シェムリアップ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ひさびさの休暇なので、たまには東南アジアへでも。。。ということで生まれてはじめてのタイとカンボジアに行ってみました。中年のおっさんが一人でブラブラする旅なので、グルメやおしゃれスポット的な内容は一切ありません。<br /><br /><全旅程> ■は現在の行程<br /> 12/20 日本 -&gt; バンコク<br />    http://4travel.jp/travelogue/11088700<br /> 12/21 バンコク-&gt;アユタヤ<br />    http://4travel.jp/travelogue/11089156<br /> 12/22 アユタヤ<br />    http://4travel.jp/travelogue/11089436<br /> 12/23 アユタヤ -&gt; バンコク -&gt; シェムリアップ<br />    http://4travel.jp/travelogue/11089583<br /> 12/24 プレア ヴィヘア/コー ケー/ベン メリア<br />    http://4travel.jp/travelogue/11089876<br />■12/25 シェムリアップ、アンコール ワットと周辺遺跡<br />    http://4travel.jp/travelogue/11090334<br /> 12/26 シェムリアップ、バイヨンと周辺遺跡<br />    http://4travel.jp/travelogue/11090334<br /> 12/27 シェムリアップ、バンテアイスレイ、チャウ スレイ ヴィヴォル、ロリュオス<br />    http://4travel.jp/travelogue/11091792<br /> 12/28 シェムリアップからバンコクへバス移動、スワンナブーム空港へ<br />    http://4travel.jp/travelogue/11092339<br /> 12/29 バンコク -&gt; 帰国

2015 冬 - 06 アンコール ワットと周辺遺跡

18いいね!

2015/12/20 - 2015/12/29

1160位(同エリア7069件中)

    168

    junichia

    junichiaさん

    ひさびさの休暇なので、たまには東南アジアへでも。。。ということで生まれてはじめてのタイとカンボジアに行ってみました。中年のおっさんが一人でブラブラする旅なので、グルメやおしゃれスポット的な内容は一切ありません。

    <全旅程> ■は現在の行程
     12/20 日本 -> バンコク
        http://4travel.jp/travelogue/11088700
     12/21 バンコク->アユタヤ
        http://4travel.jp/travelogue/11089156
     12/22 アユタヤ
        http://4travel.jp/travelogue/11089436
     12/23 アユタヤ -> バンコク -> シェムリアップ
        http://4travel.jp/travelogue/11089583
     12/24 プレア ヴィヘア/コー ケー/ベン メリア
        http://4travel.jp/travelogue/11089876
    ■12/25 シェムリアップ、アンコール ワットと周辺遺跡
        http://4travel.jp/travelogue/11090334
     12/26 シェムリアップ、バイヨンと周辺遺跡
        http://4travel.jp/travelogue/11090334
     12/27 シェムリアップ、バンテアイスレイ、チャウ スレイ ヴィヴォル、ロリュオス
        http://4travel.jp/travelogue/11091792
     12/28 シェムリアップからバンコクへバス移動、スワンナブーム空港へ
        http://4travel.jp/travelogue/11092339
     12/29 バンコク -> 帰国

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円 - 3万円
    交通手段
    バイク
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    4.5
    グルメ
    5.0

    PR

    • シェムリアップ滞在3日目。<br />初日は移動でつぶれ、昨日は遠隔地の遺跡をタクシーで周遊。<br />本日、やっと念願のアンコールワットを訪問することができます。<br /><br />原付バイクを使って8時間ほどで以下の遺跡を回りました。<br />・アンコール ワット<br />・プッラサット クラヴァン<br />・バンテアイ クディ<br />・スラ スラン<br />・タ プローム<br />・タ ケウ<br /><br />アンコールワットが大物ってのもあるけど、1日でもこれだけしか廻れないんですねぇ。<br />なにしろ、1つ1つの遺跡が見ごたえがあって、どんなに小さくても1時間は見ておきたいところです。

      シェムリアップ滞在3日目。
      初日は移動でつぶれ、昨日は遠隔地の遺跡をタクシーで周遊。
      本日、やっと念願のアンコールワットを訪問することができます。

      原付バイクを使って8時間ほどで以下の遺跡を回りました。
      ・アンコール ワット
      ・プッラサット クラヴァン
      ・バンテアイ クディ
      ・スラ スラン
      ・タ プローム
      ・タ ケウ

      アンコールワットが大物ってのもあるけど、1日でもこれだけしか廻れないんですねぇ。
      なにしろ、1つ1つの遺跡が見ごたえがあって、どんなに小さくても1時間は見ておきたいところです。

    • 朝8時に起床。<br />昨日の反省から、しっかりと朝食をとる。ホテルの朝食は、いくつかのメニューから選択できます。今日は焼きそばを選択。<br /><br />腹も膨れて時刻は9時。<br />さっそく出かけましょう。

      朝8時に起床。
      昨日の反省から、しっかりと朝食をとる。ホテルの朝食は、いくつかのメニューから選択できます。今日は焼きそばを選択。

      腹も膨れて時刻は9時。
      さっそく出かけましょう。

    • まずはダウンタウン方面に向かい、レンタルバイクを物色することに。<br />とりあえず、電動自転車を貸してくれる Green eBike の場所は把握している。<br />https://goo.gl/gtcz2M<br /><br />実際にどうするかは、行き当たりばったりということで。<br /><br />

      まずはダウンタウン方面に向かい、レンタルバイクを物色することに。
      とりあえず、電動自転車を貸してくれる Green eBike の場所は把握している。
      https://goo.gl/gtcz2M

      実際にどうするかは、行き当たりばったりということで。

    • ホテルのある路地を出て、シェムリアップ川沿いの道をダウンタウン方面を歩く。<br />サンダルで出てきたけど、足元が悪いのでスニーカーのほうがよかったかな。<br />サンダルだと砂埃で足がすぐに汚くなるのが難点。<br /><br />学校の前を通って。<br />

      ホテルのある路地を出て、シェムリアップ川沿いの道をダウンタウン方面を歩く。
      サンダルで出てきたけど、足元が悪いのでスニーカーのほうがよかったかな。
      サンダルだと砂埃で足がすぐに汚くなるのが難点。

      学校の前を通って。

    • ナーガの欄干がある橋を渡り<br />https://goo.gl/TOLOs2<br />

      ナーガの欄干がある橋を渡り
      https://goo.gl/TOLOs2

    • バイクや、トゥクトゥクをかわして。。。

      バイクや、トゥクトゥクをかわして。。。

    • 結局たどり着いたのはココ。<br />https://goo.gl/IT2pXC<br /><br />Google ストリートビューでは貸自転車屋ですが、いまは原付バイクも貸しています。ほかにも100キロまで走行可能な電動自転車もありました。<br />「バンテアイスレイに行きたいんだよね」と言ったら、「だったら原付バイクをお勧めする」とのことで、迷わずリコメンドに従う。結果的に、大正解でした。<br />早いし、長距離乗れるし。<br /><br />1日15ドルで、今日から3日間の料金、45ドルを支払う。<br />ちょっとお高いかとも思ったけど、いやいや。たった15ドルで乗り降り自由な足が手に入ると思えば、全然安いです。<br />ガソリンは、その辺でいくらでも売ってます。何の問題もない。<br /><br />別のところでトゥクトゥク屋と話したら、「バカだな!トゥクトゥクだったら10ドルで貸し切れるのに!」と言われたけど、「嘘つけ!行く場所が増えたら、それだけ値段引き上げる癖に!バイクならばTIPだって要求されないよ。」って言ってやった。<br /><br />あ、1点注意として、パスポートを預ける必要があります。<br />ちょっと「うむむむー」となったのですが、店主が中国人の夫婦だったので信じることに。こういう地での商売では、中国人は信用できる気がする。<br /><br />3日借りるので3日間パスポート無の生活になるわけですが、国際運転免許証を持ってきているので、なんとかこれでしのぐことに。<br />本当はパスポートのコピーも持っていたらよかったですが。<br /><br />そういえばアンコールワットのチケットを買っていなかったので、「パスポート必要なんじゃない?」と聞いたら「いや、写真撮るだけ。必要ない」とのこと。

      結局たどり着いたのはココ。
      https://goo.gl/IT2pXC

      Google ストリートビューでは貸自転車屋ですが、いまは原付バイクも貸しています。ほかにも100キロまで走行可能な電動自転車もありました。
      「バンテアイスレイに行きたいんだよね」と言ったら、「だったら原付バイクをお勧めする」とのことで、迷わずリコメンドに従う。結果的に、大正解でした。
      早いし、長距離乗れるし。

      1日15ドルで、今日から3日間の料金、45ドルを支払う。
      ちょっとお高いかとも思ったけど、いやいや。たった15ドルで乗り降り自由な足が手に入ると思えば、全然安いです。
      ガソリンは、その辺でいくらでも売ってます。何の問題もない。

      別のところでトゥクトゥク屋と話したら、「バカだな!トゥクトゥクだったら10ドルで貸し切れるのに!」と言われたけど、「嘘つけ!行く場所が増えたら、それだけ値段引き上げる癖に!バイクならばTIPだって要求されないよ。」って言ってやった。

      あ、1点注意として、パスポートを預ける必要があります。
      ちょっと「うむむむー」となったのですが、店主が中国人の夫婦だったので信じることに。こういう地での商売では、中国人は信用できる気がする。

      3日借りるので3日間パスポート無の生活になるわけですが、国際運転免許証を持ってきているので、なんとかこれでしのぐことに。
      本当はパスポートのコピーも持っていたらよかったですが。

      そういえばアンコールワットのチケットを買っていなかったので、「パスポート必要なんじゃない?」と聞いたら「いや、写真撮るだけ。必要ない」とのこと。

    • ヘルメットはレンタル時に貸してくれます。<br />ヘルメットしてない人がほとんどだったけど、一応外国人で目立つからちゃんとかぶる。<br /><br />手に入れたバイクはホンダ製。ブレーキもアクセルもOK。<br />加速もいいです。<br /><br />レンタル屋の店主が、「このバイク、加速がいいからアクセルはゆーっくり開いてくれ」と念を押していたっけ。

      ヘルメットはレンタル時に貸してくれます。
      ヘルメットしてない人がほとんどだったけど、一応外国人で目立つからちゃんとかぶる。

      手に入れたバイクはホンダ製。ブレーキもアクセルもOK。
      加速もいいです。

      レンタル屋の店主が、「このバイク、加速がいいからアクセルはゆーっくり開いてくれ」と念を押していたっけ。

    • よーしテンション上がってきた!www<br />20年ぶり原チャリ!<br /><br />やっぱ、ちょっと怖いね。<br />シートベルトしないと、なんか落ち着かない。<br />こちらは日本と逆の右側通行です。<br /><br />さて、気になるシェムリアップの交通マナーですがwww<br />えーと、最悪ですwwwww<br />原則は、行きたい方向に気ままに進んでいる感じ。<br />特に女性はどちらに曲がるか、進むのか、全く読めない!!!!<br />横道から、こちらを確認することなく平気で合流してきますからね。怖い怖い。<br />あと、バイクに限って言えば、逆走も当たり前。<br />さすがに道の真ん中を逆走することはしないけども、路側帯は平気で逆走バイクが走っている。<br /><br />最初はとまどいつつ、秩序が見当たらない中、なんとなく流れに乗ってこわごわ進んでいました。<br /><br />が、秩序が全く無いのではなく、秩序が多様なんだってことに気づきました。<br />言い方を変えれば、お互いの要求を最大限に尊重しあっているんです。<br />左に行きたい人は車が来てようが、バイクが来てようが、いちおうウィンカーを出して左に移動します。で、対応車が来ていようがなんだろうが、強引に左折します。<br />その強引な左折に対し、誰かがクラクションをならしたり怒るのかというと、全くそんなことはありません。「明確に」左に曲がりたいとい意思を尊重し、それにぶつからないように避けていきます。<br /><br />日体大の集団行動って演技見たことありますか?<br />あれを、庶民レベルにまで落とした感じ。。。って言ってもわからないか。<br />とにかくぶつかることなく、うまく交差していくんですよ。<br /><br />シェムリアップには、信号があるのはよほど大きな通りで、田舎に行くとどんなに交通が激しくても信号がありません。それでも、この「互いに尊重」精神によって多様な秩序が保たれています。<br /><br />これに慣れると、逆に運転がすごく楽になりました。<br />行きたかったら「行く」意思を明確に示せば、向こうは勝手にこちらを避けてくれる。危ないのは「行くかどうか迷うこと」。これは相手も戸惑い、事故のモトです。<br />車がいようが、対向車がいようが、行けると思ったら行く。<br />向こうは勝手にスピードを落としてくれる。<br />なんて合理的なんでしょう。<br /><br />ま、だからといって事故が少ないかといえば、きっとそんなことは絶対ないと思いますけどね。無免許も多いっていうし。<br />

      よーしテンション上がってきた!www
      20年ぶり原チャリ!

      やっぱ、ちょっと怖いね。
      シートベルトしないと、なんか落ち着かない。
      こちらは日本と逆の右側通行です。

      さて、気になるシェムリアップの交通マナーですがwww
      えーと、最悪ですwwwww
      原則は、行きたい方向に気ままに進んでいる感じ。
      特に女性はどちらに曲がるか、進むのか、全く読めない!!!!
      横道から、こちらを確認することなく平気で合流してきますからね。怖い怖い。
      あと、バイクに限って言えば、逆走も当たり前。
      さすがに道の真ん中を逆走することはしないけども、路側帯は平気で逆走バイクが走っている。

      最初はとまどいつつ、秩序が見当たらない中、なんとなく流れに乗ってこわごわ進んでいました。

      が、秩序が全く無いのではなく、秩序が多様なんだってことに気づきました。
      言い方を変えれば、お互いの要求を最大限に尊重しあっているんです。
      左に行きたい人は車が来てようが、バイクが来てようが、いちおうウィンカーを出して左に移動します。で、対応車が来ていようがなんだろうが、強引に左折します。
      その強引な左折に対し、誰かがクラクションをならしたり怒るのかというと、全くそんなことはありません。「明確に」左に曲がりたいとい意思を尊重し、それにぶつからないように避けていきます。

      日体大の集団行動って演技見たことありますか?
      あれを、庶民レベルにまで落とした感じ。。。って言ってもわからないか。
      とにかくぶつかることなく、うまく交差していくんですよ。

      シェムリアップには、信号があるのはよほど大きな通りで、田舎に行くとどんなに交通が激しくても信号がありません。それでも、この「互いに尊重」精神によって多様な秩序が保たれています。

      これに慣れると、逆に運転がすごく楽になりました。
      行きたかったら「行く」意思を明確に示せば、向こうは勝手にこちらを避けてくれる。危ないのは「行くかどうか迷うこと」。これは相手も戸惑い、事故のモトです。
      車がいようが、対向車がいようが、行けると思ったら行く。
      向こうは勝手にスピードを落としてくれる。
      なんて合理的なんでしょう。

      ま、だからといって事故が少ないかといえば、きっとそんなことは絶対ないと思いますけどね。無免許も多いっていうし。

    • 原チャリで最初に向かうのはアンコール遺跡群の共通チケット売り場。<br />https://goo.gl/jJU8yO

      原チャリで最初に向かうのはアンコール遺跡群の共通チケット売り場。
      https://goo.gl/jJU8yO

    • 40ドルで3日券を購入。<br />写真を撮って、それが印刷されます。<br />3日券は、買った日から7日以内の「好きな3日」使用することができます。<br />連続3日間有効ってわけではないのですね。中3日空けても、7日以内ならば使えるってことです。いい制度ですね。<br /><br />遺跡の周囲には、ところどころに「チケットチェックポイント」があり、そこでチケットを見せなければ通れません。もしうっかり通過しようとすると、大声で呼ばれて呼び戻されます。<br />その日の最初のチェックポイント通過時に、チケットに穴をあけてくれます。<br />3日券ならば、この穴が3つになると、もうこれ以上は使えないということ。<br /><br />なので、朝のチェックポイント周辺は大混雑です。<br />無数のツアーバス、無数のトゥクトゥク、無数のタクシーが、例外なく、すべてチェックポイントでチケットのチェックを受ける必要があるのです。<br />

      40ドルで3日券を購入。
      写真を撮って、それが印刷されます。
      3日券は、買った日から7日以内の「好きな3日」使用することができます。
      連続3日間有効ってわけではないのですね。中3日空けても、7日以内ならば使えるってことです。いい制度ですね。

      遺跡の周囲には、ところどころに「チケットチェックポイント」があり、そこでチケットを見せなければ通れません。もしうっかり通過しようとすると、大声で呼ばれて呼び戻されます。
      その日の最初のチェックポイント通過時に、チケットに穴をあけてくれます。
      3日券ならば、この穴が3つになると、もうこれ以上は使えないということ。

      なので、朝のチェックポイント周辺は大混雑です。
      無数のツアーバス、無数のトゥクトゥク、無数のタクシーが、例外なく、すべてチェックポイントでチケットのチェックを受ける必要があるのです。

    • チェックポイントを通過して、まっすぐ進むと。。。前方にはアンコールワットのお濠が見えてきた!!

      チェックポイントを通過して、まっすぐ進むと。。。前方にはアンコールワットのお濠が見えてきた!!

      アンコールワット 史跡・遺跡

    • 高まる興奮!<br /><br />で、あまりの興奮で、私、道を間違えましたwww<br />https://goo.gl/jkVaS1<br /><br />お濠に突き当たったら、左側が正面入り口方面なのです。<br />が、何を血迷ったのか、右側に進んでしまいました。

      高まる興奮!

      で、あまりの興奮で、私、道を間違えましたwww
      https://goo.gl/jkVaS1

      お濠に突き当たったら、左側が正面入り口方面なのです。
      が、何を血迷ったのか、右側に進んでしまいました。

    • ここ https://goo.gl/oC6cPy にバイクを止めてロックをする。<br />なんか、入り口にしては地味だな。。。<br />よく写真でみる、あの、ドーンとした感じが無い。<br />この先なのかな?<br />

      ここ https://goo.gl/oC6cPy にバイクを止めてロックをする。
      なんか、入り口にしては地味だな。。。
      よく写真でみる、あの、ドーンとした感じが無い。
      この先なのかな?

    • あー何か見えてきた。<br />これは。。。ガイドにのってないな。なんだろう???<br /><br />で、これからしばらく後に気づきました。<br />ここ、裏参道じゃねーか!!!ww<br /><br />https://goo.gl/cyyMvx<br /><br />ってことは、これは東塔門ですね。<br />別に失敗じゃないけど、間抜け。。。<br />

      あー何か見えてきた。
      これは。。。ガイドにのってないな。なんだろう???

      で、これからしばらく後に気づきました。
      ここ、裏参道じゃねーか!!!ww

      https://goo.gl/cyyMvx

      ってことは、これは東塔門ですね。
      別に失敗じゃないけど、間抜け。。。

    • まだ午前中ということもあり、東からの光が塔門にきれいに当たっています。<br />いい感じ。

      まだ午前中ということもあり、東からの光が塔門にきれいに当たっています。
      いい感じ。

    • 東塔門を抜けて、裏参道を進む。<br />人はまばら。<br /><br />そりゃそうだ。みんな西の表門から入るよね、普通。

      東塔門を抜けて、裏参道を進む。
      人はまばら。

      そりゃそうだ。みんな西の表門から入るよね、普通。

    • お、中央塔が見えてきた!<br />テンション上がってきたぞ!

      お、中央塔が見えてきた!
      テンション上がってきたぞ!

    • 念願のアンコールワット!<br />いい!この瞬間を待ってたよ。裏門からだけど。

      念願のアンコールワット!
      いい!この瞬間を待ってたよ。裏門からだけど。

    1件目~20件目を表示(全168件中)

    この旅行記のタグ

      18いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      シェムリアップ(カンボジア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集