旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ベツレヘム 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ベツレヘム 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

Wi-Fiレンタル

1日あたり880円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング1 件

観光 クチコミ人気ランキング3 件

ベツレヘム 観光

旅行記 17 件

  • キャセイパシフィックビジネスクラスで行くヨルダン・イスラエル7日間(ベツヘレム(パレスチナ自治区)、帰国)

    ツアー最終日 キリスト生誕の地とされるベツヘレム観光。 まさか自分がパレスチナ自治区に足を踏み入れるとは思ってもみませんでした。 交通マナーは眉唾ものでしたが、町、建物とても綺麗でした。 観光でこの町がなりたっているとのこと、ビールもお料理もおいしくて力を入れている様子がうかがえました。 すべての観光を終えて、テルアビブ→香港→名古屋です。 ビジネスなので香港ではラウンジ巡りができ、5時間の待ち時間も苦になりませんでした。 キャセイのビジネスとてもよかったです。 ヨルダン、イスラエル行ってよかった。 今までのツアーの中で、一番楽しかったしたいへんお勉強になりました。 もっと見る(写真30枚)

  • ベツレヘム【パレスチナ自治区初訪問】

    ベツレヘム【パレスチナ自治区初訪問】

    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2017/01/05 - 2017/01/05(約8ヶ月前)

      前回、シリア・レバノン・ヨルダン・イスラエルを回ったけど、今回はもちろんシリアレバノンは回れず、代わりにパレスチナ自治区へ入ることが可能になっていたので行ってみた 年明けすぐだからなのか、メインストリートがカオス的人間の多さでびっくり  もっと見る(写真20枚)

    • 聖地エルサレムに5連泊滞在(3) 聖墳墓教会、神殿の丘、ベツレヘム、エルサレム新市街

      聖地エルサレムに5連泊滞在(3) 聖墳墓教会、神殿の丘、ベツレヘム、エルサレム新市街

      • 同行者:社員・団体旅行
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2016/12/29 - 2017/01/04(約8ヶ月前)

        「聖地エルサレム滞在」のツアーに参加。 12月29日(木)ソウル経由で、テルアビブ着。車でエルサレムへ。 12月30日(金)エルサレム旧市街観光。ウェスタン・ウォール・トンネル、嘆きの壁、ダビデの町。 12月31日(土)オリーブ山、ゲッセマネの園、シオンの丘、ダビデの塔、ヴィア・ドロローサ、聖墳墓教会。 1月1日(日)神殿の丘、ベツレヘム、エン・カレム、新市街。 1月2日(月)マサダ、死海。 1月3日(火)ガリラヤ湖、ナザレ、テルアビブ、ヤッフォ。空路でソウルへ。 1月4日(水)ソウル着後、乗り換えて帰国。 もっと見る(写真86枚)

      • イスラエル聖地を巡る旅 1 聖誕教会

        イスラエル聖地を巡る旅 1 聖誕教会

        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2016/12/28 - 2016/12/29(約8ヶ月前)

          イスラエルを旅しました。 初めての中近東の旅です。 まずは、パレスチナ自治区のベツヘレムを訪れてみました。 旅程 〇12/28 成田→モスクワ→テルアビブ 〇12/29 テルアビブ→エルサレム→ベツヘレム→エルサレム  12/30 エルサレム  12/31 エルサレム  1/1  エルサレム→テルアビブ  1/2  テルアビブ→モスクワ→  1/3  成田 もっと見る(写真22枚)

        • 2012年中東旅行(ベツレヘム)

          2012年中東旅行(ベツレヘム)

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2012/12/29 - 2013/01/06(約5年前)

            2012年12月29日から2013年1月6日。中東(ヨルダン・イスラエル・パレスチナ自治区)旅行に行きました。 訪問地アンマン、エルサレム、ベツレヘム、ペトラ、ワディラム、死海 詳しくは http://channelcinema.com/wp/travel/category/2012middleeast/ にて公開しています もっと見る(写真3枚)

          ベツレヘム 旅行記

          Q&A掲示板 0

          ベツレヘムについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          kaedeさん

          hornets.homeunix.orgさん

          freak_travellerさん

          なかさん

          ジンさん

          channelcinemaさん

          DONさん

          あっぷるさん

          ミモザさん

          アイガーさん

          angieさん

          栞さん

          travel one worldさん

          ポゾさん

          川上さん

          • バンクシー巡り

            3.0旅行時期:2017/09 (1ヶ月以内)

            wg

            wgさん(男性)

            +1

            ベツレヘム訪問の目的は「聖誕教会」と「バンクシーめぐり」でした。
            私の体験談を参考にしていただければと思います。

            グーグルマップは必須と思います。
            関空で、jetfiのWi−Fiをレンタル。
            時々電波が途切れることがありましたが、基本的には問題なかったです。

            まず、「231」のバス停から入り徒歩で、「聖誕教会」へ。
            そこから「ミルクグロット」を経由し、

            「天使が金のハートを落とす絵」へ。
            ARARATホテルが目印です。道を挟んで、そのほぼすぐ前のブロック塀にあります。
            「えっ?こんな場所?」という感じでした。

            次に、「花束を投げる絵」へ。
            大通りですが、グーグルマップでも少しだけ道がややこしいと感じました。
            ガソリンスタンドの車の修理場の壁にあります。少し敷地内に入らせてもらわないと見れません。または、東へ通り過ぎて少し離れたところから見ることができます。東隣は畑なので。
            ただ、ここの従業員に「チケット持ってるか?10シュケルするけど、チップとして私にくれたら見せてあげるよ。」とからかわれました。まあ、敷地内へ入らせてもらうのはありがたいことですが…。
            こいつ、パレスチナ人なら阿保です。ユダヤ人なら高等戦略かな。(笑)

            ここからは、タクシーに乗って(25シュケルで十分)
            「バンクシーショップ」へ向かいました。
            目印はベツレヘムミュージアムです。
            その並びにある小さな店です。
            その店の中に「兵士をボディチェックする少女の絵」があります。
            写真撮るなら、何か買っていけと言われました。

            ちなみに、その近くの分離壁に、バンクシーショップと書かれた矢印がありますが、それをたどると偽のバンクシーショップに行くことができます。
            分離壁の前にあります。

            「防弾チョッキ着た鳩の絵」は店から、北へ少し歩き道が交差したところから、南東の方向に振り向けば、見れます。

            そこから北へ進めば、
            世界で最も景観の悪いホテル「ウォールオブホテル」があります。
            その前に風船で空を飛ぶ少女の絵がありますが、それは偽物らしいです。
            この絵は遠くにあると聞きました。私は見ていません。

            エルサレムへの帰りは、そのまた北へ歩き、ゲートを通って抜けました。
            出たところにバス停があります。


            バンクシーだけを効率よく回りたいなら、
            最初に入ったバス停で、声をかけてくるタクシーに乗ればいいと思います。
            彼等は観光客相手のため、値段は吹っかけてくるでしょうが、バンクシーのある場所はわかっています。
            地元の普通のタクシーだと、知らない人もいます。
            地図を見せても、地図の見方を知らない人もいます。
            地元民に道を聞いても、たいていの人はバンクシーを知りません。

            「バンクシーって、外野での平和運動の自己満足なのかな?」と思ったくらいです。
            詳しいことはわかりませんが・・・実際それくらい現地での認知度は低いです。

            汚い字での書き込みですが、参考までに、地図を乗せておきます。
            この地図は聖誕教会の前にある「ピースセンター」でもらったものです。

            ・・・パソコンの扱いが慣れておらず、地図の画像が相当悪いですね。ストレスを感じさせるようでしたら、申し訳ないです。











          • ベツレヘム バスでの往復

            3.0旅行時期:2017/09 (1ヶ月以内)

            wg

            wgさん(男性)

            バスでの往復は思った以上に簡単でした。
            私の体験を参考までに…

            ◎行き

            まず、ダマスカスゲート前のバスステーション。
            すぐにわかります。
            21番乗り場。ベツレヘムの表示はあります。
            「231」のバス。6.8シュケル。
            ヘブロン通りまで連れて行ってくれます。

            ノーチェックのままでパレスチナ自治区に入れたので、むしろ期待外れでした。
            ・・・不謹慎な言い方ですいません。それだけスムーズに行けるということです。

            「聖誕教会」へは、徒歩で2キロほど。
            ベツレヘムを歩くには、グーグルマップは必須と思います。
            バスを降りるとタクシーの運転手がしつこい。
            ベツレヘム大学が近くにあり、学生が何人か乗っていました。
            道を隔てて、少し坂を上ったところにあるのですが、とりあえずその方向について行きました。方向は同じです。


            ◎帰り

            池上彰さんが放送していたチェックポイントを体験したかったので、帰りはわざわざそちらに行きました。
            バンクシーショップや世界最悪の景観を持つ「ウォールドオフホテル」通称バンクシーホテルも近くです。

            徒歩でのその入り口・・・パレスチナ自治区からの出口は、少しわかりにくいので、ホテルで聞きました。

            バンクシーホテル横の大通りを北へ進みます。
            300メートルくらい先、二本目の角を左へ。
            200メートルくらい先、二本目の角を右へ。
            通りは地元民の門前市場みたいな様子。
            300メートルくらい先、分離壁があります。
            突き当たって右を向くと鉄格子があります。
            その右側がチェックポイントへの入り口です。
            そのすぐ前にいる野菜売りのおばちゃんが教えてくれました。

            少しわかりづらいので、ホテルで書いてもらった道案内に、私の下手な字も書き加えたものを添付しておきます。

            通路を出ると、駐車場があります。
            駐車場を隔てて、また入り口があります。
            白基調の綺麗な感じの入り口でした。
            そこを通り抜けると、パスポートをチェックされる場所につきます。

            感想…
            大して緊張感はありませんでした。余りふざけるといけない雰囲気でしたが、中で写真撮りまくりました。係員は、電話をしながら私のパスポートをチェックしていた。
            時期にもよるのかもしれませんが…。
            私の大好きな池上さん・・・ちょっと盛りすぎです。(苦笑)

            出るとすぐにバス停です。
            バスの番号は忘れましたが、地球の歩き方に乗っている番号とは違ったので、運転手に確認。
            エルサレムの発音は通じません。
            「ジェルザレーム」といった感じでしょうか。
            「ダッマスカスゲート」という方が通じやすいです。
            4.7シュケルでした。

            タバコを上げるととても喜んでくれました。




          • ドライバーから「ここは15分」と言われたので、ゆっくり観れませんでした。
            人が沢山並んでいる所は、地下洞窟への入口、生誕の場所へ入るものです。
            私一人だと時間を気にして並ばなかったけど、ツアーメンバー全員(計4名)一緒だったので、並んでみました。
            結果、丁度15分で観光を終えられたし、後にここが生誕の場所と知ったのだけど、見逃す事なく行けて良かったです。

          • 聖誕教会 

            3.0旅行時期:2017/06 (約3ヶ月前)

            ミル

            ミルさん(男性)

            降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道のクチコミ

            降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道

            +6

            マリアがイエスを産んだとされる地に建てられた生誕教会です。1700年の歴史を誇る世界最古の教会のひとつで、今も尚、キリスト教信者が数多く訪れる聖地です。イエスを身ごもっていたマリアは、ローマ皇帝の命令で住民登録を行うため、ヨセフと共にベツレヘムを訪れました。ベツレヘムで宿を確保できなかった二人でしたが、そんな時にマリアが産気づき、近くにあった家畜小屋でイエスが産むことになりなした。時同じくして、東方の東方の三賢人のもとに天使が現れ、救世主が産まれたことを告げると、三人はすぐさまベツレヘムへと向かいました。頭上に輝く星を頼りに、やがて家畜小屋にたどり着いた三賢人は、飼い葉桶に寝かされたイエスに対面し、祝福し、贈り物を捧げました。これがクリスマスの起源であり、クリスマス・ツリーのトップに飾られる「ベツレヘムの星」の由来です。「ナザレのイエス」とも呼ばれているイエスですが、当時の慣習では、その人の生誕地ではなく、その人の実家のある場所を出身地とみなしていたため、幼少期から大人になるまでナザレで暮らしていたイエスはナザレ出身者としてみなされていたということになります。

          • イエスの生まれた地に建つ教会で、観光客やキリスト教徒の巡礼者でごった返していました。特にイエスの生まれたその地に立寄り、祈りをささげたいという入場者はとぐろを巻いて行列を成していました。ミサの時間は荘厳な雰囲気がありました。

          ベツレヘム のクチコミ一覧(36)

          投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

          ベツレヘム 地図

          ベツレヘムトラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          1 wgさん
          wgさん
          2 kaedeさん
          kaedeさん

          もっと見る

          クチコミの多いトラベラー

          1 Takahideさん
          Takahideさん
          2 DONさん
          DONさん

          もっと見る

          旅行記の多いトラベラー

          1 DONさん
          DONさん
          2 川上さん
          川上さん

          もっと見る

          旅行会社に相談する

          ベツレヘムのことならおまかせください!

          旅行会社一覧

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?