神田・神保町旅行記(ブログ) 一覧に戻る
冬旅: 昨年末の計画に基づき、湯島聖堂周辺に行ってきました。孔子の霊廟です。<br /><br />湯島聖堂は、もと上野忍ヶ岡にあった幕府儒臣・林羅山の邸内に設けられた孔子廟(先聖殿)を、五代将軍綱吉がここに移し、先聖殿を大成殿と改称して孔子廟の規模を拡大・整頓し、官学の府としたのが始まりです。<br />大成殿と附属の建造物を総称して「聖堂」と呼ぶようになったそうです。<br /><br />徳川家斉の時期に「昌平坂学問所」を開設、官学のとして役割を担うようになりました。<br />かつて中国明朝の遺臣であった朱舜水が、水戸徳川光圀のために製作した孔子廟の模型が参考にされたようです。<br /><br />現在の湯島聖堂は、関東大震災後、再建されたものです。<br /><br />湯島聖堂は、朱子学の聖堂であり、歴史を学ぶものとして、大変興味深い場所です。<br />有意義な旅行となりました。

冬旅: 昨年末の冬旅の計画に基づき、湯島聖堂周辺に行ってきました。孔子の霊廟です。

18いいね!

2022/01/08 - 2022/01/08

271位(同エリア793件中)

0

65

さいたまさん

この旅行記スケジュールを元に

冬旅: 昨年末の計画に基づき、湯島聖堂周辺に行ってきました。孔子の霊廟です。

湯島聖堂は、もと上野忍ヶ岡にあった幕府儒臣・林羅山の邸内に設けられた孔子廟(先聖殿)を、五代将軍綱吉がここに移し、先聖殿を大成殿と改称して孔子廟の規模を拡大・整頓し、官学の府としたのが始まりです。
大成殿と附属の建造物を総称して「聖堂」と呼ぶようになったそうです。

徳川家斉の時期に「昌平坂学問所」を開設、官学のとして役割を担うようになりました。
かつて中国明朝の遺臣であった朱舜水が、水戸徳川光圀のために製作した孔子廟の模型が参考にされたようです。

現在の湯島聖堂は、関東大震災後、再建されたものです。

湯島聖堂は、朱子学の聖堂であり、歴史を学ぶものとして、大変興味深い場所です。
有意義な旅行となりました。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

神田・神保町の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集