1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. イギリス
  5. イングランド
  6. ロンドン
  7. ロンドン グルメ
  8. ザ イングリッシュ ティー ルーム
ロンドン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ザ イングリッシュ ティー ルーム The English Tea Room

地元の料理

ロンドン

このスポットの情報をシェアする

ザ イングリッシュ ティー ルーム https://4travel.jp/os_shisetsu/10421513

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ザ イングリッシュ ティー ルーム
英名
The English Tea Room
住所
  • 33 Albemarle Street, Mayfair, W1S 4BP London
カテゴリ
  1. グルメ・レストラン
  2. 地元の料理

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(5件)

ロンドン グルメ 満足度ランキング 100位
3.24
アクセス:
3.90
グリーンパークから少し歩きます by kaytaroさん
コストパフォーマンス:
3.10
サービス:
3.90
一応ホテルですから by kaytaroさん
雰囲気:
4.10
落ち着いたいい感じです by kaytaroさん
料理・味:
4.00
サンドウィッチが美味しかった! by meme0128さん
  • グリーンパーク駅から近く、バッキンガム宮殿見学の帰りに公園を抜けて行くのに時間、距離とも便利な位置にある。ティールームのあ...  続きを読むるブラウンズホテルの入口は地図上で分かりにくいが、グリーンパーク駅前のピカデリー通りから見て、建物右側の道路沿いになる。
    いかにも歴史のあるブラウンズホテルは、有名なベルがイギリスで初めて電話をかけた場所であったり、「ジャングル・ブック」をキップリングが執筆したりなど有名なホテルだそうで、何より、アガサ・クリスティがモデルにしたホテルでもあり、彼女が愛していたティールームがあるのが、この「イングリッシュ・ティー・ルーム」であることだ。
    生のピアノ演奏があるのも驚きだが、出てくる「アフタヌーン・ティー」の種類・量の多さにはすべて食べきれないほど。すべて食べきっても、次々おかわりを持ってきてくれる。英語ができないため、うまく通じなかったせいか、頼んでいないのに自家製ケーキのおかわりを持ってきてくれたため、余った分の持ち帰りをお願いしたら、いやな顔せずセットしてくれた。
    シャンパン付が£65、なしが£55で、この満足感は他では味わえないのでは。
    大きいスコーンはなかなか日本人向きではないので、そこそこにして、サンドイッチやケーキ類を堪能、種類も違うものが次々提供され、見た目もきれいで味もおいしい。
    ひとつだけ気づいたことが、アフタヌーンティーが始まると、店員はケーキやサンドイッチの説明をしてくれたり、おかわりを聞いてきたりしたが、なにせこちらは英語が堪能でないので、せいぜい「YES」「NO」の短いフレーズで答えてるだけで、感想も言えない。同じ観光客でも周りの席の外人は英語で店員と会話を交わしていたので、少しずつこちらが社交的でないと感じていたようで、サービスも粗雑になったような感じがした。お高く留まっていると言えばそうかもしれないが、サービスされる側とサービスする側もお互い敬意を持って品のある時間をすごせないと思われてしまうと、それなりに応対されてしまうのかな?と良くも悪くも英国文化を感じるいい機会でもあった。
    念のため夏であったが、ジャケットを着ていったりしたこともあり、入店の応対はとてもよかっただけに、自分の会話力のなさや勉強不足を感じ、次イギリスに来て、食事の時にもそれなりの会話ができるようになりたいなと思えた訪問でもあった。
    他のクチコミを見て、ドレスコードがどうとか、お店の人はどうとかを語る前に、自分はどうなんだろうとか、その国の文化から見て違和感ないのだろうかとか、よく考えるきっかけをくれた「イングリッシュティールーム」訪問であった。他山の石、隣国とお同じになることなかれ。

      閉じる

    投稿日:2019/10/14

  • 最高に美味しかったイチゴのタルト!

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/06(約7年前)
    • 0

    言わずと知れた、アフタヌーンティー@ブラウンズ。
    この20年、幾度となくイギリスは訪れておりますが
    実は本格的アフタヌ...  続きを読むーンティーをしたのが今回が初めて。
    かなりの期待を胸に14:30の予約(15時は取れなかった;;;)に向けてホテルへいざ!
    90分、完全交代制で、食べていても追い出されると聞いていましたが、
    行ってみるとそんなに混雑している感じもなく。
    平日だからかな?お隣の席はずっと空いていました。
    アフタヌーンティーのメニュー大きく3つ。
    普通のアフタヌーンティー、
    ヘルシーアフタヌーンティー(砂糖不使用だとかヨーグルトだとか)、
    あと普通のアフタヌーンティー+シャンパン。
    紅茶の種類もたくさんあって迷います。
    まず運ばれてくるのは紅茶。ベタに選択したのはその名もアフタヌーンティー。
    今回のイギリス旅でまさかのまずい紅茶を何度か飲んでいたので
    ちょっと心配しておりましたが、さすがです。
    美味しいお紅茶でした。
    次に運ばれてきたのがサンドイッチとかわゆいプチケーキ達。
    食べ放題ということでストップor次スコーン下さい!っと言わない限り
    サンドイッチとプチケーキ達がノンストップで運ばれてきます。
    唯一ここで残念だったのが、この最初のサンドイッチ。
    作り置き?ちょっと時間経ってませんか?パンが湿ってますけど?
    中身もいまいち。プチケーキ達は普通に美味しかったのに残念なサンド達。
    ということで、サンドイッチのお代わりは遠慮いたしまして
    次スコーンお願いします!っというと、今度はどんどこスコーンを運んでくれます。
    このスコーンがめちゃ美味しい!
    今までイギリスで食べたスコーンの中で間違いなくNo.1です。
    温かいし、小ぶりの一口サイズ。もっと食べたかった!
    しかしいけません。スコーンが最後ではないのですよ。
    もちろん、最後に待っているのがケーキです。
    その日のケーキのチョイスはヴィクトリアケーキというスポンジケーキの間にイチゴジャムがはさまっているケーキ。それとイチゴのタルト。
    私はイチゴのタルトを選択。このタルトもまためちゃくちゃ美味しい。
    なにが美味しいってのっかってるイチゴがすんごく美味しいんです。
    イギリスで食べるイチゴってたいがいすっぱいんですけど、
    あのタルトのイチゴは甘くてそれでいてちゃんと下にあるカスタードとタルト生地としっかりコラボしている。
    こんなに美味しいタルトをイギリスで味わえるとは思いもしなかったです。
    旅の最後にあんなに美味しいイチゴタルトを味わえてとっても満足満腹幸せ時間過ごしました。  閉じる

    投稿日:2014/06/30

  • サービスが残念

    • 2.0
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    友人と2人で来店。
    事前にメールで予約をしたときの対応はよかったので、期待して行きました。
    通された席は窓側で○。
    ...  続きを読む欲を言えば、ピアノのある隣の部屋がよかったけれど…。

    サンドウィッチは美味しかったです。
    スコーンは口コミで、後から温かくした状態で出てくる、と読んでいましたが、3段プレートと同時にやってきました。
    個人的には、2日前に訪れたAthenaeumのスコーンの方が好きでした。
    スイーツは小さいものが、奇数個。全部種類が違います。
    まぁ、これは事前に読んでいましたし、お代わりできるのでまぁいいかという感じでした。

    残念だったのはサービス。
    まず、プレートを運んできたときの説明なし。
    これは何?という世界です。
    スイーツで、いただいてわからなかったものについては、聞きました。

    次に、紅茶をつぐのはセルフサービスだったこと。Athenaeumは常に気にしてくれており、すぐにつぎに来てくれたのに、近くまで来ても完全スルー。目があってもスルー。これは自分でつげ、ということなのね、と認識しました。

    そして、サンドウィッチ、スコーン、デザート、すべてお代わりできるという事前情報があったにも関わらず、お皿が空になっても、お代わりの打診なし。
    ワゴンで別のデザートが出てくる、とも読んでいましたが、それもなし。耐えかねた友人が尋ねたところ、運んできてくれるのではなく、「食べたいのなら見に来い」とのこと。
    制限時間ギリギリになって、スコーンのお代わりはいるか、と聞かれ、もらったはいいけれど、開始2時間後(制限時間は90分なので、だいぶ過ぎていますが)、まだスコーンが半分以上残っていたのに、無言で3段プレートを片付けられました。
    「帰れということね?」と思い、お勘定をしましたが、下げるときに一言あってもよくないですか?

    回りを観察したところ、お隣の西洋人マダムのテーブルにはよく話しかけ、色々サービスしていましが、逆のお隣のインド人マダム、その後に来たアジア系カップル、斜め向かいのアジア系女性一人は、わりと放ったらかしにされていました…。
    何度も比較してなんですが、Athenaeumが期待以上よかっただけに、残念でなりませんでした。
      閉じる

    投稿日:2014/05/24

  • 優雅な雰囲気で食べ放題のアフタヌーンティー

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/06(約8年前)
    • 1

    ロンドンに行くといつも同じカフェにばかり行っていたので、たまにはちょっと優雅に、でも堅苦しすぎないところでアフタヌーンティ...  続きを読むーをしたいと思い調べていたところ、英国紅茶協会の2009年度ガイドブックで、ロンドンの最優秀ティールームに選ばれたというフレーズに魅かれ、老舗『Brown's Hotel(ブラウンズホテル)』のティールーム『The English Tea Room(イングリッシュ・ティールーム)』に行ってみることにしました。

    後で知ったのですが、予約が必須だったようですが、ふらりと行ってみると1時間後の3時から4時半までの1時間半だけ席が空いているということで、その場で予約を入れ出なおすことにしました。

    オールドボンド・ストリートやリージェント・ストリートにも近く、便利な立地にあります。

    メニューは、3種類のアフタヌーンティーメニューがありました。
    Traditional Afternoon Tea:£39.50
    Champagne Afternoon Tea(シャンパン付):£49.50
    Rose Champagne Afternoon Tea(ロゼシャンパン付):£52.50
    食べ物は同じで、シャンパンが付いているかどうかの違いでした。

    紅茶リストから選ぶ紅茶1種、サンドイッチ、スコーン、Assorted Pastriesというゼリーやマカロン、タルトなどの小さなスイーツ、さらにトローリーで運ばれてくる2種類のケーキで構成されています。どれも食べ放題で、なくなるとおかわりの希望を聞きにきてくれます。

    見た目も繊細で甘すぎずどれもおいしいので、ついつい食べ過ぎてしまいます。朝も軽めに、夜も食べないくらいの覚悟で!?出かけた方がいいかもしれません。
      閉じる

    投稿日:2013/07/03

  • 期待が高かっただけにちょっとがっかり

    • 2.5
    • 旅行時期:2012/08(約9年前)
    • 1

    webから予約して訪問、ホテルの指定ドレスコードはSmart Casualでした。
    かの有名な"Brown's hote...  続きを読むのAfternoon Tea"を楽しめるとわくわくとしていきましたが、結果はちょっと期待外れでした。
    ソファ席もあるラウンジ形式の場所でのAfternoon Teaでしたが、若干照明が暗め。
    天気もあまりよくなかった(ロンドン的には普通?)だったのでうすぐらーい中でのTea Timeになってしまいました。
    紅茶・食べ物とも味はふつう、それほどひかれるほどでもなかった。
    サービスは価格が高い(39.5GBP)だけあってよかったのですが、この値段を払うなら、Chesterfield Mayfairのほうが個人的にはよかったです。  閉じる

    投稿日:2015/01/22

1件目~5件目を表示(全5件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

ザ イングリッシュ ティー ルームについて質問してみよう!

ロンドンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • 世界遺産制覇さん

    世界遺産制覇さん

  • miumiu7421さん

    miumiu7421さん

  • kaytaroさん

    kaytaroさん

  • meme0128さん

    meme0128さん

  • *JY*さん

    *JY*さん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP