シェムリアップ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ひさびさの休暇なので、たまには東南アジアへでも。。。ということで生まれてはじめてのタイとカンボジアに行ってみました。中年のおっさんが一人でブラブラする旅なので、グルメやおしゃれスポット的な内容は一切ありません。<br /><br /><全旅程> ■は現在の行程<br /> 12/20 日本 -&gt; バンコク<br />    http://4travel.jp/travelogue/11088700<br /> 12/21 バンコク-&gt;アユタヤ<br />    http://4travel.jp/travelogue/11089156<br /> 12/22 アユタヤ<br />    http://4travel.jp/travelogue/11089436<br /> 12/23 アユタヤ -&gt; バンコク -&gt; シェムリアップ<br />    http://4travel.jp/travelogue/11089583<br /> 12/24 プレア ヴィヘア/コー ケー/ベン メリア<br />    http://4travel.jp/travelogue/11089876<br /> 12/25 シェムリアップ、アンコール ワットと周辺遺跡<br />    http://4travel.jp/travelogue/11090334<br /> 12/26 シェムリアップ、バイヨンと周辺遺跡<br />    http://4travel.jp/travelogue/11090334<br /> 12/27 シェムリアップ、バンテアイスレイ、チャウ スレイ ヴィヴォル、ロリュオス<br />    http://4travel.jp/travelogue/11091792<br />■12/28 シェムリアップからバンコクへバス移動、スワンナブーム空港へ<br />    http://4travel.jp/travelogue/11092339<br /> 12/29 バンコク -&gt; 帰国

2015 冬 - 09 シェムリアップからバンコクへバス移動、スワンナブーム空港へ

8いいね!

2015/12/20 - 2015/12/29

3021位(同エリア7097件中)

    16

    junichia

    junichiaさん

    ひさびさの休暇なので、たまには東南アジアへでも。。。ということで生まれてはじめてのタイとカンボジアに行ってみました。中年のおっさんが一人でブラブラする旅なので、グルメやおしゃれスポット的な内容は一切ありません。

    <全旅程> ■は現在の行程
     12/20 日本 -> バンコク
        http://4travel.jp/travelogue/11088700
     12/21 バンコク->アユタヤ
        http://4travel.jp/travelogue/11089156
     12/22 アユタヤ
        http://4travel.jp/travelogue/11089436
     12/23 アユタヤ -> バンコク -> シェムリアップ
        http://4travel.jp/travelogue/11089583
     12/24 プレア ヴィヘア/コー ケー/ベン メリア
        http://4travel.jp/travelogue/11089876
     12/25 シェムリアップ、アンコール ワットと周辺遺跡
        http://4travel.jp/travelogue/11090334
     12/26 シェムリアップ、バイヨンと周辺遺跡
        http://4travel.jp/travelogue/11090334
     12/27 シェムリアップ、バンテアイスレイ、チャウ スレイ ヴィヴォル、ロリュオス
        http://4travel.jp/travelogue/11091792
    ■12/28 シェムリアップからバンコクへバス移動、スワンナブーム空港へ
        http://4travel.jp/travelogue/11092339
     12/29 バンコク -> 帰国

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    高速・路線バス
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 6:30起床。シャワーと浴びて急いでパッキング。<br />これからバスで国境を越えてバンコクへ移動し、深夜の飛行機で成田に帰る。<br /><br />朝飯食おうかなと思って出たら、既にトゥクトゥクの迎えが。<br />早いな。。。<br /><br />今回予約したのは Virak Buntham VIP Direct Bus <br />8:00発、17:00バンコク着 28ドル。<br />http://www.angkorholidaytravel.com/bus-schedule/siem-reap-to-bangkok/direct-bus-vip-and-air-bus.html<br /><br />他にもバス会社はあります。<br />http://www.angkorholidaytravel.com/bus-schedule/siem-reap-to-bangkok.html<br /><br />今思えば、Nattakan Direct Bus のほうが良かったかな。<br />時間的な工程は同じで、いずれも同じバスで現地まで連れて行ってくれますが、到着場所が違うんです。ここ、あまり考えてなかった。<br /><br />私が予約した Virak Buntham VIP Direct Bus の行程は以下の通り。<br /><br />Shem Reap - 国境 - Hua Lamphong Railway Station - カオサンロード<br /><br />で、Nattakan のほうは、<br /><br />Shem Reap - 国境 - Mochit Station<br /><br />空港にむかうにはパーヤタイ駅からCity Line に乗りたいので、パーヤタイ駅までの BTS SkyTrainでつながっている Mochit 駅で降ろしてもらったほうが断然有利。<br /><br />VIPって言葉にだまされたんだよなぁ。<br />全然 VIP じゃないし。シートは普通に座れたからいいとして、Wifiはつながんねーし、Chargerなんて一番前の席に電源があるだけ。GPSってのは何なのかさっぱり??<br />ま、それはいいとしても、Hua Lamphong Railway Station からパーヤタイ駅は結構遠い。バンコクの夕方の時間は大渋滞なので、タクシーに乗ってもあまり時間が読めないという難点がある。<br /><br />時間に余裕があれば、別にいいんですけどね。<br />結果的に、今回は余裕があったので問題なかったわけですが。

      6:30起床。シャワーと浴びて急いでパッキング。
      これからバスで国境を越えてバンコクへ移動し、深夜の飛行機で成田に帰る。

      朝飯食おうかなと思って出たら、既にトゥクトゥクの迎えが。
      早いな。。。

      今回予約したのは Virak Buntham VIP Direct Bus
      8:00発、17:00バンコク着 28ドル。
      http://www.angkorholidaytravel.com/bus-schedule/siem-reap-to-bangkok/direct-bus-vip-and-air-bus.html

      他にもバス会社はあります。
      http://www.angkorholidaytravel.com/bus-schedule/siem-reap-to-bangkok.html

      今思えば、Nattakan Direct Bus のほうが良かったかな。
      時間的な工程は同じで、いずれも同じバスで現地まで連れて行ってくれますが、到着場所が違うんです。ここ、あまり考えてなかった。

      私が予約した Virak Buntham VIP Direct Bus の行程は以下の通り。

      Shem Reap - 国境 - Hua Lamphong Railway Station - カオサンロード

      で、Nattakan のほうは、

      Shem Reap - 国境 - Mochit Station

      空港にむかうにはパーヤタイ駅からCity Line に乗りたいので、パーヤタイ駅までの BTS SkyTrainでつながっている Mochit 駅で降ろしてもらったほうが断然有利。

      VIPって言葉にだまされたんだよなぁ。
      全然 VIP じゃないし。シートは普通に座れたからいいとして、Wifiはつながんねーし、Chargerなんて一番前の席に電源があるだけ。GPSってのは何なのかさっぱり??
      ま、それはいいとしても、Hua Lamphong Railway Station からパーヤタイ駅は結構遠い。バンコクの夕方の時間は大渋滞なので、タクシーに乗ってもあまり時間が読めないという難点がある。

      時間に余裕があれば、別にいいんですけどね。
      結果的に、今回は余裕があったので問題なかったわけですが。

    • トゥクトゥクに連れてこられたのがここ。<br />https://goo.gl/1hZ0Hc<br /><br />TRAVEL MART BANGKOK という会社。<br /><br />申し込んだバスは Angkor Holiday という会社の Virak Buntham VIP Direct Bus なのですが、なんで違うんだろう。<br /><br />http://www.angkorholidaytravel.com/<br /><br />そっか、Angkor Holiday は単なるブッキングの窓口だけを行う会社なのかもしれない。で、実際に契約したのは TRAVEL MART BANGKOK のツアーなんだろうな。<br />そう書いておいてくれればいいのに。ややこしい。

      トゥクトゥクに連れてこられたのがここ。
      https://goo.gl/1hZ0Hc

      TRAVEL MART BANGKOK という会社。

      申し込んだバスは Angkor Holiday という会社の Virak Buntham VIP Direct Bus なのですが、なんで違うんだろう。

      http://www.angkorholidaytravel.com/

      そっか、Angkor Holiday は単なるブッキングの窓口だけを行う会社なのかもしれない。で、実際に契約したのは TRAVEL MART BANGKOK のツアーなんだろうな。
      そう書いておいてくれればいいのに。ややこしい。

    • 地図で見るとここです。<br />

      地図で見るとここです。

    • 受付でチケットを見せると、TRAVEL MART BANGKOK という会社名。<br />工程を見ると1泊2日になっている。むむ?どういうことだ?<br />確認してみると、「君はバンコクで降りたら自由行動だから気にしないでいい」とのこと。<br />いや、そうじゃなくて。。。ま、バンコクに行けるならいいか。<br /><br />どうやら、TRAVEL MART BANGKOK 社主催のツアーに、One Way 客として組み込まれているみたいです。で、周囲の外人に聞いたら、大部分の人が One Way らしい。<br />ほとんどの人が空港に向かうらしいので、試しに「空港の近くでドロップしてくれない?」って聞いたら「OK。大丈夫。」とのこと。<br />やったー!と思って喜んだのもつかの間。「空港から10キロくらい離れてるけど駅で降ろすよ」と。<br /><br />なかなか都合よくはいかないですな。<br />スワンナブーム空港直行のバスがあったらいいのに。あるのかな??

      受付でチケットを見せると、TRAVEL MART BANGKOK という会社名。
      工程を見ると1泊2日になっている。むむ?どういうことだ?
      確認してみると、「君はバンコクで降りたら自由行動だから気にしないでいい」とのこと。
      いや、そうじゃなくて。。。ま、バンコクに行けるならいいか。

      どうやら、TRAVEL MART BANGKOK 社主催のツアーに、One Way 客として組み込まれているみたいです。で、周囲の外人に聞いたら、大部分の人が One Way らしい。
      ほとんどの人が空港に向かうらしいので、試しに「空港の近くでドロップしてくれない?」って聞いたら「OK。大丈夫。」とのこと。
      やったー!と思って喜んだのもつかの間。「空港から10キロくらい離れてるけど駅で降ろすよ」と。

      なかなか都合よくはいかないですな。
      スワンナブーム空港直行のバスがあったらいいのに。あるのかな??

    • ちなみに、NATTAKAN はここにあります。<br />https://goo.gl/qANNfH<br /><br />ここに何台もバスが発着してたので、ここはツアーの主催も行う会社なのでしょう。<br />

      ちなみに、NATTAKAN はここにあります。
      https://goo.gl/qANNfH

      ここに何台もバスが発着してたので、ここはツアーの主催も行う会社なのでしょう。

    • 続々と外国人が集まるが、意外と日本人はいない。<br />白人が多いですね。

      続々と外国人が集まるが、意外と日本人はいない。
      白人が多いですね。

    • バスは8時発のはずが、遅れているお客がいるらしく、結局出発したのは9時前。<br />おいおい、大丈夫かよー

      バスは8時発のはずが、遅れているお客がいるらしく、結局出発したのは9時前。
      おいおい、大丈夫かよー

    • バスはこんな感じ。見た目はいいかんじです。<br />片側2席で、エアコンも完備。<br />ただ、ジュースホルダーが壊れてたり、Wifiがつながらなかったりと、細かなところでストレスがたまる。<br /><br />スナックと水が配られる。。。と書いてあったけど、なんかあまーいパンが配られた。。。一口食べてうんざり。

      バスはこんな感じ。見た目はいいかんじです。
      片側2席で、エアコンも完備。
      ただ、ジュースホルダーが壊れてたり、Wifiがつながらなかったりと、細かなところでストレスがたまる。

      スナックと水が配られる。。。と書いてあったけど、なんかあまーいパンが配られた。。。一口食べてうんざり。

    • Wifiって書いてあるけどなぁ。。。<br />前の席の人がスタッフに聞いたけど、あーちょっとまってね。。。と言われたきり。<br /><br />SIMは絶対に買いましょうね。安いSIMフリーのスマフォを現地で探すこともできるかと思います。

      Wifiって書いてあるけどなぁ。。。
      前の席の人がスタッフに聞いたけど、あーちょっとまってね。。。と言われたきり。

      SIMは絶対に買いましょうね。安いSIMフリーのスマフォを現地で探すこともできるかと思います。

    • 途中休憩も入れつつ。

      途中休憩も入れつつ。

    • 遅れた割にはオンタイムで国境の街 ポイペトに到着。<br />バッファが見込んであるんですね。<br />時刻は11:30。<br /><br />ここでいったんバスを降り、すべての荷物を持って国境を超えます。<br />タイ入国時には荷物の X線検査があるため、バスに荷物を残すことはできません。<br />残念だけど、これは仕方ない。<br /><br />

      遅れた割にはオンタイムで国境の街 ポイペトに到着。
      バッファが見込んであるんですね。
      時刻は11:30。

      ここでいったんバスを降り、すべての荷物を持って国境を超えます。
      タイ入国時には荷物の X線検査があるため、バスに荷物を残すことはできません。
      残念だけど、これは仕方ない。

    • 荷物を引きずって、カンボジア側のイミグレへ。

      荷物を引きずって、カンボジア側のイミグレへ。

    • カンボジア側のイミグレ。<br />なんというか。。。。テント?<br />陸路の国境越が初めての私は軽いショックを。<br /><br />窓口は5つくらい。<br />そこに大勢の人が適当に並ぶものだから、なんだかワケワカな感じになって列はなかなか進まない。<br /><br />列に並んでいると、現地に慣れた記者のような恰好をした日本人が横を通り過ぎていく。<br />何するのかなぁと思ったら、近くに立っているスタッフにこっそり金とパスポートを渡した。いくらぐらいかは確認できず。。。<br />で、1分ほどでパスポートを受け取り、そのまま通過。<br /><br />おぉー慣れるとそれもありかぁ(いやいやナシでしょ)!と思い、なんだかカンボジアの別の側面を見られてうれしくなりましたwww<br /><br />で、待ちに待つこと1時間!!!!!<br /><br />やっと私のターンがやってきた。<br />パスポートを出すとスタッフから「ビザは?」。<br />え?だってビザは印刷して入国時に渡しちゃったよ。<br />そういうと、スタッフが他の出国者から提出されたビザに印をつけ、「ここを見ろ」と。<br /><br />4. No sticker will be issued to you for e-Visa. Please print out 2 copies of this e-Visa certificate. Pass one (1) copy to immigration as your travel Visa at entry and one (1) copy upon departure. For your convenience, you may cut your printed e-Visa and staple to your passport.<br /><br />どわーーーーー見落としてた。。。。。orz<br />2枚印刷して、1枚ずつ入国と出国時に提出しろって書いてある。<br />または、ビザ本体を切り取ってパスポートにホチキスで留めとけって。<br />足が震える。。。出国できないのか俺!???<br /><br />「すみません、印刷したものが無いのでiPhoneに入っているものを見せます」<br /><br />と伝えると、「それはだめ。印刷が必要。」<br /><br />絶望的になっていると、<br />「仕方ないな。5ドルで通してやる」とのグッドオファーwwwww<br /><br />もう、「つけこむなコノヤロー」とか言い返す余裕なんてないですよ。<br />「パスポートにスタンプ押してあんだろゴルァ。なんで出国にビザが必要なんだよ!」とか言い返しても仕方ない。。。。だって書いてあるんだもん。。。<br /><br />ドルが無いので20000リエルを手渡して無事出国。当然レシートなんてありません。<br /><br />金でなんとかなっちゃうんだなぁ〜。やっぱすげーなー東南アジア。<br />最後の最後に洗礼を受けましたよ。<br />

      カンボジア側のイミグレ。
      なんというか。。。。テント?
      陸路の国境越が初めての私は軽いショックを。

      窓口は5つくらい。
      そこに大勢の人が適当に並ぶものだから、なんだかワケワカな感じになって列はなかなか進まない。

      列に並んでいると、現地に慣れた記者のような恰好をした日本人が横を通り過ぎていく。
      何するのかなぁと思ったら、近くに立っているスタッフにこっそり金とパスポートを渡した。いくらぐらいかは確認できず。。。
      で、1分ほどでパスポートを受け取り、そのまま通過。

      おぉー慣れるとそれもありかぁ(いやいやナシでしょ)!と思い、なんだかカンボジアの別の側面を見られてうれしくなりましたwww

      で、待ちに待つこと1時間!!!!!

      やっと私のターンがやってきた。
      パスポートを出すとスタッフから「ビザは?」。
      え?だってビザは印刷して入国時に渡しちゃったよ。
      そういうと、スタッフが他の出国者から提出されたビザに印をつけ、「ここを見ろ」と。

      4. No sticker will be issued to you for e-Visa. Please print out 2 copies of this e-Visa certificate. Pass one (1) copy to immigration as your travel Visa at entry and one (1) copy upon departure. For your convenience, you may cut your printed e-Visa and staple to your passport.

      どわーーーーー見落としてた。。。。。orz
      2枚印刷して、1枚ずつ入国と出国時に提出しろって書いてある。
      または、ビザ本体を切り取ってパスポートにホチキスで留めとけって。
      足が震える。。。出国できないのか俺!???

      「すみません、印刷したものが無いのでiPhoneに入っているものを見せます」

      と伝えると、「それはだめ。印刷が必要。」

      絶望的になっていると、
      「仕方ないな。5ドルで通してやる」とのグッドオファーwwwww

      もう、「つけこむなコノヤロー」とか言い返す余裕なんてないですよ。
      「パスポートにスタンプ押してあんだろゴルァ。なんで出国にビザが必要なんだよ!」とか言い返しても仕方ない。。。。だって書いてあるんだもん。。。

      ドルが無いので20000リエルを手渡して無事出国。当然レシートなんてありません。

      金でなんとかなっちゃうんだなぁ〜。やっぱすげーなー東南アジア。
      最後の最後に洗礼を受けましたよ。

    • カンボジアを出国して、今度はタイへの入国へ。<br />200メートルくらいの歩道を歩いて入管の建物へ。<br />入管の1Fで入国カードをもらって、ベンチで記入。風が涼しい。<br /><br />2Fに上がると、長蛇の列!!!<br />ここからたっぷり1時間待たされました。<br /><br />窓口で「どこに行くのか?」と聞かれ、「日本に帰る」というと、<br />「どうやって?」<br />「飛行機で」<br />「どこから?」<br />「スワンナブームから」<br />「じゃ、ここにスワンナブームと書きなさい」<br />と言われて、ソラでスワンナブームと書くことにww<br />たぶん間違えてたと思う。<br />東南アジアの空港って、英語表記難しいんですよね。。<br /><br />さて、やっとの思いで入国。<br />時刻は既に13:30。バスの出発時間じゃんか。<br />でも、バスの客はまだまだ入国途中のはず。<br /><br />客の何人かはバスから離脱して、ロットゥやタクシーでそれぞれの行先に向うことになった様子。<br /><br />結局バスが出発したのは15:00近く。<br />この日は混んでいたようで、バス自体も国境越えに手間取っていたようでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

      カンボジアを出国して、今度はタイへの入国へ。
      200メートルくらいの歩道を歩いて入管の建物へ。
      入管の1Fで入国カードをもらって、ベンチで記入。風が涼しい。

      2Fに上がると、長蛇の列!!!
      ここからたっぷり1時間待たされました。

      窓口で「どこに行くのか?」と聞かれ、「日本に帰る」というと、
      「どうやって?」
      「飛行機で」
      「どこから?」
      「スワンナブームから」
      「じゃ、ここにスワンナブームと書きなさい」
      と言われて、ソラでスワンナブームと書くことにww
      たぶん間違えてたと思う。
      東南アジアの空港って、英語表記難しいんですよね。。

      さて、やっとの思いで入国。
      時刻は既に13:30。バスの出発時間じゃんか。
      でも、バスの客はまだまだ入国途中のはず。

      客の何人かはバスから離脱して、ロットゥやタクシーでそれぞれの行先に向うことになった様子。

      結局バスが出発したのは15:00近く。
      この日は混んでいたようで、バス自体も国境越えに手間取っていたようでした。





    • 国境を出発したバスは順調にバンコクへ。<br />途中サービスエリアで30分休憩。その時のトイレがこれ。<br />使い方が難しい。。。<br /><br />出発後、途中空港の横をとおるも、降ろしてはくれず、そのまま市街地へ向かう。<br /><br />結局降ろされたのはフラワンポーン駅。<br />時刻は19時過ぎ。 2時間のディレイです。

      国境を出発したバスは順調にバンコクへ。
      途中サービスエリアで30分休憩。その時のトイレがこれ。
      使い方が難しい。。。

      出発後、途中空港の横をとおるも、降ろしてはくれず、そのまま市街地へ向かう。

      結局降ろされたのはフラワンポーン駅。
      時刻は19時過ぎ。 2時間のディレイです。

    • 場所はこのへんですね。<br />https://goo.gl/3aP2SQ<br /><br />ここからタクシーでパーヤタイ駅まで向かい、そこからCity Line で空港へ。<br /><br />空港到着は20時位。<br />結果的にちょうどよい時間でした。<br /><br />23時。ラウンジでシャワーを浴びて搭乗口へ。<br /><br />たった9日の行程でしたが、カンボジアはなかなかよかった。<br /><br />最後に個人的な遺跡ランキング Top 5。<br /><br />1. アンコールワット(定番ですな)<br />  ※プノンバケンから見るアンコールワットも含む<br />2. バンテアイ スレイ(レリーフは最高。ここは見逃せない)<br />3. コーケー(崩れた遺跡の向こう側に突如現れるピラミッド型寺院は圧巻)<br />4. パプーオン - ピミアナカス - プリアバリライ - ライ王のテラス - 象のテラス<br />  ※森の中をのんびりと徒歩で周遊<br />4. タ プローム<br />  ※できれば早朝の人のいない時間に<br />5. プリア カン<br /><br />上記すべて廻ろうとすると、少なくとも2日はかかりますね。<br />コーケーが少し遠いので。<br />

      場所はこのへんですね。
      https://goo.gl/3aP2SQ

      ここからタクシーでパーヤタイ駅まで向かい、そこからCity Line で空港へ。

      空港到着は20時位。
      結果的にちょうどよい時間でした。

      23時。ラウンジでシャワーを浴びて搭乗口へ。

      たった9日の行程でしたが、カンボジアはなかなかよかった。

      最後に個人的な遺跡ランキング Top 5。

      1. アンコールワット(定番ですな)
        ※プノンバケンから見るアンコールワットも含む
      2. バンテアイ スレイ(レリーフは最高。ここは見逃せない)
      3. コーケー(崩れた遺跡の向こう側に突如現れるピラミッド型寺院は圧巻)
      4. パプーオン - ピミアナカス - プリアバリライ - ライ王のテラス - 象のテラス
        ※森の中をのんびりと徒歩で周遊
      4. タ プローム
        ※できれば早朝の人のいない時間に
      5. プリア カン

      上記すべて廻ろうとすると、少なくとも2日はかかりますね。
      コーケーが少し遠いので。

    1件目~16件目を表示(全16件中)

    この旅行記のタグ

      8いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      シェムリアップ(カンボジア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集