ブハラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 サマルカンドの青い空と青いタイルのモスクに触れたくて、無理やり友人を地方から参加させ、行ってきました。ウズベキスタン。自力で動けるかもしれなったのですが、効率よく周りたかったのでツアーに参加。二人だと思っていたら何と総勢、9人。添乗員はいなくて、現地係員のZ氏一名。珍道中(?)の旅でした。雨のブハラ編。

青い 蒼い 碧い サマルカンド を夢見て(3)

8いいね!

2011/12/23 - 2011/12/30

173位(同エリア329件中)

0

36

 サマルカンドの青い空と青いタイルのモスクに触れたくて、無理やり友人を地方から参加させ、行ってきました。ウズベキスタン。自力で動けるかもしれなったのですが、効率よく周りたかったのでツアーに参加。二人だと思っていたら何と総勢、9人。添乗員はいなくて、現地係員のZ氏一名。珍道中(?)の旅でした。雨のブハラ編。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.5
同行者
友人
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
JTB

PR

  • 12月26日<br /><br />今日は、ブハラ観光。<br /><br />ホテルの前には、拝火教のおばあさんの煙のお出迎え。<br /><br />日本でも、御線香の煙をよくなりたいところに浴びせる風習がありますよね。それのルーツのようです。<br /><br />

    12月26日

    今日は、ブハラ観光。

    ホテルの前には、拝火教のおばあさんの煙のお出迎え。

    日本でも、御線香の煙をよくなりたいところに浴びせる風習がありますよね。それのルーツのようです。

    Asia Bukhara Hotel ホテル

    世界遺産の中にあるホテルです。 by はじめのいっぽさん
  • イスマル・サーマ‐二‐廟<br /><br />中央アジア最古のイスラム建築。ゾロアスター教とイスラム教の両方の影響をうけているもので、正方形(下)から円形(ドーム)に石をくみ上げて作ってあります。<br /><br />近くで見るとその細工の見事さに感動します。<br /><br />奥に見えるのは、遊園地の観覧車。屋根しかついていなくて、怖いと思いました。乗ってみたかったけれど休業でした。

    イスマル・サーマ‐二‐廟

    中央アジア最古のイスラム建築。ゾロアスター教とイスラム教の両方の影響をうけているもので、正方形(下)から円形(ドーム)に石をくみ上げて作ってあります。

    近くで見るとその細工の見事さに感動します。

    奥に見えるのは、遊園地の観覧車。屋根しかついていなくて、怖いと思いました。乗ってみたかったけれど休業でした。

    イスマイール サーマーニ廟 史跡・遺跡

  • チュシュマ・アイユブ(左)とイマーム・アリ・ブハリ記念館(右)。<br /><br /><br />宗教も建築時代も違う二つの建築物が並んでいておもしろいところでした。前のイスラム・サーマーニーから歩いて行けます。<br />ここらへんで雨に降られはじめ、降っては、止み状態で、雨宿りしながらの観光になりました。<br /><br />

    チュシュマ・アイユブ(左)とイマーム・アリ・ブハリ記念館(右)。


    宗教も建築時代も違う二つの建築物が並んでいておもしろいところでした。前のイスラム・サーマーニーから歩いて行けます。
    ここらへんで雨に降られはじめ、降っては、止み状態で、雨宿りしながらの観光になりました。

    チャシュマ アイユブ 史跡・遺跡

  • 肉屋さん。<br />寒い(自然の冷蔵庫もしくは冷凍庫)からこの状態なのですが、夏は違いますよね?<br /><br />

    肉屋さん。
    寒い(自然の冷蔵庫もしくは冷凍庫)からこの状態なのですが、夏は違いますよね?

  • 鳩たちも雨宿り。

    鳩たちも雨宿り。

  • パラハウズ・モスク<br /><br />

    パラハウズ・モスク

    ボラハウズ モスク 寺院・教会

  • 柱と天井。<br /><br />細工がすごいでしょ?

    柱と天井。

    細工がすごいでしょ?

  • 目の前が有名なアルク城。歴代のブハラハーンの居城。<br /><br />ブハラは、歩いて観光出来ます。<br /><br />

    目の前が有名なアルク城。歴代のブハラハーンの居城。

    ブハラは、歩いて観光出来ます。

  • アルク城内にある資料館。<br /><br />おそらくチムール王の勢力拡大時の地図だったかな…記憶があやふやです。

    アルク城内にある資料館。

    おそらくチムール王の勢力拡大時の地図だったかな…記憶があやふやです。

  • お城の展望広場から。塔にも上れましたが、やめました。<br /><br />

    お城の展望広場から。塔にも上れましたが、やめました。

  • 城の中は、こんな通路です。迷います。

    城の中は、こんな通路です。迷います。

  • 部屋の中は、豪華。<br /><br />白地にブルーと金が映えます。<br /><br />この城を見学後、雨が本格的になったのと観光場所が雨宿りしつつできる場所でなくなったため、一度ホテルに戻りました。<br /><br />ここで、傘の準備をしていなかった私は、現地調達!!と簡単に考えていました。観光シーズンでないので店がほとんど閉まっています。Z氏が駆けずり回り調達してきてくれました。どんな傘かな?ウズベキらしい模様だとうれしいな〜。透明傘でもいいな〜。お土産になるかも!!とワクワク期待。<br />30分くらいして、Z氏は、申し訳なさそうに差し出した傘が

    部屋の中は、豪華。

    白地にブルーと金が映えます。

    この城を見学後、雨が本格的になったのと観光場所が雨宿りしつつできる場所でなくなったため、一度ホテルに戻りました。

    ここで、傘の準備をしていなかった私は、現地調達!!と簡単に考えていました。観光シーズンでないので店がほとんど閉まっています。Z氏が駆けずり回り調達してきてくれました。どんな傘かな?ウズベキらしい模様だとうれしいな〜。透明傘でもいいな〜。お土産になるかも!!とワクワク期待。
    30分くらいして、Z氏は、申し訳なさそうに差し出した傘が

  • これです!!<br /><br />日本円で800円ほど・・・。しかも、防犯対策にホイッスル付き(笑)<br /><br />昭和のかおりがする模様にデザイン。なつかし〜く感じたのは私たちだけではなかったはず…。覚えのある方は、同年代です。<br /><br />

    これです!!

    日本円で800円ほど・・・。しかも、防犯対策にホイッスル付き(笑)

    昭和のかおりがする模様にデザイン。なつかし〜く感じたのは私たちだけではなかったはず…。覚えのある方は、同年代です。

  • 雨具をゲットして、ホテルから歩いて昼食場所へ。<br /><br />個人のお宅のような?レストラン?<br />このサモサは、作りたてておいしかった。また、食べたいです。<br /><br />

    雨具をゲットして、ホテルから歩いて昼食場所へ。

    個人のお宅のような?レストラン?
    このサモサは、作りたてておいしかった。また、食べたいです。

  • お店への案内?<br /><br />ナポリのポンペイ遺跡にも世界最古のお店への案内板が足跡で「おおっ!!」と思いました。<br /><br />これは、ペンキ書きでしたけど…。

    お店への案内?

    ナポリのポンペイ遺跡にも世界最古のお店への案内板が足跡で「おおっ!!」と思いました。

    これは、ペンキ書きでしたけど…。

  • 足元は凍っています。<br /><br />

    足元は凍っています。

  • ハマムサラファン。<br /><br />入って温まりたかった…<br /><br />営業している気配はありませんでした。

    ハマムサラファン。

    入って温まりたかった…

    営業している気配はありませんでした。

  • タキ・バザール<br />アーケード街だと思っていただけるとイメージしやすいはず。<br /><br />観光終了後、自由時間(Z氏付き添い有)に、クッションカバーをご一緒した方々と共同購入し、分け合いました。柄選びと値段交渉が楽しかったです。みんな1ドルでも安くしようとがんばりました。<br /><br />このころにはツアーの仲間とほとんど打ち解け、みんなで楽しむことができるようになりました。z氏の話題が中心で、とにかく彼は熱心。サービス精神もすばらしい。<br />ツアー仲間は、もっと手を抜いてくれていいのに…?と(同感)。あれっ?<br /><br />Z氏のガイドの姿勢は、間違っていませんよ。すばらしいガイドさんです。イケメンさんで、かっこいいから目の保養になるし、親切だし、語学も堪能で。私達が、ただ自由を望んでいるだけなので誤解が無いように。

    タキ・バザール
    アーケード街だと思っていただけるとイメージしやすいはず。

    観光終了後、自由時間(Z氏付き添い有)に、クッションカバーをご一緒した方々と共同購入し、分け合いました。柄選びと値段交渉が楽しかったです。みんな1ドルでも安くしようとがんばりました。

    このころにはツアーの仲間とほとんど打ち解け、みんなで楽しむことができるようになりました。z氏の話題が中心で、とにかく彼は熱心。サービス精神もすばらしい。
    ツアー仲間は、もっと手を抜いてくれていいのに…?と(同感)。あれっ?

    Z氏のガイドの姿勢は、間違っていませんよ。すばらしいガイドさんです。イケメンさんで、かっこいいから目の保養になるし、親切だし、語学も堪能で。私達が、ただ自由を望んでいるだけなので誤解が無いように。

    タキ (タキ ザルガラン、タキ サラファン、タキ テルパクフルシャン) 市場

  • ミル・アラブ・マドラサに向かっています。<br /><br />人気者のZ氏の頭。

    ミル・アラブ・マドラサに向かっています。

    人気者のZ氏の頭。

  • ミル・アラブ・マドラサ<br /><br />神学校です。<br /><br />その正面が表紙に使ったカラーンモスク入り口の一部なのです。傘は、熱心に説明をしてくれた方のもので、丁度、傘置きに適していたようです(世界遺産でなかったっけ…)。

    ミル・アラブ・マドラサ

    神学校です。

    その正面が表紙に使ったカラーンモスク入り口の一部なのです。傘は、熱心に説明をしてくれた方のもので、丁度、傘置きに適していたようです(世界遺産でなかったっけ…)。

    ミル アラブ メドレセ 史跡・遺跡

  • モスク内。入り口に向けて右

    モスク内。入り口に向けて右

  • 左

  • 碧い空だと絶対に映えるのにな〜。<br /><br />雨のブハラもきっとめずらしいだろうから・・・。<br />観光シーズンは、夏です。<br /><br />この後、神学校も見学し、意外とお年を召した神学生(?)の姿を拝見し、スザニのお店へ。

    碧い空だと絶対に映えるのにな〜。

    雨のブハラもきっとめずらしいだろうから・・・。
    観光シーズンは、夏です。

    この後、神学校も見学し、意外とお年を召した神学生(?)の姿を拝見し、スザニのお店へ。

  • 刺繍のタペストリーなので記念に購入予定でしたが、気に入った柄と値段が合わず未購入。<br /><br />シーズンオフで安くはしていてくれていたようですが…。<br /><br />これで6万円ほど・・・。

    刺繍のタペストリーなので記念に購入予定でしたが、気に入った柄と値段が合わず未購入。

    シーズンオフで安くはしていてくれていたようですが…。

    これで6万円ほど・・・。

  • アブドゥル・アジス・ハーン・マドラサ。

    アブドゥル・アジス・ハーン・マドラサ。

  • こっちが正面にあるウズベク・マドラサ<br /><br />上の写真と鏡映しのように建てられています。区別がつきにくく、入り口が渦巻いている方がウズベクという風に、覚えました。

    こっちが正面にあるウズベク・マドラサ

    上の写真と鏡映しのように建てられています。区別がつきにくく、入り口が渦巻いている方がウズベクという風に、覚えました。

  • スパイダーマンのお面をかぶって突如現れ、笑顔を振りまいていた少年。<br /><br />かわいかったです。お面を自慢したかったようです。

    スパイダーマンのお面をかぶって突如現れ、笑顔を振りまいていた少年。

    かわいかったです。お面を自慢したかったようです。

  • 刃物屋さん。<br /><br />ここで唯一、お土産を購入。<br />コウノトリのはさみ。まとめ買いをし、みんなで分け合いました。<br /><br />結構、いいはさみで、切れ味抜群!!かわいいしお勧めします。<br />

    刃物屋さん。

    ここで唯一、お土産を購入。
    コウノトリのはさみ。まとめ買いをし、みんなで分け合いました。

    結構、いいはさみで、切れ味抜群!!かわいいしお勧めします。

  • タキ・サルガロン。

    タキ・サルガロン。

  • ホテル。<br /><br />世界遺産の中に紛れています。

    ホテル。

    世界遺産の中に紛れています。

    Asia Bukhara Hotel ホテル

    世界遺産の中にあるホテルです。 by はじめのいっぽさん
  • マゴキ・アッタリ・モスク<br /><br />薬などが売られていた場所らしいです。

    マゴキ・アッタリ・モスク

    薬などが売られていた場所らしいです。

    マゴキ アッタリ モスク 寺院・教会

  • フッジャおじさんとナディール・ディヴァンベギ・マドラサ<br /><br /><br />フッジャおじさんは、ウズベキのドンキ・ホーテ。みんなの人気者です。<br /><br />ナディール・ディヴァンベギ・マドラサは、正面の二羽の鳳凰のモザイク絵が美しいです。<br /><br />

    フッジャおじさんとナディール・ディヴァンベギ・マドラサ


    フッジャおじさんは、ウズベキのドンキ・ホーテ。みんなの人気者です。

    ナディール・ディヴァンベギ・マドラサは、正面の二羽の鳳凰のモザイク絵が美しいです。

    ナディール ディヴァンベキ メドレセ 史跡・遺跡

  • ラビハウズ(四角い池)

    ラビハウズ(四角い池)

    ラビハウズ 滝・河川・湖

  • 今日のディナー。<br /><br />プロフ。美味しかったです。<br /><br />ここで「永遠の旅人」さんから、地元のスーパーで購入されたパンの差し入れもありました。お心遣いありがとうございました。<br /><br />本日も無事に観光終了。一番のポイントは、傘でした。<br /><br />折りたたみ傘をもっていた友人は、交換してくれと頼まれたようです。

    今日のディナー。

    プロフ。美味しかったです。

    ここで「永遠の旅人」さんから、地元のスーパーで購入されたパンの差し入れもありました。お心遣いありがとうございました。

    本日も無事に観光終了。一番のポイントは、傘でした。

    折りたたみ傘をもっていた友人は、交換してくれと頼まれたようです。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集