バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ANA特典航空券で行くバンコク ホテル4泊、機内1泊の5泊6日。<br />ANA特典航空券は日本からZoon4(シンガポール・タイ・ベトナム・ミャンマー・インド・マレーシア・カンボジア)が12/1から12/17はローシーズンに設定されている。そのため55,00マイルで往復ビジネスクラスが利用できる。それとタイは乾季で最も快適な季節なのでこの時期にした。<br />ローシーズンはエコノミーなら30,000マイル、プレミアムエコノミーは46,000マイル必要。エコノミーの1.83倍のマイルでビジネスクラスにできるので、特典航空券のビジネスクラスはすごくお得。(レギュラーシーズンだとそれぞれ5,000マイルプラスされる)<br />また日本国内での乗り継ぎ(24時間以内)も必要マイルは同じなのも、地方在住者にはありがたい。<br />初めてのタイなので、今回はバンコクのみ。バンコクは5つ星ホテルも比較的リーズナブルなので、初めての5つ星 コンラッド・バンコクに宿泊。

ANA特典航空券 ビジネスクラスで行くバンコク5日 その1

26いいね!

2023/12/11 - 2023/12/16

6158位(同エリア23050件中)

kou uraki

kou urakiさん

この旅行記スケジュールを元に

ANA特典航空券で行くバンコク ホテル4泊、機内1泊の5泊6日。
ANA特典航空券は日本からZoon4(シンガポール・タイ・ベトナム・ミャンマー・インド・マレーシア・カンボジア)が12/1から12/17はローシーズンに設定されている。そのため55,00マイルで往復ビジネスクラスが利用できる。それとタイは乾季で最も快適な季節なのでこの時期にした。
ローシーズンはエコノミーなら30,000マイル、プレミアムエコノミーは46,000マイル必要。エコノミーの1.83倍のマイルでビジネスクラスにできるので、特典航空券のビジネスクラスはすごくお得。(レギュラーシーズンだとそれぞれ5,000マイルプラスされる)
また日本国内での乗り継ぎ(24時間以内)も必要マイルは同じなのも、地方在住者にはありがたい。
初めてのタイなので、今回はバンコクのみ。バンコクは5つ星ホテルも比較的リーズナブルなので、初めての5つ星 コンラッド・バンコクに宿泊。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
5.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
ANA

PR

  • 今回は羽田空港からの出国。搭乗機はスターアライアンス塗装の787-9。<br />トータル246席の中距離国際線仕様。ビジネスクラス40席・プレミアムエコノミー14席・エコノミー192席。<br />ANA787-9にはトータル215席の仕様もある。こちらは長距離用でビジネスクラス48席・プレミアムエコノミー21席・エコノミー146席で上級クラスの割合が増えている。シートの仕様は基本的に同じ。<br />今回ビジネスクラスは満席だった。周囲はビジネスという感じの人々ばかり。僕は観光です。

    今回は羽田空港からの出国。搭乗機はスターアライアンス塗装の787-9。
    トータル246席の中距離国際線仕様。ビジネスクラス40席・プレミアムエコノミー14席・エコノミー192席。
    ANA787-9にはトータル215席の仕様もある。こちらは長距離用でビジネスクラス48席・プレミアムエコノミー21席・エコノミー146席で上級クラスの割合が増えている。シートの仕様は基本的に同じ。
    今回ビジネスクラスは満席だった。周囲はビジネスという感じの人々ばかり。僕は観光です。

    羽田空港国際線 ANAラウンジ (114番ゲート付近) 空港ラウンジ

  • 今回は中距離線なので、ドア付きのTHE Roomではなくスタッガードシート。窓際の03Aを選択。<br />シートが互い違いになっており、前席の物入部分に足が入ることでフルフラットシートと直接通路に出られることを実現している。<br />ウェルカムドリンクのスパークリングワインはプラスチックグラス。<br />ビジネスクラスのスターボードサイド(右側)を担当するCAさんはバンコクベースの男性CA。長身でいつも笑顔なのが印象的でした。<br />ANAでは2001年8月23日にロンドンベースの客室乗務員が乗務したのが、初めての海外ベースCAだそうです。<br />そういえば2014年5月にロンドンに行ったときも、フランス人の男性CAが乗務していた。<br /><br />

    今回は中距離線なので、ドア付きのTHE Roomではなくスタッガードシート。窓際の03Aを選択。
    シートが互い違いになっており、前席の物入部分に足が入ることでフルフラットシートと直接通路に出られることを実現している。
    ウェルカムドリンクのスパークリングワインはプラスチックグラス。
    ビジネスクラスのスターボードサイド(右側)を担当するCAさんはバンコクベースの男性CA。長身でいつも笑顔なのが印象的でした。
    ANAでは2001年8月23日にロンドンベースの客室乗務員が乗務したのが、初めての海外ベースCAだそうです。
    そういえば2014年5月にロンドンに行ったときも、フランス人の男性CAが乗務していた。

  • 松山7時5分発で羽田。羽田11時5分発でバンコク時間15時35分に到着。日本とタイの時差は2時間なので、飛行時間は6時間30分位。予定よりも45分位早く到着。<br />スワンナプーム国際空港に到着すると、日本には就航していないKenya Airwaysがトーイングされている。<br />ケニアエアウェイズはケニアのフラッグキャリでスカイチームに所属している。機体記号5K-KZEから検索すると、ナイロビ-バンコク-広州に就航している。

    松山7時5分発で羽田。羽田11時5分発でバンコク時間15時35分に到着。日本とタイの時差は2時間なので、飛行時間は6時間30分位。予定よりも45分位早く到着。
    スワンナプーム国際空港に到着すると、日本には就航していないKenya Airwaysがトーイングされている。
    ケニアエアウェイズはケニアのフラッグキャリでスカイチームに所属している。機体記号5K-KZEから検索すると、ナイロビ-バンコク-広州に就航している。

    スワンナプーム国際空港 (BKK) 空港

  • スワンナプーム国際空港からホテルまではエアポートレイルリンクとBTS(高架鉄道)を利用。<br />エアポートレイルリンクで終点のパヤー・タイ駅まで30分位、45バーツ(180円くらい)、BTSスクムウィットラインに乗り換えプルンチット駅まで。電車はどちらも現金支払いのみ。<br />BTSの駅からコンラッド・バンコクまでは無料のシャトルバスで移動。

    スワンナプーム国際空港からホテルまではエアポートレイルリンクとBTS(高架鉄道)を利用。
    エアポートレイルリンクで終点のパヤー・タイ駅まで30分位、45バーツ(180円くらい)、BTSスクムウィットラインに乗り換えプルンチット駅まで。電車はどちらも現金支払いのみ。
    BTSの駅からコンラッド・バンコクまでは無料のシャトルバスで移動。

    パヤータイ駅 (ARL)

  • コンラッド・バンコクのシャトルバスはホテル専用ではなく、All Seasons Placeという複合施設で共有なので、通勤時間帯は混雑している。<br />バスはバッテリー駆動の電気バス。<br />乗り場に表示はなく、路線バスの乗り場がシャトルバスの乗り場になっている。BTSの上りエスカレータ前のバス停、Siam Pharmacyというドラッグストアの前です。

    コンラッド・バンコクのシャトルバスはホテル専用ではなく、All Seasons Placeという複合施設で共有なので、通勤時間帯は混雑している。
    バスはバッテリー駆動の電気バス。
    乗り場に表示はなく、路線バスの乗り場がシャトルバスの乗り場になっている。BTSの上りエスカレータ前のバス停、Siam Pharmacyというドラッグストアの前です。

    コンラッド バンコク ホテル

    初めての5つ星ホテル by kou urakiさん
  • 初日は移動のみ。<br />ホテルがある複合施設内のTopsというスーパーでビールとつまみを買って本日終了。<br />Topsはセルフレジでクレジットカードで決済できる。画面は英語に切り替えできるし、スタッフが教えてくれる。<br />

    初日は移動のみ。
    ホテルがある複合施設内のTopsというスーパーでビールとつまみを買って本日終了。
    Topsはセルフレジでクレジットカードで決済できる。画面は英語に切り替えできるし、スタッフが教えてくれる。

  • 2日目は寺院巡り。<br />BTSとMRTを乗り継いで王宮エリアに行く。BTSはバンコク中心部では道路の上に路線がある。現金で1回券を購入して乗車する。チケットはカード型で改札へ入るときはカードを改札機にタッチ、出るときはカードをスロットに挿入する。<br />チケットは有人窓口または自動販売機で購入。自動販売機は壁に埋め込まれているコインしか使えないタイプと、大型で紙幣も使えるタイプがある。紙幣が使えても、お釣はコインでしか返ってこない。

    2日目は寺院巡り。
    BTSとMRTを乗り継いで王宮エリアに行く。BTSはバンコク中心部では道路の上に路線がある。現金で1回券を購入して乗車する。チケットはカード型で改札へ入るときはカードを改札機にタッチ、出るときはカードをスロットに挿入する。
    チケットは有人窓口または自動販売機で購入。自動販売機は壁に埋め込まれているコインしか使えないタイプと、大型で紙幣も使えるタイプがある。紙幣が使えても、お釣はコインでしか返ってこない。

    アソーク駅 (BTS)

  • BTSアソーク駅でMRTブルーラインのスクムウィット駅に乗り換える。駅名が違うけど同一場所。BTSは高架鉄道、MRTは地下鉄なので、まあまあ遠い。<br />MRTは地下鉄で車内はこんな感じ。こんなに人が乗ってないのはこの1回限りで、この時以外はいつもいっぱい乗車している。電車まるごと1社の広告で統一されている。この車両の広告はカフェチェーンでつり革のレールにも持ち帰り用の広告がぶら下がっている。<br />MRTはクレジットカードのタッチ決済で乗車できるので、乗車券の購入不要。VISAかMASTERのタッチ対応クレジットカードを改札機に直接タッチするだけ。BTSもタッチ対応にして欲しい。

    BTSアソーク駅でMRTブルーラインのスクムウィット駅に乗り換える。駅名が違うけど同一場所。BTSは高架鉄道、MRTは地下鉄なので、まあまあ遠い。
    MRTは地下鉄で車内はこんな感じ。こんなに人が乗ってないのはこの1回限りで、この時以外はいつもいっぱい乗車している。電車まるごと1社の広告で統一されている。この車両の広告はカフェチェーンでつり革のレールにも持ち帰り用の広告がぶら下がっている。
    MRTはクレジットカードのタッチ決済で乗車できるので、乗車券の購入不要。VISAかMASTERのタッチ対応クレジットカードを改札機に直接タッチするだけ。BTSもタッチ対応にして欲しい。

    サナームチャイ駅 (地下鉄)

  • MRTブルーライン BL31サナーム・チャイ駅から北に歩くと王宮エリアになる。ワット・プラケオと王宮は同一敷地。<br />駅から歩いていると、タクシーと思われる客引きに声を掛けられるが無視。<br />タイの寺院は服装チェックがあり、男性はタンクトップや短パンでは入場できない。服を貸してくれるが、パスポートやクレジットカードをデポジットとして預ける必要があり面倒なのでTシャツ・長ズボンで行きましょう。女性もタンクトップ・短パン・ミニスカート・キュロットスカートでは入場できない。<br />またどの寺院も本堂は土足禁止なので、脱ぎ履きしやすい靴で行きましょう。<br />

    MRTブルーライン BL31サナーム・チャイ駅から北に歩くと王宮エリアになる。ワット・プラケオと王宮は同一敷地。
    駅から歩いていると、タクシーと思われる客引きに声を掛けられるが無視。
    タイの寺院は服装チェックがあり、男性はタンクトップや短パンでは入場できない。服を貸してくれるが、パスポートやクレジットカードをデポジットとして預ける必要があり面倒なのでTシャツ・長ズボンで行きましょう。女性もタンクトップ・短パン・ミニスカート・キュロットスカートでは入場できない。
    またどの寺院も本堂は土足禁止なので、脱ぎ履きしやすい靴で行きましょう。

    ワットプラケオ 寺院・教会

  • 王宮周辺に駐車している観光バスがインパクト有りすぎ。

    王宮周辺に駐車している観光バスがインパクト有りすぎ。

  • ワット・プラケオの拝観料は500バーツ、ここはクレジットカードが使える。<br />ここ以外はキャッシュオンリーが多く、想定していたより現金が必要。5日間で2,000バーツ(8,000円くらい)の現金が必要だった。

    ワット・プラケオの拝観料は500バーツ、ここはクレジットカードが使える。
    ここ以外はキャッシュオンリーが多く、想定していたより現金が必要。5日間で2,000バーツ(8,000円くらい)の現金が必要だった。

    ワット プラケオの仏舎利塔 寺院・教会

  • よくわからないけど、どうしてもこれが気になる。<br />猿神と悪魔が交互に並んで仏塔の台座を支えているそうだ。

    イチオシ

    地図を見る

    よくわからないけど、どうしてもこれが気になる。
    猿神と悪魔が交互に並んで仏塔の台座を支えているそうだ。

    ワット プラケオの仏舎利塔 寺院・教会

  • 本堂。この中に本尊が安置されている。エメラルド仏と呼ばれているが、実際はヒスイ製。<br />本堂内は撮影禁止なので、写真無し。<br />

    本堂。この中に本尊が安置されている。エメラルド仏と呼ばれているが、実際はヒスイ製。
    本堂内は撮影禁止なので、写真無し。

    ワット プラケオ (エメラルド寺院) 本堂 寺院・教会

  • ここを抜けると王宮エリア。<br />ワット・プラケオだけで1時間10分かかっていた。(まあまあゆっくり観ました)

    ここを抜けると王宮エリア。
    ワット・プラケオだけで1時間10分かかっていた。(まあまあゆっくり観ました)

    王宮 (プラボロマ マハー ラーチャワン) 城・宮殿

  • 王宮エリアに入ってすぐ現れるチャクリー・マハー・プラーサート宮殿。<br />イタリア人建築家が設計した東洋と西洋が融合した建築。<br />

    王宮エリアに入ってすぐ現れるチャクリー・マハー・プラーサート宮殿。
    イタリア人建築家が設計した東洋と西洋が融合した建築。

    チャクリー マハ プラサート宮殿 史跡・遺跡

  • 右がマハー・プラサート宮殿。<br />王宮内で最初に建設された宮殿。

    右がマハー・プラサート宮殿。
    王宮内で最初に建設された宮殿。

    ドゥーシット マハー プラサート殿 建造物

  • 王宮なので衛兵もいる。

    王宮なので衛兵もいる。

  • ワット・プラケオと王宮の次はすぐ南側のワット・ポーへ行く。<br />ここは大きな寝釈迦仏とタイ式マッサージの総本山として知られている。<br /><br />

    ワット・プラケオと王宮の次はすぐ南側のワット・ポーへ行く。
    ここは大きな寝釈迦仏とタイ式マッサージの総本山として知られている。

    ワットポー 寺院・教会

  • 寝釈迦仏は全長46m、高さ15m

    寝釈迦仏は全長46m、高さ15m

  • 扁平な足の裏にバラモン教の宇宙観が108面の螺鈿細工画が施されている。<br />扁平な足はその人が超人であること示す32の身体的特徴のひとつとされている。

    扁平な足の裏にバラモン教の宇宙観が108面の螺鈿細工画が施されている。
    扁平な足はその人が超人であること示す32の身体的特徴のひとつとされている。

  • でかさがわかっていただけるだろうか?

    でかさがわかっていただけるだろうか?

  • 意味は分からないけど、見てしまう。<br />それにしても暑い。天気アプリでは35度あるそうだ。日焼け対策と水分補給が必要。<br />水の500mlペットボトルは10バーツ位。セブンイレブンオリジナルブランドなら6バーツ。<br />街中にはセブンイレブンがたくさんがる。日本と違うのは200バーツ(800円くらい)以上でないとクレジットカードが使えない。そういう点でも想定より現金が必要だった。

    意味は分からないけど、見てしまう。
    それにしても暑い。天気アプリでは35度あるそうだ。日焼け対策と水分補給が必要。
    水の500mlペットボトルは10バーツ位。セブンイレブンオリジナルブランドなら6バーツ。
    街中にはセブンイレブンがたくさんがる。日本と違うのは200バーツ(800円くらい)以上でないとクレジットカードが使えない。そういう点でも想定より現金が必要だった。

  • ワット・ポー本堂の周囲には4基の大きな仏塔がそびえている。<br />ラーマ1世から4世を現している。

    ワット・ポー本堂の周囲には4基の大きな仏塔がそびえている。
    ラーマ1世から4世を現している。

  • 次はワット・パクナームに向かう。MRTブルーラインBL33 バーンパイ駅から歩いて行ける。<br />白い仏塔の最上階にはエメラルドグリーンの仏塔が置かれ、ドーム状の天井に仏画が描かれている。<br />ここが今回一番日本人比率が高かったスポット。

    次はワット・パクナームに向かう。MRTブルーラインBL33 バーンパイ駅から歩いて行ける。
    白い仏塔の最上階にはエメラルドグリーンの仏塔が置かれ、ドーム状の天井に仏画が描かれている。
    ここが今回一番日本人比率が高かったスポット。

    ワット パークナム パーシーチャルーン 寺院・教会

  • やっぱりSNS映えするからだろう。<br />ワット・パクナームは拝観無料。

    やっぱりSNS映えするからだろう。
    ワット・パクナームは拝観無料。

  • 敷地内には高さ69mの大仏もある。<br />エメラルドグリーンの仏塔がある白い仏塔から見ると、大仏の背中側になる。<br />

    敷地内には高さ69mの大仏もある。
    エメラルドグリーンの仏塔がある白い仏塔から見ると、大仏の背中側になる。

  • 大仏の正面に回るとこんな感じ。

    大仏の正面に回るとこんな感じ。

  • ワット・パクナームの裏を流れる運河の対岸にあるワット・クンチャンに行く。

    ワット・パクナームの裏を流れる運河の対岸にあるワット・クンチャンに行く。

    ワット クンチャン 寺院・教会

  • なんとなくチープな感じの像が並ぶ。

    なんとなくチープな感じの像が並ぶ。

  • バンコクはバイクがとっても多い。<br />中心部は車の渋滞がひどく、車より短時間で移動できるバイクが必要なんだろう。<br />

    バンコクはバイクがとっても多い。
    中心部は車の渋滞がひどく、車より短時間で移動できるバイクが必要なんだろう。

  • ショッピングモールのターミナル21フードコートで食事して2日目終了。<br />フードコートは専用プリペイドカードで支払うが、100バーツ(400円くらい)でおなか一杯食べられる。<br />写真はSpicy Fried Chicken Salad 42バーツ(170円くらい)これとパッタイとアイスミルクティーで97バーツでした。

    ショッピングモールのターミナル21フードコートで食事して2日目終了。
    フードコートは専用プリペイドカードで支払うが、100バーツ(400円くらい)でおなか一杯食べられる。
    写真はSpicy Fried Chicken Salad 42バーツ(170円くらい)これとパッタイとアイスミルクティーで97バーツでした。

    ピア21フードコート(ターミナル21) 地元の料理

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 200円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP