トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

松山、今治、しまなみ海道など!愛媛のおすすめ観光スポット17選

松山、今治、しまなみ海道など!愛媛のおすすめ観光スポット17選

photo by へびおさん

名産のみかんに「道後温泉」、歴史好きなら「松山城」などのイメージが強い愛媛県。絶景が楽しめる「しまなみ海道」も、愛媛の見どころの1つです。
今回は、そんな愛媛の観光名所やドライブコース、穴場など、17か所のおすすめスポットをご紹介します! 魅力が満載なので、これを読んだら、すぐにでも愛媛に行きたくなりますよ♪

4travel.jp

フォートラベル編集部

愛媛観光おすすめスポット17選

  1. 愛媛のアクセス
  2. 愛媛の巡り方
  3. 1. 日本三古湯・道後温泉を象徴する場所「道後温泉本館」
  4. 2. 太古の道後がテーマ! 温泉と雅な世界観を堪能「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」
  5. 3. 湯上がりの一杯はここで♪ 4種の道後ビールが揃う「道後麦酒館」
  6. 4. 松山の歴史を見守ってきた貴重な名城「松山城」
  7. 5. 原作を知らなくても近代日本の歩みを学べる「坂の上の雲ミュージアム」
  8. 6. 大正ロマン♪ 緑に映える白亜のフランス風洋館「萬翠荘(ばんすいそう)」
  9. 7. サイクリストの聖地! 瀬戸内海の多島美を満喫「しまなみ海道」
  10. 8. 世界初の3連吊橋(つりばし)と美しい海が織りなす絶景「来島海峡大橋」
  11. 9. しまなみ海道屈指の絶景! 展望台の設計にも注目「亀老山(きろうさん)展望公園」
  12. 10. ご神木の大楠(オオクス)も! ”神の島”にある日本総鎮守「大山祇(おおやまづみ)神社」
  13. 11. 海水を引いた全国的にも珍しいお堀がある名城「今治城」
  14. 12. タオルとアートの融合! お土産探しも楽しい「タオル美術館」
  15. 13. 貴重な現存天守から宇和島の街を一望「宇和島城」
  16. 14. ”東洋のマチュピチュ”で銅山の歴史を学ぶ「マイントピア別子」
  17. 15. 日本初・人工哺育のシロクマのピースが人気「愛媛県立とべ動物園」
  18. 16. 雄大なカルスト高原が広がるドライブコース「四国カルスト」
  19. 17. フレッシュな香りが漂うみかん加工品ショップ「10FACTORY 松山本店」

愛媛のアクセス

四国に位置する愛媛は、遠方から訪れるならやはり飛行機が便利。羽田空港から松山空港へは、約1時間20分です。鉄道の場合は、いったん岡山駅まで新幹線で行き、特急電車に乗り換えるという方法も。大阪や九州方面からはフェリーも出ているので、時間がある方は検討してもよいかもしれません。
比較的近県にお住まいなら、瀬戸内海を見ながらマイカーで訪れるのもおすすめです。

愛媛の巡り方

意外と広い愛媛県。松山市を含む中央部の「中予」、タオルの生産などで有名な「東予」、古い街並みが残る「南予」といったエリアがあります。松山市内の観光なら、路面電車での移動が便利なので車なしでも大丈夫。乗り放題切符もあるのでチェックしてみましょう。
土日祝は、レトロな「坊っちゃん列車」も走っています。ルックスのよさはもちろん、「道後温泉」や「松山城」、駅などを結ぶ移動手段としてもおすすめ。

クチコミ:坊ちゃん列車

holoholoさん

道後温泉駅から松山市駅まで乗車しました。一応どこまで乗車するか聞かれますが、乗っている途中で降りたい場所があれば降りることは可能です。降りたい方がいないかまた確認してくれます。駅員さんのおすすめは最後まで乗車して一通り回るのがお……もっと見る

1. 日本三古湯・道後温泉を象徴する場所「道後温泉本館」

夏目漱石の小説『坊っちゃん』をはじめ、多くの物語の舞台となった道後温泉のシンボル的な存在。木造三階建ての本館は国の重要文化財であり、現役の公衆浴場でもあります。「神の湯」ですべすべのお湯を楽しんだら、風情のある温泉街の散策へ出かけましょう。
「道後温泉本館」は、2024年まで大規模修繕工事が行われており、休憩室など時期によって一部利用できない施設もあるので、公式サイトなどで確認して出かけると安心です。修繕工事が行われている期間中は、「道後REBORNプロジェクト」としてさまざまなイベントが実施されています。名作漫画『火の鳥』とコラボしたプロジェクションマッピングもその1つ。

クチコミ:千と千尋の神隠しのモデルの一つの道後温泉本館!!

海猿さん

道後温泉と言えばこちらの道後温泉本館、外観の雰囲気が良く映画「千と千尋の神隠し」のモデルの一つとも言われる場所です、行った時は一部改修中で、1階の風呂だけが利用可能でした、また人気の温泉と言うことで入場制限もあり整理券が配られてい……もっと見る

2. 太古の道後がテーマ! 温泉と雅な世界観を堪能「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」

コンセプトは、“飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋”。2017年にオープンした、新しい日帰り入浴施設です。和歌をテーマにした大浴場のほか露天風呂もあり、道後温泉本館よりも比較的空いていると言われているので、のんびりしたい人にはうれしい穴場かも。
また、本館の皇室専用浴室「又新殿(ゆうしんでん)」を再現した特別浴室(家族風呂)もあるので、カップルでちょっとゴージャスな湯浴みを楽しむのもおすすめ。昔の浴衣を着ての入浴体験も可能です。こちらは、約60畳という大広間の休憩室。伝統工芸品を生かした設えが特徴的。このほか5つの個室休憩室もあります。

クチコミ:道後温泉の新しい温泉施設!!

海猿さん

道後温泉と言えば道後温泉本館が有名ですが、こちらの飛鳥乃湯泉は新しく意外と空いていてゆっくり入浴出来ます、入館受付で有料タオルの貸し出しもあるので、手ぶらで行くことが出来ます、入浴だけのコースと休憩スペース利用などで料金も違いま……もっと見る

3. 湯上がりの一杯はここで♪ 4種の道後ビールが揃う「道後麦酒館」

温泉の後は、やっぱりビールが最高という方も多いのでは? 道後温泉本館の向かいにあるこちらは、浴衣姿でふらりと立ち寄れる気軽さがうれしい、蔵元直営のお店です。「ケルシュ(通称:坊っちゃんビール)」「アルト(通称:マドンナビール)」など4種の道後ビールが味わえるほか、焼酎や日本酒、特産品を生かしたフードメニューも充実しています。色も味わいも、それぞれまったく違う道後ビール。飲み比べをしてみるのもよいですね。湯上がりにちょっと一杯飲みに行くのもよし、愛媛の旬の味覚とともにじっくり味わってもよし。お好みのスタイルでどうぞ!

クチコミ:温泉の後のビールは最高

densukeさん

道後温泉の新しい施設、飛鳥の湯(道後温泉別館)で、温泉を堪能。施設を出たところに、おしゃれな立ち飲みビールのお店があったので、ふろ上がりの一杯を飲みに入りました。やはりふろ上がりにビールは最高。道後の地ビールや日本酒もカウンター……もっと見る

4. 松山の歴史を見守ってきた貴重な名城「松山城」

松山市の中心部にある「松山城」。勝山の頂上には本丸、さらに二之丸(二之丸史跡庭園)、三之丸(堀之内)もある広大な城です。初代城主は加藤嘉明(よしあき)、日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のうちの1つがあります。江戸時代以前に建造された天守をはじめ21棟の建造物が重要文化財に指定されており、連立式の構造など見どころが多く、歴史好きには外せないスポットです。小高い山の上にあるため、街を見下ろす景色もおすすめ。城へは徒歩でも行けますが、ロープウェイやリフトで空中散歩をしながら訪れるのもよいですよ。

クチコミ:松山のシンボル

inuさん

松山市街中心部の小高い山の上にあります。この城へ行くために、いつもリフトを使いますが、それだけでもわくわくした気持ちにさせられます。連立式天守という珍しい城の様式や、二ノ丸史跡庭園などみどころもとても多く、3~4時間はかけてゆっく……もっと見る

5. 原作を知らなくても近代日本の歩みを学べる「坂の上の雲ミュージアム」

司馬遼太郎著『坂の上の雲』は、明治維新から日露戦争の勝利までの、明治日本を描いた歴史小説。その主人公である軍人の“秋山兄弟”と、弟・真之の幼なじみだった正岡子規に関連する展示品を中心に、『坂の上の雲』の世界観へ誘うミュージアムです。
小説を読んだことがなくても、当時の日本の様子や登場人物の歩みを興味深く学べます。建築家・安藤忠雄氏が設計した建物も見どころ。小説『坂の上の雲』は、昭和43年から47年にかけて産経新聞に連載。1,296回の記事が掲示されています。見学はもちろん、カフェでの休憩やミュージアムショップでのお土産探しもぜひ。

クチコミ:安藤忠雄設計のミュージアム

ひろちゃんさん

松山城や大街道に近く、観光や食事の合間に立ち寄ることが出来る便利なスポットと思います。安藤忠雄設計の建物らしく、一見博物館とは思えないコンクリート打ちっぱなしのおしゃれな建物です。館内の空中に浮かんでるような階段は見ものです。NHK……もっと見る

6. 大正ロマン♪ 緑に映える白亜のフランス風洋館「萬翠荘(ばんすいそう)」

物語の舞台に迷い込んだかのような、木立に囲まれた立派な洋館。
こちらは、大正11年に建てられた旧松山藩主の子孫である久松定謨(ひさまつ さだこと)の別邸です。建物は、フランス生活が長かった伯爵好みの“純フランス風”の造りで、内部では豪華なシャンデリアやステンドグラスなども見られます。
かつては社交の場として各界の名士が集まり、皇族方も立ち寄られたとか。現在は国の重要文化財に指定され、さまざまなイベントが開催されています。松山市の中心部にありながら広い庭園を擁し、敷地内には夏目漱石の生誕150年を記念したカフェ「愛松亭 漱石珈琲店」があります。

クチコミ:重要文化財

travel世界さん

歴史的に貴重な建造物で、国の重要文化財です。松山中心からもアクセスが良く観光にも便利な立地です。中は1階部分は無料で見学できるので、外見だけではなく内部も見ておくといいです。2階部分は有料のエリアになりますが、無料でイベントが行わ……もっと見る

7. サイクリストの聖地! 瀬戸内海の多島美を満喫「しまなみ海道」

愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ、全長約60kmの海の道。ノスタルジックな雰囲気の「向島」、村上海賊ゆかりの地である「因島」や「大島」、塩で有名な「伯方島」など、瀬戸内海に浮かぶ島々を7つの橋で結んでおり、ドライブで島巡りが楽しめます。サイクリストの聖地でもあるので、時間があるならぜひ自転車で。レンタサイクルもあります。

8. 世界初の3連吊橋(つりばし)と美しい海が織りなす絶景「来島海峡大橋」

しまなみ海道にある7つの橋のなかで、最大規模を誇る橋がこちら。世界初の「3連吊橋(つりばし)」で、巨大な橋と美しい自然がマッチした風景は圧巻。自転車歩行者道があるので、橋の上からゆっくり景色を楽しめます。来島海峡は瀬戸内の三急潮として知られており、渦潮が見られることも。観潮船に乗って、間近でその迫力を体験するのもよいですね。日中はもちろん、夕暮れや、ライトアップをしている夜景もおすすめ。また、来島海峡サービスエリアは展望テラスが絶景スポットになっているほか、地元のグルメもいただけます。
※ライトアップのスケジュールは、公式サイトをご確認ください。

クチコミ:世界初の三連吊橋

アラカンさん

朝9時頃サンライズ糸山に着き、橋の上をサイクリングしたのですが、好天に恵まれ、青い空と白い橋と緑の島々が本当に美しかったです。展望館で橋の構造などを展示していますが、技術の素晴らしさも知ることができました。世界に誇れる絶景だと思い……もっと見る

9. しまなみ海道屈指の絶景! 展望台の設計にも注目「亀老山(きろうさん)展望公園」

しまなみ海道の絶景スポットの1つ。大島の南端に位置し、パノラマ展望台ブリッジからは、「来島海峡大橋」と「来島海峡」の潮流、さらに天気が良ければ西日本最高峰の石鎚山(いしづちさん)まで見渡すことができます。景色だけでなく、建築家の隈研吾氏が設計した展望台の複雑なデザインにも注目。自然景観を守るため、外から見えない造りになっているなど工夫が施されています。海に沈む夕日や、ライトアップされた「来島海峡大橋」など。時間を問わず美しい景観が楽しめるから、何度でも訪れたくなりそうです。

クチコミ:しまなみ海道を一望でき、日が経つにつれて美しさが増します!

トーキューさん

愛媛県今治市にある大島に来たときに亀老山展望公園に行きました。公園には駐車場が整備されていて、その先には展望台があり、展望台からは来島海峡大橋を一望することができました。それだけでなく、来島海峡や今治市街地も眺めることができまし……もっと見る

10. ご神木の大楠(オオクス)も! ”神の島”にある日本総鎮守「大山祇(おおやまづみ)神社」

全国に約1万社もの分社を持つ大山祇(おおやまづみ)神社。この神社があることから、大三島は”神の島”とも呼ばれています。県内最古の神社でもあり、古くから海の神、山の神、武人の神として信仰を集めてきたそう。武将たちも戦勝祈願やお礼に訪れ、奉納された武具を展示した宝物館も。重要文化財が多くあり、歴史好きの人には見逃せないスポットです。境内中央に鎮座しているご神木の大楠(オオクス)は、樹齢約2,600年。高さ約20m、幹の周りは約12mもあるそう。荘厳な雰囲気があり、パワースポットとしても人気です。

クチコミ:行ってよかった

yonomamaさん

大山祇神社は、愛媛県今治市大三島町宮浦にある神社です。ガイドをみてなんとなく立ち寄りました。立派な木があり感動しました。神社も素敵です。大袈裟かもしれませんが人生変わるんじゃないかと思うくらいのパワーを感じました。規模や訪れた人……もっと見る

11. 海水を引いた全国的にも珍しいお堀がある名城「今治城」

築城の名手と言われた藤堂高虎が築いた城で、「日本三大海城」の1つ。瀬戸内海に面しており、築城された当時は三重の堀に囲まれ、海からそのまま船でお堀へ入ることができたそう。お堀の水は海水で、昨今は「サメがいる!」ということでも有名になりました。
明治維新後に取り壊されてしまったため内堀と主郭部の石垣以外は再建されたものですが、5層6階の天守閣、要所要所に枡形(ますがた)を配置した縄張などの構造で見どころの多い城です。夜は、照明デザイナーの海藤春樹氏が手がけたライトアップも実施!

クチコミ:お天気が良い日は、昼は天守から、夜はライトアップ等、素晴らしい景色を楽しめるお城!

Juniper Breezeさん

今まで前を通って写真しか撮ったことのなかった今治城の内部を初めて見学しました。 今治城は、関ヶ原の戦いでの戦功により伊予半国20万石を領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な城です。 明治維新後に建造物のほとんどが取……もっと見る

12. タオルとアートの融合! お土産探しも楽しい「タオル美術館」

今治の特産品といえば「今治タオル」。タオルとアートを融合した、世界初のタオルの美術館がこちらです。タオルの製造工程の見学やタオルアートの鑑賞が可能なほか、ショップにはさまざまなタオルがずらり。自分用はもちろん、出産祝いなどのギフトにもぴったりです。
2021年5月18日までは「くまのプーさん おひさまマーケット」が開催中。常設で「ムーミンの世界展」も。4階には、タオルの原料である綿で造られた巨大なオブジェが! これはインスタ映えしそうですね。広大なガーデンやレストラン、カフェもあります。

クチコミ:見所たっぷり。1日過ごせる美術館。

旅は靴づれさん

入場券を購入すると、小さいタオルがいただけます。綿から糸を紡ぎ、タオルを織る過程が、たのしく学べます。スヌーピー、ムーミンが好きな人なら、タオル以外のキャラクター品がたくさん並べられています。中華料理のレストランや、アフタヌーン……もっと見る

13. 貴重な現存天守から宇和島の街を一望「宇和島城」

今治城と同じく、こちらも藤堂高虎の手による城。城の外郭は上から見ると不等辺五角形になっており、かつての宇和島湾に面した場所に築かれたのだそう。山頂の3層3階の天守は、当時のままの姿で現存している「12天守」の1つ。城の規模としては小ぶりですが、とても貴重なものです。
天守では宇和島城登城記念印状(御城印)の販売もあるので、記念にぜひ。城山に生い茂る多彩な草木は、300年以上もの間火災を免れたと言われており、珍しい植物も多いそう。登山道の苔(こけ)むした石段も趣があります。

クチコミ:やはり現存天守が素晴らしい、眺望もいい

昔素潜り名人さん

少し歩いて登る必要があるのがまずいいです。で、現存天守。小振りですが、すこぶる保存状態がいいですね、存在感あります。中はもちろん、木造建築の築年数を感じさせる板の間や壁がいい雰囲気です。上に登って、海も見える眺望もいいですね。もっと見る

14. ”東洋のマチュピチュ”で銅山の歴史を学ぶ「マイントピア別子」

別子銅山の採鉱本部跡地を利用した、鉱山観光のテーマパークがここ。江戸時代から近代にいたるまでの、別子銅山の歴史を学ぶことができます。近年では”東洋のマチュピチュ”と呼ばれている東平(とうなる)は、山のなかにある別子銅山の産業遺産群。重厚な花崗岩(かこうがん)造りの貯鉱庫をはじめ、トンネルや旧保安本部、変電所跡、歴史資料館などがあります。
※2020年12月28日(月)~2021年2月末の期間は、東平ゾーンへの道が通行止めとなるため、東平ゾーンの見学ができなくなります。鉱山鉄道を再現した「鉱山観光列車」もあります。また、鉱山観光だけでなく、温泉やキッズパーク、レストランなどもある充実した施設です。

クチコミ:施設は道の駅みたいに賑やか

たびたびさん

マイントピア別子は、新居浜市街からだと車で20分くらい。意外に近いですが、ここが別子銅山跡の入口といった位置づけ。例の日本のマチュピチュと呼ばれる東平ゾーンへは、ここからシャトルバスを利用することになります。施設は道の駅みたいに賑……もっと見る

15. 日本初・人工哺育のシロクマのピースが人気「愛媛県立とべ動物園」

さまざまな動物たちと出会える、西日本最大級の動物園。ライオン、キリン、カバなどがいる「アフリカストリート」、アフリカゾウの家族が見られる「ゾウストリート」、ウサギやモルモットと触れ合える「リトルワールド」などのエリアに分かれています。子ども連れはもちろん、大人だけでも十分楽しめますよ。動物園の人気者、シロクマのピース。人工哺育が成功した、日本で初めての例として話題になりました。園のアイドルとして親しまれ、毎年のお誕生会には多くの人が訪れるほどの人気ぶりだとか。

クチコミ:愛媛県の、のんびりした自然溢れる動物園

yuriさん

約160種類の動物が展示されている動物園。日本初の人工ほ育で話題になったしろくまのピースくんもこの動物園にいます。ペンギンが空を飛んでいるように見える水槽もあり、見所の多い動物園です。手作りの説明文など、温かみのある解説も多く楽しめ……もっと見る

16. 雄大なカルスト高原が広がるドライブコース「四国カルスト」

標高は1,000mから1,485m、姫鶴平・大野ヶ原などにカルスト高原が連なっている「四国カルスト」。カルストとは、雨による浸食などによって、石灰岩が地表に出ている地形のこと。約25kmにもわたって広がるカルスト高原では牛がのんびりと草を食べるのどかな風景も見られ、その壮大さは四国にいることを忘れてしまいそう。
ドライブコースとして人気なのはもちろん、キャンプも楽しめます。(積雪が多い冬は通行止めです。)大野ヶ原にある「もみの木」。チーズケーキが人気のカフェ、ショップ、ポニー牧場も併設されています。

クチコミ:壮大な景色

ayaさん

11月の初めに四国カルストへ。太陽の光で黄金色に輝く、どこまでも広がる高原がとても幻想的でした。また夏に訪れ、緑一面の景色も見てみたいです。標高が高くだいぶ涼しいので、上着等防寒対策をしていくことをお勧めします。もっと見る

17. フレッシュな香りが漂うみかん加工品ショップ「10FACTORY 松山本店」

かんきつ類全体の収穫量で日本一を誇る愛媛県。ジュースやジャム、アイスなど、さまざまなみかんの加工品を取り揃えたオシャレなショップがこちら。従来のみかんのイメージとはひと味違うスタイリッシュな商品が多く、壁一面に並ぶみかんジュースは圧巻です。農家とのつながりを大切に作られた、こだわりの逸品をぜひお試しあれ。普段何気なく口にしているみかんにも、多様な品種が。ぜひ、どんな品種かにも注目して味わってみて。

クチコミ:テーマはみかん

ekuさん

名前の由来は不明ですが、みかん加工品のショップです。みかんの種類も豊富で、みかんジュースやアイスなど品揃えもすごいです。寒いときには、ホットみかんが温まります。お店もオシャレで入りやすいです。道後温泉の商店街でも見かけたので、……もっと見る

いかがでしたか?

さまざまな魅力を持つ愛媛県ですが、温泉好き・歴史好きには、特にたまらないスポットが多い地であるといえますね。家族やグループで行くのもよいですが、一人旅でじっくりと見て歩くのもおすすめです。絶景スポットもたくさんあるので、SNS映えする写真もバッチリ撮れそうです。ぜひ時間に余裕を持って、いろいろなところを巡ってみましょう!愛媛のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧