旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

タイ ツアー 5,597 から、ご希望の条件にぴったりのツアーを探せます!

複数のツアー会社を一括検索!

  • JTB
  • エイチ・アイ・エス
  • エス・ティー・ワールド
  • ジャルパック
  • ホワイト・ベアーファミリー
  • 名鉄観光サービス
  • 日本旅行
  • 近畿日本ツーリスト(株式会社KNT−CTウエブトラベル)

タイ 人気都市ランキング

タイを旅行したトラベラーによる、タイの人気都市 満足度ランキングです。

タイの人気都市ランキングをもっと見る

こだわりオプション別 おすすめツアー

※値段はすべて2名1室利用時の大人1名分、燃油込

ひとり参加OK タイのツアー

ひとり参加OK タイのツアーを見る(全929件)

フリープラン タイのツアー

フリープラン タイのツアーを見る(全3,776件)

日系航空会社で行く タイのツアー

日系航空会社で行く タイのツアーを見る(全313件)

ビジネスクラスで行く タイのツアー

ビジネスクラスで行く タイのツアーを見る(全486件)

4つ星以上のホテルに宿泊 タイのツアー

4つ星以上のホテルに宿泊 タイのツアーを見る(全3,526件)

タイ ツアーの選び方

地域によってさまざまな表情を持つ、魅惑の国「タイ」

タイ

東京から首都バンコクまでは直行便で約6時間。
タイ全土に点在する美しい海や緑豊かな山に加え、ハーブたっぷりの刺激的なタイ料理を求めて、世界中から観光客が押し寄せます。
発展目覚ましい「天使の都」とも呼ばれる大都会バンコクはもちろん、地方都市にも魅力が満載! バンコクと組み合わせて、または地方都市にしぼって思い思いの旅を楽しみましょう。

日本からも、タイ各地へのツアーも充実しています。
 ・多くの寺院が存在するタイ北部の古都「チェンマイ」
 ・バンコクから日帰りでも行ける世界文化遺産の「アユタヤー遺跡」
 ・美しい海と開放的な雰囲気が魅力の南部「プーケット」や「サムイ島」
思い立ったら、今すぐサバーイ(心地いい)なタイ旅行へ出発!刺激的で素敵な体験が待っています。

タイ旅行に適した時期は?

一年を通じて気温は高め、冷房との寒暖差に注意

地域によって状況は違いますが、中部のバンコクを例に見てみましょう。
1年を通じて最高平均気温が30度以上と高く、湿度も70~80%と高めです。
スコール等のある5月中旬~10月中旬の雨季と、過ごしやすい10月中旬~2月中旬の乾季、
気温が特に高い2月中旬~5月中旬の暑季に分けられます。
暑くてもショッピングセンターやレストランでは、冷房によりとても寒くなることがあるので上着を一枚持って行くと重宝するでしょう。
日本との時差はマイナス2時間、4月上旬にはタイ正月の水かけ祭り「ソンクラーン」で盛り上がります。

タイ旅行で気を付けるべきポイントは?(注意点)

国が違えば、文化が違うのは当然です。
訪れた国でマナー違反にならないように、気を付けたいポイントをいくつかご紹介します。
タイでは混雑した公共交通機関の中でも僧侶をよく見かけますが、女性に触れてはならない、といった決まりごとがあります。
あらかじめ距離をとって、接触しないように注意しましょう。
また、肌を露出した服装でお寺を訪れないように。
神が宿ると言われている頭の上は、決して触れてはなりません。
子供が人懐こく近寄ってきても、頭をなでることのないよう気を付けてください。

タイの空港とアクセス方法は?

タイの空港は2つ

メインは新しいスワンナプーム国際空港です。
ノックエアやエアアジア等LCC(格安航空会社)で使われるドンムアン空港とあわせて、
それぞれの特徴と市内アクセス等についてご紹介します。

スワンナプーム
国際空港
バンコクの中心地から東に約30km、ターミナルビルの総床面積が56万3000平方メートルの広さを誇るスワンナプーム国際空港。
空港からタクシーを利用する際は、1階にあるメータータクシーカウンターで行き先を伝え、案内してもらいましょう。
所要時間は、1時間ほどが目安です。
降車時には、メーター料金以外に、空港利用料50バーツ+高速料金(実費)が加算されます。
ホテルの場所にもよりますが、全て込みで350バーツ程度。
このほか、エアポートリムジン、ホテルリムジン、路線バスに加え、2010年に開業したエアポートレイルリンク(以下、ARL)も利用可能。ARLのエクスプレスに乗車すれば、15分程度で市内に行けますが、電車の本数が少なく、大半のホテルでは地下鉄やMRTへの乗り換えが必要です。
ドンムアン空港 バンコクの北に位置し、タクシーや路線バスを使って約1時間ほどの距離にあります。
エアアジアやスクート、エバー航空、ANAなどが就航していますが、スワンナプーム国際空港と離れているため、間違うと大変です!
チケットをしっかりと確認しましょう。

タイ発着の航空会社は?

タイ直行便

タイの玄関口、バンコクへの直行便がある航空会社は、タイ国際航空、ANA、JAL、エアアジアなど。
フライト時間によって、値段がかわってきます。深夜、早朝発のフライトもあるので注意が必要です。

タイ乗り継ぎ便

乗り継ぎ便では、台北経由のエバー航空、チャイナエアライン、香港経由の香港航空、キャセイパシフィック、シンガポール経由のシンガポール航空など多様な乗り継ぎ便があります。

タイに行ったら必ず食べたい、おすすめタイ料理は?

イチオシは、世界三大スープの一つともいわれるトムヤムクン

塩味、酸味、甘味、辛味に加え、ハーブの豊かな香りから生まれるタイ料理の数々。辛味を抑えた料理も多いので、辛さが苦手な人も料理を選べば美味しくいただけます。

トムヤムクン

グリーンカレー、ガイヤーン、ホーモックプラー、タイスキもおすすめ

日本では手に入らない、フレッシュココナッツミルクを使った、グリーンカレー(ゲーン キョウ ワーン)もおすすめです。

蟹と卵のカレー炒め(プーパッポンカリー)

日本の焼き鳥のようなガイヤーンや、ふわっとした食感がたまらない魚入りのタイ風茶碗蒸しホーモックプラー、海老の旨みが春雨にたっぷりとしみこんだクンオップウンセンのほか、日本よりお手頃価格で楽しめるタイ鍋「タイスキ」も人気。
小腹がすいたら、マンゴーやドリアン、マンゴスチンにドラゴンフルーツなど、旬の果物をたっぷりと楽しんで!現地スーパーや果物屋台で簡単に手に入ります。

マンゴー

ツアーの種類(ダイナミックパッケージ・フリープラン・パッケージツアー・オプショナルツアー)

自分に合った旅を選ぶのがポイント

目的や予算に合わせて、自分に合ったスタイルを選ぶことが大切です。

個人旅行 航空券、ホテルともに自分で予約。
自由に選択できるメリットはありますが、短期間の旅行だとツアーより高くつくことも。
空港から中心地への移動、トラブル発生時の対処法も頭に入れておくと安心。
ダイナミック
パッケージ
個人旅行と同じく、自分で予約する形にはなりますが、航空券とホテルを自由に組み合わせて、一括オンライン予約ができます。
マイルを貯めるために航空会社を指定したい方や、泊まりたいホテルが決まっている方に向いています。
料金はリアルタイムに変動するため、条件によってはツアーより高くつくこともあります。
移動に関しては、個人旅行と同じく、トラブル発生時の対処法を頭に入れておくと安心です。
パッケージツアー

旅行会社が予約手配してくれるのがパッケージツアー。タイプは3種類。
全てのタイプに、空港ホテル間の送迎が付いていますが、前後で土産物店に立ち寄ることがあります。
もちろんお土産の購入は強制ではありませんが、指定の店へ行き1時間程度滞在するので、時間を有効活用したい人には不向き。
若干料金が高くなっても、土産物店立ち寄りなしのツアーを選ぶことがポイントです。
個人手配で航空券とホテルを取るより、フリープランや観光付きタイプの方が安くなることもあります。

フリープラン(スケルトンタイプとも言う)
航空券、ホテル、空港ホテル間の送迎付き。
空港が中心地から遠い場合、送迎付きなら個人旅行より移動がラク。
フリープランのタイツアーを見る

観光付きタイプ
航空券、ホテル、空港ホテル間の送迎の他に、観光や食事付き。
現地の空港で、係員が迎えてくれます。
効率的に観光地をまわれる半面、自由時間は少なめ。

添乗員同行タイプ
航空券、ホテル、空港ホテル間の送迎の他に、観光や食事付き。
さらに日本出発時から添乗員が付き添ってくれるので、トラブルが起きても何かと安心。ただし料金は一番高くなります。
添乗員同行プランのタイツアーを見る

オプショナルツアー

オプショナルツアーとは、旅行中の自由行動時間(フリータイム)に、別料金を支払って参加できる現地観光ツアーやアクティビティなどのことを指します。
パッケージツアーのオプションとして、用意されているのが一般的ですが、別途事前にネット予約で申し込めるタイプのツアーもあります。

パッケージツアーのオプショナルツアー
旅行会社のパッケージツアー申込時に、オプションとして同時に申し込みするタイプです。
予約手配は旅行会社がしてくれるので楽ですが、観光スポットによっては、選べる選択肢に限りがある場合もあります。

事前にネット申し込みができるオプショナルツアー
オプショナルツアーの運営者によるウェブサイトや、取次会社によるウェブサイトから申し込みするタイプです。
自分で個別に予約手配をする形にはなりますが、複数の選択肢から気に入ったプランを選べる自由度が魅力です。

タイの人気スポットをもっと知りたい!フォートラベルのクチコミガイド

タイの観光スポット

  • ワットポー

    ワットポー (エリア:バンコク)

    4.53 観光の所要時間:1-2時間 寺院・教会 史跡・遺跡

    momo

    大寝釈迦仏 by momoさん

    バンコク最古で最大の敷地を誇る 王室寺院 大きな寝釈迦仏が有名で圧巻⤴️⤴️ すごく大き... 
    続きを読む
  • ワットアルン

    ワットアルン (エリア:バンコク)

    4.44 観光の所要時間:1-2時間 寺院・教会 史跡・遺跡

  • ワットプラケオ

    ワットプラケオ (エリア:バンコク)

    4.25 観光の所要時間:1-2時間 寺院・教会 史跡・遺跡

タイの観光スポットをもっと見る

タイのグルメ・レストランスポット

タイのグルメ・レストランスポットをもっと見る

タイのショッピングスポット

タイのショッピングスポットをもっと見る

みんなのタイ旅行記フォートラベルユーザーのタイ ツアー旅行記


タイのおすすめツアー

  • 1

    現地支店が安心のサポート!往路送迎・朝食付 機中泊なしの3連泊!チャイナエアラインで行く バンコク4日間エコノミークラスホテル(部屋指定なし)に滞在

  • 2

    <JTB Web限定> <成田発>タイ国際航空で行く!バンコク<朝食付き!お1人様から出発OK!追加代金で往復送迎も手配可!> トンタラ リバービュー ホテル ...

  • 3

    <直行便>タイ国際航空直行便で行く バンコク 4日 ★送迎付き・朝食付き ★ アスピラグランドリージェンシースクンビット22 ◇1名様から出発OK!◇ 往路:午...

  • 4

    【得Buy】選べる復路送迎プランもご用意! プーケット滞在

  • 5

    【バンコク 5日間】 ◆バンコク・パレス(スーペリアルーム)泊/朝食付 <タイ国際航空/直行便/往路深夜・復路早朝着> 空港⇔ホテル間送迎付