ソロモン諸島 旅行

ピックアップ特集

ソロモン諸島旅行の比較・予約

ソロモン諸島 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

ソロモン諸島 ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

人気都市ランキング1

エリア名で検索 :

※ソロモン諸島で旅行者の多い都市順に表示しています。

ソロモン諸島 旅行

旅行記 42 件

  • 2012年 南太平洋の独立国-G(ソロモン諸島編) /ホニアラ

    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2012/10/06 -  2012/10/09 (約8年前)

      フィジーのナンディからソロモン諸島のホニアラへ向かいます。ガダルカナル島にある都市といった方がわかりやすいかもしれません。 もっと見る(写真60枚)

    • ガダルカナル島において、旧日本軍将兵が苦しんだマラリアについて考えてみました。

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/05/18 -  2019/06/02 (約1年前)

        ガダルカナル島の遺骨収集の間、旧日本軍が苦しんだマラリアについて考えてみました。マラリアは、毎年、世界で2億6千万人が罹り、毎年200万人近くも死亡する感染症です。ガンやHIV、脳卒中よりも恐ろしい感染症です。写真は、遺骨収集の現地調査で行動したガダルカナル島の丸山道の様子です。丸山道とは、第2師団長の丸山中将の名前をとったもので、旧日本軍が航空火力、地上火力による損害を避けるため、山岳地帯を迂回した際の密林の道路です。ガダルカナル島の道なき密林内に、道を作りながら、進んだ過酷な迂回行動でした。ガダルカナル島では、多くの日本軍将兵が、マラリアで亡くなりました。散華された戦没者の方々の無念の念に... もっと見る(写真57枚)

      • 南洋諸島(フィジー、バヌアツ、ソロモン)相部屋の旅

        • 同行者:友人
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2020/01/03 -  2020/01/11 (約9ヶ月前)

          1月3日(金)成田第2ターミナルに、北は札幌、南は大分から7名集合。空港で、22294円で200US$両替。現地発が遅れたため、出発1時間遅れが早々と決定されていた。フィジー航空 FJ350便 22:25に離陸。初めてのフィジー航空搭乗だが、食事まあまあ。アルコールもあり。一番良かったのは、3日発が3万円台と安かったこと、5日のNRT行きは満室らしいが、この便はガラガラ。横になって寝ている人多数。1月4日(土)NAN 10:55着。予定より1時間遅れ。小さな空港。予想通り蒸し暑い。嫌な汗が流れる。両替は円が可能なので7000円→122FJDで交換。10FJD手数料を取られた。7名バラバラに両替... もっと見る(写真22枚)

        • ソロモン諸島は、祖先からの繋がりのある台湾と断交し、中国と国交を樹立しました。

          • 同行者:その他
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/05/18 -  2019/06/02 (約1年前)

            太平洋戦争におけるガダルカナルの戦いが、現在の大洋州の島嶼諸国で、再来してきた感じがします。旧日本軍は、米国とオーストラリアの海上交通路を遮断することを狙い、フィージー(F)とサモア(S)に進出しようとしました。世にいうFS作戦です。ガダルカナル島のあるソロモン諸島における中国の港湾建設が、日本軍の狙いの再来を感じさせます。ソロモン諸島を始めとして大洋州の島嶼諸国の民族としての起源は、台湾からの流れがあり、ミクロネシア~メラニシアを経て、ポリネシアまで繋がっていることが、解りました。2019年の9月中旬、ソロモン諸島とキリバスは、相次いで台湾との国交を破棄し、中国との国交を樹立しました。永年、... もっと見る(写真68枚)

          • ガダルカナルにおける戦いの跡の一部を辿ってみましたが、ほんの一部しか廻れませんでした。

            • 同行者:その他
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/05/18 -  2019/06/02 (約1年前)

              ガダルカナルにおける戦いの跡の一部を辿ってみました。地形が厳しいとの印象が一番でした。1942年8月7日、米国軍は、日本の大本営の予想よりも1年早く、反攻を開始しました。その手始めの第一段として、日本海軍が飛行場の建設を完了したしたガダルカナル島の占領が目標でした。その後、第二段~第三段として、島嶼沿いにニューギニアを攻略することを目標としたのです。ガダルカナルの飛行場を奪われた日本海軍は、陸軍部隊の派遣を要請し、飛行場奪回の作戦を開始したのです。しかし、日本軍は、ラバウルの航空基地から約1000km離れていたため制空権を確保できず、戦闘部隊の推進はもとより物資補給もままならず、情報面の準備不... もっと見る(写真60枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            1978年7月7日、英国からソロモン諸島として独立。太平洋のメラネシア地域にある、主要6島と約100のさんご礁の小島から構成される諸島。面積 28,900平方キロメートル。

            気候

            4月〜11月の乾季は南東に吹く貿易風、11月〜4月末の雨季は北西に服貿易風によって熱帯性気候は緩和される。年間平均気温は、最高33.45℃、最低22.25℃、平均湿度は80%。人気シーズンは6月〜8月の乾季。

            言語

            英語、ビジン英語

            宗教

            キリスト教(95%)

            時差

            日本との時差は+2時間。ソロモン諸島の方が進んでいる。サマータイムはない。

            名物・お勧め料理

            シーフード(特に、カニと魚)、現地ビール

            土産品

            ツナの缶詰(ソロモンタイヨー チリツナ)、ココナッツ製品(ソープ、ビスケット)、木彫り細工

            電圧

            240V

            ソロモン諸島 地図

            ソロモン諸島トラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP