ソロモン諸島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ガダルカナル島旅行記<br /><br />今回,初めて4travelに旅行記を寄稿する事としたのは,<br />ソロモンに関する情報が余りに少なかったため,<br />今後興味がある人に少しでも手助けになればと思ったからだ.<br />(旅行とは関係ないが4travelの旅行記はめちゃ書きにくい.<br />どこを編集すればどうなるかが全然分からん!)<br /><br />ガダルカナルって何があるの?って人のために少し解説をしておくと,<br />第二次世界大戦中,日本はUSとガダルカナルで戦争してました.<br />この戦争で実際に使われてた戦車だとかが70年の時を経て未だに放置されています.<br />なかなかimpressiveじゃないでしょうか!<br /><br />日程は4日間.<br />ブリスベンからホニアラまでSolomon Airlinesをインターネットで手配.<br />航空券は450AUD=4万円弱.<br /><br /><br />ホニアラのヘンダーソン空港に着いたのはお昼過ぎ.<br />ちなみにヘンダーソン空港を作ったのは日本軍です.<br />戦争はこの空港の争奪戦がメインだったとか.<br /><br />ホテルはやっぱオーシャンビューがいいな!とPacific Casino HotelへタクシーでGO!<br />タクシーの料金を聞いたら60SBD(1SBDは12円程度).<br />相場が分からんし,まぁそんな大した額ではないのでとりあえずまいっかw<br />ホテルまで行って空き室があるか聞いたらおk!<br />1泊700SBDなり.<br /><br />ちょっとひと休みした後,街の中心部まで徒歩.<br />Central Marketなどに寄りつつ,<br />キタノホテルのすぐそばのVisitors Bureauを目指す.<br />着いたのは16時を過ぎていたが,かろうじて17時までやってた<br />ひと安心・・・<br />とにかく戦跡とかを回るにはツアーでないと大変過ぎます.<br />なにせ観光業が発展してないもので...<br />レンタカーを借りても辿りつくのはかなりの至難の業,というか無理っ<br /><br />ツアーに関して聞いてみたらTravel Solomonとかいうとこがオススメだとの事なので,Visitors Bureauから歩いて5分くらいのTOWGS Buildingとう名のオレンジ色のビルの2階にある旅行会社へ.<br />ツアーはちょうど次の日に戦跡ツアーがあるとの事だたので申し込む.<br />400SBDなり.<br /><br />で,次の日ホテルに9時に迎えが来て,オーストラリア人のDonと一緒にツアーすたーとぉ!<br />まずは空港を超え更に東に進んで戦車がいっぱい放置されてる集落へ<br />まぁこれが日本人を殺すためのものだと思うと複雑だが,錆付き具合といい,何かイイ・・・!(写真参照)<br />ソロモンまでわざわざ来た甲斐あった!<br /><br />で,次にいった空港の近くのなんとか公園は微妙っ!<br />次にいったUSのメモリアルなんとかも微妙っ!<br /><br />その次に行ったのが戦争博物館.<br />ここは日本軍やUSの戦闘機とか砲台とかが野外に並んでます(写真参照)<br />なんだか天気もよくなって来たし素晴らしい!<br /><br />最後に行ったのは日本軍の船が座礁している浜辺に行ったのだけど<br />海面から見えるのは煙突のみで微妙っ!<br /><br />ま,要するに戦跡が目当てなら,行くのは戦車のとこと戦争博物館だけで良いと思いマスね<br /><br />町に帰ってきたのは13時過ぎ.<br />ローカルの食堂に行ってみたけど,イマイチでした..<br /><br />ホテルに帰って,次の日行くとこないなぁとホテルの人に相談してみた<br />ホントは日本軍の船があるTokyo Bayに行きたいんだけどツアーなかったし無理かと思ってたが,<br />ホテルの人が,ボートをチャーターできないか交渉してくれるとの事!<br />ヨットクラブとかいうとこに行って,1500SBDならイイよ!って事だったのでまぁ高いが仕方ないかとボートをチャーター<br />ホテルの人もついてきてくれるらしい<br />ま,さすがにローカルの人だけとボート乗ったら海上で何があるか分からんからなぁw<br /><br />次の日は6時半出発.<br />ヨットクラブに行ってボートで出発!<br />って思ったら1700SBDじゃねぇと貸さないとか!<br />ちょwww<br />出た出た!<br /><br />1700SBDとか俺が1日に使う額にしては普通に高い<br />でもここで引き返しても町をぶらぶらするしかないし...とシブシブ承諾.<br />腹立つ!<br />しかもこんな小さなボートで大海原へ漕ぎ出して良いんだろうかとちょっと不安もあったね<br /><br />Tokyo Bay はフロリダ諸島のツラギの近くにある.<br />ボートで片道2時間くらいだったかなぁ<br />道中,波はボートより高いしちょっとした恐怖ですw<br /><br />まぁでも問題なく着いて,船も朽ち果て感が素晴らしかったし(写真参照),<br />その後寄った村もなんだか秘境の村みたいな感じ(写真参照)でナカナカ!<br />ま,1700SBDの価値があったかはこの際気にしないって事で<br /><br />最終日は町にでてお土産探しですた<br />DJ Graphicsってとこが一番品揃え的によかったと思う<br /><br /><br />*食事<br />ローカルの料理は私的にはイマイチでした<br />ローカルの食材を使った西洋料理とかは美味しかったよ<br />一番美味しかったのはなんか鯛みたいな魚のステーキかな<br /><br />*タクシー<br />事前に金額を聞いとけば,ぼったくられる心配はほぼない<br />ちなみにタクシーはローカルの人もかなり利用しているようで空きタクシーがなかなか見つからない事もある<br /><br />*両替<br />幸運な事に,他のホテルや空港に比べると,Pacific Casino Hotelでのレートが一番よかった<br /><br />*人々<br />みな笑顔<br />どこから来たの?と声をかけて来る人も少なくない<br />観光が発展してないせいか,悪だくみしてる人も少ないという印象<br /><br />*物価<br />インドネシアとかタイみたいなのを想像してたら遥かに高い<br /><br />*写真<br />そのほかの写真はこちら<br />http://picasaweb.google.co.jp/ja6944/SolomonIslands02#

ソロモンの秘宝を探せ

13いいね!

2010/07 - 2010/07

22位(同エリア40件中)

1

5

ガダルカナル島旅行記

今回,初めて4travelに旅行記を寄稿する事としたのは,
ソロモンに関する情報が余りに少なかったため,
今後興味がある人に少しでも手助けになればと思ったからだ.
(旅行とは関係ないが4travelの旅行記はめちゃ書きにくい.
どこを編集すればどうなるかが全然分からん!)

ガダルカナルって何があるの?って人のために少し解説をしておくと,
第二次世界大戦中,日本はUSとガダルカナルで戦争してました.
この戦争で実際に使われてた戦車だとかが70年の時を経て未だに放置されています.
なかなかimpressiveじゃないでしょうか!

日程は4日間.
ブリスベンからホニアラまでSolomon Airlinesをインターネットで手配.
航空券は450AUD=4万円弱.


ホニアラのヘンダーソン空港に着いたのはお昼過ぎ.
ちなみにヘンダーソン空港を作ったのは日本軍です.
戦争はこの空港の争奪戦がメインだったとか.

ホテルはやっぱオーシャンビューがいいな!とPacific Casino HotelへタクシーでGO!
タクシーの料金を聞いたら60SBD(1SBDは12円程度).
相場が分からんし,まぁそんな大した額ではないのでとりあえずまいっかw
ホテルまで行って空き室があるか聞いたらおk!
1泊700SBDなり.

ちょっとひと休みした後,街の中心部まで徒歩.
Central Marketなどに寄りつつ,
キタノホテルのすぐそばのVisitors Bureauを目指す.
着いたのは16時を過ぎていたが,かろうじて17時までやってた
ひと安心・・・
とにかく戦跡とかを回るにはツアーでないと大変過ぎます.
なにせ観光業が発展してないもので...
レンタカーを借りても辿りつくのはかなりの至難の業,というか無理っ

ツアーに関して聞いてみたらTravel Solomonとかいうとこがオススメだとの事なので,Visitors Bureauから歩いて5分くらいのTOWGS Buildingとう名のオレンジ色のビルの2階にある旅行会社へ.
ツアーはちょうど次の日に戦跡ツアーがあるとの事だたので申し込む.
400SBDなり.

で,次の日ホテルに9時に迎えが来て,オーストラリア人のDonと一緒にツアーすたーとぉ!
まずは空港を超え更に東に進んで戦車がいっぱい放置されてる集落へ
まぁこれが日本人を殺すためのものだと思うと複雑だが,錆付き具合といい,何かイイ・・・!(写真参照)
ソロモンまでわざわざ来た甲斐あった!

で,次にいった空港の近くのなんとか公園は微妙っ!
次にいったUSのメモリアルなんとかも微妙っ!

その次に行ったのが戦争博物館.
ここは日本軍やUSの戦闘機とか砲台とかが野外に並んでます(写真参照)
なんだか天気もよくなって来たし素晴らしい!

最後に行ったのは日本軍の船が座礁している浜辺に行ったのだけど
海面から見えるのは煙突のみで微妙っ!

ま,要するに戦跡が目当てなら,行くのは戦車のとこと戦争博物館だけで良いと思いマスね

町に帰ってきたのは13時過ぎ.
ローカルの食堂に行ってみたけど,イマイチでした..

ホテルに帰って,次の日行くとこないなぁとホテルの人に相談してみた
ホントは日本軍の船があるTokyo Bayに行きたいんだけどツアーなかったし無理かと思ってたが,
ホテルの人が,ボートをチャーターできないか交渉してくれるとの事!
ヨットクラブとかいうとこに行って,1500SBDならイイよ!って事だったのでまぁ高いが仕方ないかとボートをチャーター
ホテルの人もついてきてくれるらしい
ま,さすがにローカルの人だけとボート乗ったら海上で何があるか分からんからなぁw

次の日は6時半出発.
ヨットクラブに行ってボートで出発!
って思ったら1700SBDじゃねぇと貸さないとか!
ちょwww
出た出た!

1700SBDとか俺が1日に使う額にしては普通に高い
でもここで引き返しても町をぶらぶらするしかないし...とシブシブ承諾.
腹立つ!
しかもこんな小さなボートで大海原へ漕ぎ出して良いんだろうかとちょっと不安もあったね

Tokyo Bay はフロリダ諸島のツラギの近くにある.
ボートで片道2時間くらいだったかなぁ
道中,波はボートより高いしちょっとした恐怖ですw

まぁでも問題なく着いて,船も朽ち果て感が素晴らしかったし(写真参照),
その後寄った村もなんだか秘境の村みたいな感じ(写真参照)でナカナカ!
ま,1700SBDの価値があったかはこの際気にしないって事で

最終日は町にでてお土産探しですた
DJ Graphicsってとこが一番品揃え的によかったと思う


*食事
ローカルの料理は私的にはイマイチでした
ローカルの食材を使った西洋料理とかは美味しかったよ
一番美味しかったのはなんか鯛みたいな魚のステーキかな

*タクシー
事前に金額を聞いとけば,ぼったくられる心配はほぼない
ちなみにタクシーはローカルの人もかなり利用しているようで空きタクシーがなかなか見つからない事もある

*両替
幸運な事に,他のホテルや空港に比べると,Pacific Casino Hotelでのレートが一番よかった

*人々
みな笑顔
どこから来たの?と声をかけて来る人も少なくない
観光が発展してないせいか,悪だくみしてる人も少ないという印象

*物価
インドネシアとかタイみたいなのを想像してたら遥かに高い

*写真
そのほかの写真はこちら
http://picasaweb.google.co.jp/ja6944/SolomonIslands02#

同行者
一人旅
交通手段
タクシー

PR

  • 村

  • 戦闘機(米軍)

    戦闘機(米軍)

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

ACさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集