日光湯元温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4月から職場が変わってひと月半。<br />初めての仕事に戸惑いながらも、何とか頑張ってきたが、さすがに疲れがたまってきた。<br />私生活でもちょっと上手くいかず、精神的にも疲労が。<br /><br />これはいけないと、急遽、三週連続の旅を計画。<br />ストレス発散には、やっぱり旅が一番。<br />先立つものは無いが、背に腹は代えられないので、貯金を切り崩して資金を捻出。<br /><br />第一弾は、5月第3週の週末。<br />17日にネットで宿を探し、18日に列車の予約と言う慌ただしさ。<br />向かったのは時期的に訪れたくなった日光。<br />春の奥日光と温泉を楽しむ予定だ。<br />

春の日光を楽しむ旅【1】~春浅き戦場ヶ原へ~

127いいね!

2016/05/21 - 2016/05/21

11位(同エリア479件中)

旅行記グループ 【下野国】日光

10

48

旅猫

旅猫さん

4月から職場が変わってひと月半。
初めての仕事に戸惑いながらも、何とか頑張ってきたが、さすがに疲れがたまってきた。
私生活でもちょっと上手くいかず、精神的にも疲労が。

これはいけないと、急遽、三週連続の旅を計画。
ストレス発散には、やっぱり旅が一番。
先立つものは無いが、背に腹は代えられないので、貯金を切り崩して資金を捻出。

第一弾は、5月第3週の週末。
17日にネットで宿を探し、18日に列車の予約と言う慌ただしさ。
向かったのは時期的に訪れたくなった日光。
春の奥日光と温泉を楽しむ予定だ。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
3.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • 今回は、大宮駅から東武野田線で春日部駅に出て、8:03発の特急スペーシア『けごん1号』に乗車。<br />このところ、楽をして大宮駅からJRの直通特急を利用していたが、あまりにも料金が違うので、東武経由にしたのだ。<br />どのくらい違うかと言うと、大宮駅からJRの場合、特急指定席を利用できるフリーきっぷ+東武バスの湯元と霧降高原のフリーきっぷの合計が10,970円に対して、同じ大宮出発の『まるごと日光 東武フリーパス』(大宮〜東武日光間往復乗車券+日光全域のバス)+往復の特急券で6,350円と4,000円以上も差があるのだ。

    今回は、大宮駅から東武野田線で春日部駅に出て、8:03発の特急スペーシア『けごん1号』に乗車。
    このところ、楽をして大宮駅からJRの直通特急を利用していたが、あまりにも料金が違うので、東武経由にしたのだ。
    どのくらい違うかと言うと、大宮駅からJRの場合、特急指定席を利用できるフリーきっぷ+東武バスの湯元と霧降高原のフリーきっぷの合計が10,970円に対して、同じ大宮出発の『まるごと日光 東武フリーパス』(大宮〜東武日光間往復乗車券+日光全域のバス)+往復の特急券で6,350円と4,000円以上も差があるのだ。

    春日部駅

  • 『けごん1号』は、満員の乗客を乗せて、関東平野を北上。<br />車窓には、田植えを待つ水が張られた田んぼが。<br />ちょうど田植えをしている光景も見られた。<br />今年も、美味しいお米が採れますように。

    『けごん1号』は、満員の乗客を乗せて、関東平野を北上。
    車窓には、田植えを待つ水が張られた田んぼが。
    ちょうど田植えをしている光景も見られた。
    今年も、美味しいお米が採れますように。

  • 下野に入ると、ふさふさした絨毯のような景色が。<br />これ、特産の麦。<br />たぶん、大麦だと思う。<br />

    下野に入ると、ふさふさした絨毯のような景色が。
    これ、特産の麦。
    たぶん、大麦だと思う。

  • 東武日光駅には、9:18に到着。<br />9:37発のバスに乗り、目指すは竜頭の滝。<br />この季節、トウゴクミツバツツジが滝を彩るはず。<br />降りたのは、竜頭の滝バス停の次の停留所、滝上。<br />その名のとおり、竜頭の滝を上から眺められるのだ。<br />トウゴクミツバツツジもしっかり咲いているようだな。<br />滝の流れる先には、中禅寺湖も見えている。

    東武日光駅には、9:18に到着。
    9:37発のバスに乗り、目指すは竜頭の滝。
    この季節、トウゴクミツバツツジが滝を彩るはず。
    降りたのは、竜頭の滝バス停の次の停留所、滝上。
    その名のとおり、竜頭の滝を上から眺められるのだ。
    トウゴクミツバツツジもしっかり咲いているようだな。
    滝の流れる先には、中禅寺湖も見えている。

    竜頭ノ滝(栃木県日光市) 自然・景勝地

  • バス停から、滝の脇に付けられた遊歩道を下っていく。<br />道沿いには、トウゴクミツバツツジが鮮やかに咲いていた。

    バス停から、滝の脇に付けられた遊歩道を下っていく。
    道沿いには、トウゴクミツバツツジが鮮やかに咲いていた。

  • 新緑にも映えて、春らしい光景。<br /><br />下から登って来る観光客とたくさんすれ違う。<br />駐車場に車を置いて、滝上まで往復するのだろう。<br />こちらは下りだけで、下からバスに乗れるので楽ちんだ。

    新緑にも映えて、春らしい光景。

    下から登って来る観光客とたくさんすれ違う。
    駐車場に車を置いて、滝上まで往復するのだろう。
    こちらは下りだけで、下からバスに乗れるので楽ちんだ。

  • 滝を横から眺められる場所に出た。<br />斜面を流れ落ちる滝なので、こんな涼しげな風景が間近で観られる。

    滝を横から眺められる場所に出た。
    斜面を流れ落ちる滝なので、こんな涼しげな風景が間近で観られる。

  • そんな滝も、途中では渓谷のような表情も見せる。<br />もう少し降りれば、有名な滝口が。

    そんな滝も、途中では渓谷のような表情も見せる。
    もう少し降りれば、有名な滝口が。

  • おっ、ヤマツツジも咲き始めているな。<br />日光には、いろいろな種類のツツジがあり、4月下旬から6月まで楽しめる。

    おっ、ヤマツツジも咲き始めているな。
    日光には、いろいろな種類のツツジがあり、4月下旬から6月まで楽しめる。

  • そして、ついに滝口に到着。<br />日光では、あまりにも有名な場所。<br />でも、思ったよりも観光客は多くは無く、ゆっくりと見ることができた。

    そして、ついに滝口に到着。
    日光では、あまりにも有名な場所。
    でも、思ったよりも観光客は多くは無く、ゆっくりと見ることができた。

    竜頭ノ滝(栃木県日光市) 自然・景勝地

  • 滝口にもトウゴクミツバツツジが咲き、いいアクセントになっている。<br />それにしても、滝は涼しげでいいね。<br />マイナスイオンも感じられるし。<br />ここで、少し休憩を。

    滝口にもトウゴクミツバツツジが咲き、いいアクセントになっている。
    それにしても、滝は涼しげでいいね。
    マイナスイオンも感じられるし。
    ここで、少し休憩を。

  • 水がある風景には心が癒される。<br />早くも、ストレスが消えて行くような感じだ。

    水がある風景には心が癒される。
    早くも、ストレスが消えて行くような感じだ。

  • 竜頭の滝バス停でバスを待つ。<br />行ったばかりで、30分も待つことに。<br />ベンチに腰掛け、新緑を眺めながらまったりと。<br />珍しく定時でやってきた11:39発のバスに乗車。<br />次に向かったのは戦場ヶ原。<br />バスは、5分足らずで赤沼バス停に着いた。<br />バス停からは、男体山の雄姿が。

    竜頭の滝バス停でバスを待つ。
    行ったばかりで、30分も待つことに。
    ベンチに腰掛け、新緑を眺めながらまったりと。
    珍しく定時でやってきた11:39発のバスに乗車。
    次に向かったのは戦場ヶ原。
    バスは、5分足らずで赤沼バス停に着いた。
    バス停からは、男体山の雄姿が。

  • バス停から遊歩道へと入る。<br />小田代ヶ原へと続く道と分かれ、小さな橋を渡って戦場ヶ原へ。<br />ここまで来ると、まだ芽吹きの季節と言った感じだな。

    バス停から遊歩道へと入る。
    小田代ヶ原へと続く道と分かれ、小さな橋を渡って戦場ヶ原へ。
    ここまで来ると、まだ芽吹きの季節と言った感じだな。

  • ズミの花もまだまだつぼみ。<br />6月になれば、一面真っ白な花で彩られるだろう。<br /><br />※新緑の奥日光へ【1】〜千手ケ浜のクリンソウと戦場ヶ原のズミ〜<br />http://4travel.jp/travelogue/10784515

    ズミの花もまだまだつぼみ。
    6月になれば、一面真っ白な花で彩られるだろう。

    ※新緑の奥日光へ【1】〜千手ケ浜のクリンソウと戦場ヶ原のズミ〜
    http://4travel.jp/travelogue/10784515

    戦場ヶ原 自然・景勝地

  • 湯川沿いに続く木道を歩いて行く。<br />芽吹き始めた木々が、何とも言えない優しい色合い。<br />まさに萌黄色だな。

    湯川沿いに続く木道を歩いて行く。
    芽吹き始めた木々が、何とも言えない優しい色合い。
    まさに萌黄色だな。

  • 戦場ヶ原の真ん中を流れる湯川。<br />もう何度も訪れているが、この景色は飽きないな。<br />雄大な景色じゃないけど、とても心惹かれる風景。<br />人も同じだなと。

    戦場ヶ原の真ん中を流れる湯川。
    もう何度も訪れているが、この景色は飽きないな。
    雄大な景色じゃないけど、とても心惹かれる風景。
    人も同じだなと。

  • 木道を歩いていたら、以前は無かった展望施設ができていた。<br />そこからの眺めは、戦場ヶ原をまた魅力的に感じられるものだった。

    木道を歩いていたら、以前は無かった展望施設ができていた。
    そこからの眺めは、戦場ヶ原をまた魅力的に感じられるものだった。

    男体山(栃木県日光市) 自然・景勝地

  • 今までは、林の中から、遠目に咲いているのを観るだけだったワタスゲも、ここからだと結構良く見える。<br />こんな戦場ヶ原の風景、初めて観たな。

    今までは、林の中から、遠目に咲いているのを観るだけだったワタスゲも、ここからだと結構良く見える。
    こんな戦場ヶ原の風景、初めて観たな。

  • 再び林の中の木道を歩く。<br />白樺の白い木肌が、まだ色の少ない風景の中で映えていた。

    再び林の中の木道を歩く。
    白樺の白い木肌が、まだ色の少ない風景の中で映えていた。

  • 日光白根が見える場所まで来た。<br />とは言え、大きく見えているのは前白根山から続く山並み。<br />実は、ちょっとだけ主峰の日光白根山も見えていたりする。<br />手前に広がる緑の低い葉っぱは、7月下旬から花を咲かせるホザキシモツケ。<br />今年の夏は、この花を観に来ようと思っている。

    日光白根が見える場所まで来た。
    とは言え、大きく見えているのは前白根山から続く山並み。
    実は、ちょっとだけ主峰の日光白根山も見えていたりする。
    手前に広がる緑の低い葉っぱは、7月下旬から花を咲かせるホザキシモツケ。
    今年の夏は、この花を観に来ようと思っている。

  • 木道の脇に、懐かしいものを見つけた。<br />倒れて枯れた木の根っこだ。<br />岡本太郎の芸術もびっくりな自然の造形美。<br />12年前、ここで写真を撮ったなと。

    木道の脇に、懐かしいものを見つけた。
    倒れて枯れた木の根っこだ。
    岡本太郎の芸術もびっくりな自然の造形美。
    12年前、ここで写真を撮ったなと。

  • 戦場ヶ原の北側へとやってきた。<br />この辺りまで来ると、森の侵入が進んでいて、箱庭のような風景が。<br />尾瀬は水を入れて湿原を保全しているが、こちらは、湿原から草原、森へと変わる過程を自然のままに任せている。

    戦場ヶ原の北側へとやってきた。
    この辺りまで来ると、森の侵入が進んでいて、箱庭のような風景が。
    尾瀬は水を入れて湿原を保全しているが、こちらは、湿原から草原、森へと変わる過程を自然のままに任せている。

  • この辺りは、またズミの樹が多くなってくる。<br />木道を覆う様に生えているところもあって、花の時期はとても綺麗な場所だ。

    この辺りは、またズミの樹が多くなってくる。
    木道を覆う様に生えているところもあって、花の時期はとても綺麗な場所だ。

  • よく見ると、咲き始めている花もあった。<br />ズミの花は、蕾の頃は濃いピンク色で、膨らみ始めるとともに淡くなっていく。<br />そして、花は真っ白。<br />この変わっていく姿もまた美しい。<br />

    よく見ると、咲き始めている花もあった。
    ズミの花は、蕾の頃は濃いピンク色で、膨らみ始めるとともに淡くなっていく。
    そして、花は真っ白。
    この変わっていく姿もまた美しい。

  • 湯川を青木橋で渡る。<br />ここも、ズミの花が美しい場所だ。

    湯川を青木橋で渡る。
    ここも、ズミの花が美しい場所だ。

  • この先で、道は森の中へと入っていく。<br />植生も変わり、ちょっと肌寒くて寂しい感じに。

    この先で、道は森の中へと入っていく。
    植生も変わり、ちょっと肌寒くて寂しい感じに。

  • しばらく森の中を歩くと、少し開けた場所が見えてきた。<br />ここは泉門池と言う場所。

    しばらく森の中を歩くと、少し開けた場所が見えてきた。
    ここは泉門池と言う場所。

    泉門池 自然・景勝地

  • 泉門池は、池と言うより湧き水。<br />そこには藻が生えていて、変わった風景を見せている。<br />ちょっと気持ち悪いという人もいるけど。

    泉門池は、池と言うより湧き水。
    そこには藻が生えていて、変わった風景を見せている。
    ちょっと気持ち悪いという人もいるけど。

  • 泉門池で休憩した後、また森の中へ。<br />木道の脇には、ちらほらとスミレの花が咲いていた。<br />木道と木道の間にも、小さなスミレが。

    泉門池で休憩した後、また森の中へ。
    木道の脇には、ちらほらとスミレの花が咲いていた。
    木道と木道の間にも、小さなスミレが。

  • 森の中にもトウゴクミツバツツジが咲いていた。<br />よく見ると、水の流れが。<br />このツツジは、水が好きなのかも。

    森の中にもトウゴクミツバツツジが咲いていた。
    よく見ると、水の流れが。
    このツツジは、水が好きなのかも。

  • その先で湯川を渡り返した。<br />この小田代橋からは、10月下旬から11月中旬にはカワマスの産卵行動が観られるそうだ。<br />この秋、ちょっと来てみようかなと思うけど、忘れやすいからなぁ(^^;

    その先で湯川を渡り返した。
    この小田代橋からは、10月下旬から11月中旬にはカワマスの産卵行動が観られるそうだ。
    この秋、ちょっと来てみようかなと思うけど、忘れやすいからなぁ(^^;

  • しばらくすると、また戦場ヶ原に出た。<br />目の前には、日光の山並みが。<br />ひと際大きな山は男体山、その左側には太郎山、山王帽子山が見える。

    しばらくすると、また戦場ヶ原に出た。
    目の前には、日光の山並みが。
    ひと際大きな山は男体山、その左側には太郎山、山王帽子山が見える。

  • そしてまた林の中へ。<br />何やら騒がしいと思ったら、エゾハルゼミの大合唱だった。<br /><br />光徳入口バス停から、2分遅れでやってきた13:47発のバスに乗り、湯元温泉へと向かうことにした。

    そしてまた林の中へ。
    何やら騒がしいと思ったら、エゾハルゼミの大合唱だった。

    光徳入口バス停から、2分遅れでやってきた13:47発のバスに乗り、湯元温泉へと向かうことにした。

  • 湯滝を掠め、湯ノ湖畔を走り抜け、約10分で湖畔前バス停に到着。<br />バス停は、名前の通り、まさに湖畔の前。

    湯滝を掠め、湯ノ湖畔を走り抜け、約10分で湖畔前バス停に到着。
    バス停は、名前の通り、まさに湖畔の前。

  • そして、とりあえずは湖畔の散策することに。<br />のんびり釣り糸を垂れる人もいて、長閑な時間が流れていた。

    そして、とりあえずは湖畔の散策することに。
    のんびり釣り糸を垂れる人もいて、長閑な時間が流れていた。

    湯ノ湖 自然・景勝地

  • 湖畔はちょうど新緑の季節。<br />標高はこちらの方が高いのに、戦場ヶ原よりも季節が先に進んでいるような。<br />やっぱり、温泉の力だろうか。<br />それにしても、土曜日だというのに人が少ないな。

    湖畔はちょうど新緑の季節。
    標高はこちらの方が高いのに、戦場ヶ原よりも季節が先に進んでいるような。
    やっぱり、温泉の力だろうか。
    それにしても、土曜日だというのに人が少ないな。

  • ここへ来たのはもちろん温泉が目当て。<br />大好きな日光湯元温泉に入らなくてして、何が日光だって言う感じ。<br />とりあえず、日帰り入浴が可能なところを物色。<br />すると、満開の石楠花の花が目に留まった。<br />思わず近くに行って眺めてしまった。

    ここへ来たのはもちろん温泉が目当て。
    大好きな日光湯元温泉に入らなくてして、何が日光だって言う感じ。
    とりあえず、日帰り入浴が可能なところを物色。
    すると、満開の石楠花の花が目に留まった。
    思わず近くに行って眺めてしまった。

  • そして入ったのは、明治元年創業の老舗宿『湯守釜屋』。<br />フロントで尋ねてみると、日帰りOKとのことなので、迷わずここにした。<br />シンプルな造りの浴室だったが、湯船には、あの湯元の濁り湯が掛け流し。<br />硫化水素の臭いもしっかりあって、やっぱりいいな。<br />お湯はちょっと熱めだったので、長湯ができないのが残念だったけど。<br />あぁ、至福の時だな。

    そして入ったのは、明治元年創業の老舗宿『湯守釜屋』。
    フロントで尋ねてみると、日帰りOKとのことなので、迷わずここにした。
    シンプルな造りの浴室だったが、湯船には、あの湯元の濁り湯が掛け流し。
    硫化水素の臭いもしっかりあって、やっぱりいいな。
    お湯はちょっと熱めだったので、長湯ができないのが残念だったけど。
    あぁ、至福の時だな。

    奥日光湯元温泉 湯守釜屋 宿・ホテル

    2名1室合計 9,732円~

  • 湯元の湯にも入ったので、次はお詣りを。<br />向かったのは、温泉街の外れにある温泉神社。<br />祭神は大己貴命。<br />なぜここに?って感じだけど、とりあえず、地元の神様に対してご挨拶。<br />先に温泉いただいてしまったけどね(^^;<br />いつもの大切なお願いも忘れずに。

    湯元の湯にも入ったので、次はお詣りを。
    向かったのは、温泉街の外れにある温泉神社。
    祭神は大己貴命。
    なぜここに?って感じだけど、とりあえず、地元の神様に対してご挨拶。
    先に温泉いただいてしまったけどね(^^;
    いつもの大切なお願いも忘れずに。

    温泉神社 寺・神社

  • 温泉街へ戻ると、鈴蘭の花が目に付いた。<br />ん〜、今年は個人的な鈴蘭の当たり年かな(笑)

    温泉街へ戻ると、鈴蘭の花が目に付いた。
    ん〜、今年は個人的な鈴蘭の当たり年かな(笑)

  • バスの時間まで、源泉地を歩いてみる。<br />ここも、小学校の修学旅行で初めて来てから、もう何度訪れたことか。<br />でも、ここも飽きないんだよな。<br />大地の恵みを感じられる場所って、基本的に好きだな。

    バスの時間まで、源泉地を歩いてみる。
    ここも、小学校の修学旅行で初めて来てから、もう何度訪れたことか。
    でも、ここも飽きないんだよな。
    大地の恵みを感じられる場所って、基本的に好きだな。

    湯ノ平湿原 / 湯元源泉地 自然・景勝地

  • 時間になったのでバス停へ。<br />何だか、寂しいほど人が居なくて。<br />まあ、混んでいるよりはありがたいのだけど。<br />結局、数人のお客さんを乗せて、15:10定時に発車した。

    時間になったのでバス停へ。
    何だか、寂しいほど人が居なくて。
    まあ、混んでいるよりはありがたいのだけど。
    結局、数人のお客さんを乗せて、15:10定時に発車した。

  • 途中から結構混み始め、神橋バス停を出るころには満員に。<br />そして、JR日光駅前には、16時半過ぎに到着した。<br /><br />この日の宿は、土曜日で急だったこともあり、駅前にあるホテル。<br />あまり期待はしていなかったのだけど、思ったよりも小奇麗で設備もまあまあだった。

    途中から結構混み始め、神橋バス停を出るころには満員に。
    そして、JR日光駅前には、16時半過ぎに到着した。

    この日の宿は、土曜日で急だったこともあり、駅前にあるホテル。
    あまり期待はしていなかったのだけど、思ったよりも小奇麗で設備もまあまあだった。

    日光ステーションホテルクラシック 宿・ホテル

    2名1室合計 12,000円~

    日光駅前のスタイリッシュなホテル by 旅猫さん
  • 眺望は無いけど、部屋も広くて、ベッドも大きかった。<br />大浴場もあり、本当かどうかわからないけど、一応温泉だった。

    眺望は無いけど、部屋も広くて、ベッドも大きかった。
    大浴場もあり、本当かどうかわからないけど、一応温泉だった。

  • 部屋に荷物を置き、夕食を求めて街へ。<br />宿の目の前にはJRの日光駅。<br />鉄道が華やかな頃の面影を伝える瀟洒な駅舎がいい感じ。<br />今年あたりから、リニューアル工事に入るらしい。

    部屋に荷物を置き、夕食を求めて街へ。
    宿の目の前にはJRの日光駅。
    鉄道が華やかな頃の面影を伝える瀟洒な駅舎がいい感じ。
    今年あたりから、リニューアル工事に入るらしい。

    日光駅

  • ホテルの周辺や東武日光駅の方まで足を延ばしたが、まだ17時だというのに、駅前の観光客用の食事処などもすでに閉まっていた。<br />土曜日とは思えないなぁ。<br />夕食を求めて彷徨っていると、ようやく空いている店を見つけた。<br />ちょっとカジュアルな感じだったが、仕方が無いので入ることに。<br />でも、メニューはなかなかで、隠れた特産らしい『HIMITU豚の生姜焼き定食』を注文。<br />これが、思いがけず美味しくて、湯葉の味噌汁も初めての食感で面白かった。<br />思わず、ビールも頼んでしまい。<br />この店、今度また立ち寄りたいかも。

    ホテルの周辺や東武日光駅の方まで足を延ばしたが、まだ17時だというのに、駅前の観光客用の食事処などもすでに閉まっていた。
    土曜日とは思えないなぁ。
    夕食を求めて彷徨っていると、ようやく空いている店を見つけた。
    ちょっとカジュアルな感じだったが、仕方が無いので入ることに。
    でも、メニューはなかなかで、隠れた特産らしい『HIMITU豚の生姜焼き定食』を注文。
    これが、思いがけず美味しくて、湯葉の味噌汁も初めての食感で面白かった。
    思わず、ビールも頼んでしまい。
    この店、今度また立ち寄りたいかも。

    湯波こまち グルメ・レストラン

    外観に騙された by 旅猫さん
  • お腹も心も幸せになったので、そろそろ宿に戻ることに。<br />夕暮れ迫る日光駅前を歩いて帰る。<br />あんなにいた観光客が嘘のように静かだった。<br /><br />今日も、無事に旅を終えられたな。<br />明日は、霧降高原の方へ行ってみようと思う。

    お腹も心も幸せになったので、そろそろ宿に戻ることに。
    夕暮れ迫る日光駅前を歩いて帰る。
    あんなにいた観光客が嘘のように静かだった。

    今日も、無事に旅を終えられたな。
    明日は、霧降高原の方へ行ってみようと思う。

    東武日光駅

この旅行記のタグ

127いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • rupannさん 2016/07/18 23:27:51
    ストレス発散の旅
    色々 溜め込んではったんですねぇ
    今頃はすっきりされてるんでしょうか

    旅猫さん、こんばんわ〜

    花と湿原をただただ歩いて〜温泉へ

    ゆったり出来たようで

    でもまだ続くんですよね では又

    by rupann♪

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2016/07/20 20:25:43
    RE: ストレス発散の旅
    rupannさん、こんばんは。

    いつもありがとうございます。

    いや〜、さすがにこの春はストレスいっぱいでしたよ。
    仕事の他にも、ちょっとありまして。
    三週連続旅で気は紛れたのですが、まだまだすっきりとは。。。

    湿原は大好きなのです。
    疲れも吹き飛ぶ感じなのですが、今回はバテました(^^;

    暑い日が続きますので、お気を付けくださいませ。

    旅猫
  • ガブリエラさん 2016/07/13 09:39:50
    美しい滝ですね!!!
    旅猫さん☆

    おはようございます♪

    お仕事変わった後って、本当大変ですよね・・・。
    私も、数回経験ありで、メニエールになっちゃったり、ちょっと体調を崩しました。

    そんなとき、旅って本当に癒しですよね♪
    私も、国内ひとり旅しました(*^_^*)
    なんだか、素敵な風景に囲まれていると、すーっと心が楽になりますよね。

    可愛いお花、美しい滝、そして私はちょっと落ちそうで怖い(笑)木道、のどかで癒しの空間ですね♪

    どんな時でも、ご友人のためにお参りをされる優しい旅猫さんですね!

    ガブ(^_^)v

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2016/07/13 21:00:49
    RE: 美しい滝ですね!!!
    ガブさん、こんばんは〜

    いつもありがとうございます!

    今回は、これまでにない仕事で、かなり戸惑っています。
    7月になり、少しは慣れてきたのですが。
    メニエールって初めて聞きましたが、何だが、自分の症状にかなりそっくりです(^^;

    ストレスや疲れには、旅が一番効きますよね。
    何もかも忘れて、どこか遠くへ。
    旅先で、綺麗な景色や美しい花々に出会い、温泉でまったり。
    ほんと、気持ちが安らぎますね。

    最近、その友人とは連絡を取っていません。
    それでも、病気が早く治ってくれることをいつも願っています。

    旅猫
  • 天星さん 2016/07/10 23:09:36
    ストレスに疲れ
    新しい職場はその後いかがですか?
    4トラ活動も最近お休み状態だったとか
    お疲れでなければ良いのですが........
    旅に出たくなりますよね......その気持ち痛いほどよくわかる
    えちごは仕事サボっても.......(笑)

    ストレス発散のため、疲れが溜まったら
    お近くで経済的にもお安く上がるような場所もチョイスしては
    先立つ物は路銀......

    ミツバツツジがきれいな時期で滝をより
    イメージアップさせてくれますね
    泉門池、不気味な感じなのでしょうね
    モノクロで撮るとかなり迫力出そうな場所ですね
    何か別のものが写ったりしないですよね(笑)

    毎日、仕事大変でしょうけど頑張ってくださいね
    週末のエスケープ、ストレス発散、なによりも
    甲斐どのには大事ですね!

    えちご

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2016/07/13 20:27:10
    RE: ストレスに疲れ
    えちご殿

    書き込みありがとうございます。

    新しい職場では、最近はかなり慣れてきました。
    ただ、大きな仕事の総責任者になっているため、まだストレスからは解放されていません。。。
    4トラは、週末、気力がある時だけになっています(^^;
    未だに、5月の旅行記を作成しているようじゃダメですね。

    奥日光は、自宅から二時間ほどなので、思い付きでも行けるので重宝しています。
    でも、二泊以上で、のんびり温泉につかりながら、まったりしたいです。
    なるべく遠くに逃げたい(笑)

    泉門池は、とても明るい場所なのですが、ちょっと藻が不気味です。
    水はとても綺麗なのですが。
    霊的なものは感じなかったですねぇ

    ご心配いただきありがとうございます!

    甲斐の山猫
  • ごまさん 2016/07/09 14:37:38
    戦場ヶ原は気持ちが良いです〜
    旅猫さんへ

    こんにちは、疲れた心身を癒してくれるのはやっぱり旅ですよね。
    職場環境が変わるのは、とにかくストレスが多くなるので大変でしたね。
    非日常の世界へ〜良い選択でしたね。

    この時期は日光は寂しいくらい人が少なくて、マイナスイオン満載で生き返るような感覚を受けるので私は大好きです。
    自然の気を沢山受けて、リフレッシュできましたか?

    そうそう〜竜頭の滝の茶屋の団子は召し上がらなかったですか?
    この茶屋はお雑煮が美味しいんですよね。(#^.^#)
    隠れた名物でお餅を油で揚げて有って、私はこれを目当てで行くのです。
    最近は行っていないので、旅猫さんの旅行記を見て行きたくなりました〜

    JRと東武は本当に運賃に開きが有りますよね。
    栃木県は真ん中にJRが通っているのですが、高いと日々感じています。

    JR日光駅は佇まいがそれだけで絵になる感じですよね。
    泊まられたホテルは駅の正面で、雰囲気良さそうに感じていました。
    観光地なのに日光はお店が終わるのが早いですよね。良いお店を見つけて良かったですね(´∀`*)
    本当に美味しそうですね。
    それじゃなければ、ファミレスか居酒屋しかないですからね。

    そうそうこの夏に中禅寺湖のイギリス大使館も一般公開になりました。
    次回は是非こちらにも足を伸ばされたらどうですか(#^.^#)

     ごま

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2016/07/09 21:11:44
    RE: 戦場ヶ原は気持ちが良いです〜
    ごまさん、こんばんは。

    書き込みありがとうございます!

    疲れた時は、のんびり旅が一番ですね。
    おかげさまで、三週連続して出かけたので、直後はかなりすっきりしていました。
    とは言え、今、また少し溜まっているのですが(^^;

    5月の連休明けの日光は、結構空いていますよね。
    新緑やツツジなどで綺麗ですし、爽やかなのですけどね。

    竜頭の滝では、写真を撮っただけでした。
    以前、友人と言った時にはしっかり食べましたよ(^^)
    お雑煮は食べませんでしたが、今度行ったら食べてみますね。
    忘れなければですが(^^;

    JRは高いですが、駅の佇まいは素敵ですよね。
    今度リニューアル工事に入るみたいで、外観はそのままで綺麗になるみたいですよ。

    食事する店には困りましたが、良い店に出会えて良かったです。
    店の外観や雰囲気と、料理がまったく違うので、良い意味で騙されました。

    イギリス大使館も一般公開されたのですね!
    イタリア大使館の方はとても気に入ったので、再訪を兼ねて行ってみようかな。

    旅猫
  • hot chocolateさん 2016/07/08 14:26:13
    日光の美しい春の花♪
    旅猫さま

    こんにちは〜。

    北信濃の旅行記はまだ拝見していないけど、とりあえず最新作を拝見。
    4月からお仕事が変わったのですか。
    慣れないうちは疲れがたまりますね。
    そんなときは、旅に出て気分転換するといいですね。

    春の日光は、爽やかだし、ツツジも綺麗だしとても魅力的です。
    私は、1年半前の秋に行きましたが、黄色に染まった戦場ヶ原も綺麗でしたが、やはり少し寂しい・・・
    次回は、ツツジ咲く春に行きたいです。

    JRと東武電車、同じところに行くのにJRはお値段高いんですよね。
    で、私も北千住から東武で行きました。
    しかも快速で・・・(笑)

    竜頭の滝上で下車、そして竜頭の滝まで下るコースは良いですね。
    下るだけで楽だから。
    そして滝から湯元まで再びバスで。
    車だと往復しなければならないので、そういう訳にはいかないですけどね。

    ズミの花、初めて見ましたが、可憐でとても美しいですね。
    薄ピンクのシャクナゲも綺麗です。
    やはり春はいいなぁと思います。

    hot choco



    旅猫

    旅猫さん からの返信 2016/07/08 19:43:48
    RE: 日光の美しい春の花♪
    hot chocoさん、こんばんは。

    続けて読んでいただきありがとうございます。

    4月から仕事が変わり、ちょっとドタバタしています。
    一番の楽しみも無くなってしまって(^^;
    さすがに疲れたので、思わず三週続けて旅に出てしまいました。

    戦場ヶ原は、草紅葉が終わってしまうと寂しい景色ですからね。
    紅葉は、湯ノ湖周辺の方が綺麗ですね。
    春は、新緑も綺麗だし、ツツジやズミも咲いて美しいです。
    今回は、ズミには早かったでしたけど。
    ズミは、蕾の時は赤くて、咲くと真っ白です。
    上高地などでも観ることができます。

    快速は運賃だけですからお得ですよね。
    週末は混むので敬遠していますが。

    車だと、停めた場所に帰ってこなければならないですからね。
    公共交通機関だと、バス停からバス停へと歩けるので、いろいろ楽しめますよ。

    ぜひ、春の奥日光へも。
    旅猫

旅猫さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

日光湯元温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集