インレー湖周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
利用航空機について<br /><br />成田〜ヤンゴンの距離は、約4,838kmあり、直行便で7時間10分のフライトです。ANAの直行便が1日1便運航しており、200人乗りクラスの「ボーイング767-300」でした。日本の航空会社なので、正確で安心感はありますが、機材はちよっと古めでした。<br /><br />ミャンマーの国内は、マン・ヤダナルポン・エアラインズの運航便を利用しました。使用航空機は、フランスとイタリアの合弁会社ATR社製の、70人乗りクラスの双発プロペラ機「ATR72-600」でした。新しい機材で快適、時刻も正確でした。利用ルートは、<br /><br /> ヤンゴン〜バガン、約500km、80分、指定席<br /> バガン〜ヘーホー(インレー湖)、約200km、40分、自由席<br /> ヘーホー〜ヤンゴン、約440km、70分、自由席<br /><br />のゴールデンルートでの利用でした。

ミャンマーの旅(6)・・パダウン族(首長族)のお土産屋、インダー族の水上集落と浮島耕作地、ガーペ僧院を訪ねて

10いいね!

2016/02/05 - 2016/02/05

159位(同エリア337件中)

旅行記グループ ミャンマーの旅

0

52

YAMAJI

YAMAJIさん

利用航空機について

成田〜ヤンゴンの距離は、約4,838kmあり、直行便で7時間10分のフライトです。ANAの直行便が1日1便運航しており、200人乗りクラスの「ボーイング767-300」でした。日本の航空会社なので、正確で安心感はありますが、機材はちよっと古めでした。

ミャンマーの国内は、マン・ヤダナルポン・エアラインズの運航便を利用しました。使用航空機は、フランスとイタリアの合弁会社ATR社製の、70人乗りクラスの双発プロペラ機「ATR72-600」でした。新しい機材で快適、時刻も正確でした。利用ルートは、

 ヤンゴン〜バガン、約500km、80分、指定席
 バガン〜ヘーホー(インレー湖)、約200km、40分、自由席
 ヘーホー〜ヤンゴン、約440km、70分、自由席

のゴールデンルートでの利用でした。

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.5

PR

  • パダウン族のお土産屋に到着です。

    パダウン族のお土産屋に到着です。

  • パダウン族の女性(首長族)が織物の実演です。

    パダウン族の女性(首長族)が織物の実演です。

  • 若い女性もいました。

    若い女性もいました。

  • ミャンマーの民芸品が並んでいます。

    ミャンマーの民芸品が並んでいます。

  • 琥珀の宝飾品です。

    琥珀の宝飾品です。

  • 淡水真珠のネックレスです。

    淡水真珠のネックレスです。

  • 白蝶貝(シロチョウガイ)の工芸品です。

    白蝶貝(シロチョウガイ)の工芸品です。

  • インダー族の水上集落と浮島の耕作地を見学です。

    インダー族の水上集落と浮島の耕作地を見学です。

  • 家の杭廻りは漁場としても活用し、、周辺の浮島では野菜栽培もしています。

    家の杭廻りは漁場としても活用し、、周辺の浮島では野菜栽培もしています。

  • 外壁はシュロ葺き、屋根はプラスチックの波板、船着き場を持つ、シンプルな家です。

    外壁はシュロ葺き、屋根はプラスチックの波板、船着き場を持つ、シンプルな家です。

  • 木造のカラフルな立派な家です。2階建てで、軒下に舟、パラボナアンテナが2本、貯水漕も完備しています。

    木造のカラフルな立派な家です。2階建てで、軒下に舟、パラボナアンテナが2本、貯水漕も完備しています。

  • 手漕ぎボートは、女性の自転車といったところでしょうか。

    手漕ぎボートは、女性の自転車といったところでしょうか。

  • 浮島の耕作地が広がっています。

    浮島の耕作地が広がっています。

  • 野菜が収穫し易いように、水路を張り巡らせています。水路は漁場としても活用されています。

    野菜が収穫し易いように、水路を張り巡らせています。水路は漁場としても活用されています。

  • この浮島は、トマト栽培でしようか。

    この浮島は、トマト栽培でしようか。

  • 湖上の浮島に建つ、「ガーペー僧院」の見学開始です。66体の仏像と、554本の柱が並びます。

    湖上の浮島に建つ、「ガーペー僧院」の見学開始です。66体の仏像と、554本の柱が並びます。

  • 台座と一体化されている仏像は、1段高いステージの上に安置されています。

    台座と一体化されている仏像は、1段高いステージの上に安置されています。

  • 右に涅槃像があります。木製の見事な台座には、モザイクガラスが施されています。

    右に涅槃像があります。木製の見事な台座には、モザイクガラスが施されています。

  • 見事な逗子に納められている仏像も多いです。

    見事な逗子に納められている仏像も多いです。

  • シャン、チベット、バガン、イワン様式の仏像が、祀られています。

    シャン、チベット、バガン、イワン様式の仏像が、祀られています。

  • シャン様式の代表的な仏像です。

    シャン様式の代表的な仏像です。

  • この仏像の装飾部分には、翡翠が沢山埋め込まれています。

    この仏像の装飾部分には、翡翠が沢山埋め込まれています。

  • 一旦ホテルの船着場に戻り、希望者だけで、サンセットクルーズに出発です。

    一旦ホテルの船着場に戻り、希望者だけで、サンセットクルーズに出発です。

  • ポイントへの到着時刻は17.20です。我がツアー客は4艘に分乗です。

    ポイントへの到着時刻は17.20です。我がツアー客は4艘に分乗です。

  • 私達の観光ボートは、浅瀬にしっかり乗り上げて止まりました。

    私達の観光ボートは、浅瀬にしっかり乗り上げて止まりました。

  • インレー湖の夕日をお楽しみ下さい。

    インレー湖の夕日をお楽しみ下さい。

  • 夕日が山肌に掛かり始めました。

    夕日が山肌に掛かり始めました。

  • 湖面も黄金色に輝きます。

    湖面も黄金色に輝きます。

  • 浅瀬から脱出をはかる船頭さんです。

    浅瀬から脱出をはかる船頭さんです。

  • 日没時刻は17.39でした。

    日没時刻は17.39でした。

  • 旅行4日目の宿泊するホテル、「フーピン・カウンダイン」に戻ってきました。水上コテージのF22号室に宿泊です。

    旅行4日目の宿泊するホテル、「フーピン・カウンダイン」に戻ってきました。水上コテージのF22号室に宿泊です。

  • 入口すぐのトイレと洗面所です。トイレはなぜか透け透けです。

    入口すぐのトイレと洗面所です。トイレはなぜか透け透けです。

  • バス・シャワールームです。大きすぎて寒いくらいでした。

    バス・シャワールームです。大きすぎて寒いくらいでした。

  • テレビはソニー製で、ソファーからはインレー湖が見渡せます。

    テレビはソニー製で、ソファーからはインレー湖が見渡せます。

  • ベットは蚊帳付きで2台、右の1台はダブルベットです。すでに毛布も掛けてありました。夜の気温は14度くらいまで下がります。

    ベットは蚊帳付きで2台、右の1台はダブルベットです。すでに毛布も掛けてありました。夜の気温は14度くらいまで下がります。

  • ベランダからはインレー湖が一望でき、朝日鑑賞も楽しめるとか。

    ベランダからはインレー湖が一望でき、朝日鑑賞も楽しめるとか。

  • ベランダからホテルの船着場を見たところです。

    ベランダからホテルの船着場を見たところです。

  • ホテルのプライベート入江です。

    ホテルのプライベート入江です。

  • 水上コテージ側からフロント・レストラン棟への階段です。

    水上コテージ側からフロント・レストラン棟への階段です。

  • フロントも広いです。

    フロントも広いです。

  • 旅行4日目の夕食は、ホテルのレストランでシャン地方の郷土料理です。舟形天井の素敵なレストランです。

    旅行4日目の夕食は、ホテルのレストランでシャン地方の郷土料理です。舟形天井の素敵なレストランです。

  • 赤い漆塗りの器に盛られた、シャン料理は最高でした。ミャンマーの郷土料理は、日本人の口に良く合います。

    赤い漆塗りの器に盛られた、シャン料理は最高でした。ミャンマーの郷土料理は、日本人の口に良く合います。

  • 野菜沢山の麺からスタートです。

    野菜沢山の麺からスタートです。

  • スープです。

    スープです。

  • インレー湖の魚、鯉の仲間でしょうか。

    インレー湖の魚、鯉の仲間でしょうか。

  • 大皿に6種類の料理が並びます。

    大皿に6種類の料理が並びます。

  • ご飯の載った大皿に、料理を取り分けて食べます。

    ご飯の載った大皿に、料理を取り分けて食べます。

  • 今日旅行5日目は、早朝便でヤンゴンへフライトです。

    今日旅行5日目は、早朝便でヤンゴンへフライトです。

  • ロビーとレストラン棟です。

    ロビーとレストラン棟です。

  • 時刻は6.20です。日の出の時間には、空港に向かうバスの中です。

    時刻は6.20です。日の出の時間には、空港に向かうバスの中です。

  • 湖上の三日月です。

    湖上の三日月です。

  • インレー湖と水上コテージの見納めです。

    インレー湖と水上コテージの見納めです。

この旅行記のタグ

関連タグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ミャンマーの旅

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集