銀山温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この頃、秋田に住んでいました。<br />秋田の乳頭温泉をものすごく気に入った私達夫婦は、<br />秋田にいる間に、他にも色々温泉へ行こうと、計画する。<br /><br />乳頭温泉の鶴の湯は、<br />江戸時代そのままの温泉地だったが、<br />時代は少し進み、ここ銀山温泉は、<br />大正ロマンの温泉街である。<br /><br />ここには“おかみの会”というのがあって、<br />各旅館の女将達がずらり並んだポスターがあった。<br />そんな感じだから、各旅館は相互に協力している模様。<br />1泊目の旅館、永澤平八の番頭さんが、<br />2泊目の銀山荘へサービスで荷物を運んでくれた。<br /><br />外国人の女将がいることで有名な旅館、藤屋も、<br />ここ銀山温泉にある。<br />日産ティアナのCMで、<br />豊川悦司が行ったのも藤屋でしたね。<br />外国人女将は出演していなかったが。 <br />

2008 銀山温泉

4いいね!

2008/12/28 - 2008/12/30

185位(同エリア216件中)

旅行記グループ 温泉

4

22

MIYUKI

MIYUKIさん

この頃、秋田に住んでいました。
秋田の乳頭温泉をものすごく気に入った私達夫婦は、
秋田にいる間に、他にも色々温泉へ行こうと、計画する。

乳頭温泉の鶴の湯は、
江戸時代そのままの温泉地だったが、
時代は少し進み、ここ銀山温泉は、
大正ロマンの温泉街である。

ここには“おかみの会”というのがあって、
各旅館の女将達がずらり並んだポスターがあった。
そんな感じだから、各旅館は相互に協力している模様。
1泊目の旅館、永澤平八の番頭さんが、
2泊目の銀山荘へサービスで荷物を運んでくれた。

外国人の女将がいることで有名な旅館、藤屋も、
ここ銀山温泉にある。
日産ティアナのCMで、
豊川悦司が行ったのも藤屋でしたね。
外国人女将は出演していなかったが。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
新幹線 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • “秋田にいる間に”などと書いたが、<br />秋田市と銀山温泉は、全然近くない。<br />しかも、交通の便が悪い為、ほぼ各駅停車でてくてく行く。<br />ボックス席に座ったのだが、やたらと広い。<br />新幹線で座席を向かい合わせにしたくらいの広さ。<br /><br />ただでさえ3時間以上かかる道のりなのに、<br />この日は強風の為、電車は何度も停止し、走り出しても徐行運転。<br />なんと、6時間もかかってしまった!!<br /><br />旅館永澤平八では、駅への迎えが午後に2便ある。<br />その時刻に合わせて行くつもりだったのに、当然間に合わなかった。<br />路線バスもあるが、下調べをしていなかったので、<br />知らない土地だし不安だ。<br />でも、番頭さんが特別に来て下さいました。<br />感謝。<br />

    “秋田にいる間に”などと書いたが、
    秋田市と銀山温泉は、全然近くない。
    しかも、交通の便が悪い為、ほぼ各駅停車でてくてく行く。
    ボックス席に座ったのだが、やたらと広い。
    新幹線で座席を向かい合わせにしたくらいの広さ。

    ただでさえ3時間以上かかる道のりなのに、
    この日は強風の為、電車は何度も停止し、走り出しても徐行運転。
    なんと、6時間もかかってしまった!!

    旅館永澤平八では、駅への迎えが午後に2便ある。
    その時刻に合わせて行くつもりだったのに、当然間に合わなかった。
    路線バスもあるが、下調べをしていなかったので、
    知らない土地だし不安だ。
    でも、番頭さんが特別に来て下さいました。
    感謝。

  • 温泉街に着いたらすっかり暗くなっていて、<br />街並みを楽しむのは翌日に持ち越し。<br /><br />雪も降り、とても趣があったけれど、<br />旅館を予約していなければ、行くのを中止したかもしれないなあ。<br />強風に雪、山形の真冬の温泉地をなめていたわ・・・。<br />

    温泉街に着いたらすっかり暗くなっていて、
    街並みを楽しむのは翌日に持ち越し。

    雪も降り、とても趣があったけれど、
    旅館を予約していなければ、行くのを中止したかもしれないなあ。
    強風に雪、山形の真冬の温泉地をなめていたわ・・・。

  • 「永澤平八」に1泊した。<br />これが旅館名なのよ。<br /><br />銀山温泉の旅館群は、どれも大正的な古い建物で趣があるのだが、<br />特に有名でガイドブック等に載っているのは、大概他の某旅館。<br />でも私達は、永澤平八の外観がいちばん気に入ったなあ。<br />だから宿泊したわけではなく、たまたまなのだが。

    「永澤平八」に1泊した。
    これが旅館名なのよ。

    銀山温泉の旅館群は、どれも大正的な古い建物で趣があるのだが、
    特に有名でガイドブック等に載っているのは、大概他の某旅館。
    でも私達は、永澤平八の外観がいちばん気に入ったなあ。
    だから宿泊したわけではなく、たまたまなのだが。

  • この階段の感じとか、良くない?<br />こういう、明治・大正の建物の雰囲気、<br />好きだなあ。

    この階段の感じとか、良くない?
    こういう、明治・大正の建物の雰囲気、
    好きだなあ。

  • 旅館、永澤平八では、夕食は部屋に運んでくれる。<br />見て!この品数!!<br />お皿をずらして無理矢理お膳に載せたのだが、<br />載り切らないお皿もあった。<br />旅行情報誌で見るとどこの旅館も、<br />夕食の目玉として和牛の料理が書かれている。<br />ほんの2口ほどだったが、ステーキ、美味しかったよー!<br />他のメニューも、どれも美味しくて、実に贅沢な夕食だった。<br /><br />仲居さんがお膳のお料理を運んでくれたのだが、<br />しばらくすると、女将が挨拶がてら、デザートを持ってきてくれた。<br />「女将でございます。」<br />なんて言われて、ちょっとビビる。<br />そういう経験、私達はなかったので。<br />そんな高級旅館に泊まったこともないしなあ。<br />永澤平八を始め、銀山温泉の旅館は、<br />料金はだいたいどこも同じで、<br />そんなにものすごく高級、というわけではないのだが、<br />“おかみの会”なるものを組織しているだけあり、<br />頑張っているのだな。<br />なんか、私達みたいな若輩者相手に、<br />すいません、って恐縮しちゃったりして。

    旅館、永澤平八では、夕食は部屋に運んでくれる。
    見て!この品数!!
    お皿をずらして無理矢理お膳に載せたのだが、
    載り切らないお皿もあった。
    旅行情報誌で見るとどこの旅館も、
    夕食の目玉として和牛の料理が書かれている。
    ほんの2口ほどだったが、ステーキ、美味しかったよー!
    他のメニューも、どれも美味しくて、実に贅沢な夕食だった。

    仲居さんがお膳のお料理を運んでくれたのだが、
    しばらくすると、女将が挨拶がてら、デザートを持ってきてくれた。
    「女将でございます。」
    なんて言われて、ちょっとビビる。
    そういう経験、私達はなかったので。
    そんな高級旅館に泊まったこともないしなあ。
    永澤平八を始め、銀山温泉の旅館は、
    料金はだいたいどこも同じで、
    そんなにものすごく高級、というわけではないのだが、
    “おかみの会”なるものを組織しているだけあり、
    頑張っているのだな。
    なんか、私達みたいな若輩者相手に、
    すいません、って恐縮しちゃったりして。

  • ガイドブックや旅行雑誌を見ると、<br />露天風呂があるように書かれていても、<br />銀山温泉の場合、期待しない方がいい。<br />大正ロマンの街道にある旅館は、だってほら、<br />立地的に、露天風呂は無理でしょう。<br />「露天風呂」の定義は何なのか知らないが、<br />壁や天井の1部がなければ露天風呂なのかなあ。<br /><br />永澤平八の場合、「半露天風呂」という言い方をしていたが、<br />普通に四方に壁のあるお風呂で、<br />壁と天井の間に隙間があり、空が見える。<br />しかし、冬だし夜だったせいか、ガラスがはめてあるので、<br />隙間風の入る寒い室内風呂、といった印象だった。<br />うーん、そんな造りで「露天風呂」を謳うくらいなら、<br />ちゃんと囲って内風呂にしてもらった方が・・・。<br /><br />写真は、貸切の半露天風呂の入口。<br />特に予約は必要なく、空いていれば利用できる。<br />その際、この木札を「入浴中」にしておけばいいわけで。

    ガイドブックや旅行雑誌を見ると、
    露天風呂があるように書かれていても、
    銀山温泉の場合、期待しない方がいい。
    大正ロマンの街道にある旅館は、だってほら、
    立地的に、露天風呂は無理でしょう。
    「露天風呂」の定義は何なのか知らないが、
    壁や天井の1部がなければ露天風呂なのかなあ。

    永澤平八の場合、「半露天風呂」という言い方をしていたが、
    普通に四方に壁のあるお風呂で、
    壁と天井の間に隙間があり、空が見える。
    しかし、冬だし夜だったせいか、ガラスがはめてあるので、
    隙間風の入る寒い室内風呂、といった印象だった。
    うーん、そんな造りで「露天風呂」を謳うくらいなら、
    ちゃんと囲って内風呂にしてもらった方が・・・。

    写真は、貸切の半露天風呂の入口。
    特に予約は必要なく、空いていれば利用できる。
    その際、この木札を「入浴中」にしておけばいいわけで。

  • 半露天風呂はこんな感じ。<br />名前ばかりの露天風呂だが、結構気に入って、<br />2度も入っちゃった。<br />貸切浴室は2つあり、もう片方も入ったが、<br />そちらはちょっと狭かったな。

    半露天風呂はこんな感じ。
    名前ばかりの露天風呂だが、結構気に入って、
    2度も入っちゃった。
    貸切浴室は2つあり、もう片方も入ったが、
    そちらはちょっと狭かったな。

  • こちらは一般の女湯。<br />写真だけ撮って、実は1度も利用しなかった。<br />そもそも部屋数が多くないから、客も少ないと思うし、<br />タイミングも良かったのか、貸切浴室の順番待ちがなかったので。

    こちらは一般の女湯。
    写真だけ撮って、実は1度も利用しなかった。
    そもそも部屋数が多くないから、客も少ないと思うし、
    タイミングも良かったのか、貸切浴室の順番待ちがなかったので。

  • すごい!こーんな氷柱、<br /><br />朝起きると、昨日からの雪はやんでいたが、<br />建物も山も、雪に覆われていた。<br />こういう屋根の雪が、塊で落ちてきて、結構怖いのよね。

    すごい!こーんな氷柱、

    朝起きると、昨日からの雪はやんでいたが、
    建物も山も、雪に覆われていた。
    こういう屋根の雪が、塊で落ちてきて、結構怖いのよね。

  • これ、普通の街灯なのだが、<br />凍って残った雪が龍みたいじゃない?

    これ、普通の街灯なのだが、
    凍って残った雪が龍みたいじゃない?

  • 朝食は、食堂でいただく。<br />こんな感じでシンプルであり、<br />いかにも“旅館の朝ご飯”といった感じだが、<br />その旅館の朝ご飯って、どうして美味しいんだろうねえ。<br />ああ、でも、朝から湯豆腐は、<br />私はちょっと食欲をそそらなかったな。

    朝食は、食堂でいただく。
    こんな感じでシンプルであり、
    いかにも“旅館の朝ご飯”といった感じだが、
    その旅館の朝ご飯って、どうして美味しいんだろうねえ。
    ああ、でも、朝から湯豆腐は、
    私はちょっと食欲をそそらなかったな。

  • 永澤平八をチェックアウトし、<br />番頭さんが次の旅館へ荷物を運んでくれると言うので、<br />のんびり温泉街を散策した。<br /><br />外から観ても、永澤平八の建物は、やっぱりいいよねえ。<br />ここばかり写真を撮りたくなる。

    永澤平八をチェックアウトし、
    番頭さんが次の旅館へ荷物を運んでくれると言うので、
    のんびり温泉街を散策した。

    外から観ても、永澤平八の建物は、やっぱりいいよねえ。
    ここばかり写真を撮りたくなる。

  • はいからさん通りという喫茶店で、<br />名物のカリーパンとコーヒーのセットを。<br /><br />このお店、2階からの眺めが良いとテレビで紹介されていたのに、<br />寄ったのが午前中だった為、<br />ランチタイムまで2階は準備中とのことだった。<br />テレビに出ちゃったせいで、みんなが「2階」「2階」と言うのかなあ。<br />なんだか迷惑そうな顔をされて、感じ悪くてがっかり。<br />仕方なく、1階でいただく。<br /><br />カリーパンは、カリカリのほくほくで、<br />とても美味しかったよ。

    はいからさん通りという喫茶店で、
    名物のカリーパンとコーヒーのセットを。

    このお店、2階からの眺めが良いとテレビで紹介されていたのに、
    寄ったのが午前中だった為、
    ランチタイムまで2階は準備中とのことだった。
    テレビに出ちゃったせいで、みんなが「2階」「2階」と言うのかなあ。
    なんだか迷惑そうな顔をされて、感じ悪くてがっかり。
    仕方なく、1階でいただく。

    カリーパンは、カリカリのほくほくで、
    とても美味しかったよ。

  • 温泉街に足湯もある。<br /><br />前日の悪天候、この日も東京からの新幹線が遅れたらしく、<br />日帰り客が少なかったのか、<br />昼間でも、温泉街を歩く人の数は少なかった。

    温泉街に足湯もある。

    前日の悪天候、この日も東京からの新幹線が遅れたらしく、
    日帰り客が少なかったのか、
    昼間でも、温泉街を歩く人の数は少なかった。

  • 瀧見館で、<br />限定何食だったかの、お蕎麦のセットを注文。<br />つなぎを使っていないという、打ちたてのお蕎麦、<br />これが、すんごい美味しかった。<br />氷が張ってある器の1本だけのお蕎麦は、<br />まずは何もない状態で味を見てください、<br />的な感じだった、と、思う・・・。

    瀧見館で、
    限定何食だったかの、お蕎麦のセットを注文。
    つなぎを使っていないという、打ちたてのお蕎麦、
    これが、すんごい美味しかった。
    氷が張ってある器の1本だけのお蕎麦は、
    まずは何もない状態で味を見てください、
    的な感じだった、と、思う・・・。

  • 2泊目は、銀山荘へ。<br /><br />端から端まですぐ歩けちゃう温泉街なので、<br />散策したところで、だいぶ時間が余っちゃった。<br />しかし、銀山荘では連泊の私達に配慮してくれ、<br />早めのチェックインができた。<br />銀山温泉、どこの旅館も対応がいいなあ。<br /><br />銀山荘は、<br />大正ロマンの温泉街からちょっと離れている。<br />なので、他の旅館と違い、普通の近代的な旅館だ。<br />最上階に泊まった。<br />広~い部屋に大きな窓。<br />なんだか贅沢だなあ。<br />目の前は山だが、少し距離があるので、圧迫感はない。<br />ホームページの写真を見ると、<br />緑の季節に泊まるのも良さそうだ。<br /><br />そんな立地条件なので、<br />ここには広い露天風呂と、山を眺めての寝湯がある。<br />この寝湯が、私はものすごく気に入って、<br />早朝に1時間も浸かっちゃったよ。<br />まだ暗いうちから、空が明るくなるまで。<br />鳥が鳴き始めたりして、いい気持ちだった。<br />ちょっと温度は低めなので、<br />「寒くてダメ」とすぐ出てしまう客もあったが、<br />端っこなら、熱めのお湯の出口があるから、大丈夫。<br />それに、温度が低めでも、<br />じっくり浸かっていると次第に体内から温まったし、<br />熱すぎないからこそ、景色を眺めての長湯ができるので、<br />私は気に入ったなあ。<br /><br />温泉街から離れている強みで、<br />リニューアルして新しい物を取り入れている模様。<br />岩盤浴とか、寝湯付きの客室とかもある。

    2泊目は、銀山荘へ。

    端から端まですぐ歩けちゃう温泉街なので、
    散策したところで、だいぶ時間が余っちゃった。
    しかし、銀山荘では連泊の私達に配慮してくれ、
    早めのチェックインができた。
    銀山温泉、どこの旅館も対応がいいなあ。

    銀山荘は、
    大正ロマンの温泉街からちょっと離れている。
    なので、他の旅館と違い、普通の近代的な旅館だ。
    最上階に泊まった。
    広~い部屋に大きな窓。
    なんだか贅沢だなあ。
    目の前は山だが、少し距離があるので、圧迫感はない。
    ホームページの写真を見ると、
    緑の季節に泊まるのも良さそうだ。

    そんな立地条件なので、
    ここには広い露天風呂と、山を眺めての寝湯がある。
    この寝湯が、私はものすごく気に入って、
    早朝に1時間も浸かっちゃったよ。
    まだ暗いうちから、空が明るくなるまで。
    鳥が鳴き始めたりして、いい気持ちだった。
    ちょっと温度は低めなので、
    「寒くてダメ」とすぐ出てしまう客もあったが、
    端っこなら、熱めのお湯の出口があるから、大丈夫。
    それに、温度が低めでも、
    じっくり浸かっていると次第に体内から温まったし、
    熱すぎないからこそ、景色を眺めての長湯ができるので、
    私は気に入ったなあ。

    温泉街から離れている強みで、
    リニューアルして新しい物を取り入れている模様。
    岩盤浴とか、寝湯付きの客室とかもある。

  • 銀山荘は、夕食も朝食も、食堂でいただく。<br />決められた時間内に適当に行けばよくて、<br />着いた客から食事を運んでくれる。<br />1~数品ずつ順番に出てくるので、<br />全メニューの写真は撮れなかった。

    銀山荘は、夕食も朝食も、食堂でいただく。
    決められた時間内に適当に行けばよくて、
    着いた客から食事を運んでくれる。
    1~数品ずつ順番に出てくるので、
    全メニューの写真は撮れなかった。

  • 外形は丸なのに、中がハート形のお猪口。<br />可愛かったので、つい撮っちゃった。

    外形は丸なのに、中がハート形のお猪口。
    可愛かったので、つい撮っちゃった。

  • こちらは、前菜とお造り。<br />前菜のお皿も、ちょっと洒落ているでしょう。<br />銀山荘は、ちょっとモダン。

    こちらは、前菜とお造り。
    前菜のお皿も、ちょっと洒落ているでしょう。
    銀山荘は、ちょっとモダン。

  • 地元産、尾羽沢芋を煮た汁。<br />寒い冬の山の旅館で、こういう料理はいいねえ。<br />ああ、でも、ごめんなさい、<br />乳頭温泉の山の芋鍋の方が、私は好きだった。<br /><br />最初の何品かが運ばれた頃、<br />この旅館でも女将が挨拶に来た。<br />「お風呂はいかがでしたか?」<br />2泊目だもんね、心の準備はできている、<br />女将のレベルに合わせて、<br />大人の女性らしく会話しなければ!!<br />「ご配慮いただいて、早めにチェックインさせていただいたので、<br /> 露天風呂を貸切状態で、ゆっくり楽しませていただきました。」<br />こうして振り返ると、「いただいた」を多用しすぎだ。<br />・・・まあ、だから、私の女性の品格的なことは、<br />この際どうでもいいとして。<br />「他の所に宿泊されたんですよね。<br /> 1泊だけでは、温泉の良さを堪能できませんものね。」<br /><br />食堂で他の客と一緒に食事するのだから、<br />女将が挨拶に来る様子は、<br />何度も目にすることになるわけだが。<br />やっぱりすごいな、女将って。<br />「お風呂はいかがでしたか?」<br />って、お決まりの質問だから、他の皆にも言うかと思ったのに、<br />2度と聞かれない。<br />客によって、話しかける内容が違うのだ。<br />親子4人連れの客には、<br />「ご家族でご旅行なんて、いいですね。」<br />とかね。<br />この日も新幹線が遅れたらしいのだが、<br />東京からの客には、まず労いの言葉とか。

    地元産、尾羽沢芋を煮た汁。
    寒い冬の山の旅館で、こういう料理はいいねえ。
    ああ、でも、ごめんなさい、
    乳頭温泉の山の芋鍋の方が、私は好きだった。

    最初の何品かが運ばれた頃、
    この旅館でも女将が挨拶に来た。
    「お風呂はいかがでしたか?」
    2泊目だもんね、心の準備はできている、
    女将のレベルに合わせて、
    大人の女性らしく会話しなければ!!
    「ご配慮いただいて、早めにチェックインさせていただいたので、
     露天風呂を貸切状態で、ゆっくり楽しませていただきました。」
    こうして振り返ると、「いただいた」を多用しすぎだ。
    ・・・まあ、だから、私の女性の品格的なことは、
    この際どうでもいいとして。
    「他の所に宿泊されたんですよね。
     1泊だけでは、温泉の良さを堪能できませんものね。」

    食堂で他の客と一緒に食事するのだから、
    女将が挨拶に来る様子は、
    何度も目にすることになるわけだが。
    やっぱりすごいな、女将って。
    「お風呂はいかがでしたか?」
    って、お決まりの質問だから、他の皆にも言うかと思ったのに、
    2度と聞かれない。
    客によって、話しかける内容が違うのだ。
    親子4人連れの客には、
    「ご家族でご旅行なんて、いいですね。」
    とかね。
    この日も新幹線が遅れたらしいのだが、
    東京からの客には、まず労いの言葉とか。

  • イワナの味噌焼き。<br />山の料理でお得意のイワナだが、<br />この旅館で食べたら、ちょっと高級感が。

    イワナの味噌焼き。
    山の料理でお得意のイワナだが、
    この旅館で食べたら、ちょっと高級感が。

  • そして朝食。<br />品数が多めで、少しずつ色々盛られ、<br />色もきれいだし食欲をそそるメニューだった。<br /><br />建物自体は、断然永澤平八が好きだが、<br />お風呂とか食事とか、相対的に見ると、<br />また泊まりたいのは銀山荘だなあ。<br />大正ロマンは、街の雰囲気だけ観て、<br />泊まるのは近代的な旅館、ということで。<br />あ、でも、温泉街にある古勢起屋別館は、<br />銀山荘の姉妹旅館であり、<br />大正ロマンの宿に泊まりつつ、<br />銀山荘のお風呂だけ利用する、という事もできるらしい。<br /><br />だから、銀山荘はお薦め。<br />また銀山温泉へ行くなら、是非ここに泊まりたい。<br />が、銀山温泉、交通の便が悪すぎるので、<br />なかなか行けないなあ・・・。

    そして朝食。
    品数が多めで、少しずつ色々盛られ、
    色もきれいだし食欲をそそるメニューだった。

    建物自体は、断然永澤平八が好きだが、
    お風呂とか食事とか、相対的に見ると、
    また泊まりたいのは銀山荘だなあ。
    大正ロマンは、街の雰囲気だけ観て、
    泊まるのは近代的な旅館、ということで。
    あ、でも、温泉街にある古勢起屋別館は、
    銀山荘の姉妹旅館であり、
    大正ロマンの宿に泊まりつつ、
    銀山荘のお風呂だけ利用する、という事もできるらしい。

    だから、銀山荘はお薦め。
    また銀山温泉へ行くなら、是非ここに泊まりたい。
    が、銀山温泉、交通の便が悪すぎるので、
    なかなか行けないなあ・・・。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • travel.reikoさん 2020/03/12 00:50:36
    銀山温泉の動画がUPされていましたのでご紹介します
    [4K]JAPAN 東北の雪景色の風景 Winter travel in Tohoku region
    東北の観光 大内宿津軽 鉄道ストーブ列車 角館武家屋 最上川舟下り
    銀山温泉
    https://www.youtube.com/watch?v=xZI6TtDBnZI&t=712s

    長崎一人旅も沢山旅行記アップされていて
    懐かしかったで賞☆


    MIYUKI

    MIYUKIさん からの返信 2020/03/12 11:27:41
    雪景色◎
    ありがとうございます。
    銀山温泉の雪景色!懐かしいです。
    こういうのを観ると、また行きたくなります。
    私が泊まった永澤平八が映った!とか(笑)喜んで観てました。
    映像がきれいで、ますます素敵でした♪
  • travel.reikoさん 2020/02/28 15:42:20
    銀山温泉素敵で賞☆
    4年前くらいに、蔵王の樹氷を見学するついでに
    NHK朝ドラ『おしん』で出てきた銀山温泉に
    泊まろうと計画した時がありました
    ところがその年の蔵王の樹氷の成長が芳しくなく…
    銀山温泉の女性1人で泊まれる宿を探しましたが
    宿泊プランが乏しくて、交通も雪が降ると益々不便に
    なりそうなので断念した記憶があります
    特に『銀山荘』へは行きたかったので此方で拝見出来て
    良かったです♪

    MIYUKI

    MIYUKIさん からの返信 2020/02/28 16:10:14
    銀山荘お薦め
    そうですよね、銀山温泉は、そもそも交通の便が悪いし、
    旅行記にも書きましたが、雪で電車が遅れて、本当に大変でした。
    雪の時季の温泉地は、趣があって素敵なんですけどね、
    遠くから行く者にとっては、難しいところですよね。

    銀山荘は、山の風景を眺めながらの寝湯が良かったので、
    緑の季節もよさそうだな、と思いますが。(^-^)

MIYUKIさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

銀山温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集