ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ウィーンのクリスマス・マーケットは、有名だが、ただ、あまりにもあちこちにあるので、2週間もいると、最初の数箇所を除けば、もう結構という感じになる。到着日に市庁舎Rathausの広場に行くと、10時前で、開店準備中だった。朝の到着だったので、駆けつけ一杯という感じで、早速、噂のホット・ワインを開店第一号の店で頼んだ。グリュー・ヴァインと呼んでいる、スパイスの強すぎるワイン。あまり褒めた味ではない。ただ、暖まることは間違いない。ハート型のカップだし、第一号だったので、これは、持ち帰った。<br /><br />第2号はシュテファン大聖堂の横の広場のマーケットのものを持ち帰った。青い靴のデザインが気に入ったからだ。これも味は感心しなかった。友人の奥さんはほとんど残して捨ててしまった。ただ、言っておくが、ハイリゲンシュタットで偶然入ったホイリゲで一杯飲んだら、これはスパイスが軽めで美味しいワインだった。多少、味付け、好みは場所によって分かれるだろう。<br /><br />並ぶ店は、家内などは次々と見るものを欲しがるので、戦々恐々として、早く時間が経つのを祈るばかりであった。荷物が重くなるからという理由一点張りで、買い物を拒否する。そういう戦いの場でもあった。<br /><br />ま、子供連れや若いカップルが喜びながら、手軽なフードやドリンクを買い、土産を買うという感じの場所で、日本のお祭りの店より、多少、高級感は漂う。葛飾柴又の寅さんが「さーあさーあ、よってらっしゃい。。。。。クソダラケ。。。」という雰囲気では決してない。女性向けのガイドブックで、いかにも派手に取り扱うような内容だといえば、適切だろう。<br /><br />そういうわけで、今回のウィーン旅行記で初の5つ星ではない!<br /><br />最初の写真は、家内が買いたそうに見ていた、素敵なお姉さんの店。高いから買わないようにさっさと逃げた。

クリスマスのウィーン6(クリスマス・マーケット)

40いいね!

2014/12/14 - 2014/12/28

449位(同エリア5806件中)

0

26

tad

tadさん

ウィーンのクリスマス・マーケットは、有名だが、ただ、あまりにもあちこちにあるので、2週間もいると、最初の数箇所を除けば、もう結構という感じになる。到着日に市庁舎Rathausの広場に行くと、10時前で、開店準備中だった。朝の到着だったので、駆けつけ一杯という感じで、早速、噂のホット・ワインを開店第一号の店で頼んだ。グリュー・ヴァインと呼んでいる、スパイスの強すぎるワイン。あまり褒めた味ではない。ただ、暖まることは間違いない。ハート型のカップだし、第一号だったので、これは、持ち帰った。

第2号はシュテファン大聖堂の横の広場のマーケットのものを持ち帰った。青い靴のデザインが気に入ったからだ。これも味は感心しなかった。友人の奥さんはほとんど残して捨ててしまった。ただ、言っておくが、ハイリゲンシュタットで偶然入ったホイリゲで一杯飲んだら、これはスパイスが軽めで美味しいワインだった。多少、味付け、好みは場所によって分かれるだろう。

並ぶ店は、家内などは次々と見るものを欲しがるので、戦々恐々として、早く時間が経つのを祈るばかりであった。荷物が重くなるからという理由一点張りで、買い物を拒否する。そういう戦いの場でもあった。

ま、子供連れや若いカップルが喜びながら、手軽なフードやドリンクを買い、土産を買うという感じの場所で、日本のお祭りの店より、多少、高級感は漂う。葛飾柴又の寅さんが「さーあさーあ、よってらっしゃい。。。。。クソダラケ。。。」という雰囲気では決してない。女性向けのガイドブックで、いかにも派手に取り扱うような内容だといえば、適切だろう。

そういうわけで、今回のウィーン旅行記で初の5つ星ではない!

最初の写真は、家内が買いたそうに見ていた、素敵なお姉さんの店。高いから買わないようにさっさと逃げた。

旅行の満足度
4.0

PR

  • 市庁舎Rathausのクリスマス・マーケット

    市庁舎Rathausのクリスマス・マーケット

  • 朝10時開店の時間ごろ

    朝10時開店の時間ごろ

  • 40年前来たときもここには巨大なクリスマス・ツリーがあった。この伝統は続いている。ただ、クリスマス・マーケットがニューイヤーマーケットまで続くという慣習はそのころはなかった。

    40年前来たときもここには巨大なクリスマス・ツリーがあった。この伝統は続いている。ただ、クリスマス・マーケットがニューイヤーマーケットまで続くという慣習はそのころはなかった。

  • 開店準備中

    開店準備中

  • 一軒一軒開き始めた

    一軒一軒開き始めた

  • 夜通りがかったとき、また訪問。賑やかだ。

    夜通りがかったとき、また訪問。賑やかだ。

  • 市庁舎も夜間照明で浮かぶ。

    市庁舎も夜間照明で浮かぶ。

  • シュテファン大聖堂横のクリスマス・マーケット。ここは、ガイドブックにはあまり説明はなかったが、雰囲気はよい。

    シュテファン大聖堂横のクリスマス・マーケット。ここは、ガイドブックにはあまり説明はなかったが、雰囲気はよい。

  • シェーンブルンのクリスマス・マーケット

    シェーンブルンのクリスマス・マーケット

  • 美術史美術館前のクリスマス・マーケット

    美術史美術館前のクリスマス・マーケット

  • ショッテン教会近くのマーケット

    ショッテン教会近くのマーケット

  • 宿に戻ると、ホット・ワインより、もっと美味しいワイン類があるので、これらを飲むほうが美味い!Night cap用の安物のスコッチ・ウィスキーがあるが、こちらでは、ウィスキーがバカ高いので、生活防衛で一本、必ずヨーロッパには提げていく。Reeh, Mayerなどのまともなワイン、コート・ド・ローヌのParker 92点など。紙に包んだワインは友人が差し入れしてくれた貴腐ワイン。キッチンつきの宿だと、こういうものがいろいろ必要になる。

    宿に戻ると、ホット・ワインより、もっと美味しいワイン類があるので、これらを飲むほうが美味い!Night cap用の安物のスコッチ・ウィスキーがあるが、こちらでは、ウィスキーがバカ高いので、生活防衛で一本、必ずヨーロッパには提げていく。Reeh, Mayerなどのまともなワイン、コート・ド・ローヌのParker 92点など。紙に包んだワインは友人が差し入れしてくれた貴腐ワイン。キッチンつきの宿だと、こういうものがいろいろ必要になる。

この旅行記のタグ

関連タグ

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集