清水旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コロナ禍のため帰省できずに早4年。<br />父は夏にも行きましたが、私は久々の親戚宅への訪問となります。<br /><br />清水港と土肥港を結ぶ駿河湾フェリーは、海の道だけれど県道。<br />その駿河湾フェリーが、3月末まで試験的に土肥港から松崎までシャトルバスを出すそう。<br />これを機に、青春18きっぷで清水に行き、フェリーに乗って行くことにしました。<br />折角なので、三保の松原にも寄ってみようと思います。<br /><br />父 「冬の駿河湾は波が高いぞ。船出るか?」<br />従姉「冬の駿河湾は波が高いよ。大丈夫?」<br /><br />…え?<br /><br />フェリーが欠航になった場合は三島まで戻り、修善寺経由で行かなければなりません。<br />果たしてどうなるのか!?<br /><br />駿河湾フェリー<br />https://www.223-ferry.or.jp/<br />伊豆ドリームパス<br />http://www.izudreampass.com/<br />三保の松原<br />https://miho-no-matsubara.jp/center

駿河湾フェリーと三保の松原

16いいね!

2024/01/07 - 2024/01/08

449位(同エリア1010件中)

旅行記グループ 東海の旅

0

80

茶柱たつこ

茶柱たつこさん

この旅行記スケジュールを元に

コロナ禍のため帰省できずに早4年。
父は夏にも行きましたが、私は久々の親戚宅への訪問となります。

清水港と土肥港を結ぶ駿河湾フェリーは、海の道だけれど県道。
その駿河湾フェリーが、3月末まで試験的に土肥港から松崎までシャトルバスを出すそう。
これを機に、青春18きっぷで清水に行き、フェリーに乗って行くことにしました。
折角なので、三保の松原にも寄ってみようと思います。

父 「冬の駿河湾は波が高いぞ。船出るか?」
従姉「冬の駿河湾は波が高いよ。大丈夫?」

…え?

フェリーが欠航になった場合は三島まで戻り、修善寺経由で行かなければなりません。
果たしてどうなるのか!?

駿河湾フェリー
https://www.223-ferry.or.jp/
伊豆ドリームパス
http://www.izudreampass.com/
三保の松原
https://miho-no-matsubara.jp/center

同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円

PR

  • 朝の5時に自宅を出て、青春18きっぷで清水駅までやってきました。<br />清水と言ったらちびまる子ちゃんと清水エスパルス。

    朝の5時に自宅を出て、青春18きっぷで清水駅までやってきました。
    清水と言ったらちびまる子ちゃんと清水エスパルス。

    清水駅

  • 休日はすぐ近くまでバスも出ているのですが、面倒なのでタクシーで近くまで。<br />静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」まで連れてきてもらいました。

    休日はすぐ近くまでバスも出ているのですが、面倒なのでタクシーで近くまで。
    静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」まで連れてきてもらいました。

    静岡市三保松原文化創造センター (みほしるべ) 美術館・博物館

  • 羽衣伝説に出てくる、天女が羽衣をひっかけたという松。

    羽衣伝説に出てくる、天女が羽衣をひっかけたという松。

    羽衣の松 自然・景勝地

    3代目の松 by 茶柱たつこさん
  • 因みに今あるのは三代目だそう。<br /><br />近くにいた人が「J Soul Brothers」と言っていたのに吹きそうになってしまいました。

    因みに今あるのは三代目だそう。

    近くにいた人が「J Soul Brothers」と言っていたのに吹きそうになってしまいました。

  • 三代目ってそれってもう天女関係ないんじゃあ…。<br />細かいことは気にしちゃいけない。

    三代目ってそれってもう天女関係ないんじゃあ…。
    細かいことは気にしちゃいけない。

  • 松並木の外は海岸になっています。

    松並木の外は海岸になっています。

  • 砂浜から見た松並木。立派。

    砂浜から見た松並木。立派。

  • 駿河湾を挟んで伊豆半島も見えます。

    駿河湾を挟んで伊豆半島も見えます。

  • そして富士山が綺麗!

    そして富士山が綺麗!

  • 羽衣ならぬ「羽車神社」だそうです。

    羽衣ならぬ「羽車神社」だそうです。

    羽車神社 寺・神社・教会

  • 松並木の中は遊歩道になっています。

    松並木の中は遊歩道になっています。

  • 松並木の間から見える海もいいですね。

    松並木の間から見える海もいいですね。

  • マンホールは市の花である「キリシマツツジ」だそうです。

    マンホールは市の花である「キリシマツツジ」だそうです。

  • みほしるべの前から延びる道は「神の道」というそう。

    みほしるべの前から延びる道は「神の道」というそう。

    神の道 名所・史跡

  • 松並木の間を歩いていきます。

    松並木の間を歩いていきます。

  • その先にあったのは御穂神社。

    その先にあったのは御穂神社。

    御穂神社 寺・神社・教会

    三保の松原を見守る神社 by 茶柱たつこさん
  • 手水舎。

    手水舎。

  • 折角なのでお参りをします。<br />青い酒樽が美しいです。

    折角なのでお参りをします。
    青い酒樽が美しいです。

  • こちらは舞殿かな。

    こちらは舞殿かな。

  • 神社の鳥居から見る神の道。

    神社の鳥居から見る神の道。

  • 御朱印もいただきました。

    御朱印もいただきました。

  • 御穂神社から大通りに出て、路線バスにのりました。<br />港近くのエスパルスドリームプラザで下車。

    御穂神社から大通りに出て、路線バスにのりました。
    港近くのエスパルスドリームプラザで下車。

    エスパルスドリームプラザ ショッピングモール

  • ショッピングモールと遊園地がありました。<br />中に入っていたお蕎麦屋さんで昼食。

    ショッピングモールと遊園地がありました。
    中に入っていたお蕎麦屋さんで昼食。

  • エスパルスドリームプラザから歩いて駿河湾フェリーの待合所へ。<br />HPを確認すると、私たちが乗る便までは運行が確定。<br />その後は未確定となっていました。良かった。

    エスパルスドリームプラザから歩いて駿河湾フェリーの待合所へ。
    HPを確認すると、私たちが乗る便までは運行が確定。
    その後は未確定となっていました。良かった。

  • 清水駅からシャトルバスも出ています。

    清水駅からシャトルバスも出ています。

  • 国体のキャラクター「ふじっぴー」と顔はめパネル。

    国体のキャラクター「ふじっぴー」と顔はめパネル。

  • 待合所には駿河湾を学べるエリアもありました。

    待合所には駿河湾を学べるエリアもありました。

  • 大きなタカアシガニもいます。<br />因みに、1時間も早く着いてしまったので、父は清水の次郎長親分の生家を見に行きました。<br />おとん、元気だな…。

    大きなタカアシガニもいます。
    因みに、1時間も早く着いてしまったので、父は清水の次郎長親分の生家を見に行きました。
    おとん、元気だな…。

  • 富士山の周りには雲ができ始めています。

    富士山の周りには雲ができ始めています。

  • 土肥からフェリーがやってきました。

    土肥からフェリーがやってきました。

  • 年季の入った佇まいがまた良いです。

    年季の入った佇まいがまた良いです。

    駿河湾フェリー 乗り物

    海の上だけれど県道 by 茶柱たつこさん
  • 清水港と土肥港の間は海の上だけれど県道。<br />223号(ふじさん)となっています。

    清水港と土肥港の間は海の上だけれど県道。
    223号(ふじさん)となっています。

  • 従姉に「特別室が見晴らし良くて居心地もいいよ!」と勧められたので課金。<br />コーヒー付きで優雅に船旅を楽しみます。

    従姉に「特別室が見晴らし良くて居心地もいいよ!」と勧められたので課金。
    コーヒー付きで優雅に船旅を楽しみます。

  • でも前面ガラスは汚れているなぁ。<br />(この後その理由を知ることに)

    でも前面ガラスは汚れているなぁ。
    (この後その理由を知ることに)

  • いろいろなアニメの着ぐるみキャラがお見送り。<br />これ、何かのキャンペーンなんでしょうか。

    いろいろなアニメの着ぐるみキャラがお見送り。
    これ、何かのキャンペーンなんでしょうか。

  • 船内には飲食やグッズを売っている売店があります。

    船内には飲食やグッズを売っている売店があります。

  • 県道ステッカーと御船印を購入しました。

    県道ステッカーと御船印を購入しました。

  • お昼に近づくにつれて風が強くなっていきましたが、海に出るとさらにその強さを実感します。

    お昼に近づくにつれて風が強くなっていきましたが、海に出るとさらにその強さを実感します。

  • 特別室のデッキに出てみました。<br />下りるときに見たら、普通室のデッキにはイカ焼きの屋台がありました。<br />今日はやっていたのかな。

    特別室のデッキに出てみました。
    下りるときに見たら、普通室のデッキにはイカ焼きの屋台がありました。
    今日はやっていたのかな。

  • 風のために波は高く、結構揺れます。

    風のために波は高く、結構揺れます。

  • 外海から強風が吹きこんできます。<br />これが冬の駿河湾か!

    外海から強風が吹きこんできます。
    これが冬の駿河湾か!

  • 土肥港が見えてきました。

    土肥港が見えてきました。

  • 左側に座っていましたが、大きく揺れた時に波が特別室まで届きました。<br />そして更に前面の窓は見えなくなり…。<br />この汚れは潮をかぶったからなのか!

    左側に座っていましたが、大きく揺れた時に波が特別室まで届きました。
    そして更に前面の窓は見えなくなり…。
    この汚れは潮をかぶったからなのか!

  • 無事に土肥港に到着。<br />揺れたわりには船酔いはしなかったです。<br />良かった。

    無事に土肥港に到着。
    揺れたわりには船酔いはしなかったです。
    良かった。

    土肥海水浴場 (屋形海岸) ビーチ

  • 車に気を付けて下船します。

    車に気を付けて下船します。

  • 今回利用したのは伊豆ドリームパスの黄金路ルート。<br />船と伊豆急行は片道1回、間のバスは乗り放題というものです。<br />身内も高齢化が進み、駅まで送ってもらうのも難しくなってきました。<br />バスも乗れるきっぷはありがたいです。

    今回利用したのは伊豆ドリームパスの黄金路ルート。
    船と伊豆急行は片道1回、間のバスは乗り放題というものです。
    身内も高齢化が進み、駅まで送ってもらうのも難しくなってきました。
    バスも乗れるきっぷはありがたいです。

  • フェリーには徒歩乗車の人もそれなりにいましたが、ほとんどお迎えか路線バスの利用のようです。<br />シャトルバスに乗ったのは我々の他は一組だけ。<br />その方たちも土肥金山で降りてしまいました。<br />これは本格運用は難しいかもなぁ…。

    フェリーには徒歩乗車の人もそれなりにいましたが、ほとんどお迎えか路線バスの利用のようです。
    シャトルバスに乗ったのは我々の他は一組だけ。
    その方たちも土肥金山で降りてしまいました。
    これは本格運用は難しいかもなぁ…。

  • フェリーは再び清水港に向けて旅立ちました。<br />気を付けて!

    フェリーは再び清水港に向けて旅立ちました。
    気を付けて!

  • シャトルバスから伊豆の美しい海岸線を眺めます。

    シャトルバスから伊豆の美しい海岸線を眺めます。

  • 堂ヶ島の観光案内所には某キャンプアニメのパネルが。<br />伊豆キャン回ありましたね。<br />うちの松崎もいい所なんだけどな。<br />年々観光客も住人も減って淋しくなってきました。<br />みんな来てね!

    堂ヶ島の観光案内所には某キャンプアニメのパネルが。
    伊豆キャン回ありましたね。
    うちの松崎もいい所なんだけどな。
    年々観光客も住人も減って淋しくなってきました。
    みんな来てね!

    堂ヶ島 自然・景勝地

  • 堂ヶ島は遊覧船も出ているのですが、この風だと今日は無理でしょうね。<br />終点の松崎まで乗せてもらい、無事親戚宅に着くことができました。

    堂ヶ島は遊覧船も出ているのですが、この風だと今日は無理でしょうね。
    終点の松崎まで乗せてもらい、無事親戚宅に着くことができました。

  • 久々の帰省で思う存分飲んで食べて喋った翌日。<br />帰りはいつも通り伊豆急下田から列車です。<br />特に時間は決めていなかったけれど、ちょうどリゾート21に乗れるようです。

    久々の帰省で思う存分飲んで食べて喋った翌日。
    帰りはいつも通り伊豆急下田から列車です。
    特に時間は決めていなかったけれど、ちょうどリゾート21に乗れるようです。

    伊豆急下田駅

  • 海側は外に向いた座席のこの列車。<br />普通列車なので昨日購入した伊豆ドリームパスで乗ることができます。

    海側は外に向いた座席のこの列車。
    普通列車なので昨日購入した伊豆ドリームパスで乗ることができます。

  • 山側の座席では充電もできます。今時ですね。<br />コンセントが出ているっていうのが斬新。<br />ただしコードが長めじゃないと厳しそう。

    山側の座席では充電もできます。今時ですね。
    コンセントが出ているっていうのが斬新。
    ただしコードが長めじゃないと厳しそう。

  • 最後尾は階段状の展望車両になっています。

    最後尾は階段状の展望車両になっています。

  • 6両ある各車両はそれぞれの自治体の装飾がされています。<br />伊東市はつるし雛の飾りが。

    6両ある各車両はそれぞれの自治体の装飾がされています。
    伊東市はつるし雛の飾りが。

  • 河津町の車両には桜の造花が。

    河津町の車両には桜の造花が。

  • 熱海市の車両には梅の造花が。<br />と、だいたい控えめな装飾になっています。

    熱海市の車両には梅の造花が。
    と、だいたい控えめな装飾になっています。

  • が、下田市の車両は派手でした(笑)。<br />キンメ列車ではありますが、その中でも全力でのキンメダイ推し。

    が、下田市の車両は派手でした(笑)。
    キンメ列車ではありますが、その中でも全力でのキンメダイ推し。

  • いたるところにキンメダイたちがいます。

    いたるところにキンメダイたちがいます。

  • 爪木崎の灯台とその近くの水仙群生地。<br />あと冬はアロエの花も咲いています。<br />そういや駅前のアロエもたくさん咲いていました。

    爪木崎の灯台とその近くの水仙群生地。
    あと冬はアロエの花も咲いています。
    そういや駅前のアロエもたくさん咲いていました。

  • あと下田といったら紫陽花でも有名。<br />紫陽花の季節は来たことがないので、一度見てみたいです。<br />紫陽花大好き。

    あと下田といったら紫陽花でも有名。
    紫陽花の季節は来たことがないので、一度見てみたいです。
    紫陽花大好き。

  • 語尾に「だら」、これで貴方もシモダ人。<br />に笑ってしまいました。<br />父は「ずら」もつくけどな。と言っていましたが、もはや使うのは父世代でも少なくなりました。<br />「だら」「ら」「が」が語尾に付くのがほとんどかな。<br />「そうだら」「ええら」「言ったが」などと使います。

    語尾に「だら」、これで貴方もシモダ人。
    に笑ってしまいました。
    父は「ずら」もつくけどな。と言っていましたが、もはや使うのは父世代でも少なくなりました。
    「だら」「ら」「が」が語尾に付くのがほとんどかな。
    「そうだら」「ええら」「言ったが」などと使います。

  • 伊豆急行最大の見どころは何といってもこの海岸線。<br />沖に見えるのは伊豆大島。

    伊豆急行最大の見どころは何といってもこの海岸線。
    沖に見えるのは伊豆大島。

  • この日はとても見晴らしがよく、うっすら三宅島も見えました。

    この日はとても見晴らしがよく、うっすら三宅島も見えました。

  • そして今日も波が高そう。

    そして今日も波が高そう。

  • 湯気が見えてきたら伊豆熱川。

    湯気が見えてきたら伊豆熱川。

    伊豆熱川駅

  • 伊豆高原では結構人が乗ってきました。

    伊豆高原では結構人が乗ってきました。

    伊豆高原駅

  • 今日の海はひと際青いなぁ。

    今日の海はひと際青いなぁ。

  • 伊東に到着。

    伊東に到着。

  • 伊豆ドリームパスの有効エリアはここまでなので一度下車します。

    伊豆ドリームパスの有効エリアはここまでなので一度下車します。

  • 伊東駅のキャラクター「伊東ヤギゾー」と顔はめパネル。<br />何故にヤギ?<br />(除草要員としてヤギをレンタルしていたらしいです)

    伊東駅のキャラクター「伊東ヤギゾー」と顔はめパネル。
    何故にヤギ?
    (除草要員としてヤギをレンタルしていたらしいです)

  • 駅を出ると昭和味あふれる出迎え案内が。

    駅を出ると昭和味あふれる出迎え案内が。

  • 昭和のリゾート地の雰囲気が存分に味わえるのが伊豆急行沿線。

    昭和のリゾート地の雰囲気が存分に味わえるのが伊豆急行沿線。

    伊東駅

  • 駅前にあったマンホールは「タライ乗り競走」がモチーフのようです。<br />カラーマンホールもいろいろあるみたいです。<br />探しにいきたいなぁ。

    駅前にあったマンホールは「タライ乗り競走」がモチーフのようです。
    カラーマンホールもいろいろあるみたいです。
    探しにいきたいなぁ。

  • 駅前の「どろめ」というお店でお昼を食べることにしました。

    駅前の「どろめ」というお店でお昼を食べることにしました。

    黒潮金剛 どろめ グルメ・レストラン

  • まずは地ビールで乾杯。<br />私は黒ビールが好き。

    まずは地ビールで乾杯。
    私は黒ビールが好き。

  • 数量限定だという「桜えび しらす3種丼」にしました。<br />生しらす・釜揚げしらす・桜海老の丼です。<br />美味しかった~。

    数量限定だという「桜えび しらす3種丼」にしました。
    生しらす・釜揚げしらす・桜海老の丼です。
    美味しかった~。

  • 伊東からは再び青春18きっぷを使います。<br />サフィール踊り子がやってきました。<br />いつか乗ってみたいです。

    伊東からは再び青春18きっぷを使います。
    サフィール踊り子がやってきました。
    いつか乗ってみたいです。

  • 新型の踊り子もまだ乗っていないです。<br />これを見送り普通列車に乗り、熱海で乗り換えて帰りました。<br />いつもと違うルートの帰省、楽しかったです。

    新型の踊り子もまだ乗っていないです。
    これを見送り普通列車に乗り、熱海で乗り換えて帰りました。
    いつもと違うルートの帰省、楽しかったです。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP