水戸 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

3月 11日、曇り<br />初めての水戸 #1 - 徳川斉昭設計の偕楽園 「好文亭」です。梅の季節に合わせて、日本三名園の一つで、梅の名所として有名な「偕楽園」を訪れました。水戸を訪れるのは初めてです。1842(天保13)年に水戸藩第9代藩主、徳川斉昭公が造園し、領民みんなで楽しむ場となるように「偕楽園」と命名されたそうです。<br /><br />写真は、徳川斉昭が設計した偕楽園の中の別邸「好文亭」です。眺めが素晴らしいお屋敷で、大勢の観光客に交じって、外国の方も訪れていました。梅の季節がお勧めですね。<br /><br />偕楽園 http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html<br />速報偕楽園 http://www.kairakuen.u-888.com/<br /><br />先日、日本三名園の一つ、金沢・兼六園を再訪したばかりですが、水戸・偕楽園は好文亭と奥御殿が良かったです。<br /><br />北陸新幹線で行く!美食の金沢と加賀・山代温泉 ダイジェスト<br />http://4travel.jp/travelogue/11106686<br /><br />下記3つの旅行記に分けて投稿します。<br /><br />■ 偕楽園・好文亭<br />□ 偕楽園・梅林<br />□ 弘道館

初めての水戸 #1 - 徳川斉昭設計の偕楽園 「好文亭」

47いいね!

2016/03/11 - 2016/03/11

33位(同エリア524件中)

    104

    3月 11日、曇り
    初めての水戸 #1 - 徳川斉昭設計の偕楽園 「好文亭」です。梅の季節に合わせて、日本三名園の一つで、梅の名所として有名な「偕楽園」を訪れました。水戸を訪れるのは初めてです。1842(天保13)年に水戸藩第9代藩主、徳川斉昭公が造園し、領民みんなで楽しむ場となるように「偕楽園」と命名されたそうです。

    写真は、徳川斉昭が設計した偕楽園の中の別邸「好文亭」です。眺めが素晴らしいお屋敷で、大勢の観光客に交じって、外国の方も訪れていました。梅の季節がお勧めですね。

    偕楽園 http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html
    速報偕楽園 http://www.kairakuen.u-888.com/

    先日、日本三名園の一つ、金沢・兼六園を再訪したばかりですが、水戸・偕楽園は好文亭と奥御殿が良かったです。

    北陸新幹線で行く!美食の金沢と加賀・山代温泉 ダイジェスト
    http://4travel.jp/travelogue/11106686

    下記3つの旅行記に分けて投稿します。

    ■ 偕楽園・好文亭
    □ 偕楽園・梅林
    □ 弘道館

    交通手段
    高速・路線バス 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全104件中)

    この旅行記のタグ

      47いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      水戸(茨城) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集