米領ヴァージン諸島×
旅行ガイド
観光
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A
Wi-Fi

米領ヴァージン諸島 旅行

ピックアップ特集

米領ヴァージン諸島旅行の比較・予約

米領ヴァージン諸島 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

米領ヴァージン諸島 ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり1,150円~

人気都市ランキング4

エリア名で検索 :

※米領ヴァージン諸島で旅行者の多い都市順に表示しています。

米領ヴァージン諸島 旅行

旅行記 78 件

  • カリブ海に浮かぶ米国海外領土

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2003/05/01 -  2003/05/03 (約18年前)

      カリブ海に浮かぶ米国海外領土で、プエルトリコからは飛行機で一時間足らずです。豪華客船が行き来しますが、なにぶん小さな島で、免税店で買い物をするか海水浴をするか程度の観光地でしょう。空港から市街地までは路線バスが走っていますが、それ以外には交通が不便です。 もっと見る(写真5枚)

    • シャーロットアマリー ガバメントヒル(Goverment Hill, Charlotte Amalie, USVI)

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2020/02/17 -  2020/02/17 (約9ヶ月前)

        2020/2/17(月)朝の9時半前、米領ヴァージン諸島(U.S. Virgin Islands=USVI)の首都シャーロットアマリー(Charlotte Amalie)観光の続き。メインストリートであるドロニンゲンズゲード(Dronningens Gade)の東端にある郵便局(Post Office)の北側の丘はガバメントヒル(Goverment Hill)と呼ばれる一帯。ここはカリブ海のウィリアムズバーグ(Williamsburg of the Caribbean)とも云われ、1600年代後半まで遡るいくつかの歴史的な建物が建っている(ウィリアムズバーグは米国バージニア(Virginia)... もっと見る(写真1枚)

      • シャーロットアマリー 青ひげ城(Bluebeards Castle, Charlotte Amalie, USVI)

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2020/02/17 -  2020/02/17 (約9ヶ月前)

          2020/2/17(月)朝の10時半過ぎ、米領ヴァージン諸島(U.S. Virgin Islands=USVI)の首都シャーロットアマリー(Charlotte Amalie)観光の続き。「朝からビール」の休憩を終えて再び歩き出す。黄色い郵便局(Post Office)の前の道を少し東に進むとあるのがフレデリックルーテル教会(Frederick Lutheran Church)。1666年に設立された教会だが、現在の建物は1826年に再建され、その後1870年に改装された。西半球で唯一のルーテル教会であり、島で最も古い教会。建物は新古典主義とゴシック建築のデンマークスタイル。確かにデンマークぽい... もっと見る(写真4枚)

        • セントトーマス島 マウンテントップ(Mountain Top, St. Thomas, USVI)

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2020/02/17 -  2020/02/17 (約9ヶ月前)

            2020/2/17(月)お昼の12時過ぎ、米領ヴァージン諸島(U.S. Virgin Islands=USVI)の首都シャーロットアマリー(Charlotte Amalie)。この日は米国はプレジデントデー(Presidents' Day)の祝日と云うことで、午前中に足を延ばそうと考えていた英領ヴァージン諸島(British Virgin Islands)へは行けず、観光スポットもみんな休みやハリケーン被害で閉鎖されており、予定していた観光をすべて早々と午前中で終了し、クルーズ船ターミナルに停泊中のクルーズ船に戻る。まずは昼食。船の10階のビュッフェレストランでたっぷり食べる(下の写真1)。も... もっと見る(写真5枚)

          • 米領ヴァージン諸島(U.S. Virgin Islands)

            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2020/02/17 -  2020/02/17 (約9ヶ月前)

              2020/2/17(月)、今回の旅4日目、クルーズ船では初めての朝。この日停泊するのは米領ヴァージン諸島(U.S. Virgin Islands=USVI)。プエルトリコ(Perto Rico)から東に約120㎞、カリブ海(Caribbean Sea)の東、小アンティル諸島(Lesser Antilles)にある米国保護領(Unincorporated and Organized Territory)で、正式にはVirgin Islands of the United States。首都はセントトーマス島(Saint Thomas)のシャーロットアマリー(Charlotte Amalie)。国... もっと見る(写真1枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            ヴァージン諸島は小アンティール諸島の最北に位置し、東側のイギリス領と西側のアメリカ領に分かれている。アメリカ領はセント トーマス(ST.THOMAS)、セント クロイ(ST.CROIX)、セント ジョン(ST.JOHN)が主要な島である。自然が多く、様々なアクティビティが楽しめる。

            気候

            年間を通じて気温が高く、偏東貿易風が吹くと気温が下がる。8月から10月は降雨量が最も多い時期である。

            言語

            英語

            宗教

            キリスト教

            時差

            日本との時差は-13時間。米領バージン諸島の方が遅れている。サマータイムはない。

            名物・お勧め料理

            トマトが主体のクレオール ソースをかけた料理。ジョニー ケーキ。

            土産品

            クルーザン ラム(CRUZAN RUM)

            電圧

            120/240V

            米領ヴァージン諸島 地図

            米領ヴァージン諸島トラベラーランキング

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP