1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 群馬県
  5. 伊香保温泉
  6. 伊香保温泉 観光
  7. 伊香保御用邸跡
伊香保温泉×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

伊香保御用邸跡

名所・史跡

伊香保温泉

このスポットの情報をシェアする

伊香保御用邸跡 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10006274

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
伊香保御用邸跡
住所
  • 群馬県渋川市伊香保町伊香保
アクセス
JR上越線渋川駅から関越交通伊香保温泉行きで25分、終点下車 徒歩約3分
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(10件)

伊香保温泉 観光 満足度ランキング 20位
3.31
アクセス:
3.75
人混みの少なさ:
3.81
バリアフリー:
2.83
車道から遊歩道の登りがある為、車椅子では、行きにくいです。 by アライグマの湯さん
見ごたえ:
3.00
  • 満足度の高いクチコミ(2件)

    皇室の避暑施設であったところ

    4.0

    • 旅行時期:2018/05
    • 投稿日:2020/05/12

    明治26年に建設された離宮で皇室の避暑施設として利用されたものですが現在は建物はありません。昭和27年に建物は焼失してしま...  続きを読むい、現在は群馬大学伊香保研修所の敷地となっていました。玄関で使用された沓脱石が当時のままの場所に残っているだけです。   閉じる

    wisteria

    by wisteriaさん(男性)

    伊香保温泉 クチコミ:30件

  • 満足度の低いクチコミ(1件)

    休憩には良いです

    2.5

    • 旅行時期:2013/10
    • 投稿日:2020/05/12

    遺構が残っているのかと思い、朝、榛名湖に行く前にバスの時刻までが時間あったので、 寄りました。   ちょっとした登りの...  続きを読む遊歩道(数分)を登ると、休憩所があります。  景色が良さそう立地ですが、木々が茂っていたので、あまり景色は見えませんでした。    明治13年に東京医学校(東大医学部)内科教授ベルツ博士が発表した「日本鉱泉論」により 伊香保温泉が広く知られるようになり、博士が眺望の絶景の空気の爽快を賞賛したことから、 明治23年に御料地として選出され明治26年に離宮が建設された。     明治44年昭和天皇他の滞在をはじめ、多くの皇族方来遊しが、昭和20年に御用邸の歴史は幕を下ろした。   昭和26年以降、文部省に移管され、現在は、群馬大学伊香保保養所が置かれている。   離宮は、昭和27年の火災により消失した。  閉じる

    アライグマの湯

    by アライグマの湯さん(非公開)

    伊香保温泉 クチコミ:13件

  • 2019年11月に訪問しました。
    金太夫に宿泊して、ロープウェイに乗ろうと道路に出た当たりにあります。
    皇室の離宮・避...  続きを読む暑施設でしたが、御用邸として使われなくなってから焼失し、現在は建物は何もありません。
    玄関で使用されていた大きな石が残されています。
    裏の道を登っていくと「ときわ通り」に繋がっています。
      閉じる

    投稿日:2019/11/16

  • 玄関にあった石が残っています

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/09(約12ヶ月前)
    • 0

    石段街の中心から3分ほど、50年ほどにわたって皇族の皆さんに使用されていた御用邸跡地です。跡地から200mほど離れたまちの...  続きを読む駅ふるさと交流館に車を停め行ってきました。残念ながら建物は焼失していましたが、入口には御用邸跡と刻まれた石碑が、階段を上がったところには、当時玄関で靴を脱ぐ際に使われていた石と説明板が残っていました。石は椅子が付いた小屋のようなものに保護されていました。皇室のものだったからでしょうか、建物が無くなって石だけになっても大切に守られている気がしました。観光施設が少ない伊香保ですが、訪れる人はいませんでした。  閉じる

    投稿日:2019/10/01

  • 沓脱石だけが当時のまま残っています

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 0

    伊香保バスターミナルから山沿いに少し坂を登った先にあります。
    (山道に入るような小さな入り口と案内板があり、気をつけてな...  続きを読むいと見落としそうです)
    明治時代に皇室向けに建設された離宮で、昭和初期に焼失するまで避暑施設として利用されたとのこと。
    現在は群馬大学の敷地となっていて建物も改築されてますが、かつて玄関で使われていた沓脱石だけが当時のまま残っていました。
    (建物内は立ち入り禁止です。落ち葉が一杯の細い山道を登った先にあり、人がほとんどいなくて静かに落ち着けました)
    バスの待ち時間にでも歩いてみてはいかがでしょう。  閉じる

    投稿日:2018/11/26

  • 御用邸のイメージからするとかなり小ぶりです

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    伊香保御用邸跡は、ロープーウェイ駅から少し上ったところ。石段街からは離れた場所だし、観光客はあまりこない場所だと思います。...  続きを読む
    今は群馬大学の施設になっていて、見るべきものはないのですが、避暑地として終戦まで使われたのだとか。敷地は限られるし、けっこう質素なもの。御用邸のイメージからするとかなり小ぶりです。  閉じる

    投稿日:2018/12/12

  • 皇室の避暑施設であったところ

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/05(約2年前)
    • 0

    明治26年に建設された離宮で皇室の避暑施設として利用されたものですが現在は建物はありません。昭和27年に建物は焼失してしま...  続きを読むい、現在は群馬大学伊香保研修所の敷地となっていました。玄関で使用された沓脱石が当時のままの場所に残っているだけです。   閉じる

    投稿日:2018/08/16

  • 石が残るだけ

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/05(約4年前)
    • 0

    戦争の終わりまでここに御用邸(皇室の保養施設)があったそうです。ただ、残っているのは石が2つだけで、あずまやを建ててその下...  続きを読むに展示されているだけです。あとは当時の建物の見取り図と写真がプリントされた標が建っているだけです。道路から石段を上がって訪問するだけの価値はないと思います。  閉じる

    投稿日:2017/08/14

  • 伊香保にも御用邸があった~

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/08(約5年前)
    • 0

    那須や葉山に御用邸がありますが、かつては伊香保にもあったのですね。

    近代日本にリゾート思想を導入し、各地の温泉を広く...  続きを読む紹介したドイツ人医師ベルツ博士によって、泉質、避暑地としての適性を評され、明治23年、宮内省は付近を買い上げて「伊香保御料地」とすることにしましたが、1945年(昭和20年)、終戦に伴った皇室財産の整理によって御用邸としての歴史を終えました。

    現在は、散策コースとして一般にも開放されているようです。

      閉じる

    投稿日:2015/09/06

  • かつて伊香保にも宮様の別邸

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/07(約5年前)
    • 0

    伊香保温泉に着いて最初に見たスポットが旧伊香保御用邸跡でした。といっても石垣沿いに碑や説明のパネルがあるだけでしたけど。建...  続きを読む物はすでに焼失しており、跡地は群馬大学の施設になっているようでした。1890年に別荘を買い上げて御用地とし、1945年の終戦まで使われました。ほかの御用地に比べるとやや小振りな感じもしましたけどね。それと碑や説明パネルがある場所から小さな道が石垣の上に続いていましたが、宮様の歩く道としてはさすがに狭い。あれは関係者入り口ってところなのかしら。
      閉じる

    投稿日:2015/07/27

  • 群馬大学の研修所になっている

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/03(約6年前)
    • 0

    伊香保の坂道を散策していたら「御用邸跡」という案内があったので、歩いて行ったら「群馬大学伊香保研修所」がありました。調べて...  続きを読むみたら、以前は皇室の保養所だったそうで、敷地内には記念碑があります。正直なところ、見所という見所もないスポットです。伊香保散策で時間があれば寄ってみてください。  閉じる

    投稿日:2014/04/02

  • 休憩には良いです

    • 2.5
    • 旅行時期:2013/10(約7年前)
    • 0

    遺構が残っているのかと思い、朝、榛名湖に行く前にバスの時刻までが時間あったので、
    寄りました。  
    ちょっとした登りの...  続きを読む遊歩道(数分)を登ると、休憩所があります。 
    景色が良さそう立地ですが、木々が茂っていたので、あまり景色は見えませんでした。
      
    明治13年に東京医学校(東大医学部)内科教授ベルツ博士が発表した「日本鉱泉論」により
    伊香保温泉が広く知られるようになり、博士が眺望の絶景の空気の爽快を賞賛したことから、
    明治23年に御料地として選出され明治26年に離宮が建設された。    
    明治44年昭和天皇他の滞在をはじめ、多くの皇族方来遊しが、昭和20年に御用邸の歴史は幕を下ろした。  
    昭和26年以降、文部省に移管され、現在は、群馬大学伊香保保養所が置かれている。  
    離宮は、昭和27年の火災により消失した。  閉じる

    投稿日:2013/11/03

1件目~10件目を表示(全10件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

伊香保御用邸跡について質問してみよう!

伊香保温泉に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • オカちゃんさん

    オカちゃんさん

  • ぷーちゃんさん

    ぷーちゃんさん

  • たびたびさん

    たびたびさん

  • まどやんとさん

    まどやんとさん

  • wisteriaさん

    wisteriaさん

  • きゅういとせろりさん

    きゅういとせろりさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

伊香保温泉 ホテルランキングを見る

群馬県 ホテルランキングを見る

群馬県の人気ホテルランキング

PAGE TOP