立山黒部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 同行すると雨が降る友人からの突然の立山黒部旅行のお誘い。どうせ雨が降るからと辞退するも、今度こそは晴れそう。それならばと承諾し、お盆にもかかわらず立山黒部アルペンルートの中間地である室堂平での宿泊予約も完了。<br />今回の目的は、雄山登山、ペルセウス座流星群、そして雷鳥だ!<br />ついでに安曇野にも寄ってみよう。

晴天の立山黒部アルペンルート その1 出発編

20いいね!

2016/08/11 - 2016/08/13

391位(同エリア1461件中)

0

26

くれいぐ

くれいぐさん

 同行すると雨が降る友人からの突然の立山黒部旅行のお誘い。どうせ雨が降るからと辞退するも、今度こそは晴れそう。それならばと承諾し、お盆にもかかわらず立山黒部アルペンルートの中間地である室堂平での宿泊予約も完了。
今回の目的は、雄山登山、ペルセウス座流星群、そして雷鳥だ!
ついでに安曇野にも寄ってみよう。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  どうやらお盆期間はアルペンルートの長野側の起点の扇沢駐車場が満杯になりそう。そこで朝5:00着を目指し出発。予定通り4:30に到着するも無料駐車場はすでに満杯。<br />24H駐車1000円駐車場も満杯。<br />12H駐車1000円駐車場はまだ空きがあるが我々の工程から計算すると3000円の駐車料金...<br />しかしもはや我々に選択の余地なく、慰めあいながら入場...

     どうやらお盆期間はアルペンルートの長野側の起点の扇沢駐車場が満杯になりそう。そこで朝5:00着を目指し出発。予定通り4:30に到着するも無料駐車場はすでに満杯。
    24H駐車1000円駐車場も満杯。
    12H駐車1000円駐車場はまだ空きがあるが我々の工程から計算すると3000円の駐車料金...
    しかしもはや我々に選択の余地なく、慰めあいながら入場...

    関電トンネルトロリーバス 乗り物

  •  駐車場に入ると、多くの登山客が準備中。アルペンルートの切符販売開始は朝6:20分から。我々もゆっくりと準備するも、新宿からの扇沢直行便高速バスが到着すると、販売窓口が混雑するのを予見し、急いで窓口に並ぶ。ちょうど5:30着の高速バスが到着!間に合ったぜ。<br />(この時、先頭から50番目くらい)

    駐車場に入ると、多くの登山客が準備中。アルペンルートの切符販売開始は朝6:20分から。我々もゆっくりと準備するも、新宿からの扇沢直行便高速バスが到着すると、販売窓口が混雑するのを予見し、急いで窓口に並ぶ。ちょうど5:30着の高速バスが到着!間に合ったぜ。
    (この時、先頭から50番目くらい)

  •  で、6:00くらいであっという間に行列は200人を超えた。<br />立山黒部アルペンルートは、<br />扇沢→黒部ダム (トロリーバス)<br />黒部ダム→黒部湖(徒歩)<br />黒部湖→黒部平 (ケーブルカー)<br />黒部平→大観峰 (ロープウェイ)<br />大観峰→室堂平 (トロリーバス)<br />の乗換が必要です。<br />今回は室堂平に宿泊予定のため、扇沢&#8596;室堂平往復乗車券を購入。

     で、6:00くらいであっという間に行列は200人を超えた。
    立山黒部アルペンルートは、
    扇沢→黒部ダム (トロリーバス)
    黒部ダム→黒部湖(徒歩)
    黒部湖→黒部平 (ケーブルカー)
    黒部平→大観峰 (ロープウェイ)
    大観峰→室堂平 (トロリーバス)
    の乗換が必要です。
    今回は室堂平に宿泊予定のため、扇沢↔室堂平往復乗車券を購入。

  •  乗車券購入後、朝7:30の改札を待つ。お盆期間にも関わらず、平日ゆえに臨時便を出さない対応に友人と文句を言いあう。<br /> ついでにお腹が減ったので、途中に立ち寄ったセブンイレブンで購入したパンをかじる(すでに本日二食目。)

     乗車券購入後、朝7:30の改札を待つ。お盆期間にも関わらず、平日ゆえに臨時便を出さない対応に友人と文句を言いあう。
     ついでにお腹が減ったので、途中に立ち寄ったセブンイレブンで購入したパンをかじる(すでに本日二食目。)

  • 改札開始。余裕で始発便トロリーバス(トロバス)に乗車

    改札開始。余裕で始発便トロリーバス(トロバス)に乗車

  •  車内はこんな感じ。詰めれば60人くらい乗れそう。<br />トロバスは3台〜5台くらいの編成で運行している様子。ですので運搬能力は高そうでした。

     車内はこんな感じ。詰めれば60人くらい乗れそう。
    トロバスは3台〜5台くらいの編成で運行している様子。ですので運搬能力は高そうでした。

  •  黒部ダムの展望台到着。220段の階段を上ります。若干腿が痛い。

     黒部ダムの展望台到着。220段の階段を上ります。若干腿が痛い。

  •  展望台からの黒部ダムの放水。本日は放水量が多いらしい。<br />この後、興奮のあまり同じアングルの写真を撮り続ける。

     展望台からの黒部ダムの放水。本日は放水量が多いらしい。
    この後、興奮のあまり同じアングルの写真を撮り続ける。

  • 巨大なダム! <br />映画「ナバロンの嵐」を彷彿とさせる。←古い。<br />starring ハリソンフォード

    巨大なダム! 
    映画「ナバロンの嵐」を彷彿とさせる。←古い。
    starring ハリソンフォード

  • 売店でダムカードGet。売店のお兄さんに伝えれば貰えます。

    売店でダムカードGet。売店のお兄さんに伝えれば貰えます。

  •  ダムが大きいので、観光客もばらけて混雑を感じさせません。ゆっくり観光できます。

     ダムが大きいので、観光客もばらけて混雑を感じさせません。ゆっくり観光できます。

  •  ゆっくりダム観光後、黒部湖駅に到着。待ち時間約10分でケーブルカーに乗車、黒部平へ。

     ゆっくりダム観光後、黒部湖駅に到着。待ち時間約10分でケーブルカーに乗車、黒部平へ。

  •  ケーブルカーに乗換

    ケーブルカーに乗換

  • ロープウエイの乗換の間に展望台にて撮影。宿泊地の室堂平はあの山々の向こう側になります。ここでも乗換待ち時間10分程度。

    ロープウエイの乗換の間に展望台にて撮影。宿泊地の室堂平はあの山々の向こう側になります。ここでも乗換待ち時間10分程度。

  • 大観峰に到着。後立山連峰が見えます。<br />改装工事中に着き、写真がいまいち...<br />ここでも乗換待ち時間10分程度。

    大観峰に到着。後立山連峰が見えます。
    改装工事中に着き、写真がいまいち...
    ここでも乗換待ち時間10分程度。

  • さぁ、いよいよ室堂平行きへのトロバスに乗車です。

    さぁ、いよいよ室堂平行きへのトロバスに乗車です。

  •  扇沢から室堂まで、始発便の為か順調にここまで来ることができました。黒部ダムでの観光含めて2時間ちょっと。<br /> 室堂到着後、あまりにもお腹がすいたので、売店にて牛丼調達。<br />なぜかマヨネーズも置いてあったので、七味&マヨをトッピング。<br />味はしっかりめの牛丼500円でした。<br />(腹もちがよかった。)

     扇沢から室堂まで、始発便の為か順調にここまで来ることができました。黒部ダムでの観光含めて2時間ちょっと。
     室堂到着後、あまりにもお腹がすいたので、売店にて牛丼調達。
    なぜかマヨネーズも置いてあったので、七味&マヨをトッピング。
    味はしっかりめの牛丼500円でした。
    (腹もちがよかった。)

  • 室堂から富山側への弥陀ヶ原へ向かう為、高原バスの乗車券を追加購入。乗車前にターミナルの外に出て、立山の雄大な景色を堪能。<br />テンションMAX!

    室堂から富山側への弥陀ヶ原へ向かう為、高原バスの乗車券を追加購入。乗車前にターミナルの外に出て、立山の雄大な景色を堪能。
    テンションMAX!

  •  高原バスにて弥陀ヶ原到着。写真は弥陀ヶ原ホテル。<br />ここ弥陀ヶ原はラムサール条約(なんだか分からないがすごいぞ)に登録され、高山植物や池塘(ちとう)が見受けられる湿地帯らしい。<br /> 標高も尾瀬ガ原とほぼ同じ、同様の景色が期待できそう。

     高原バスにて弥陀ヶ原到着。写真は弥陀ヶ原ホテル。
    ここ弥陀ヶ原はラムサール条約(なんだか分からないがすごいぞ)に登録され、高山植物や池塘(ちとう)が見受けられる湿地帯らしい。
     標高も尾瀬ガ原とほぼ同じ、同様の景色が期待できそう。

    弥陀ヶ原ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 28,600円~

  •  が、暖冬による雪不足か、はたまた雨が少なかった為か、高山植物のピークは終わり、乾燥した湿地帯の上の木道をひたすら歩く.......<br />気温は低いが、日差しはきつく、もはや苦行でしかない。<br />結局90分ほど滞在後、高原バスにて室堂に戻る。

     が、暖冬による雪不足か、はたまた雨が少なかった為か、高山植物のピークは終わり、乾燥した湿地帯の上の木道をひたすら歩く.......
    気温は低いが、日差しはきつく、もはや苦行でしかない。
    結局90分ほど滞在後、高原バスにて室堂に戻る。

  • 室堂から本日の宿泊地である「みくりが池温泉」に向かう。<br />途中の景色が素晴らしい。ヨーロッパアルプスを彷彿とさせる!<br />(行ったことないけど。)

    室堂から本日の宿泊地である「みくりが池温泉」に向かう。
    途中の景色が素晴らしい。ヨーロッパアルプスを彷彿とさせる!
    (行ったことないけど。)

  • みくりが池温泉到着。山小屋手前の石階段が微妙にきつい。

    みくりが池温泉到着。山小屋手前の石階段が微妙にきつい。

  •  今晩のメニューが告示されてます。

     今晩のメニューが告示されてます。

  •  繁忙期のため相部屋ですが、富●山の山小屋と異なり、一畳分の寝床が確保され、カーテンで間仕切り可能、しかも温泉付き!<br />その素晴らしさに友人と讃えあう。←伏線。

     繁忙期のため相部屋ですが、富●山の山小屋と異なり、一畳分の寝床が確保され、カーテンで間仕切り可能、しかも温泉付き!
    その素晴らしさに友人と讃えあう。←伏線。

  •  夕食時間は予約時に17:30か19:00かの選択制。我々は夕焼けを見たかったので、19:00を選択しました。結局、ガスってて見れませんでしたけどね。<br />夕食のおかず、味付けは全体的にあっさりめでした。こってりを希望する場合は、別注で唐揚げ類、焼き物類をオーダーできます。

     夕食時間は予約時に17:30か19:00かの選択制。我々は夕焼けを見たかったので、19:00を選択しました。結局、ガスってて見れませんでしたけどね。
    夕食のおかず、味付けは全体的にあっさりめでした。こってりを希望する場合は、別注で唐揚げ類、焼き物類をオーダーできます。

  •  夜9:00、ここで問題発生。友人の隣のスペースで休息中の宿泊客のいびきが牛ガエルの鳴き声の様。私と場所の変更を求めるも「富士山の山小屋に泊まった時は、俺が我慢したんだ!」と古い話で抵抗する。<br />結局、いびきが収まった為に、友人を納得させるも、夜中2:00、件のお客のいびき+友人のいびき (ブルータスお前もか!) のハーモニーで眠れなくなる。(いびきはカーテンでは防げない、耳栓を持ってこなかったおのれの不幸を呪う。)<br />初日終了。

     夜9:00、ここで問題発生。友人の隣のスペースで休息中の宿泊客のいびきが牛ガエルの鳴き声の様。私と場所の変更を求めるも「富士山の山小屋に泊まった時は、俺が我慢したんだ!」と古い話で抵抗する。
    結局、いびきが収まった為に、友人を納得させるも、夜中2:00、件のお客のいびき+友人のいびき (ブルータスお前もか!) のハーモニーで眠れなくなる。(いびきはカーテンでは防げない、耳栓を持ってこなかったおのれの不幸を呪う。)
    初日終了。

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

立山黒部の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集