アムステルダム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アムステルダムの運河の風景、ベルギーでの友人訪問、<br />ドイツではケルンの大聖堂を目的に、そして各国のビールを<br />楽しみに旅した10日間の旅行記です。<br />読んでいただけたらうれしいです。<br /><br />以下、日程です。(■がこの旅行記です。)<br /><br />□2/13(金) 福岡→成田→アムステルダム<br />■2/14(土) アムステルダム市内観光<br />□2/15(日) アムステルダム→ザーンセスカンス→アムステルダム<br />□2/16(月) アムステルダム→アントワープ→ゲント→ワレゲム<br />□2/17(火) ワレゲム→ブルージュ→ワレゲム<br />□2/18(水) ワレゲム→ブリュッセル<br />□2/19(木) ブリュッセル→ケルン→デュッセルドルフ<br />□2/20(金) ケルン→フランクフルト日帰り観光<br />□2/21(土)~2/22(日) ケルン→アムステルダム→成田→福岡<br />

冬のオランダ~ベルギー~ドイツ ?アムステルダム市内観光 その1

10いいね!

2009/02/13 - 2009/02/22

885位(同エリア2537件中)

アムステルダムの運河の風景、ベルギーでの友人訪問、
ドイツではケルンの大聖堂を目的に、そして各国のビールを
楽しみに旅した10日間の旅行記です。
読んでいただけたらうれしいです。

以下、日程です。(■がこの旅行記です。)

□2/13(金) 福岡→成田→アムステルダム
■2/14(土) アムステルダム市内観光
□2/15(日) アムステルダム→ザーンセスカンス→アムステルダム
□2/16(月) アムステルダム→アントワープ→ゲント→ワレゲム
□2/17(火) ワレゲム→ブルージュ→ワレゲム
□2/18(水) ワレゲム→ブリュッセル
□2/19(木) ブリュッセル→ケルン→デュッセルドルフ
□2/20(金) ケルン→フランクフルト日帰り観光
□2/21(土)~2/22(日) ケルン→アムステルダム→成田→福岡

同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道
航空会社
KLMオランダ航空

PR

  • 朝食前に新聞を眺める。<br />どこも不況に悩んでいるのですね・・・。

    朝食前に新聞を眺める。
    どこも不況に悩んでいるのですね・・・。

  • ホテルの朝食。<br />朝からしっかり食べました。<br />この旅でクミン入りチーズのファンになりました。

    ホテルの朝食。
    朝からしっかり食べました。
    この旅でクミン入りチーズのファンになりました。

  • はりきって8時頃から出かけます。<br />「アンネフランクハウス」を目指して<br />ラートハウス通りを西へ。<br />4つの運河を見ることになります。<br />最初の運河はシンゲル運河。<br />建物や木々が水面に映って美しいのひと言です。

    はりきって8時頃から出かけます。
    「アンネフランクハウス」を目指して
    ラートハウス通りを西へ。
    4つの運河を見ることになります。
    最初の運河はシンゲル運河。
    建物や木々が水面に映って美しいのひと言です。

  • 続いてヘーレン運河。

    続いてヘーレン運河。

  • すぐに西教会が見えてきました。<br />日陰になっていますが左側の小さなアーケード街も<br />味があります。

    すぐに西教会が見えてきました。
    日陰になっていますが左側の小さなアーケード街も
    味があります。

  • ケイゼルス運河。

    ケイゼルス運河。

  • 西教会。<br />夏場は塔に昇れるようです。

    西教会。
    夏場は塔に昇れるようです。

  • 西教会や「アンネフランクハウス」が面する<br />プリンセン運河。<br />「アンネフランクハウス」には、もう人が並んでいます。

    西教会や「アンネフランクハウス」が面する
    プリンセン運河。
    「アンネフランクハウス」には、もう人が並んでいます。

  • プリンセン運河をはさんで眺める西教会と<br />「アンネフランクハウス」。<br />朝日に映えてきれいです。

    プリンセン運河をはさんで眺める西教会と
    「アンネフランクハウス」。
    朝日に映えてきれいです。

  • 西教会前にひっそりたたずむアンネの像。<br />1929年〜1945年。わずか16年の生涯<br />だったのですね。

    西教会前にひっそりたたずむアンネの像。
    1929年〜1945年。わずか16年の生涯
    だったのですね。

  • 「アンネフランクハウス」へ。<br />予約をしていたので並ばずに入れました。<br />中は撮影禁止なので写真はありませんが、<br />隠れ家が忠実に再現され、アンネや家族、<br />同居していた人々や支援者の写真や書き物などが<br />残っており胸に迫るものがありました。<br />http://www.annefrank.org/content.asp?pid=1&amp;lid=2<br /><br />事前に小川洋子さんの「アンネ・フランクの記憶」を<br />読んでいたので、その文面が鮮明に甦ってきました。<br />

    「アンネフランクハウス」へ。
    予約をしていたので並ばずに入れました。
    中は撮影禁止なので写真はありませんが、
    隠れ家が忠実に再現され、アンネや家族、
    同居していた人々や支援者の写真や書き物などが
    残っており胸に迫るものがありました。
    http://www.annefrank.org/content.asp?pid=1&lid=2

    事前に小川洋子さんの「アンネ・フランクの記憶」を
    読んでいたので、その文面が鮮明に甦ってきました。

  • 外へ出て西教会の塔を改めて眺める。<br />この鐘をアンネ一家も聞いていたんだと思うと<br />先程とは違う感慨がありました。

    外へ出て西教会の塔を改めて眺める。
    この鐘をアンネ一家も聞いていたんだと思うと
    先程とは違う感慨がありました。

  • 初めてのトラムに乗ってダム広場へ戻ってきました。<br />朝日が当たって昨日の夕方とはまた違う印象です。

    初めてのトラムに乗ってダム広場へ戻ってきました。
    朝日が当たって昨日の夕方とはまた違う印象です。

  • ショッピング街、カルファー通りを歩き始めます。<br />途中にある建物。オランダ特有の傾いた建物です。<br />「XXX」はアムステルダム市にとっての3大脅威で<br />あった「洪水・火事・ペスト」から<br />街を守ってくれという魔よけだそうで、<br />街じゅうで見かけました。 <br />

    ショッピング街、カルファー通りを歩き始めます。
    途中にある建物。オランダ特有の傾いた建物です。
    「XXX」はアムステルダム市にとっての3大脅威で
    あった「洪水・火事・ペスト」から
    街を守ってくれという魔よけだそうで、
    街じゅうで見かけました。

  • 美味しそうなスイーツなどが並ぶお店も。

    美味しそうなスイーツなどが並ぶお店も。

  • 「ベギンホフ」へ。<br />入口がわかりにくいとのことでしたが運よく見つける<br />ことができました。<br />14世紀に設立されたカトリック女子修道会に属する<br />施設。現在も独身女性たちが暮らしているそう。<br />「平和が地球に満ちますように」という碑が<br />印象的です。

    「ベギンホフ」へ。
    入口がわかりにくいとのことでしたが運よく見つける
    ことができました。
    14世紀に設立されたカトリック女子修道会に属する
    施設。現在も独身女性たちが暮らしているそう。
    「平和が地球に満ちますように」という碑が
    印象的です。

  • 敷地内には小さな教会もありました。

    敷地内には小さな教会もありました。

  • スパイ通りに入るとすぐにある「JONK」。<br />魚貝のフライ「ヘバッケン」などがメインの<br />屋台です。

    スパイ通りに入るとすぐにある「JONK」。
    魚貝のフライ「ヘバッケン」などがメインの
    屋台です。

  • 白身魚(たぶん鱈)にしてみました。<br />アングル悪いですね・・・(汗)

    白身魚(たぶん鱈)にしてみました。
    アングル悪いですね・・・(汗)

  • 「スパイ広場」。<br />正面は「旧ルター派教会」のようです。<br />

    「スパイ広場」。
    正面は「旧ルター派教会」のようです。

  • カルファー通りに戻ってしばらく歩くと、<br />見えてきました「ムント塔」!

    カルファー通りに戻ってしばらく歩くと、
    見えてきました「ムント塔」!

  • その前に、ショッピングセンターへ立ち寄ります。<br />「H&M」「HEMA」「MANGO」ほか<br />多数のショップが入る「Kalvertoren」。<br />買い物に休憩になかなかいいですよ。<br />http://www.kalvertoren.nl/en/home-en.html

    その前に、ショッピングセンターへ立ち寄ります。
    「H&M」「HEMA」「MANGO」ほか
    多数のショップが入る「Kalvertoren」。
    買い物に休憩になかなかいいですよ。
    http://www.kalvertoren.nl/en/home-en.html

  • 上のショッピングセンターにも入る「Coffee<br />Company」。<br />アムステルダムの街のあちこちに見かけるチェーンの<br />コーヒー屋さんですがなかなかグレード高いです。<br />ヨーロッパのコーヒーはやはり美味しいですね。<br />(これは別の場所のショップですが。)

    上のショッピングセンターにも入る「Coffee
    Company」。
    アムステルダムの街のあちこちに見かけるチェーンの
    コーヒー屋さんですがなかなかグレード高いです。
    ヨーロッパのコーヒーはやはり美味しいですね。
    (これは別の場所のショップですが。)

  • ここでは、最上階のカフェでひと休みしました。<br />絞りたてのオレンジジュースを一気飲み。<br />お天気もよかったし、外が寒い日でも建物の中は<br />暖かいんですよね。

    ここでは、最上階のカフェでひと休みしました。
    絞りたてのオレンジジュースを一気飲み。
    お天気もよかったし、外が寒い日でも建物の中は
    暖かいんですよね。

  • このように街も見下ろせてくつろげるカフェです。<br />真ん中あたりに見えている尖塔は先程スパイ広場から<br />見えた「旧ルター派教会」。

    このように街も見下ろせてくつろげるカフェです。
    真ん中あたりに見えている尖塔は先程スパイ広場から
    見えた「旧ルター派教会」。

  • さて、いよいよ「ムント塔」へ近づきます。<br />かつては市の防壁の一部で見張り塔だったそう。<br />「ムント」とは貨幣の意味で17世紀にはここで<br />貨幣を鋳造していたことからこの名前が付いたの<br />ですって。<br />上の鐘、美しいです。

    さて、いよいよ「ムント塔」へ近づきます。
    かつては市の防壁の一部で見張り塔だったそう。
    「ムント」とは貨幣の意味で17世紀にはここで
    貨幣を鋳造していたことからこの名前が付いたの
    ですって。
    上の鐘、美しいです。

  • シンゲル運河を渡れば、

    シンゲル運河を渡れば、

  • そこは「シンゲルの花市」。

    そこは「シンゲルの花市」。

  • 寒い時期なのに、色とりどりの花が並びます。<br />チューリップの球根を購入しました。<br />帰りに空港でも見ましたが値段は倍くらい違います。<br />旅程にもよるでしょうがここで買うのがおススメ。<br />(私なんかここが最初の街なのに買ってしまい<br />ました・・・。)

    寒い時期なのに、色とりどりの花が並びます。
    チューリップの球根を購入しました。
    帰りに空港でも見ましたが値段は倍くらい違います。
    旅程にもよるでしょうがここで買うのがおススメ。
    (私なんかここが最初の街なのに買ってしまい
    ました・・・。)

  • ライツェ通りへ出て南へ歩きます。<br />トラムやメトロに乗れるストリッペンカールト<br />(15枚綴り7.3ユーロ)を購入していたのですが<br />けっこうスイスイ歩けちゃいます。<br />この通りもショップが多いです。<br />写真は大好きなフィンランドブランド「イッタラ」。

    ライツェ通りへ出て南へ歩きます。
    トラムやメトロに乗れるストリッペンカールト
    (15枚綴り7.3ユーロ)を購入していたのですが
    けっこうスイスイ歩けちゃいます。
    この通りもショップが多いです。
    写真は大好きなフィンランドブランド「イッタラ」。

  • ライツェ広場に到着。<br />「グランド・カフェ・ハイネケン・ホーク」で<br />ひと休み。ハイネケンの直営のビアカフェです。

    ライツェ広場に到着。
    「グランド・カフェ・ハイネケン・ホーク」で
    ひと休み。ハイネケンの直営のビアカフェです。

  • フレンチフライとともにハイネケンをいただきます。<br />(先に飲んじゃったのでちょっと減ってますが。)<br />フレンチフライはオランダでは「フリッツ」。<br />そしてマヨネーズを付けるのですね。<br />美味!!

    フレンチフライとともにハイネケンをいただきます。
    (先に飲んじゃったのでちょっと減ってますが。)
    フレンチフライはオランダでは「フリッツ」。
    そしてマヨネーズを付けるのですね。
    美味!!

  • ライツェ広場の案内板。<br />これから、これにある「ミュージアム広場」へ<br />向かいます。

    ライツェ広場の案内板。
    これから、これにある「ミュージアム広場」へ
    向かいます。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オランダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オランダ最安 380円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オランダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集