南紀白浜 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
屋外レッサーパンダはいつも空いていて見やすかったです@<br />という話を、2015年12月12日(土)の2日目に偶然会い、午後から一緒に回れたshimahukurouさんとしましたが、お互いファンとしては、嬉しいような、嬉しくないような、複雑な気分でした。<br />落ち着いて見ていられるの嬉しいですが、もっとたくさんの人にレッサーパンダの可愛らしさを知って、好きになってもらいたい気持ちもあります。<br />レッサーパンダは可愛いんだよ、ジャイアントパンダより可愛いくらいだよ、と言いたいくらいです。<br />実際、ファン以外の来園者からはいつも、レッサーパンダは意外に大きい、という声の他に、レッサーパンダってこんなに可愛いんだ、という驚きの声が発せられています。<br />そしてそのままレッサーパンダ・ファンになった人もきっとたくさんいると思いますけど。<br /><br />アドベンチャーワールドにいるレッサーパンダたちも、とっても可愛いです。<br />ライラちゃんと子パンダ以外に、他に個性的なレッサーパンダが3頭います。<br />これまで3児の父となった、まんまるで童顔なシンシンくん。<br />レッサーにしてはちょび尻尾で、白眉毛がきりりとした后ちゃん。<br />そして、ベビーフェイス美人なポリンちゃん。我が地元の埼玉こども動物自然公園のレッサーパンダたちのゴッドマザーであり、現在、なぜか(所属の関係だと思いますが)、埼玉から遥か離れた和歌山のアドベンチャーワールドで、悠々自適に引退生活……と思ったら、まだまだ現役で登場してくれます。<br />2015年12月10日(木)からの子パンダたちの配置換えの後は、息子と一緒に暮らしているライラちゃん以外のこの大人の3頭のレッサーパンダたちが、屋外展示場で交代展示でした。<br />今度の恋の季節は、おそらく后ちゃんがシンシンくんとの繁殖をめざすのだろうという話でしたが、私が出かけたときは、2匹の同居はまだ始まっていませんでした。同居している方が、レッサーたちのドラマが見られるチャンスが高いので、少々残念でした。<br /><br />私はあくまでレッサーパンダのファンですが、ジャイアントパンダもやっぱり可愛いです。<br />というか、レッサーパンダをきっかけに、動物園通いを熱心にするようになるにつれ、他の動物たちの魅力にも少しずつ気付きだしたというところです。<br />動物たちの実物を見て、しぐさや行動を観察したり、習性やエピソードを知り、子供に会うチャンスができたりすると、だんだんとその動物も好きになります。<br />元祖パンダであるレッサーパンダからその名を奪った(笑)ジャイアントパンダも、同じようにそういったプロセスを経て、やっぱり可愛いじゃん、と素直に認めるようになりました(笑)。<br /><br />今回も、アドベンチャーワールドのジャイアントパンダ全員に会えました。一応、全員、起きている姿で。<br />今回は、パンダ・レクチャータイムで、ジャイアントパンダの年齢を人間に例えるとしたら、だいたい3倍だと教わりました。<br />まだ1才の桜浜ちゃんと桃浜ちゃんは、ミルクを飲むし、リンゴは食べるけど、主食の笹が食べられず、離乳に至っていないので、ちょっと計りにくいところがあるようですが、今年2015年に3才となった優浜ちゃんなら、3倍して良いくらいかもれしません。<br />でも、そうすると、優浜ちゃんは人間にしたら9才。体はもうすっかり大人の大きさでしたが、まだまだ子供だったんですね。<br />12月11日(金)の1日目、桜浜ちゃんと桃浜ちゃんをメインにパンダ・レクチャーがパンダラブの屋内展示場で行われたとき、双子ちゃんにはミルクとリンゴが与えられましたが、隣にいた優浜ちゃんはおやつをもらえませんでした。<br />始終、隣を気にしていた優浜ちゃん、「わたしには? わたしにはおやつはないの?」と訴えているようでした(苦笑)。<br /><br />一方、今年9月に23才の誕生日を迎えた永明パパは、その年齢を3倍にすると69才で、思った以上にシルバー世代でした。<br />1日目に見たときは、妙に可愛らしくなったと思った永明パパ、2日目の12月12日(土)の夕方に、今度は屋外展示場で、夕日のもとで見たときは、思った以上にやせてふけて見えて、ちょっとびっくりしました。<br />しかし、おじいちゃんらしい可愛らしさがありました。<br />今度も良浜ちゃんと繁殖をめざすそうですが、人間の年齢にして69才くらいなら、出産する方は無理でしょうが、種付け側ならまだまだ頑張ってくれるかしら。<br /><br />今年5才の双子は、海浜くんがパンダラブの屋外展示で、陽浜ちゃんはブリーディングセンターの屋外展示でした。<br />海浜くんは笹を食べている姿をよく見せてくれましたが、陽浜ちゃんは大半寝ていて、12月12日(土)の2日目の最後、バックヤードに収納される数分前にやっと、動いている姿を拝むことかできました。<br />ちょうど、やせた永明パパを見た後だったので、ふっくらした陽浜ちゃんは余計に可愛く見えました。<br /><br />良浜ママはふっくら、というより、どっしりしていましたが、今回はほとんど寝ている姿しか見られませんでした。<br />良浜ママは、双子と一緒に過ごしていたときの方が活動的でした。ただし、そのときの方が双子目当てで見学していた時間が圧倒的に長かったのも確かです。<br /><br /><通算3回目の南紀白浜アドベンチャーワールドの旅行記のシリーズ構成><br />□(1)チャレンジしてみた夜行バスでの往復&前回と同じ湯快リゾートホテル千畳ライフ<br />□(2)アドベンチャーワールドでの買い物とおみやげ&宿泊を伴う旅行はグルメも楽しみ!<br />□(3)白波押し寄せる千畳敷~クリスマス色のアドベンチャーワールドとアニマルカーニバル&白良浜イルミネーション<br />□(4)レッサーパンダ特集:Hello!配置転換したばかりのライラちゃんとママに甘える弟くん~エントランスドームのウェルカムルームにて<br />□(5)レッサーパンダ特集:Hello!配置転換したばかりの息子くんと娘ちゃんは大人になるまで完全同居~ハロールームとふれあいの里にて<br />□(6)ジャイアントパンダ特集:Hello!良浜ママから独立して子パンダだけで過ごす桜浜ちゃんと桃浜ちゃん<br />■(7)大人も可愛いレッサー&ジャイアントパンダ特集:交代展示の后ちゃん・シンシンくん・ポリンちゃん&終日展示の永明パパ・良浜ママ・海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃん<br />□(8)Hello!エンペラーペンギンの赤ちゃん&4種類のペンギン大行進&ホッキョクグマ・トリオ&その他の動物たち<br />□(9)アトラクション特集:可愛いアニマルアクション&迫力のマリンライブ&新設のサンセット・サファリ1日1便スペシャルガイド付のケニア号<br /><br />アドベンチャーワールドの公式サイト<br />http://aws-s.com/<br /><br /><タイムメモ(全行程)><br />※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。<br /><br />2015年12月10日(木)<br />21:10 新宿西口発の西武観光バス運行のバスに乗車<br /><br />2015年12月11日(金)<br />08:00頃 白浜バスセンター到着(時刻表では07:54着)<br />08:06 白浜バスセンター発の路線バスに乗車<br />08:15頃 千畳口バス停に到着<br />08:45-09:05 千畳敷散策<br />09:10-09:35 カフェTanto Kuwantoで朝食<br />09:47 千畳口バス停発の101番バスに乗車(ほぼ定刻)<br />10:05 年パスでアドベンチャーワールドに入園<br />10:05-11:00 レッサーパンダのライラちゃんと弟くん<br />(エントランスドームのウェルカムルーム)<br />11:05-11:10 レッサーパンダの后ちゃん(屋外展示場)<br />11:10-11:25 ジャイアントパンダの優浜★<br />(パンダラブの屋内展示場/桃浜・桜浜は睡眠中)<br />11:30-11:45 アニマルアクション見学<br />11:55-12:10 ペンギン王国のキングペンギン他<br />12:10-12:25 ペンギン王国のラッコ<br />12:25-:12:35 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ<br />12:40-13:45 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん(ハロールーム)<br />13:45-14:05 ふれあいの里でランチ休憩<br />14:15-14:50 ふれあい広場のコツメカワウソ<br />14:25-14:35 ジャイアントパンダの永明・良浜(屋内)&陽浜(屋外)★<br />(ブリーディングセンター)<br />14:50-14:55 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ<br />15:00-15:20 パンダ・レクチャーでミルクを飲む桜浜・桃浜<br />(パンダラブの屋内展示場)<br />15:20-15:40 レッサーパンダのシンシンくん(屋外展示場)★<br />15:40-15:45 ジャイアントパンダの海浜(パンダラブ屋外展示場)★<br />15:50-16:20 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ他<br />16:30-16:40 買い物<br />16:40-17:00 レッサーパンダのライラちゃんと弟くん<br />(エントランスドームのウェルカムルーム)<br />17:00 アドベンチャーワールドを出る<br />17:15 アドベンチャーワールド発の最終の路線バスに乗車<br />17:40頃 千畳口バス停に到着<br />17:45頃 湯快リゾートホテル千畳にチェックイン<br />18:30-21:00 夕食バイキング(二段階制の遅い時間帯)<br /><br />2015年12月12日(土)<br />07:00 起床<br />07:30~ 朝食バイキング(三段階制度の真ん中)<br />08:45頃 チェックアウト<br />09:02 千畳口バス停発の101番バスに乗車(ほぼ定刻)<br />09:20-10:00 アドベンチャーワールド入園待ち<br />10:00 年パスでアドベンチャーワールドに入園<br />10:00-10:05 レッサーパンダのライラちゃんと弟くん<br />(エントランスドームのウェルカムルーム。すでに睡眠中)<br />10:05-10:15 レッサーパンダのポリンちゃん(屋外展示場)★<br />10:15-10:30 ジャイアントパンダの海浜(屋外)&優浜(屋内)★<br />(パンダラブの屋内展示場/桃浜・桜浜は睡眠中)<br />10:30-10:40 レッサーパンダのライラちゃんと弟くん<br />(エントランスドームのウェルカムルーム)<br />10:45-11:05 マリンライブ見学<br />11:10-11:15 買い物<br />11:25-11:45 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ他<br />11:55-12:55 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん(ハロールーム)<br />(12:00-12:15 ふれあいの里で息子くん登場のレクチャー)<br />13:00-13:20 アニマルカーニバル<br />(13:10~ レッサーパンダの息子くんのフォトセッション)<br />13:20-13:35 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ<br />(13:15からのペンギンの親子の給餌はすでに終了)<br />13:45-14:15 ペンギンパレード(ペンギン4種類)<br />14:15-14:45 shimahukurouさんと休憩タイム<br />14:45-15:15 パンダラブの海浜(屋外)&優浜・桜浜・桃浜(屋内)★<br />(15:00からの桜浜・桃浜登場のレクチャーは屋外展示場で)<br />15:15-15:30 レッサーパンダのシンシンくん(屋外展示場)★<br />15:35-15:40 ケニア号乗り場でサンセット・サファリ申込み<br />15:40-16:05 ジャイアントパンダの永明・良浜(屋内)&陽浜(屋外)★<br />(ブリーディングセンター)<br />16:15-16:45 サンセット・サファリ(有料ツアー)<br />16:55-17:00 サポートセンターでスタンプラリー記念品交換<br />17:00 アドベンチャーワールドを出る<br />17:05 予約していたタクシーと合流<br />17:10-17:25 白良浜イルミネーション散策<br />17:30-18:30 レストラン「さいかや」で夕食<br />18:30-19:30 白浜バスセンターでバスを待つ<br />19:30 白浜バスセンター発の西武観光バス運行のバスに乗車<br /><br />2015年12月13日(日)<br />07:05頃 大宮駅に到着(時刻表では07:29)<br />08:00頃 帰宅<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成済み。随時更新中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再々訪3泊2日~2日目はshimahukurouさんと一緒(7)大人も可愛いレッサー&ジャイアントパンダ特集:交代展示の后ちゃん・シンシンくん・ポリンちゃん&終日展示の永明パパ・良浜ママ・海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃん

10いいね!

2015/12/11 - 2015/12/12

506位(同エリア1218件中)

屋外レッサーパンダはいつも空いていて見やすかったです@
という話を、2015年12月12日(土)の2日目に偶然会い、午後から一緒に回れたshimahukurouさんとしましたが、お互いファンとしては、嬉しいような、嬉しくないような、複雑な気分でした。
落ち着いて見ていられるの嬉しいですが、もっとたくさんの人にレッサーパンダの可愛らしさを知って、好きになってもらいたい気持ちもあります。
レッサーパンダは可愛いんだよ、ジャイアントパンダより可愛いくらいだよ、と言いたいくらいです。
実際、ファン以外の来園者からはいつも、レッサーパンダは意外に大きい、という声の他に、レッサーパンダってこんなに可愛いんだ、という驚きの声が発せられています。
そしてそのままレッサーパンダ・ファンになった人もきっとたくさんいると思いますけど。

アドベンチャーワールドにいるレッサーパンダたちも、とっても可愛いです。
ライラちゃんと子パンダ以外に、他に個性的なレッサーパンダが3頭います。
これまで3児の父となった、まんまるで童顔なシンシンくん。
レッサーにしてはちょび尻尾で、白眉毛がきりりとした后ちゃん。
そして、ベビーフェイス美人なポリンちゃん。我が地元の埼玉こども動物自然公園のレッサーパンダたちのゴッドマザーであり、現在、なぜか(所属の関係だと思いますが)、埼玉から遥か離れた和歌山のアドベンチャーワールドで、悠々自適に引退生活……と思ったら、まだまだ現役で登場してくれます。
2015年12月10日(木)からの子パンダたちの配置換えの後は、息子と一緒に暮らしているライラちゃん以外のこの大人の3頭のレッサーパンダたちが、屋外展示場で交代展示でした。
今度の恋の季節は、おそらく后ちゃんがシンシンくんとの繁殖をめざすのだろうという話でしたが、私が出かけたときは、2匹の同居はまだ始まっていませんでした。同居している方が、レッサーたちのドラマが見られるチャンスが高いので、少々残念でした。

私はあくまでレッサーパンダのファンですが、ジャイアントパンダもやっぱり可愛いです。
というか、レッサーパンダをきっかけに、動物園通いを熱心にするようになるにつれ、他の動物たちの魅力にも少しずつ気付きだしたというところです。
動物たちの実物を見て、しぐさや行動を観察したり、習性やエピソードを知り、子供に会うチャンスができたりすると、だんだんとその動物も好きになります。
元祖パンダであるレッサーパンダからその名を奪った(笑)ジャイアントパンダも、同じようにそういったプロセスを経て、やっぱり可愛いじゃん、と素直に認めるようになりました(笑)。

今回も、アドベンチャーワールドのジャイアントパンダ全員に会えました。一応、全員、起きている姿で。
今回は、パンダ・レクチャータイムで、ジャイアントパンダの年齢を人間に例えるとしたら、だいたい3倍だと教わりました。
まだ1才の桜浜ちゃんと桃浜ちゃんは、ミルクを飲むし、リンゴは食べるけど、主食の笹が食べられず、離乳に至っていないので、ちょっと計りにくいところがあるようですが、今年2015年に3才となった優浜ちゃんなら、3倍して良いくらいかもれしません。
でも、そうすると、優浜ちゃんは人間にしたら9才。体はもうすっかり大人の大きさでしたが、まだまだ子供だったんですね。
12月11日(金)の1日目、桜浜ちゃんと桃浜ちゃんをメインにパンダ・レクチャーがパンダラブの屋内展示場で行われたとき、双子ちゃんにはミルクとリンゴが与えられましたが、隣にいた優浜ちゃんはおやつをもらえませんでした。
始終、隣を気にしていた優浜ちゃん、「わたしには? わたしにはおやつはないの?」と訴えているようでした(苦笑)。

一方、今年9月に23才の誕生日を迎えた永明パパは、その年齢を3倍にすると69才で、思った以上にシルバー世代でした。
1日目に見たときは、妙に可愛らしくなったと思った永明パパ、2日目の12月12日(土)の夕方に、今度は屋外展示場で、夕日のもとで見たときは、思った以上にやせてふけて見えて、ちょっとびっくりしました。
しかし、おじいちゃんらしい可愛らしさがありました。
今度も良浜ちゃんと繁殖をめざすそうですが、人間の年齢にして69才くらいなら、出産する方は無理でしょうが、種付け側ならまだまだ頑張ってくれるかしら。

今年5才の双子は、海浜くんがパンダラブの屋外展示で、陽浜ちゃんはブリーディングセンターの屋外展示でした。
海浜くんは笹を食べている姿をよく見せてくれましたが、陽浜ちゃんは大半寝ていて、12月12日(土)の2日目の最後、バックヤードに収納される数分前にやっと、動いている姿を拝むことかできました。
ちょうど、やせた永明パパを見た後だったので、ふっくらした陽浜ちゃんは余計に可愛く見えました。

良浜ママはふっくら、というより、どっしりしていましたが、今回はほとんど寝ている姿しか見られませんでした。
良浜ママは、双子と一緒に過ごしていたときの方が活動的でした。ただし、そのときの方が双子目当てで見学していた時間が圧倒的に長かったのも確かです。

<通算3回目の南紀白浜アドベンチャーワールドの旅行記のシリーズ構成>
□(1)チャレンジしてみた夜行バスでの往復&前回と同じ湯快リゾートホテル千畳ライフ
□(2)アドベンチャーワールドでの買い物とおみやげ&宿泊を伴う旅行はグルメも楽しみ!
□(3)白波押し寄せる千畳敷~クリスマス色のアドベンチャーワールドとアニマルカーニバル&白良浜イルミネーション
□(4)レッサーパンダ特集:Hello!配置転換したばかりのライラちゃんとママに甘える弟くん~エントランスドームのウェルカムルームにて
□(5)レッサーパンダ特集:Hello!配置転換したばかりの息子くんと娘ちゃんは大人になるまで完全同居~ハロールームとふれあいの里にて
□(6)ジャイアントパンダ特集:Hello!良浜ママから独立して子パンダだけで過ごす桜浜ちゃんと桃浜ちゃん
■(7)大人も可愛いレッサー&ジャイアントパンダ特集:交代展示の后ちゃん・シンシンくん・ポリンちゃん&終日展示の永明パパ・良浜ママ・海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃん
□(8)Hello!エンペラーペンギンの赤ちゃん&4種類のペンギン大行進&ホッキョクグマ・トリオ&その他の動物たち
□(9)アトラクション特集:可愛いアニマルアクション&迫力のマリンライブ&新設のサンセット・サファリ1日1便スペシャルガイド付のケニア号

アドベンチャーワールドの公式サイト
http://aws-s.com/

<タイムメモ(全行程)>
※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。

2015年12月10日(木)
21:10 新宿西口発の西武観光バス運行のバスに乗車

2015年12月11日(金)
08:00頃 白浜バスセンター到着(時刻表では07:54着)
08:06 白浜バスセンター発の路線バスに乗車
08:15頃 千畳口バス停に到着
08:45-09:05 千畳敷散策
09:10-09:35 カフェTanto Kuwantoで朝食
09:47 千畳口バス停発の101番バスに乗車(ほぼ定刻)
10:05 年パスでアドベンチャーワールドに入園
10:05-11:00 レッサーパンダのライラちゃんと弟くん
(エントランスドームのウェルカムルーム)
11:05-11:10 レッサーパンダの后ちゃん(屋外展示場)
11:10-11:25 ジャイアントパンダの優浜★
(パンダラブの屋内展示場/桃浜・桜浜は睡眠中)
11:30-11:45 アニマルアクション見学
11:55-12:10 ペンギン王国のキングペンギン他
12:10-12:25 ペンギン王国のラッコ
12:25-:12:35 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ
12:40-13:45 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん(ハロールーム)
13:45-14:05 ふれあいの里でランチ休憩
14:15-14:50 ふれあい広場のコツメカワウソ
14:25-14:35 ジャイアントパンダの永明・良浜(屋内)&陽浜(屋外)★
(ブリーディングセンター)
14:50-14:55 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ
15:00-15:20 パンダ・レクチャーでミルクを飲む桜浜・桃浜
(パンダラブの屋内展示場)
15:20-15:40 レッサーパンダのシンシンくん(屋外展示場)★
15:40-15:45 ジャイアントパンダの海浜(パンダラブ屋外展示場)★
15:50-16:20 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ他
16:30-16:40 買い物
16:40-17:00 レッサーパンダのライラちゃんと弟くん
(エントランスドームのウェルカムルーム)
17:00 アドベンチャーワールドを出る
17:15 アドベンチャーワールド発の最終の路線バスに乗車
17:40頃 千畳口バス停に到着
17:45頃 湯快リゾートホテル千畳にチェックイン
18:30-21:00 夕食バイキング(二段階制の遅い時間帯)

2015年12月12日(土)
07:00 起床
07:30~ 朝食バイキング(三段階制度の真ん中)
08:45頃 チェックアウト
09:02 千畳口バス停発の101番バスに乗車(ほぼ定刻)
09:20-10:00 アドベンチャーワールド入園待ち
10:00 年パスでアドベンチャーワールドに入園
10:00-10:05 レッサーパンダのライラちゃんと弟くん
(エントランスドームのウェルカムルーム。すでに睡眠中)
10:05-10:15 レッサーパンダのポリンちゃん(屋外展示場)★
10:15-10:30 ジャイアントパンダの海浜(屋外)&優浜(屋内)★
(パンダラブの屋内展示場/桃浜・桜浜は睡眠中)
10:30-10:40 レッサーパンダのライラちゃんと弟くん
(エントランスドームのウェルカムルーム)
10:45-11:05 マリンライブ見学
11:10-11:15 買い物
11:25-11:45 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ他
11:55-12:55 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん(ハロールーム)
(12:00-12:15 ふれあいの里で息子くん登場のレクチャー)
13:00-13:20 アニマルカーニバル
(13:10~ レッサーパンダの息子くんのフォトセッション)
13:20-13:35 海獣館のエンペラーペンギンの親子とシロクマ
(13:15からのペンギンの親子の給餌はすでに終了)
13:45-14:15 ペンギンパレード(ペンギン4種類)
14:15-14:45 shimahukurouさんと休憩タイム
14:45-15:15 パンダラブの海浜(屋外)&優浜・桜浜・桃浜(屋内)★
(15:00からの桜浜・桃浜登場のレクチャーは屋外展示場で)
15:15-15:30 レッサーパンダのシンシンくん(屋外展示場)★
15:35-15:40 ケニア号乗り場でサンセット・サファリ申込み
15:40-16:05 ジャイアントパンダの永明・良浜(屋内)&陽浜(屋外)★
(ブリーディングセンター)
16:15-16:45 サンセット・サファリ(有料ツアー)
16:55-17:00 サポートセンターでスタンプラリー記念品交換
17:00 アドベンチャーワールドを出る
17:05 予約していたタクシーと合流
17:10-17:25 白良浜イルミネーション散策
17:30-18:30 レストラン「さいかや」で夕食
18:30-19:30 白浜バスセンターでバスを待つ
19:30 白浜バスセンター発の西武観光バス運行のバスに乗車

2015年12月13日(日)
07:05頃 大宮駅に到着(時刻表では07:29)
08:00頃 帰宅

※これまでの動物旅行記の目次を作成済み。随時更新中。
「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス タクシー 私鉄
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南紀白浜(和歌山) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集