高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
高松港から<br />フェリーで40分<br />男木島へ到着します<br /><br />瀬戸内国際芸術祭の夏会期は8月5日から9月4日<br /><br />今日は午後から降雨確率70パーセントの予報<br />折り畳み傘を持参したのに<br />終日ひたすら酷暑<br /><br />男木島は女木島より<br />小さい島<br />急坂の多い島です<br /><br />人口は186人とのこと<br />お年よりが多いです<br />腰の曲がったおばあさんたちが元気に急坂を登り降りするパワーに心からの敬意を表したい気持ちになりました<br /><br />この島の急坂で足腰を鍛えれば<br />健康寿命も大幅に伸びると思います<br /><br />今日の酷暑で<br />この急坂で倒れてしまった高齢の男性がいました<br />顔面蒼白、肩で息をしています<br />5人ぐらいの同年齢の男性たち<br />揃いで長いレンズの一眼レフ持っていました<br />写真同好会の撮影会でしょうか<br /><br />幸い<br />仲間たちと近所の島民のサポートで<br />リカバリーされて本当に良かったです<br /><br />ーーーーーーーー<br />写真は瀬戸内国際芸術祭の検温確認済みリストバンドです<br />今日はブルーでした

瀬戸内国際芸術祭2022~男木島

221いいね!

2022/08/06 - 2022/08/06

9位(同エリア1590件中)

旅行記グループ 瀬戸内国際芸術祭2022

5

48

norio2bo

norio2boさん

この旅行記スケジュールを元に

高松港から
フェリーで40分
男木島へ到着します

瀬戸内国際芸術祭の夏会期は8月5日から9月4日

今日は午後から降雨確率70パーセントの予報
折り畳み傘を持参したのに
終日ひたすら酷暑

男木島は女木島より
小さい島
急坂の多い島です

人口は186人とのこと
お年よりが多いです
腰の曲がったおばあさんたちが元気に急坂を登り降りするパワーに心からの敬意を表したい気持ちになりました

この島の急坂で足腰を鍛えれば
健康寿命も大幅に伸びると思います

今日の酷暑で
この急坂で倒れてしまった高齢の男性がいました
顔面蒼白、肩で息をしています
5人ぐらいの同年齢の男性たち
揃いで長いレンズの一眼レフ持っていました
写真同好会の撮影会でしょうか

幸い
仲間たちと近所の島民のサポートで
リカバリーされて本当に良かったです

ーーーーーーーー
写真は瀬戸内国際芸術祭の検温確認済みリストバンドです
今日はブルーでした

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
3.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • JR高松駅<br />女木島経由男木島行きのフェリーの夏会期の運航は<br />08:00<br />09:10<br />10:00<br />(この後4便あり)<br /><br />09:10フェリーに乗ろうと余裕で高松駅着のはずが、、、

    JR高松駅
    女木島経由男木島行きのフェリーの夏会期の運航は
    08:00
    09:10
    10:00
    (この後4便あり)

    09:10フェリーに乗ろうと余裕で高松駅着のはずが、、、

    高松駅

  • 09:10発の<br />めおん号が入って来ました<br /><br />チケットを買おうとしたら09:10は女木島どまりと言われました<br /><br />ガックリ

    09:10発の
    めおん号が入って来ました

    チケットを買おうとしたら09:10は女木島どまりと言われました

    ガックリ

    高松港 乗り物

    高松駅から徒歩5分 by norio2boさん
  • 時間があるので<br /><br />高松港近辺の瀬戸芸参加作品を見て回りました<br />写真は高松城とことでん高松駅の間にある作品です<br /><br />イギリスの現代美術を代表する作家<br />ジュリアンオピーの作品<br />「銀行家、看護婦、探偵、弁護士」<br />屋外の常設展示です<br />銀行家は白大理石<br />看護婦は香川県名産の庵治石<br />探偵は石灰岩<br />弁護士は黒御影石<br />が使われている<br /><br />雲の様子は午後から雨の予想を思わせます

    時間があるので

    高松港近辺の瀬戸芸参加作品を見て回りました
    写真は高松城とことでん高松駅の間にある作品です

    イギリスの現代美術を代表する作家
    ジュリアンオピーの作品
    「銀行家、看護婦、探偵、弁護士」
    屋外の常設展示です
    銀行家は白大理石
    看護婦は香川県名産の庵治石
    探偵は石灰岩
    弁護士は黒御影石
    が使われている

    雲の様子は午後から雨の予想を思わせます

  • 高松城の前です<br /><br />この先の角を東に曲がると<br />レクザムホール<br />県立ミュージアム<br />があり高松市の文化ゾーンが形成されている

    高松城の前です

    この先の角を東に曲がると
    レクザムホール
    県立ミュージアム
    があり高松市の文化ゾーンが形成されている

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • 09:10便のめおん号です<br /><br />男木島に部分は白い紙でマスキング

    09:10便のめおん号です

    男木島に部分は白い紙でマスキング

  • 高松港沿いを西に歩き<br />展示をいくつか見て来ました<br /><br />写真の奥に見える2本の縞模様の柱は<br />高松港のシンボル的作品です<br />屋外の常設展示<br /><br />大巻伸嗣(1972~)<br />「Liminal Air -core-」<br />

    高松港沿いを西に歩き
    展示をいくつか見て来ました

    写真の奥に見える2本の縞模様の柱は
    高松港のシンボル的作品です
    屋外の常設展示

    大巻伸嗣(1972~)
    「Liminal Air -core-」

    Liminal Air -core- 名所・史跡

  • 高松港に瀬戸芸にあわせて設営されている<br />「高松港 食のテラス」<br /><br />コロナ対応でテイクアウトの食事のみが提供されていた

    高松港に瀬戸芸にあわせて設営されている
    「高松港 食のテラス」

    コロナ対応でテイクアウトの食事のみが提供されていた

  • テイクアウトした食品は自由に奥のテラスで食べる事ができる<br /><br />手前には給水ステーションがあり<br />自分のボトルに無料で詰める事ができる<br /><br />瀬戸内海の島には浮遊ゴミ漂着ゴミが多い<br />定期的にボランティアグループが清掃活動を行なっているという<br /><br />給水ステーションはペットボトル削減活動<br /><br />ゴミは島では捨てないで持ち帰りがマナー

    テイクアウトした食品は自由に奥のテラスで食べる事ができる

    手前には給水ステーションがあり
    自分のボトルに無料で詰める事ができる

    瀬戸内海の島には浮遊ゴミ漂着ゴミが多い
    定期的にボランティアグループが清掃活動を行なっているという

    給水ステーションはペットボトル削減活動

    ゴミは島では捨てないで持ち帰りがマナー

  • 女木島男木島行きのめおん号のチケットの購入窓口<br /><br />出発時間の30分前にオープン<br /><br />大人で往復1020円<br />女木島で途中下船し男木島へ行く事(周遊チケット)はできない

    女木島男木島行きのめおん号のチケットの購入窓口

    出発時間の30分前にオープン

    大人で往復1020円
    女木島で途中下船し男木島へ行く事(周遊チケット)はできない

    高松港旅客ターミナルビル 名所・史跡

  • 10:00のめおん号が入って来ました<br /><br />写真右側に行列の様子を写しています<br />この位なら十分に乗船できる<br /><br />

    10:00のめおん号が入って来ました

    写真右側に行列の様子を写しています
    この位なら十分に乗船できる

  • 赤と白の横ストライプがめおん号です<br /><br />男木島、女木島経由で高松港への到着客も少ない<br /><br />コロナの急速拡大で人出が抑えられている<br /><br />医療設備を高松に頼っているのが現状<br />高齢化が進む島民(186名)にとってクラスター発生は最大の恐怖

    赤と白の横ストライプがめおん号です

    男木島、女木島経由で高松港への到着客も少ない

    コロナの急速拡大で人出が抑えられている

    医療設備を高松に頼っているのが現状
    高齢化が進む島民(186名)にとってクラスター発生は最大の恐怖

  • 運良くデッキ席に座れました<br />桟橋で瀬戸芸のスタッフの女性が大きくてを振ってくれています<br /><br />のどかな瀬戸内海をめおん号は進みます<br />強烈な日差しです<br /><br />途中、小豆島行きのオリーブ号とか、小型の個人のボートとかと<br />すれ違います

    運良くデッキ席に座れました
    桟橋で瀬戸芸のスタッフの女性が大きくてを振ってくれています

    のどかな瀬戸内海をめおん号は進みます
    強烈な日差しです

    途中、小豆島行きのオリーブ号とか、小型の個人のボートとかと
    すれ違います

  • 女木島ではキャンプ用具を抱えた団体が下船しました<br />女木島は遠浅の浜辺があってテントを張れるエリアが準備されています<br /><br />冷房が効いている屋内室に移動<br />快適です<br />男木島まであと20分のクルーズです

    女木島ではキャンプ用具を抱えた団体が下船しました
    女木島は遠浅の浜辺があってテントを張れるエリアが準備されています

    冷房が効いている屋内室に移動
    快適です
    男木島まであと20分のクルーズです

  • 男木島港に到着<br /><br />写真奥は<br />シンボル的建築物<br />ジャウメプレンサ(1955スペインバルセロナ~)<br />「男木島の魂」<br />og.01(男木島の展示はogで表示)<br /><br />通常は<br />フェリーのフェリーチケット売り場<br />トイレ<br />待ち合わせ場所<br /><br />瀬戸芸期間中は<br />インフォメーションが設営されている<br />

    男木島港に到着

    写真奥は
    シンボル的建築物
    ジャウメプレンサ(1955スペインバルセロナ~)
    「男木島の魂」
    og.01(男木島の展示はogで表示)

    通常は
    フェリーのフェリーチケット売り場
    トイレ
    待ち合わせ場所

    瀬戸芸期間中は
    インフォメーションが設営されている

    高松市男木交流館 (男木島の魂) 名所・史跡

    男木島に着いたらまずここへ by norio2boさん
  • 瀬戸芸のインフォメーション<br /><br />今日は土曜日なので混雑を予想していたが<br />ガラガラ状態<br />特に海外からのお客様がいないのが寂しい

    瀬戸芸のインフォメーション

    今日は土曜日なので混雑を予想していたが
    ガラガラ状態
    特に海外からのお客様がいないのが寂しい

  • 写真の赤いストライプは今乗って来ためおん号<br /><br />右側には<br />ジョゼデギマランイス(1939ポルトガル~)  <br />「フラワー6」<br /><br />左側奥に<br />TEAM男気<br />「タコツボル」<br />og.02<br /><br />抜けるような青空

    写真の赤いストライプは今乗って来ためおん号

    右側には
    ジョゼデギマランイス(1939ポルトガル~)
    「フラワー6」

    左側奥に
    TEAM男気
    「タコツボル」
    og.02

    抜けるような青空

  • 島の古い民家を利用した展示<br />村上悟郎(1983東京~)<br />「生成するドローイングー日本家屋のために2.0」<br />og.03<br /><br />靴を脱いで展示スペースに<br />スマホのデジパスでQRコードを読み取り入場<br />前回までは紙のスタンプ帳に展示ごとに捺印を貰っていた(デジパスだとスタンプラリーの楽しみ達成感はない)

    島の古い民家を利用した展示
    村上悟郎(1983東京~)
    「生成するドローイングー日本家屋のために2.0」
    og.03

    靴を脱いで展示スペースに
    スマホのデジパスでQRコードを読み取り入場
    前回までは紙のスタンプ帳に展示ごとに捺印を貰っていた(デジパスだとスタンプラリーの楽しみ達成感はない)

  • og.03<br />2階の展示

    og.03
    2階の展示

  • 男木島の坂道<br /><br />この写真はなだらかな坂道<br />もっと道幅が狭くて急な坂が多い

    男木島の坂道

    この写真はなだらかな坂道
    もっと道幅が狭くて急な坂が多い

  • 各所に休憩所がある

    各所に休憩所がある

  • og.20<br />エカテリーナムロムツェワ(1990モスクワ~)<br />モスクワ大学哲学科卒<br />「学校の先生」<br /><br />子どもたちが描いた絵が展示されている<br />

    og.20
    エカテリーナムロムツェワ(1990モスクワ~)
    モスクワ大学哲学科卒
    「学校の先生」

    子どもたちが描いた絵が展示されている

  • og.20<br />エカテリーナムロムツェワ<br />「学校の先生」<br /><br />奥の部屋には先生の作品が置かれている<br /><br />作者のビデオメッセージがモニターで流されている<br /><br />哲学的課題がアートで表現可能か?<br />テーマは言い換えれば言語とアートの関係の追求なのかも知れない

    og.20
    エカテリーナムロムツェワ
    「学校の先生」

    奥の部屋には先生の作品が置かれている

    作者のビデオメッセージがモニターで流されている

    哲学的課題がアートで表現可能か?
    テーマは言い換えれば言語とアートの関係の追求なのかも知れない

  • 急坂でお腹がすいた<br /><br />og.07<br />川島猛とドリームフレンズ<br />「瀬戸で舞う」<br /><br />ここにはドリームカフェがある<br />めおんバーガーがおすすめ<br /><br />写真は<br />入った所にあるテラスで<br />めおんバーガーを楽しむ<br />女性2人ずれ<br /><br />奥に広がる瀬戸内海が楽しみ

    急坂でお腹がすいた

    og.07
    川島猛とドリームフレンズ
    「瀬戸で舞う」

    ここにはドリームカフェがある
    めおんバーガーがおすすめ

    写真は
    入った所にあるテラスで
    めおんバーガーを楽しむ
    女性2人ずれ

    奥に広がる瀬戸内海が楽しみ

  • めおんバーガー<br />680円<br />オーダーが入ってから作るので<br />待たされる<br /><br />美味しく頂きました

    めおんバーガー
    680円
    オーダーが入ってから作るので
    待たされる

    美味しく頂きました

  • 食事の後は展示を拝見<br /><br />ここもQRコードで入場<br /><br />og.07<br />川島猛とドリームフレンズ<br />「瀬戸で舞う」<br /><br />今回はスッキリした表現<br /><br />島の旧家を使用している<br />内部は完全にリフォームされ密閉したアート空間が作られている(冷房きいてます)

    食事の後は展示を拝見

    ここもQRコードで入場

    og.07
    川島猛とドリームフレンズ
    「瀬戸で舞う」

    今回はスッキリした表現

    島の旧家を使用している
    内部は完全にリフォームされ密閉したアート空間が作られている(冷房きいてます)

  • 川島猛は1930年香川県生まれの現代美術作家<br />ニューヨーク在住53年<br />MoMAに4点の作品が収蔵され米国での評価も高い<br /><br />帰国後生まれ故郷の香川県にアトリエを持つ<br /><br />93歳とは思えない<br />パワーあふれる作品が魅力

    川島猛は1930年香川県生まれの現代美術作家
    ニューヨーク在住53年
    MoMAに4点の作品が収蔵され米国での評価も高い

    帰国後生まれ故郷の香川県にアトリエを持つ

    93歳とは思えない
    パワーあふれる作品が魅力

  • 各所に写真のような表示があり<br />迷うことはない

    各所に写真のような表示があり
    迷うことはない

  • 次の展示は<br />松本秋則<br />「アキノリウム」<br />og.08

    次の展示は
    松本秋則
    「アキノリウム」
    og.08

  • 竹や木を使ったオブジェ<br />竹や木を打つ打音が流れる<br />自然の落ち着いた空間が演出されていた

    竹や木を使ったオブジェ
    竹や木を打つ打音が流れる
    自然の落ち着いた空間が演出されていた

  • 2階にはクーラーがあって<br />作品を鑑賞できた<br /><br />数分間で各々の竹と木のオブジェの打音が響く<br />竹の音<br />木の音<br />それぞれの形態で打音も異なる<br /><br />(天井の木材に頭をぶつけないように注意)<br /><br />クーラーが効いていて<br />休みたい気持ちと、、、、<br /><br />空間の横いっぱいに広がる作品たちから奏でられる素朴な音楽に魅せられ<br />聞き入りました<br /><br />数分で一巡するよう設定されているようです。<br /><br />写真は座って聞き入る鑑賞者たち

    2階にはクーラーがあって
    作品を鑑賞できた

    数分間で各々の竹と木のオブジェの打音が響く
    竹の音
    木の音
    それぞれの形態で打音も異なる

    (天井の木材に頭をぶつけないように注意)

    クーラーが効いていて
    休みたい気持ちと、、、、

    空間の横いっぱいに広がる作品たちから奏でられる素朴な音楽に魅せられ
    聞き入りました

    数分で一巡するよう設定されているようです。

    写真は座って聞き入る鑑賞者たち

  • og.15<br />大岩オスカール(1965ブラジル~)<br />「部屋の中の部屋」<br /><br />入場は一度に4人までと制限されている

    og.15
    大岩オスカール(1965ブラジル~)
    「部屋の中の部屋」

    入場は一度に4人までと制限されている

  • この作品は前回の瀬戸芸でも展示されていた<br /><br />回転して部屋が構成されている<br />人物を入れると<br />インスタ映えする画像が出来上がる<br />だから入場単位は4名

    この作品は前回の瀬戸芸でも展示されていた

    回転して部屋が構成されている
    人物を入れると
    インスタ映えする画像が出来上がる
    だから入場単位は4名

  • 漆の家プロジェクト<br />「漆の家」<br />og.14

    漆の家プロジェクト
    「漆の家」
    og.14

    漆の家 美術館・博物館

    讃岐(香川県)の漆工芸を伝える「漆の家」 by norio2boさん
  • 漆塗装の自転車

    漆塗装の自転車

  • 眺望が楽しめる部屋

    眺望が楽しめる部屋

  • 漆製品のショップもある<br /><br />お値段はお手頃価格の小物<br />有名作家の高額作品も並んでいる<br /><br />男性にいくつか質問<br />今はもう<br />香川県では漆はとれない<br />東北地方のものを使っている<br /><br />ここでは漆製品のワークショップもやっている<br /><br />漆アレルギーの方は注意とのこと

    漆製品のショップもある

    お値段はお手頃価格の小物
    有名作家の高額作品も並んでいる

    男性にいくつか質問
    今はもう
    香川県では漆はとれない
    東北地方のものを使っている

    ここでは漆製品のワークショップもやっている

    漆アレルギーの方は注意とのこと

  • ショップの床面の緑色の漆がとても魅力的だったので撮影<br />

    ショップの床面の緑色の漆がとても魅力的だったので撮影

  • 豊玉姫神社<br /><br />奥には男木島の集落が眺望できる<br /><br />男木島は面積1.37km<br />標高213m<br />島の南端には加茂神社がある<br /><br />解説によると<br />豊玉姫を祀る豊玉姫神社と山幸彦を祀る加茂神社はツインで「夫婦の神社」とされ<br />「縁結びと安産」にご利益があるとされている<br />この二人の子孫に神武天皇がいるという、、

    豊玉姫神社

    奥には男木島の集落が眺望できる

    男木島は面積1.37km
    標高213m
    島の南端には加茂神社がある

    解説によると
    豊玉姫を祀る豊玉姫神社と山幸彦を祀る加茂神社はツインで「夫婦の神社」とされ
    「縁結びと安産」にご利益があるとされている
    この二人の子孫に神武天皇がいるという、、

    豊玉姫神社 寺・神社

    縁結びと安産にご利益のある神社 by norio2boさん
  • 大岩オスカールがアート(1965ブラジル~)+坂茂が建物設計(1957東京~)<br />「男木島パビリオン」<br />og.18<br /><br />新しい建物が建てられている/坂茂<br />内部に制作/大岩オスカール<br /><br />坂茂は建築分野のノーベル賞といわれる<br />プリツカー賞を2014年に受賞している<br />(1987年丹下健三、1993年槇文彦、1995年安藤忠雄などの日本人受賞者がいる)

    大岩オスカールがアート(1965ブラジル~)+坂茂が建物設計(1957東京~)
    「男木島パビリオン」
    og.18

    新しい建物が建てられている/坂茂
    内部に制作/大岩オスカール

    坂茂は建築分野のノーベル賞といわれる
    プリツカー賞を2014年に受賞している
    (1987年丹下健三、1993年槇文彦、1995年安藤忠雄などの日本人受賞者がいる)

  • 大きなガラス越しに瀬戸内海を眺望<br />ガラスには白い絵の具でイラストが描かれている<br /><br />港から島の集落を見上げると<br />この白い建物が目立って見える

    大きなガラス越しに瀬戸内海を眺望
    ガラスには白い絵の具でイラストが描かれている

    港から島の集落を見上げると
    この白い建物が目立って見える

  • ガラス窓の反対側の壁面画

    ガラス窓の反対側の壁面画

  • ワンテユ(王徳喩1970台湾~)<br />「No.105」<br />og.19

    ワンテユ(王徳喩1970台湾~)
    「No.105」
    og.19

  • グリーンシートで形成された大きな風船<br />エアーが送られ膨らんだ風船の中に入る<br /><br />写真は風船の中で撮ったもの<br /><br />母の子宮をイメージしていると解説された

    グリーンシートで形成された大きな風船
    エアーが送られ膨らんだ風船の中に入る

    写真は風船の中で撮ったもの

    母の子宮をイメージしていると解説された

  • og.16<br />山口啓介(1962兵庫~)<br />「歩く方舟」

    og.16
    山口啓介(1962兵庫~)
    「歩く方舟」

    歩く方舟 名所・史跡

  • 堤防の突端に設置されている<br /><br />2013年からの常設展示作品<br /><br />旧約聖書のノアの方舟に着想を得た作品だという

    堤防の突端に設置されている

    2013年からの常設展示作品

    旧約聖書のノアの方舟に着想を得た作品だという

  • og.05<br />眞壁陸ニ(1971石川県~)<br />「蓮の家」<br /><br />ワークショップや来場者が描いたパネルを並べている

    og.05
    眞壁陸ニ(1971石川県~)
    「蓮の家」

    ワークショップや来場者が描いたパネルを並べている

    漣の家 美術館・博物館

  • 全ての展示<br />鑑賞を終えました<br /><br />男木島交流館まで戻ってきました<br />トイレをお借りして<br /><br />写真突き当たりの店で<br />かき氷で休憩<br />こんなクソ暑い日は<br />アイスクリーム<br />ソフトクリーム<br />ではなく<br />かき氷<br /><br />かき氷300円<br />お茶300円<br /><br />お客が少なく<br />アルバイトの若い子数人がお茶を引いて騒いでいた

    全ての展示
    鑑賞を終えました

    男木島交流館まで戻ってきました
    トイレをお借りして

    写真突き当たりの店で
    かき氷で休憩
    こんなクソ暑い日は
    アイスクリーム
    ソフトクリーム
    ではなく
    かき氷

    かき氷300円
    お茶300円

    お客が少なく
    アルバイトの若い子数人がお茶を引いて騒いでいた

  • 瀬戸芸のアンケート依頼のメールを受信<br /><br />写真はアンケート回答のお礼に高松のフェリーの1階で貰った心ばかりのウエットティッシュ<br /><br />暑い1日<br />アート鑑賞が終わりました<br /><br />コロナ禍で外出していないので<br />体力の低下していることに気づかない<br /><br />あと、水分の補給は喉がかわかなくても<br />定期的に行うことが必要

    瀬戸芸のアンケート依頼のメールを受信

    写真はアンケート回答のお礼に高松のフェリーの1階で貰った心ばかりのウエットティッシュ

    暑い1日
    アート鑑賞が終わりました

    コロナ禍で外出していないので
    体力の低下していることに気づかない

    あと、水分の補給は喉がかわかなくても
    定期的に行うことが必要

221いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • azumino_kakuさん 2022/08/26 21:48:04
    ご訪問頂きありがとうございます。
    こんばんは、拙い旅行記をお読みいただきありがとうございます。
    アートの島めぐり、お天気も穏やかで楽しめたようで何よりです。高松、7年前に仕事で訪れました。高松港のあたりをランニングで走って、瀬戸内の方に観光で来てみたいものだと思ったことを思い出します。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2022/08/27 08:46:24
    Re: ご訪問頂きありがとうございます。
    azumino_kakuさん

    メッセージをありがとうございます。旅行記楽しませていただきました。

    瀬戸内国際芸術祭の夏会期は9月4日までです。もういくつか回ってみたいと思っています。

    第7波の急拡大で注意しながらと思っています。

    今後ともよろしくお願いします。
    ありがとうございました。
  • travelさん 2022/08/22 12:39:24
    釣り
    norio2boさん、堤防の突端の写真を見ると浮きで釣りをしたくなります。
    島ではいろいろな魚が釣れるのでしょうね。
    父親が釣りが好きだったので明石や淡路島に良く連れて行ってもらいました。
    瀬戸内海はのんびりとしていいですね。

    早速にアマゾン河クル-ズの旅行記に訪問頂き有難うございます。
    リスザルのフワッとした感触が今でも忘れられません。
    レティシアはコロンビア、ペル-、ブラジルと3か国が交わる治安が最悪な地域でしたが何事も無く日程をこなす事が出来ほっとしました。

      travel

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2022/08/22 16:55:42
    Re: 釣り
    travelさん

    メッセージをありがとうございます。
    travelさんの新しい旅行記お待ちしております。

    瀬戸内国際芸術祭の影響で
    香川県、岡山県のコロナ感染者数が増加しているのは残念なことです

    パリオリンピックのあとくらいには
    安定した海外旅行が一般人にも再開出来るのではないかと予想しています
    どうなることやら、、、、、

    ご活躍を祈ります

    travel

    travelさん からの返信 2022/10/03 17:56:38
    RE: Re: 釣り
    norio2boさん、返信コメントを頂き有難うございます。
    再来年2024年はパリオリンピック、あっという間にオリンピックを迎えるような気がします。
    一度海外旅行から遠のくと以前のような海外への旅のわくわく感が消えてしまうようなそんな気持ちになりのが不思議です。

    ソラピス湖の旅行記に訪問頂き有難うございます。
    ゆっくりのんびりてくてく歩きで道中ではエーデルワイスも見られワクワクしたトレッキングでした。

      travel

    >

norio2boさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集