ゴルナーグラード周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
仕事の関係でなかなか長い連休がとれない夫。一方4トラでスイスに行かれた方々の旅行記を見てはスイスへの想いをつのらせていた私。昨年、夢が叶ってお盆休みに8日間のスイス旅行に行くことができました。<br />期待以上の雄大な景色に時に圧倒され、時に癒され、写真も山のように撮ったのですが行っただけですっかり満足してしまい、旅行記作成が手つかずになっていました。1年越しの旅行記ですが、スイスの素晴らしさを少しでもご紹介できればと思います。<br /><br /><8/9>  成田→チューリッヒ (LX0161)<br />              チューリッヒ→サンモリッツ (バス)  <br />       サンモリッツ泊<br /><br /><br /><8/10> ベルニナ鉄道の旅 <br />       サンモリッツ泊<br /><br /><8/11> 氷河特急の旅 (サンモリッツ→ツェルマット)<br />       ツェルマット泊<br /><br /><8/12> マッターホルン観光<br />       ツェルマット泊<br /><br /><8/13> シャモニー、ベルン観光<br />        グリンデルワルト泊<br /><br /><8/14> ユウグフラウヨッホ観光<br />        グリンデルワルト泊 <br /><br /><8/15> グリンデルワルト→チューリッヒ (バス)<br />        チューリッヒ→成田 (LX0160) <br /> 

スイスアルプス 大自然と鉄道の旅 (6)マッターホルンと絶景ハイキング

28いいね!

2014/08/09 - 2014/08/16

32位(同エリア169件中)

6

64

クッシー

クッシーさん

仕事の関係でなかなか長い連休がとれない夫。一方4トラでスイスに行かれた方々の旅行記を見てはスイスへの想いをつのらせていた私。昨年、夢が叶ってお盆休みに8日間のスイス旅行に行くことができました。
期待以上の雄大な景色に時に圧倒され、時に癒され、写真も山のように撮ったのですが行っただけですっかり満足してしまい、旅行記作成が手つかずになっていました。1年越しの旅行記ですが、スイスの素晴らしさを少しでもご紹介できればと思います。

<8/9>  成田→チューリッヒ (LX0161)
        チューリッヒ→サンモリッツ (バス)  
       サンモリッツ泊


<8/10> ベルニナ鉄道の旅 
       サンモリッツ泊

<8/11> 氷河特急の旅 (サンモリッツ→ツェルマット)
       ツェルマット泊

<8/12> マッターホルン観光
       ツェルマット泊

<8/13> シャモニー、ベルン観光
        グリンデルワルト泊

<8/14> ユウグフラウヨッホ観光
        グリンデルワルト泊 

<8/15> グリンデルワルト→チューリッヒ (バス)
        チューリッヒ→成田 (LX0160) 
 

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩
航空会社
スイスインターナショナルエアラインズ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • まだ夜が明けきれない早朝のツェルマット<br /><br />朝焼けのマッターホルンが見たくて早起きしてみましたが、うーん・・・霧雨です。<br />

    まだ夜が明けきれない早朝のツェルマット

    朝焼けのマッターホルンが見たくて早起きしてみましたが、うーん・・・霧雨です。

  • マッターホルンのビュースポット、通称「日本人橋」<br /><br />マッターホルンを見るために多くの日本人が訪れるため、この呼び名がついたマッター・フィスパ川に架かる橋。この日も雨にもかかわらずたくさんの人が集まって、雲が切れることを祈りつつ日の出を待っていました。 <br /><br />でも日本人より中国人の方が多かったかも(^^;)<br /><br />

    マッターホルンのビュースポット、通称「日本人橋」

    マッターホルンを見るために多くの日本人が訪れるため、この呼び名がついたマッター・フィスパ川に架かる橋。この日も雨にもかかわらずたくさんの人が集まって、雲が切れることを祈りつつ日の出を待っていました。 

    でも日本人より中国人の方が多かったかも(^^;)

  • 残念ながら雨はやまず<br /><br />晴れていれば、この川の先に雄姿が見えたはずなんですが残念…

    残念ながら雨はやまず

    晴れていれば、この川の先に雄姿が見えたはずなんですが残念…

  • 朝食までツェルマットの村を散策<br /><br />日本人橋近くのカトリック教会、この塔は川沿いからも良く見えました。

    朝食までツェルマットの村を散策

    日本人橋近くのカトリック教会、この塔は川沿いからも良く見えました。

  • 教会前の広場にあったプレート<br /><br />ツェルマットと妙高高原は姉妹都市だったのですね。<br /><br />先日の箱根鉄道といい、この妙高高原といい、遠く離れたスイスに日本との縁があることは嬉しいことです(^^)<br />

    教会前の広場にあったプレート

    ツェルマットと妙高高原は姉妹都市だったのですね。

    先日の箱根鉄道といい、この妙高高原といい、遠く離れたスイスに日本との縁があることは嬉しいことです(^^)

  • マーモットの泉<br /><br />ドルフ広場にあるマーモットの像が施された泉です。水に触れてみたら、すごく冷たかった!<br /><br />このすぐそばにはマッターホルン博物館もあります。

    マーモットの泉

    ドルフ広場にあるマーモットの像が施された泉です。水に触れてみたら、すごく冷たかった!

    このすぐそばにはマッターホルン博物館もあります。

  • バーンハフ通り<br /><br />ツェルマット駅に通じるメインストリートも早朝は静か<br /><br />こんなに早くからスキーに行く人もいるんですね。<br /><br />左の建物はホテル・モンテローザ、マッターホルン初登頂に成功したウィンパーが定宿にしていた老舗ホテルです。

    バーンハフ通り

    ツェルマット駅に通じるメインストリートも早朝は静か

    こんなに早くからスキーに行く人もいるんですね。

    左の建物はホテル・モンテローザ、マッターホルン初登頂に成功したウィンパーが定宿にしていた老舗ホテルです。

  • 朝食のあとはいよいよゴルナーグラートに向かいます!<br /><br />駅には列車に乗る人がぞくぞくと集まってきていました。<br />

    朝食のあとはいよいよゴルナーグラートに向かいます!

    駅には列車に乗る人がぞくぞくと集まってきていました。

    ゴルナーグラート鉄道 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

    車窓は絶景続き by クッシーさん
  • ゴルナーグラートは標高3089mの展望台

    ゴルナーグラートは標高3089mの展望台

  • ツェルマットからは登山鉄道で約30分

    ツェルマットからは登山鉄道で約30分

  • アプト式ラックレールでグングン上って行きます。

    アプト式ラックレールでグングン上って行きます。

  • ツェルマットは雨でしたが、標高が上がるにつれ雲が切れて青空が!

    ツェルマットは雨でしたが、標高が上がるにつれ雲が切れて青空が!

  • そして、ついに見えました〜★<br /><br />

    そして、ついに見えました〜★

  • 憧れのマッターホルンの雄姿 (^^)/<br /><br />これは途中駅、リッフェルベルク駅あたりからの車窓の風景<br /><br />ガイドブックなどにも記載がありますが、マッターホルンは列車の進行方向右手に見えるので、右側の席がお勧めです。

    憧れのマッターホルンの雄姿 (^^)/

    これは途中駅、リッフェルベルク駅あたりからの車窓の風景

    ガイドブックなどにも記載がありますが、マッターホルンは列車の進行方向右手に見えるので、右側の席がお勧めです。

    マッターホルン 山・渓谷

    マッターホルンを見ながらのハイキングは最高 by クッシーさん
  • 窓の外には次々に迫力ある風景が現れます♪

    窓の外には次々に迫力ある風景が現れます♪

  • 吸い込まれそうな氷河<br /><br />

    吸い込まれそうな氷河

  • 人が本当に小さく見えます<br /><br />

    人が本当に小さく見えます

  • ローデンボーデン駅付近からの風景<br /><br />ここからもマッターホルンが良くみえます。さっきより雲もなくなってきました(^^)

    ローデンボーデン駅付近からの風景

    ここからもマッターホルンが良くみえます。さっきより雲もなくなってきました(^^)

  • 終点ゴルナーグラートに到着<br /><br />車窓からの風景に夢中になっていたので30分があっという間でした。<br /><br />改札を出ると正面にマッターホルン!

    終点ゴルナーグラートに到着

    車窓からの風景に夢中になっていたので30分があっという間でした。

    改札を出ると正面にマッターホルン!

    ゴルナーグラート 山・渓谷

    標高3089mの絶景 by クッシーさん
  • 駅のプレートを記念に1枚<br /><br />富士山が3776mであることを考えると、3089mまで電車で登ってこれてしまうなんてすごい!

    駅のプレートを記念に1枚

    富士山が3776mであることを考えると、3089mまで電車で登ってこれてしまうなんてすごい!

  • ゴルナーグラート鉄道のおかげですね (^^)

    ゴルナーグラート鉄道のおかげですね (^^)

  • 駅前からの眺望もさることながら、さらに上った所にホテルと山頂展望台があります。<br /><br />空気がうすいので息を切らしながら坂道を上ると…<br /><br />

    駅前からの眺望もさることながら、さらに上った所にホテルと山頂展望台があります。

    空気がうすいので息を切らしながら坂道を上ると…

  • 待っていたのはこの絶景!<br /><br />360度、4000m級の山々の大パノラマ

    待っていたのはこの絶景!

    360度、4000m級の山々の大パノラマ

    ゴルナーグラート展望台 自然・景勝地

    360度、山、山、山! by クッシーさん
  • 目の前にゴルナー氷河

    目の前にゴルナー氷河

  • モンテローザ<br /><br />残念ながら雲をかぶってしまっていますが、アルプス第2の高峰です。

    モンテローザ

    残念ながら雲をかぶってしまっていますが、アルプス第2の高峰です。

  • 双子のような山はカストールとポリュックス<br /><br />

    双子のような山はカストールとポリュックス

  • 北側にはサース・フェーで見られなかったミシャベル連峰ものぞめます。<br /><br />とにかく360度、見渡す限りの山々!<br />ガイドさんがいろいろ説明してくれたのですが、山の名前と形がなかなか覚えきれませんでした(^^;)<br />

    北側にはサース・フェーで見られなかったミシャベル連峰ものぞめます。

    とにかく360度、見渡す限りの山々!
    ガイドさんがいろいろ説明してくれたのですが、山の名前と形がなかなか覚えきれませんでした(^^;)

  • 一度は泊まってみたい 3100クルムホテル・ゴルナーグラート<br /><br />ゴルナーグラートに登山電車が開通する前から営業していたそうですが、どうやって資材を運んだのでしょう?<br /><br />でもここで24時間、変わりゆく山や空の表情が見られたら最高でしょうね〜♪<br />

    一度は泊まってみたい 3100クルムホテル・ゴルナーグラート

    ゴルナーグラートに登山電車が開通する前から営業していたそうですが、どうやって資材を運んだのでしょう?

    でもここで24時間、変わりゆく山や空の表情が見られたら最高でしょうね〜♪

    3100 Kulmhotel Gornergrat ホテル

  • ホテル前から見たゴルナーグラート駅とマッターホルン<br /><br />雲が眼下に見えます

    ホテル前から見たゴルナーグラート駅とマッターホルン

    雲が眼下に見えます

  • ホテルの前にはなんと教会もありました<br /><br />「天空の教会」ですね

    ホテルの前にはなんと教会もありました

    「天空の教会」ですね

  • 展望台のアイドル?<br /><br />2匹のセントバーナードが交代で観光客と写真撮影に応じていました。一緒に撮る場合は有料です(^^;)

    展望台のアイドル?

    2匹のセントバーナードが交代で観光客と写真撮影に応じていました。一緒に撮る場合は有料です(^^;)

  • 登山電車が登ってきます<br /><br />

    イチオシ

    登山電車が登ってきます

  • この折り返しに乗ってハイキングをするため1駅下山

    この折り返しに乗ってハイキングをするため1駅下山

  • ローテンボーデンからリッフェルベルクまで約3?のハイキングに出発♪<br /><br />ハイキングもツアーの行程に含まれていたのですが、ここは歩いてみたいコースのひとつでした。

    ローテンボーデンからリッフェルベルクまで約3?のハイキングに出発♪

    ハイキングもツアーの行程に含まれていたのですが、ここは歩いてみたいコースのひとつでした。

  • 現地ガイド、ジュディさんのマスコット、晴れ子ちゃん<br /><br />晴れ子ちゃんのおかげで快晴の中のハイキングになりました(^^)

    現地ガイド、ジュディさんのマスコット、晴れ子ちゃん

    晴れ子ちゃんのおかげで快晴の中のハイキングになりました(^^)

  • 雄大な景色の中を歩く醍醐味

    雄大な景色の中を歩く醍醐味

  • そしてたくさんの可憐な花々に出会える楽しさ<br /><br />初めて見る花も多く、ジュディさんに教えてもらいながら歩きます。<br /><br />これはAlpenhornkraut 日本ではミミナグサだそうです。

    そしてたくさんの可憐な花々に出会える楽しさ

    初めて見る花も多く、ジュディさんに教えてもらいながら歩きます。

    これはAlpenhornkraut 日本ではミミナグサだそうです。

  • ハルリンドウ<br /><br />よく見るリンドウと違ってとても小さい花です

    ハルリンドウ

    よく見るリンドウと違ってとても小さい花です

  • この紫の花は何だったかな・・・

    この紫の花は何だったかな・・・

  • 大迫力のゴルナー氷河が目の前!<br /><br />足元の花をみたり、周りの絶景をみたり、大忙し(笑)

    大迫力のゴルナー氷河が目の前!

    足元の花をみたり、周りの絶景をみたり、大忙し(笑)

  • ナヌム・ミヤマムラサキ

    ナヌム・ミヤマムラサキ

  • ベンケイソウ

    ベンケイソウ

  • リンドウ<br /><br />アルプスにはリンドウの種類が多く見られるそうです。

    リンドウ

    アルプスにはリンドウの種類が多く見られるそうです。

  • コースのビューポイント<br /><br />リッフェルゼーが見えてきました!

    コースのビューポイント

    リッフェルゼーが見えてきました!

  • 逆さマッターホルンが見られる湖です<br /><br />

    イチオシ

    逆さマッターホルンが見られる湖です

  • 湖のほとりまで近づくとより大きくマッターホルンが映りこみます

    湖のほとりまで近づくとより大きくマッターホルンが映りこみます

  • 人と比べて山の雄大なこと!<br /><br />そしてこの岩だけのシャープな形、人を寄せ付けない威厳すら感じます。<br /><br />1865年にイギリス人のエドワード・ウィンパーが登頂に成功して以来、多くの登山家たちがこの頂に立っていますが、どこをどう登るのか想像もつきません。<br /><br /><br />

    イチオシ

    人と比べて山の雄大なこと!

    そしてこの岩だけのシャープな形、人を寄せ付けない威厳すら感じます。

    1865年にイギリス人のエドワード・ウィンパーが登頂に成功して以来、多くの登山家たちがこの頂に立っていますが、どこをどう登るのか想像もつきません。


  • 山頂の雲はすっかり取れ、本当に美しい〜!<br /><br />湖面に少し波が立っていましたが、なんとか「逆さマッターホルン」もどきが撮れました (^^)

    イチオシ

    山頂の雲はすっかり取れ、本当に美しい〜!

    湖面に少し波が立っていましたが、なんとか「逆さマッターホルン」もどきが撮れました (^^)

  • 横のアングルでも1枚♪<br /><br />この風景を見にスイスまで来たといっても過言ではないので感動もひとしおです。<br /><br />晴れ子ちゃん、ホントにありがとう!!!

    横のアングルでも1枚♪

    この風景を見にスイスまで来たといっても過言ではないので感動もひとしおです。

    晴れ子ちゃん、ホントにありがとう!!!

  • さらに先に進むとモンテローザが姿を現しました!

    さらに先に進むとモンテローザが姿を現しました!

  • モンテローザ(左)とリスカム(左)<br /><br />ゴルナーグラートでは頂上が雲に隠れていた山々、その姿がはっきり見えて感激!<br />

    モンテローザ(左)とリスカム(左)

    ゴルナーグラートでは頂上が雲に隠れていた山々、その姿がはっきり見えて感激!

  • ウンターリッフェルゼー<br /><br />ここも逆さマッターホルンの撮影ポイントのようです。<br /><br />しばしここで休憩&自由時間

    ウンターリッフェルゼー

    ここも逆さマッターホルンの撮影ポイントのようです。

    しばしここで休憩&自由時間

  • みな思い思いに撮影タイム<br /><br />私は湖とマッターホルンの写真は散々撮ったので、野の花とコラボさせてみました(^^)

    みな思い思いに撮影タイム

    私は湖とマッターホルンの写真は散々撮ったので、野の花とコラボさせてみました(^^)

  • 再びマッターホルンをみながらリッフェルベルクを目指します。<br /><br />なんて贅沢なハイキングコース!

    再びマッターホルンをみながらリッフェルベルクを目指します。

    なんて贅沢なハイキングコース!

  • 何やら動物が… ヒツジ? ヤギ?<br /><br />

    何やら動物が… ヒツジ? ヤギ?

  • 顔の黒いヒツジでした〜<br /><br />食事に夢中ですね。

    顔の黒いヒツジでした〜

    食事に夢中ですね。

  • こちらもお食事中? <br /><br />絶景をおかずに最高に美味しいランチが食べられそうです

    こちらもお食事中? 

    絶景をおかずに最高に美味しいランチが食べられそうです

  • 一面の花畑<br /><br />例年、高山植物の見頃は7月で8月中旬にはこんなに花は残っていないそうですが、この年は天候不順で花が咲くのが遅かったんですって。ラッキー♪

    一面の花畑

    例年、高山植物の見頃は7月で8月中旬にはこんなに花は残っていないそうですが、この年は天候不順で花が咲くのが遅かったんですって。ラッキー♪

  • ハルリンドウ<br /><br />青が鮮やか

    ハルリンドウ

    青が鮮やか

  • これは?<br /><br />芝桜みたいですが、何だろう?

    これは?

    芝桜みたいですが、何だろう?

  • コース最後のビューポイント<br /><br />リッフェルベルク教会とマッターホルンの2ショット

    イチオシ

    コース最後のビューポイント

    リッフェルベルク教会とマッターホルンの2ショット

  • ゴールのリッフェルベルクに到着<br /><br />楽しかった〜!!

    ゴールのリッフェルベルクに到着

    楽しかった〜!!

    ビュッフェ & バー リッフェルハウス 1853 地元の料理

    マッターホルンを見ながらランチ by クッシーさん
  • そしてお腹減った〜!<br /><br />どこか懐かさのあるカレーでエネルギーチャージ

    そしてお腹減った〜!

    どこか懐かさのあるカレーでエネルギーチャージ

  • ツアーは一旦ここで解散、午後からは自由行動です。<br /><br />もう少し歩きたかった私たちは、午後もハイキングに出かけます。

    ツアーは一旦ここで解散、午後からは自由行動です。

    もう少し歩きたかった私たちは、午後もハイキングに出かけます。

この旅行記のタグ

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • ひとぴちゃんさん 2015/07/29 11:35:54
    初めまして〜
    クッシーさん、こんにちわ!

    雄大なマッターホルン感動ですね〜☆
    私も5年前の夏にスイスに行きまして、
    マッターホルンの写真何枚撮ったことか^^;

    2匹のセントバーナードも団体写真の時に
    一緒に撮りました(笑)

    お天気が悪くて朝焼けのマッターホルンは
    見れなくて残念でしたね。。。
    私は夕焼けと朝焼けのマッターホルンを見る事が
    出来ましたが、残念ながら逆さマッターホルンは
    見る事が出来ませんでした(>_<)

    自然が相手なので全ての条件が揃う事は難しいですよね。。。

    あ〜懐かしい、と拝見させて頂きました(^-^)

           ひとぴちゃん

    クッシー

    クッシーさん からの返信 2015/07/29 15:02:17
    RE: 初めまして〜
    はじめまして!

    旅行記、見ていただきありがとうございました。

    マッターホルン、本当にステキな所ですよね。
    ひとぴちゃんさんの旅行記拝見しましたが、朝焼け、素晴らしい!!!
    私も見たかったです。

    モンブランもゴンドラが運休して上れなかったので
    ひとぴちゃんさんの旅行記で、こういう景色が見られるはずだったんだ〜
    と思いを巡らせていました。

    毎日こう暑いと、今すぐまた涼しいスイスに行きたくなりますね(笑)

    クッシー

    ひとぴちゃん

    ひとぴちゃんさん からの返信 2015/07/29 15:57:15
    再びです^^
    クッシーさん、返信有難うございます♪

    スイスの旅行記は4トラにデビューしたばかりで
    かなり簡単な旅行記になっていますので
    お恥ずかしい旅行記なのですが
    投票有難うございました♪

    北海道の美瑛のお写真もとっても素敵でした〜!!
    かなり寒いんでしょうけど、
    私もあの景色を見に行きたくなりましたよ〜(^-^)

    他にも素敵な写真の旅行記が沢山ありましたので
    またゆっくり遊びにきま〜す☆

           ひとぴちゃん
  • とらいもんさん 2015/07/29 08:14:12
    下界は雨でも
    おはようございます。
    天空は晴れでよかったですね(パチパチ)

    クッシー

    クッシーさん からの返信 2015/07/29 14:42:01
    RE: 下界は雨でも
    ありがとうございます!

    本当にマッターホルンが見たくてスイスまで
    行ったようなものなので、見られなかったら
    泣くに泣けませんでした(笑)

    でも、このあとの旅行記でアップしますが
    モンブランはダメだったんです。。。

    自然はなかなか都合よくは行きませんね。

    とらいもん

    とらいもんさん からの返信 2015/07/29 15:31:07
    RE: RE: 下界は雨でも
    > ありがとうございます!
    >
    > 本当にマッターホルンが見たくてスイスまで
    > 行ったようなものなので、見られなかったら
    > 泣くに泣けませんでした(笑)
    >
    > でも、このあとの旅行記でアップしますが
    > モンブランはダメだったんです。。。
    >
    > 自然はなかなか都合よくは行きませんね。

    モンブランは残念でしたね。私は、3回、エギュドミデに行けました。
    もっとも、モンブランは、テレヴィで登山の様子を見て楽しン出るだけです。以上です。

クッシーさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集