1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. シンガポール
  5. シンガポール
  6. シンガポール 観光
  7. クン セン ロード
シンガポール×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

クン セン ロード Koon Seng Road

散歩・街歩き

シンガポール

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

クン セン ロード https://4travel.jp/os_shisetsu/10538104

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
クン セン ロード
英名
Koon Seng Road
住所
  • Koon Seng Rd Singapore 426980
カテゴリ
  1. 観光
  2. 散歩・街歩き
登録者
SUR SHANGHAI さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(30件)

シンガポール 観光 満足度ランキング 53位
3.42
アクセス:
2.93
駅からは少し歩きます。 by けんいちさん
景観:
4.30
カラフルさが印象的です。 by けんいちさん
人混みの少なさ:
3.77
  • 満足度の高いクチコミ(18件)

    カラフルな家並み

    4.0

    • 旅行時期:2019/05
    • 投稿日:2024/04/15

    今回、絶対行きたかった場所。 バスで行きました。 サンテックシティから16番のバスで20分ほど。 料金は2Sドル(1...  続きを読む60円)くらいでした。 クンセンロードは意外に短かった。 カラフルな家並みは、ほんの200mほどでしょうか・・・ コリアン女子がチラホラいました。 3脚まで持ってきて撮影してましたよ~。 朝一で行きましたが、以外に観光客は少なかったです。   閉じる

    chicorin

    by chicorinさん(女性)

    シンガポール クチコミ:47件

  • パステルカラーのプラナカンハウスが並ぶ通り。少し離れた辺りにもプラナカン様式の住居が見られました。
    撮影スポットとして人...  続きを読む気で、アングルや映り込みを意識して移動する人もいると思いますが、シンガポールは法律が厳しく、横断歩道以外での横断は罰金だし、意外に車通りも多かったのでご注意を。  閉じる

    投稿日:2024/02/03

  • カトン地区のプラナカン建築。

    • 5.0
    • 旅行時期:2024/01(約4ヶ月前)
    • 0

    カトン地区のプラナカン建築が並ぶ通りです。今回2回目の訪問でしたが、何軒か修理中の家がありました。同じ形の建物が違うパステ...  続きを読むルカラーに塗られて並んでいるので、とても美しく感じられます。交通量がけっこう多く、車の通らないタイミングで写真を撮るのに苦労しました。  閉じる

    投稿日:2024/01/24

  • プラナカンハウスを見るならここ

    • 4.5
    • 旅行時期:2023/11(約6ヶ月前)
    • 0

    ジョーチアットロードの中あたりで交差する東西に走る道です、この道沿いにプラナカンハウスが並んでいるので人気です。シンガポー...  続きを読むルには何か所かプラナカンハウスが残っていますが、ここは住居として現存していて1階を店舗にするような改装がされていないので、昔の雰囲気が楽しめます。
    ジョーチアットロードを走る路線バスでも行けます。

      閉じる

    投稿日:2023/11/11

  • カラフルなお家が並んでいます

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/08(約9ヶ月前)
    • 0

    独特の雰囲気をしているエリア、カトンにあります。
    カラフルなお家が並んでいますが、全て民家なので、あまり大きな声での観光...  続きを読むはしない方が無難かと思われます。
    最寄りはパヤ・レバ駅ですが、歩くと大変なので、タクシーを使うことをお勧めします。
    (自分は徒歩で移動したので20分はかかりました)  閉じる

    投稿日:2023/08/14

  • 装飾の美しい家並み・・・

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/02(約1年前)
    • 0

    カトンのメイン通りであるジョー・チアット・ロードと交差する通りで、少し入るだけでペイントや彫刻が美しい家並みが見られます。...  続きを読む色彩や装飾の美しい家並みは道路の両サイドにプラナカンの家並みとして建てられていました。  閉じる

    投稿日:2023/02/23

  • プラナカン様式の住宅

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/02(約1年前)
    • 0

    カトン地区の散策を決めたのはこの場所を実際に自分の目で見て見たかったから・・
    パステルカラーのかわいいプラナカン様式のテ...  続きを読むラスハウス
    今の言葉では「インスタ映えスポット」
    実際に住んでおられる住居なので、あっ 今日はゴミの日なのかななんて思いながら 数枚写真を撮らせていただきました
    外壁塗装工事中の住宅もあり、この状態を保つのも大変だなーと思いました  閉じる

    投稿日:2023/02/19

  • カラフルな家

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    旅行中に晴れの日があれば、カトン地区の観光はオススメです。可愛い家がずら~っと並ぶストリートです。プラナカン装飾が施された...  続きを読むパステルカラーのカラフルな家が並びます。彫刻もタイルの装飾もとっても可愛いかったです。  閉じる

    投稿日:2023/03/02

  • 映えスポット

    • 2.5
    • 旅行時期:2022/10(約2年前)
    • 0

    パヤレバ駅からイーストコースとビーチに向かって20分くらい歩いた場所にあるプラナカンハウスがみられる通りです。現在も人が住...  続きを読むんでおり綺麗にお庭も管理されておりパステルカラーの家が並んでいてたいへん可愛いかったです。  閉じる

    投稿日:2022/11/16

  • 街中が可愛い

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/02(約4年前)
    • 0

    パステルカラーの家がたくさんある住宅街です。花柄のタイルや、ブルーやグリーンの家がたくさんあり、歩くだけで楽しいです。人通...  続きを読むりも少なくてオススメです。駅から少し歩きますが、ゆったり散歩したいときにオススメです。  閉じる

    投稿日:2020/05/12

  • クン・セン・ロード(坤成路)はカトン地区にある道の一つ。
    その内、プラナカン建築のテラス・ハウスが並んでいるのは、ジョー...  続きを読む・チアット・ロードとテムベリング・ロードとに挟まれた50mほどの区間。
    見学は無料ですが、実際に住んでいる人もいるので、門が開いていても敷地内に入ったりはしゃぐのは厳禁!

    プラナカンは、簡単に言うと17世紀にマレー諸島に渡った中国系移民の子孫のこと。
    文化、伝統、生活様式、食生活も、中華風にマレー風の入り混じったスタイルを受け継いでいます。
    プラナカン建築は、西洋+東洋の建築様式や装飾が折衷されていて、華やかに塗られた外壁、コリント様式の柱、地中海風の窓や鎧戸、中国風絵柄の装飾タイルなどが特徴。
    一戸建てではなく長屋のように隙間なく連なった2~3階建てで、各戸思い思いの色に壁が塗り分けられているのも特徴的。
    更に言うと、同じプラナカン建築でも、1階部分を店舗として造られたものはショップ・ハウス、純粋に住宅として建てられたものはテラス・ハウスと呼ばれています。

    久々に行ってみたところ、空き家が多くなっていて、以前は鮮やかに塗られていた外壁が色褪せていたり、庭先が荒れているお宅が見られ残念。
    また入居する人が増えて、以前のように華やかな一画になって欲しいと思います。  閉じる

    投稿日:2020/02/01

  • カラフルなテラスハウスが建ち並ぶ通り

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/11(約4年前)
    • 0

    プラナカン文化の色濃いカトン地区の中でもひときわカラフルなテラスハウスが建ち並ぶ通り。ピンク、ブルー、ペパーミントグリーン...  続きを読むなどの邸宅が並び、プルメリアなどの花が彩りを添えていて、とても素敵です。外壁と窓枠の色の組合せや壁に貼られたタイルなどじっくり見てしまいますが、住民の方がいる現役の住宅地ですので、節度を持って散策しましょう。  閉じる

    投稿日:2019/11/24

  • 可愛らしいショップハウス

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約5年前)
    • 0

    パステルカラーのかわいいショップハウスが並ぶ小路です。
    カトン方面でごはんを食べた時に久々に通りかかったのですが、写真を...  続きを読む撮る観光客がポツポツいました。
    実際ショップハウスは数軒なので、すぐに見終わります。この辺でごはんをするのと合わせて予定を立てるのが良いでしょう。  閉じる

    投稿日:2020/02/29

  • カラフルな家並み

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約5年前)
    • 1

    今回、絶対行きたかった場所。
    バスで行きました。
    サンテックシティから16番のバスで20分ほど。
    料金は2Sドル(1...  続きを読む60円)くらいでした。
    クンセンロードは意外に短かった。
    カラフルな家並みは、ほんの200mほどでしょうか・・・
    コリアン女子がチラホラいました。
    3脚まで持ってきて撮影してましたよ~。
    朝一で行きましたが、以外に観光客は少なかったです。
      閉じる

    投稿日:2019/06/05

  • ひと際、鮮やかな住宅街。

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/02(約5年前)
    • 0

    プラナカン様式のカラフルな住宅が集まった街です。
    中華系の文化とマレー系の文化が融合した、ショップハウスだそうです。
    ...  続きを読む観光に来ている人は、日本人の女の子が多かったです。
    やはり、インスタ映え狙いでしょうね(笑)。  閉じる

    投稿日:2019/02/27

  • 通りの両側にショップハウス

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/12(約5年前)
    • 0

    カトン地区の一番の見どころです。ジョー・チアット・ロードを歩き、交差点の角に白色の可愛らしい建物が見えたら、そこがクーン・...  続きを読むセーン・ロードの入口でした。
    通りを曲がると、すぐにカラフルなショップハウスが見えました。ジョー・チアットー・ロードから本当にすぐなので、迷うことはないと思います。
    通りの両側にショップハウスが並んでます。他の町で見かけたショップハウスは1階がお店でしたが、こちらは住宅のようで、建物と同じ色の門がありました。
    あまりの可愛さに見つけたときはテンションが上がりましたが、中に入れるわけではないですし、見どころは通りの両側の一続きの建物だけですので、あっという間に見終わってしまいました。  閉じる

    投稿日:2019/03/16

  • カトン地区のカラフル建物が印象的

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/10(約6年前)
    • 1

     シンガポールのカトン地区にあるカラフルな建物群です。暑いシンガポールの街並みの中、パステルカラーが涼しさを誘います。カト...  続きを読むン地区のラクサを食べに来たときには、一度は、見たい建物群です。クーン・セン・ロード沿いにあります。  閉じる

    投稿日:2018/10/28

  • カトン中心部から10分ほどかかりますが、この通りは必見!家々の色も綺麗なだけでなく、可愛らしいタイルが使われていたり、軒下...  続きを読むや扉のレリーフが凝っていたりと、見飽きないです。なお、通りの家々は住居ですので、見学は秩序を保って。  閉じる

    投稿日:2019/01/14

  • インスタ映えやね

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/07(約6年前)
    • 0

    バスでアクセス。不便な場所と聞いていたが路線バスを使えば楽チンですよ。
    カラフルな家が並んでいるのはほんのちょっとですが...  続きを読む、何ともインスタ映え!!カメラ構えているのはほぼ女子でした。近くで見るとまたかわいい装飾が見れますよ。  閉じる

    投稿日:2018/07/03

  • やっぱり可愛い定番スポット

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/05(約6年前)
    • 0

    MRTパヤレバ駅から徒歩20分くらい?朝だったので歩けましたが、昼間の気温では徒歩はきついかもしれません。

    左右にカ...  続きを読むラフルなおうちがあり、とても可愛いです。
    こちらのおうち、普通に生活されてあり、玄関を掃いてあるお宅もありました。とても可愛かったですが、近づきすぎないように、中をのぞきこまないように気をつけました。

    色も塗りなおしてあるのかな?
    綺麗に写真に収めることができました。  閉じる

    投稿日:2018/05/13

  • カラフルで可愛らしい家並

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/02(約6年前)
    • 0

    カトン地区のクーンセン通りの両側に15軒ほど、
    プラナカン様式のパステル調の色とりどりな民家が並んでます。
    皆さん普通...  続きを読むに住んでるのですね。
    思ってたより軒数は少ないですが、一軒一軒の門やドア、
    窓枠の飾りの色合わせがいろいろで、とてもカラフルで綺麗でした。
    門構えのタイルの花模様や組み合わせ柄も各家違って
    どれも可愛らしかったです。
    門柱の上の守り神が、狛犬やシーサー、象もいました。
    駅から向かう通りにもカラフル建物の店々が並んでます。

    トイレは近辺にレストランやカフェ以外では無さそうなので
    ジョーチャット通りを海の方に5分ほど南下して大通りを右に曲がると
    プラナカン雑貨の店「ルマービビ」と隣に「金珠粽の屋」が有るので、
    隣の菓子屋さんと中で繋がってる金珠の奥のトイレを借りました。
    同時にプラナカンなお土産も買えて良いかもです。
    大通り挟んだカトンモールにもトイレあり。
    タクシー乗り場も有りました。
      閉じる

    投稿日:2018/02/25

1件目~20件目を表示(全30件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

クン セン ロードについて質問してみよう!

シンガポールに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • しろくまもんさん

    しろくまもんさん

  • みーみさん

    みーみさん

  • ヤムヤムにゃんさん

    ヤムヤムにゃんさん

  • akikan.workさん

    akikan.workさん

  • nibanさん

    nibanさん

  • チュンチュ319さん

    チュンチュ319さん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP