喀什 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月23日。<br />夕べ遅くから雨が降り始めました。<br />朝起きると、スッとする空気が肌寒く感じられました。<br /><br />朝食に小籠包子を戴いて、そのまま莎車城下をウロウロ。<br />爺ぃの友人巡りに付き合いました。<br />(多すぎて大変です)<br /><br /><br />【小籠包子】<br />旅行記中に登場する画像は、一般的な「小籠包(子)」。<br />小籠包(子)は、本来は「小さな籠で蒸した小さな饅頭(包子)」の総称です。<br />http://baike.baidu.com/image/3b6833f52fed2d0cbc31091a<br /><br />上海で有名な「小籠包」は、近郊の南翔発祥の「小籠湯包子」が有名になり、半ば商標のように有名になって、それが一般的に「小籠包」と呼ばれるようになりましたが、中にスープが入ったタイプなので、原名は「小籠湯包子(湯:スープの事)」と言います。<br />http://baike.baidu.com/view/132233.htm<br /><br />東北などの北方は、餃子と並んでこの粉物が主食的な地域ですが、レストランのメニューに「小籠包」を見付けた場合、殆どがスープがないタイプなのでご注意を!(地方に多い)<br /><br />なので、「小籠包には必ずスープが入っている」と言う事を知識として持っているとしたら、それは中国を旅する場合には大間違いとなりますが、上海近郊地域では問題有りません。<br /><br />尚、文字にする場合の「籠」ですが、中国語では「篭」にはならないので、「小籠包」と書くのが正しい事になります。簡体字が違いますし(竜は変化無しでそのまま)、それ以前に「竜」の文字は、子供の出生上で不吉利な(縁起の悪い)言葉になっているので敬遠されています。

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の34~爺ぃと友人巡り、莎車町中ウロウロ!

7いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

112位(同エリア237件中)

    45

    0

    9月23日。
    夕べ遅くから雨が降り始めました。
    朝起きると、スッとする空気が肌寒く感じられました。

    朝食に小籠包子を戴いて、そのまま莎車城下をウロウロ。
    爺ぃの友人巡りに付き合いました。
    (多すぎて大変です)


    【小籠包子】
    旅行記中に登場する画像は、一般的な「小籠包(子)」。
    小籠包(子)は、本来は「小さな籠で蒸した小さな饅頭(包子)」の総称です。
    http://baike.baidu.com/image/3b6833f52fed2d0cbc31091a

    上海で有名な「小籠包」は、近郊の南翔発祥の「小籠湯包子」が有名になり、半ば商標のように有名になって、それが一般的に「小籠包」と呼ばれるようになりましたが、中にスープが入ったタイプなので、原名は「小籠湯包子(湯:スープの事)」と言います。
    http://baike.baidu.com/view/132233.htm

    東北などの北方は、餃子と並んでこの粉物が主食的な地域ですが、レストランのメニューに「小籠包」を見付けた場合、殆どがスープがないタイプなのでご注意を!(地方に多い)

    なので、「小籠包には必ずスープが入っている」と言う事を知識として持っているとしたら、それは中国を旅する場合には大間違いとなりますが、上海近郊地域では問題有りません。

    尚、文字にする場合の「籠」ですが、中国語では「篭」にはならないので、「小籠包」と書くのが正しい事になります。簡体字が違いますし(竜は変化無しでそのまま)、それ以前に「竜」の文字は、子供の出生上で不吉利な(縁起の悪い)言葉になっているので敬遠されています。

    PR

    • 今から食事に出かけますが、雨で濡れた花々が綺麗に咲いているのでパチリ!<br /><br />ピントピッタリです♪

      今から食事に出かけますが、雨で濡れた花々が綺麗に咲いているのでパチリ!

      ピントピッタリです♪

    • 敷地内の花壇広場も、一面に雨水が拡がっています。

      敷地内の花壇広場も、一面に雨水が拡がっています。

    • 通りすがりに見た光景!<br /><br />花帽子(ドッパ)用のカバー!?<br />・・・良く見ると、スーパーや市場の袋でした。<br /><br />ナイスアイデア!?<br /><br />でも、6,7年前に爺ぃと広州でスコールにあった時、爺ぃが取った行動もナイスでしたね。<br />同じくスーパーの袋を、足に「履いて」歩きました。<br />あのタライをぶちまけたような大雨には、その方法がピッタリでした。見ていた人が笑っていましたが、感心する人も結構居ましたね。笑ったヤツは、後で靴が駄目になって、その時に漸く、「あのビニールカバーが効果的だった」事が判るでしょう。

      通りすがりに見た光景!

      花帽子(ドッパ)用のカバー!?
      ・・・良く見ると、スーパーや市場の袋でした。

      ナイスアイデア!?

      でも、6,7年前に爺ぃと広州でスコールにあった時、爺ぃが取った行動もナイスでしたね。
      同じくスーパーの袋を、足に「履いて」歩きました。
      あのタライをぶちまけたような大雨には、その方法がピッタリでした。見ていた人が笑っていましたが、感心する人も結構居ましたね。笑ったヤツは、後で靴が駄目になって、その時に漸く、「あのビニールカバーが効果的だった」事が判るでしょう。

    • あれれ?<br />古勒巴格路で事故ですか?<br /><br />真ん中のパトカーの所で子供が泣いていますね!<br />自分で立っているので、そう大した事も無さそうですが・・・

      あれれ?
      古勒巴格路で事故ですか?

      真ん中のパトカーの所で子供が泣いていますね!
      自分で立っているので、そう大した事も無さそうですが・・・

    • どんな事故かは判りませんでしたが、大人が沢山集まると、子供は更にビックリするでしょうね!(^&#28780;^;

      どんな事故かは判りませんでしたが、大人が沢山集まると、子供は更にビックリするでしょうね!(^灬^;

    • しっとりと濡れた歩道。<br /><br />莎車では、結構珍しい風景ですのでラッキー?

      しっとりと濡れた歩道。

      莎車では、結構珍しい風景ですのでラッキー?

    • 気温が少し冷えていますので、麺か何かにしようと思ってこの店に入りましたが、真ん丸でふかふかホカホカの「小籠包」があると言うので、それを頼みました!<br /><br />扉でも書きましたが、小籠包と言えば小さな饅頭(包子)の事なので一口で食べられます。<br />一籠に10個入っていましたが、韓さんトチ狂って4籠。。。(@&#28780;@;<br /><br />トチ狂ったのではなく、彼自身が沢山食べるからでした〜♪<br />彼、良く食べて良く育ちます・・・<br />流石高木ブーに似てるだけ有ります(関係ないけど・・・)。

      気温が少し冷えていますので、麺か何かにしようと思ってこの店に入りましたが、真ん丸でふかふかホカホカの「小籠包」があると言うので、それを頼みました!

      扉でも書きましたが、小籠包と言えば小さな饅頭(包子)の事なので一口で食べられます。
      一籠に10個入っていましたが、韓さんトチ狂って4籠。。。(@灬@;

      トチ狂ったのではなく、彼自身が沢山食べるからでした〜♪
      彼、良く食べて良く育ちます・・・
      流石高木ブーに似てるだけ有ります(関係ないけど・・・)。

    • これが四籠目。。。<br /><br />お酢を付けるので食が進のでしょう!

      これが四籠目。。。

      お酢を付けるので食が進のでしょう!

    • 雨が降っても、余り厭そうにない人達。<br /><br />ただ、19日のような「4年分を一晩で」の雨は要らないそうです。(^&#28780;^;(誰でもそうでしょうけどね)

      雨が降っても、余り厭そうにない人達。

      ただ、19日のような「4年分を一晩で」の雨は要らないそうです。(^灬^;(誰でもそうでしょうけどね)

    • 桃もしっとり濡れて瑞々しい???(そんなアホな・・・)<br /><br />あ、またまたドッパカバー発見!!(^&#28780;^<br />良いドッパは50元以上しますので(外地人は80元)、きっと大切にしているのでしょうね!

      桃もしっとり濡れて瑞々しい???(そんなアホな・・・)

      あ、またまたドッパカバー発見!!(^灬^
      良いドッパは50元以上しますので(外地人は80元)、きっと大切にしているのでしょうね!

    • 今日はこのままこんな天気なのかな・・・?

      今日はこのままこんな天気なのかな・・・?

    • 新城路をテクテク・・・

      新城路をテクテク・・・

    • テクテク・・・<br /><br />道路もドコでも横切り放題〜♪

      テクテク・・・

      道路もドコでも横切り放題〜♪

    • このビルの後ろにある小区に、これまた爺ぃの友人の弟さんが住んで居るようです。<br /><br />広東省韶関市に居る、丸めがねで、中国戦争映画で演じる「日本兵軍曹似」の老宋の弟さんです。

      このビルの後ろにある小区に、これまた爺ぃの友人の弟さんが住んで居るようです。

      広東省韶関市に居る、丸めがねで、中国戦争映画で演じる「日本兵軍曹似」の老宋の弟さんです。

    • 彩票!<br />宝くじですね。<br /><br />おじさん、シゲシゲと番号を見ている様子。<br /><br />見ても見なくても、当たる時は当たりますから〜♪

      彩票!
      宝くじですね。

      おじさん、シゲシゲと番号を見ている様子。

      見ても見なくても、当たる時は当たりますから〜♪

    • 「なんとか公司」のアパート敷地内で、「明るい?」と思ってふと空を見上げると、あらら、お天気回復してますね!(変わるの早!)

      「なんとか公司」のアパート敷地内で、「明るい?」と思ってふと空を見上げると、あらら、お天気回復してますね!(変わるの早!)

    • 部屋を訊ねると、丁度出迎えに出てきてくれた宋(弟)ご夫婦。<br /><br />マラソンの宋兄弟とは、何ら関係有りませんので、念のため!(*o☆)\バキッ!(判るわ!)

      部屋を訊ねると、丁度出迎えに出てきてくれた宋(弟)ご夫婦。

      マラソンの宋兄弟とは、何ら関係有りませんので、念のため!(*o☆)\バキッ!(判るわ!)

    • お兄さんそっくり〜!<br /><br />同じ顔です。<br />メガネを掛けている兄さんの写真があった筈なので、1997年からのデータを見てみましたが、あれれ?見当たりません。<br /><br />良く良く考えると、あの頃(2003年まで)は、デジカメの魅力を全然感じていなかったので、銀塩で撮っていたのでした・・残念!

      お兄さんそっくり〜!

      同じ顔です。
      メガネを掛けている兄さんの写真があった筈なので、1997年からのデータを見てみましたが、あれれ?見当たりません。

      良く良く考えると、あの頃(2003年まで)は、デジカメの魅力を全然感じていなかったので、銀塩で撮っていたのでした・・残念!

    • 日本にいそうな顔・・・<br /><br />反日映画で、中国解放軍に撃たれる役がぴったりはまります!

      日本にいそうな顔・・・

      反日映画で、中国解放軍に撃たれる役がぴったりはまります!

    • 奥さん。<br /><br />篠沢教授ではありません・・・(^&#28780;^;

      奥さん。

      篠沢教授ではありません・・・(^灬^;

    • さて、取り敢えず宋兄さんとの約束を果たした爺ぃ。<br />元気な様子を確認できたので、本人も嬉しかるかるです。(なんやそれ?誰も仁鶴やなんて知らんで!)

      さて、取り敢えず宋兄さんとの約束を果たした爺ぃ。
      元気な様子を確認できたので、本人も嬉しかるかるです。(なんやそれ?誰も仁鶴やなんて知らんで!)

    • では、一旦家に戻りましょう!<br /><br /><br />来る時同様、近場ですがタクシーでスルスルスル〜。<br />維吾爾人タクシードライバーはひょうきんで面白いです。<br /><br />烏魯木齊とは大違いですね。<br />あそこほど漢族との狭間はないようです、と言うより、ごく普通に交流していますよ。<br />9割が、維吾爾族,回民,タジク族,ウズベク族などの地区ですし、協力してきたから、啀み合わずに済むのかも知れません。<br />学校では、漢族も維吾爾語が必須科目なんです。

      では、一旦家に戻りましょう!


      来る時同様、近場ですがタクシーでスルスルスル〜。
      維吾爾人タクシードライバーはひょうきんで面白いです。

      烏魯木齊とは大違いですね。
      あそこほど漢族との狭間はないようです、と言うより、ごく普通に交流していますよ。
      9割が、維吾爾族,回民,タジク族,ウズベク族などの地区ですし、協力してきたから、啀み合わずに済むのかも知れません。
      学校では、漢族も維吾爾語が必須科目なんです。

    • 莎車王国時代(叶爾羌)の名残、新城城壁。

      莎車王国時代(叶爾羌)の名残、新城城壁。

    • 阿提拉餐庁。<br /><br />「阿提拉」珍しい名前を発見しました!

      阿提拉餐庁。

      「阿提拉」珍しい名前を発見しました!

    • 最近分譲開始したマンション。<br /><br />1?1800元(約23,000円)!<br />別荘に一軒如何ですか?<br />まだ沢山空いてましたよ〜♪

      最近分譲開始したマンション。

      1?1800元(約23,000円)!
      別荘に一軒如何ですか?
      まだ沢山空いてましたよ〜♪

    • 古勒巴格路北詰めに到着!

      古勒巴格路北詰めに到着!

    • そこの交差点にあるタワー。

      そこの交差点にあるタワー。

    • 家で休憩後、小丁がやってきました。<br /><br />彼は林業局のトップですが、韓さんのお兄さんの息子さんなので、使いたい放題です。でも、政府の政策により、上海や鄭州から要人が来るので、その接待で大忙しの合間を縫って来て呉れました。<br /><br />用事は、「お墓」。<br />彼の仕事の範囲なので、爺ぃのご両親のお墓も、彼の「顔」で安く良いモノを仕上げて貰う段取りです。<br /><br />と言う事で、やってきましたお墓。<br />先に参考にしていたお墓を、業者の人に見せる為に来ました。<br />(業者の人は黒い石碑の向こうにいます)

      家で休憩後、小丁がやってきました。

      彼は林業局のトップですが、韓さんのお兄さんの息子さんなので、使いたい放題です。でも、政府の政策により、上海や鄭州から要人が来るので、その接待で大忙しの合間を縫って来て呉れました。

      用事は、「お墓」。
      彼の仕事の範囲なので、爺ぃのご両親のお墓も、彼の「顔」で安く良いモノを仕上げて貰う段取りです。

      と言う事で、やってきましたお墓。
      先に参考にしていたお墓を、業者の人に見せる為に来ました。
      (業者の人は黒い石碑の向こうにいます)

    • 爺ぃのアイデアがこのお墓です。<br /><br />自分の先祖のも、このタイプが良いとの事。<br />真ん中の名前は業者に頼み、両端の空間に、爺ぃが絵を「彫る」予定です。<br />持っている電動ドリルでは、絵を彫るのが精一杯で、大きな深い文字は無理なので。<br /><br />さて、お幾ら掛かるのでしょうか・・・???(ドキドキ・・・)<br />1万元くらい張り込もうと思って来たのですが、都市的にそんなには要らないよ〜!との事。相場は半分以下だそうですが、それでは来た意味がないような気がします。<br /><br />でも、業者の頭は、「以後再説!」<br />えええええ(これは「金要らん」のサイン)!!<br /><br />すると、韓さんと爺ぃが、「看小丁的面子・・」だって。<br /><br />中国の「人間関係商談」の結果です。<br />先の商売に繋がるきっかけを、業者の頭は見据えての事。<br />農業やお墓の土地関係では、小丁は、今や莎車では一目置かなければならない存在なので、親戚関係の我々には「随便(気楽、気さく)」でも、業者さんからしてみれば「お代官様」なのでした・・・<br /><br />なんか、結果的にずるいワザを使った事になっちゃいましたね。<br />でも逆に、一見さんで頼んだら、碌な仕事をして貰えない場合が多いので、ここ中国では、この「どちらか」を選ぶしかないのです。<br /><br />ダークですね・・・ホントに黒い・・・。

      爺ぃのアイデアがこのお墓です。

      自分の先祖のも、このタイプが良いとの事。
      真ん中の名前は業者に頼み、両端の空間に、爺ぃが絵を「彫る」予定です。
      持っている電動ドリルでは、絵を彫るのが精一杯で、大きな深い文字は無理なので。

      さて、お幾ら掛かるのでしょうか・・・???(ドキドキ・・・)
      1万元くらい張り込もうと思って来たのですが、都市的にそんなには要らないよ〜!との事。相場は半分以下だそうですが、それでは来た意味がないような気がします。

      でも、業者の頭は、「以後再説!」
      えええええ(これは「金要らん」のサイン)!!

      すると、韓さんと爺ぃが、「看小丁的面子・・」だって。

      中国の「人間関係商談」の結果です。
      先の商売に繋がるきっかけを、業者の頭は見据えての事。
      農業やお墓の土地関係では、小丁は、今や莎車では一目置かなければならない存在なので、親戚関係の我々には「随便(気楽、気さく)」でも、業者さんからしてみれば「お代官様」なのでした・・・

      なんか、結果的にずるいワザを使った事になっちゃいましたね。
      でも逆に、一見さんで頼んだら、碌な仕事をして貰えない場合が多いので、ここ中国では、この「どちらか」を選ぶしかないのです。

      ダークですね・・・ホントに黒い・・・。

    • さて、又家に戻って、猫とじゃれたり食事をしたりしていましたが、またまたノルマの「夕飯後の散歩」に出かけましょう!<br />空気も綺麗し、毎日ウオーキングで健康的です♪<br /><br />表に出てみると、丁度「紺色の夕方」になってきていました。

      さて、又家に戻って、猫とじゃれたり食事をしたりしていましたが、またまたノルマの「夕飯後の散歩」に出かけましょう!
      空気も綺麗し、毎日ウオーキングで健康的です♪

      表に出てみると、丁度「紺色の夕方」になってきていました。

    • 夜の散歩に併せて、今から綿麻公司宿舎へ出かけるそうです。<br />そこには、昔の会社で一緒だった人が沢山住んでいますし、上海の小陳(家の売却手続きで世話になった女性)のご両親が居られます。<br />・http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10325575/<br /><br />小陳とご両親は、北京にも遊びに来られました。<br />・http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10190925/<br />・http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10191401/

      夜の散歩に併せて、今から綿麻公司宿舎へ出かけるそうです。
      そこには、昔の会社で一緒だった人が沢山住んでいますし、上海の小陳(家の売却手続きで世話になった女性)のご両親が居られます。
      http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10325575/

      小陳とご両親は、北京にも遊びに来られました。
      http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10190925/
      http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10191401/

    • 米夏路から町に入ると、その道は「工業路」になります。<br />綿麻公司は、昔その両脇にありました。<br />今は宿舎(住宅)だけが残っています。<br /><br />散歩がてら出かけるには、こまには丁度良い距離です。<br /><br /><br />古勒巴格路を、団結路へ向かって南下します。<br />こう言った良い雰囲気の民族レストランが、当たり前ですが、そこら中にあります。<br />(この店には、後日北京組と合流する日に来る事になります)

      米夏路から町に入ると、その道は「工業路」になります。
      綿麻公司は、昔その両脇にありました。
      今は宿舎(住宅)だけが残っています。

      散歩がてら出かけるには、こまには丁度良い距離です。


      古勒巴格路を、団結路へ向かって南下します。
      こう言った良い雰囲気の民族レストランが、当たり前ですが、そこら中にあります。
      (この店には、後日北京組と合流する日に来る事になります)

    • 古勒巴格路から団結路を西へ向いて歩きます。<br />紺色が綺麗に拡がってきました。<br /><br />この色は肉眼では見えず、写真に収めたら漸く判るんです。<br />なので、適当に撮りまくって、一番綺麗なものを載せました。

      古勒巴格路から団結路を西へ向いて歩きます。
      紺色が綺麗に拡がってきました。

      この色は肉眼では見えず、写真に収めたら漸く判るんです。
      なので、適当に撮りまくって、一番綺麗なものを載せました。

    • 空を多く取り入れて撮ると、何だか昼間みたいに見えてきますね。

      空を多く取り入れて撮ると、何だか昼間みたいに見えてきますね。

    • 方向が変わると、突然こんな「普通の夕方」の感じです。

      方向が変わると、突然こんな「普通の夕方」の感じです。

    • 団結路に来た頃には、最後の紺色を放っていました。<br />この後直ぐに暗闇へと沈んで行きます。

      団結路に来た頃には、最後の紺色を放っていました。
      この後直ぐに暗闇へと沈んで行きます。

    • この先の路地を入って行くと、暗い小区がありました。<br />韓さんご夫婦は、ここから更に先へと散歩に向かわれました。<br /><br />これから会う人達は、爺ぃの若い時の友人ですから、2人で入って行きましょう!(こまは撮影班♪)<br /><br />そこで最初に門を叩いた家には、待っててくれたかのように2人とも居られました!<br /><br />

      この先の路地を入って行くと、暗い小区がありました。
      韓さんご夫婦は、ここから更に先へと散歩に向かわれました。

      これから会う人達は、爺ぃの若い時の友人ですから、2人で入って行きましょう!(こまは撮影班♪)

      そこで最初に門を叩いた家には、待っててくれたかのように2人とも居られました!

    • 「おおおおおおお!今莎車に来てる‥とは聞いていたよぅ〜!」<br /><br />「何年ぶりだい!?懐かしい〜!」<br /><br /><br /><br />注:彼は「北島三郎のお兄さん」ではありませんのであしから‥ズ(*&#28780;☆)\バキッ!(おるかいっ!)

      「おおおおおおお!今莎車に来てる‥とは聞いていたよぅ〜!」

      「何年ぶりだい!?懐かしい〜!」



      注:彼は「北島三郎のお兄さん」ではありませんのであしから‥ズ(*灬☆)\バキッ!(おるかいっ!)

    • 3人揃ってパチリ!<br /><br /><br />ううう、、、深みがでない!<br />影が真後ろに濃く出る!<br />光が均一に拡がらない!<br /><br />こう言うシチュエーションで、外付けストロボを忘れた事が苦になります・・・。

      3人揃ってパチリ!


      ううう、、、深みがでない!
      影が真後ろに濃く出る!
      光が均一に拡がらない!

      こう言うシチュエーションで、外付けストロボを忘れた事が苦になります・・・。

    • 32年前、爺ぃが莎車の綿麻公司で働いていた頃、こちらのご夫婦宅の戸棚に描いた山水画。<br /><br />木質がかなりズズ汚れてきていますが、ご夫婦の歴史と共に、爺ぃとの思い出となって見ていて呉れた絵ですね。

      32年前、爺ぃが莎車の綿麻公司で働いていた頃、こちらのご夫婦宅の戸棚に描いた山水画。

      木質がかなりズズ汚れてきていますが、ご夫婦の歴史と共に、爺ぃとの思い出となって見ていて呉れた絵ですね。

    • 実は、このご夫婦宅に来る時、どの建物でどの部屋かウル覚えだったところへ、左の女性に出会したんです。<br />こちらも爺ぃの旧友でしたので、彼女に聞いてスムーズに訪問する事が出来たのでした!<br />兎に角敷地内が真っ暗でしたので、まるで天のお助けのようでした。<br /><br />4人で記念撮影をパチリ!<br />・・・お!そうそう。5人でもあります。<br />撮っている人も、ここにいる人には違いないので〜♪

      実は、このご夫婦宅に来る時、どの建物でどの部屋かウル覚えだったところへ、左の女性に出会したんです。
      こちらも爺ぃの旧友でしたので、彼女に聞いてスムーズに訪問する事が出来たのでした!
      兎に角敷地内が真っ暗でしたので、まるで天のお助けのようでした。

      4人で記念撮影をパチリ!
      ・・・お!そうそう。5人でもあります。
      撮っている人も、ここにいる人には違いないので〜♪

    • こちらが北島三郎さんのお・・・(*&#28780;☆)\バキッ!(もうエエって!(~〜~;ゞ)

      こちらが北島三郎さんのお・・・(*灬☆)\バキッ!(もうエエって!(~〜~;ゞ)

    • 懐かしい話で盛り上がり、座るのも忘れているご老人達〜♪

      懐かしい話で盛り上がり、座るのも忘れているご老人達〜♪

    • その後、小陳のご両親宅探しはもっと大変でした。<br />でも、先ほどのおばさんが案内してくれたお陰で、真っ暗な奥の奥でしたが、無難に訪問できました!<br /><br />北京での懐かしい顔ぶれが揃いましたね〜♪<br />部屋の真上には、沢山の「棗」がなっています。<br />本場の棗は、北京や上海で売っている物など比べものにならない味です。<br />甘さだけじゃなく、果肉の豊潤な香りと口当たりが、「あの乾燥果物でしょ?」などとは言わせない、大自然のハーモニーがあります(生ですし)!!<br /><br />「甘いモノ禁止」の爺ぃも、一つだけしっかり戴きました。<br />親孝行の為に来ているんですから、糖尿病も、今日くらいお休みしてくれていると思います。

      その後、小陳のご両親宅探しはもっと大変でした。
      でも、先ほどのおばさんが案内してくれたお陰で、真っ暗な奥の奥でしたが、無難に訪問できました!

      北京での懐かしい顔ぶれが揃いましたね〜♪
      部屋の真上には、沢山の「棗」がなっています。
      本場の棗は、北京や上海で売っている物など比べものにならない味です。
      甘さだけじゃなく、果肉の豊潤な香りと口当たりが、「あの乾燥果物でしょ?」などとは言わせない、大自然のハーモニーがあります(生ですし)!!

      「甘いモノ禁止」の爺ぃも、一つだけしっかり戴きました。
      親孝行の為に来ているんですから、糖尿病も、今日くらいお休みしてくれていると思います。

    • 今日の気温は、少し下がってきたようですね。<br />20℃を切っていますが、まだまだ半袖で耐えられます!(^&#28780;^;<br />(長袖は1枚しか持ってきてない!大丈夫か〜!?)<br /><br />さて、お墓のセッティングも終わったし、後は爺ぃが作品を仕上げるだけとなりました。<br />でも、お墓の仕上がった所を見てから帰ろうと思うと、流石に10日ほど掛かるそうです。<br />作品を仕上げて置いて行き、後は兄弟親戚に委せる方向で考えていますが、落成時には居た方がベストでしょうけどね。。。<br />滞在費は掛からないので、ここに長く居ても問題はないのですが、爺ぃが「亜運会の活動にネジ込みたい」と言っています。<br />こまは、爺ぃの身体の事があるので、帰ったら春節過ぎまで急かと言っているのですが、如何ともしがたいとはこの事ですね。<br /><br />なら、ここに引き留めて、広州での活動に参加できなくしてしまえば良いのでしょうけど、結局は本人が決める事なので、任せるしか有りません。<br /><br /><br />もし今回もまた途中で帰ったりしたら、またお母さんの、、、<br /><br /> 「頼むから、帰らないでここに居て呉れないかい・・・」<br /><br />と言う、あの寂しそうで力の無い囁くような声が・・・耳を過ぎります。<br />(http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10040272/)<br /><br /><br />待ってて欲しかったよ。<br />こんな形でまた来るなんて、本当に。。。

      今日の気温は、少し下がってきたようですね。
      20℃を切っていますが、まだまだ半袖で耐えられます!(^灬^;
      (長袖は1枚しか持ってきてない!大丈夫か〜!?)

      さて、お墓のセッティングも終わったし、後は爺ぃが作品を仕上げるだけとなりました。
      でも、お墓の仕上がった所を見てから帰ろうと思うと、流石に10日ほど掛かるそうです。
      作品を仕上げて置いて行き、後は兄弟親戚に委せる方向で考えていますが、落成時には居た方がベストでしょうけどね。。。
      滞在費は掛からないので、ここに長く居ても問題はないのですが、爺ぃが「亜運会の活動にネジ込みたい」と言っています。
      こまは、爺ぃの身体の事があるので、帰ったら春節過ぎまで急かと言っているのですが、如何ともしがたいとはこの事ですね。

      なら、ここに引き留めて、広州での活動に参加できなくしてしまえば良いのでしょうけど、結局は本人が決める事なので、任せるしか有りません。


      もし今回もまた途中で帰ったりしたら、またお母さんの、、、

       「頼むから、帰らないでここに居て呉れないかい・・・」

      と言う、あの寂しそうで力の無い囁くような声が・・・耳を過ぎります。
      http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10040272/


      待ってて欲しかったよ。
      こんな形でまた来るなんて、本当に。。。

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 490円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      喀什(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集