたるところにお風呂がある。
    それらを散策している間に日が暮れた。
    ホテルの窓から見る勝浦温泉の夜景。

    3日目につづく

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • 速水

    速水

    3.18

    グルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

那智勝浦・太地の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集