高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
瀬戸内海国際芸術祭2022の年間パスポートを購入しました<br /><br />スマホの瀬戸芸デジパスという商品です<br />コロナで開催が危ぶまれましたが何とか開催されました<br /><br />非接触の時代<br />みんなが持っているスマホで入場管理は良いと思います<br />瀬戸芸デジパスアプリにナビゲーションが付けばもっと使い易くなると思います<br />(勿論、現金~紙チケットも購入出来ます)<br /><br />瀬戸芸デジパスから混雑状況とかフェリー欠航の情報が配信されます<br /><br />5月のゴールデンウィークの混雑を避けて連休明けに行って来ました<br /><br />高松港から1番近い島会場<br />女木島のレポートです<br />

瀬戸内国際芸術祭2022~女木島

154いいね!

2022/05/09 - 2022/05/09

18位(同エリア1558件中)

旅行記グループ 瀬戸内国際芸術祭2022

10

70

norio2bo

norio2boさん

この旅行記スケジュールを元に

瀬戸内海国際芸術祭2022の年間パスポートを購入しました

スマホの瀬戸芸デジパスという商品です
コロナで開催が危ぶまれましたが何とか開催されました

非接触の時代
みんなが持っているスマホで入場管理は良いと思います
瀬戸芸デジパスアプリにナビゲーションが付けばもっと使い易くなると思います
(勿論、現金~紙チケットも購入出来ます)

瀬戸芸デジパスから混雑状況とかフェリー欠航の情報が配信されます

5月のゴールデンウィークの混雑を避けて連休明けに行って来ました

高松港から1番近い島会場
女木島のレポートです

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩

PR

  • 女木島へは高松港から<br />瀬戸芸で行列が出来ている<br />女木島、男木島を往復している雌雄島海運のフェリー「めおん」の赤と白のストライプの船体が見える

    女木島へは高松港から
    瀬戸芸で行列が出来ている
    女木島、男木島を往復している雌雄島海運のフェリー「めおん」の赤と白のストライプの船体が見える

    高松港 乗り物

    高松駅から徒歩5分 by norio2boさん
  • 室内客室は満席<br />前後に遮蔽プラパネルがある<br />注意喚起のテープが日本語、英語で流されていた。

    室内客室は満席
    前後に遮蔽プラパネルがある
    注意喚起のテープが日本語、英語で流されていた。

    雌雄島海運 乗り物

    女木島、男木島へは雌雄島海運が運航しています by norio2boさん
  • 屋外デッキは若い人たちで満席<br />奥に遠ざかる高松港

    屋外デッキは若い人たちで満席
    奥に遠ざかる高松港

  • 途中<br />小豆島フェリーOlive Line と遭遇

    途中
    小豆島フェリーOlive Line と遭遇

  • 遠ざかる高松港

    遠ざかる高松港

  • 20分で女木島に到着<br />乗客の半分くらいが女木島で下船<br />フェリーはこのまま男木島へ<br />男木島へは20分

    20分で女木島に到着
    乗客の半分くらいが女木島で下船
    フェリーはこのまま男木島へ
    男木島へは20分

    女木島(鬼ヶ島) 自然・景勝地

    高松港から1番近い島 by norio2boさん
  • 女木島のインフォメーションセンター「鬼の館」に瀬戸芸の案内ブースが設営されている<br /><br />トイレがある<br />レストランはコロナでクローズ

    女木島のインフォメーションセンター「鬼の館」に瀬戸芸の案内ブースが設営されている

    トイレがある
    レストランはコロナでクローズ

    高松市鬼ヶ島おにの館 美術館・博物館

    女木島港へ着いたらまずはおにの館で情報収集 by norio2boさん
  • 検温済のリストバンドをもらう

    検温済のリストバンドをもらう

  • 女木島の山頂にある洞窟へのバスと<br />フェリーの時刻表<br /><br />バスは500円

    女木島の山頂にある洞窟へのバスと
    フェリーの時刻表

    バスは500円

  • 「鬼の館」を裏側から見たところ<br /><br />右奥に洞窟行きのバス乗り場があります

    「鬼の館」を裏側から見たところ

    右奥に洞窟行きのバス乗り場があります

  • 瀬戸芸の女木島での作品はmgで表示されている<br />mg2は「20世紀の回想」<br />禿鷹墳上の作品<br />常設展示

    瀬戸芸の女木島での作品はmgで表示されている
    mg2は「20世紀の回想」
    禿鷹墳上の作品
    常設展示

  • 禿鷹墳上(はげたかふんじょう)<br />上海生まれの作家<br /><br />「20世紀の回想」<br />帆船の後部がグランドピアノに造形されている。

    禿鷹墳上(はげたかふんじょう)
    上海生まれの作家

    「20世紀の回想」
    帆船の後部がグランドピアノに造形されている。

    20世紀の回想 名所・史跡

    mg2は「20世紀の回想」 by norio2boさん
  • mg01<br />「カモメの駐車場」<br />木村崇人(1971 愛知県生まれ)の作品<br />屋外展示<br />瀬戸芸期間外でも常設展示されている

    mg01
    「カモメの駐車場」
    木村崇人(1971 愛知県生まれ)の作品
    屋外展示
    瀬戸芸期間外でも常設展示されている

    カモメの駐車場 名所・史跡

    mg1は「カモメの駐車場」 by norio2boさん
  • 「女木島名店街」には7つの展示が設営されている。

    「女木島名店街」には7つの展示が設営されている。

  • 「女木島名店街」受付<br />スマホアプリのQRコードで入場しました<br />受付で現金購入もできますが全作品が見れるパスポートの購入が断然お得ですし、入場時の手続きがスムースです<br />

    「女木島名店街」受付
    スマホアプリのQRコードで入場しました
    受付で現金購入もできますが全作品が見れるパスポートの購入が断然お得ですし、入場時の手続きがスムースです

  • 入ってすぐ左側にあるのは<br />女木島の特産品を扱うフードマーケット

    入ってすぐ左側にあるのは
    女木島の特産品を扱うフードマーケット

  • mg09<br />レアンドロエルリッヒ(1973年アルゼンチン生まれ)の作品<br />「ランドリー」<br />この作品は前回の瀬戸芸でも展示されていた。<br /><br />レアンドロエルリッヒの有名な作品に金沢の21世紀美術館の「プール」がある

    mg09
    レアンドロエルリッヒ(1973年アルゼンチン生まれ)の作品
    「ランドリー」
    この作品は前回の瀬戸芸でも展示されていた。

    レアンドロエルリッヒの有名な作品に金沢の21世紀美術館の「プール」がある

  • mg20<br />「ガラス漁具店」<br />柳健太郎(1969年東京生まれ)<br /><br />この展示が女木島では1番面白かった。

    mg20
    「ガラス漁具店」
    柳健太郎(1969年東京生まれ)

    この展示が女木島では1番面白かった。

  • 「ガラス漁具店」<br />柳健太郎は冬の時期には印旛沼で漁師をしているという

    「ガラス漁具店」
    柳健太郎は冬の時期には印旛沼で漁師をしているという

  • 「ガラス漁具店」<br />繊細な造りの作品<br />柳健太郎は大学でアートの講義を持っている

    「ガラス漁具店」
    繊細な造りの作品
    柳健太郎は大学でアートの講義を持っている

  • 「ガラス漁具店」<br />奥から入口方向を見ています

    「ガラス漁具店」
    奥から入口方向を見ています

  • 女木島名店街<br />中庭にある「ピンポンシー」<br />原倫太郎(1973年神奈川県生まれ)<br />これも前回と同じ

    女木島名店街
    中庭にある「ピンポンシー」
    原倫太郎(1973年神奈川県生まれ)
    これも前回と同じ

  • mg11<br />「ティンカーベルズファクトリー」<br />中里繪魯洲(1954年東京生まれ)

    mg11
    「ティンカーベルズファクトリー」
    中里繪魯洲(1954年東京生まれ)

  • 中里繪魯洲(なかざとえろす)<br />作品の名前のように金属製品のファクトリーになっている

    中里繪魯洲(なかざとえろす)
    作品の名前のように金属製品のファクトリーになっている

  • 中里繪魯洲<br />金属のメダルやペーパーウェイトは販売しています

    中里繪魯洲
    金属のメダルやペーパーウェイトは販売しています

  • 2階に上がって<br />mg21<br />「鬼ヶ島ピカピカセンター」<br />千葉県出身の岩沢兄弟の共同作品

    2階に上がって
    mg21
    「鬼ヶ島ピカピカセンター」
    千葉県出身の岩沢兄弟の共同作品

  • 廃棄されたをピカピカの照明器具にリサイクルさせた作品

    廃棄されたをピカピカの照明器具にリサイクルさせた作品

  • mg22<br />五所純子(1979~)<br />「リサイクルショップ複製遺跡」

    mg22
    五所純子(1979~)
    「リサイクルショップ複製遺跡」

  • 「リサイクルショップ複製遺跡」<br />奥には大きな横長の窓がリフォームされていて瀬戸内海を望む事ができる

    「リサイクルショップ複製遺跡」
    奥には大きな横長の窓がリフォームされていて瀬戸内海を望む事ができる

  • 「リサイクルショップ複製遺跡」<br />五所純子は文筆家として「薬を喰う女たち」の著作がある<br /><br />文字表現へのこだわりもあるようで<br /><br />「この場所に集まるのはだれかが手を放したものたちです<br />かってはだれかが所有していました<br />けれども、、、、、

    「リサイクルショップ複製遺跡」
    五所純子は文筆家として「薬を喰う女たち」の著作がある

    文字表現へのこだわりもあるようで

    「この場所に集まるのはだれかが手を放したものたちです
    かってはだれかが所有していました
    けれども、、、、、

  • 「リサイクルショップ複製遺跡」<br /><br />横長の大きな窓から<br />小豆島から高松へ戻る<br />フェリー<br />Olive Line<br />手前に座りたたずむ女性

    「リサイクルショップ複製遺跡」

    横長の大きな窓から
    小豆島から高松へ戻る
    フェリー
    Olive Line
    手前に座りたたずむ女性

    女木島海水浴場 ビーチ

  • 階段を降りてくると<br />カフェがある

    階段を降りてくると
    カフェがある

  • 女木島のお食事処<br />「うみやど鬼旬」<br />バーベキュー客がいた<br />ソフトクリームが美味しいと聞いた

    女木島のお食事処
    「うみやど鬼旬」
    バーベキュー客がいた
    ソフトクリームが美味しいと聞いた

  • mg13-B<br />世界的な人気作家大竹伸朗(1955年東京~)の「女根/めこん」

    mg13-B
    世界的な人気作家大竹伸朗(1955年東京~)の「女根/めこん」

    女根 名所・史跡

    大竹伸朗の作品「女根/めこん」はmg13-B by norio2boさん
  • 「女根/めこん」<br />廃校となった女木島小学校をアート作品として生き返らせた<br /><br />ゴールデンウィークはとても忙しかったと語る窓口の男性

    「女根/めこん」
    廃校となった女木島小学校をアート作品として生き返らせた

    ゴールデンウィークはとても忙しかったと語る窓口の男性

  • 「女根/めこん」<br /><br />大竹伸朗の作品は瀬戸内海では<br />直島の「シャプヤードワークス」や「家プロジェクト(はいしゃ)や直島銭湯「I&#9829;️湯」が知られている

    「女根/めこん」

    大竹伸朗の作品は瀬戸内海では
    直島の「シャプヤードワークス」や「家プロジェクト(はいしゃ)や直島銭湯「I♥️湯」が知られている

  • 女木島の「女根/めこん」は前回からこの小学校を使って制作されている

    女木島の「女根/めこん」は前回からこの小学校を使って制作されている

  • 「女根/めこん」<br />この作品は前回と同じ<br />いかにも大竹伸朗作とわかる作品

    「女根/めこん」
    この作品は前回と同じ
    いかにも大竹伸朗作とわかる作品

  • 各所に案内版が置かれている

    各所に案内版が置かれている

  • mg14<br />依田洋一朗<br />「女木島名画座」<br />こちらも常設展示

    mg14
    依田洋一朗
    「女木島名画座」
    こちらも常設展示

  • 「女木島名画座」<br />受付

    「女木島名画座」
    受付

  • 内部には昔懐かしい映画のイラストが描かれている

    内部には昔懐かしい映画のイラストが描かれている

  • 「女木島名画座」<br />白黒の短篇映画が4本回しで上映されている<br />ひと休みに座席がありがたい<br /><br />ミッキーマウスを絶賛上映中

    「女木島名画座」
    白黒の短篇映画が4本回しで上映されている
    ひと休みに座席がありがたい

    ミッキーマウスを絶賛上映中

  • mg15-B<br />レアンドロエルリッヒ<br />「不在の存在」<br />ここも前回と同じだが突き当たりにあったカフェがコロナで営業していない<br />予約が必要な人気カフェだった

    mg15-B
    レアンドロエルリッヒ
    「不在の存在」
    ここも前回と同じだが突き当たりにあったカフェがコロナで営業していない
    予約が必要な人気カフェだった

    不在の存在 美術館・博物館

  • 「不在の存在」<br />エルリッヒはさっき見た<br />女木島名店街の「ランドリー」と同じアーティスト

    「不在の存在」
    エルリッヒはさっき見た
    女木島名店街の「ランドリー」と同じアーティスト

  • 途中のブロック塀には<br />女木島をテーマにしたイラストが描かれて描かれています

    途中のブロック塀には
    女木島をテーマにしたイラストが描かれて描かれています

  • mg23<br />あきびんご(1948年広島尾道生まれの絵本作家)の作品<br />「瀬戸内カーニバル」

    mg23
    あきびんご(1948年広島尾道生まれの絵本作家)の作品
    「瀬戸内カーニバル」

  • 「瀬戸内カーニバル」<br />絵本を屏風の大きさまで拡大<br />大きく描いている<br /><br />74歳という年齢を感じさせない

    「瀬戸内カーニバル」
    絵本を屏風の大きさまで拡大
    大きく描いている

    74歳という年齢を感じさせない

  • 「瀬戸内カーニバル」<br />12面の画面で雄大な瀬戸内海を描いている

    「瀬戸内カーニバル」
    12面の画面で雄大な瀬戸内海を描いている

  • 建屋の海側には立派な庭がある<br />庭から展示室内を見ている

    建屋の海側には立派な庭がある
    庭から展示室内を見ている

  • mg26<br />小谷元彦<br />未着手<br />夏会期からか?

    mg26
    小谷元彦
    未着手
    夏会期からか?

  • mg25<br />三田村光土里<br />「MEGI Fab」

    mg25
    三田村光土里
    「MEGI Fab」

  • 三田村光土里(1964年愛知県~)<br />女木島で撮影した風景をプリントした生地を素材に作品を制作している

    三田村光土里(1964年愛知県~)
    女木島で撮影した風景をプリントした生地を素材に作品を制作している

  • 作品は購入出来る

    作品は購入出来る

  • mg24<br />大川友希(1987年千葉生まれ~)<br />「結ぶ家」

    mg24
    大川友希(1987年千葉生まれ~)
    「結ぶ家」

  • 女木島の民家を飾る組みひも<br /><br />古着をさいて紐を繋ぎあわせ民家を飾っている<br /><br />週末にはワークショップがあると説明された

    女木島の民家を飾る組みひも

    古着をさいて紐を繋ぎあわせ民家を飾っている

    週末にはワークショップがあると説明された

  • 民家の内部にも一面に飾られている

    民家の内部にも一面に飾られている

  • 外部は軒下に<br />ワークショップの参加者の作った紐も増えてゆくという

    外部は軒下に
    ワークショップの参加者の作った紐も増えてゆくという

  • mg17杉浦康益(1949年東京~)<br />「段々の風」<br /><br />2012年に日本陶磁協会賞を受賞した作家

    mg17杉浦康益(1949年東京~)
    「段々の風」

    2012年に日本陶磁協会賞を受賞した作家

    段々の風 名所・史跡

  • 「段々の風」の作品越しには女木島の街並みと瀬戸内海その奥には高松が眺望できる<br /><br />ここまで急坂です

    「段々の風」の作品越しには女木島の街並みと瀬戸内海その奥には高松が眺望できる

    ここまで急坂です

  • 住吉神社

    住吉神社

  • 住吉神社からのスマホのナビゲーションの画面です<br /><br />鬼の館まで戻ってバスに乗るか歩きです

    住吉神社からのスマホのナビゲーションの画面です

    鬼の館まで戻ってバスに乗るか歩きです

  • あと900m<br />階段で直進すれば300m<br /><br />階段はかなりの急角度でした

    あと900m
    階段で直進すれば300m

    階段はかなりの急角度でした

  • mg19<br />オニノコプロダクション<br />「オニノコ瓦プロジェクト2」

    mg19
    オニノコプロダクション
    「オニノコ瓦プロジェクト2」

  • 階段途中には鬼が

    階段途中には鬼が

  • 鬼ヶ島大洞窟と「オニノコ瓦プロジェクト2」は同じ展示ということで<br /><br />急に疲れが出ました<br /><br />鬼ヶ島大洞窟は瀬戸芸ではなく一般の時期に来たことがあります

    鬼ヶ島大洞窟と「オニノコ瓦プロジェクト2」は同じ展示ということで

    急に疲れが出ました

    鬼ヶ島大洞窟は瀬戸芸ではなく一般の時期に来たことがあります

    鬼ヶ島大洞窟 自然・景勝地

  • 瀬戸内海はきれい<br />右に見える円錐状の島が大槌島<br />無人島で島の北側は岡山県玉野市<br />南側は香川県高松市<br /><br />受付の男性が解説してくれた<br /><br />ゴールデンウィーク中は<br />毎日300人以上の来客があった<br /><br />今日は僕だけ

    瀬戸内海はきれい
    右に見える円錐状の島が大槌島
    無人島で島の北側は岡山県玉野市
    南側は香川県高松市

    受付の男性が解説してくれた

    ゴールデンウィーク中は
    毎日300人以上の来客があった

    今日は僕だけ

  • mg19<br />入口<br />入場料600円 瀬戸芸パスポート提示で400円

    mg19
    入口
    入場料600円 瀬戸芸パスポート提示で400円

    オニノコ 瓦プロジェクト 名所・史跡

  • 3時20分高松行きのフェリー

    3時20分高松行きのフェリー

    女木島(鬼ヶ島) 自然・景勝地

    高松港から1番近い島 by norio2boさん
  • 男木島からのフェリーは<br />座れない人もいる混雑状態<br /><br />高松港着15:40

    男木島からのフェリーは
    座れない人もいる混雑状態

    高松港着15:40

    高松港 乗り物

    高松駅から徒歩5分 by norio2boさん
154いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • Daisyさん 2022/05/17 04:39:53
    レアンドロエルリッヒ!
    norio2boさん、おはようございます。

    レアンドロエルリッヒ!
    恐縮ですが今までお名前を知らずにいました。
    でも有名な作品が「プール」と書かれていて分かりました。
    あの「プール」を作った方なのですね。
    人間が水の中にいるように見える錯覚!
    体験型の作品で面白いなって思ったのです。

    「ランドリー」は洗濯物が映像だなんて、これも面白い作品ですね!
    (前回の旅行記で詳細説明を拝見しました)
    他にも少し調べてみました。「建物」という作品も!

    norio2boさんの旅行記からまた1人教えていただき、
    レアンドロエルリッヒの作品が好きになりました♪

    いつもありがとうございます(^^)

    Daisy

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2022/05/17 08:35:38
    Re: レアンドロエルリッヒ!
    Daisyさん

    お久しぶりです
    お元気そうですね

    海外へ行けるのは
    多分
    パリオリンピック
    の頃でしょうか?

    コロナとウクライナで
    世界の各所はさま変わりしているかも知れません

    昨日は不忍池の伊豆栄でランチしてきました
    25名さま限定のサービスランチで鯛めしを鰻重に変えましたがお買い得でした
    7階から鳥瞰する不忍池は雨に霞んでいました

    旅行記楽しみにしています

    Daisy

    Daisyさん からの返信 2022/05/18 09:13:18
    不忍池&伊豆栄!
    おはようございます。

    不忍池の伊豆栄で鰻重!
    風情ある老舗でのランチ、素敵ですね♪
    不忍池はいつも走る10kmのマイランニングコースのちょうど7kmあたり。
    4月は桜、6月末は蓮が満開となりホッとできる場所です!
    晴天もいいですが、7階からの雨で霞む不忍池をご覧になるのも素敵だわって思いました。

    東京にはいつまでいらっしゃるのですか。
    いつか一度お会いできたらって思っておりましたので、もしご都合が宜しければ今回でなくてもいつでもお声をかけて頂けましたら嬉しいです。

    世界一周中のYouTuberの方を拝見していますと、PCR検査なしで入国されたりしていますし、パリオリンピックの頃には・・・PCR検査もなくなって自由に移動できるようになっていてほしいですね。もちろんボランティアの募集がかかれば応募するつもりです。
    でも、海外のホテルビュッフェでビニール手袋なしでトングを使っているのを拝見すると手袋して!って思ってしまいます。コロナ禍でかなり神経質になってしまったので、自分が行ったら海外でのギャップに耐えられるか・・・心配要素です。

    私の海外旅行再開は今年12月ホノルルの予定です。
    この2年間で連続完走記録が途絶えてしまったホノルルマラソン。
    今年の50回記念大会にアーリーエントリーを済ませました♪
    ホノルルでも既にノーマスク。心配要素は色々とありますが少しずつクリアさせて気をつけて行ってきたいと思っております。

    では東京のご旅行、楽しんでくださいませ(^^)

    Daisy

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2022/05/18 12:42:29
    Re: レアンドロエルリッヒ!
    Daisyさん

    東京からは成田経由のLCCで戻って来ました
    成田は羽田にくらべて国際線の雰囲気がある空港なので懐かしい感触がありました

    ホノルルマラソンにご参加ですか、、、、
    楽しみですね

    旅行記お待ちしています
  • yuriさん 2022/05/15 17:54:41
    芸術作品
    norio2boさん

    こんにちは。
    いつも私の旅日記を読んでくださいましてありがとうございます。

    次回の旅が女木島の予定(※芸術祭の期間ではありません)なので、興味深く日記を拝見させていただきました。
    芸術作品は、見ることができたらいいな程度に思っていましたが
    こうやってお写真を拝見すると大変興味深いものがあり、予定よりもう少し時間を取ろうかと思っております。
    あっでも、芸術祭期間だけの展示もあるのかもしれませんね。
    貴重なお写真、ありがとうございました。

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2022/05/15 23:57:34
    Re: 芸術作品
    Yuriさん

    メッセージをありがとうございます。

    女木島への旅が実り多いものになりますように!

    コロナの時期としては
    瀬戸芸の時期外すのは正解かもしれません

    高松ではなく女木島や男木島で宿泊するのも良いかと思います

    旅行記のアップ楽しみにしています。
  • たらよろさん 2022/05/12 21:45:23
    行こう!!!
    こんばんは、norio2boさん

    女木島、
    前から行こう行こうと思いつつ、
    なかなかいけてないんですよねー。
    でも高松からこんなにふっと行けるんですねー。
    1日で気軽に見て歩けそうだし、
    やっぱり行こう♪

    梅雨が明けたら行こう♪
    計画します~。
    背中を押して頂いてありがとう。

    たらよろ

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2022/05/13 08:45:22
    Re: 行こう!!!
    たらよろさん

    メッセージをありがとうございました

    瀬戸芸是非いらして下さい
    春会期は確か5月中旬で終わるはずなので
    夏会期
    秋会期
    もおすすめです

    日程に余裕があるなら
    直島、豊島のチョイスもある(岡山サイドからでも行けます)

    高松~女木島~男木島~高松
    なら日帰り出来ます

    旅行記アップ楽しみにしています
  • mom Kさん 2022/05/11 09:27:19
    ぜひこの島のお月さまを
     島ごとに全く趣の異なるArt作品、豊島・直島から戻ってきた目で拝見すると、飛んでいきたくなりました。現代アートって、大いなる大人の遊びなんだというのが、今回の初上陸鑑賞の感想です。「楽しい」が真っ先に伝わってきます。norio2boさんの旅行記でそこにいる気分にさせていただきました。これで予習は、十分。ぜひ泊まってみたい女木島。

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2022/05/11 13:06:50
    Re: ぜひこの島のお月さまを
    mom Kazukoさん

    今回の瀬戸芸はコロナで海外からのお客さまがいないぶん
    余裕を持って鑑賞できるかな~と思っています

    その反面
    作家さんもやるかやらないかの状況の中で
    ちょっと創作意欲に欠けた面もあるような印象がありました

    男木島に川島猛という50年以上にわたってニューヨークで活躍したアーチストの展示がありますが
    これは見落とせないと思います

    おすすめですね

    旅行記アップ楽しみにお待ちしてます

norio2boさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集