ジョグジャカルタ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
成田空港からベトナム航空でホーチミンへ向かいます。最終目的地はジャカルタですが、乗り継ぎ待ちで一泊します。市内までGrabタクシーで9万6千ドン(約570円)。空港ゲートから出たところでピックアップしてもらったので、少し安いです。30分ほどで宿のあるBuiVien通りへ。週末は歩行者天国でLiveやDanceで通りは盛り上がっていました。食事は路地裏でほぼ満席だった食堂を狙い、空席を見つけました。香ばしいアヒル肉をトッピングした焼き飯5万5千ドン(330円)です。<br />ジョグジャカルタ>2020年に竣工した新空港は市街地から43km離れていて、新しく開通した空港連絡鉄道で市内へ入ります。運賃は2万ルピア(190円)と安いのですが、自由席にもかかわらず定員制なので結局、キップを買えたのが3本目の列車で2時間待ちとなってしまいました。Grabタクシーだと29万ルピア(2800円)ですが、延々と一般道を走るしかなく、鉄道は39分で着くのに車は1時間20分ほどかかる模様。鉄道に乗ること自体も目的なのでおとなしく2時間待ちました。キップは自動販売機で買うのですが、現金とクレカは使えず、インドネシアの銀行カードか連携したスマホでしか購入できないので、結局インフォメーションセンターの女性に現金を渡し、当人のスマホで買ってもらいました

インドネシア(1)ベトナム航空ホーチミン経由、国内線はトランスヌサでジョグジャカルタへ。

34いいね!

2023/08/12 - 2023/08/19

82位(同エリア746件中)

0

25

PROGRES

PROGRESさん

この旅行記のスケジュール

2023/08/12

この旅行記スケジュールを元に

成田空港からベトナム航空でホーチミンへ向かいます。最終目的地はジャカルタですが、乗り継ぎ待ちで一泊します。市内までGrabタクシーで9万6千ドン(約570円)。空港ゲートから出たところでピックアップしてもらったので、少し安いです。30分ほどで宿のあるBuiVien通りへ。週末は歩行者天国でLiveやDanceで通りは盛り上がっていました。食事は路地裏でほぼ満席だった食堂を狙い、空席を見つけました。香ばしいアヒル肉をトッピングした焼き飯5万5千ドン(330円)です。
ジョグジャカルタ>2020年に竣工した新空港は市街地から43km離れていて、新しく開通した空港連絡鉄道で市内へ入ります。運賃は2万ルピア(190円)と安いのですが、自由席にもかかわらず定員制なので結局、キップを買えたのが3本目の列車で2時間待ちとなってしまいました。Grabタクシーだと29万ルピア(2800円)ですが、延々と一般道を走るしかなく、鉄道は39分で着くのに車は1時間20分ほどかかる模様。鉄道に乗ること自体も目的なのでおとなしく2時間待ちました。キップは自動販売機で買うのですが、現金とクレカは使えず、インドネシアの銀行カードか連携したスマホでしか購入できないので、結局インフォメーションセンターの女性に現金を渡し、当人のスマホで買ってもらいました

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー
航空会社
ベトナム航空

PR

  • 成田空港からベトナム航空でホーチミンへ向かいます。最終目的地はジャカルタですが、乗り継ぎ待ちで一泊します。市内までGrabタクシーで9万6千ドン(約570円)。空港ゲートから出たところでピックアップしてもらったので、少し安いです。

    成田空港からベトナム航空でホーチミンへ向かいます。最終目的地はジャカルタですが、乗り継ぎ待ちで一泊します。市内までGrabタクシーで9万6千ドン(約570円)。空港ゲートから出たところでピックアップしてもらったので、少し安いです。

    成田空港第1ターミナル 空港

  • 30分ほどで宿のあるBuiVien通りへ。

    30分ほどで宿のあるBuiVien通りへ。

    ブイビエン通り 散歩・街歩き

  • 週末は歩行者天国でLiveやDanceで

    週末は歩行者天国でLiveやDanceで

  • 通りは盛り上がっていました。

    通りは盛り上がっていました。

  • 食事は路地裏でほぼ満席だった食堂を狙い、空席を見つけました。香ばしいアヒル肉をトッピングした焼き飯5万5千ドン(330円)です。

    食事は路地裏でほぼ満席だった食堂を狙い、空席を見つけました。香ばしいアヒル肉をトッピングした焼き飯5万5千ドン(330円)です。

  • 翌朝ホーチミンのBuiVien通りは、昨晩の喧騒がうそのように静かです。賑やかだったクラブの前に、朝食のフォーを食べさせるテーブルが並んでいました。

    翌朝ホーチミンのBuiVien通りは、昨晩の喧騒がうそのように静かです。賑やかだったクラブの前に、朝食のフォーを食べさせるテーブルが並んでいました。

    Meraki 198 Bui Vien ホテル

  • 宿の1階でブンを食べます。67000ドン(400円)でした。具はてんこ盛りですが北部のハノイよりは若干食事は高めと感じます。

    宿の1階でブンを食べます。67000ドン(400円)でした。具はてんこ盛りですが北部のハノイよりは若干食事は高めと感じます。

  • 泊っている宿の系列宿の入口でスタッフが(写真)。ホーチミン空港までGrabタクシーを利用しようとしましたが、来た時と比べて値段が倍近い提示でした。荷物はジャカルタまで預けており身軽なので、空港まではGrabのバイタクを利用し20分ほど。43000ドン(260円)でした。

    泊っている宿の系列宿の入口でスタッフが(写真)。ホーチミン空港までGrabタクシーを利用しようとしましたが、来た時と比べて値段が倍近い提示でした。荷物はジャカルタまで預けており身軽なので、空港まではGrabのバイタクを利用し20分ほど。43000ドン(260円)でした。

  • 再びベトナム航空利用で、

    再びベトナム航空利用で、

  • ジャカルタ空港に到着(写真)しました。

    ジャカルタ空港に到着(写真)しました。

    ジャカルタ スカルノ ハッタ国際空港 (CGK) 空港

  • インドネシア・ジャカルタ スカルノハッタ空港の吉野家

    インドネシア・ジャカルタ スカルノハッタ空港の吉野家

  • 丸亀製麺は肉うどん72000ルピア(700円)、かけうどん5万ルピア(500円)と空港価格で高いですが繁盛しています。ペッパーランチも出店していました。

    丸亀製麺は肉うどん72000ルピア(700円)、かけうどん5万ルピア(500円)と空港価格で高いですが繁盛しています。ペッパーランチも出店していました。

  • 結局インドネシアの麺料理店で、バクミー・アヤム(鶏肉を載せた中華麺のつけ麺)を食べました。聞いていた通り最後、スープで割って食べると美味かったです。46500ルピア(450円)でした。

    結局インドネシアの麺料理店で、バクミー・アヤム(鶏肉を載せた中華麺のつけ麺)を食べました。聞いていた通り最後、スープで割って食べると美味かったです。46500ルピア(450円)でした。

  • トランスヌサ航空でジョグジャカルタへ向かいます。

    トランスヌサ航空でジョグジャカルタへ向かいます。

  • 30分ほど遅延のため、搭乗ゲートが2回も変わりました。

    30分ほど遅延のため、搭乗ゲートが2回も変わりました。

  • <ジョグジャカルタ空港>2020年に竣工した新空港は市街地から43km離れていて、新しく開通した空港連絡鉄道で市内へ入ります。運賃は2万ルピア(190円)と安いのですが、自由席にもかかわらず定員制なので結局、キップを買えたのが3本目の列車で2時間待ちとなってしまいました。

    <ジョグジャカルタ空港>2020年に竣工した新空港は市街地から43km離れていて、新しく開通した空港連絡鉄道で市内へ入ります。運賃は2万ルピア(190円)と安いのですが、自由席にもかかわらず定員制なので結局、キップを買えたのが3本目の列車で2時間待ちとなってしまいました。

    ジョグジャカルタ国際空港 (YIA) 空港

  • Grabタクシーだと29万ルピア(2800円)ですが、延々と一般道を走るしかなく、鉄道は39分で着くのに車は1時間20分ほどかかる模様。鉄道に乗ること自体も目的なのでおとなしく2時間待ちました。キップは自動販売機で買うのですが、現金とクレカは使えず、インドネシアの銀行カードか連携したスマホでしか購入できないので、結局インフォメーションセンターの女性に現金を渡し、当人のスマホで買ってもらいました。

    Grabタクシーだと29万ルピア(2800円)ですが、延々と一般道を走るしかなく、鉄道は39分で着くのに車は1時間20分ほどかかる模様。鉄道に乗ること自体も目的なのでおとなしく2時間待ちました。キップは自動販売機で買うのですが、現金とクレカは使えず、インドネシアの銀行カードか連携したスマホでしか購入できないので、結局インフォメーションセンターの女性に現金を渡し、当人のスマホで買ってもらいました。

  • 乗車した列車はそんなに混んでおらず、定員制をそこまで厳密にしなくても良いのにとは思いました。

    乗車した列車はそんなに混んでおらず、定員制をそこまで厳密にしなくても良いのにとは思いました。

  • 駅のすぐ近くに宿を取ったので駅からは3分ほどで到着。明るい色使いでした。

    駅のすぐ近くに宿を取ったので駅からは3分ほどで到着。明るい色使いでした。

  • 食事を取ろうと一筋裏の道へ入ると、ジョグジャカルタと言えども、東南アジアの田舎街を思わせる晩の風景が残っていて嬉しかったです。

    食事を取ろうと一筋裏の道へ入ると、ジョグジャカルタと言えども、東南アジアの田舎街を思わせる晩の風景が残っていて嬉しかったです。

  • 宿からJomborターミナルまでGrabバイクで5000ルピア(50円)。ボロブドゥールは人気観光地だからバスはそれなりに出ているだろうと、バスを探すも停まっていない様子でぶらぶらしていたら、外国人ということで「ボロブドゥールだったらこのバスよ」と親切な地元のおばさまに声をかけてもらい乗りこんだのが写真のバス。運賃3万ルピア(280円)を払います。

    宿からJomborターミナルまでGrabバイクで5000ルピア(50円)。ボロブドゥールは人気観光地だからバスはそれなりに出ているだろうと、バスを探すも停まっていない様子でぶらぶらしていたら、外国人ということで「ボロブドゥールだったらこのバスよ」と親切な地元のおばさまに声をかけてもらい乗りこんだのが写真のバス。運賃3万ルピア(280円)を払います。

    ジョンボル バスターミナル バス系

  • 行き先が「ボロブドゥール」でなかったので、さらに遠方まで行くバスと思っていたら、途中のMuntilanで降ろされ、写真のバスに乗り換えました。Muntilan~ボルブドウールだけの支線バスで、最初に3万ルピア支払っているので「追加代金は不要」とのことした。バスの横に立っているのがドライバーです。

    行き先が「ボロブドゥール」でなかったので、さらに遠方まで行くバスと思っていたら、途中のMuntilanで降ろされ、写真のバスに乗り換えました。Muntilan~ボルブドウールだけの支線バスで、最初に3万ルピア支払っているので「追加代金は不要」とのことした。バスの横に立っているのがドライバーです。

    ボロブドゥール バスターミナル バス系

  • 帰りは12時半と16時にジョグジャカルタまで乗り換えなしの直通バスがあるので利用したらよいとのことでした。

    帰りは12時半と16時にジョグジャカルタまで乗り換えなしの直通バスがあるので利用したらよいとのことでした。

  • バスターミナルの近くは市場があり、ナマズも売っていました(写真)。

    バスターミナルの近くは市場があり、ナマズも売っていました(写真)。

  • 観光客利用がメインの馬車。

    観光客利用がメインの馬車。

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

PROGRESさんの関連旅行記

PROGRESさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 215円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP