1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 四国地方
  4. 愛媛県
  5. 内子
  6. 内子 観光
  7. 中芳我邸
内子×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

中芳我邸

名所・史跡

内子

このスポットの情報をシェアする

中芳我邸 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11291136

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
中芳我邸
住所
  • 愛媛県喜多郡内子町内子2655
営業時間
9:00~18:00 ※冬季は17:00頃まで
休業日
年中無休
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
akiko_03 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(10件)

内子 観光 満足度ランキング 16位
3.3
アクセス:
3.50
人混みの少なさ:
4.06
バリアフリー:
3.20
見ごたえ:
3.28
  • ゲストハウスになっています

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    豪華な上芳我邸の隣にひっそりたたずんでいますが、こちらも本芳我邸分家です。豪華な上芳我邸を見たあとでは、エッと思ってしまい...  続きを読むました。入口の上に普通に「中芳我邸」と書かれた看板がかかっていますが、建物はこの内子の街に溶け込んだ昔からの造りのお家になっています。  閉じる

    投稿日:2019/08/23

  • 芳我家の分家?

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    八日市護国の町並み保存地区の通りに面して「中芳我邸」という扁額のかかった家がありましたが、その扁額以外には何も案内がなく、...  続きを読むうちこまち歩きマップにはゲストハウスとあり、また、個人名の表札が掛かっていたりして、入っていいものやらどうなのやらよくわかりませんでした。家の前に折りたたみ式の床几があったのが印象的でした。  閉じる

    投稿日:2019/02/03

  • 入って行って良いのか不安になる

    • 2.5
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    八日市護国伝統的建造物保存地区の木蝋資料館上芳我邸の右隣に、同じく分家の中芳我邸があります。旧内子銀行の頭取の別邸として使...  続きを読むわれていた邸宅です。小さな額がかかる入り口から土間の様な細い通路を入って行くと中庭が広がり蔵が建っています。普通の古い住宅の様に感じ、他に観光客がおらず入って行って良いのか不安になりました。ゲストハウスとしても使われているようです。  閉じる

    投稿日:2017/05/23

  • 銀行家の邸宅

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/04(約5年前)
    • 0

    内子町の伝統的建造物群保存地区の一画にあります。江戸末期から明治、大正、昭和初期にかけて、内子の街は木蝋の事業の拡大により...  続きを読む、海外まで輸出されるなど大きく繁栄をしてきましたが、その中心に芳我家があって、内子経済の枢要にあり、地域経済を支える銀行も分家である中芳我家が経営しており、賓客をもてなす旧別邸がこちらになります。北大路魯山人の東京・赤坂の茶寮を模してつくられた様です。こじんまりとした手入れの行き届いたお庭が印象的です。道路に面した狭い間口から細い通路進んで入場します。ちょっと分かりにくいです。  閉じる

    投稿日:2016/04/15

  • 宿泊も可能

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    芳我家の分家にあたる中芳我邸。JR内子駅から歩いていくと、木蝋資料館のある上芳我邸の手前に位置します。有料で公開している庭...  続きを読む園やギャラリーいもんとして営業中の家、一日一組限定のゲストハウスなど、複合的な展開を見せるユニークな邸宅です。  閉じる

    投稿日:2015/02/14

  • 庭園やギャラリーも

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/10(約6年前)
    • 0

    JR内子駅から寄り道しないで歩いて20分くらいです。町並み保存地区あり近くに木蠟資料館上芳我邸や内子中学校が...  続きを読むあります。細長い通路を入っていくとこじんまりとした庭とギャラリーがあります。看板が上部にあるため気がつきにくいです。  閉じる

    投稿日:2014/10/21

  • 昔の銀行家の別邸です。

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/10(約7年前)
    • 0

    その昔、内子の町で力を持っていたのは、木蝋生産と輸出で財をなした芳賀氏でした。その芳賀氏の分家の一つ、中芳我家の二代目当主...  続きを読むは内子銀行の頭取を務めていました。彼が建てた別邸がこちらです。

    別荘というよりは、来賓や取引先を接待するためのもので、個人レベルでの迎賓館みたいなカンジ。大々的ではないけれど、お庭もあるし、建物の中も(一部)拝見することができます。

    入館料は200円。観光スポットというよりは、個人のお宅にちょっとお邪魔という雰囲気。あまり騒がず、静かに観覧しましょう(*´ω`*)  閉じる

    投稿日:2015/04/28

  • 中芳我家も上芳我と同じく本芳我家から分かれた家。で、その中芳我家も、今は二つの家に分かれていて、旧銀行頭取別邸「中芳我邸」...  続きを読む庭園を公開している家とギャラリーいもんとして、民芸陶器のコレクションなどを公開している家があります。
    私は、ギャラリーいもんの方にお邪魔しましたが、こちらの建物が中芳我家の母屋。屋根裏部屋のような場所に先代が趣味で描いた絵画を飾るスペースがありまして、とても豊かな感性を感じる空間でした。これをどう伝えたらいいのか。現在のご主人も、まだ試行錯誤の最中のよう。内子の文化は、一朝一夕のものではないと改めて感じた次第です。  閉じる

    投稿日:2013/05/12

  • 上芳我邸の隣。蔵が印象的。

    • 3.0
    • 旅行時期:2012/05(約9年前)
    • 0

    木蝋資料館のある上芳我邸の隣にあるのが中芳我邸です。こちらも芳我家から分家した家です。通りから見ると、真っ白で美しい蔵がよ...  続きを読むく目立ちます。蔵の横にある小さな入口から中に入ると、有料ですが庭園を見学することが出来ます。また、蔵は旅館として改装され、宿泊することも出来るようです。(私が訪れたときは旅館は休業中でしたが)  閉じる

    投稿日:2012/07/27

  • 本・上・中

    • 2.5
    • 旅行時期:2012/04(約9年前)
    • 0

    重要伝統的建造物群保存地区にあります、上芳我邸の
    近くにありますが、中は有料で庭など見れるようです。
    ここも本芳我から...  続きを読む分家したお家のようですね。
    白い壁と抜け道のような入り口があり、ちょっと
    わかりづらいですが芳我の表札が目立ちますね。  閉じる

    投稿日:2013/10/14

1件目~10件目を表示(全10件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

中芳我邸について質問してみよう!

内子に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • momotaさん

    momotaさん

  • みーみさん

    みーみさん

  • エロシさん

    エロシさん

  • けんたさん

    けんたさん

  • わかなたん。さん

    わかなたん。さん

  • さすけ3世さん

    さすけ3世さん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

愛媛県の人気ホテルランキング

PAGE TOP