1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 千葉県
  5. 佐倉・四街道
  6. 佐倉・四街道 観光
  7. 旧河原家住宅
佐倉・四街道×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

旧河原家住宅

名所・史跡

佐倉・四街道

このスポットの情報をシェアする

旧河原家住宅 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10007003

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
旧河原家住宅
住所
  • 千葉県佐倉市宮小路町57
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(25件)

佐倉・四街道 観光 満足度ランキング 11位
3.35
アクセス:
3.11
遠い、わかりずらい by fmi(ふみ)さん
人混みの少なさ:
3.71
混雑はしていません by かつのすけさん
バリアフリー:
2.88
江戸時代の建物なので… by かつのすけさん
見ごたえ:
3.53
歴史マニア向け by fmi(ふみ)さん
  • 満足度の高いクチコミ(8件)

    上級武士の武家屋敷

    4.0

    • 旅行時期:2018/06
    • 投稿日:2021/07/27

    佐倉の武家屋敷は佐倉城内やその周囲に配置されており、廃藩置県や明治維新後の陸軍の兵営配置によりほとんどの家屋が取り壊されま...  続きを読むした。その中で現存する屋敷のひとつです。佐倉藩の武家屋敷の特徴は、藩が所有して藩士に貸与していました。この旧河原家住宅もその一つで、この場所に移築保存されたものです。3軒保存されている武家屋敷では一番格式が高いもので、玄関部分の畳が5枚あるなど他の屋敷と造りが異なり、当時の上級武士が居住したものです。ボランティアガイドさんがいましたらいろいろなお話を聞くことが出来ますので、ご利用をお勧めします。  閉じる

    てくてく

    by てくてくさん(男性)

    佐倉・四街道 クチコミ:32件

  • 佐倉藩御重臣のお屋敷

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/06(約2ヶ月前)
    • 1

     佐倉市保存武家屋敷群、3棟のうち、一番手前にあり、一番広めの建物である。
     昭和60年に県指定文化財に、昭和62年に持...  続きを読むち主が佐倉市へ寄贈した。平成元年に解体復元して、現在の姿になっている。復元時には当時の文献をもとに江戸時代の頃の状態にされている。
     河原家は佐倉藩堀田家の番頭職にもついていた重臣。300石前後の家格、江戸幕府なら長谷川平蔵などの中級旗本に匹敵する家柄であるが、天保の頃のお屋敷は、このくらいの比較的質素なものであった。ここに限らず、隣接する但馬家も100石の旗本級で、その家格なら幕臣なら長屋門付の立派なお屋敷なのだが、質素なのは時の堀田正睦の藩政改革の影響か。
     入場は有料で、武家屋敷3棟廻れて210円、他の堀田邸なども廻れる回遊割引券もある。時節柄、こちらの河原家は、屋内に上がれず、庭から屋内を望むのみ。
     なお、佐倉藩の重役、河原氏であるが、現在も健在で市内に在住、それどころか.......   閉じる

    投稿日:2021/06/10

  • ここで武家屋敷の入場料210円を支払います

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/05(約3ヶ月前)
    • 0

    佐倉城下には、武士たちの屋敷が並んでいた武家屋敷通りがあり、3軒が残されています。
    まずこの河原家で3館入館料210円を...  続きを読む支払います。
    河原家は上級武士の屋敷だったそうで、他の2軒に比べて広く、また庭園もありました。
      閉じる

    投稿日:2021/05/16

  • 外部から

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/11(約9ヶ月前)
    • 0

    入館料\210を払い、ここは開放された建物を外から見学しました。江戸時代の建物を移築復元したもので、客座敷と玄関は解体調査...  続きを読む時に存在がわかり復元したものだそうです。上級武士の家で畳にもへりがあり、玄関の戸も2重、庭も広めでした。  閉じる

    投稿日:2020/12/06

  • 素朴な武家屋敷

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/08(約12ヶ月前)
    • 0

    佐倉にある武家屋敷のひとつです。ひよどり坂の近くにあります。井戸や台所など、生活感のあるものが残されており、見ていて楽しか...  続きを読むったです。縁側から庭を眺めることができ、当時ここに住んでいた人の気持ちになる事ができました。  閉じる

    投稿日:2020/09/12

  • 佐倉の武家屋敷通りにあります。
    (佐倉城址公園を見た後、佐倉の中心部方面へ向かう途中で竹林の道(ひよどり坂)や武家屋敷通...  続きを読むりを通るついでに立ち寄りました)
    佐倉に残る武家屋敷の中では最も古いものらしく、当時の客座敷や生活感の残る台所など武家住宅らしさが随所にしっかり残っていて、かなり見ごたえがありました。
    時間があれば、隣に並ぶ他の2軒のお屋敷と合わせて見ていってはいかがでしょう。  閉じる

    投稿日:2019/06/16

  • 江戸時代の暮らしを学べる

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/03(約2年前)
    • 0

    佐倉城城下には江戸時代後期の武家屋敷が残っており、3つの住宅が公開されています。内部は建物だけでなく調度品なども含めて、当...  続きを読む時の面影がそのまま残されています。江戸時代にタイムスリップしたような気分になります料金も3棟合わせて210円とリーズナブルなのも素晴らしいです。  閉じる

    投稿日:2020/01/05

  • 外部からの見学のみ

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/11(約3年前)
    • 0

    佐倉市内にある鏑木小路の武家屋敷のうちのひとつです。三棟ある武家屋敷を共通券で見学できるのですが、この河原家が入口になって...  続きを読むいて、ここで入場券を購入します。
    この屋敷は他の二棟と異なって内部に入ることができず、ぐるっと外観を回って見学するのみで、ちょっと物足りなかったです。  閉じる

    投稿日:2018/12/30

  • 上級武士の武家屋敷

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/06(約3年前)
    • 24

    佐倉の武家屋敷は佐倉城内やその周囲に配置されており、廃藩置県や明治維新後の陸軍の兵営配置によりほとんどの家屋が取り壊されま...  続きを読むした。その中で現存する屋敷のひとつです。佐倉藩の武家屋敷の特徴は、藩が所有して藩士に貸与していました。この旧河原家住宅もその一つで、この場所に移築保存されたものです。3軒保存されている武家屋敷では一番格式が高いもので、玄関部分の畳が5枚あるなど他の屋敷と造りが異なり、当時の上級武士が居住したものです。ボランティアガイドさんがいましたらいろいろなお話を聞くことが出来ますので、ご利用をお勧めします。  閉じる

    投稿日:2018/06/12

  • 古い武家屋敷

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/02(約3年前)
    • 0

    佐倉にある武家屋敷の一つで、1845年にはすでに存在していたと考えられる非常に古い武家屋敷です。
    佐倉に残されている武家...  続きを読む屋敷の中では最も古いものといわえています。
    室内にもお当時のものの展示がしてあり、見応えがあります。  閉じる

    投稿日:2018/07/29

  • 佐倉に残されている武家屋敷で最も古い

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/05(約4年前)
    • 0

    ゴールデンウィークに再訪しました。それなりに混んでいると思っていきましたが、見学者はちらほらという感じでゆっくり見学できま...  続きを読むした。こちらの建物は千葉県の有形登録文化財です。弘化2年(1845年)には存在していたという記録が残っている建物で、比較的位の高い武士が住んでいたと思われる大屋敷と言われるカテゴリーに属する建物です。300石以上の石高があった武士の屋敷です。こちらの建物は建物の部屋にあがることはできないので、外からの見学になります。  閉じる

    投稿日:2017/05/07

  • 上級武士の武家屋敷

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    佐倉の鏑木小路で公開されている武家屋敷の一つで、300石以上の武士が住んでいた屋敷です。千葉県指定有形文化財にしていされて...  続きを読むいるため室内に上がることはできず、外からの見学となります。上級武士の屋敷だけあり、玄関は広く、畳はへり付と格式が高いです(ガイドが教えてくれました)。室内には当時の道具等が置かれ当時どの様な生活をしていたのかが伺えます。  閉じる

    投稿日:2017/05/22

  • 佐倉駅から長い坂道を上り詰めた 高台の落ち着いた 武家屋敷の中ほどに公開されている武家屋敷が三軒並んでいて そのうちの最初...  続きを読むにある家です。
    ここで料金を払うと三軒とも見ることができますがこの家は上に上がってみることはできないそうで 門から中に入って家の外から見るようになっていました。  閉じる

    投稿日:2017/04/12

  • 300石取の屋敷です

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/03(約4年前)
    • 0

    移築復元された武家屋敷の中で最大のものが、この河原家住宅です。300石取の武士(佐倉藩は家老で3000石程度とのこと)の住...  続きを読む居で、他の2軒と比べると確かに大きいのですが、ここで若党2人、槍持1人、草履取り1人程度を抱えていたとすると、それ程広いとも言えなかったように思います。  閉じる

    投稿日:2017/03/16

  • 佐倉市街には、武家屋敷が残る一角があって、旧河原家住宅もその中の一つ。土塁と生垣で囲まれた屋敷で、門を入ると藁ぶき屋根の建...  続きを読む物が二棟寄り添うように建っています。一方の建物の縁側は割と余裕の長さ。敷地内にはちょっとした畑もあって、かつての生活の様子が偲ばれます。  閉じる

    投稿日:2017/02/14

  • 佐倉武家屋敷のひとつ

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/08(約5年前)
    • 0

    佐倉観光の際に寄ったお屋敷。

    オリジナルは、弘化2年つまり1845年には、建っていたそうだが、記録がなく詳細がわから...  続きを読むない。現在あるのは、この地に移築復元されたモノ。

    湯殿、納屋、茶の間、土間、男部屋、仲の間、居間、次の間、玄関、座敷がある。

    居間にある行燈、とくに実際に火が入っているのはなかなか見られないので、なんだか時代劇に出てくるような感じになっていて、雰囲気が良い。
      閉じる

    投稿日:2016/09/30

  • 旧河原家住宅でございます

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 0

    花粉症にぼやく夫を連れて梅を見に行く歴史旅でございます。
    旧佐倉藩城下町の武家屋敷でございます。
    お庭の梅がちょうど見...  続きを読むごろでございました。
    静かなたたずまいのお武家様の住宅に歴史の息吹を感じる場所でございました。
    住宅の横にある小路はサムライの古路と名づけられておりました。  閉じる

    投稿日:2015/03/14

  • 上級武士の屋敷です

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/01(約7年前)
    • 0

    佐倉に残されている武家屋敷の中では最も古いもので、千葉県指定有形文化財となっています。
    武家屋敷通りに3件並んでいる一番...  続きを読む東側の武家屋敷で、入場料をこちらで払い、3件見ることができますが、この辺りは江戸時代は中級武士の家があった場所で、この河原家住宅はもう少し東側にあった建物を移築復元したものです。
    河原家は3件並ぶ家の中では一番上級の家柄となり、但馬家・武居家に比べると玄関を入った所の畳の数等細かい部分が上級仕様となっており、ガイドさんの説明を聞いてその違いがよくわかりました。  閉じる

    投稿日:2015/02/09

  • 佐倉城下の武家屋敷

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/11(約7年前)
    • 0

    佐倉城址公園で銀杏の黄葉を楽しんだ後にこちらに立ち寄りました。
    狭い路地を進んでいくと3軒の武家屋敷が並んでいました。
    ...  続きを読む
    こちらの河原家住宅はこの地域でも古い方の武家屋敷だそうですが、質素な暮らしぶりが良くわかりました。

    特別な見どころがあるというわけでもないので、ここを目的地としてくるほどのことはないと思います。
    あくまでも佐倉城下町全体を観光する中の一つとしてとらえてみた方が良いと思いました。  閉じる

    投稿日:2015/01/22

  • 普通の施設

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/11(約7年前)
    • 0

    質素の生活していた、当時の武家の生活ぶりがよくわかります。しかしながら展示内容そのものは全国各地の城下町にあるの武家屋敷と...  続きを読む同等で想像の範囲内の施設でした。立地は京成佐倉やJR佐倉からは近くはありませんが散歩がてらあるくには丁度良い距離だと思います。  閉じる

    投稿日:2014/11/15

  • 通勤途中、電車内で吊広告で「国立歴史民俗博物館」で「文字がつなぐ−古代の日本列島と朝鮮半島−」という企画展の告知を発見。「...  続きを読む国立歴史民俗博物館」がどこにあるかも知りませんでしたが、千葉県佐倉市にあるらしく、出かけてみました。

    「国立歴史民俗博物館」を見学した後、佐倉には「武家屋敷通り」というのがあることがわかりました。

    佐倉城から程近く、昔は通りの左右全てが武家屋敷であったと考えられます。
    佐倉に数多く残る武家屋敷のうち5棟がこの通り沿いに集まっていて、うち、3棟は公開されています。

    その中でも、ここ河原家は300石で一番上級武士の屋敷に当たるのだそうです。
    ボランティアの観光ガイドさんに寄ると、300石扶持というのは、今で言うと会社の「部長クラス」とのことでした。

    当時の様子をしのぶことが出来て楽しめました。




      閉じる

    投稿日:2014/11/04

1件目~20件目を表示(全25件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

旧河原家住宅について質問してみよう!

佐倉・四街道に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • fmi(ふみ)さん

    fmi(ふみ)さん

  • あおしさん

    あおしさん

  • pisiriさん

    pisiriさん

  • けいさん

    けいさん

  • タカさん

    タカさん

  • まどやんとさん

    まどやんとさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

佐倉・四街道 ホテルランキングを見る

千葉県 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

千葉県の人気ホテルランキング

PAGE TOP