トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

トラベラーが選ぶ!京都の紅葉スポット10選。おすすめグルメ付き!

一度は見てみたい京都の紅葉。日本随一の紅葉の名所なので世界中から観光客が押し寄せます。見ごろになるとゆっくり見られないスポットも多々ありますが、その難点もひっくり返すほどに、京都の美しい紅葉は私たちの心に残るでしょう。
紅葉とあわせて行きたいおすすめのグルメ店をご紹介しているスポットもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 東福寺 / 東山区

通天橋から眼下に広がる紅葉京都で1位、2位を争うほどの紅葉名所「東福寺」。京都駅からバスで約15分とアクセスがよく、一度は見たい紅葉スポットです。とても人気なので混雑は避けられませんが、通天橋から見下ろす紅葉の景色は圧巻です。

旅行記:ロンドンタクシーで巡るインスタ映え京都~♪ ~「東福寺」~「将軍塚青龍殿」~...

ひとぴちゃんさん

紅葉を巡る京都第三弾♪ 今回のメインは二条城で行われているアートアクアリウム!ずーっと行きたいと思っていたけど行けずじまいで、今回は二条城で行われるという事で絶対に行きたい!と11月3回目の京都です(笑)もっと見る

■ 東福寺の紅葉とあわせて行きたいおすすめ店

いづ松「東福寺」に行った際におすすめしたいグルメが「いづ松」でのランチ。東福寺駅からすぐの場所にあります。さば寿司で有名な祇園の「いづう」からのれん分けを許されたお店でいただくのは、身が肉厚なさば寿司。時間がない場合はテイクアウトもできるので紅葉とあわせて堪能してほしいグルメです。

2. 永観堂 / 左京区

放生池に映る紅葉
「東福寺」に並ぶ紅葉名所と言えば「永観堂」。境内には3,000本ものイロハモミジやオオモミジがあり、秋の庭園を彩ります。昼間の美しさはもちろんのこと、ぜひ見ていただきたいのは夜間のライトアップ! 放生池に映る紅葉は息をのむ美しさです。

旅行記:紅葉を愛でる京都女子旅♪Vol.4 ~「南禅寺」~「永観堂」ライトアップ☆~

ひとぴちゃんさん

Mちゃん念願のモンブランを4時間かけて(笑)達成(=´∀`)人(´∀`=)待つ事は予想していたけれど、予想外の待ち時間(汗)だけど、17時半から始まる『永観堂』のライトアップまでは時間もあるし、『南禅寺』に行って、沢山の紅葉を愛でてきました(^◇^)そして最後に『永観堂』のライトアップ!もっと見る

3. 南禅寺 / 左京区

「永観堂」のすぐ近くに位置する「南禅寺」。「南禅寺」の境内は無料で紅葉を楽しむことができます。境内にある水路閣は、レンガでアーチ状に造られており、異国情緒があります。フォトジェニックなスポットとしても人気なので、さまざまな写真を撮って楽しんでみてはいかがでしょうか。

■ 南禅寺の紅葉とあわせて行きたいおすすめ店

奥丹 南禅寺店「南禅寺」とあわせて行きたいグルメは湯どうふ。「南禅寺」周辺には数軒の湯どうふ店がありますが、「奥丹 南禅寺店」は創業300年以上の老舗です。紅葉狩りで冷えた体を湯どうふでほっこりと温めてみてはいかがですか。

4. 宝厳院 / 嵐山

天龍寺」の塔頭寺院のひとつ「宝厳院」は、春と秋の特別拝観日のみ公開しています。獅子吼の庭園の紅葉の美しさはもちろん、出口まで向かう紅葉のトンネルは人々を魅了すること間違いなしです。

2018年 秋の特別拝観 : 2018年10月6日(土)〜12月9日(日)
2018年 秋の夜間特別拝観:2018年11月9日(金)〜12月2日(日)

旅行記:秋雨で紅葉滴る嵯峨野・嵐山へひとリップ♪「二尊院」~「常寂光寺」~「宝厳院」ライトアップ

ひとぴちゃんさん

まずは3年前には外からしか見なかった『二尊院』からスタート!その後は『常寂光寺』~『野宮神社』~『宝厳院』のライトアップを見て、京都駅に到着後は時間があったのでイルミネーションも見て日帰り旅満喫しました!もっと見る

5. 祇王寺 / 奥嵯峨

奥嵯峨にある「祇王寺」は紅葉の穴場スポット。境内は苔で覆われており、苔の緑と紅葉とのグラデーションがとても美しいです。ひっそりと佇む草庵を入れて写真を撮ると絵になります。「大覚寺」との共通拝観券がありますので、あわせての紅葉巡りがおすすめです。

旅行記:秋雨で紅葉滴る嵯峨野・嵐山へひとリップ(前編)♪「大覚寺」~「祇王寺」~

ひとぴちゃんさん

2017年の秋の京都を楽しむ第一弾はお一人様で嵯峨野・嵐山へ♪11月は紅葉狩りをメインにくらま温泉にお泊りと、新幹線で行く日帰り旅が決まっておりましたが、思い立って嵐山へ一人で行く事に(笑)もっと見る

■ 祇王寺の紅葉とあわせて行きたいおすすめ店

ル・プラ・プリュ紅葉名所の多い嵯峨嵐山周辺でのランチはどこも行列必至。お店を予約して効率よく観光したいですよね。そこでおすすめなのがこちらのビストロ「ル・プラ・プリュ」。パリの一角にあるようなオシャレな外観です。ボリュームもあってコスパも◎ 予約必須のお店です。

6. 源光庵 / 鷹峯

2014年のJR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」のポスターにもなった「源光庵」。丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」があり、窓の向こうには美しい庭園が広がります。窓越しに眺める紅葉はまるで絵画のようで格別です。

■ 源光庵の紅葉とあわせて行きたいおすすめ店

キャピタル東洋亭 本店「源光庵」に行った際におすすめしたいお店は、「源光庵」から車で約10分の場所にある老舗洋食店「キャピタル東洋亭 本店」。北山駅からは徒歩ですぐの場所にあり、目の前には「京都府立植物園」があります。「東洋亭」と言えば、トマトを丸ごと使った「丸ごとトマトサラダ」や、アルミホイルに包んで鉄板に載せられた「東洋亭ハンバーグステーキ」が人気。京都駅付近にもいくつか支店がありますので、旅程にあわせて老舗の味を堪能してみてください。

7. 地蔵院 / 西京区

京都で人気の観光スポットである「鈴虫寺」近くにある「地蔵院」。竹林に囲まれているので“竹の寺”とも呼ばれています。観光客が多い「鈴虫寺」から「地蔵院」へ行くと静寂な雰囲気に心が落ち着きます。竹林と紅葉のコラボレーションがとても美しい寺院です。

旅行記:苔と紅葉を楽しむ京都日帰り女子旅♪「鈴虫寺」~「地蔵院」~「苔寺」へ(前編)~

ひとぴちゃんさん

以前から行きたかった『苔寺』こと『西芳寺』。苔と紅葉のコントラスが見たいと秋に行こうとずっと決めていました(^-^) そして2ヶ月前にハガキを出し、念願の『苔寺』へ☆そしてその時期に楽しみたかった翠嵐ラグジュアリーホテルにあるカフェ「茶寮 八翠」でのアフタヌーンティー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆もっと見る


■ 地蔵院の紅葉とあわせて行きたいおすすめ店

茶寮 八翠
「地蔵院」に行った際におすすめのお店が、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル」の中にあり、築100年を超える歴史的建造物を改装して作られたカフェ「茶寮 八翠」。そのカフェでいただきたいのは「和のアフタヌーンティー」。一風変わったアフタヌーンティーで、京ことばで「おぞよ」と言われるおかずが並べられています。紅葉シーズンのテラス席は少し寒いですが、保津川の景色を眺めながらの贅沢な時間が過ごせます。

8. 将軍塚青龍殿 / 東山

大舞台から眺める京都の街の大パノラマ
電車ではアクセスしにくい場所にある「将軍塚青龍殿」は、紅葉の穴場スポット。行く場合はバス、または車かタクシーがあり、駐車場は比較的広いので停めやすいでしょう。約3,000坪の境内を彩る紅葉、そして青龍殿の大舞台から眺める京都の街の大パノラマは必見です。

旅行記:ロンドンタクシーで巡るインスタ映え京都~♪ ~「東福寺」~「将軍塚青龍殿」~

ひとぴちゃんさん

紅葉を巡る京都第三弾♪今回のメインは二条城で行われているアートアクアリウム!ずーっと行きたいと思っていたけど行けずじまいで、今回は二条城で行われるという事で絶対に行きたい!と11月3回目の京都です(笑)もっと見る

9. 二尊院 / 嵯峨

総門を入った参道は「紅葉の馬場」と言われ、赤や黄に染まった木々が見事です。参道の紅葉並木を進むと本堂があります。本堂に腰をかけて勅使門越しに紅葉を眺めていると、ゆったりとした時間が流れ贅沢な気持ちになります。

旅行記:秋雨で紅葉滴る嵯峨野・嵐山へひとリップ♪「二尊院」~「常寂光寺」~

ひとぴちゃんさん

まずは3年前には外からしか見なかった『二尊院』からスタート!その後は『常寂光寺』~『野宮神社』~『宝厳院』のライトアップを見て、京都駅に到着後は時間があったのでイルミネーションも見て日帰り旅満喫しました!もっと見る

10. 天龍寺 / 嵐山

嵐山で外せないのが「天龍寺」。こちらも多くの人でにぎわう紅葉の名所です。亀山を借景にした雄大な曹源池庭園の紅葉は本当に見事です。混雑を回避したい方は、紅葉の時期に実施される7時30分からの早朝参拝がおすすめです。

行きたいスポットは見つかりましたか?

紅葉と言えば「京都」と言うほど、京都にはたくさんの紅葉名所があります。その中から、一度はぜひ見て欲しいスポットから穴場スポットまでご紹介しました。

\この記事を書いたトラベラーはこちら/
ひとぴちゃんさんの旅行記やクチコミを見る

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものになります。

この記事で紹介しているエリア

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP