1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 四国地方
  4. 愛媛県
  5. 内子
  6. 内子 観光
  7. 木蝋資料館上芳我邸
内子×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

木蝋資料館上芳我邸

名所・史跡

内子

このスポットの情報をシェアする

木蝋資料館上芳我邸 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10005538

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

国内最大規模の製蝋業者だった本芳我家の筆頭分家・上芳我家の邸宅。江戸時代末に分家した当時の出店倉とともに、内子木蝋生産の最盛期に建てられた主屋や附属屋など全部で10棟の建物が現存し、いずれも重要文化財に指定されている。釜場など当時の生産施設はここにしか残っていないため、地場産業と住宅の関わりを示す貴重な遺構だ。邸内には、情報コーナーや喫茶コーナーがあり、ガイド案内による見学がおすすめ。

施設名
木蝋資料館上芳我邸
住所
  • 愛媛県喜多郡内子町内子2696
電話番号
0893-44-2771
アクセス
内子駅から徒歩で25分
予算
大人 500円
子供 250円
その他
建築年代1: 明治27年
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(29件)

内子 観光 満足度ランキング 3位
3.37
アクセス:
3.57
この施設の駐車場は無いので、公共の駐車場へ停めて歩きますよん by かみぞーさん
人混みの少なさ:
3.96
この日は平日で雨でしたので、お客さんは少なかったです by かみぞーさん
バリアフリー:
3.13
ちょっと階段がきついかも。 by hannibalさん
見ごたえ:
4.19
木蝋資料館には蝋の作り方などが展示 by かみぞーさん
  • 満足度の高いクチコミ(23件)

    内子に行ったら是非寄って下さい

    4.5

    • 旅行時期:2020/08
    • 投稿日:2021/03/02

    愛媛県内子町 JR松山駅から特急で25分程で内子駅に着きます。伊予銀行内子支店の交差点を左に曲がりなだらかな坂道を上ってい...  続きを読むくと八日市護国の町並みです。ここは日本の道100選、重要伝統的建造物群の保存地区です。 上芳我邸は屋外展示の見学は無料です。敷地内の離れの蔵は喫茶店でした。上芳我邸の建物内の生活様式散策は有料です。松山を訪れた際は内子と大洲も是非寄ってみて下さい。運が良ければアンパンマン列車に遭遇するかもです。  閉じる

    東京おやじっち

    by 東京おやじっちさん(非公開)

    内子 クチコミ:3件

  • 内子に行ったら是非寄って下さい

    • 4.5
    • 旅行時期:2020/08(約7ヶ月前)
    • 7

    愛媛県内子町 JR松山駅から特急で25分程で内子駅に着きます。伊予銀行内子支店の交差点を左に曲がりなだらかな坂道を上ってい...  続きを読むくと八日市護国の町並みです。ここは日本の道100選、重要伝統的建造物群の保存地区です。

    上芳我邸は屋外展示の見学は無料です。敷地内の離れの蔵は喫茶店でした。上芳我邸の建物内の生活様式散策は有料です。松山を訪れた際は内子と大洲も是非寄ってみて下さい。運が良ければアンパンマン列車に遭遇するかもです。  閉じる

    投稿日:2020/09/14

  • 江戸時代後期から始まった内子の木蝋生産は、明治から大正にかけて最盛期を迎え、内子には製蝋業者が23軒もあったそうです。
    ...  続きを読むこちらの上芳我家は内子の木蝋生産の基礎を築いた芳我家の分家で、文久元年にここに店を構えたそうです。母屋は木蝋の最盛期の明治27年に建てられたもので、当時の豪商の生活レベルが窺えます。20名を超える職人を抱えていた上芳我家は炊事場だけでも30坪もあります。
    奥には木蝋資料館もあって木蝋の生産工程などがわかりやすく説明されていました。  閉じる

    投稿日:2020/07/12

  • 広大な敷地の豪邸

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    木蝋で財をなした本芳我家の筆頭分家のお屋敷で、現在は木蝋資料館になっています。お屋敷は外から見るよりもずっと奥まで続いてい...  続きを読むて、広大な敷地面積を持っています。立派な資料館のほかに、住居部分も公開されていて当時の豪勢な暮らしぶりがわかります。  閉じる

    投稿日:2019/07/03

  • 木蝋で潤った内子の歴史

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    木蝋で財を成した上芳我家の大きなお屋敷です。木蝋といっても今はピンとこないですが、昔は生活の必需品。特産物の地場産業によっ...  続きを読むて地域全体も潤っていたのでしょうね。今回は時間がなくて資料館は見れなかったですが、内子はもういちどじっくりと見てみたい町です。  閉じる

    投稿日:2020/02/02

  • 必見スポットです

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    木蝋生産で富を築いた本芳我家の分家の屋敷で1894年に上棟されました。白壁が美しい屋敷で、県ではなく国の重要文化財です。白...  続きを読む壁部分から日よけのような黒瓦の屋根が張り出している部分が豪華だなあとかんじました。  閉じる

    投稿日:2019/08/23

  • 明治時代の建物

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/04(約3年前)
    • 0

    木蠟生産で財を築いた本芳我家の筆頭分家である上芳我家の、1894年に建てられた屋敷が公開されています。広大な...  続きを読む敷地には
    10棟の重要文化財があるほか、資料棟では、国の重要有形民俗文化財に指定されている製蠟用具が展示されています。
    住宅や木蠟生産施設など「内子の歴史」を物語るものが多く残っており、内子を学ぶのにうってつけの施設だと思います。  閉じる

    投稿日:2020/07/27

  • 内子では欠かせないスポット。

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/03(約3年前)
    • 0

    ツアーで内子によりました。内子の町並みを保存する地区があり、そこに上芳我邸があります。資料館に入っており、一部を除いて見学...  続きを読む無料です。江戸時代、蝋はとても貴重だったそうで、それで財を成したとのこと。どのようにして蝋を製造したとの工程も道具とともに展示されています。トイレも完備しています。  閉じる

    投稿日:2018/04/22

  • 木蝋産業で財をなした本芳我家の分家!

    • 4.5
    • 旅行時期:2017/05(約4年前)
    • 0

    建物やお庭を見るだけでもすごいの一言です。
    柱が少ないのですが立派な梁が見事に家を支えています。
    重要文化財に指定され...  続きを読むている10棟の建物で補強工事されて
    見学ができるようになっています。
    建物の中に井戸が見られるのも珍しいです。
    外側から見るのと中に入るのとでは規模が違いますので有料ですが
    是非見学をお勧めします。  閉じる

    投稿日:2017/09/12

  • お店などは無料で入れます。

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    上芳我家住宅 はお向かいの本芳我家住宅よりも立派に感じました。まず大きいです。道路に面した部分はあまり幅は広くはないですが...  続きを読むびっくりするほど奥が深く、広い中庭まであります。10棟ほどあります。資料館になっているのはその住宅と生産設備の建物です。隣にはミュージアムショップのようにお店があり、和蝋燭も販売されていました。博物館部分は500円しますが、内子座などとあわせたお得な共通入館券もあります。内子をゆったりまわる場合は価値大です。  閉じる

    投稿日:2018/06/18

  • 八日市護国伝統的建造物保存地区一の見所

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    八日市護国伝統的建造物保存地区の内子中学校の対面にある豪商の屋敷です。本芳我家の分家で木蝋で財をなした屋敷はとても広大な土...  続きを読む地に重厚な漆喰壁の母屋をはじめ土蔵など10棟の建物がたっており、木蝋資料館では製造工程や当時の資料が見られます。
    兎に角圧巻なのは母屋で中庭や、3階の組み合わされた太い梁など見ごたえがあります。伝統的建造物保存地区一の見所だといえるでしょう。  閉じる

    投稿日:2017/05/23

  • 昔の蝋やさん。

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    内子の芳賀家の分家した蝋屋さんの名残です。どれだけその時代に蝋が必要とされ潤ったかを感じることができるほどの大邸宅、大庭園...  続きを読むが広がっています。特に屋根裏へと続く大黒柱は圧巻です。建具1枚とっても昔のまま保存されておりその重厚感は圧巻です。建物は有料ですが、旧作業スペースやカフェは無料で入れます。  閉じる

    投稿日:2017/04/25

  • 国内最大級の製蝋事業者

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/04(約5年前)
    • 0

    内子の街並みを散策している際に、旧街並みの中にあって主要スポットの一つなので、立ち寄りました。旧街並みの中でも北寄りの場所...  続きを読むで内子駅方面から行くと最奥部になるので20分ぐらいは徒歩だとかかる感じだと思います。自分は最北部にある高昌寺の脇にある有料駐車場に停めましたので、ここまではさほど時間がかかりませんでした。
    こちらの施設の重要文化財の上芳我邸は、9棟が現在も残っており全てが重要文化財で歴史的価値が高いものですが、特に見どころとしてはその建物の部材で使われている木材が極太でどっしり感を強く感じる建物です。それ以外にもしっかりと造られた建物など、いずれを見ても、上芳我家の木蝋事業の繁栄がすごかったことが想像できます。  閉じる

    投稿日:2016/04/14

  • いやいや梁の太い建物でしたぁ

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/11(約5年前)
    • 0

    入館料500円ですかねぇ。
    木蝋で財を成した方の邸宅でございまして、
    そりゃもぅ、太い梁の建物だというのが印象に残って...  続きを読むおります。

    別棟に木蝋資料館があります。
    上芳我邸にはトイレは無いので、
    こちらの資料館のトイレをご利用下さいまし。
    防音性が無いのか、色々な音が館内に響き渡りますけど

    詳細はコチラに…
    http://ameblo.jp/kamizoh/entry-12100233287.html  閉じる

    投稿日:2015/12/08

  • 見どころ満載です

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/09(約6年前)
    • 0

    内子の重要伝統的建造物保存地区にある資料館です。本家同様製蝋を行い町内二位の生産量でした。大正時代になり製蝋業が衰退し施設...  続きを読むが取り壊され、現存する唯一の生産施設と住宅です。住宅は二階座敷が未完成のまま残っていて、小屋組の全貌を見ることができます。広い炊事場、風呂場などや製蝋の作業場を公開してます。蝋の製法を展示している木蝋資料展示棟が奥にあります。広く見ごたえあるのでゆっくり見て回りたい所です。  閉じる

    投稿日:2015/09/08

  • 木蝋の原料はハゼの実

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    文楽鑑賞後に訪れたところ、チケットを見せれば入場料(500円)はいらないとのことで得した気分に(笑)
    木蝋作りで財をなし...  続きを読むた上芳我家の屋敷内部の公開と、隣接して資料館があり。
    昔の家に共通の太い梁や大黒柱、あとトイレが4つもある!ことにも感動(笑)
    こちらも見応えがあったが、木蝋資料館の方は更に展示内容が充実しており、あまり知られていないだろうと思われる(というか自分は知らなかった)木蝋が出来るまでを丁寧に解説、シアタールームもあって映像でも見られ、その工程の手間のかかり具合に驚嘆した
    通常の入場料であっても決して高くないと思うし、内子という街を訪れるなら、その歴史を知るためにも是非行ってみたい施設だと思う。
      閉じる

    投稿日:2015/08/23

  • 見応えあり

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    八日市護国の町並みの最深部付近にある邸宅です。上芳我家は内子最大の製蝋業者であった本芳我家から分家した家ですが、こちらでも...  続きを読むかつては、木蝋生産が営まれていました。木蝋生産を説明しているゾーンもあります。邸宅部分は昔ながらの重厚な住宅で見応えあります。木蝋資料館は新しく建てられた近代的な建物で、木蝋の歴史がわかり興味深いです。  閉じる

    投稿日:2015/02/14

  • 歴史を感じます

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    木蝋生産で財を成した本芳我家の分家の屋敷で、広大な敷地に主屋や離れ、木蝋資料館や土蔵などがあります。有料見学部分と無料部分...  続きを読むに分かれていて、有料部分は丁寧なガイドさんが詳しく解説してくれながら案内してくれます。主屋部分は耐震補強がされていました。  閉じる

    投稿日:2015/01/17

  • 国の重要文化財だって!

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/10(約6年前)
    • 0

    JR内子駅から寄り道しないで歩いて20分くらいです。町並み保存地区にあるため車も少なくてゆっくり散策して楽しめます。建物内...  続きを読む部は、木蠟資料館になっていますので、レトロな雰囲気で興味深い調度品もたくさんありました。  閉じる

    投稿日:2014/10/21

  • 木蝋で財を成す

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 1

    木蝋生産で財を成した本芳我家の分家の屋敷で明治27年に上棟。
    1300坪の敷地に、住宅と木蝋生産設備が並んでいる。
    ...  続きを読む内には、木蝋生産の行程を紹介した棟もありましたが、
    今回は時間の関係で見学せず。
    お庭は見て歩くことができます。
    建物の出口にはショップもあります。  閉じる

    投稿日:2015/03/29

  • 内子きってのミュージアム。

    • 4.5
    • 旅行時期:2013/09(約8年前)
    • 1

    内子の町には資料館などがいろいろ点在していますが、その中でも一番規模の大きいのがこちらです。

    他の資料館は母屋一棟だ...  続きを読むけがギャラリーのようになっているのに対して、こちらは敷地内の母屋、離れ、土蔵、作業場、お庭など全てがミュージアムになっていて、どれも観覧が可能です。

    正確には有料エリアと無料エリアに限られていて、入場料を払うと建物内部の観覧が可能です。入場料を払わない見学の場合は、外観見学のみというカタチです。

    でも、無料でもお庭の散策や屋外展示は見て回ることができるので、お金払わないからといって全然見所にありつけないということではありません。

    館内ではこの地の有力産業だった木蝋(植物由来の蝋)の製法や歴史、などを実際に使われていた器具や作業場を通して学ぶことができます。なかなか興味深いです(*´ω`*)  閉じる

    投稿日:2015/04/29

1件目~20件目を表示(全29件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

木蝋資料館上芳我邸について質問してみよう!

内子に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • 東京おやじっちさん

    東京おやじっちさん

  • umaro64さん

    umaro64さん

  • ぬいぬいさん

    ぬいぬいさん

  • みーみさん

    みーみさん

  • momotaさん

    momotaさん

  • ぴーぴーぴーさん

    ぴーぴーぴーさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

愛媛県の人気ホテルランキング

PAGE TOP