浦安旅行記(ブログ) 一覧に戻る
千葉県浦安市を日帰り散策しました。<br />浦安というと、もちろんディズニーリゾートが圧倒的に有名なのですが、それ以外にも、見所の多い地域でした。<br /><br />千葉県とか浦安というと、東京のベッドタウンで新しいエリアというイメージが強く、実際、広大な埋め立て地に、巨大マンションやら巨大ホテルなどの、”壮大な人工物”が圧巻で見応え十分!<br /><br />しかし、それに加え、意外にも(?)歴史ある町だそう。古くから遠浅の地形を生かして、漁村として栄えた町で、古いものもけっこう残っているのですね。<br /><br />タイトルにもありますが、この旅行記では、”古い漁村の面影と、広大な埋め立て地の対比”という浦安の魅力が伝わればと思います。前半が古い町並み散歩、後半が広大な人工物埋め立て地散歩です。<br />

浦安を日帰り散策:歴史ある町並み(古い漁師町エリア) vs. 新しい埋め立て地(巨大な人工物エリア)

94いいね!

2023/06/06 - 2023/06/06

7位(同エリア191件中)

shushu tany

shushu tany さん

この旅行記のスケジュール

2023/06/06

この旅行記スケジュールを元に

千葉県浦安市を日帰り散策しました。
浦安というと、もちろんディズニーリゾートが圧倒的に有名なのですが、それ以外にも、見所の多い地域でした。

千葉県とか浦安というと、東京のベッドタウンで新しいエリアというイメージが強く、実際、広大な埋め立て地に、巨大マンションやら巨大ホテルなどの、”壮大な人工物”が圧巻で見応え十分!

しかし、それに加え、意外にも(?)歴史ある町だそう。古くから遠浅の地形を生かして、漁村として栄えた町で、古いものもけっこう残っているのですね。

タイトルにもありますが、この旅行記では、”古い漁村の面影と、広大な埋め立て地の対比”という浦安の魅力が伝わればと思います。前半が古い町並み散歩、後半が広大な人工物埋め立て地散歩です。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル 私鉄 徒歩
  • 今回散策するエリアです。<br />このエリアに古い町並み(地下鉄東西線の浦安駅拠点)と、広大な埋め立て地(JR京葉線の新浦安駅拠点)が同居しています。

    今回散策するエリアです。
    このエリアに古い町並み(地下鉄東西線の浦安駅拠点)と、広大な埋め立て地(JR京葉線の新浦安駅拠点)が同居しています。

  • 【パート①】前半は、古い町並みを散策していきます。

    【パート①】前半は、古い町並みを散策していきます。

  • 地下鉄東西線の浦安駅から散策開始です。

    地下鉄東西線の浦安駅から散策開始です。

    浦安駅

  • 浦安は、古くから遠浅の地形を利用して漁村として栄えていました。<br />江戸時代にはアサリやハマグリなどが採れ、それを水路で江戸の町に運んでいたようです。<br />こちらは、浦安名物「やき蛤」を出すお店。

    浦安は、古くから遠浅の地形を利用して漁村として栄えていました。
    江戸時代にはアサリやハマグリなどが採れ、それを水路で江戸の町に運んでいたようです。
    こちらは、浦安名物「やき蛤」を出すお店。

    越後屋焼蛤店 グルメ・レストラン

  • おいしそうです。

    おいしそうです。

  • 一本いただきます。<br />おいしい!

    一本いただきます。
    おいしい!

  • さて、古い町並みを散策していきます。<br /><br />まずは、旧宇田川家住宅。<br />明治2年に建てられたもので、米屋、油屋、雑貨屋、呉服屋などの商家として使われたとのこと。

    さて、古い町並みを散策していきます。

    まずは、旧宇田川家住宅。
    明治2年に建てられたもので、米屋、油屋、雑貨屋、呉服屋などの商家として使われたとのこと。

    旧宇田川家住宅 名所・史跡

  • 境川ぞいに、古い町並みがあったようです。<br />良い雰囲気です。

    境川ぞいに、古い町並みがあったようです。
    良い雰囲気です。

  • こちらは江戸末期に建てられたと推定されるとのこと。<br />ディズニーリゾートや東京のベッドタウンのイメージが強い浦安で、こういった古い物が残っているのが意外すぎます!

    こちらは江戸末期に建てられたと推定されるとのこと。
    ディズニーリゾートや東京のベッドタウンのイメージが強い浦安で、こういった古い物が残っているのが意外すぎます!

    旧大塚家住宅 名所・史跡

  • こちらも古そうです。<br />浦安で最初の洋風建築物で、昭和4年に建てられたとのこと。医院部分が洋風、住宅部分が和風になっているとのこと。<br />現在は、福祉施設か何かになっているようです。

    こちらも古そうです。
    浦安で最初の洋風建築物で、昭和4年に建てられたとのこと。医院部分が洋風、住宅部分が和風になっているとのこと。
    現在は、福祉施設か何かになっているようです。

    旧濱野医院 名所・史跡

  • 境川ぞいを進みます。

    境川ぞいを進みます。

    アサダ グルメ・レストラン

  • 15分ほど歩いて行くと、浦安市郷土博物館に着きます。

    15分ほど歩いて行くと、浦安市郷土博物館に着きます。

    浦安市郷土博物館 美術館・博物館

  • 見応えのある博物館でした。

    見応えのある博物館でした。

  • 浦安の町が、古い漁村から、近代的な埋め立て地を含む大きな町に発展してきた様子が、よく分かります。<br />とにかく、古いものと新しいものの対比が面白い町です。

    浦安の町が、古い漁村から、近代的な埋め立て地を含む大きな町に発展してきた様子が、よく分かります。
    とにかく、古いものと新しいものの対比が面白い町です。

  • 古くから栄えた漁村の様子や、当時使われていた道具などが展示されています。

    古くから栄えた漁村の様子や、当時使われていた道具などが展示されています。

  • この博物館のハイライトと思われる、浦安の古い町(昭和20年代らしいです)が展示されているエリアに。<br />雰囲気があります。実際の古い建物が移築されたものと、再現されたもので構成されているようです。<br /><br />右側の建物は、大正15年(1926年)に建てられ、たばこ屋・雑貨屋だったとのこと。実物は境川ぞいにあったものをこちらに移築したそうです。

    この博物館のハイライトと思われる、浦安の古い町(昭和20年代らしいです)が展示されているエリアに。
    雰囲気があります。実際の古い建物が移築されたものと、再現されたもので構成されているようです。

    右側の建物は、大正15年(1926年)に建てられ、たばこ屋・雑貨屋だったとのこと。実物は境川ぞいにあったものをこちらに移築したそうです。

  • 魚屋さんだったようで、こちらも実物を移築してきたものだそう。<br />明治38年(1905年)頃の建築と言い伝えられているそうです。古い!

    魚屋さんだったようで、こちらも実物を移築してきたものだそう。
    明治38年(1905年)頃の建築と言い伝えられているそうです。古い!

  • 船の様子も再現。

    船の様子も再現。

  • こちらもかなり古そうです。

    こちらもかなり古そうです。

  • こちらは、豆腐屋さん。これは再現されたもののよう。

    こちらは、豆腐屋さん。これは再現されたもののよう。

  • 中をのぞきます。

    中をのぞきます。

  • さて、古い町並みのエリアを後にし、対照的な新しい人工物エリアに向かうため、まずは、JR京葉線の新浦安駅へバスで向かいます。<br /><br />健康センター・郷土博物館→(おさんぽバス・10分ほど)→新浦安駅

    さて、古い町並みのエリアを後にし、対照的な新しい人工物エリアに向かうため、まずは、JR京葉線の新浦安駅へバスで向かいます。

    健康センター・郷土博物館→(おさんぽバス・10分ほど)→新浦安駅

    新浦安駅

  • 昼食とします。<br />駅のアトレでインドカレーをいただきます。

    昼食とします。
    駅のアトレでインドカレーをいただきます。

    ゴングル アトレ新浦安店 グルメ・レストラン

  • 【パート②】<br />浦安の巨大人工物エリアを散策します。まずは、埋め立て地の中心までバスで移動します。バス停「日の出小学校」から海岸沿いを散策。トータル7~8km歩きました。<br /><br />新浦安駅→(東京ベイシティバス17系統・7分ほど)→日の出小学校

    【パート②】
    浦安の巨大人工物エリアを散策します。まずは、埋め立て地の中心までバスで移動します。バス停「日の出小学校」から海岸沿いを散策。トータル7~8km歩きました。

    新浦安駅→(東京ベイシティバス17系統・7分ほど)→日の出小学校

  • この浦安の埋め立て地は、海沿いに散歩道があり、それぞれ名前が付いています。<br />最初は、「日の出海岸・三番瀬沿い緑道」。

    この浦安の埋め立て地は、海沿いに散歩道があり、それぞれ名前が付いています。
    最初は、「日の出海岸・三番瀬沿い緑道」。

  • 右側に巨大マンション群、左は海。<br />絶景です。

    右側に巨大マンション群、左は海。
    絶景です。

  • しばらく歩くと右側が森林になります。<br />埋め立て地でこのような広い森林は意外!

    しばらく歩くと右側が森林になります。
    埋め立て地でこのような広い森林は意外!

  • 潮干狩りをしている人も多いです。

    潮干狩りをしている人も多いです。

  • 幕張新都心も見えます。絶景!

    幕張新都心も見えます。絶景!

  • もっと遠くに、市原などの工業地帯も見えます。(写真では分かりづらいですが)<br />コンテナ船も連なっています。

    もっと遠くに、市原などの工業地帯も見えます。(写真では分かりづらいですが)
    コンテナ船も連なっています。

  • こちらは、「日の出海岸 遊歩道デッキ」。バスを降りて20分ほど歩きました。<br />一休みできます。

    こちらは、「日の出海岸 遊歩道デッキ」。バスを降りて20分ほど歩きました。
    一休みできます。

  • さて、ここからは、西方面へどんどん歩いて行きます。<br />途方もない埋め立て地の大きさ。アスファルトの広大さがすごい!<br /><br />東京ベイ東急ホテルが見えてきます。存在感があります。

    さて、ここからは、西方面へどんどん歩いて行きます。
    途方もない埋め立て地の大きさ。アスファルトの広大さがすごい!

    東京ベイ東急ホテルが見えてきます。存在感があります。

    東京ベイ東急ホテル 宿・ホテル

  • 東京ベイ東急ホテルのあたりから、大通りを撮影!<br />これを見ても、巨大な人工物エリアだということが実感されます。午前に散策した古い町並みとの対比が素晴らしい!

    東京ベイ東急ホテルのあたりから、大通りを撮影!
    これを見ても、巨大な人工物エリアだということが実感されます。午前に散策した古い町並みとの対比が素晴らしい!

  • どんどん西に散策していきます。<br />「浦安市 総合公園」に着きます。

    どんどん西に散策していきます。
    「浦安市 総合公園」に着きます。

  • こちらは、一転して、新しい埋め立て地とは思えない、”緑”の世界!<br />一瞬感覚がバグります。

    こちらは、一転して、新しい埋め立て地とは思えない、”緑”の世界!
    一瞬感覚がバグります。

    総合公園 公園・植物園

  • 長野県あたりの牧場にでもいるような「緑!」。<br />よく見ると向こうに海が見えるのですが、埋め立て地でこれほど広い緑の広場があるのが意外すぎます。牛がいても驚かない感じです。

    長野県あたりの牧場にでもいるような「緑!」。
    よく見ると向こうに海が見えるのですが、埋め立て地でこれほど広い緑の広場があるのが意外すぎます。牛がいても驚かない感じです。

  • このあたりの地図も何かのアートのようで、風景にはまっています。

    このあたりの地図も何かのアートのようで、風景にはまっています。

  • どんどん歩いて行きますが、これ、本当に新しい埋め立て地?という感じ。

    どんどん歩いて行きますが、これ、本当に新しい埋め立て地?という感じ。

  • と思ったら、やっぱり近代的な風景になります。

    と思ったら、やっぱり近代的な風景になります。

  • こんなのも。

    こんなのも。

  • 再び海沿いに出て、東京ベイ東急ホテルが見えます。

    再び海沿いに出て、東京ベイ東急ホテルが見えます。

  • こちらは、ホテル?レジデンス?分かりませんがとにかく巨大な人工物が圧巻。

    こちらは、ホテル?レジデンス?分かりませんがとにかく巨大な人工物が圧巻。

  • さらに10分ほど歩いて、高洲海浜公園に着きます。<br /><br />本日の散策最後は、この公園の展望台に上ります。

    さらに10分ほど歩いて、高洲海浜公園に着きます。

    本日の散策最後は、この公園の展望台に上ります。

  • 巨大な人工物が見えます。

    巨大な人工物が見えます。

  • もう少し海沿いを散歩し、バスで新浦安駅まで戻ります。ほど良く疲れました。<br /><br />高洲海浜公園→(東京ベイシティバス15系統・10分ほど)→新浦安駅

    もう少し海沿いを散歩し、バスで新浦安駅まで戻ります。ほど良く疲れました。

    高洲海浜公園→(東京ベイシティバス15系統・10分ほど)→新浦安駅

94いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • j3matuさん 2023/07/03 20:29:14
    知られざる浦安ですね!
    shushu tany さん、こんにちは!

    目から鱗の旅行記でした。ディズニーリゾートには何回も行っているのに、こんな知られざる浦安があったとは! 身近なところにも、まだまだ知らない世界がいっぱいあるということですね。勉強になりました。
    古い町並みと近代的な都市の対比も素晴らしかったです。

    j3matu

    shushu tany

    shushu tany さん からの返信 2023/07/03 21:41:15
    Re: 知られざる浦安ですね!
    j3matuさん

    いつもコメントありがとうございます。
    この時の散策は、約1ヶ月前のもので、こんなの誰も感心がないだろうと、旅行記としてまとめるつもりがなかったのですが、たまたま仕事や家庭の状況から時間ができ、お酒を飲みながら、ゆるーっとまとめたものでした。

    以前から、東京湾は昔は遠浅の地形を利用して貝や海苔などを産出した漁村が多いということは聞いていたのですが、実際に現地を訪問したいと思ったものでした。

    それに加え、以前別の用事でJR京葉線に乗った時に、車窓を眺めていたところ、こんなに壮大な人工物(埋め立て地)があるのだなと、妙に感動した記憶もありました。今回は、浦安の古い町と新しい人工物エリアをまとめて散策したいと思い実現したものでした。

    それはそうと、少し前かも知れませんが、j3matuさんの屋久島の旅行記を大変興味深く拝見しました。いつか行きたいと思っているところです。

    shushu tany

    j3matu

    j3matuさん からの返信 2023/07/04 06:41:33
    Re: 知られざる浦安ですね!
    shushu tany さん、返信ありがとうございます。

    屋久島、良かったですよ。ぜひ行ってみてください。
    私も shushu tany さんの旅行記から影響を受けて、冬の日光を狙っています(笑)

    j3matu

shushu tany さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP