道後温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「千と千尋の神隠し」の舞台となった湯屋は、<br />道後温泉本館がモデルだ。<br />道後温泉本館は、100年以上続く大衆浴場で、<br />宿泊はできない、入浴のみの施設である。<br /><br />のんびりと、何度も温泉に入ろうと、<br />温泉街のホテルに2泊する。<br />道後は、小さな温泉街だし、<br />松山市内に出ても、観光スポットは限られているので、<br />時間が余ったくらいだ。<br />でも、1泊だと、ちょっと慌ただしい気がするな。<br /><br />いや、しかし、真夏に温泉は、湯上がりがキツイね。<br />お盆休みより、お正月休みに行けばよかったか、とも思った。<br />が、開館を一緒に待った常連さん談によると、<br />お正月は、入場を待つものすごい行列ができるんだとか。 <br /><br />

2006 道後温泉

3いいね!

2006/08/12 - 2006/08/14

779位(同エリア1047件中)

旅行記グループ 温泉

0

13

MIYUKI

MIYUKIさん

「千と千尋の神隠し」の舞台となった湯屋は、
道後温泉本館がモデルだ。
道後温泉本館は、100年以上続く大衆浴場で、
宿泊はできない、入浴のみの施設である。

のんびりと、何度も温泉に入ろうと、
温泉街のホテルに2泊する。
道後は、小さな温泉街だし、
松山市内に出ても、観光スポットは限られているので、
時間が余ったくらいだ。
でも、1泊だと、ちょっと慌ただしい気がするな。

いや、しかし、真夏に温泉は、湯上がりがキツイね。
お盆休みより、お正月休みに行けばよかったか、とも思った。
が、開館を一緒に待った常連さん談によると、
お正月は、入場を待つものすごい行列ができるんだとか。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス JALグループ 新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 道後温泉本館、<br />入浴コース・見学について。<br /><br />@神の湯階下(400円)<br />神の湯の入浴のみ。<br />銭湯だと思えばいい。<br /><br />@神の湯二階席(800円)<br />神の湯の入浴と、二階大広間での休憩。<br />貸し浴衣無料。<br /><br />@霊の湯二階席(1200円)<br />霊の湯、神の湯の入浴と、二階広間での休憩。<br />貸し浴衣無料。<br /><br />@霊の湯三階個室(1500円)<br />霊の湯、神の湯の入浴と、三階個室での休憩。<br />貸し浴衣、貸しタオル無料。<br /><br />@坊ちゃんの間(無料)<br />夏目漱石ゆかりの部屋。<br />入浴客は、無料で観覧できる。<br /><br />@又新殿(250円)<br />皇室専用の浴室。<br />霊の湯入浴客は、観覧無料。 <br /><br />私達は、<br />①道後に到着した土曜日夕方に、神の湯入浴。<br />②翌日曜日早朝に、神の湯一番風呂入浴。<br />③その日の午後から夕方にかけ、<br /> 霊の湯と三階個室を利用。<br /> 又新殿と坊ちゃんの間も見学する。<br /><br />そんなわけで、<br />二階広間以外、道後温泉本館を満喫した。

    道後温泉本館、
    入浴コース・見学について。

    @神の湯階下(400円)
    神の湯の入浴のみ。
    銭湯だと思えばいい。

    @神の湯二階席(800円)
    神の湯の入浴と、二階大広間での休憩。
    貸し浴衣無料。

    @霊の湯二階席(1200円)
    霊の湯、神の湯の入浴と、二階広間での休憩。
    貸し浴衣無料。

    @霊の湯三階個室(1500円)
    霊の湯、神の湯の入浴と、三階個室での休憩。
    貸し浴衣、貸しタオル無料。

    @坊ちゃんの間(無料)
    夏目漱石ゆかりの部屋。
    入浴客は、無料で観覧できる。

    @又新殿(250円)
    皇室専用の浴室。
    霊の湯入浴客は、観覧無料。

    私達は、
    ①道後に到着した土曜日夕方に、神の湯入浴。
    ②翌日曜日早朝に、神の湯一番風呂入浴。
    ③その日の午後から夕方にかけ、
     霊の湯と三階個室を利用。
     又新殿と坊ちゃんの間も見学する。

    そんなわけで、
    二階広間以外、道後温泉本館を満喫した。

  • <神の湯><br /><br />男子浴室は2室あるが、女子は1室のみ。<br /><br />女性は、時期や時間帯によって混むことを、覚悟した方がいいと思う。<br />脱衣室は割と広いのだが、浴室は、どちらかというと狭い。<br />私達は、土曜日の夕方に行ったので、<br />洗い場で、シャワーが空くのを待って裸で立つ人が、何人もいる状態。<br /><br />男性は、待たずに利用できたらしい。<br /><br /><霊の湯><br /><br />1200円以上払わないと利用できないわけで、<br />こちらは、日曜午後でも比較的すいている。<br />が、神の湯より更に狭いので、<br />グループ客が来ると、順番待ちが発生していた。<br /><br /><三階個室><br /><br />8室しかないので、日曜午後は常に満室だったが、<br />私達は時間に余裕があったので、20分程待って入室。<br />趣のある和室で、<br />ベランダ(和室の場合なんて言う?)の雰囲気も良い。<br />湯上がりに、お茶とお団子を出してくれる。

    <神の湯>

    男子浴室は2室あるが、女子は1室のみ。

    女性は、時期や時間帯によって混むことを、覚悟した方がいいと思う。
    脱衣室は割と広いのだが、浴室は、どちらかというと狭い。
    私達は、土曜日の夕方に行ったので、
    洗い場で、シャワーが空くのを待って裸で立つ人が、何人もいる状態。

    男性は、待たずに利用できたらしい。

    <霊の湯>

    1200円以上払わないと利用できないわけで、
    こちらは、日曜午後でも比較的すいている。
    が、神の湯より更に狭いので、
    グループ客が来ると、順番待ちが発生していた。

    <三階個室>

    8室しかないので、日曜午後は常に満室だったが、
    私達は時間に余裕があったので、20分程待って入室。
    趣のある和室で、
    ベランダ(和室の場合なんて言う?)の雰囲気も良い。
    湯上がりに、お茶とお団子を出してくれる。

  • どうせ道後温泉本館で入浴するので、<br />宿泊は温泉旅館じゃなく、ビジネスホテルで充分、と思い、<br />リーズナブルなホテル・パティオ・ドウゴに宿泊。<br />道をはさんで道後温泉本館、という好位置だし、きれいなホテルなので、<br />私達同様、温泉は本館で、という人にはお薦め。<br /><br />フロントで、道後温泉本館の入浴券を扱っている。<br />予めそれを購入して行けば、<br />本館の入浴券売場で並ぶ必要もないので助かる。<br /><br />神の湯だけ利用する客は、<br />それぞれホテルや旅館の浴衣を着てくる。<br />パティオ・ドウゴの浴衣は、いかにもビジネスホテル!という感じだったが、<br />他の旅館の浴衣と比べると、案外無難に見えた。<br />どこのホテルだか知らないが、もっとダサい浴衣も見られた。

    イチオシ

    どうせ道後温泉本館で入浴するので、
    宿泊は温泉旅館じゃなく、ビジネスホテルで充分、と思い、
    リーズナブルなホテル・パティオ・ドウゴに宿泊。
    道をはさんで道後温泉本館、という好位置だし、きれいなホテルなので、
    私達同様、温泉は本館で、という人にはお薦め。

    フロントで、道後温泉本館の入浴券を扱っている。
    予めそれを購入して行けば、
    本館の入浴券売場で並ぶ必要もないので助かる。

    神の湯だけ利用する客は、
    それぞれホテルや旅館の浴衣を着てくる。
    パティオ・ドウゴの浴衣は、いかにもビジネスホテル!という感じだったが、
    他の旅館の浴衣と比べると、案外無難に見えた。
    どこのホテルだか知らないが、もっとダサい浴衣も見られた。

  • 朝6時のオープンを待つ人の列も、<br />道後の名物だそうだ。<br />正面玄関の券売場には、6時前には長い列ができていた。<br />お正月は、ぐるりと建物を囲むほどの列ができるのだと、<br />常連客が教えてくれる。<br /><br />地元の常連客は、既に券を持っているので、<br />正面玄関ではなく、南の入り口で待つ。<br />ホテルで券を購入しておいた私達も、一緒に南の入り口で待つ。<br /><br />戸が開いても、「まだ上がっちゃいけんよ。」と、<br />先頭のおばさん達は、上半身だけ乗り出して、<br />靴箱に靴を入れて待機するという裏技を見せる。<br />そして、太鼓の音とともに、ダッシュで入場した。<br />後れて靴を入れた私も、後を追って浴室へ。<br />5番目くらいに入浴できたのは、なかなかの健闘だ。<br /><br />観光客が次々入浴し、芋洗い状態になる頃には、<br />地元のおばちゃんと一緒に、さっさと上がった。

    朝6時のオープンを待つ人の列も、
    道後の名物だそうだ。
    正面玄関の券売場には、6時前には長い列ができていた。
    お正月は、ぐるりと建物を囲むほどの列ができるのだと、
    常連客が教えてくれる。

    地元の常連客は、既に券を持っているので、
    正面玄関ではなく、南の入り口で待つ。
    ホテルで券を購入しておいた私達も、一緒に南の入り口で待つ。

    戸が開いても、「まだ上がっちゃいけんよ。」と、
    先頭のおばさん達は、上半身だけ乗り出して、
    靴箱に靴を入れて待機するという裏技を見せる。
    そして、太鼓の音とともに、ダッシュで入場した。
    後れて靴を入れた私も、後を追って浴室へ。
    5番目くらいに入浴できたのは、なかなかの健闘だ。

    観光客が次々入浴し、芋洗い状態になる頃には、
    地元のおばちゃんと一緒に、さっさと上がった。

  • 日曜日は、朝から松山観光もして歩き回ったので、<br />道後温泉駅前の足湯に、疲れた足を浸す。<br />少し歩けば、他にも数々の足湯があるようだ。<br />駅前の観光案内所に「足湯マップ」というのがある。<br />案内所では、<br />道後ハイカラ通りの案内や、松山マップも無料でもらえる。

    日曜日は、朝から松山観光もして歩き回ったので、
    道後温泉駅前の足湯に、疲れた足を浸す。
    少し歩けば、他にも数々の足湯があるようだ。
    駅前の観光案内所に「足湯マップ」というのがある。
    案内所では、
    道後ハイカラ通りの案内や、松山マップも無料でもらえる。

  • 駅前には、坊ちゃんカラクリ時計があり、<br />毎時、人形が出てくる。

    駅前には、坊ちゃんカラクリ時計があり、
    毎時、人形が出てくる。

  • 明治時代の駐在さんの扮装をしたスタッフが、<br />説明をしてくれた。

    明治時代の駐在さんの扮装をしたスタッフが、
    説明をしてくれた。

  • 松山市内は、路面電車での移動が便利だが、<br />1時間に1~2本運行している坊ちゃん列車を、1度は利用したい。<br />明治時代の蒸気機関車を復元した路面電車で、<br />現在は、ディーゼルを動力としている。

    松山市内は、路面電車での移動が便利だが、
    1時間に1~2本運行している坊ちゃん列車を、1度は利用したい。
    明治時代の蒸気機関車を復元した路面電車で、
    現在は、ディーゼルを動力としている。

  • 他の路面電車は、路線バスと同様で、車内で料金を払えばいい。<br />が、坊ちゃん列車は、予め乗車券を購入し、整理券をもらう。<br />当日分は当日の発売なので、<br />私達は、朝一番の列車に乗る為、窓口が開くのを待った。<br />後発の列車の乗車券も買えるので、<br />乗る時間が決まっているなら、購入しておいた方がいいと思う。<br />1~2両しかない小さい列車なので、何人も乗れないのだ。<br /><br />レトロな車内は最高。<br />が、冷房はないので、暑かった。<br /><br />終点では、方向転換を手動で行うのがすごい。

    イチオシ

    他の路面電車は、路線バスと同様で、車内で料金を払えばいい。
    が、坊ちゃん列車は、予め乗車券を購入し、整理券をもらう。
    当日分は当日の発売なので、
    私達は、朝一番の列車に乗る為、窓口が開くのを待った。
    後発の列車の乗車券も買えるので、
    乗る時間が決まっているなら、購入しておいた方がいいと思う。
    1~2両しかない小さい列車なので、何人も乗れないのだ。

    レトロな車内は最高。
    が、冷房はないので、暑かった。

    終点では、方向転換を手動で行うのがすごい。

  • 松山市駅裏にある、子規堂へ。<br />ここは、正岡子規の子供時代の住居を復元した物。<br />入場料はたったの50円!<br />・・・なので、まあ、たいした資料館ではないのだが、<br />昔の書斎の雰囲気とか好きで、私は結構満足した。<br />絵心もあった子規の、植物画なども飾られている。

    松山市駅裏にある、子規堂へ。
    ここは、正岡子規の子供時代の住居を復元した物。
    入場料はたったの50円!
    ・・・なので、まあ、たいした資料館ではないのだが、
    昔の書斎の雰囲気とか好きで、私は結構満足した。
    絵心もあった子規の、植物画なども飾られている。

  • 松山城を見学。<br /><br />ロープウエイが10分ごとに運行しているが、<br />待つ間にと、1人乗りのリフトで、松山城へ。<br />まるでスキー場。<br />城内は、砂利敷きの所や、足場の悪い石段もあるので、<br />松山城へ上る人は、歩きやすい靴をお薦めする。<br /><br />天守閣の見学もできる。<br />手すりに掴まらないと怖いくらいの階段をいくつも昇り、<br />最上階へ行くと、松山市内が一望できる。<br />さすが、山の上にあるので、風が通り抜けて涼しかった。

    松山城を見学。

    ロープウエイが10分ごとに運行しているが、
    待つ間にと、1人乗りのリフトで、松山城へ。
    まるでスキー場。
    城内は、砂利敷きの所や、足場の悪い石段もあるので、
    松山城へ上る人は、歩きやすい靴をお薦めする。

    天守閣の見学もできる。
    手すりに掴まらないと怖いくらいの階段をいくつも昇り、
    最上階へ行くと、松山市内が一望できる。
    さすが、山の上にあるので、風が通り抜けて涼しかった。

  • 松山城の門の所で、<br />坊ちゃんとマドンナの衣装を着たスタッフと、記念撮影。<br />(道後温泉駅前にもいる。)<br /><br />道後に着くまで知らなかったのだが、<br />今年は「坊ちゃん」誕生100周年という、記念の年だった。

    松山城の門の所で、
    坊ちゃんとマドンナの衣装を着たスタッフと、記念撮影。
    (道後温泉駅前にもいる。)

    道後に着くまで知らなかったのだが、
    今年は「坊ちゃん」誕生100周年という、記念の年だった。

  • でも、坊ちゃんはいいとして、<br />マドンナなんて、「坊ちゃん」の中では、<br />たいして目立たない登場人物なのに、<br />松山市内でやたらとクローズアップされているのは何故だ。<br /><br />などと文句を言いながらも、<br />登場人物全員の人形が並ぶ所では、<br />ちゃっかり坊ちゃんとマドンナになって記念撮影。 <br />ちょっと嬉しい。

    でも、坊ちゃんはいいとして、
    マドンナなんて、「坊ちゃん」の中では、
    たいして目立たない登場人物なのに、
    松山市内でやたらとクローズアップされているのは何故だ。

    などと文句を言いながらも、
    登場人物全員の人形が並ぶ所では、
    ちゃっかり坊ちゃんとマドンナになって記念撮影。
    ちょっと嬉しい。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

道後温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集