1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 四国地方
  4. 愛媛県
  5. 内子
  6. 内子 ショッピング
  7. 大森和ろうそく屋
内子×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

大森和ろうそく屋

専門店

内子

このスポットの情報をシェアする

大森和ろうそく屋 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11291266

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
大森和ろうそく屋
住所
  • 愛媛県喜多郡内子町内子2214
カテゴリ
  1. ショッピング
  2. 専門店
登録者
akiko_03 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(14件)

内子 ショッピング 満足度ランキング 1位
3.32
アクセス:
3.72
お買い得度:
3.36
やっぱり、お手製の製品だけあってお値段は… by かみぞーさん
サービス:
3.83
品揃え:
3.78
バリアフリー:
3.33
  • 満足度の高いクチコミ(8件)

    和ろうそくの老舗

    5.0

    • 旅行時期:2017/10
    • 投稿日:2021/04/20

    内子の町並みは保存地区で良い雰囲気の町並み600メートル程続いてます。 町並みをはしまでいくと、お店が有ります。 店内...  続きを読むは蝋燭を作っていて、くるくると手でロウを芯に巻付けています。 蝋燭の火は強いので仏壇で使うのが難しいので、小さいのが良いです。木臘は火力が強いそうです。  閉じる

    ろん

    by ろんさん(女性)

    内子 クチコミ:1件

  • 大森和蠟燭屋

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/06(約2年前)
    • 0

    愛媛県内子町にある愛媛県で唯一の手作り和蠟燭のお店。
    タイミングが良ければ、お店の奥でご主人が制作している様子を見ながら...  続きを読む、奥様が蠟燭について説明くださいます。
    絵付けされたカラフルな和蝋燭も多いですが、こちらのものはシンプルでシーンを選ばず贈答品としてもいいなと思いました。建物自体も素敵です。  閉じる

    投稿日:2019/06/23

  • 和蝋燭のお店

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    年末が近かったからか、定休日の店が多い日だったのか、お土産屋さんも閉まっているところがけっこう多いなか、こちらの店は開いて...  続きを読むいました。木蝋で栄えた内子らしいお店ですが、ここ一軒だけしかないそうです。以前飛騨高山で購入した和蝋燭は色とりどりの絵付けをしたものでしたが、こちらはシンプル。それも伝統なのでしょうか。  閉じる

    投稿日:2020/12/03

  • 内部もいい雰囲気です

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    高山で見た和蝋燭のお店とよく似た提灯が飾ってあって、「これは和蝋燭のお店のシンボルかな」と思いました。内部は、田舎の住居と...  続きを読むいう感じで木組みのガラス戸の奥に昔の電灯が付いていました。土間の広い家屋です。正直蝋燭よりもこんなレトロ感のある家屋が見れて嬉しかったです。  閉じる

    投稿日:2019/08/26

  • 伝統の品

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/04(約3年前)
    • 0

    木ろう生産で栄えた往時をしのぶことができる街並みの中にあります。店先の大きな提灯が目印となっています。
    愛媛県下では一軒...  続きを読むという和ろうそく店で、ろうを芯に塗リ重ねて作る伝統の技術を受け継いでいっているそうです。
    職人技が光る和ろうそくは、ろうがたれにくく、大きく美しい炎が魅力。風にも強く、値段に見合った品だと思います。  閉じる

    投稿日:2020/07/27

  • 和ろうそくの老舗

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/10(約4年前)
    • 1

    内子の町並みは保存地区で良い雰囲気の町並み600メートル程続いてます。
    町並みをはしまでいくと、お店が有ります。
    店内...  続きを読むは蝋燭を作っていて、くるくると手でロウを芯に巻付けています。
    蝋燭の火は強いので仏壇で使うのが難しいので、小さいのが良いです。木臘は火力が強いそうです。  閉じる

    投稿日:2017/10/12

  • 和ろうそくはパラフィンを型に流し込んでおしまい、という現在のろうそくとちがって、むしろ最新式の3Dプリンターのように心棒に...  続きを読む溶けたろうそくを塗り付けていってカタチにするのだそうで、それを店頭で見られる、と聞いて訪問。のれんだけで入りやすいお店で、すぐの場所でまさに手作業で造っているところでした。溶けたろうそくを素手で触るので手の皮が厚くなりそう。ちょっとびっくりの製造作業でした。これは一見の価値あり、です。  閉じる

    投稿日:2018/06/17

  • 少し小さめがお薦め

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    内子にある八日市護国伝統的建造物保存地区の南端にある町家資料館の並びに大森和蝋燭屋があります。木蝋で栄えた内子ですが、蝋燭...  続きを読む店はここ以外に内子の町並み保存地区には残っていないと思います。
    和蝋燭が描かれた暖簾を潜ると、店の奥で和蝋燭造りをしている姿を見ることができます。大きい蝋燭から小さな蝋燭まで揃っていますが、同じサイズでも和蝋燭は炎が普通の蝋燭よりも大きいので、少し小さめの蝋燭がお薦め。値段はちょっと高いですが、火をつけると炎の揺らぎ、見てると何か癒しを感じます。  閉じる

    投稿日:2017/05/27

  • すてきな店構え

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/12(約5年前)
    • 0

    町並みの中程、ひときわ目を引く店構えです。内子はもくろうで有名になった街らしく、伝統があるようです。お店の中には入りません...  続きを読むでしたが、維持していくのは大変なことだろうと思います。町並みを維持して行くには、お金もかなりかかると聞きました。  閉じる

    投稿日:2015/12/08

  • お値段高めも、蝋燭を買ってみました

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/11(約5年前)
    • 0

    店内奥では2名の職人さんが
    蝋燭作りを行っております
    和蝋燭のロウって、お風呂のお湯よりちょっと熱いくらいなんですって...  続きを読む
    なので、身体のあんな所やこんな所に垂らしても
    火傷にはなりませんねぇ。

    もっとも、その手のシーン(どんなシーン?)で使っている蝋燭は
    低温で溶けるタイプの物なので火傷しないらしいですけどねぇ。

    それにしても和蝋燭って高いもんですねぇ
    蝋燭1本と、台となにかを購入して
    5000円ちょっとしたような
    (他人事なので詳細は分かりませんが・・・)

    とにもかくにもカメヤマローソクとは違って
    Too イクスペンシブでございました。
    (なんだ、この中途半端な英語表記は)


    詳細はコチラに…
    http://ameblo.jp/kamizoh/entry-12100233287.html  閉じる

    投稿日:2015/12/08

  • 大英博物館のホームページ上でも公開

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 0

    のれんをくぐると店内は薄暗くなっています。店の奥では職人の方が溶かした蝋を手ですくい、灯心を回しながら年輪のように塗り重ね...  続きを読むて和ろうそくを作っています。製品は店内に燭台とともに並べられており、「当店の和ろうそくは、大英博物館のホームページ上でも公開されております」と書いておりました。店内を見るだけでも勉強になります。  閉じる

    投稿日:2015/03/04

  • 手作りの蝋燭です。

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 1

    蝋燭の暖簾をくぐると、右手には商品が、正面には昔ながらの番台に座っている女将さん、その奥ではガラス越しに作業をしている御主...  続きを読む人の姿が見られます。
    お店左手には蝋燭の材料や作る時の道具が展示されています。
    熱い蝋を手ですくって、芯に塗り重ねる作業、見ていて大変な作業だと思いますが、
    伝統を受け継いでいくという感じがが伺えます。
    こちらで蝋燭をお買い上げしたら、火消しの鋏をサービスしてもらえました。
    ちなみに、12時から1時間お昼休憩でお店を閉めるそうですので、気を付けてください。
      閉じる

    投稿日:2015/04/19

  • 内子は、木蝋で栄えた街。木蝋は、びんつけ、膏薬などの医薬品、化粧品など用途が広いのですが、もともとの目的の中心は蝋燭です。...  続きを読むその伝統の和ろうそくを今に伝えるのが、
    大森和ろうそく屋。店内に入ると、帳場に座った女将さんが、和ろうそくがどういうものかを丁寧に教えてくれます。すべてが天然素材という手の込んだ作り方の説明は、とても説得力がありました。   閉じる

    投稿日:2013/05/12

  • 老舗の和ろうそく屋さん

    • 3.5
    • 旅行時期:2012/05(約9年前)
    • 0

    内子の町並保存地区の入口近く、町家資料館の手前にあるお店です。レトロな店構えで、200年も続いている老舗の和ろうそく屋さん...  続きを読む。木蝋を芯に塗って蝋燭を作る作業を見学することも出来ます。内子は木蝋で発展した町なので、お土産には最適だと思います。  閉じる

    投稿日:2012/07/30

  • 大森和ろうそく屋

    • 3.5
    • 旅行時期:2012/02(約9年前)
    • 0

    古い街並みに入りほどなくして、右手に見えてきます。
    ろうそくの画が描かれたのれんをくぐると、とにかく数は多くはないものの...  続きを読む、いろいろな種類のろうそくの商品が目に入ってきます。
    また、販売だけではなく、和ろうそくを実際に作っていく様子も見学できるようで、結構楽しめました。  閉じる

    投稿日:2012/12/08

1件目~14件目を表示(全14件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

大森和ろうそく屋について質問してみよう!

内子に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • みーみさん

    みーみさん

  • umaro64さん

    umaro64さん

  • momotaさん

    momotaさん

  • ひろさん

    ひろさん

  • きゅういとせろりさん

    きゅういとせろりさん

  • ろんさん

    ろんさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

愛媛県の人気ホテルランキング

PAGE TOP