バガン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回参加したツアーは、てるみくらぶの「直行便ANAで行く!世界3大仏教遺跡を巡るこだわり大周遊ヤンゴン6日間」でした。<br /><br />ツアーの日程は<br /><br />1日目;成田 11:45発(ANA直行便)〜ヤンゴン 17:15着、夕食、<br />    ヤンゴン泊<br />2日目;国内便でヤンゴン〜バガンへ移動<br />    バガン観光;ニャウンウー市場、シュエズィゴォン・パヤー、<br />    ティーローミィンロー寺院(+α観光)、アーナンダー寺院、<br />    イラワジ河畔で昼食、漆工房、マヌーハ寺院、タビィニュ寺院、<br />    シュエサンドー・パヤーで夕日鑑賞、操り人形劇鑑賞の夕食、<br />    バガン泊<br />3日目;バガン観光;サトウヤシ農園見学、ポッパ山のタウン・カラッ、<br />    ポッパ山で昼食、スラマニ寺院、ダマヤンヂー寺院、<br />    ガウダウパイン・パヤー(+α観光)、イラワジ川サンセットクルーズ、<br />    操り人形劇と民族舞踊鑑賞の夕食、バガン泊<br />4日目;国内便でバガン〜ヘーホーへ移動<br />    インレー湖クルーズ;インレー湖の漁見学、昼食、織物工房、<br />    ファウンドーウー・パヤー、パダウン族(首長族)のお土産屋、<br />    インダー族の水上集落と浮島耕作地、ガーペ僧院、<br />    インレー湖サンセットクルーズ(+α観光)、ホテルで夕食、<br />    インレー湖泊<br />5日目;国内便でヘーホー〜ヤンゴンへ移動<br />    ヤンゴン観光;スーチさんの自宅、チャウッターヂー・パヤー、<br />    昼食、ポーヂュー・アウンサン・マーケット、シュエダゴォン・パヤー、<br />    その他ヤンゴン市中心街めぐり(車窓)、空港近くで夕食、<br />    ヤンゴン 22:10発(ANA直行便)<br />6日目;成田 6:45着<br /><br /><br />新聞に掲載された当日(2015/11/13)の夜に、2月2日出発分をインターネットで予約しました。他社のミャンマーツアーの約半額以下で、内容も充実しています。すぐ満席(40人)になったようです。

ミャンマーの旅(1)・・バガンのニャウンウー市場、シュエズィーゴォン・パヤー、ティーローミィンロー寺院、アーナンダ寺院を訪ねて

11いいね!

2016/02/02 - 2016/02/03

564位(同エリア1023件中)

旅行記グループ ミャンマーの旅

0

91

YAMAJI

YAMAJIさん

今回参加したツアーは、てるみくらぶの「直行便ANAで行く!世界3大仏教遺跡を巡るこだわり大周遊ヤンゴン6日間」でした。

ツアーの日程は

1日目;成田 11:45発(ANA直行便)〜ヤンゴン 17:15着、夕食、
    ヤンゴン泊
2日目;国内便でヤンゴン〜バガンへ移動
    バガン観光;ニャウンウー市場、シュエズィゴォン・パヤー、
    ティーローミィンロー寺院(+α観光)、アーナンダー寺院、
    イラワジ河畔で昼食、漆工房、マヌーハ寺院、タビィニュ寺院、
    シュエサンドー・パヤーで夕日鑑賞、操り人形劇鑑賞の夕食、
    バガン泊
3日目;バガン観光;サトウヤシ農園見学、ポッパ山のタウン・カラッ、
    ポッパ山で昼食、スラマニ寺院、ダマヤンヂー寺院、
    ガウダウパイン・パヤー(+α観光)、イラワジ川サンセットクルーズ、
    操り人形劇と民族舞踊鑑賞の夕食、バガン泊
4日目;国内便でバガン〜ヘーホーへ移動
    インレー湖クルーズ;インレー湖の漁見学、昼食、織物工房、
    ファウンドーウー・パヤー、パダウン族(首長族)のお土産屋、
    インダー族の水上集落と浮島耕作地、ガーペ僧院、
    インレー湖サンセットクルーズ(+α観光)、ホテルで夕食、
    インレー湖泊
5日目;国内便でヘーホー〜ヤンゴンへ移動
    ヤンゴン観光;スーチさんの自宅、チャウッターヂー・パヤー、
    昼食、ポーヂュー・アウンサン・マーケット、シュエダゴォン・パヤー、
    その他ヤンゴン市中心街めぐり(車窓)、空港近くで夕食、
    ヤンゴン 22:10発(ANA直行便)
6日目;成田 6:45着


新聞に掲載された当日(2015/11/13)の夜に、2月2日出発分をインターネットで予約しました。他社のミャンマーツアーの約半額以下で、内容も充実しています。すぐ満席(40人)になったようです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.0

PR

  • ヤンゴン国際空港からバスで夕食のレストランへ。我がツアー客は40人、大所帯でバスはほぼ満席です。

    ヤンゴン国際空港からバスで夕食のレストランへ。我がツアー客は40人、大所帯でバスはほぼ満席です。

  • 旅行1日目の夕食は、「SK;シュエカン」で火鍋(ホットポット)です。

    旅行1日目の夕食は、「SK;シュエカン」で火鍋(ホットポット)です。

  • 牛しゃぶしゃぶ&20種類以上の具沢山の寄せ鍋とチャーハンです。

    牛しゃぶしゃぶ&20種類以上の具沢山の寄せ鍋とチャーハンです。

  • 旅行1日目の宿泊ホテルは、「サミットパークビュー」です。市民公園の南にあり、シュエダゴォン・パヤーから徒歩約10分の距離です。

    旅行1日目の宿泊ホテルは、「サミットパークビュー」です。市民公園の南にあり、シュエダゴォン・パヤーから徒歩約10分の距離です。

  • ホテルの部屋からは、シュエダゴォン・パヤーの尖塔がみえました。機能的で綺麗な部屋でした。

    ホテルの部屋からは、シュエダゴォン・パヤーの尖塔がみえました。機能的で綺麗な部屋でした。

  • 旅行2日目の早朝、ヤンゴンからバガンへフライトです。今回の国内移動3回は全て、「マン・ヤダナルポン・エアラインズ」のプロペラ機、「ATR72-600」です。

    旅行2日目の早朝、ヤンゴンからバガンへフライトです。今回の国内移動3回は全て、「マン・ヤダナルポン・エアラインズ」のプロペラ機、「ATR72-600」です。

  • 「マン・ヤダナルポン・エアラインズ」は、2014年にマンダレーを拠点に誕生した航空会社です。新しい機材は気持ちがいいです、足元も広く快適です。半数以上が我がツアー客です。

    「マン・ヤダナルポン・エアラインズ」は、2014年にマンダレーを拠点に誕生した航空会社です。新しい機材は気持ちがいいです、足元も広く快適です。半数以上が我がツアー客です。

  • プロペラ機に乗るのは、鹿児島から沖永良部島へ渡った「YS-11」以来で、約44年ぶりです。

    プロペラ機に乗るのは、鹿児島から沖永良部島へ渡った「YS-11」以来で、約44年ぶりです。

  • ちょうど地平線に朝日が昇ります。時刻は7.33です。

    ちょうど地平線に朝日が昇ります。時刻は7.33です。

  • バガン空港に到着です。「ATR72-600」は、フランスとイタリアの合弁会社、ATR社製の70席クラスの双発プロペラ機です。

    バガン空港に到着です。「ATR72-600」は、フランスとイタリアの合弁会社、ATR社製の70席クラスの双発プロペラ機です。

  • バガン空港です。バガンはヤンゴンから北に約500kmに位置し、世界三大仏教遺跡のひとつです。3,000を超える仏塔が林立する仏教の聖地です。

    バガン空港です。バガンはヤンゴンから北に約500kmに位置し、世界三大仏教遺跡のひとつです。3,000を超える仏塔が林立する仏教の聖地です。

  • バガン空港のロビーです。

    バガン空港のロビーです。

  • バガンでお世話になるバス、我がツアーは40人ではぼ満席です。日本から輸出された中古バスが活躍しています。

    バガンでお世話になるバス、我がツアーは40人ではぼ満席です。日本から輸出された中古バスが活躍しています。

  • 車内には綺麗な飾り付けが。

    車内には綺麗な飾り付けが。

  • ニャウンウー市場から見学開始です。

    ニャウンウー市場から見学開始です。

  • 市場前の通りです。

    市場前の通りです。

  • 市場前の観光馬車です。

    市場前の観光馬車です。

  • 市場の様子です。左側にはタマゴや野菜などが、右側にはお土産屋や布のお店などが並んでいます。

    市場の様子です。左側にはタマゴや野菜などが、右側にはお土産屋や布のお店などが並んでいます。

  • 葉物野菜やトマト、タマネギ、ジャガイモなどが並んでいます。

    葉物野菜やトマト、タマネギ、ジャガイモなどが並んでいます。

  • レタスやブロッコリー、トマト、ウリなどが並んでいます。

    レタスやブロッコリー、トマト、ウリなどが並んでいます。

  • ドラゴンフルーツやリンゴ、オレンジなどが並んでいます。

    ドラゴンフルーツやリンゴ、オレンジなどが並んでいます。

  • トウガラシやモヤシ、ニンニク、ゴーヤ、ウリなどが並んでいます。女性の顔には日焼け止めの「タナカ」が塗られています。

    トウガラシやモヤシ、ニンニク、ゴーヤ、ウリなどが並んでいます。女性の顔には日焼け止めの「タナカ」が塗られています。

  • ウリやパパイヤなどが並んでいます。

    ウリやパパイヤなどが並んでいます。

  • バガンを代表する黄金の仏塔を持つ、「シュエズィーゴォン・パヤー」の見学開始です。寺院の入口で靴を脱ぎ、素足で参拝するのがミャンマー式です。

    バガンを代表する黄金の仏塔を持つ、「シュエズィーゴォン・パヤー」の見学開始です。寺院の入口で靴を脱ぎ、素足で参拝するのがミャンマー式です。

  • おかーさんも子供も、「タナカ」を顔に塗っています。

    おかーさんも子供も、「タナカ」を顔に塗っています。

  • 黄金の仏塔(仏舎利塔)の中には、ブッダの遺骨が納められており中には入れません。

    黄金の仏塔(仏舎利塔)の中には、ブッダの遺骨が納められており中には入れません。

  • 三層の方形基壇の上に、高さ約40mの円筒形の塔が聳えています。

    三層の方形基壇の上に、高さ約40mの円筒形の塔が聳えています。

  • 仏塔の塔頂部の傘型の飾りです。

    仏塔の塔頂部の傘型の飾りです。

  • お祈りをする人達です。

    お祈りをする人達です。

  • 本尊(過去四仏)を祀る仏堂です。

    本尊(過去四仏)を祀る仏堂です。

  • 仏堂内の釈迦牟仏(シャカムニブツ)です。

    仏堂内の釈迦牟仏(シャカムニブツ)です。

  • 釣り鐘です。どの寺院にも「釣り鐘」と「銅鑼」があります。

    釣り鐘です。どの寺院にも「釣り鐘」と「銅鑼」があります。

  • 小さな白亜の小仏塔が並んでいます。

    小さな白亜の小仏塔が並んでいます。

  • 土着の精霊「ナッ神」にもお参りです。上段のナッ神の鉢巻に、1ドル札をお布施しました。

    土着の精霊「ナッ神」にもお参りです。上段のナッ神の鉢巻に、1ドル札をお布施しました。

  • バガンスタイルの象徴的な建築、「ティーローミィンロー寺院」の見学開始です。

    バガンスタイルの象徴的な建築、「ティーローミィンロー寺院」の見学開始です。

  • 寺院の中には、東西南北に入口があり、それぞれに過去四仏が安置されています。寺院内部の壁画や外壁の彫刻も見逃せません。

    寺院の中には、東西南北に入口があり、それぞれに過去四仏が安置されています。寺院内部の壁画や外壁の彫刻も見逃せません。

  • 東西南北には、表情の違う過去四仏が安置されています。

    東西南北には、表情の違う過去四仏が安置されています。

  • 仏像は全て座像で、手の組み方も同じです。

    仏像は全て座像で、手の組み方も同じです。

  • 仏像の安置されている壁には、壁画(フレスコ画)が良く残っています。

    仏像の安置されている壁には、壁画(フレスコ画)が良く残っています。

  • 降魔印(触地印)を結ぶ右手、悪魔を退散させる印です。

    降魔印(触地印)を結ぶ右手、悪魔を退散させる印です。

  • 回廊にも壁画が沢山残されています。

    回廊にも壁画が沢山残されています。

  • 回廊天井の壁画です。

    回廊天井の壁画です。

  • 回廊壁面の壁画です。

    回廊壁面の壁画です。

  • 薄いレンガを何層にも重ねた構造で、その上に白い漆喰が塗られていました。

    薄いレンガを何層にも重ねた構造で、その上に白い漆喰が塗られていました。

  • 魔除けの鬼の彫刻です。

    魔除けの鬼の彫刻です。

  • 参道にはお店が並んでいます。砂絵のお店です。

    参道にはお店が並んでいます。砂絵のお店です。

  • 砂絵を描く行程の紹介です。

    砂絵を描く行程の紹介です。

  • 黄金の真鍮リングを纏う、パダウン族の女性(首長族)です。店頭のスカーフが良く売れています。1枚が8,000チャット(800円)でした。

    黄金の真鍮リングを纏う、パダウン族の女性(首長族)です。店頭のスカーフが良く売れています。1枚が8,000チャット(800円)でした。

  • 鈴・鐘・銅鑼などの、お土産が並んでいます。

    鈴・鐘・銅鑼などの、お土産が並んでいます。

  • バガンで最大かつ最も美しい、「アーナンダ寺院」の見学開始です。

    バガンで最大かつ最も美しい、「アーナンダ寺院」の見学開始です。

  • 参道の賑わいです。

    参道の賑わいです。

  • 青空マーケットになっていました。小さな露店が、びっしり並んでいます。

    青空マーケットになっていました。小さな露店が、びっしり並んでいます。

  • 「タナカ」の原木が並んでいます。

    「タナカ」の原木が並んでいます。

  • 日焼け止め・美顔剤の「タナカ」です。

    日焼け止め・美顔剤の「タナカ」です。

  • 西の入口から寺院内に入ります。

    西の入口から寺院内に入ります。

  • 仏足石です。

    仏足石です。

  • 西側の仏像、釈迦牟仏(シャカムニブツ)です。火事で焼失し後年再建されたものです。

    西側の仏像、釈迦牟仏(シャカムニブツ)です。火事で焼失し後年再建されたものです。

  • 北側の仏像、倶留孫仏(クルソンブツ)です。11世紀の創建当時のまま残っています。

    北側の仏像、倶留孫仏(クルソンブツ)です。11世紀の創建当時のまま残っています。

  • 東側の仏像、倶那含牟尼仏(クナゴンムニブツ)です。火事で焼失し後年再建されたものです。

    東側の仏像、倶那含牟尼仏(クナゴンムニブツ)です。火事で焼失し後年再建されたものです。

  • 回廊の壁面には無数の祠があります。

    回廊の壁面には無数の祠があります。

  • 南の仏像、迦葉仏(カショウブツ)です。11世紀の創建当時のまま残っています。

    南の仏像、迦葉仏(カショウブツ)です。11世紀の創建当時のまま残っています。

  • 黄金に輝く、シッタールダ王子生誕のレリーフです。

    黄金に輝く、シッタールダ王子生誕のレリーフです。

  • 黄金に輝く、寝釈迦仏のレリーフです。

    黄金に輝く、寝釈迦仏のレリーフです。

  • 回廊には壁画(フレスコ画)も残されています。

    回廊には壁画(フレスコ画)も残されています。

  • 回廊壁面の壁画です。

    回廊壁面の壁画です。

  • 回廊壁面の壁画です。

    回廊壁面の壁画です。

  • 釣り鐘です。

    釣り鐘です。

  • アーナンダ寺院の本堂は、一辺約60mの正方形で主塔が聳えています。

    アーナンダ寺院の本堂は、一辺約60mの正方形で主塔が聳えています。

  • 本堂の主塔は、高さ約50mあります。

    本堂の主塔は、高さ約50mあります。

  • 主塔の塔頂部の傘型の飾りです。

    主塔の塔頂部の傘型の飾りです。

  • 階段状に並ぶ獅子の像です。

    階段状に並ぶ獅子の像です。

  • 旅行2日目の昼食は、「サンセットガーデンレストラン」でミャンマー料理です。

    旅行2日目の昼食は、「サンセットガーデンレストラン」でミャンマー料理です。

  • アデニウム(砂漠のバラ)とイラワジ川とパヤー(仏塔)です。

    アデニウム(砂漠のバラ)とイラワジ川とパヤー(仏塔)です。

  • ミャンマーカレーを頂きます。スープと6種類の料理が出ました。ご飯が盛られた大皿に、小皿から料理を取り分けて食べます。

    ミャンマーカレーを頂きます。スープと6種類の料理が出ました。ご飯が盛られた大皿に、小皿から料理を取り分けて食べます。

  • 豆のスープです。

    豆のスープです。

  • 野菜のてんぷらです。

    野菜のてんぷらです。

  • 茄子の煮つけとポークの角煮です。

    茄子の煮つけとポークの角煮です。

  • トマトとブロッコリーのサラダ、魚とジャガイモの煮つけです。

    トマトとブロッコリーのサラダ、魚とジャガイモの煮つけです。

  • レストランからの眺めです。エーヤワディー川(旧称イラワジ川)の流れです。全長は2,170kmあり、ミャンマーの中央部を流れ、多くの河川港を擁するミャンマー水運の要です。

    レストランからの眺めです。エーヤワディー川(旧称イラワジ川)の流れです。全長は2,170kmあり、ミャンマーの中央部を流れ、多くの河川港を擁するミャンマー水運の要です。

  • 刺し網を仕掛ける漁師さんが見えます。

    刺し網を仕掛ける漁師さんが見えます。

  • お坊さんと小坊主さんです。

    お坊さんと小坊主さんです。

  • レストランのランの棚です。

    レストランのランの棚です。

  • ランの花です。

    ランの花です。

  • レストランの庭には、小さな仏塔がありました。

    レストランの庭には、小さな仏塔がありました。

  • 仏塔の中の仏像です。

    仏塔の中の仏像です。

  • 旅行2日目の宿泊ホテルは、「タジンガーデンホテル」です。ニューバガン市街の南側にあり、沢山の小仏塔に囲まれています。

    旅行2日目の宿泊ホテルは、「タジンガーデンホテル」です。ニューバガン市街の南側にあり、沢山の小仏塔に囲まれています。

  • ホテルで約2時間のお昼寝タイムを取ります。

    ホテルで約2時間のお昼寝タイムを取ります。

  • コテージ風の建物が並んでいます。

    コテージ風の建物が並んでいます。

  • 屋根にリスが。

    屋根にリスが。

  • 私はお昼寝返上でプールで泳ぎました。気温34度ですが、水は結構冷たいです。泳いだのは、我がツアー客が2人、西洋人が1人だけでした。あとは日向ぼっこの女性が数人です。

    私はお昼寝返上でプールで泳ぎました。気温34度ですが、水は結構冷たいです。泳いだのは、我がツアー客が2人、西洋人が1人だけでした。あとは日向ぼっこの女性が数人です。

  • プールサイドの庭からは、小さな仏塔が見えます。

    プールサイドの庭からは、小さな仏塔が見えます。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ミャンマーの旅

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集